Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

JGPSイタリア大会 男女FS終了

まずは、日本開催のJGPFに男女1人ずつを送ることが出来て何よりでした!

女子はエテリ組が猛威を振るう中、日本選手も全試合で台乗りしてかなり健闘してくれたと思います。特に、滑りのいい子が多くて嬉しかった♪

本音を言えばもう1人くらいファイナル行って欲しかったけど、ロシアの壁はやっぱり厚かったなぁ。

男子は去年までの実力者がみんなシニアに上がって混戦模様でしたが、須本くんはよく頑張ってくれました!(´∀`) 彼の端正なレミゼ好きです。何よりクライマックスに向けてスピードが出て来るところが素晴らしいです。

ジュニア選手の皆さん、ひとまずシリーズお疲れ様でした。梨花ちゃんと須本くんは名古屋で是非好演技を!


以下、ほんの数名ずつですが感想。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


【男子FS】

◆ダニエルくん、こっちのプロもかわえええええええ♪

PB更新おめー ジャンプ頑張ってますねーこれからも順調に育って下さい。シニアのGPSで観られる日を楽しみにしてるよ!


◆壺井くん、良い演技でした。ジャンプの質が良くて見てて安心感があるし、気持ちがいい。

順位ひとつあげての5位、お疲れ様でした!

3Aが跳べなくてもこの評価は、昔の昌磨くんを思い出します。全日本ジュニアでも頑張って欲しいですね。全日本も来れるといいな。


◆トルガシェフくん、ちょっと調子悪かったけどロクサーヌやっぱりカッコ良かった。

ギリギリだったけど、4位で何とかファイナルの切符を掴めて何より。名古屋で彼を観れるのがとても嬉しいですーヽ( ´∀`)ノ


◆マッテオくんは、地元優勝おめー! 前回はネーベルホルン疲れだったのか6位だったからファイナル行けないのは残念だけど、クワド無くてもこれだけ安定してると強いですねぇ。

ジャンプの質もいいし、イタリアはほんとに良い若手が育って良かった良かった! ダニエルくんも相変わらず可愛いし!

しかしこれで、リギーニさんは五輪もミラノワールドも厳しくなってしまったな…(つД`)


【女子FS】

◆ユヨンはジャンプ自体はいいんだけど、全体的にジャンプの構えもそれ以外もすごく前傾姿勢なのが気になる。そこが改善されたらかなり見違えると思うのですが。

パイレーツオブカリビアンの衣装デザインはとても素敵だー(・∀・)


◆奈那ちゃん、冒頭は固かったみたいだけど持ち直して頑張った!

いやージャンプもスピンも回転速くていいねぇいいねぇ。ラストのレイバック&片手ビールマンも素晴らしい。


◆コストルナヤはせかせか感があまりなくてエレガントさも感じるので、エテリ組の中では好きかも。ちょっとリプとかを思い出させる美少女だなー


◆紀平さん、ななななぜステップで2回も転倒…

3Aのミスはともかく、2A-3Tのミスは惜しかったなぁ…怪我とかじゃないといいんだけど…ファイナルかかってて緊張しちゃったのかな。

とりあえず3位&ファイナルおめー

しかしここぞという時にミスが出るのが不安材料だなぁ。ミスが無ければ1戦目なんか普通に勝ててたのに、色々と勿体無い。こういう不安が払拭される日が来ますように。

どれだけポテンシャルがあっても、メンタル弱いとGGみたいなことになってしまうケースもありますからね(´・ω・`) 才能もその伸ばし方も素晴らしいのだから、大一番での成功体験を積み重ねて欲しいものです。


◆おお、サモデュロワはエテリ組に一矢報いましたね! 3Lz&3F2本構成は強い。優勝おめ!

こちらのアダルトな雰囲気はちょっとソトニコワを思い出しました。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


JGPF女子は福岡以来のロシア選手権状態。紀平さんはゲスト出演か開催国選手だからホステス側と言うべきか^^; おもてなしはしなくていいから、暴れて欲しいですねぇ。

男子は露2人米3人日1人で、この世代の米露2強ぶりが鮮明に。

今季はペアとダンスが追い切れなかったのが残念です。JGPFも体力的にフォロー出来るかわからないのがしんどい…ペアとダンスこそこういう大会できっちり観ておきたいんですけども。

そしていよいよ、シニアのGPSが開幕です!

大方の予想通り進むのか、はたまた波乱が起こるのか? ドキドキしながら待ちたいと思います。


関連記事

世界体操

ネーベルホルン杯は別の趣味のイベントと重なっていたので、フリーの感想が書けず… その後もそっちの趣味の用事があったり体調崩したりすぐにJOだったりして、ちょっと時期を逸してしまいました。

そして目下、HDDの残量が本当にヤバいことになってきたので、書きそびれてるフィギュア感想記事はそのままになるかもです;;


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


世界体操、時間的に全然追えなかったのですが、個人総合でも種目別でも日本人選手が新しい一歩を踏み出した節目の大会になったみたいですね~

種目別で2つも金を獲れるような跳ね系超スペシャリストの白井くんが、まさかこんなに早く個人総合でも頭角を表してくるとは思わなかったので、驚くと同時にすごく嬉しかったです\(^o^)/ 平行棒の実施も美しかったなぁ。

内村くんとはほんとに理想的な先輩後輩&師弟関係ですよねぇ。色々な談話やエピソード見ていても楽しい。

女子もメダルどころかワールド金獲れるようになるなんてすごい。村上さんが頭角表したのって、確か故障の選手が出て補欠で入った時の世界選手権からだったんですよね。そこで一番活躍したという。

私はNHKの『めざせ!2020年のオリンピアン』という番組(現役or引退済みのオリンピアンが有望な若手選手を短期指導するという番組)が好きでよく観てたのですが、村上さんの回も観たことがあるので少し感慨深いものもありました。

あの番組に出てたうちの何人かは、既に世界の舞台で活躍してるんですよねぇ。

とても厳しい世界で光もあれば影もあるけれど、将来を期待された若いアスリートが飛躍していく姿を見るのはやはりとても楽しいものです(´∀`)

皆さん2020年目指して、身体も大事にして頑張って下さいー!


関連記事

ネーベルホルン杯男子SP

もう寝るので、ちょっとだけ。

ジョンソンくん最高だったあああ( ;∀;)

これよ…私はこういうプロ&演技が観たいのよ……!!!

いつ観ても素敵プロで期待に違わない…素晴らしい。

今回唯一五輪予選関係無い人だけど、今日の私のベストです(´∀`)

そしてヨリヘンもめちゃ素晴らしかったー! 1番滑走でPBの85点叩き出して、最後まで漬け物石完遂。クワドレスでこの点素晴らしい…というか、何で最終予選に回ってしまったのかというレベル。

気懸かりだったジュンヒョンは、3Aオーバーターンで留めての(枠取り選手の中での)3位でほっ。このままFSも頑張れ。。。枠取っても彼が出られるとは限らないのはまた気懸かりだけど、とりあえず今は枠取り頑張れ…

ジュリアンくんは(枠取り合戦内)5位。順位落としませんように!

マルティネスくんはジャンプ全部入ったけど、今の順位だとちょっと危ない(´・ω・`)

上位の顔ぶれは予想通りですが、必ずしも全員3Aが鉄板というわけではないのに、今日はしっかり決めてた&降りてたのが立派エライ! 3Aが生命線だもんね。

そういえば、転倒?&DGだけど、ジェイソン似のラリーくんが4Lz跳んでたとか。これからは、高難度クワドもあちこちで見かけるようになるのかしら。

さて五輪残り6枠のボーダーラインは、総合何点くらいになるんでしょうね…ドキドキ


関連記事

ネーベルホルン杯&JGPSクロアチア・1

【ネーベルホルン杯 ペアSP&アイスダンスFD】

◆かなクリいい演技だった! SD2位発進おめ!

ダンスの残り枠は6なので、枠取り自体は問題無いと思ってます。FDは落ち着いて特にツィズルとレベル取り頑張って~


◆ペニコラおかえりいいいヽ( ´∀`)ノ あ~~バックランドさんの前開き衣装&ラテンなくねりの出だしイイ♪♪♪

生で観たいけど、ミラノまでおあずけか…


◆サフマソ、いつものことながら、マッソーの素敵土台っぷりに惚れ惚れします(* ̄▽ ̄*) サフゾルが若返ってると言われてたけど、確かにー

転倒だったけど、3AThの飛距離が凄まじすぎた。あれ決まったらスゴイだろうなぁ…

北京は目指さないけど平昌後も続ける、と言ってたと聞きましたが、本当なら嬉しい。川スミは去ってしまったしヴォロトラも戻ってこなさそうだし、ベテランのアーティスティックなペア演技もっと観たいのですー


◆タラモロはライスト死んでてほぼ観れなかったけど、ラフマのピアコン2番で金狙いにキターという感じです。PCSがサフマソより上でビックリ。淡泊カップルだったのが、昨季のプロで完全に一皮剥けたのだろうか。

果たして「この曲だと五輪金獲れない」イメージ(日本人だけかもしれないけど^^;)は払拭されるのか。


◆すみオデ、スピードがあってポジションも綺麗。このSPプロはすみれちゃんの衣装も含めとてもイイ…んだけど、FSの方が。。。あのビートルズメドレーはちょっと、いやかなり…orz

申し訳ないけど、ペアは五輪枠取れなくても仕方ないかなーと。予選に出てる全日本チャンプが出場出来るワケじゃないし、少なくとも日本代表としては団体戦の方には確実に出られるだろう、ってのもあるので…そんなに切実感ないんですよねぇ;; ごめん。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


【JGPSクロアチア大会 男子SP】

◆ファンくん、バトル振付なのですね。3Aの着氷はちょっと危なかったけど、全体的に良い意味でカナディアンだったのでは。もうちょっとスピード感やパッション(別に激しくして欲しいという意味ではなく)があると尚いいかな。


◆イグナトフくん、細長い足長いー ジャンプ綺麗で粗さがない感じは、露男子としてはアリエフ系統かなぁ。彼もファンくん同様、もうちょいスピード感等あると尚良さげ。


◆須本くん、ノーミスでPB大幅更新おめ! 4位と殆ど差が無いけど、FSも頑張って台乗り出来ると良いのですが…

全体的に端正だから今はジャンプさえノーミスしてくれれば淡々とした表情もまだそれほど気にならないけど、SPは『雨に唄えば』だからもうちょっと表情(笑顔)が欲しいという意見には同意。


◆英のブラウンくんが滑り始めた途端、脳内昌磨くんで顔の筋肉が緩んでしまった…


◆高志郎くん、おかえりー まだ怪我明けで本調子じゃないだろうけど、焦らずじっくり戻していって下さい。全日本ジュニアでピナの素敵演技が出来ますように~

そして遂に高志郎くんのキスクラにランビがあああああ( ;∀;)

ぜ、全日本に…高志郎くんと一緒に来てくれないものだろうか…!(どうせ毎年全日本観に来てるんだよねランビ^^;)

スピンの回転の遅さやレベル取りこぼしは、ケガのブランク後はなかなか戻すのが大変らしいから仕方ないとはいえ、足が伸びすぎてやりづらそうにも見えました。そこはランビ先生も是非頑張って^^; まぁどうしたってジャンプ戻すのが先になっちゃうのだろうけども。


◆クラスノジョンくんは、クワド入りFSはちょっと粗い印象だったけど、3AまでのSPはやっぱりダントツ上手いなぁ。シニアの安定感。80点も納得です。

3F-3Lo素晴らしかった! 絶滅危惧種のセカンド3Lo大好物なので、思わず声出して拍手してしまったわ(^q^)

FSの4Lo、加点付きで決まるといいね!
関連記事

ネペラ杯&AC終了

色々あってまた寝そびれて結局ネペラ男子FSとオータム女子FS観てから、オータムのFD途中から観ました。

全体的に流し見しか出来なかったのですが、ちょっとずつ感想。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


【オータムFD】

テサモエは悪くないけど、SDほどのインパクトは無かったかなー 本人たちも不本意な出来と言ってたらしいですね。

パイポーとウィバポジェはどちらもちょっと睡魔に襲われそうな系… 特にウィバポジェは何となく綺麗という感じの単調さで、ネットで「良かったのはケイトリンの三つ編みとバングル」と言われてました;;

パイポーはリフトは印象に残りましたが、プロ自体はソチシーズンの素敵プロ「ヒッチコック」を薄味にしたような感じに思えた。

一方で、マクカーが素晴らしかったですね。ジュニアトップでもシニアに上がった時はどうしても見劣りしがちなのですが、1シーズン待機期間があったとはいえ、シニアデビューとは思えないクオリティでした。昨季の不調は一体何だったのかと思うくらいのレベルアップっぷりに驚き(・O・;)(実はいったん寝落ちしてて起きたらマクカーだったんですけど、男性の方の体型がモエくんに似てたのと衣装的にも違和感なかったんで、遠目にしばらくテサモエかと思ってしまった)


【オータム女子FS】

三原さんはスケーティングは素晴らしいけど全体的に薄味…相変わらず腕の所作がちょっと心許ない感じ。リカバリは見事だったけど、今回も3Fエラーがついてしまったのは要注意ですね。

抜けもエラーもあったので、200点行かなくてもまぁ…と、そこまでは採点に納得してもいたのですが。

オズモンドのあの内容で142ってのを見て、さすがにナショナル並みのフザケっぷりじゃないかーい!…と、思ってしまった… カナダ採点のえげつなさはわかってたつもりだけど、改めて^^;

もし全加で彼女がノーミスしたら、165とか170とか平気で出すつもりなんだろうか。


【ネペラ男子FS】

ライストの音量小さくて、曲想表現的な意味での鑑賞がしづらかったです(´・ω・`)

刑事くんは4Sは2本とも転倒で4Tは3Tに…3Aも転倒でそれ以外まで…( ;∀;)

3枠目争いの人たちは今のところ、誰ひとり攻めの構成が効を奏していないどころか負の連鎖を招いている。。。もう1クワドでクリーンにまとめるところから始めてはどうかと言いたくなるくらい;;

龍樹くんは転倒しまくってディダクション6…(T_T) 他は本人比で良くなってるように見えるだけに残念。

コリャダ、4Lz成功おめー! 他のクワドを生贄に捧げたけど、抜けたワケじゃないからそれなりに点は入りましたよね。SP10位からの逆転優勝もおめ!

4Lzは高さからいっても成功は時間の問題だと思ってたので、安定して決まるようになるといいですねぇ。最後の3LzがSOしちゃったのは残念。彼のクリーン3Lz〆、好きなので。

現役ではもう4Lzジャンパー4人かぁ。基礎点が13.6点のうちにプログラムに入れられた選手はラッキーかも。

ヴォロは、SPでもFSでも3Lzコンボを加点付きで決めてたことに感動しました( ;∀;) 4Tが入らなくてまくられちゃったけど、すごく荒ぶってたのが印象に残ってます~

ベゼキエさんのゴッドファーザーがズンチャカしていた。さすがユーロ。彼はとてもユーロ感溢れる選手ですね。

ケリーくんのFSの曲好き。彼は割といつも良プロな気がする。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


【オータム男子FS】

オータムのFD観終わって力尽きて就寝。起きたら男子FSの最終滑走辺りでまだリザルトも出てなかったので、実況掲示板を覗きに行ってビックリしました;;

その後ようやくプロトコルが出て確認して、更に呆然。(まず3回スクロールしても名前が出て来なかったことに驚いた;;)

まさか冒頭の3Lzから抜けるとは… さすがに最後に持ってくるよりは確実だろうと思ってたので… ただ跳び方が4Lzのそれだったというのも見かけたので、4Lz跳ぼうとして抜けたのなら、それはわかる。

シニアになってからしかリアルタイムで見てないけど、何年経ってもファンの心臓を安らかにさせてくれない人なのだなぁと。。。色々とアップダウンが激しいまさにジェットコースターのようで、いつまで経っても色んな意味で面白いというかドラマチックな人だ(;・・)

羽生くんの序盤のパターンってSPでグダってFSまとめてまくるか、SP良すぎるとFSが…という感じだったから通常運転といえば通常運転なんだけど、今回はSPで最高得点更新&FSで(ここ2シーズンでの)ワーストとか、また振れ幅凄まじいですね;;

試合後のコメント見て、シニア2年目の頃だったかな?「いい結果出す→調子こいて次の試合で失敗→反省してまたいい結果出す→また失敗…」の繰り返し、みたいなこと言ってたのを思い出しました。

何というか、彼の振れ幅の大きさって、あの性格が吉と出るか凶と出るかの違いなのかなーと。大きな山と谷の波は確実に繰り返されるもので、最後は吉と出るタイミングを大一番に合わせられるか、そこに尽きるのかなって気もしました。

ところで、やっぱりエラー厳しくなってる? メドベがシニア上がって以来初めて3Lzにエラーついたと思ったら、羽生くんの3Fにアテンション、ハビもエラーついてる。あまり細かくチェックしてたワケじゃないけど、最近のプロトコルでついてたことあったっけ?

昌磨くんまだ希望段階とはいえ、今季4Lzなんて入れて大丈夫なのかしら(;・∀・)

元含むクリケブラザースがネペラ男子からの流れを引き摺ったかのように抜け祭り、とネットで嘆かれてましたね。まぁまだCSだし、GPSには修正して来るだろうと思ってますが。

ミーシャがFSも安定してたようで嬉しい。クワドレスでこの時期に160点台は立派。こんなに長い期間安定した演技見せるのって簡単じゃないと思うんだ。

このままGPSでも良い演技見せて欲しいです^^ FS2位おめ!

キーガン強くなったなぁ。GPS1枠なのが残念だけど、上手く上げて行けたら全加の2枠目争いに加われそう。

ダイスはトータル200点で須本くんより下…orz


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


しかし、CSから騒がれまくるのも考えものかも;;

ベテラン陣は特に消耗せずに上げてかなきゃならないんだから、こんな時期には仕上がってなくて当たり前というか、むしろ仕上げてちゃダメでしょう、っていうのはあるかと。台乗りが279点、268点、248点なんて序盤のCSとしては高すぎる部類だし、グダっただけなら通常運転の範疇だと思うので、A級大会並みに報道されまくるのも気の毒な気が。五輪シーズンだから仕方ないんだろうけど。

ハビなんて昨季は会心演技のFSがロステレで明らかにピーク早過ぎちゃったし(--;)、今グダっとくくらいで丁度良い気が。

ただ、今回3A転倒したのと4Tが2本とも抜けたのは気懸かりでした。特に前者。

羽生くんは昌磨くんみたく高難度クワド決めてほっとした後置きにいった3Aで転ぶ系の失敗は絶対しない人なので、今まで彼が3Aをミスる時は100%ケガだったんですよね。

あとボストンシーズンの故障のことがあるので、その直接の原因になった4Tを後半に入れて本数増やすのは大丈夫なのか?というのはずっと気になってます。3A並みに鉄板化してるジャンプだし、今回はたまたま抜けただけなのかもしれませんが、右膝の件もあるだけに心配です。

右膝についてはひたすらお大事に、としか言いようがないですね。羽生くんはいつも自分の体に借金するレベルで全力投球しまくる印象なので、4年前以上に疲労が蓄積してる今は来年2月のピーキングするために色々大事をとってくれーと思います。

まぁそんなことを願っても、選手の方々は無茶と無謀の境界、限界を狙って来るのだろうなーと思いますが… みんなステイヘルシーよ~~


関連記事

今日もいろいろ

昨夜はJGPS男子FSとオンドレイ・ネペラ女子FS、TVでは今年の【FOI】フルヴァージョンが同時進行でした。

マイスラーゼくんとレオノワがベラルーシとスロヴァキアで同時にジャンプ跳んでいたのが、妙に感慨深かったり(笑)

トルガシェフくん、ロクサーヌかっこいいいいい! そして彼も「3Aが跳べないならクワドを跳べばいいじゃない」族になってたとは知らなかった~~~嬉しい\(^o^)/

後半スタミナ切れしちゃったみたいだけど、やはりPCS1位はさすが。2位おめー!

壺井くんの演技もなかなか良かったです。ジャンプほんと癖がなくていいね。順位1つ上がって5位おめ! 彼は2戦目は無いのかな…

理華ちゃん、転倒あったけど2位おめー! URが課題だけど昨季と比べて調子戻せたようで何よりです。PCSラジオより上なのを見てちょっと感無量~

ラジオはJGPSとよそ見してたからちゃんと観れなかったけど、今季のFSは悪くなさそう。

メドベは本人比でジャンプの出来が良くなかったとはいえ、146かー 先週ザギトワと新葉ちゃんが140点台出してたこともあって、正直メドベの点とは思えなかった^^;

繋ぎの濃さとかそのままに後半6ジャンプというのは、さすがにキツそう。そしてついに3Lzにエラーが。まだシーズン序盤だから修正して来るんだろうなとは思いますが。

しかしメドベの時は同じタイミングでトルガシェフくんだったから、仕方なくネペラの方の音消して両方同時に(トルガシェフくん優先で)観てたんだけど、何だろう…音消してネペラの俯瞰カメラで観たら、メドベの演技がいつもより儚げで可憐に見えました。音がなくて選手も小さく映ってた分、いつもと同じようなヒラヒラ衣装のヴィジュアルが効いたのかもしれない^^;

あとダビンも音消して観てたんだけど(同じタイミングで壺井くんだったので)、なかなか良い演技をしていたように見えました。FS3位でしたね。ヘルシンキで2枠ゲットした時は喝采ものだったなぁ。この安定感のまま行けると更に伸びそう。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ちなみに夕方、CSのオータムクラシックの男女SPそろそろかな?と気づいた時には終わってたorz そういえば、JGPSのCS放送の方も全然観れてない;; ライストは試合時間だからチェックしてるけど、TVの録画番組に関しては録画予定が無いと(スケジューラーに書き込まないので)追い切れないみたいです(つД`)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


にしても今季はエラー厳しかったりするのかな。昌磨くんはロンバルディアでは3Lzハズしてたからわからないなー

誰かが、昌磨くんのロンバルディア杯FSの構成見て「3Sが(難易度的に)浮いてる。自分が3Sなら(恥ずかしくて)逃げ出したくなる」とか言ってて、確かに(苦笑)…と思ってしまった。3Lzも3Loも無いのよねもう…

昌磨くんは4T習得して1年くらいの頃は変な抜け方してたけど、今は全然抜けないですよね。ただそれはトウジャンプ主体だからかなとも思うので、4Sが3Sに抜けたりしたらどうなるのか気になる。単純に最後を2Sにするんだろうか。リカバリで3Loにするという方法もあるけど、昌磨くんがリカバリで跳ぶジャンプの種類変えてるの見たことないし、あのタイミングだと3S以外跳べなさそうな気がするし難しいかなー

ラストが3SじゃなければもうちょっとBV上げられるんだけど、3Lz苦手なのが惜しい。誰にとってもそうでしょうが、高難度の戦いになるほど、ハッキリした苦手があるのはボトルネックにもなるんだろうなーと。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


眠い… オータムのFDがあるのでネペラのFD観たら寝よう… でも一言だけ。

ポポワさんの素敵な爆走っぷりに、カツラの足技あてがったらどうなるか観てみたかったなーと、ちょっとだけ。いやパートナーシップ的に合ってるかどうかは全然別として、もう純粋な好奇心で、暴走同士の組み合わせというものを観てみたい(笑) シンクロどころか競争になってそうだけど。

でもポポワさんのカルメン良かったわ(・∀・) モズコフ完全黒子。


関連記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード