Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

Thank You タグ

久しぶりに、Thank Youカードを贈る機会がありました。

でも2つ折カードは少なくとも3面分のデザインを考えなければならないので、めんどい。(いや別に2面分でもいいんだけど、ちょっとサミシイので3面分)

今回はスケオタ仲間(スケートファンで同じ選手のファンだけど非クラフト仲間)宛だったので、例のお気に入りのスケート靴ダイを使ったタグにしようと思い立ちました。そうすれば、2面分のデザインを考えるだけで済む、ということで(笑)


▼表

201606Thankyou_tag1.jpg

このプラプラさせるデザインは、ほんとお気に入り♪


▼裏

201606Thankyou_tag2.jpg

当初、裏面はスタンプやコラージュでデザインしつつ直接メッセージを書き込もうと思ったのですが…やめにして、ポケットにメッセージを書いた2つ折ペーパーを挿す形に。

実は私、作品として作ったカード類に直接メッセージを書き込むのがあまり好きではなくて。

特定の事柄に関連づけられるメッセージというのは、特定の時間を固定する生々しさがあります。勿論目的があって送るメッセージとは本来そういうものだし、そこにこそ意味もあるわけですが。

でも自分の場合少なくとも「作品」として作ったものについては、一緒に送ったメッセージが意味をもたなくなった後でも独立した「作品」であり続けて欲しい、という気持ちが少なからずあります。なので、特定の時間に縛り付けることになるメッセージを直接書き込むことには、いつもど~~してもためらいが出てしまうのですよね。

たとえもらう側にとっては、メッセージが意味をもたなくなると同時にカードの意味もなくなるのだとしても。その意味では、ただの自己満足なこだわりなのですが(笑)

あとメッセージに具体的な日付を入れるのが好きじゃないのも、似たような理由かもしれません。手紙でも、年と月までしか書かないことは多いので…

話が逸れましたが、そんなワケで今回のタグも裏に直接メッセージを書き込むことはやめて、ポケットに手紙を挿すことでメッセージとタグを別々にしてみた次第です。


ちなみにこのスケート靴のダイで抜くときのちょっとした悩みは、

Skates_nuki.jpg

柄の位置をかなり選ぶデザインなので、このよ〜に無駄の多い抜き方になること^^;


アポロンさんのマンスリーチャレンジ〜12月

フィギュアスケートのハイシーズンに突入したせいで、2ヶ月ほど参加しそびれたマンスリーチャレンジですが、今月はギリギリで参加〜〜


2015_12MChallenge_atc1_360.jpg

▲大クラフト会第2回のデモで実演させていただいた背景を使ったATC

あのときのデモでは完成サンプルを作っていく時間がなかったのが心残りだったのですが、やっとサンプル作品が出来ました^^;

もっとも、私がサンプルを作る前にアポロンさんが素晴らしい応用作品を作ってご披露して下さいましたが♪(ありがとうございます〜)

皆さんも、アレはあくまで「背景」なので、こんな感じで色々上からのせて使って下さいね〜

ちなみにこのオブジェのスタンプは、フィギュアスケート観戦でカナダに行った際、同じ町にあったクラフトショップで見つけて購入したもの。

北米にフィギュア観戦に行くときは、必ず近所にあるクラフトショップの所在をチェックしていきます。どの町に行っても1件はあるところは、さすが本場だな〜と思ってしまう。(でもカナダより日本で買う方が全然安かったので、日本では見かけたことのない図柄のものを選んで買いました^^;)

クリスマスオブジェ:PENNY BLACK
文字:INKADINKADO


2015_12MChallenge_atc2_360.jpg

▲11月のタイニィ・ドッツさんと Ciao*Carina さんのクリスマスコラボパーティで購入したスタンプを使用

雪の結晶
:タイニィ・ドッツさんで購入した Impression Obsession のクリアスタンプセット

消印風文字
: Ciao*Carina さんで購入した STAMP-IT のクリングスタンプ


2015_12MChallenge_atc3_360.jpg

▲Ciao*Carina さんで見つけて一目惚れした女性のスタンプ♪

黒くベタっと捺すつもりだったのが何故かかなり薄くなってしまったので、目や唇にステイズオンをのせた他、髪の毛部分は色鉛筆で描き足してあります。

他のスタンプも全て Ciao*Carina さんで購入。

女性:VivaLasVegaStamp
星:100 Proof Press
文字コラージュ:STAMP-IT


アポロンさんのマンスリーチャレンジ~7月

7月下旬は自分や他人のスケート遠征&観光旅行の調べ物や手続きその他の雑事に追われて、こちらの方は更新出来ませんでした。

が、クラフト仲間向けのアメーバブログの出張所の方にはギリギリ間に合わせたんです本当~!^^;(尚、こちらの記事の内容はアメブロ出張所の記事を加筆修正したものです)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


7月のテーマは、「夏」

Alchor_resist.png

実際はこんな七色の花火なんて無いのだろうけど、これくらい華やかなイメージはありますよね^^

今回も色々あれこれ考えてはいたものの…
クラフト仲間とのイベント「大クラフト会」(なんか「大恐竜展」みたいなインパクトですが、主催者の方々が普段3人でやってらっしゃる「クラフト会」を今回は20人以上で開催するため、こういう名前になったのだそうです(笑))にて、デモを依頼していただきまして。

何をデモしようとあれこれ試行錯誤していたら、次々と背景ばかりが生産されていくばかりで一向に作品まで進まず^^;

大クラフト会での交換用ATCすら作れないまま今に至り、何とかマンスリーチャレンジだけは専用ブログの方に7/31 23:57にUPした次第です(爆)

実は上の画像の作品も作品として出来上がってるワケじゃなくて、デモ用サンプルの候補として作ったものを2枚重ね合わせて、スキャナで読み込んだだけ。貼り合わせてしまうと下に重ねた方がデモサンプルに使えなくなってしまうので、まだ1枚ずつに戻せる状態です^^;

使用したインクは、アルコールインクとネオンカラーとアーカイバルインク(ステイズオンでも大丈夫かな?)

「夏」の部分もスタンプです。こどものかおさんの、この暦クラフトスタンプシリーズ(もうリニューアルしちゃって以前のものはないんでしたっけ?一通り買っておいて良かった!)の文字スタンプはお気に入りで、インクの色はメメントのLady Bugと決めてます。

こういう朱色の文字は、他に類似色が全然無い絵面にちょこんと添えて差し色づかいするのが個人的にはベスト♪


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


うちから徒歩5分の川では毎年花火大会が2つ行われるのですが、うち近い方は徒歩圏内に打ち上げ場所があるのでいつも迫力の音が聞こえてきます。

でも当家のロケーションだと屋根にでも登らない限りほぼ観ることは出来ないし、平日の19:00からなの友人たちは大抵誘えず、家族もわざわざ出向かない人ばかりなため、毎年すぐそばでやってるにも関わらず観に行かないことが多いという、非常に勿体無いことをしています;;

去年はロイスの散歩がてら、人気がないところからまったりと(上の方しか見えない位置なので見物客はいない)、今年はもう少し近くから後半部分だけ観ました。でもデジカメ忘れていっちゃったよ…折角夜景も撮れるカメラなのに、新調してから一度も花火撮影にトライ出来てませんorz

来年以降、「隣がコンビニで観覧場所から徒歩5分の休憩所(我が家)つき」という条件で観に来る人、誰かいないかな~~?(゚∀゚)

その気があれば、打ち上げ場所のかなり近くまで行って大迫力の状態で観れますよ!(ならまず自分が行け)


アポロンさんのマンスリーチャレンジ〜6月

今月のテーマは、「雨 ・ しずく」

このテーマで制作するに当たって、私は考えました。

皆さんきっと「しずく」をメインに、綺麗だったり可愛かったりPOPだったりクールな素敵作品を作られるに違いない。

じゃあ自分は

「雨」 それも

どしゃ降りにしよう!(・∀・)

と(笑)


2015_6MChallenge_tag1.jpg


ちなみにイメージモデルはこちら

歌川広重/名所江戸百景「大はしあたけの夕立」

↑が、どーしてこーなった?とは、聞かないよーに(笑)

とりあえず洋風にしてみたのですが、稲妻を入れたら何かホラーサスペンスのイントロみたいになってしまったわ…


▽背景はまず、ディストレスステイン2色とTim Holtzのステンシルマスク使ってこんな感じに。

2015_6MChallenge_tag_back.jpg

この写真は今回のタグに使った背景ではありませんが、作り方は同じです。


グレー系のディストレスインクで明暗をつけた後、黒のサインペンで雨の線を入れ、ホワイトのペンで稲妻を入れます。

2015_6MChallenge_tag1_2.jpg

しずく部分はひたすらリアルな感じにしたかったので、グロッシーアクセントを使用。


2015_6MChallenge_tag2_2.jpg

鳥さんは、パターンペーパーにディストレスインクを塗った上からスタンプ。図柄のひび割れ感をカラーでも出したかったので、ホワイトペン・インカゴールド・ディストレスインクを使って仕上げました。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


また月末になってしまったので、来月の作品のアイディアも今のうちに考え始めておかなくては(苦笑)

アポロンさん、今月もチャレンジに参加させていただき、どうもありがとうございました▽


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


以前から介護中だった老犬(中型犬)の状態が今週始めから悪化し、現在介護が家族で24時間体制になってしまいました。このためワンダーランド用のATCを作る時間がなかなか取れず、今年は殆ど作れないか、シンプルなものを若干数用意する程度になってしまうかもしれません(T_T)

こんな状況ではありますが、もしご縁があって交換していただく機会がございましたら、どうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m;;


5月オフ会のATC・7(終)

結局7回分きっちりかかってしまったこちらのシリーズも、今回でいよいよ最終回(記事タイトルにも最終回マークつけてみた(笑))

201505ATC_title2.jpg

トリは、オフ会で幹事をしていただいたアポロンさんのATCをご紹介します(・∀・)


憧れの「捕獲されたシーラちゃん」、ゲットぉぉ!

aporonsama_coelacanth.jpg

シーラちゃんは、消しゴムはんこのシーラカンス。図案を描かれた絵師はポチさん、彫り師vがアポロンさんです。

アポロンさんのブログによれば4月のホビーショーでの交換用に制作されたATCとのことだったので、ホビーショーに行かない私は「シーラちゃん、欲しい…」と指をくわえながら眺めておりました。

でもさすがシーラカンス、まだ生き残ってた!

アポロンさんが生け捕り用に沢山繁殖させて下さった(笑)おかげで、私も分け前にあずかることが出来ました!( ;∀;)

切り絵風のシーラちゃん、デザインも顔つきもすごく私好みの味わいがあって大好きです。胴体部分のスワール模様と小花柄も、とてもキュート。お花のピンクと青も渋くていい色です。つい、雌雄同体?みたいな妄想もしてしまったり(笑)

そして今回の、この黒光りするザラつき感のある皮膚(?)!

aporonsama_coelacanth2.jpg

色的には黒コゲなのに(笑)、何か 鯛焼きみたいですごくおいしそー!

(実際のシーラカンスは、不味いからこそ絶滅しなかったとも言われてますが^^;)

捕獲網をミシンで縫って作るというアイディアも秀逸でした。ミシン縫いは色々な可能性がありそうでいいですねぇ。

どうやって作ったのかわからないアブストラクト(抽象的)な背景も、シーラちゃんの古代テイスト(笑)によく似合ってて配色も柄の雰囲気も大変好み。この背景込みでゲット出来たことが、とても嬉しいですヽ(^^)ノ

尚「捕獲されたシーラちゃん」の作り方は、アポロンさんのブログに詳しく解説されています→こちら


アポロンさんにはお嬢さんの子ポロンちゃんの分のATCも差し上げたので、自分ももう1枚いただくことが出来ましたヽ( ´∀`)ノワーイ

すごーく欲しかった、孔雀のATC!

aporonsama_peacock.jpg

勿論こちらも、アポロンさんご自身が彫られた消しはんです。メイキングの詳細は こちら

羽の部分がぷっくり3Dで、図柄のゴージャスさとも相俟ってボリューミィな1枚です。孔雀モチーフ、あまり持ってはいないものの問答無用で好きなデザインなので、やはりブログで拝見したときから「欲しいな〜〜」と思っていました。

構図もすごく決まっていて、文字を入れるスペースの配分が絶妙です。使い勝手が良さそうで素敵なデザインだと思いました。羽の模様も細かくて華やかで、塗り絵も楽しめそうですね。色違いもあったので、そちらも欲しかったです〜〜(欲張り)

今回のシーラちゃんや3D孔雀以外にも自作の消しはんの魅力を倍増させる工夫がいっぱいのATCをお作りになられていて、素敵だな~と思いながら拝見しています^^ スタンプ・はんこも自前、というのは究極の理想ですねぇ。

アルコールインクを殆ど持っていないので(高いし種類が多いし^^;)、こういう背景は好きなんだけど作れない… これも、背景込みで嬉しい1枚でしたv


フレームの色が合ってなくてすみませんなのですが、只今エンベロープパンチボードで作ったATC用エンベロープフレームに入れて電子ピアノの上に飾ってあります♪

aporonsama_peacock2.jpg


ATC以外にも、↓ポチ袋をいただきました。

aporonsama_pochi.jpg

こちらにも、アポロンさんが彫られた消しはんが捺されています。おめでたい鶴亀と、妖精さん&鳥さんの装飾オーナメント柄。版画風・切り絵風デザインは、やはり消しはんの魅力が生きますね!

ポチ袋は人に何かを差し上げるときに使うアイテムですが、人にあげちゃうのが勿体ないから困ります(苦笑)

オフ会の準備や仕切り含め、自前のデザインならではのATCとポチ袋をどうもありがとうございました&お疲れ様でした!(^o^)


最後は、アポロンさんにもらっていただいた私のATC2枚。

inkoATC.jpg

1枚を子ポロンちゃんに…ということでお渡ししたところ、こちらが子ポロンちゃん行きとなったようです。

アポロンさん宅では、セキセイインコのルー(本名:ブルー)くんがアイドル。インコのコラージュスタンプからインコと止まり木部分を切り出してコピックで着色したものを、2枚重ねてみました。

背景(下)の作り方は、5月オフ会のATC・2でご紹介したものと全く同じです。

背景(上)のフレーム部分も作り方は上記記事で紹介しているものと基本的には同じですが、こちらは自宅で違う紙を使って違う塗り方をして作りました。gumi先生の講習で作ったときよりも薄い色になり、また暗い色のアクセントも入れ忘れてしまったためドライエンボスした後に少しだけ足したのですが、時既に遅し;; 全体的にぼんやりした印象になっちゃいました。

ただメインに使ったインコのスタンプが一輪車猫よりもずっと細かくて濃いめの柄だったので、それほどバランス悪くはならずに済みました^^;


もう1枚はコレ。

cat_circle.jpg

背景(上)は、5月オフ会のATC・5でご紹介したのと同じです。ちなみに、こちらの紙から切り出した一番大きな同心円が、miniusaさんに差し上げた一輪車猫ATCで一輪車部分の背後になってる部分です。

実は先に作ったのはこちらの猫の方。同心円サークルを刳り抜いた残りを見て、この丸い孔から何か覗かせたりはみ出させたりしたくて、ウズウズしました。そしてそれには、毛が生えててうねっとした尻尾がベストかな〜〜と(笑)

丁度、複数の孔を効果的に使って顔を出したり尻尾をはみ出させたり出来るジャストサイズ&ポーズの猫スタンプがあったので(ラッキー)、コピックで着色して使ってみました。この「丸穴から覗くにゃんこ」は、なかなか好評で嬉しかったです^^

でも本当は、「尻尾だけで勝負するATC」も作ってみたかったなぁ(笑)

エンベリに使ったメタルチャームの鍵は、一輪車猫のATCに使った羽とセット販売されてたものの1つ。ラビリンス(迷宮)から脱出するための鍵、というイメージで貼り付けました。アンティーク調に出来ないかとヤスリをかけてみたのですが、それほど効果は出なかった印象です。

尚、こちらか上述のATCいずれかの背景(上)から切り出した小さなボタン風の円部分(同心円にはなってないもの)は、しょーこさんに差し上げたサーカス象さんのATCの左上のエンベリとなっています。1枚で色々使える、便利なエンボス柄です♪

また上記象さんATCの背景(下)と元は同じ紙だったもう半分を、こちらでも背景(下)に使っています。こっち見ると紫が入ってるから、使ったカレイダカラーはやっぱりヴァインヤードかな?


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


このオフ会の席で「(自分が作っていったATCの)背景の作り方を、ブログで説明しますよ〜」と宣言しちゃったので実践してみたのですが、8枚分はさすがにハードだった^^;

今回返ってみて改めて気づいたのは、私は立体感をつけるのが好きらしい、ということでした(笑) なので、もらう場合も(極端に立体的過ぎなければ)好きですねv

ATCを交換して下さった皆様、そして7回の長きにわたってこのシリーズにお付き合いいただいた方も、どうもありがとうございました!m(_ _)m


5月オフ会のATC・6

201505ATC_title2.jpg

いよいよ大詰め(笑)、第6回▽


今回はATC交換会でのひとこま(笑)も添えて、limeさんのATCのご紹介です。

limesama1.jpg

観覧車を回すハムスターくん、可愛い〜〜〜 この組み合わせのアイディア、GJです^o^ ポップで可愛いパターンペーパーの柄とも雰囲気がよく合ってますね。

Lawn Fawn(スタンプやダイのメーカー)のシンプルなファンシー系イラストの動物スタンプは私自身は買わないのですが、動物モノは大好き。なので愛らしい作品を拝見するのも好きです^^

「I WHEELIE LIKE YOU」は、あちらの動物スタンプによくついてくるダジャレ文字。元は「I REALLY LIKE YOU」でしょうか。 ホイール(WHEELE)を回しながら訴えてるのですね(笑) 何気にこの動物ダジャレシリーズ、大好きな私でしたv

ところでこのハムくん、実はいかにも「これが最後の1枚」という感じで1枚だけ私のところに回ってきたため、そのまま素直に「ああこれが今回のlimeさんのATCで、全員同じデザインなのね^^」と思って受け取ったのですよね。丁度私はlimeさんの席の反対側の端だったため、人数分のATCが配られたのであれば私のところで最後の1枚になるわけですから。

が。

隣席のしょーこさんが、ハムくんの他にちょーーーー素敵なATCを持っていて、limeさんからもらった、と。

↓こちら(自分のでもないのに撮らせていただいちゃいました。Thanksです!)

limesama_treasurebox.jpg

何何何、どこにこんなタカラモノがあったの!?…みたいな感じで私が騒ぎ始め(すみません^^;)

それがキッカケで、limeさんがたっぷり用意してこられた1枚1枚違うデザインのATCの束が、全員に行き渡ってないことが判明! limeさんはlimeさんで、その束がほとんどなくならずに手元に戻ってきたため、「もうみんな要らないのかな」と思っていたのだそうです。

マイガッ……危ない、もう少しでみんな大損するところでした!(笑)

「え〜〜欲しい欲しい見せて〜〜〜!」と物乞いと化した私を筆頭に、皆さんの前には改めてATCの束が提供されたのでした。ほっ。

目移りする中、私が選ばせていただいたATCは↓こちら

limesama2.jpg

どうやったら、こんな淡いけど重層感があって幻想的な背景が作れるんだろう〜〜と、見れば見るほど見惚れました!

白いスプラッタ(飛沫)部分はモデリングペーストでしょうか? さりげにハートも混じっていて可愛い。薄い茶〜ベージュ系?インクで惜しげもなく地模様のように使われたの繊細な文字&植物のスタンプも、とても素敵です。

妖精のインクの色もバッチリ♪ 羽がラメラメしていて、手にしたお花の先端には立体のバラまでついていて(スタンプの柄自体は別の花)、手間がかかってます。

ATCのサイズに対して小さめのスタンプってメインに使うのが難しいといつも思っていたのですが、これはそういうときのお手本にしたいレイアウトですね(´∀`)

あと自分は紫の背景って全く作ったことがないのですが、すごくいいなぁと思いました。席が近かったら作り方を教わりたかったです〜〜残念。

でも宝箱ATCの方のタイトルロゴ?部分の地にあるドット柄が、オクラのネット使用で施されたということだけは教わることが出来ました▽ ←みんな衝撃でざわついていた(笑)

ところで私がいただいたATC、↓裏も素敵なんですよ〜♪

limesama2_2.jpg

仙台から遠路はるばるお越しいただいたlimeさんからは、ずんだスイートサンドパイをお土産に1ついただきました。美味しかったです〜〜素敵ATCと共に、どうもありがとうございました!(´∀`)


続いて、limeさんにもらっていただいた私のATCのご紹介。。。なのですが。

実はlimeさんがどのATCを選ばれたのか、私にはわかってませんでした^^; 手元に残ったATCと他の方がブログで紹介して下さったATCを見て、消去法でこれだろうというのが判明した形です。

その1枚は実は今回のオフ会のために作った新作ではなく、直前or当日に参加者が増えた場合のための予備として持参したうちの1枚でした。結局人数は事前に確認していた通りだったので本来新作だけで枚数は足りた筈なのですが、皆さんに回すときは束の中に混ぜていたようです。

そちらは写真を撮っておかなかったため、同時期に作った同じシリーズの下記ATCをご参照いただければと思いますm(_ _)m

植物のATC・1
植物のATC・2


そして後からいただいた1枚のお返しに、こちらからも1枚を追加でお渡ししました(押しつけたとも言う^^;)

↓こちら

butterfly_bluegreen.jpg

蝶のダイカットは、*miel*さんにもらっていただいたATCの背景(上)から(ドライエンボスを施す前に)抜いたもの。

こちらの背景(上)もそのATCの背景(上)と作り方は同じで、最後に塗ったのがピンクではなく緑(ディストレスインクの多分 Mowed Lawn)でドライエンボスは施していない、という点だけ違っています。

ご覧の通りバーサマークで捺した文字スタンプは、うっかり逆さにしてしまいました(汗) メインではなくて背景柄なので、何卒ご容赦を〜;;

これは背景(下)といえるものは特になくて、裏書き用の紙の白い裏面をそのまま使っています。四方の縁はブリリアンスのパーススカイブルーで塗り、蝶のダイで抜いたところから覗く部分はレモンイエローのジェルグリッターでランダムに塗ってあります。

アクセントに使った細長い千切り紙は、gumi先生の講習で作成したメメント4色のカラフルな背景紙をドライエンボスしたものと、イエロー&オレンジ系のコラージュ柄マスキングテープです。

エンベリとして使った青いチューリップはかなりかさばるのでためらいもあったのですが、

今回作ったATCの中では、一番色合いが気に入っている1枚です(^.^)


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード