Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DTM始めてみました・その2

目下第1作目を制作中ですが、やっぱりウルキオラのイメージを引き摺ってしまって(笑)、アコギのマイナー曲になってます。演奏時間は、今のところは1分程度。

でも何度も聴いてて思ったのは、曲自体は好みではあるものの、

何にどう使おう?

ということデシタ。

動画用に使うには、ちょっとテンポが速くて絵が合わせづらい。コレを1分も続けたら相当な枚数の絵が必要になってしまうので(恐怖(笑))、部分的にしか使えなさそう。

色々変化はつけたものの普通にループ曲なので、こういうのはゲームのBGM向きなんだろうなぁ。でも自分はゲームは作れないし。

サイトのBGM用としてはやっぱり速いし、変化つけすぎな気がする。

使い途ネェェェ^^;

ちなみにド素人なもので、メジャー用のコード進行をマイナーでやっちゃったりしてます。解説読む限りでは、初心者がこの手のソフトで作曲する場合はメジャーの方が作りやすいみたいな感じだったのですが。。。個人的には、どっちか1種類しか作れないならマイナー曲の方が作りたい派(笑)

ウルキオラの動画に自作音源使えたら嬉しいのですが、「羊毛フェルトのムルキオラ」同様、ウルキオラで活動してる間に果たして出来るかどうかは不明です;;

でも何やるにしても、目標はあった方がいいから!(自分に言い聞かせる)

にしても、動画制作って基本的に編集作業なので(アニメーション作成ソフトは持ってないもので)、素材まで1から作るとなるとやっぱり大変です~~

ウルキオラの動画作りたいなら、まず絵を描け、って話だし(苦笑)
音源に関しても、余程気に入ったものでも出来ない限り、実際は著作権フリー素材の利用がメインになるだろうと思いマス(ヘタレ)

自作絵を用意するのは大変だから、デジカメ講座用に撮った写真でも使おうかな~ 先日先生にそんな話をしたら、「動画で提出してくれてもいいですよ」と言っていただいたのですよね。

練習のためには、小品でもとにかくいくつも作った方がいい、ってのは確かだと思うし。

自分で撮った写真なら、お粗末な自作音源つけても気にならないだろう(しょぼすぎて制作意欲失せるかもしれませんが(爆))

とはいえ、来期はデジカメ講座を受講しない可能性が高いんですよね。他に色々やってるもので。。。
関連記事
スポンサーサイト

DTM始めてみました・その1

DTM:デスクトップミュージック。広義では、パソコンを使用した音楽制作・演奏形態全般を指すようです。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

7月からピアノ習い始めました。
子供の頃バイエル終わった程度でやめてしまったので、今再びバイエルレベルの曲からやってます^^;

高校くらいまで続けてると、クラシックの名曲も楽譜見れば弾けるよ~なレベルになれるんですよねぇ。羨ましい。自分の場合はイヤでやめちゃったから、仕方ないんですけども。

今頃になってピアノを習い始めたのは、動画の音源を自分で用意したかったからです。著作権気にせずに動画に好みの音つけようと思ったら、やっぱりある程度は自分で音源用意出来た方が便利だよなぁと。

とはいえ自分の演奏では当分使い物にならないので(最終的に使い物になるかどうかも不明ですが)、今のところは地道にレッスンを続けつつ、音源制作の方は作曲ソフトに頼るしかない状況です(苦笑)

避暑先ではピアノの練習は出来なかったので、代わりに基本中の基本について解説してある本を読んでました。何せ子供の頃は理論的なことはあまり考えずにただ弾いてただけでしたから、作曲に必要な基本知識とか全然持ち合わせて無かったのですよね;; 楽譜見ても何調かなんて考えたことなかったし。

本を読んでやっと音程・音階・コードの基礎の基礎がわかるようになったので、作曲ソフトや作曲の解説本の内容にも何とかついていけるようになり、ようやく実際に作曲ソフトをいじる段階までこぎつけましたv

私が使ってるのは廉価な初心者向けで、その気になれば自作メロディも打ち込めますが、基本的にはループ素材を組み合わせて編集しながら曲を作っていくソフトです。自分はまだ参考書と首っぴきじゃないとあっという間に途方に暮れるレベルなんですが(苦笑)、演奏スキルがなくても色々な楽器の音を組み合わせてそれっぽいカタチに出来るのはなかなか楽しいです。

動作環境上の制約で最新ヴァージョンのソフトは使えないのですが、丁度私が使っているヴァージョン用に良い参考書が出てたのが有り難かったです。特にボリュームのある本ではないのに、知りたいことばかりが載ってるのですごく重宝しています。

余談ですが、定番ソフトの参考書って、古いヴァージョンの方が良書があったりするんですよね。お絵描きソフトのPainterもXを先日安く購入したものの、8辺りまでお馴染みだった入門書の著者さんがX用の本を書いておらずどうしようと困ってるところです。私がもともと持ってたのは6なので、さすがに4ヴァージョンも前の解説書じゃ間に合わないと思うんだ;;(ちなみにその定番著者さんの旧ヴァージョン向け参考書は、中古でかなりの高値がついているorz)

長くなったので、続きます。
関連記事

手のはなし

今回は、閉鎖済みのブログに載せた記事のリサイクルです。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 

以前手相の勉強をしたことがあるのですが、そのおかげでこの年になって初めて気づいたことがありました。

自分の両手の指の中で、人差し指だけ左右で長さが違う~

ハッキリわかる程度に左の方が長いんですよね。親指以外の4本を揃えて人差し指と薬指と比べてみると、左手の人差し指は薬指より長いのですが、右手の方は同じくらいか心持ち短いように見えます。

ちなみに、手のシワでなく手の形状をみて判断するのは、正確には手相学ではなく、手形(しゅけい)学といいます。通常、手相見さんは、基本的に手相と手形を併せて観相します。

指の関節1つ1つにも情報があり、プロの方などはそれらのデータから特定の時期の未来の運勢まで読みとれたりするようです。

親指の場合、第一関節は意志力、第二関節は思考力・推理力などの知能力を表すそうで、関節の長さが長いほどその力量の強さを示すということです。(普通は、双方似たり寄ったりの長さだそうです)

以下、参考までに他の指が象徴するものをご紹介。

◇人差し指:野心、支配欲、向上心、闘争心

◇中指:慎重、細心、思慮分別、憂鬱、孤独

◇薬指:富、芸術、人気

◇小指:商才、科学的才能、理知、雄弁

勿論、形状に応じて、良い意味になる場合も悪い意味で出る場合もあります。

西洋占星術の知識がある人には、上記それぞれが特定の惑星が意味するものと対応している、ということがわかると思います。上から順に、木星、土星、太陽、水星です。(太陽・月は惑星ではありませんが、占星学上では惑星として扱います)

また私の手元のテキストによると、指を自然に開いたときに、他の指が特定の指の方向に傾いているような場合は、その特定の指の意味が強く出る性格だと考えられるそうです。人差し指がまっすぐ外側を向いて立っていると、強い独立心などを表すとのことです。

では、人差し指が中指寄りに傾いているとどうでしょう? そのときは、中指が意味する性格が強くなります。例えば憂鬱気質、などですね。

では、中指が薬指側に傾いている場合は?

上の説明を読み返してみると、手相や占星術を知らない人でも、双方(中指~土星と薬指~太陽)のイメージが対照的だということはわかるだろうと思います。

この場合、ハイだったかと思うと突然ローになる、といったように、性格(というかテンション?)に両極端なところが出てくるとされています。

ちなみに管理人も、特定の指に向かって他の指がハッキリと傾いてます。どの指かはナイショ(笑)

このように、手相鑑定というのは、決して生命線や運命線のようなシワのみで判断するものではありません。腕のいい手相見さんは、まず指(特に親指?)の形を見る、とも言われています。

みなさんも、たまにはご自分の指を1本1本、じっくりチェックしてみてはいかがでしょうか~^^
関連記事

大好物。

cucumber1.jpg

群馬県六合村(くにむら)にだけ育つといわれる幻のキュウリ。入山キュウリとも呼ばれています。
※参考サイト:
http://www.anysta.ne.jp/kuni-jhs/tiiki_h18/hikinuma1.html
http://www.fromages2002.com/delices_site/archives/2005/09/post_93.html

見てくれは甚だゴツイのですが、とてもみずみずしくて食べやすく、普通のキュウリには望めない風味とシャリシャリした食感が魅力です。お味噌をつけて食べると、もうやめられない(笑)

cucumber_up.jpg

2年前の夏、怪我した母の代わりに数日間朝の犬の散歩をやったのですが、出かける前に味噌をつけて1本食べるのが日課でした。暑い朝の腹ごしらえと水分補給の双方にうってつけで、もう個人的に大ヒット。

1本食べるとかなりの量なのですが、胃がもたれるたぐいの食材ではないので、別腹という感じ。1本ですごい満足感があります。有り難いことに群馬在住の伯母の畑で毎年大量に獲れるため、今夏も食べまくりですvvv

この六合村のきゅうりに関してだけは、食べ続ける自分のことを「かっぱ」と呼ばれても構わない(笑) それくらい、いくら食べてもイケる味なのでございます。

初めて食べた2007年には、「連日タダでたっぷりの量を堪能でき、且つ飽きの来ない味で私を長期間愉しませてくれた」という意味で、文句ナシに(ブログ記事の中で)【フードオブザイヤー No.1】の座を贈らせていただきましたv
関連記事

デジカメ講座

昨日は実技の回でした。
各人に課題テーマが与えられ、且つ自分で選んだタスク(「絞りの練習」「画面構成」「シャッタースピード」等の中から1つ)に応じた写真を屋外の指定の場所で撮影する、というものです。

私に与えられたテーマは「コントラスト(対比)」。
選んだタスクは「画面構成」で、それについて先生から受けた指示は「奥行き感を出すこと」でした。場所は、池袋●武デパートの本館屋上。

以下、十数枚撮った中からの抜粋です。


▼【夏遊泳】

swiminthesky.jpg

この白い壁、実は工事現場の囲いです(笑)
先生には「あの雑然とした屋上で撮ったのに、ギリシアとかの写真みたい」とウケていただきました。
この画像だけトリミングしてあります。



▼【都会っ娘(コ)】

citygirl.jpg



▼【プランターたちの内と外】

in_and_out.jpg



▼【鮮やかなのはどっち】

hoos.jpg

園芸店の店先。夏の空気の中、ヤケに印象的だったオレンジですv
関連記事

軽井沢でゲットしそびれたもの

草津に避暑に行くと、必ず1回は軽井沢のアウトレット(正式名称:軽井沢プリンスショッピングプラザ)に出かけることにしてるのですが。

今回一番の楽しみだったフランス料理のレストランが、閉店してたーーー!!!(大泣)

店内の雰囲気も良くて、ものっそい美味しかったのに……似ても似つかない(代わりに入る気にすらなれない)店に変わってましたorz

同行した伯母の話によると、以前とても美味しいイタリア料理のお店があったのに、そこもなくなってしまったのだとか(今は別のイタリア料理のお店になってるそうです)。

何で美味しい店ばかりが無くなる;;

確かにそのフレンチの店は高かったけど! でもとっても美味しかったんだよ~~~ たまにしか行けない場所だから、余計そこで食べたかったんだよ~~(涙)

…こんなご時世では仕方ないのかorz

でも残ってる店だって、別に特別安いとこばかりじゃないんだけどなぁ。。。

その店の料理を写真に撮ろうと思って、軽装にしたいところをわざわざデジカメ持って行ったというのに~~……お陰で出番が無くて、ただ重かっただけデスよ……

美味しいお店が無くなると、胸にすきま風が吹く気分です…
帰京後ネットで調べてみたのですが、店舗はそこのみだったようで……もうあの味には会えないのかと思うと、とても悲しいです。

何だか、銀座のご贔屓レストランの美味し~パスタが恋しくなりました。近いうちに食べに行こっかな。(でも私の食べたいパスタは日替わりメニューなので、行った日に食べられるとは限らない(苦笑))
関連記事

避暑地の写真

デジカメ講座で「『夏』をテーマにした写真を5枚提出」という課題が出たので、避暑先であれこれ撮ってみました。でもなかなか提出出来るような写真って、撮れないですねぇ;;


▼背比べ

sunflower.jpg

夏以外のナニモノでもない写真は、これくらい。とほ^^;


▼頑張れ

pumpkin.jpg

ちなみにこの↑葉っぱは、人の顔の3~4倍くらいの大きさ。

避暑先では私は殆ど伯母の家で過ごします。伯母は家の横の空き地で色々野菜を栽培してまして、かぼちゃ畑もその1つ。

他に私の大好物も採れるのですが、そちらの話はまた後日。


▼ウケユリというユリらしいです。ご近所で撮らせてもらいました

lily.jpg

伯母が住んでいるのは、同じような外観を持った住居が点在する温泉街近くの住宅地です。どの家の外装もこんな感じの煉瓦なのですが、皆さん隣近所とは同じ配色にならないよう、それなりに考えて煉瓦の色を選ぶのだそうです。
関連記事

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。