Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

暮れのご挨拶

ネタは色々残ってるんですが、もう更新してるヒマなさそうなんで、ここで一区切りさせます。

この超辺境に遊びにいらして下さった皆様、どうもありがとうございました。ここは管理人の個人的楽しみ&備忘録&【 Tulip Hour 】用コンテンツ制作のためのまったりお気楽ブログですので、これからもこんなペースで続けていくと思います。

宜しかったら、また来年も遊びにいらして下さいませ。

ではでは、良いお年をお迎え下さい^^
関連記事

羊毛フェルトの愛犬つくり・2

全3回で1体の動物を作る講座が終了。
完成しててもしてなくても、とりあえず揃って記念撮影となりました。

dogs.jpg

こーいう日に限って、デジカメを忘れる;;
先生や他の生徒さんの素敵作品が色々拝めるから、羊毛フェルトの講座では必須アイテムだというのに~(泣)

というワケで、超低解像度のきちゃないケータイ写真になってしまいました。

作品は、犬9体、猫4体、フェレット1体、というところでしょうか。
全くの初心者は私ともうお一方のみで、他の生徒さんは全て継続されてる方々です。

私の作品は、上段の黒いシェルティ。
まだ全然未完成なんですが、とりあえずこの画像だと未完成ぽさはそんなに目立たないようです(苦笑)

初めての今回は立ちポーズに挑戦したのですが、土台の骨組みがどうにも上手く作れなかったようで、顔とか足とかあちこち傾いたり歪んだりしています;; 真横から見る分には目立たないのですが、真正面や真後ろから見るとハッキリわかるんですよねぇorz

帰宅後もちょろっと続きをやったのですがまだ完成していないので、仕上がったら改めてもっと近影の写真をUPしようと思ってます。

ちなみにこの講座は人気が高いらしく、キャンセル待ちが20人↑とか聞いてます。私自身キャンセル待ちで入れたクチなので、定員が15人前後であることを考えると、今期に入ってから急に競争率が高くなったみたいですね;;

幸い継続受講者は優先受付してもらえるシステムなので、続けるつもりなら席にあぶれることはありません。ただ「来期はいったんお休みして、またその次から」みたいなことは無理そうです。

私の場合、1体だけで終わらせたらまだ手順もロクに覚えてないから2体目作る確率低いだろうし、先代のシェルティも作っておきたいので、当初から最低でも2期分は絶対に受講するつもりでした。

多分その次も継続すると思うんですけどね~ 何せ、受講さえしてれば確実に作品作れますから(家では、あらゆるモノをなかなか制作しないヤツなもので;;>自分)

でも人気の講座なら、もう少し広い教室をあてがって欲しいなと、ちょろっと思ってしまいました。だって、10数人いる生徒さんがもうぎゅうぎゅう詰めで…生徒5人くらいで受けてる講座の教室の方が、全然広かったりするんですよ~^^;(どうやら、美術系の講座の方が広めの教室をあてがってもらえるらしい)
関連記事

復習の友。



何がどう「復習の友」かっていいますと。

実技系のカルチャー講座では、講師の先生がデモ・実演をされる場合があります。その間はメモをとることも出来ますが、やっぱりずっと凝視してないと見逃すことやわからなくなることも多々あるのですよね。

で、実演中はじっくり見ることにしたのですが。。。そうなると後で同じ作業をしようとしても、細かいところを忘れてたりするワケです。

このため授業終了後すぐのまだ記憶が新しいうちにカフェに入り、覚えてることを片っ端から書き留める、という方法をとることにしました。これが思ったよりも効果ありまして。のんびりお茶しながら記憶を辿っていると、「あ、こんなことも言ってたな」と、直前まで忘れてたようなことも結構思い出せたりするのですよね。

そのときに食べてるのが、上の写真の「アメリカンタフィーのワッフル」。

和栗アイスのワッフルと同じお店のメニューですが、シーズン物の和栗の方は既に終了したので、今は定番メニューのこちらをオーダーしてます。(他にもキャラメルショコラ系やベリー系があるのですが、ソースが好みなもので、ついいつもこちらに)

明日は今年最後のカルチャー講座。またカフェでまったり復習することになりそうです~
関連記事

メリークリスマス・その3

あと少しでクリスマス終わりですけど、これから食べる(笑)

xmas_fruitstarte09.jpg

4/28付の記事『大好きプリン系スイーツ』で紹介したお店『フロプレステージュ』の、フルーツミックスタルト。

クリスマス限定タルトはホール売りだったので、家族に協力者のいない私には買えず… 申し訳程度でもクリスマス飾りがついてるので良しとしよう、とこちらを買った次第です(苦笑)
関連記事

メリークリスマス・その2

▼過去にクリスマス用に買った小物

tonakai.jpg


▼姪っ子にSBクリスマスカードを贈ったときのセット

sb_xmascard09.jpg

奥右がカードを封筒に入れた状態。奥左の紙袋に、デコ用のステッカー2シートを同封して贈りました。

カードを作ったはいいものの、ギフト用のイレモノが無かったため、慌ててレターセットと紙袋を調達した次第です。

2つの封筒の間からのぞいてるのは、SBのパターン(柄)ペーパーから切り取ったメッセージカード。とても可愛いデザインのペーパーで、裏表で切り取る位置が全く異なる柄だったため、両側使うために複数購入してしまいました。

下に敷いてあるのは、お気に入りのSBメーカー『Bo-Bunny』の今季新作「スノーウィセレナーデ」シリーズのパターンペーパー。すごく素敵なコレクションで、同シリーズの他の柄を【 Hot Cake 】のクリスマスTOPに使ってますv
関連記事

メリークリスマス・その1

tonaroi.jpg

雰囲気重視でフラッシュ&三脚共にナシで撮ったため、ボケボケです。


▼12/17付記事でUPした鉛筆画の元写真
 上の写真と比べると、見事に耳がトナカイパーツで隠れてます(笑)

XmasRoyce.jpg

本物の方が毛が横方向にふっくらしてますね~ ちなみに鉛筆画の方では、わざと眼をキラキラさせてます。
関連記事

お気に入りパスタとデザート

先日、5歳年上の従姉妹とものっっっっっすごい久しぶりに会いました。

そして、冷え症のため情けなく着膨れした自分と比べて、従姉妹が遙かに若々しいカッコをしてたことに軽くショックを受けました(苦笑)

ミニのティアードスカートに白のロングブーツにナマ膝出し…! ギャルっぽくて羨ましい;;

自分は近年変温動物になったんじゃないかと思うほどの寒がり&冷え症なので、外を歩いていても「あのファッションいいな~~でも私には出来ないな~」と思うことが多すぎてカナシイですorz

この日は私の個人的な御用達レストラン『銀兎』でランチを食べました。量少なめな「本日のお肉料理」のコースに、プラス「本日のパスタ」半皿。

実は私の一番の目当ては、この日替わりパスタでして。

ginto_pasta.jpg

▲彩り野菜とベーコンのパスタ温泉卵のせ
綺麗な彩りの具だくさん野菜が食欲をそそってくれる上、ソースの味も好みですv

(上の写真では、撮る前にうっかり食べ始めようとしてしまい慌てて戻したため、折角の盛り付けが不完全になってしまってます;;)

メインの他に半皿、というのが美味しく食べられる量かなと思ってるのですが、今度1人前に挑戦してみたくもあります。

デザートは4~5つほど選択肢があって、私が選んだのは「オーガニックコーヒーのクレームブリュレ」。

ginto_c_brule.jpg

もともとカラメルソース系は好物ですが、加えてコレは器がとっても可愛いので、器見たさに注文してる部分もありますね(笑)
関連記事

スクラップブッキングでXmasカード

しばらく前からやってみたいな~~と思い続けていたスクラップブッキング(以下、SB)を、縁あって先月から習い始めました。

そんな折、姪っ子姉妹にあげるクリスマスカードを買って来いと母からお金を渡されまして。

SBの技術を習ったところで、誰かにあげるといったような具体的な目的が無いと結局作らないんだよなぁと思い、つい「このお金くれたら、私が手作りするよ~」と言ってしまいました。。。お陰で、この忙しー時期に自分の首を絞めまくりです;;;

今回のクリスマスカードは、講習会で習った「トランスパレンシー ミニブック」というスタイルで作ってみました。

複数の絵や模様や写真を組み合わせる作業は普段はPCでやってるのですが、SBでは「切ったり貼ったり」が醍醐味。

前の記事で触れたトナカイロイスの鉛筆画は、縮小プリントした後タグ風に切り、柄入りのSB専用ペーパー(※SBでは銀塩写真の長期保存のため、酸を含まない専用の紙やツールを使います)に貼り付けました。スキャン画像では上手く色味が出てませんが、上からピンクのラインストーンも付けてます。


tpb_xmas_royce.jpg


で、↑これは裏表紙。

「トランスパレンシー ミニブック」では、カットした柄ペーパー3枚(実際には貼り合わせたりしてるので、使ったのは4~5枚)と透明シート4枚を交互に重ね、左上で留めています。

完成品を広げると、↓こんな感じ


tpb_xmas.jpg


裏から見たとこ↓


tpb_xmas2.jpg


これはお姉ちゃん用で、妹用のも大体同じような雰囲気に作ってます。が。

妹の方の(精神)年齢を考えると、ど~考えてもコレじゃちょっとお姉さんっぽすぎたよなと…;; もっと「子供ファンシー」な感じにすべきだったかもと後悔はしたのですが、親曰く「お姉ちゃんとお揃い」にこだわるコだそうなので、まぁ良いか。

とりあえずこれが、私が1から自分で作った(&材料選びも自分でやった)SB初作品、ということになります~
関連記事

鉛筆ペット画講座・7

クリスマスに間に合いました~

tonaroy_pencil.jpg

この絵、タイムリーなことに別目的にも使えたため、早速使い回してみました。その話題は次の記事で。
関連記事

羊毛スイーツ講座・3

今月はクリスマスケーキ。

xmascake01.jpg

例によって時間内では全く終わらなかったので、家でGPファイナルのエキシビジョンとか観ながらまったり仕上げました。

当初は柊がもっと巨大だったため、ちょん切って修正。(このちょん切り技は、『羊毛フェルトの愛犬つくり』の講座で教わりまして、目から鱗デシタ) 巨大なだけでなく分厚かったので、作りながら「枝豆?イモ虫?」とか思ってしまいましたよorz

手前の赤いのは、斜め上から見たサンタさんなんだけど、わかるかなぁ(苦笑)
この講座やってると、お菓子に縁のある歳事に限っては関わった気になれるので嬉しかったりしますv

にしてもこの焦げ茶の羊毛の色、チョコブラウニーっぽくてすごい美味しそう~
関連記事

色鉛筆講座・2

今のところ、ほんの数色をおそるおそる塗り重ねてる程度です。モノらしきものはまだ殆ど描けてません(笑)

ところで、講師のイラストレーターさんはお仕事のキャリアそのものは長いのですが、講座で人に教えるのが初めてということで、段取りがイマイチなことがままあります。他にいくつも受講してるカルチャー講座の先生方はみなさん教え慣れしてらっしゃるので、そこら辺結構ハッキリ差がアルのですよね。

ご本人の技術は確かだし、是非そのテクを学びたいと思ってるので耐え難いとかいうのは全くありませんが。。。先日こんなことが。

基礎の基礎からゆっくりじっくり進めてきてた、講座4回目。
先生が写真を元に大きめに描いたトマト1個の下絵をなぞり、その後自分たちで写真を見ながら塗りました。(先生の実技デモで結構時間をとられるので、あまり量は描けないのです。特に自分は;;)

そして、講座5回目。

せんせぇ… 折角ゆっくり進めてきたんだから

「トマト」の次にいきなり「モン・サン・ミッシェル(全景)」はやめた方がいいと思います^^;

▼見づらいけど、モデル写真(右上が4回目に描いたトマト)

lesson4_5_1.jpg

ハードル、ハンパなく上げすぎ(苦笑)

たとえトレースでもとにかく描き込むパーツが多すぎるので、他の生徒さんたちも困ってましたね~ まぁ「自分じゃ絶対描かないモノ」をこういうところで描かされるのもたまにはいいか、的な意見もあったし、確かにそれはありますけど(笑)

ちなみに私はモン・サン・ミッシェルのトレースの段階でちょっとミスがあって時間をロスしたため、最終的にこの程度しか描き込めませんでした。

lesson4_5_2.jpg

▲レイアウトの都合上、トマトを小さく配置しましたが、実際は2つの絵は同じくらいの大きさで描いてます

先生曰く、風景は1回くらいはやっといた方がいいかなと思ってやってみただけらしいので、この回限り。

次回から、いよいよ待望の人物画です~!!! ワクワク
関連記事

メロンパンとサーティワン

◆駅構内専門(多分)のパン屋『VIE DE FRANCE』のメロンパンが異様に好きです。

melonbun.jpg

前の家に住んでた当時は日頃通ってるターミナル駅にあったのでよく買ってたのですが、今の家に越してきてからはすっかりご無沙汰になってました。

フランス旅行から帰って「フランスのパンの美味しさは(日本と)段違い」と宣ってた友人に紹介したところ、「なかなか美味しい」とのことでした。

生地が普通のメロンパンと比べてとても独特なので、「メロンパンというより、メロンビスケット(またはクッキー)と言った方が近いんじゃないか」とも言ってましたが(笑) 何というか、サックリ感の中にそこはかとなくモチモチ感みたいなのもあって、甘さ加減も自分的には丁度いい具合です。

先日池袋西口の東武ホープセンターで偶然お店を見かけて、即買い。久々に食べてみて、「やっぱりこの生地、美味しいいぃいぃぃ~~vvv」と改めて惚れ直しましたです。

トースターで少し焼くと、2~3日後でも美味しく食べられるのが魅力v

◆サーティワンの冬のシーズンフレーバーに、今年も「カプチーノビスコッティ」が登場しました~~~vvv

カプチーノアイス、ビスコッティ、エスプレッソチョコの組み合わせ。一番お気に入りのフレーバーなもので、嬉しいであります^q^

ちなみに以前「買ったけどまだ食べてない」と書いたハロウィンシーズンの「キャンディマン」も、お気に入りです。こちらは、チョコアイス、大粒のチョコレートとカリカリのシュガークリスプ、キャラメルとオレンジの2種類のリボン…という、色々てんこ盛りなフレーバー。シュガークリスプの食感が好きなのですよね~♪

サーティワンといへば。
見てくれに惹かれてシーズンサンデーの1つである「キャラメルショコラ」がすご~~く食べたいのですが、ボリュームありすぎて最後まで美味しく食べる自信がないため、いつも注文できずにいます。味見したいなぁ…
関連記事

鉛筆ペット画講座・6(12/3ちょっと加筆)

クリスマスネタ描きかけ。

tonaroy_pencil_mid.jpg

久々にうちのワンコなので、UP出来ました。

数年前、西武ロフトのパーティグッズ売り場でトナカイのカチューシャ(勿論人間用)を見つけ、ロイスに合いそうなサイズを見繕って買って帰ったところ、見事なまでにジャストフィット(笑) 以来、毎年クリスマスには装着してもらうことにしています。

着けたときは嫌がるのですが、少し経つと着けてるのを一時忘れるのか、おとなしく被写体になってくれます。

次回で仕上げないとクリスマスに間に合わないので、大急ぎで描きました。なので今回も、カタチ部分は写真のトレース。(トレースなしで描きたいのはやまやまですが、講座中に線画でカタチとる作業に時間とるのは明らかに受講料が勿体ないので(苦笑)、やるなら家でやってかないと…って感じです)

それなりに出来上がっきてるように見えるものの、実はこの後の細かい毛並みの仕上げが時間かかるのですよね~;; 多分、次回は帰宅後もせっせと仕上げの続きをやることになると思われます^^;


関連記事

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード