Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

頼めない。。。

上海に出張に行ってた父から電話があり、母曰く「何か買ってきて欲しいものはあるかって聞いてるけど、あんたも何かあれば」(多分、免税品の話)ということだったんですが。

そりゃね。
欲しいものは、そりゃ色々ありますよ。
タダでおみやげとしてもらえるんなら、欲しいものはたくさんありますよ。

でもね。

何があるかもわからないのに、父(オシャレセンスなし)に任せられるものなんて何もないんだァァァ!!!!!(涙)

ずっと以前、父と弟にお任せで買ってきてもらったという免税品のブランドスカーフを母や伯母に見せてもらったことがあるのですが、そのラインナップを見たとき、この男2人のセンスに任せるのはムリだと理解した管理人です。(たとえば折角のエルメスなのにノーブランド物にもありそうな平凡なデザイン選んでたり、折角2枚買ってるのにどっちも似たような柄だったりとかね^^;)

……いやまぁごく一般的な男性だと思えば非難するほどのことではないのですが、とりあえずそーいう認識がありまして。

バブル期のプレゼントの定番だった「ティファニーのオープンハート」や特定の化粧品・香水のように、商品名さえわかってれば100%間違いないモノが欲しい場合は無問題なんだけど、最近はそんな風に比較的お願いしやすいブランド物は全くノーチェックだからなぁ。

免税店にありそうで欲しいものといえば、まずはエトロのショールが思いつくのですが、エルメスの悲劇(笑)を目の当たりにしてることもあり、やはり私の嗜好を全く理解してない父に頼むのはムリかとorz

商品名さえわかってれば頼めそうなもので、今欲しいものと言えば……ダイアン・フォン・ファステンバーグの服くらいかなー DVFが免税店にあるかどうかも知らないけど(あっても多分サイズがなさそう^^;)。

あとブランド問わずベルトが欲しいんだけど、デザインの好みとか伝えづらいし;;(色や素材やバックルの好みとか色々あるので) 他にはマルニのネックレスなんかも(あれば)かなり欲しいのですが、あれは商品名がハッキリしてない上にデザインによってこちらの好み度も全然変わるから、やっぱり任せられない。。。

……というワケで、折角!!!免税店から電話をかけていただいても、相手が父だと何も頼めないのでありました(血の涙)

その後母に何を頼んだのか聞いたところ、母も私と同じで、父に頼めそうなものは思いつかなかったらしい。。。

免税で買ったモノといえば、以前あったランコムのジューシィルージュのパレットが色・ケースのデザイン共に大好きだったのですが、今出てないんですよね~残念。

あっ、そーだ! エミリオ・プッチのポーチならそれほどえり好みはないから、それ頼めば良かったァァァ!(プッチ柄なら、とりあえずポーチとして使えれば贅沢は言わない) …よし、次に機会があったらそうしよう^^;
関連記事

Response for clapping /他

to the visitor who wrote "ganbattekudasai"
Thank you for your message! I'll keep at it.^^ Please visit my site again!

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

『home』ページにいただいた拍手はこちらでレスすることにしてるのですが、海外の方かららしいメッセは『Maple Syrup』とどちらでレスすべきか迷います;;

海外の方がWJ関連以外で直に『Dessert Moon』にいらっしゃることは今のところ有り得ないと思うので、『Maple Syrup』の方にも既に同じレスを載せさせていただいてマス。

ちなみに
↓ジャンプ同人やり始めてから、アクセス解析で見かけたことのある国

米国
カナダ
メキシコ
チリ
ブラジル
中国
韓国
台湾
タイ
インド
マレーシア
インドネシア
ロシア
ドイツ
フランス
イタリア
ポーランド
フィンランド
スロベニア
トルコ
アラブ首長国連邦
オーストラリア

他にもまだあったと思うけど、とりあえずアフリカ大陸除く地球上の全地域をほぼ網羅してるのがすごいなぁ。やっぱWJ漫画はワールドワイドですね;;(まぁ、海外在住の日本人閲覧者さんも混じってる可能性大ですが)
関連記事

紙もインクも進化する

2009cyberbirthday.jpg

友人用に作ったバースデイカード。
上の画像だとゴチャゴチャしてて色合いも何かくすんでて汚そうに見えちゃうのですが、去年親にもらったプリンタ&FU●IFILMの専用光沢紙で印刷したら、めっちゃ!綺麗だったんですよー!

モニタで見てる原画よりもはるかに美麗だったので、ものすごくビックリしました。コンピュータの基盤?柄の部分は写真なんですけど、この部分が印刷したらもうすごく!鮮明&綺麗で。

ここは単純にプリンタと光沢紙の進化の賜物と称えるべきか(笑)

毎年インクジェットプリンタで年賀状印刷してて今回初めて気付いたのですが、専用光沢紙の質も確実に進化してるなぁと。以前は同ブランド&同製品の光沢紙にはドローイングペンのインクが上手く乗らず、書きにくいことこの上無かったんですよね。

官製はがきが切れたら否応なしに専用紙を使う羽目になるのですが、このせいで手書きメッセージ添えるのが偉く難儀で……やむなくボールペンで書いて、紙がデコボコになってしまったこともあり(泣)

なので今回、光沢紙の表裏両面に綺麗にインクが乗ったことに感動してしまいました…! 去年は何で気付かなかったんだろう。。。インクの乗りがどうだったか、全然記憶にナイ。なので、いつ頃から劇的に紙質が変わったのかは結局不明。でも宛名面に手書きメッセージを入れることの多い自分には、とっても有り難い進化でありましたv

デジタルフォトでポスカ作るのが楽しくなりそうです^^(そうそう出す先があるワケじゃないんですけど(苦笑) 年賀状は手描き絵って決めてるし)

写真といえば、まだ開封してないのですが、腕付き木製猫足トルソーをゲットしました! 早く服や小物をコーディネートして遊びたいです♪♪♪
関連記事

写真撮りたいなぁ

管理人は着道楽で買い物好きです。
ネタになるほどすごい人と比べたら全然すごくはないでしょうが、全然すごくない人から見れば、かなり好きな方だと思います。

で、管理人のさような生態上、本来はこの「FASHION/SHOPPING」カテゴリが一番ネタに溢れているハズなのですが。

お気に入り服のコーディネートイラストとか、お気に入りアイテムの写真とかと一緒にUP出来たらな~…なんて欲張りなことを考えてるせいで(そんな時間は簡単に作れん;;)、なかなか記事に出来ません。

今冬だけでもかなり色々語れるんだけどなぁ。。。一昨年末のハワイ買い物ネタも、結局全然記事に出来てないしorz(食べ物ネタは語れたけど)

とりあえず今、洋服や小物の写真撮るためにトルソーや撮影キット(専用ライトとか覆いとか背景紙とかがセットになってる)が欲しいです~。

トルソーは実用価値もあるので、2つくらい欲しい。(柔らかい素材の服が好きなもので、合うハンガーを調達するのが結構難儀なんですよね^^;) 木製で猫足で、少なくとも1つはバッグを持たせることが出来る腕付きのが欲しい。指の1本まで動くそうなので、デッサンの役にも立ちそうだし。

あとは、室内撮影のためのライティングや背景・セッティングのコツとかを、参考書でも読んで研究したい。。。ちなみに、我が家でそのままの状態で小物撮影出来る場所は、トイレの壁に作り付けのホーロー台だったり(苦笑)(←「home」ページに設置してある拍手画像の2番目(タロットカードと携帯電話の写真)はトイレで撮影したもの) 邪魔物が少なく、台が真っ白でレフ板効果がある上、自然光&環境光も何か丁度いい按配なのですよね。

ただトイレの棚は奥行きがなくてスペース的に不便なため、何とかリビングで撮れるようにしたい~

▼4年ほど前にリビングで撮影。当時は紅茶アイテム(特にティーコージー)を探すのが好きでした。現在この場所はモノが増えて雑然としてマス;;

boardtop.jpg

右側にある黒っぽい2つの小物は、確かカンボジアかタイのアユタヤ辺りで買った象さんのマグネット。
関連記事

タロットの話 ~デッキ

管理人は、タロットカードコレクターです。
沢山持ってるので、占うテーマごとにデッキ(タロットカードの1セット)を変えることも多いのですが、年の初めに年間運を占う専用のデッキが去年から見当たりません;; 1度それで占うって決めちゃうと、それじゃないと気持ちが悪いのにな~(苦笑)

タロットにも相性らしきものがあって、絵柄が気に入って買ったのに、いざ展開してみると「何だコレ、全然インスピレーション湧かない;;」ということもあります。逆に、絵が抽象度高めで使いづらそうに見えたカードが、意外と馴染んだりとかもある。使ってみないとわからないところが、なかなか面白いです。

ダリのタロット(ダリ自身によるオール描き下ろし)は豪華で楽しいけど、例のあの画風だから、さすがに難易度高かった(苦笑)。好きなんですけどねぇ。

画家さんのデッキでは、他にウィリアム・ブレイクのタロットが欲しいのですが、国内での入手方法が見つからないんで、個人輸入するしかないんだよなぁ。。。

知り合いでもあったプロの占い師さんが「これは鑑賞用で占い向きではなかった」と言ってらしたイラストレーター・天野義孝さんのタロットは、私とは意外と相性が良かったです。

わちふぃーるどのダヤンのタロットなんかもお気に入りです。絵が可愛くて優しいから、結果を見たとき気が重くなりづらい、というところが(笑)

あと、最初の同人活動ジャンルである『BASARA』のタロットが面白い特徴持ってまして。私のコレクションの中で、自分のことを占ったときにこれほど容赦ない結果を出すデッキって、多分他にないです(苦笑)。それと、最愛キャラのカードは、本当に本当にここ一番じゃないと絶対出て来ない。たった22枚しかないのに、出ない率がハンパない。

でも「もしこれで出なかったら、○○はあきらめる」みたいなかなり本気の賭けをすると結構ちゃんと出る。何か、こちらの本気と問題の重要度のバロメーターのようにも思えてしまうのですよね。

で、普段は大概、情け容赦ないカードが出る。「自分、このカードに嫌われてるんじゃないだろうか」って本気で思いたくなるくらい。そんなこと感じるの、このデッキだけです^^;

話変わりますが、20世紀最大の魔術師と呼ばれるアレイスター・クロウリーのタロット。プロの占い師さんとか霊感強い知人とかは、触るだけですごいとか震えが来るとか言ってるんですけど、自分は何も感じません。。。ちょっと損してる気分(笑)

それから、競馬のG1レースの結果を占う専用のタロットなんかもあります(笑)。もっとも全出場馬中どの馬が勝つかを具体的にみる方法は自分の中で確立出来てないので(自分のやり方だと、個々の馬のデータがわかってないとムリ)、ごく大雑把に「1位に来るのはどんな馬か」「レース全体の流れ」とかをみる程度なのですが。

面白かったのは、本命馬が勝つかどうか7割くらいはわかったこと。具体的には、本命が勝つときは大抵「優勝馬」を示す位置に大アルカナの吉札が出るんですよね。78枚で占ってるので、それほど高確率で出るワケではないハズなんですが。

あと牝馬レースで本命が来るときは、「レース全体の流れ」にクイーンのカードが出てくるのですぐわかったり。

タロットはコレクションしすぎて死蔵状態なので、せめて『Tulip Hour』にコレクション写真とかUP出来たらいいな~と思ってます。

次回は、スプレッド(展開法)の話をしようかなと。
関連記事

久々に美味しいもの話

たまに「home」のページからも拍手いただきます。設置場所の都合上、果たしてどのコンテンツに対していただいたものなのか不明ですが、拍手下さった皆様、どうもありがとうございます!

『Tulip Hour』や『Citrus Juice』も、色々ネタあるから更新したいんですけどね~ 遅筆のせいで、目下は『Hot Cake』の更新だけで手一杯です;;

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

◆帝国ホテルのスティックチョコレート、食べました! 美味しかった~♪

やっぱり大理石模様が綺麗です(より私好みだったのはビターチョコの方でしたが(笑))。見た目的にも大人っぽくて上品なので、ギフトにいいなぁ。

チョコと言えば、楽天で大人気の割れチョコを食べてみたいのですが、入荷待ち状態らしい。宝石セットも楽しそうだなぁ。サーティワンのロッキーロード好きの自分としては、特にマシュマロ入りビターチョコが食べてみたいです。

◆免許更新に行った帰りに駅近くのイタリアンの店で食事したんですが、そのとき食べたシブーストが美味しかった!

もともとカラメルソース大好き人間なもので、お盆に載った見本の中からカラメル部分に惹かれて選んだのですが。シブーストってこれまであまり食べたことなかったように記憶してるのですが、こんなに美味しかったっけ…!

洋梨のシブーストだったんですけど、近所で手に入らないかなぁ。シブーストっていうと、結構林檎のイメージがあるんですよね。洋梨ヴァージョン、探してまた食べたいです~v

また同じあの店に行ければいいんですけど、次の免許更新まであの場所に用は無いんだよなぁ;;

◆隣駅の伊勢丹内にあるカフェがお気に入りで、伊勢丹に行くとほぼ必ず寄ってます。が。

「紅茶が美味しいお店」として関連協会にリストアップされてるのに、紅茶飲んだためしがありません^^; 自分カフェインに弱いもので、出先のお茶は出来るだけコーヒー選ぶようにしてるんですよね。何かちょっと損してる気分です(苦笑)。

このカフェがお気に入りなのは、1000円未満で美味しくて充分なボリュームの食事が摂れること。スープ・サラダ・メインディッシュのセットが、ランチタイムだけでなく午後ずっと注文できるのがすごく有り難い。ドリンク飲めば1000円超えますが、サラダも量あって美味しいし、内容のクオリティが良いのでつい寄ってしまいます~。

ここの伊勢丹内はパンケーキ専門のお店もあって、小振りなパンケーキ3枚のメニューを2枚でも注文できたりと、ボリュームに融通きかせてもらえるところが嬉しかったりします。

行きたくなるような喫茶店が地元に皆無なせいもあり、カフェのためだけに出かけたくなることもあるくらいです(さすがに買い物ついででしか行ったことはありませんが)。

◆カフェと言えば、別の路線の2駅隣の駅前にある喫茶店もお気に入りです。こちらはカフェというより昔ながらの喫茶店…というたたずまいなのですが、安いのに質・量共に素晴らしいんですよ。

雑炊メニューなんかも、何がメインでも具だくさんでボリュームあって、しかも毎回違うフレーバーのシャーベットがついてくるとか、もうね! 青林檎とかカボスとか、オマケのシャーベットなのに、何このクオリティ!

ボルシチセットも、ボリュームたっぷりで肉も柔らかくて美味しくて、クッキーと紅茶がついてて1000円そこそことか!

電車賃遣っても行きたくなる喫茶店の1つです。

にしても伊勢丹のカフェといい、この喫茶店といい、あの金額であのクオリティって。。。企業努力というものについて、色々考えさせられてしまいます(苦笑)
関連記事

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード