Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

MRI検査受けてきました

幸い、傷めているらしいと言われた腱は実際は問題無かったようです。ただ痛みの原因になってるものもハッキリわかってまして、そっちを早急に解決したいなら手術になるんだとか。

早い話が、薬や注射で治るのをまったり待つなら1年以上、手っ取り早く痛みをとりたいなら手術、ということになるらしい。

で、手術するとしたら入院は1週間くらいで、年内ならば以下の日程になるそうで。

11/27 → NHK杯じゃん!!!

12/10何日か(忘れた) → GPF?

12/25 → 全日本じゃねーかあああぁぁぁぁぁ!!!

手術か薬で散らすかで悩むアスリートの気持ちが、100分の1くらいはわかったような気がします…

手術するとしたら、NHK杯を諦めるか(早期治療)、年明けにするか(NHK杯も全日本も行きたい)、シーズン終了後にするか(全ての試合が終わってからゆっくり)、のどれかだろうなぁ…

とりあえず今回は注射うってきて、1週間また様子見。今は明日から始まるスケアメに集中したいと思います^^;


See You Again

我が家の愛犬・ロイスが、今朝早く天寿を全うしました。腎臓は悪かったものの特にこれといった病気はなく、ほぼ純粋に老衰でした。

15年と11ヶ月、中型犬のシェルティとしては大きめな身体だったことを考えると、十二分に長生きしてくれたと思います。

自力では一切摂食出来ない完全点滴生活に入ってからの19日間、獣医さんも驚くほどの生命力でした。心臓が強いのだろう、とのことでした。

夜中の2時を過ぎた頃からずっと下痢が止まらず、明け方になって足が硬直して大きく反り返ったのを見て「ああ今度こそ最後の合図だな」と思い、急いで別室で寝ていた両親を起こしました。お陰でそのとき家にいた家族は全員、臨終の瞬間に立ち会うことが出来ました。

両親を呼びに行って戻ってきた丁度そのとき、昨秋以来声が全く出なくなっている口がはっきりと吠える動きをしていました。最後のメッセージだったのだろうと思います。悲しいことに我が家にムツゴロウ氏のような人材はいないので、臨終の床に就いて以来度々見かけたこの声なき吠え声が何を訴えていたのかは、最後までわからずじまいでしたが(T_T)

19日間自分が深夜番を担当してかなり疲労もたまってきていたのですが、もし24時間体制の介護をしてなかったら全員で看取ることは出来なかったので、その点は後悔せずに済んで良かったと思っています。

19日間は長くはありましたが、実はうちの家族にとってはこれ以上無いほどのタイミングでもありました。

ロイスを可愛がっていた身内が様子を見に来る時間は充分あったし、私の場合はちょうど出かける予定のイベントが途切れてた期間(アイスショーとスタンプワンダーランドの間)でした。

家庭をもって隣県に住んでいる弟は、仕事から帰宅した後に車を飛ばして深夜まで面倒を見に来たり、家族と一緒に見舞いに来たりと何度か顔を出すことが出来ました。

何より、点滴のために通院する上で不可欠な車を運転する父が数日後には出張でいなくなる(=点滴に行けなくなる)ため、その後どうするかが深刻な問題になっていたのですよね。

こうして考えると、自分と縁の深かった家族にフルタイムで看てもらえるタイミングいっぱい、力の限り生き長らえた、とも言えるように思えます。きっと、出来ることはみんなやり切って逝ったのではないでしょうか。

介護明けの寝入りばなに、ロイスが夢に出て来て私に人間の言葉でメッセージを伝えたことが2回ありました。介護中に横に敷いた布団でうたたねしていたら不意に金縛りに遭い、とてもハッキリした声で「鼻がちょっと詰まり気味。それからちょっと寒いみたい」と、そこにいた何か?がロイスの様子を教えてくれたこともありました(体が動いてから確かめたらその通りでした。仏壇のある部屋で寝ていると、ごくごくたまにそういう不思議な夢?を見ます)

介護で辛かったのは苦しそうにしていても何もしてあげられないことだけで、それ以外は沢山幸せをくれた感謝しかなかったので苦ではなかったです。

祖父母や先代の犬は皆当時の自分とは離れた場所で亡くなったため、私はこの年まで生きている者が死に向かっていく過程をつぶさに眺めたことも、死の瞬間に立ち会ったこともありませんでした。老いて死ぬということを今回初めて目の当たりにし、とても得難く貴重な人生経験をさせてもらったと思っています。

今は、彼の苦しい時間が終わったことが何よりの救いです。

大好きだったよロイス~幸せいっぱいありがとう。今はゆっくり休んで、天国で先代のコスモに会ったら仲良くやってね(T_T)/


▼羊毛フェルトのロイス&先代コスモと一緒に

royce_with_feltdogs.jpg


以下、写真をもとに私が描いた鉛筆画(すぐに用意出来る写真が殆ど無かったので代用^^;)

▼眉部分の毛が麻呂だった壮年期

pencilRoyce.jpg


▼ちび時代

chibiRoyce.jpg


▼トナカイカチューシャでクリスマス仕様

tonaroy_pencil.jpg

人間用なのにピッタリでした。最初いやがってもすぐ気にしなくなるので、写真は撮りやすかったです^^


出発前

◆空港への宅配依頼も無事完了。

これが済むと出発準備はほぼ完了したと思えるので、ほっと一息です(^。^:)

しかし、忘れ物がないかどうかアタマの中で確認するのは毎度のことながら本当に大変で、いつも何かしらは忘れてる気がします。バナーとか化粧ポーチとか、結構取り返しのつかないものも忘れてるし^^;

これって旅行を繰り返すと手慣れて来て普段から要領良くまとめておいたりも出来るのですが、逆に「まとめておかなかったもの」の中から何と何が必要なのかを完璧に思い出すのは、なかなかに難しい… 半年以上間が空くともう何が必要なのかちょこちょこ忘れてたりするしね(苦笑)

近くにコンビニやショッピング街があれば現地調達可能なものも色々あるので、日本だと気楽ですね。今回の上海遠征でも街中の大通りに面したホテルをとったので、その辺の不便さはないだろうと期待しています。コンビニや銀行も近くにあるようだし、すぐ近くには美食街があるし、ホテルの隣のブロックに小籠包のお店があるのも嬉しい。

何とか時間を作って食べに行きたい…

今円安だから中国で買い物する予定はないので、せめて美味しいものを食べたいなぁ。


◆ソチへは、荷物を減らす目的とフィギュアの長時間観戦のため全体的に厚手寄りのコンパクトなコーディネートで行ったのですが。

昼暑く(バスの中が28度とか;;)夜寒い(黒海から寒風が吹き寄せる)という気候に直面して、厚手のインナーとスノーブーツしか身に着けずに出かけた私はかなり辟易せざるを得ませんでした↓

今までで一番荷物をコンパクトにしたのに、今までで一番色々な温度に対応出来る服装が必要だったという…(/_;)

最悪なことに洗濯することを前提に日数分も持って行かなかったので、ホテルに着いたとき激痛に見舞われていた手首で泣く泣く洗濯する羽目にもなりました。

以来、今の時期のように気温の変化や体感温度が読めないときは、荷物をコンパクトにするのは諦めて、寒くても暑くても対応出来るよう2パターン揃えていくことにしました。今回の場合だと、長袖シャツと半袖Tシャツ、あたたかい肌着と薄い肌着、あたたかいカーディガンと薄手のカーディガン、みたいな感じでorz

ちなみに前にも書きましたが、ヒートテックは遠征には不要、というのが私の結論です。-15度のカナダですら不要だったので、もう間違いないなと(苦笑) じっとしてる分にはいいんだけど、屋内で動くと異様に暑くてかなり汗かいちゃうんですよね↓

下半身が変温動物並みの冷え性で上半身(特に背中とアタマ)が割と暑がりという、アンバランスな体質がめんどくさい(´・ω・`)

服のコーディネートがてきと~でいいなら、どれだけ旅行の準備がラクだろう…( ̄・ ̄)トオイメ 重ね着のシーズンは、手持ちの服で配色を考えるのもめんどくさいしなぁ…

ラク出来るならラクしたいのですが、少なめの荷物で行ったソチで憂き目に遭ったのでもう怖くて出来ません(苦笑) まぁ寒いよりは暑めの方が、体調的には良かったとは思いますけども。

靴をどれにするか、まだ決まってない… ラクさでいうならスニーカー一択なのですが(特にホテル内をうろつくとき!)、観戦時はリンクに一番近い席だから出来ればブーツにしたい…服とのコーディネートを考えた場合もブーツの包が合ってるし。

中途半端な季節の海外遠征には、いつもこのジレンマを繰り返す^^;


完徹中

【MWO】から帰ってきて夜食食べてTV観てダラダラしてたら、眠すぎてお風呂入るタイミング逸してうたた寝。

何とか起きてお風呂に入ろうと服を脱いだら、絶賛介護中の老犬がむくっと起き上がっていたorz(老衰で既に1日のタイムスケジュールがメチャクチャになってるので、いつトイレのために起きるかわからないのです)

庭に出して排泄を済ませてから家に入れてもしばらく寝なかったのですが、その後何とか横たわったのを見届けてから入浴。

その後就寝前にメールチェックと軽くネサフをしていて、もういい加減限界だから寝なきゃーと思っていたまさにその時、ケヴィンの合う靴見つかったよニュースに出くわす。

興奮のあまり目が冴えてしまい、完全に寝そびれる(@@)

しかしそのお陰で、母に頼まれてた辻井伸行さんのツアーチケットが今日10時先行販売開始なのにすっかり忘れていたことを思い出す。1時間以上出遅れたけど、運良く母の希望会場の希望日の希望エリアが買える。

昨夜まで覚えていたのに夜更けには完全に忘れてたので、日本時間早朝に流れたケヴィンのニュースを見ずに寝てたらそのまま起きなかったと断言出来る。

日頃好き勝手させてもらってるので、母の最大の楽しみを「忘れてました」でパアにすることは絶対に許されません^^;

セエェェェェーーーーーーフ;;

そして洗濯&ランチしながらブログ描き ←今ここ


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


年賀状も終わったことだし、今週末から来週にかけてはペーパークラフト関連ショップサイトの作品募集に応募するためにまったり作品作ろう~♪と思ってたのに、諸事情重なってまたせわしないことになりそうです。

そして週末にはいよいよ、ケヴィンとリッキーの胃痛コンボ。

ブログ記事のネタも2つ3つたまってたのですが、全加&全米が終わるまではお預けでしょうか。というか、終わった後まったり平穏に作業出来る保証ってないような。

【MWO】の余韻に浸るヒマも、プルさんショーのプロモとかやらないかな?と秘かに期待するヒマもないなぁ…;;

とりあえず、洗濯終わったら今度こそ寝よう(@@)


今年の抱負

「年賀状を年内に出す」

……


こんなスケールの小さい抱負を考えたのは、生まれて初めてです^^;

年々叶えられそうなことがなくなってきているのも確かですが、あまりに情けなさすぎて〜orz

でも親に話したら、「よし、賭けよう」とか言われたよ!

年内に出せたら1万円もらえるよ!(負けたら私が5000円払う)


…ということで、この話は後ほどUPする「年賀状裏話いろいろ」に続く。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


昨日UPした記事を読み直したら、読む度に文章の繋ぎ方がおかしくなってる箇所が見つかりその度に修正してました(汗)

いつもどこかしら誤字脱字や誤変換はあったりしますが、ここまで意味不明な文節が複数見つかったのは珍しいです。読まれた皆様には、あちこち変な文章になっててスミマセンでした;;

確かMac用の普段より大きなモニタ使って「いつもより読み返すのがラク〜」と思いながら書いてたのに、何故いつもより酷い文になってたのかorz

疲れたアタマでブログを書くことは今後も多々あると思うので誤字脱字やおかしな文章出現率も低くないでしょうが、気づいた時点で修正するようにしておりますので、何卒生温かく見守ってやって下さいませm(_ _)m;;

ちなみに、黙読してリズム感が悪いとかわかりづらいとか思った部分もちょこちょこ修正してます^^;


Birthday Gifts

先日の誕生日当日にもらったプレゼント▽


2015Birthday1.jpg

▲近所にある美味しいケーキショップのティラミスとチョコレートケーキ

1個500円以上するだけあって、味も凝ってて美味しいですヽ( ´∀`)ノ 特にティラミスがGoodでした♪


2015Birthday2.jpg

▲ゴディバの未年年賀風セット。ケースがゴージャス感たっぷり!


2015Birthday3.jpg

▲中は、定番のゴールドコレクションを未年のお正月向けにアレンジした期間限定版。

ヒツジの絵のついた包み紙ほか、右上と左下の白いチョコがヒツジの形してますv


2015Birthday4.jpg

▲可愛いダヤンのストラップと、黒猫&鍵盤とムーミンのマステ

ダヤンのストラップは早速ケータイに付けました。でも何でTVなんだろう。もしかしてアニメ化記念とか?(笑)(アニメはかなり前から放映中。毎週録画してます)

ムーミンのマステは変わった色合いで、最初ムーミンってわかりませんでした。オシャレ!

マステって作品に貼るときにははみ出した部分をカットするものですが、黒にゃんこのマステはそれをするのが何だかはばかられます。にゃんこ部分には、極力ハサミを入れたくない^^;


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード