Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画編集の悩み~

MacとWinでそれぞれ動画編集ソフト新調してイヤんなるほど実験してみたんですが、何度やっても、以前から使ってる一番チープなMacの『iMovie HD』で書き出した動画の画質が(You Tubeで観る分には)一番良く見える…

あと、私のMacとWinはスペックが違いすぎるせいもあって、WinのIEで普通に動いてくれる動画が、Macのブラウザではカクカクになったりします。。。

そんなワケで、これまでかなーり試行錯誤したにも関わらず、未だにどの設定とクオリティを基準にして動画作ったらいいのか決まりません……頭が痛いー(>_<)

普通のビデオ編集と比べたら、全然負荷の軽いことやってるハズなんだけどなぁ。

次回は、音源作りにまつわる悩みの方でも語ろうか(苦笑)(やっぱり『動画』ってカテゴリ作った方がいいかも)

※追記;10/08/15に『DTM・動画』カテゴリ作りました
関連記事
スポンサーサイト

音源作ってみました

今日の記事は、「PC・ネット関連」にするか「ピアノ・音楽」にするか「おえかき・デザイン」にするかで、ちょろっと悩みました。

「動画」というカテゴリを作った方がいいだろうか(笑) でも今回の主役は「絵」じゃないので、やっぱりこのカテゴリで。

※追記;10/08/15に『DTM・動画』カテゴリ作りました※

自作音源で動画作るとどんな感じになるかな?と、試しに曲の一部分だけ作って合成してみました。

ただ今回はあくまで「音声データの取扱いに関する実験・練習」のため、個々のデータはかなり端折って作ってます。絵の流し方なんかもかなり適当で、出来はヒジョ~に拙いデス(苦笑) トランジジョン(場面転換)の部分はすごい画質悪いんだけど、これは出力するソフト側の問題なのだろうか…

音源は、歌がルカさん、伴奏はクラビノーバで演奏したものをオーディオ録音しました。全然別々に作ったのに、テンポ設定が合ってれば、一応伴奏っぽくは聞こえるのですね~

ルカさんは、ベロシティ(音の長さ)をいじるだけじゃ調整出来ない部分があったので、ダイナミクス(音量)、コンプレッサー(最終的に音を大きくするために使用する機能)、リバーブ(残響をつける機能。バックのオケに歌声を馴染ませるために使用)もいじってみました。

いじった結果しかアップしてないので↑は意味不明かもしれませんが(苦笑)、最初のデータと比べると聴き心地はかなり変わったなと思います。

『YouTube』にUP済みですけど、単なるテストなので勿論非公開。とりあえず畳んだ先に埋め込みましたが、他の方の環境で見られるのかな…?

自作音源で『YouTube』からの埋め込みだといちいちJASRACに許諾とらなくていい(※JASRAC管理楽曲の場合のみ)のが、とにかくラク。早くまともな音源が作れるようにナリタイです~^^;

※2010/08/03追記:『YouTube』にユーザー登録している人じゃないと見れないようなので、今回ここでの公開は諦めました※
関連記事

ルカさんの歌

ルカさんに『桜日和』をBメロの部分まで歌ってもらいました。

ボーカロイドの声をヒトの歌声に近づけるためには色々なパラメータをいじる必要があるのですが、まだちょっと難易度が高いので、とりあえず「ベロシティ」という要素1つだけを調整。

ナマのボーカルには及ばないものの、思ったよりイイ感じに歌ってくれたので嬉しかったです~v 特に、伴奏と合わせるとより歌っぽくなるのがイイ♪

調整はまだまだだけど、ルカさんの声には愛着を感じるので、iTunesで繰り返し聴いてます^^

メロディの音程&長さの入力は勿論ボーカロイドソフトで出来るのですが、今回は楽譜作成ソフトの練習も兼ねて、そちらで五線譜入力したMIDIデータ(=楽譜の内容を音声化するための情報が記録されたデータ)をルカさんに読み込んだ上で、そこにまとめて歌詞テキストを流し込む、という方法で作りました。

とりあえずは、まず1番だけ一通り入力してから、細々とした調整の練習をしていきたいですね~

最終目標からすると優先度が高いのは伴奏部分の制作なんですけども、こっちは更にハードルが高いのでちょっと及び腰;;
関連記事

初めて作った曲

去年の夏、初めてループ素材を使って作曲したという話は以前ここの記事でも書きました。その後は演奏の練習に専念してしまったので、結局作曲したのはそれっきり。

最近は楽譜のある既成曲をルカさんやDAW(作曲・編集ソフト)で再現する練習をしてるので、作曲の方の練習を再開するのはいつになるやら不明です^^;(勉強はポツポツ続けてるのですけどね~;;)

今回そのなけなしの(苦笑)1曲を何とかブログに貼り付けられないかなーと思い、フリーの音楽ファイル変換ソフトを探し回った結果、無事アップすることが出来ました。直接貼る場合はサイズ制限があるため、音質の設定はかなり低めになってます。

使用ソフトはMac専用の『GarageBand 3.0.4』(かなり古い(苦笑))。
とてもいい参考書があったので、それと首っ引きでコード進行とかフィルインとかセオリー通りに作ってみました。音は全て素材を使ってます。私がやった作業は、素材選び・並べる位置の決定・キーの決定と変更・音量の微調整くらい。

ただのループ曲で起承転結がないので、起伏をつけたい動画のBGMには向かないですね。

関連記事

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。