Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老Macと新Mac

えーと。


どうして…?


どうして、私が必要に迫られてMacを新調しなければならないタイミングは、毎回毎回、大きなモデルチェンジがされる直前になるの???


今年後半にこれまでとはロコツに違うタイプの機種が出るとわかってるのに、それまで待つことが出来ないんですよ!!!(TT)


大幅モデルチェンジの直前に買わざるを得なかったせいで、これまで繰り返し長い目で見た場合のデメリットを蒙ってきたというのに…

まぁその一方で、モデルチェンジ直後の機種より安定していて良マシンだった、というメリットもあったのですけどね^^;


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


そう、私の老Macは、遂に臨終いたしました…

ケヴィンへの2種類のバースデープレゼント(+メープル団扇)制作という大役を果たし終えた後の永眠なので、まさに大往生と言えるでしょう。

晩年までの数年はほとんどお絵描きとiPod用プレイリスト作成に限った利用でしたが、本当に沢山の作品を作らせてもらったし、沢山の情報を手に入れることが出来たし、沢山の活動をすることも出来ました。そのおかげで楽しい思いも沢山させてもらいました。

数年前には既に寿命が来ていたようなものなのに、よく今まで持ちこたえてくれました。つい最近は、一度落とすといつ再び起動出来るかわからない怖さから3~4日完徹とかさせてしまってごめんなさいm(_ _)m

11年と7ヶ月の間、ハードディスクにこれといった故障もなく、働きものの良いマシンでいてくれました。本当にありがとうございました。

どうぞ安らかにお眠り下さい(-人-)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


秋以降の遠征の準備で次から次へと用事が発生し続けているというのに、そこにMac新調という新たなイベントが加わってしまいました。

でも今使ってるWinノートにはお絵描き機能が無いに等しいので(少なくとも私にとっては)、Macがないとイラスト作品が作れません。

何より新しいバナーが作れない!(バナー作成に使っているソフトIllustratorは、Mac用しか持ってない)

ロステレと五輪に持って行くバナーは新調する予定なので、その意味でも試合シーズンまで時間がたっぷりある今のうちに新調しておかないと;;

というワケで、これから最新のMacについて調べます。



…そう思ってチェックしてみたら、今年後半に出るMac Proのデザインは黒いゴミ箱にしか見えませんでした。。。

見た瞬間、「な ん ぞ こ れ ? (・・)」 と思ってしまいましたよ(汗)

しかも本来PC本体内部に備えていた色々な機能のほとんどを、外部パーツとして接続しなくてはいけない。接続イメージ図を見て唖然としました。

……これが発売される前にMac新調することになって、良かったかも……


スポンサーサイト

ニュ~マシン

PCトラブル、何とか復旧しました…

新しく来たWindowsのコがいじり始めて早々にとんでもないエラーを引き起こしてくれちゃって、全く起動しなくなってしまったのですよね。本来「これで修復できる」という、メーカー側であらかじめカスタマイズされていた設定も、一切役に立たず。

幸いハードには全く異常が無いことが、丸1日以上かけた(途中で寝ちゃったので足かけ2日かかった)チェックで判明したので、OSやドライバの再インストールからやり直し、かなり時間かけて普通に動作する状態まで持って行きました。

でもですね~
皮肉なことに、自分の手で1から入れ直した今の方が、多分安定してるんですよ。マシン発注の際、ハードディスクドライブに「RAID1」という特殊な設定を施してもらったのですが、これがどうも不安定の原因だったんじゃないかと疑ってます。

というのも、起動出来なくなってインストールをやり直した結果、その設定が完全に崩れてしまったんですけど、そのお陰で安定したように思えてならないのですよね^_^;

まぁ喩えて言うなら、

プロの調教師に仕込んで貰ってからうちに来たワンコが何故か情緒不安定で、来て間もなく問題行動起こしまくり、正面からとっくみ合ってしつけ直した結果、変な洗脳が溶けてすっかり落ち着いた

みたいな?(笑)

いやまだ情緒不安定かもしれないと、いつ機嫌を損ねるかビクビクしながら使ってますけどね(苦笑)

でも問題児というかトラブルとさんざん付き合うと、対処法とか仕組みとかに関する知識は一気に増えますね。この数日間だけで、WindowsやWindowsマシンについてかなり学びましたよ。。。それ自体は良かったかも。

日頃サポートセンターなんて信用もアテにもしてない私が、今回はさすがに電話するしかなくて、結構長々と相談しましたからね。(半分役に立って半分は役に立たなかった感じ)

もともとあった何かが明らかに不安定だったんだろうと思うので、返品しても良かったんだけど(納品後10日以内なら返品を受け付けてもらえる)、筐体が気に入ってたので出来れば返品したくなかったんですよね~

コレ↓

alienware.jpg

最近のノートPCの潮流にモロ逆行しちゃってるゴツさ&デカさ(笑)ですが、それが逆に、小さいマシンでは趣味的な作業はあまりやりたくないと考える自分なんかには丁度良くて。

現行ノートとしては最大といえる17インチワイドモニタを選んで(背後に見えてる父のデスクトップ用モニタとサイズ変わらん(笑))、しかも解像度はMacの方で使ってる24インチワイドモニタと同じ設定になってます。

お陰で文字とかちっちゃい(苦笑) 父には「字が読めない」と言われました^^; でも色んなソフトを同時に起動して使う自分には、やっぱり少しでも大きいモニタの方が有り難いのでした。

ノートPCのモニタで17インチワイドなんてのは他社製品には無くて、「1番でっかいモニタがいいな~」なんて思ってしまったせいで、このメーカーのこのモデルになった、という経緯があります。まぁその他のスペックの高さも勿論気に入ってたんですけども。

手前に装着されてる(バリバリ3Dゲーム向けの)グラフィックカードのせいで手首を余裕で置けるスペースがとられており、キーボード入力時の負担が軽いのもすごく助かります。

話変わりますが、私は新しいOSを手に入れると、そのOSの参考書は必ず買うことにしてます。可能な限り自分好みの使い勝手になるようカスタマイズしないと気が済まないタチなので、出荷時の設定のままでOSやアプリを使うなんてことはまずありません。

自分個人用のWindowsマシンを入手したのは今回が初めてだったのと、最新のWindows7ということもあって、欲しい情報が1冊では足りませんでした^_^;

winmanual.jpg

Macならこれまでの知識もあるから、とあるシリーズの1冊で済むんだけどな~

初心者向け入門書なら近所の書店にも沢山あるんだけど、Amazonでチェックした評価の高い本がなかなか見つからず、上の写真の真ん中の1冊は間違って買ってしまったモノ(幸い役に立ちましたけど) でも星が多めについてる本は、やっぱり内容イイですね。特に中級以上向けの参考書の場合、星の数の信憑性ってかなり高い気がします。

PCの話

ちょっとした必要に迫られて、ノートPCを購入することになりました。(現在納品待ちなので、このマシン自体に関する話題はまた後日~)

今回は、Windowsでしか使えないソフトをいくつか使いたかったのでWinowsマシンにしたのですが、購入店の店員さんと色々話をしているうちに、現在使っているMacのデスクトップマシンもそろそろ寿命らしいことに気づきました(汗)

お絵描きその他趣味全般にはでかいモニタ(今使っているのは24インチのワイド)を使いたいので、どうしてもデスクトップということになり、そーなるとこちらも移行を考えなければなりません。。。

自分は「食べなくても寝なくてもPCだけは起ち上げる」というほどPC依存の生活してるので、ある日いきなり臨終されるのはヒジョ~にコワイです^^; 以前、1週間ほどの避暑から戻ったら臨終間近だったモニタが完全に臨終してまして、イコールPCも一切使えず、エラく難儀した経験があるもので尚更に;;

次のデスクトップは……どうするかなぁ。
「次こそはもう、金食い虫でソフト的に不便を強いられるMacとはオサラバだ」と思っていたのですが、今出てるMac Proはなかなかヨイものになったらしく、絵と音楽で最新ソフトを使うには適しているらしいんですよね。

Macは色々高くつくんですが、たとえば「画像編集や音楽編集といった作業を快適にするための専用の装置が一般的なWin機には付いてないけど、Macには標準装備されてる」といったメリットもあります。それらがないとソフトが動かないというワケではありませんが、頻繁にやる作業ならあった方が快適だろうし、ソフトによっては「それらがないと使えない機能」というのもあるようです。

パソコンは新しいシリーズが出るとウリになる部分がガラリと変わってしまうし、ソフトその他の開発の方向性によっては、当初適していたハズの性能も置いてけぼり喰らったりするので、色々なソフトや新しいサービスに興味がある身にとっては、高額のワリに「消耗品」であることを思い知らされるシロモノです(涙)

ネット以外の使用目的(使いたいソフト)が極めて絞られていれば、あまり悩むこともないのかもしれませんが…欲張るとダメですね(苦笑)

旧データ、ゲット…!

旧マシンに眠るデータを救出するために(経緯については、2/19の記事参照)、ヤフオクで中古CRTモニタをゲットいたしました。つい最近まで稼働していたことを確認した上で、出来るだけ安く譲ってくれる出品者を選びまして。

ドキドキしながら繋げたところ、無事稼働。

データのサルベージ、成功…!(感涙)

まぁ、マシンスペック低いのと長期に渡る放置で、すぐにカーソル固まったり、キー入力不可能になったり、色々色々と大変でしたが……

カーソルが固まったとき、キーボード叩きつけたりキー叩きまくったり、マウスがんがん揺さぶったりすると結構気を取り直したように直る、ってのが昔のギャグ漫画みたいで何とも苦笑モノでした^^;

今回一番のお目当ての1つは、朱理本の「Sterling Silver」の表紙に使った欧文フリーフォントを現行マシンに持ってくること。(手持ちのフォント集の中には見つからず、フォント名を覚えてなかったために、ネットで探し直すことも出来なかったのです;;)

当初は特に素敵なフォントとか思ってはいなかったのですが、加工処理した結果がかなり造形的にいい感じで表紙絵のイメージともよく合ってたため、すっかりお気に入りに。

その後現行マシンに入ってないことに気づき、近未来テクノ系のイメージで探しても見つからず、またこれより気に入るフォントもとうとう見つからなかっただけに、再びゲットできて嬉しかったですぅうぅ~~♪♪♪

…しかし圧縮ファイルにしてFTP経由でまとめて持ってこようと思ったのですが(我が家は家庭内LANで3台のマシンが繋がってます)、何故か1ファイルずつ保存しないと送受信の過程でデータが壊れてしまったため(原因不明)、超軽いフォントファイルも1つずつしか送れず。。。エラい面倒でした。

PhotoshopのデータなんかはそのままFTPで送っても正常な状態でダウンロードできるのですごく便利なんですけど、他のデータはそうもいかず。。。AIFFファイル(mp3などに圧縮する前の元データ状態の音楽ファイル)なんかは、旧マシンのスペックだと圧縮するだけで時間がかかるし、アップロードにも時間がかかるしでかなり手間でしたねぇ。

……まぁ旧マシンからすごく時間かけてアップロードしたデータも、現行マシンでダウンロードするときはすっごく速かったですけども(苦笑)。

その他のお目当ては、新設したサイトで活用するために過去の制作物を拾ってくること。手間かけて加工処理した背景画像とか、仕事で描いたカットイラストとか、使い途が色々あるもので……商品のリーフレットとか動物アイコンとか、もう縁がなさそうなものもあって懐かしかったり。

BASARA絵も沢山拾ってきまして(現行マシンには殆ど入ってなかったもので^^;)、お陰様で久々に『more than RED』のトップ絵に「春爛漫」が持って来れた次第です。

まぁ本当は、過去のものをいじるより少しでも新しい作品創りたい、っていうのもあったりするんですけどね~

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。