Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

「フィギュア滑ったー」の診断メーカー

やってみました。


あかねにおすすめのプログラムは『宮本賢二振り付けによるシェヘラザード』です。
http://shindanmaker.com/3586


おかしくないよね、うん、おかしくない!

どんなんなるのか、全然イメージ出来ないけど^^; (でも振付け自体は見たいぞ)

ちなみに本名でやってみたら、『ローリー・ニコル振付の仮面舞踏会』になりました。


関連記事

いろいろ

浅田舞ちゃん振付による『The Ice』フィナーレダンスのレッスン用動画がupされてました。

自分には恥ずかしくて踊れなさそうです。。。いや、どうせ周りの人はリンクしか観てないだろうから、気にすることないんだけどさ^^;

舞ちゃんのあの見事な腰振りを見ちゃうと、ハードルの高さを感じてしまうのですよ。というかあの動画は、腰振るところでのバストゆさゆさのインパクトが強すぎて、冷静に見られません(笑)

個人的には、この振付で踊るチャーリーがすごく見たいですvvv 何かもう可愛いらしい印象しかない。

クネクネ動くのも得意な羽生くんは、訳わからない色気を出すといいよ。いっそ一足先にPIW東京公演で、プルさんと腰振り対決してくれても構わない(親子対決にも近い年齢差だけど(笑))

ところで私が観に行く25日は、ダンスバトルは無いんですね。チャリティー公演用のグループナンバーってことなのかな。

折角だからダンスバトルも観たかったなぁ…あ~やっぱり『The Ice』、もう1公演行きたいよ~ でも大阪への交通費考えると、北陸ショーを諦める意味がなくなるんだよ~(苦笑)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

倍率は無いに等しいらしい先行抽選、『COI』も当選しました。今回も席がひたすら心配です。

でも1ランク下の席種はかなり遠いらしいので、もうSSなら諦めるしかないのかなぁ。

今年の『COI』って、『JO』や『MWO』に出ないスケーターさんも来るんでしょうか? 『JO』と『MWO』だけで24人いるから、既に去年の出演人数超えてますよね。この2つから出る人だけで足りると思うけど、他にも『COI』だけ参加のスケーターがいたら嬉しいなー

いずれにしろ、シーズン開幕直前に沢山の上位選手たちが観れるのはすごく楽しみ♪ 個人的には、『MWO』の男子メンツだけで既にかなり満足しちゃってますけども。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

先日、座席位置の感想について「好きな選手の演技は全方向から観たいから、ここで見ればベスト、というのは言えない」と書きました。

更にいうなら、『SOI』と『DOI』で思い知ったのが「良演技>>良席」ということ(苦笑)

良演技や神演技は、観られること自体が幸せだと思うので。。。 そこら辺はやっぱり、座席以上に運なのでしょうね~

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

自分の最古の五輪フィギュアの記憶はいつだったか、Wikiで調べてみました。

覚えている一番古い五輪に関しては、メダリストの記憶が全くないのに、メダリストじゃない選手ばかり複数名記憶していたことが判明。何でだ(笑)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

バナー、自分でIllustrator使ってデザインしてみました。

書体は会場で色々見た印象から太ゴシック一択と決めてたのですが、お店側で提供してるのがダイナフォントだったため、それよりはMac搭載のヒラギノで作りたい!ということで。(ダイナフォントも持ってるけど、ヒラギノの方がデザインがいいし断然好み)

素材もサイズも色合いも一切勝手がわからなかったので、まずはシンプルなのを1つ作ってみようと思いました。あまり迷ってる時間は無かったから、さっさとデザインしてさっさと入稿(苦笑)

ただサイズは少し悩みました。両隣の方のスペースを露骨に侵犯しない範囲で目立つサイズって、どのくらいなんだろう。会場で隣の人がバナー持ってたとき、素材とかサイズとか参考に教えてもらえばよかったなぁと後悔してます↓

今回は新横浜や東伏見のような小さな会場で使うことを前提に控えめサイズにしたつもりですが、試合会場だと選手からの距離も遠くなりそうなので、出来ればもう少し大きいサイズで作りたいですね。

とりあえず最初の1枚を叩き台にして、また色々考えたいと思ってます。
ほんとはイラスト+文字のバナーを作りたかったのですが、両方入れて目立たせようと思ったらかなりの大きさが必要なので、一人観戦で振りかざすのは厳しい^^; スタンド席2Fの最前列で大きいバナーを垂らしてるのとか見ると、すごく羨ましいです。

ちなみに私がこれまで観た羽生くんバナーで気に入ってるのは、先日の『DOI』で見た水色地にゴシック文字のシンプル且つ色合いが綺麗だった1点と、昨年末の全日本で見たロミオ衣装でビールマンスピンしてる姿のシルエットが入った大きいサイズの1点♪ ああいうのって、同じファンが見ても嬉し楽しいです^o^


関連記事

Bannerとか

早く『FOI』と『MWO』と『JO』と『COI』の他の出場選手が発表にならないかな~

『JO』観戦は見送る予定なのですが、テレ東で放映ありますよね? アシュリーとGGが楽しみ♪(国別で観た2人はほんとに可愛かったよ~!(><))

『FaOI』は誰が来ても歯軋りする羽目になりそうだから(現時点では行くのを諦めている)、まだいいや…(--;)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

スケアメには、日本国旗を持っていこうと思ってます。小塚くんと町田くんと遥ちゃんのときに振るんだ(・∀・) (羽生くんには、国旗じゃないものを振ると思う(笑))

アシュリーやメリチャリにも振りたいところだけど、アメリカでアメリカ国旗振るワケにいかないしなー あ、メリチャリは『The Ice』のときに振ればいいのか。

ご贔屓のアメリカ選手には、声援の方がよいかも。腹式呼吸と大声をカラオケで練習していこうかしら(笑)

国別では客席上空で消えてリンクまで届いたとは思えなかったし、『DOI』ではすぐ前を通った羽生くんにすら聞こえてないんじゃないかと疑いたくなるような声しか出せなかったし(しかも目の前を通り過ぎてから声かけるという小心ぶりorz)

いや大声には自信あるんですよ、出せるんですよ。舞台に立ってお芝居したときも、声が小さいと注意されたことってないんですよ。カラオケでだって、「その身体のどこからそれだけの声が出るんだ」と言われたりするし、羞恥心さえなければ、私だってそれなりの声は出せるんだ!

……多分。

話を旗に戻して、『MWO』に行くことを考えるとロシア国旗もあった方がいいかな。

『MWO』にランビ来てくれたら、スイス国旗振るよ! 来て欲しいよ!

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

今日は『COI』のテレ東先行当選発表ですね。たまアリだと、先行に当たっても有り難みがあるのかないのかわからないところが複雑;; 席数からしても、一般販売→即完売にはならないみたいですし。

既に支払い済みの『MWO』、30日に発券してみてアルファベット列の後ろの方だったら泣く。


関連記事

シアトルの話

北陸ショーに行くかどうかで迷うのがいい加減面倒になったので、まだかろうじてVIP席が残っていたスケアメのチケットを思わず買ってしまいました^^;

パスポートの期限切れてるから、申請に行かないと;;(でも今とっておけば、ソチだけでなく平昌のときも使えるから丁度いいかも)

しかし会場周辺のホテル事情調べたら、不便さは福井と似たようなものでした… 会場自体は駅から近いのに、駅からも会場からもホテルが遠い。シアトルまでは2駅だけど、シアトルのホテルも駅近とは言い難いとこばかりだし。

異国の街歩きは好きなので治安の問題がなければ1.5~2kmくらい歩いても別に構わないんですけど、私のお目当ての男子シングルはSPFSとも夜なのですよね。遅い時間の帰途を考えると、どこにホテルとるべきか悩んでしまいます。会場から一番近いホテルは、既に満室だったし。

う~ん、「英語圏だから高額の観戦ツアーなんて利用する必要ないや♪」とタカを括ってたんだけどなぁ。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

試合遠征するなら最後の大一番であるワールドの方がいいのでしょうが(自分のように舞台がでかいほど力を出す選手のファンの場合は特に(苦笑))、男女シングル&アイスダンスの全米チャンプが好きなので、彼らがそのポジションにいるうちにアメリカの大会に行ってみたかったのですよね。

何より今回のスケアメでは、今私が各種目それぞれで一番好きな選手が全員揃ってるんですよ~! 昨季は、ワールド以外では、GPFでもあれだけ豪華だった国別でも揃わなかったメンツです。。。やはり美味しすぎるvvv

それと海外旅行経験は結構あるんですけど、アメリカ本土に関しては今まで経由地としてしか降り立ったことがないので、アメリカ本土が目的地の旅行をしてみたかった、というのもありました。

シアトルは、かつてバハマに向かう途中の乗り継ぎで降りたことがあります(格安ツアーのせいで、マイアミに行くのにシアトル経由という壮大な遠回り)。驚いたことに、荷物を探しているうちに(荷物はマイアミ直行なのでシアトルでピックアップする必要は無いと後からわかった)、いつの間にか空港の外に通じる出入り口に辿り着いてしまいました。

そのまま外に出たら、普通にアメリカ本土うろつけちゃうんですよ。税関とか入国審査とかどうなってるんだよ!^^;と、同行者と思いっきり突っ込んでました。

勿論、9.11が起こる大分前のことですけどね。。。

ちなみにこのときの乗り継ぎ待機時間は発着終了後の時間帯だったらしく、空港内の大部分が消灯されてました。空港の就寝タイムを経験したのは後にも先にもこのときだけで、「眠りについた空港」というのはなかなか興味深かったです。


関連記事

つぶやき。

やっと試合のパッケージが発売され始めました。スケートアメリカ、行きたいぃぃぃぃぃーーー

羽生くんは完っ全に優勝狙いでトロントからクワド引っさげて乗り込んでくるだろうし、地元ではジェレミーとアシュリーとメリチャリ、ペアにはヴォロソジャル/トランコフ組がいるという、私的パラダイス。小塚くんと町田くんの戦いぶりも気になるし、国別のときお目にかかれなかったミハルもいるし、TBA枠にライサが来る可能性も捨て切れない。

混戦必至の素晴らしきラインナップ、ああ行きたくてたまりません。。。

EXが観たい、というのもあります(TVでEX観れるのってGPFだけですよね?) カート振付の新EXが、あの手のプロの本場アメリカのお客様にどれだけ反響あるか、現地で観てみたい(←EX順位には絶対入ると思ってる(笑))

スケアメ観に行けるなら、9月の北陸ショー行けなくても諦めつくんだけどなぁ。『The Ice』は今のところ1回しか観に行く予定がないので(折角9公演もあるのに…大阪楽公演行きたいなぁ)、北陸ショーに行きそびれたら来季のSPとFSをシーズン前に両方観るのは無理そう(ずっと省略して語ってますが羽生くんのプロの話ね)

はるかに近い宮城NHK杯は、1ヵ月後に全日本の札幌遠征があるから見送ろうと思ってるので、やっぱり(待ち切れないという意味で)スケアメ行きたい…

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

私のショー遠征を阻む最大の障害は、チケット運でも費用でもなく、2時間くらいのイベントのために片道2時間以上かけて出かけるという感覚が昔から全く無い、ということだと思います^^;

日光公演ですら宿泊前提に考えていて、ゴルフや山歩きを趣味にしてた身内(複数)から「日光なんて日帰りだ」とバカにされる始末。

大きなイベントって大体東京近郊で間に合うせいか、イベントが都内開催じゃない時点で簡単に諦めちゃうクセがあるんですよね。昔、都内の書店で行われたサイン会に「小田原から新幹線で来ました」と言ってる人がいてすごくビックリした記憶があります(私にとっては玄関出てから30分以内の場所だった)。最近では、都内開催の羊毛フェルトの月1回講座に、毎回仙台や福岡から上京してるという生徒さんがいたことにやはり驚きました。

スケートの場合、特に試合は東京近郊で観られないことの方が圧倒的に多いから、自分もそのうち遠征慣れしたりするのかもしれません。今は観光目的でも追加されない限り行こうと思わない国内の都市も、「近い近い♪」と思う日が来るのか(笑)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

疲れて寝たときは変な夢を見るという話・第2弾。

昨日の朝は、羽生くんのピアノリサイタルを鑑賞する羽目になりました^^;
でも「お笑い芸人になってた高橋くん」のときといい、夢の中では何の違和感も感じてないんですよねぇ。「ああ、そう言えば出来るんだよね」みたいな印象で。

羽生くんは日頃クラシックなんて聴かないと言ってるのに、ファンのこの勝手な願望イメージときたら(笑)(でも羽生くんの家にはピアノあるんだし、いじったことくらいはあるよね)

次に私がこの手の夢を見るときは、どの選手に一体何をやらせてるんだろう(苦笑)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

『DOI』レポまだ終わってないんですが、多分もう1回くらい書くと思います。多分。

『MWO』、チケット引き換えまでまだあと1週間あるよ~ しかも引き換え開始時間が一般販売開始時間と同じなんですよね。座席位置わかんない間に、次々と他の先行も終わっちゃうし。

せめてどこからどこまでがSS席なのか、早く教えて欲しいよ^^;


関連記事

ハートのお皿に絵付

久々にフィギュア以外のネタ。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

golden_ornament.jpg

▲茶色系の濃淡で描いた花柄は、2度塗り(1度全体を薄く描いて焼いてから、濃い色を塗ってもう1度焼く)で陰影を出してます。

上のメイン部分は、葉っぱに見えるけどチューリップなんです^^;! ほらあの、どびらっと開いた状態(笑)

今回はお皿の周縁に金彩で装飾を施しています。これは焼く前の状態なので、次回焼き上がった状態の写真もUPしたいと思います。

装飾柄は下絵を適当にそれっぽく描いたものを、カーボン紙で転写。上の方の目立つ部分を先生がお手本で塗って下さったのですが、「その辺りは左右でクオリティが違うと目立つので、そこだけは左右両方とも先生が塗って下さい(><)」とお願いしました(苦笑)

下絵ではトレーシングペーパーに右側だけ描いてから中心線で折り曲げ、左側は右部分を透かしながらなぞって描いたのですが、それでも左右そっくりにはならなかったので、転写すると更に感じが変わってます。ズレるし(苦笑) なのでそれぞれの位置を見ながら、左右の柄を交互に少しずつ描いていくようにしました。


teaset_dish.jpg

▲こちらは、ピンクの絵の具で捺したティーセット柄のスタンプ。

スタンプを捺しただけで1度焼いてみたところ、線画だけではちょっとさみしかったので、今回線画部分より薄い色のピンクで陰影とスワール柄を足してみました。金彩も勧められたのですが、柄より金の部分が目立ちそうで迷ったため保留。見本の金彩見ると結構暗めのヘビーな金で、存在感あるんですよね(苦笑)

ただあしらい方によってはピンクとのコントラストで可愛くなる可能性もあるので、次回焼き上がったものを見てから考えようと思ってます。スワール装飾とかじゃなくて縁を塗るくらいならいいかも。

ティーポット、ティーカップ、湯気部分のスワール、ストレーナー(濾過器)は全て個別のスタンプなので、配置を考えながら捺すのには、ちょっと気を遣いました。器全体から見たら小さめサイズの柄をバランスよく捺して散りばめるのって、なかなか難しいです。

あと写真じゃわからないけど、このお皿でスタンプが綺麗に捺せる平らなエリアというのは結構限られていて、それもスタンプ柄だけだとこぢんまりした印象になってしまった一因です。スタンプを使うときは、そうした制限と柄の密度や大きさとのベストバランスに配慮する必要もあるでしょうね。


関連記事

座席位置の感想 ~DOI in 新横浜SS

今回の『DOI』では、どの座席位置がいいのか?という情報収集も兼ねて、頑張って3方向の席を取ってみました。

が。

どの席が良かったか?という点で言うなら、どの席にも見所はあったし、いつも特定の位置でやることと、毎回違う方向向いてやることがあったから、全て観たかったらここがベストというのは言えない、というのが結論です。

例えば羽生くんに関して言うなら、1箇所に留まっての荒ぶる銀ジャケのダンス(笑)は常に東中央EX前だったし、ハートを描くパフォーマンスはそのとき向いてる方向(毎回変わる)からしか観れないし、整列時の群舞は北からだと羽生くんが殆ど見えません。Tシャツプレゼントも毎回違う方角でした。

今回は北(西寄り)・南(ど真ん中)・東(中央から少し南寄り)の3箇所で観ましたが、西でも観たかった!というのが本音です(笑) 群舞が西だったので、オープニングやフィナーレのとき一番長い時間目の前の同じ位置で羽生くんを観れたのは西南席の人だったんじゃないかなと思います。

北西席は北西席で、群舞から帰ってくる羽生くんが入退場の順番待ちでしばらく目の前でウロウロしてたし、退場する際すぐ横の席の観客から名前呼ばれて首傾けながらニコニコ手を振ってるところもよく見えました(すっごい可愛かった^。^)

あと目の前でジャンプ見たい人には、南の次にオススメの位置です。羽生くんはループ?とサルコウ、高橋くんは3Aを跳んでました。(私が観た初日は沢山の選手が転びまくる魔のエリアだったので、3Aを決めてくれた高橋くんには心から感謝しました(苦笑))

北西席では高橋くんのステップ前のアピールもあったし、個人的にはかなり満足。

そんなワケで東西南北それぞれの旨味があり、他の方角からではよく見えないパフォーマンスもそれぞれあるので、結局好きな選手に関しては全方向から観たい!、ついでに距離や高さも変えて観たい!(演技の全容が観易いのは2Fスタンド席2~3列くらいの高さ)、としか言いようがない、悩ましい結果になった次第です^^;

後はTV放映に頼りたいところですが、放映されるのは土下座の回か…(笑)

でも町田くんはどの回でもオッケーだし、高橋くんも比較的安定してたのでその辺は良かったですv

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

今回のチケ取りはどれもそれなりに運に恵まれていたと思うので、次同じような席が(定価の範疇で)取れる保証は全くないのが悲しいところ。

ついでに最後の最後まで粘りまくったせいで、精根使い果たしてしまいました(苦笑) なので、この後のショーはどこまで頑張る気になるか不明です;; 『MWO』に関してはもう「当たった席でいいや」と思考停止しちゃってますが(笑)(ちなみに今は『COI』と『アオーレ長岡』の先行申し込み中)


関連記事

Dreams on Ice 羽生くん・3

再び羽生くんネタ。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

◆コケコケの土曜昼公演話つづき。

負けん気が異様に強い男の子が超カッコつけプロを滑ってるときにボロボロになったワケですから、途中からのしょんぼりぶりもあからさまで、そこら辺なんとも切な可愛かったです。

羽生くんの壮絶なトリプルテントウ&土下座は、レア物としてメモリーに保存しておきたいと思います。しかし映像で何回も観たことあるけど、羽生くんのジャンプ転倒ポーズは派手ですねぇ(笑) ステップでコケたときも、エッジがイカレたんじゃないかと思ったほどすごい音してました。

ファンにとって心臓に悪かったことだけは間違いないと思います。でも怪我とかじゃなくてほんとに良かった。

演技途中で小道具バラ撒いちゃって、それをとりあえずどかさないと演技が続けられないから中断して、最後情けなさそ~に1つ1つ拾い集めてたところも切ない^^;

なのに今回想すると、「あれはああいう振付でああいうお芝居をするプロだったんだ」と錯覚しそうになっちゃってる自分がいます(苦笑) 自分にとっては「羽生くんそのものも作品」だったりするので、そっちの意味では初日のちゃんとした演技より印象に残ったと言えるかも。

スケーターは純粋に演技で評価されるべきだと思ってますが、羽生くんは演技と密着している演技以外の部分も面白すぎるので困ります^^; いまだかつて、演技終了後の表情やパフォーマンスにこれほど興味をそそられた選手はいませんでした。

上手く言えないんですけど、「お行儀の良いお行儀の悪さ」とでもいうのか… 羽生くんみたいに「悪びれない子供っぽさ」をまだ舞台上にいるうちから表面にハッキリ出すキャラって、私がよく知らないだけかもしれませんが少なくとも彼のいる世界ではとても珍しいものに思えます。

いい悪いで言えば功罪両面あるとは思いますが、彼の際立った個性の1つなのは間違いないし、「そこはちゃんとしなきゃダメだよ~」と思うことがあっても、それでもやっぱり可愛いし面白いのでものすごく好き、としか言いようがない(笑) ああいうところがいつまで見られるのかな~?というのも彼に対する興味の1つですね。

◆カートの新しい要素てんこ盛りの振付は、前にも書いた通り「似合ってないんじゃね?」と思われるくらい違うものが来てもOK!だった身としては、「よっしゃ!」という感じでした。

衣装は賛否あるみたいですけど、羽生くんの衣装がツボなのとそうでないのとキッパリ分かれてるのは今に始まったことじゃないので、次は微妙なのが来そうな予感あったし、『ヴァーディゴ』の腹巻の衝撃(笑)と比べたらこのくらい、という感じです。

パンツの股上の深さは、特にローライズ嗜好がない自分は気にならないというか、腰の一番細い位置にベルトがあるってのはむしろ好み。

似合うことが既に証明されてるものしかやらない方がむしろ勿体無いと思うんですよ、特に今季は。昨季は絶対にワールドに出て世界に存在を知らしめる必要があったから、「今しか出来ない超絶当たりプロ」のロミオを持って来たのは大正解だったと思います(とはいえ、あのロミオだって羽生くんヒストリー的には新境地だった筈) それが成功して完全に次のステージに昇った以上、次は合うか合わないかピンと来ないのやムチャぶりっぽいのがあってもいいんじゃないかなと。

「もしかしたら1シーズンじゃモノに出来ないかも」ってくらい難しい課題に必死で取り組むのも、今ならアリだと思うのですよね。(モノにするのが早いか遅いかはわかりませんけど)

あの「荒ぶる銀ジャケ」を表現として昇華して欲しい(笑)

羽生くんの客煽りスキルを引っ張り上げるパフォーマンスが多いところも、個人的に気に入っています。まだ照れがあるし馴染ませるまで大変かもしれませんが、羽生くんが高橋くんやアボットを例に挙げて言っていた「彼らと自分の演技空間の広さの差」は、その3人共近い席から観たことのある自分にはものすごく実感出来たので、こうした振付をいっぱいやることでそういうところを磨いていってくれたら嬉しいなーと思います。

年齢を考えたら出来なくても当たり前なのでしょうが、「まだこの年だから仕方ない」みたいな考え方が一番嫌いなのきっと羽生くん自身だと思うし(笑)。こっちも今すぐ会得しろと思ってるワケではないので、挑戦してくれてることが有難いという感じです。

今はまだ振付の動きをこなすことでいっぱいいっぱいな印象でしたが、余裕が出来て自分なりの表現を加えていける段階までいけたらどんなものになるか、是非観てみたいですね▽

いずれにせよ、 カート G J

とりあえず自分の希望通りのプロが1つ来たから、試合SPとFSの方は特に何の願望も持たずにおとなしく待ちたいと思いますv

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

『DOI』の羽生くんネタは、とりあえずこれで終わります。最後までお付き合いいただいてありがとうございましたm(_ _)m


関連記事

Dreams on Ice 全般・3

相変わらず順不同です。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

◆『DOI』って、最前列とリンクの間にフェンスが無いんですねー! 近くに来た選手の足元まで見えるのって、臨場感がハンパないです!!!(PIWのときは腰くらいの高さのフェンスで隔てられていた)

初日の最前列で観た光景だけ、別物のように思えました。特に高橋くんのプロとか。羽生くんも間近で観れた初日が一番良かったな(私が観た中ではね)


◆高橋くんのプロでは最後のかっこいいステップが北西から始まるので、私が目の前で観たのはステップ前のアピールなんですね。

もう目の前に立たれて「こっち見てるよぉぉぉぉぉ!」な衝撃でその後の記憶がとんでたので、他の席から観て思い出すことが出来ました(笑)

TVとか離れた席から観てるときは「あ~あそこでお客さん煽ってる煽ってるv」なんて気楽に思ってたんですけど、自分の前でやられるとあんなに迫力があるとは思わなかったです。しかも今回はフェンスなしで足まで見えたから、もう自分の視界の9割くらいを高橋くんが占めてたような錯覚が…しかも服真っ黒だったから余計凄みがあって^^;


◆町田くんは、何かが憑依してるみたいに最初から最後まで世界を作り切ってました。今回の公演、高橋くんや町田くんの周りには「ゾーン」が出来てましたね、完全に。

北SAR、南AR、東Sのどこで観ても何度観ても、町田くんの演技は本当に素晴らしかった。あ~あの町田くんを観てしまうと、彼も出る『FaOI』にますます未練がぁぁ…

そういえば、町田くんの次のSPもランビ振付なんですよね。今回のDOIの振付もすごーくランビっぽかったと思ったんだけど… とにかくポジションが綺麗だった。


◆成美ちゃんとトランくんは新SPのお披露目だったんですけど、ソロのサルコウがなかなか決まりませんでした。

同じく私が観た最初の2公演では決まっていなかったオープニングのスロージャンプは、楽公演では決まりました。成美ちゃんが嬉しそうにガッツポーズしてたから、私が観なかった土曜夜の公演でも決まってなかったのかも。


◆楽フィナーレ後のアンコールで、小塚くんが昌磨くんをお姫様抱っこして出て来たのにはウケましたvv

これには伏線があって、小塚くんのプロでは途中に南ARの東寄り端席からサングラスを受け取る場面があるのですが、この日は最初に渡されたのがお姫様抱っこ状態の昌磨くんだったんです(笑) 小塚くんはいったん受け取ろうとしてすぐ「いやいやいやいや、これはダメだろvvv」て感じで返しちゃったので、「あー1回くらい抱えて回って欲しかったのに!」と残念に思ってたんですよね。なのでアンコール観て「やった~♪」と思いました^.^


◆演技終了後の挨拶のとき、会場を見渡して選手の応援バナーを観察するのが好きです。

2日目の昼公演で、昌磨くんが明らかに3F席の方を向いて笑顔で手を振ってたのを見てそちらを覗いてみたら、「しょうま」と大きく書かれた(プリントされた?)バナーがありました。

感心したのは、「しょうま」の文字が黒地に蛍光オレンジだったこと。遠目にもすっごく目立つんですよ。遠くからの視認性でモノを言うのはカタチじゃなくて色ですから、この配色は上手いなと思いました。

昌磨くんが嬉しそうだったから、余計にv


◆バナーといえば、初日隣に熱烈なパトリックファンの女性が座ってました。ショーが終わるまで特に会話したワケじゃないんですけど、オープニングで彼が出てきたときだけ反応が段違いなので一発でわかりましたv

私も『SOI』のとき隣に人がいたら同じようなこと思われたかも。ちなみに自分の場合結構色んな選手にスタオベするせいか、「特定の選手の名前だけ叫ぶ」みたいな行為でもしない限り「誰が好きなんですか?」と聞かれたりしますね。

この日も帰り際にパトリックファンの彼女から聞かれて、何となく1人2人だけが目当てみたいなアピールはしたくなかったので、「大体みんな好きなんですよ~ でも特に好きなのは羽生くんと高橋くんです」と答えました。

嘘は言ってないよ! 「好き」の種類が違うだけだよ!(笑)

もともと私は「そのシーズンにいいと思ったプロを滑った選手のファン」という傾向があります。前のシーズンと次のシーズンでは、応援したい選手も変わってるかもしれないですね。

バナーに話を戻して、彼女は待ちに待ったであろうパトリックの演技が終わると、当然スタオベしてバナーを振りました。ショー終了後、私と反対方向の隣にいた人から「パトリック、バナーに気づいてくれましたよね」と声をかけられた彼女は、思い出して歓喜&感無量…という感じでした。

世界チャンピオンもバナー見て喜んでくれて、振った彼女も感激して、幸せなやりとりだなぁとすごく思いました。

いいなぁ私もバナー作ろっかな(笑)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

まだ書き切れなかったので、つづく(多分)


関連記事

いろいろ

◆土曜日に放映した『Japan Open』の宣伝番組の録画を観ました。過去の歴史を振り返る映像で、ライサやランビの映像が嬉しかったですv

あと『Medal Winners Open』の紹介もあって、出場が決定してる選手の映像も少し流れました。クーリックもロロ様も素敵だ……ヤグディンのプロの短い映像も複数ありました。

番組の案内によると、この日午後3時まで3イベント全部の電話先行受付をやってたんですね。どっちにしろ『DOI』に行ってた私には知る由もありませんでしたが^^;

『JO』は行くかどうか迷ってます。北米女子がアシュリーとGGなのが心惹かれる。欧州女子のもう1人は、カロリーナじゃないならロシアですよね。男子は2人とも決まってないみたいなので、ちょっと気になります。プルさんどうかなと思ったけど、ヤグディンいるから来ないか(笑)

ジュベとかジュベとかジュベとか来ないかな。


◆『MWO』のSS席、代金振り込んできましたが発券は6/30以降なので、相変わらずどの席なんだかわかりません。

それ以前に、どこからどこまでがSS席扱いなのかもわかりません。何だかな~~


◆昨日のNHKのサンデースポーツ、それより前の時間にやってたニュースの同じ話題では高橋くんと高木さんのコメントしか放映しなかったので油断してたら、しっかり羽生くんの表彰&コメント映像が!

フィギュアを重要コンテンツと位置づけてるフジの『すぽると!』でも高橋くんと高木さんだけだったのに、どーしたんだと一瞬思ったのですが。。。NHK杯ね(笑)

今年絶対羽生くんの特集番組やってくれますよね、期待していいんですよね♪>NHK


◆たまたまリビングで寝こけてたとき、つけっぱなしだったTVで宮城と岩手に緊急地震速報が流れたのを見たときは凍りつきました。

大事には至らなかったようですが、実際に発生した地震の情報が流れるまでの短い間、帰国中の羽生くんがどこにいるのか気になって仕方なかったです… もう東北をいじめないでくれーorz


関連記事

Dreams on Ice 羽生くん・2

羽生くんネタ続き。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

◆オープニング&フィナーレの黒シャツは、特徴的なひょろ長体型が映えてカッコ良かったです!

羽生くんを間近で観たのは今回が初めてなんですが、ほんとに細長ーい。初日のふんわりヘアも可愛かった。

動画とか観たときも思いましたが、同じ振付のハズの群舞でも羽生くんの動きは目立ちますねー 1人だけバネの種類が違うみたいに(笑)、五体がしなりながらブィンブィン動いてる感じです。

お陰で羽生くんばっかり観てしまうので、他の人の演技が追えません。

今ついてる目の他に、「結弦ウォッチ専用」の目玉セットが欲しいです。きっと『THE ICE』ではもっと必要になるorz


◆群舞の後もEXプロの後も、滑り足りなーい、跳び足りなーい、みたいな感じで、ライトが落ちてからも暗い中でクルクル動いたりシングルジャンプ跳んだりしてるところが可愛楽しかったです。

だってそういうことやってるの、羽生くんだけなんですもん^。^


◆カート振付の新EXは、小芝居というか細かい煽りパフォーマンスが盛り盛りでした。

冒頭の顔撫でクネリはセクシーでヨイですねぇv 可動部位の多い羽生くんならではのこういう動き、大好きです。

この色気を最後までぶっ通したらすごいだろうな~♪と思ってしまいました。このプロはこういうキャラになり切ってやってくれたら悶絶度がアップしそうな気がしますが、全体の方向的には、スマート系寄りなのかな?と思うところも。

まだ自分のものになり切ってないせいか、扇情とお洒落スマートとはっちゃけが混在してる感じ。カッコつけプロかと思えば若々しくて可愛い照れも見え隠れするし(実際若いからしょうがない(笑))、何かカオスv 最終的にはどの辺に落とし込まれるのか、全日本の頃が楽しみです。

でも自分の表現として消化しきれてない振付の見映えを、身体をしっかり動かしてスピード感たっぷりにこなすことで補っているのはさすがだなと思いました。

最後の、Tシャツに左右の手で同時に1本ずつカーブ描いてハートの形にするパフォは可愛カッコよくって好きです~~

手描きハートのTシャツを最後に脱いで毎回客席にプレゼントなんて、何て危険なサービスをするのかvvvと思いました。ファンが最前列取りに躍起になりそう(笑)

楽日は西のSAR席に投げてたんですけど、丁度近くに羽生くんのバナー掲げてる人がいて「折角だからあの人にあげればいいのに」と思って見てたら、周り見てからちゃんとその人目掛けて投げてましたよv

これらのパフォーマンス、きちんと公演ごとに方角変えてやってるところも良かったですね。そこら辺気を遣ってくれてるプロって、生だと1方向からしか観えないし方角も思うように選べない観客としては嬉しいです。


◆EX衣装の長袖ジャケット、細い羽生くんだとジャケットの揺れ幅が大きいと思いました。東向いて激しく踊るパートがあるんですけど、「荒ぶるジャケット」(笑)が印象に残ってます。

小気味よい腕のラインの動きが隠れちゃうのが勿体無いけど、途中で脱いでくれるからまぁいいや。


◆個人的に来季のプログラムに関しては、

「ダンサブル系が1つ欲しい」

「五輪イヤー前の来季は、ハマりジャンルを増やして欲しいから冒険アリ。違う分野を開拓してくれるなら、私好みじゃなくても観た人の賛否が分かれるくらいでも構わない」

それと来季限定じゃないけど

「ジャスティン・ビーバーの『俺、カッコイイでしょ?』みたいな感じを更にヴァージョンアップさせて、『俺様』路線に到達して欲しい」

という願望があったので、この新EXは「衣装がビミョーv」と思った点も含めて(笑)私の願望要素が割と詰まってる方じゃないかと思いました。

どうも羽生くんに関しては、自分の好みよりむしろそれ以外の方向にレパートリー増やしてもらう方を優先的に願ってしまうようです。方向性絞るようなことは今はやって欲しくないというか…

年齢が若すぎるから「彼にはコレ!」という決めつけが全く出来ないというのも勿論ありますけど、それ以上に「イメージに(いい意味で)統一感が無い」という稀有で強力な武器を存分に磨いて欲しい、という誘惑が強いみたいです。

簡単に言えば、「驚かされたい」んですね。「何か面白いから、色々やって▽」という(笑)

「次はどのヴァージョンの羽生くんがクルの?」という想定不能を楽しみたい。「そう来たか!」という裏切られ感も味わいたい。ただひたすらに面白いから。


関連記事

Dreams on Ice 全般・2

思い出せたことから書いていきます。記憶が怪しすぎると思った場合は控えるので、全員網羅出来ず;; 鑑賞中は色々頭の中で感想浮かんでたんですけど↓

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆刑事くんは北西でアピールしてくれたので、初日目の前で拝見させていただきました♪

どうも私は目の前でアピールされるのに弱いらしく、来季はもっと刑事くんを応援しようと思いました(笑)

プログラムもカッコ良かったですよ! ずっと踊りまくってる忙しそうなプロだったんですけど、ちゃんと身体も動けてました。ルッツも決まってましたね。

でも「北米に行った羽生くんが受け継ぐのでは」という一部の予想に反して、サスペンダーを受け継いだのが刑事くんだったとは(笑) いやカッコよかったけどv


◆理紗ちゃんと龍樹くんは、どちらも曲のノリに身体がついていけてない感じでした。

理紗ちゃんプロの曲は、佳菜子ちゃんみたいなスピードで滑ったら映えそうな気が。楽日はジャンプ安定してきましたね。

龍樹くんのブルース・リーは、もうちょっと動きに緩急・メリハリが欲しいところ(ブルース・リーの動きって、そこら辺が極端というか空手っぽいので) 全体的にテンポがゆっくりめで一定なので元気なさそうに見えるのがすごく気になったのですが、滑り込めばもっとスピーディになるかな。

最後のステップのところも、スピードが出たらカッコよくなると思います。楽は初日より身体が慣れてきた感じでした。ヌンチャクの扱いも(笑)


◆他に北西席に有難かったのは、遥ちゃん。しばらく北西角に留まってスピンとか色々やってくれました。

終わりの方のドーナツからのビールマンスピンは、とても美しかったです▽


◆前髪下ろしてポニーテールのカロリーナの可愛さは何事!??? プロの「しーっ」って人差し指で口押さえる仕草も、青いスカートもキュートすぎる。

3回観たんですけど、楽日は衣装とプロが変わってました。
オープニングの白T&ホッパンを観たときの衝撃と言ったら(笑) あの可愛さは反則ですよ~~遠目にはまるで一部男子の激しい憧れ「体操服にブルマー女子」で、自分女なのにドキドキしてしまいました(汗)

プロは昨季FPのあの銀の衣装でEXで滑ってたハレルヤ? 2種のプロ滑る選手はいないと思ってたので、ゲスト様が滑ってくれて嬉しかったです^o^


◆小塚くんは衣装もプロ(以前やったソウルマンのヴォーカル入り)もカッコ良かった。お願いです、来季はこっち路線に戻して下さい。小塚くんの動き、こっちの方が見映えがする絶対。

スケーティングはやっぱり柔らかくてスムーズ。3Aがまだ少し不安定みたいなので(フィナーレでは跳べてたみたいだけど)、安定して欲しいですねぇ。


◆知子ちゃんは2A+3Tが安定していて、一際大きな拍手をもらってました。来季は演技中にもっと表情が出てくるといいな。


◆フィナーレの後のクワド大会で、やっとクワドが拝めて良かったです。自分はジャンプ至上じゃないものの、あのクワド乱舞のワールドと国別を観た後では、やっぱり無いとサミシイ!

楽を取るかどうか考えてたとき、期待されるクワド大会は試合で観れるからいいかなと迷ってたのですが、今回みたいにプロの中で全然お目にかかれないとちょっと渇望してしまうものなんですね^^; 私もクワド萌えの仲間入りかぁ…


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

「全般・3」に多分つづく


関連記事

Dreams on Ice 羽生くん・1

色んなことを、思いつくまま演技感想以外のネタも含めて順不同で小出しに書いていこうと思います。

でもその前にやっぱり羽生くんネタ。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


●羽生くんはオープニングでも演技でもフィナーレでもクワド大会でも、何度も何度も4回転サルコウに挑戦してました。1回すっぽ抜けてもすぐまたもう1回、という感じで。

抜けか転倒に終わってしまいましたけど、ほんと「頑張れ頑張れ!」って思いながら観てました。「今回はまだちょっと跳べなさそうだなー」というのもわかりましたけどね^^;

でも1回のショーでこんなに何度も上手くいかない技に挑戦しまくってる選手って他にいないから、やっぱり羽生くんは観ていて面白いです♪

初日、羽生くんが新プロ演技中に4回ジャンプ跳んでた気がしたのは、3Sになったのをもう1回やり直してたからかな?

南で2回跳んで、北西のすぐ近くで1回エッジジャンプを跳んで、確かその後もう1回目の前で跳んだのがお手つきだったんですよね。でも確か最初に成功してたのはループだったような…

ああ、やっぱり映像で再生して確認出来ないとわからない…orz 出来れば本人に聞きたい(苦笑)

あと2日目の昼公演では、4回転(ネットでの情報だとサルコウだったらしい)は1回くらい多少バランス崩しながらも降りてた気がするんですが…

●『DOI』の感想を書いた手紙を楽日に持っていって公演前にプレゼント受付箱に入れようとしたら、羽生くん専用の箱はプレゼントで溢れかえっていて上の方の袋は完全にはみ出してる状態。もう、封筒を差し込むのもやっとでした。

しっかり奥まで差し込まないと、箱動かしたら落っことされそうだった^^;

あれは一杯になると別の箱に変えられるみたいなので、羽生くんは何個分の箱を受け取ったんだろうとちょっと考えてみたり(笑)

でも高校生男子へのプレゼントなんて、みんなよく考えつくなぁ。私は全く浮かばないから羨ましいです。(なので来月のPIWでは何プレゼントしようか、今ものすごく困ってイル;;)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

自分の大本命でありながらこのブログで羽生くんの話題が少なめなのは、むしろ「ファンだから」だったりします…

ファンだから、ネットに沢山溢れてる他の人たちの感想をあちこちで読むし、記事も読みまくるんですよね。そうすると自分の言いたいことやそれ以上のことはもうどこかに必ずと言っていいほど書かれているので、自分が書くことがなくなる^^;

それだったらブログより本人宛に書けばいいかな、って気になるのです。

あ、でも観たばかりの新EXの感想くらいなら書けるか(笑) そっちはまた改めて。


関連記事

Dreams on Ice 全般・1

3日間のドリームタイムが終わりました。

3公演観て、何をさしおいてもこれだけは言わなきゃ!と思ったことがあります。

町田くんが素晴らしすぎる

動きはキレキレ、振りも大きくてかなり見栄えがするし、ジャンプの安定感も抜群。今回振付したのがどなたかは知りませんが、ランビっぽい情熱的な表現も見事に自分のものにしてました。

正直、まだ6月のこの時期にこんな凄いものが観れるとは思わなかったです。このクオリティは一体何???という感じ。もう演技終了した瞬間、立たずにはいられませんでした。

先月侍アランフェスのちょんまげ姿を観たばかりだったもので、そのイメージとの落差による驚きもあったかも(笑)

少なくとも私が観た3公演はどれも同じくらい完成度が高く、毎回スタオベも多かったです。間違いなく1部のハイライトでしたね。

是非これを、試合で、全日本で、やってくれぇぇぇぇぇ!!!と思わず心の中で叫びました。

しかもフィナーレ後のクワド大会でもちゃんと降りてたし!(回転数が足りてたかどうかまではわからなかったけど)

3公演通してのベストワンは?と聞かれたら、高橋くんと迷うところはあるけど、3回の演技全ての安定感&完成度に加え感動の振れ幅がハンパなかった点で、私個人としては町田くん!を選びたいと思います(^。^)

あと四大陸観たときも思ったんですが、町田くんのキャメルはポジションも回転軸も綺麗で速いから好き! 両足がこれだけ直角に真っ直ぐ伸びてる選手って意外と少ない気がするので。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

他にも話題は山のようにあるけど、小出しにしないとマジで書き切れない…


関連記事

明日は楽公演(23:20修正)

DOIの楽日は諦めたと以前書きましたが、その後やっぱり行ってみようかなと思いました。

で、試しに

「一般販売で即完売した(ついでに戻りチケのタイミングも逃してしまった)この楽チケを、席種・席位置を選り好みした上で且つあくまで定価+手数料レベルの価格で入手する」

という縛りプレイ…いえミッションを敢行してみました(笑)

結果から言うと、Mission Complete!です(・▽・)

しかもギリギリ今夜、第一希望だったロングサイド正面スタンド席を定価ピッタリでGet。

実は譲渡してくれることになった方が、お願いしても忘れてたのか座席番号を教えてくれなくて、当初「そんなに端席なのかな」とビクビク。いやでももうこれが最後のチャンスだろうから、もう1番でも100番でも(どっちも最果ての端)覚悟決めたし、いっそ実物見るまで知らずにおこう!と思っていざ受け取ってみたら、席番号見てビックリ。

中央の良席でした!(でも譲ってくれた方は良席だって全く知らなかったらしい^^;)

東向きのアピールは結構あったと思うので、正面から観れると思うと楽しみです。次が一番遠い席だけど。(3回観て、観る度に選手から遠ざかっていくというのはちょっとサミシイ。最初が目の前だっただけに(苦笑))

ということで、今回は北・南・東の3方向での鑑賞となりました。「毎回違う方向」という縛りルールもクリアしたんだぜ。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今回のは「とりあえず1回やってみよう」ということでかなり頑張ってみた結果なのですが、費やした労力は相~~当なものでした^^; 期間限定・1つのショー限定じゃないと難しいかなと思います。

特にようやくGetした楽チケは席番号知らずに取引したので、望み通りの位置が来たのは本当に運でした。最後に天から敢闘賞を授かったみたいな気分(笑)

まだ経験が無くて要領悪かったというのも大いにあるけど、「これだけの労力を費やすほど欲しいのか」というのは、今後の重要な基準になりそう。。。

余談ですが、実際のところ、楽チケGetのチャンスは確実なものだけでも3~4回ありました。でも毎回色んな事情で断念したんですよね。最大の理由は「毎回違う方向」というこだわりでしたが、選り好みしてるとどんどん狭き門に…

「餓死すら覚悟した上で好きなものしか食べない」というのも人生の選択肢ではあるし、自分はどちらかというとそういうタイプです(苦笑)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今回の『DOI』、TV放映されるのはどうやら「orz」の回らしい。

大きなミスの次は挽回演技する習性のある羽生くんらしく、夜公演はバッチリみたいで(怪我とかじゃなくて)良かったです。てゆうか、そっち放映してくれぇぇぇ観れなかったんだから!!!

でもこれ聞いて、改めて楽チケ取って良かったと心から思いました。観た最後が3コケで観なかった回がノーミスじゃすごい心残りだもん~(初日は良かったけど、ジャンプ1回手をついてたし)

明日の楽は、今日の昼公演より更に早い時間に開演なんですよね。朝だけど、どうかどうか頑張ってね(>人<)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


他の選手についても語りたいこと沢山あるんですよー でも多すぎて書く時間無いんですよー 楽日が終わったらポツポツ書きたいですー


関連記事

Dreams on Ice 2日目昼公演

今日は、羽生くんのコレ→ orz を観ました。

昨日は北西角のジャンプは手をついてて反対側の南正面では綺麗に高難度ジャンプ決めてたから、今日ワクワクワクワクしながら南に座ったのに!

あろうことか、南側のジャンプは2つとも転倒(しかも1つは鉄板の3A)、何でもない直後のつなぎでもまた転倒。エッジがどうかしたのか、それとも捻挫再発でもしたのかと思って、ちょっと心配になってしまいました;;

計3回の転倒で構成はボロボロ、小道具もポロポロ落っことしまくり、昨日やってたフィニッシュポーズ後の小芝居も出来ず。残念に思った気持ちと、羽生くんが気の毒になった気持ちと、どっちが上だっただろうかとちょっと考えてみる(苦笑)

でも羽生くんて、日頃から1回ミスっただけでも演技終了後に一生懸命お客さんに謝ってるじゃないですか。それ考えると、今日の状況では、土下座くらいするんだろうなーと^^;

土下座は東と西に向かってしてました。どうせなら南にも土下座してくれれば、絶対スタオベしたのに!(笑)

でもフィナーレで3A観れたから良かったです。オープニングとフィナーレがあって良かった、ほんとに良かった…

ちなみにオープニング・フィナーレの群舞共に、みんながフィニッシュポーズ決めた後で自分の座席位置から見て正面にいたのがパトリックでその隣が高橋くんだったことに気づきました。

すみませんすみません群舞のときは羽生くんしか観てませんごめんなさい。

だってアイスショーの群舞の映像や動画では羽生くんが常に映ってるワケじゃないので、生で観てるときくらいは目を離したくないんですよ~~

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

ちなみに今日の席は南の後ろの方だけど、南アリーナ席のど真ん中で真正面が選手入退場口だったので、選手がリンク中央で演技してるときは真正面で観れました♪

あ”~~もうすぐアオーレ長岡の予約受付が始まるので、この辺で。


関連記事

Medal Winners Open 情報

キャンデロロと北欧美女のレピストも来る~~~vvv 今のメンツでも既に満足ですが、素晴らしさが更に増しました♪

もうどうしたって行くしかない。ということでテレ東先行、無事当選しました。

でも「先行」って前にも書いた通り色々アレだから(いい席ばっか揃ってるケースもあるのかもしれないけど)、発券するまでわからないというのが怖いです。。。

たまアリの席は前の方ほど傾斜が緩いというし、かといってちょっと離れるとかなり遠くなるというし… それ以前にそれぞれの席種がどういう割り振りになってるのか、全くわからないというのが困るのですよね;;

公式サイトの座席表や個人が作ったらしい親切な解説ページで、どういう席があるのかはわかるんです。でもSSとかSとかいった席種分けがどこでどう区切られてるのか全く不明。そしてそういう情報すら出さない段階であの金額を払わねばならない、というのが(苦笑)

ただ今回は最初の興行だし、さすがに誰が出るか全くわからない時点でチケット先行に申し込む人は少ないと開催側も考えたのか、現時点で半分以上の出演者が発表済みになっていますよね。発売前にこのメンツがわかってるってだけでもマシな方だと思うべきなのか、スケートの世界では^^;

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

『FaOI』にいささか未練残りまくりの自分がいます…

ロロ様は『MWO』に出ることになったし、羽生くんとランビは『アオーレ長岡』にも出るけど、もしこの後『FaOI』にジュベールやヴォロソジャル&トランコフがINしたらと思うと、更にジョニーもいるしと、ものすっごく行きたくなりそうで&早いうちにチケ取らなかったことを後悔する羽目になりそうで。。。orz


関連記事

Dreams on Ice 初日

最前列で羽生くん&全日本上位選手の皆様&ゲスト陣観て来ました~~♪

北ブロックってすごく敬遠されてるんですけど、それでもやっぱり最前列は最前列!--というのはすごく思いました。

北ギリギリラインを通ってくれる選手は結構いたし、北ブロック前で客煽りしてくれる選手もいたし、視界を遮るモノが一切無い状態で全ての演技が見れるというのはとても嬉しいです!)^o^(

というか、

またしても眼前至近距離で高橋くんが静止(笑)

自分アイスショーの氷上席って3回目なんですけど、うち2回、目の前ほぼ真正面で高橋くんのアピールを観ましたよ。GWのPIWで観たプロとは雰囲気違ってたせいか、引き締まった顔つきのカコイイ男の人がそびえ立ってこっち見てる!みたいな迫力で、今回も一瞬時間が止まりました(笑)

前回のロングサイドも今回の北SARも狙って取った席では全く無いのに、すごく得した気分です。今回もほんとありがとうございます&ご馳走様でした(-人-)

思うんですけど、高橋くんのファンなら(新横の)北西ブロックって狙い目じゃないですかね? PIWではそこでだけハイタッチしてたし、DOIではその場に留まって客煽りだし。(実は北西席決定したとき、その辺はちょっと期待してました(笑))

しかも今日のプロは情熱的で演劇性があって超私好み。アーティスティックとかオーラとかいう意味ではもうダントツだったので、(あくまで私個人にとっての魅力度的に、という意味ですが)「これに張り合えるか勝てるとしたらランビくらいしかいない」と心底思いました。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

羽生くんレポは…書くこと多くてもう今日は書いてる時間無いので(明日の昼も行くから風呂入らねば)、明日以降。(でも明後日も行くんだ…)

とりあえず綺麗なジャンプは殆どみんな南側で跳んでたんですよねー 明日は南だから楽しみです!


関連記事

W杯最終予選オーストラリア戦

日豪いずれのチームにとっても、この日一番の難敵は主審だったんじゃないでしょうか…

笛吹きまくりでゲームの流れを台無しにする審判て、確かにいますよね。久々に見ましたけど(--;)

ホームなのにオーストラリアに厳しいジャッジだなぁと思ってたら、矛先が変わってきてあとはもう;; 主審に対してやたら神経質にならなきゃいけない試合って、観ててすごくストレスがたまります。

ただ試合自体は見応えがありました。オーストラリアはやっぱり強かった。ゴール前の壁がすごく厚いし、オマーンやヨルダンと比べるとプレッシャーもかなり厳しかったように思います。ただ足下のボール奪われそうでヒヤヒヤしながら見ていた分、選手たちの足捌き(香川選手のターンとか)の上手さも楽しむことが出来ました。

それに豪のGKの活躍がとても印象に残ったってことは(今回のGKも見事だった)、日本もかなりチャンスを作りまくってたということだし。

1点目の、本田選手のドリブル&クロスのアシストには痺れました▽ 今回の得点も鮮やかな連携で良かったです^^

「アウェーで勝ち点1は悪くない結果。でもアジアでは全勝するつもりでいってるから、アウェーでも勝ちきらないと」という選手たちの言葉に、確かに今の日本ならそういう意識でいくのが自然だよなぁと改めて思いました。

サッカーに限らず、何を基準にして戦うか、その意識の向け方って重要ですよね。


関連記事

雑談2。~チケ取りと座席の関係とか

羽生くんがいなくても観に行きたいと思ってたショーは元から沢山あったのに、結局片っ端から羽生くんが出るんですよね(笑)

カナダ拠点になってからもこんなに出まくってくれるとは、嬉しい悲鳴。アイスショー出演によるブラッシュアップ効果は非常に高い、とかそういうこともあるのでしょうか。

ある解説者が「(エキシビションのような)ショーナンバーはルールから解放されて自分の持ち味をアピール出来るから、若い選手は(機会があるなら)どんどんやって自信をつけるのがいい」といった意味の話をされてたのですが、羽生くんのロミオを観た後では説得力がありすぎです。

にしても、現時点で開催が告知されてる(されていた)ショーは既に10月までスケジュール出揃ってますけど、シーズン終了後最初の『PIW新横浜』から始めて私が知ってる限りのショーの公演数全部足しても、60回(羽生くんが去年出たショーの総数)にはならないんですよね。

ほんと、去年の彼は日本中のショーに総出演してたんだなぁと改めてビックリ。今年は現段階で確定してるのは、20回くらい?(多分もう少し増えそうな気がしますが)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

今週末にチケ取りに参戦する『アオーレ長岡』の最前列がベンチシートだということに、軽いショックを受けてる今日この頃です。

18,000円もするのに背もたれ無いんかい!みたいな。

傾斜もあまり作れなさそうな感じだし、どうなるんでしょう一体;;

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

今年はとりあえず色んな席でアイスショーを観てみたいと思ってるんですけど、すごく取りやすい席種・位置とそうでないのがハッキリしすぎてるので、かなり難しそうですね。

全般的に、ショートサイドの方が入手が比較的容易みたいです。あくまで1例ですが、ショーではなくGPシリーズのスケートアメリカのチケットなんかでも、同じような印象を受けました(今年のスケアメのメンバーは自分的に美味しいので、行く予定も無いのにサイトチェックしてしまった(苦笑))

1列目以外の氷上席に限っていうなら、ショートサイドの方が死角が少なくて見やすいと自分は思ってます。特に、人の頭で死角の多かったロングサイドからの鑑賞の翌日にショートサイドに座ると、見晴らしがいいなーと感じますね(笑)

ロングサイドの氷上席1列目は未経験ですが来月座る予定なので、これで氷上席についてはそれなりに比較が出来そうです。

ショートサイドで一番いいと思ったのは、普通に前さえ向いていればリンク全体がほぼ見渡せること。(目の前のフェンス際を移動されるときは首曲げたりする必要あるし、選手入退場口側の席だと一部に死角があったりもしますが) これはかなりラクでした♪

特に群舞でスケーターさんがロングサイドと平行な動きで入り乱れているときなどは、前だけ観てれば一度に全員の動きがわかるのがとても有難かったです。リンクに近すぎるロングサイドの席だと、右見てたら左全く見れませんからね^^;

ただロングサイドの2列目とショートサイドの2列目以降は同じ席種に設定されてるケースが多いので、先行のときは選べないという不便さはありますが。

先行は、微妙な席が多いかな?という印象です。
勿論すごくいい席に当たる人もいるようですが、全般的にすごく悪くはない(人によっては悪い部類なのかもしれない)けど特別良くも無い、みたいな感じ。

先行などでかなり端だったという話も聞くので、まぁまぁの席でも十分良い方なのかも。

一度だけ、先行で用意してある席を座席表で告知してるケースを見たことがありますが、そのときはかなりいい席が用意出来たから告知したのかな?と、つい勘繰ってしまいました(苦笑) 実際いい席だと思いましたし。(そのときは申し込んでませんが)

でも先行って、チケ争奪戦で消耗したくないorそんな時間がとれない人のためのとても有難ーい制度なので、やっぱり頼ってしまいますよね。

「自分の運」が引き当てた席だから妙に愛着が沸いたりするし、一般販売で全くダメだったときは尚更愛おしくなる(笑)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

余談ですが、一番安い席というのはある種の(十分納得出来る)理由で一部にすごく需要があるらしく、数が少ないこともあってか、場合によっては最上席よりも入手が困難に感じられました。

これって、コンサートとか別ジャンルのイベントでもそういうことあるんでしょうか?


関連記事

雑談。

いよいよ今週末は、『アオーレ長岡』のチケット先行販売だ…!(『DOI』よりそっちなのか?(笑))

福井は迷った末に見送って販売開始時には参戦しなかったので、今度は頑張りたい、のですが。電話とWeb同時にやってみようかと思ってるんだけど、ちゃんと出来るかなぁ;;

国際試合は観に行けないだろうから、シーズンIN直前の演技は見ておきたいのですよね。まぁそれを言ったら10月の『Carnival on Ice』とかもありますが、たまアリは座席取りがすごく難しそうだし^^;(どこがいいんだかよくわからない。遠いとNG、ってことだけはわかってるけど)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

今週のイベントで一番緊張してるのは『アオーレ長岡』のチケ販売開始なんだけど(笑)、勿論既にチケ入手済みの『Dreams on Ice』もワクワクドキドキです。

羽生くんの新プロ初公開、最前列で観られるので楽しみ~~♪

「カート振付のEXでジャズでサスペンダー」とかいうイメージが勝手に脳内で先行してるんですけど(笑)、実際はどんなものを見せてくれるんでしょうか。予想を裏切ってヒラヒラ系とか…カナダ仕込だから無いか。

個人的には来季プロには、カッコいいダンサブル系が入ってたら嬉しいですねぇ。『CHANGE』とかジャスティン・ビーバー、大好き。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

チケ取りに参戦して数ヶ月。

氷上席の最前列より、スタンド席の正面ロングサイド良席の方がはるかに取るのが難しいと知りました。今回の新横浜の『DOI』のケースを見る限り、スタンド席の方が圧倒的に放出も少ないので、コストパフォーマンス的な意味でも良席認定が定着してるのかなと思います。

近さより全体や安さを優先したいときもあるのですが(氷上席は演技自体を見やすいとは言い難い)、適度な距離のスタンド席だけは未だ縁がないため、席種の比較ができずに困っています^^;

8月の『Friends on Ice』でかろうじてロングサイド裏正面のスタンド席がとれましたが、ロングサイド正面スタンド席というものにはいつになったら巡り会えるのだろう(笑)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

ピアノの先生はフィギュア好きでランビ好きなので、以前からよくフィギュアの話で盛り上がってたのですが。

先日、ポピュラーピアノアレンジの方の先生もフィギュア好きなことが判明しました。昔は、関係者としてPIWなどのショーにも行かれていたとか。今はアモディオくんがお好きなのだそうです。

今後も話が弾みそうで嬉しい♪

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

体がすごく疲れてる状態で寝たときって、かなりの確率で変な夢をみます。

昨夜は、高橋くんやケヴィンくんなど男子シングルの選手たちが「お笑いタレント」としてTV出演している夢をみました。

ステージで1人コントを披露している高橋くんを、「この人は確か他にも芸をもってたような気がするんだけど、何だっけ…」みたいに思いながら観てたんですよね^^; つか、他の芸ってオイ(笑)

高橋くんのお笑いのイメージは、キャラ的なものから来てるんだろうなと思います。ついったとかの。(私はついったやらないんで選手の呟きを直に見たことはありませんが、話では聞くので)

でもケヴィンくんにお笑いのイメージは全くないのに、何でだろう? ちなみに、同じくお笑いイメージの無い羽生くんはいませんでした(いたらどんな芸を披露してたんだろうか…)

羽生くんはどちらかというと、周りで笑ってるイメージ。以前、選手が集まってる控えエリアみたいなところで、他の選手のオフザケ?見て口元抑えながら笑ってた映像(夢の話じゃなくて実際の映像ね)がすごく印象に残ってます。

だって高校生男子が手で口元隠しながら笑うのって、女の子みたいで自分的にはかなり衝撃だったんですよね(笑) とてもお上品なのでしょうか。

ずっと思ってることだけど、羽生くんはイメージに統一感がないので、見ててほんと面白いです。とにかく、次にくるものが予想出来なすぎなところがイイv

関連記事

植物のATC・2

昨日のATC記事の続き。

▼今回作った中で一番のお気に入り

2012TSC_2color_mine.jpg

これほどハッキリ下に捺したロケットレッドゴールドの色が残ったのは、この1枚だけ。

もともとは上のシルエットフラワー柄だけエンボスするつもりだったのが、下の柄にもいい感じにパウダーが付いたのですよね。

全くの偶然の産物なので、どのくらいのインク量や乾き具合だとこのくらい色が残せるのか、まだ再現に成功していません。でも、是非ともテクニックとして身に着けたいです~~

再現に成功するまで手元に置いておこうと思ったのですが、この柄をえらく気に入った母に奪われてしまいました(苦笑) 現在は額に入れられ、親の家の食堂の出窓に飾られてます。

ちなみに記事の写真にはありませんが、ブリリアンスのパールアイビーやロケットレッドでも試してみました。完全に乾いていなければちゃんとパウダーは付くようです。パールアイビーの方はクリアで試したせいで、アイビーの色が背景の黒に沈んで全然目立たなくなってしまいましたが^^;


▼交換会に出したATCの中で、構図が一番気に入ってる1枚



シルエットフラワー単品でエンボスすると、こんな感じです。構図としては、エンボス部分の形状&束ねた部分にウェイトを置くことで、引き締め効果を狙いました。

背景の植物柄が被って、着物柄みたいになったところも気に入ってます。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

【使用アイテム】(昨日の記事の分と併せて)

スタンプ:INKADINKADO、Tim Holtz、Stampabilities、Our Craft Lounge
インク:ブリリアンス、アートニック(共にツキネコ)
エンボスパウダー:ブライダル(こどものかお)
アクリルジェッソ:リキテックス
エンベリッシュメント:クレタケ、その他


関連記事

ヨルダン戦圧勝▽

本田選手カッコ良かった~~ ハットトリックおめでとう!

本田選手って、いい試合しても真っ先に反省点口にするし、自分が活躍(得点)して褒められたときも必ず「仲間のおかげ」とチームメイトを持ち上げるし、いいなぁ。

あんなにはっちゃけて喜んでるところはそうそう拝めない気がするので、今回はいい笑顔見せてもらいました^^

勿論他の選手も頼もしくて、今のメンバーの最強っぷりにオマーン戦からエキサイトしまくりです。あの得点で無失点に抑えたのも、得失点差の貯金が出来て嬉しいv

かつての代表は、今日の香川選手のシュートや中村選手のミドルシュートみたいなのが全然決まらなくて(枠にも入らなくて)、海外で「日本選手はよほどゴールを決めたくないのか」「日本選手はゴールの50メートル前になると消える」みたいに言われてたんですよね。

つくづく、このベストメンバーで、出場権を得た昨年のコパアメリカに出て腕試しをして欲しかったなと思います(TT)(震災の影響でスケジュールの都合がつかなくなり出場辞退)

話戻して、次のアウェーのオーストラリアは、疲労がある中での移動だし強い相手だから大変かもしれないけど、この2戦の勢いを保って頑張って欲しいです!


関連記事

植物のATC・1

東京スタンパーズクラブの第1回カード交換会に参加しました。

参加条件はカードとATCのどちらか1つで、私はATCの方に参加。課題テーマは「植物」でした。

下の画像は、交換会に出さなかった分。

2012TSC_hope_mine.jpg


2012TSC_butterfly_mine.jpg


白無地のATCカード全面にアクリルジェッソの黒を塗り、背景にブリリアンスのクリムゾンカッパー&ロケットレッド&ロケットレッドゴールドで植物柄のスタンプを捺しました。下のカードでは、差し色としてパールアイビー(赤の反対色)のスワール柄も捺してあります。

その上からアートニックのオールドローズでシルエットフラワーや蝶のスタンプを捺した後、エンボスパウダーのブライダルでヒートエンボス。

上のカードでは、背景用に捺しておいたロケットレッドゴールドの部分にもエンボスパウダーがくっついたため、上から捺したシルエットフラワーと合体して、図らずもゴージャスな柄になってくれました(笑) 左上隅に捺した大きめの花びら部分に、ロケットレッドゴールドの色が残ってますね。

ブライダルのパウダーは螺鈿ぽいカラフルなキラキラ感が出るせいか、丁度和の工芸品みたいな印象になったので、ご覧になった方々からは好評でした^o^


関連記事

生観戦新人は浮き足立っている

半ば冗談で言ったのに、ほんとに『Medal Winners Open』にヤグディン来ルーーー!!!

公式HPで名前見た瞬間、吼えそうになったよ!(笑)

クーリックもいるし、どどどーしよう今すぐ行きたい^^; 第一弾のメンバーだけでも既に申し分ないです。

これでもし北陸ショー行けなくても、別の楽しみが出来ました…(T▽T)

他にロロ様とランビがINしたら、もうほんと言うことないんですが。てゆうか、そうなったらもう這ってでも行きたいんですが。

さすがに米粒はイヤなので、どうかどうかSS席取れますように…(-人-;)

やっぱり「豪華メンバーで試合形式」っていうのは、たとえお遊びでも素敵です。(ワールド後のお祭りショーで神演技見せてくれたメリチャリには、今でもひれ伏して感謝したい)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

以前書いた通り、一番行きたいと思ってたアイスショーは『Fantasy on Ice』なのですが、今年の会場であるサンドーム福井は、調べれば調べるほど不便↓

レンタカー使えればかなり楽だし、ついでの観光にも相当便利なのにと、己のペーパードライバーっぷりを今ほど呪ったことはナイですorz

近くに越前和紙の里とか、おろしそばの美味しいお店とか、一乗寺朝倉氏遺跡とかあるから行きたいんですけど、福井って定期観光バスないんですよね~ 昔、北陸出身の人が「あっちじゃ車無いと移動出来ないから、みんな早いうちに免許取る」と言ってたのを思い出しました。

でも来年は日本開催の国際試合が多いから、ショー遠征にお金かけるなら今年かなぁと悩み中。

面白かったのは、会場及び周辺情報に関してすごく役に立ったのが、某芸能人のライブでここに行った方の体験レポ(ブログ記事)だったこと。明るいノリで且つ生々しくて(笑)、色々わかりやすかったです。

交通の便を考えると、行くなら『フィギュアスケート アオーレ長岡』(←何かほんとにこういうそのまんま過ぎる名称みたいです。施設オープン記念の1回切りイベントってことでしょうか)がいいなーと思うのですが、一般予約で目当ての席とれる気がしない^^;

ついでに、予約開始が『DOI』2日目の夕方からだよ! 私スマートフォン持ってないから、公演終わったら即行帰宅しなきゃならないよ!(苦笑)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

6~8月のショーの放出チケを眺めてるうちに、9~10月のショー&競技のチケ発売が始まるのですね。その後はいよいよシーズンINかぁ。

生観戦派のスケートオタクは、マジで1年中忙しいのですね。。。


関連記事

部分月食

今日6/4は部分月食ですよ~

今年見られる月食は今日の1回だけで、次回の月食は来年4月26日まで見られないそうです。

参考:http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/eyenews/2012/06/64.html


関連記事

スケートの話いろいろ

◆ランビの『DOI』欠場が決まって以来、諦めた筈の北陸ショーに未練が出始めました(苦笑)

出演自体は決定してるし、9月まで3ヶ月あるから回復は期待出来るんじゃないかなーと。勿論無理はして欲しくありませんが。

でも10月の『Medal Winners Open』『Carnival on Ice』辺りには出演しそうな気がするので、そちらに来てくれるなら近くて有難いです(また出演者決まる前にチケット売り出すのかな~)

でもさいたまスーパーアリーナは、(値段が)高い席をとらないとリンクがとっても遠そうだ… ここは安い席だと選手がマッチ棒どころか米粒なんて話も聞いたし、マッチ棒ですら代々木の2階で懲りた自分としては絶対避けたいところ^^;

にしても、ランビにはなかなか縁が無いなぁ… 国別で羽生くんが欠場したときといい、どうしてこうも大本命ばかりが続けて欠場になるんだろうかorz(本命がいなかったというだけで国別の豪華メンバーには大満足してます、念のため)

特に『DOI』のランビのように「例年いるのが当たり前」とすら思われてるようなケースで逃すなんて、運も無いなぁと思いましたね↓

◆ショーで人気があるのは当然ながら楽日ですが、『DOI』に限っては、自分が一番観たいのは「初日」です。

来季のプログラムの世界初公開の瞬間を、事前の鑑賞&映像情報が一切無い状態でリアルタイムで拝めるのって、やっぱりかなりの魅力だと思うのですよね。

完成形はシーズン開始後に試合で拝めるけど、初モノは1回きりですから。

まぁリンクの広さが違うから試合プロではないし、SP・FS・EXが全て拝めるというワケでもないのですが、それでも他の人の感想聞く前に自分の目で観れるのはすごく嬉しいです♪

◆フィギュアスケートのチケット争奪戦に参加してつくづく思ったのは、プレイガイド先行と一般販売が終了した後も結構長期間に渡ってチケット入手のチャンスがあるので、優先順位をものすごく明確にしておかないと相当迷いやすいってことですね;;

逡巡してチャンスを逃すこともある一方で、慌てずにしばらく待ってた方が良席が入手出来ることも結構あるみたいなので、そこら辺は潔さや割り切りといった覚悟も必要(苦笑)

ちなみに、大阪に行けるものなら絶対欲しいと思う席番号の楽日チケットが定価で放出されているのを、指くわえながら眺めています。。。うちからだと、大阪より北陸行く方が安いんですよねぇorz

それにしてもフィギュアスケートって、こんなに1年中チケット売ってるものだとは思わなかったです。先行・一般販売で「これでいいや」ってことにならないと、すごい消耗戦を強いられる^^;

◆先日、寝不足だから早く寝ようと思っていたにも関わらず、寝る前にうっかり2010年の全日本女子フリーの録画を再生したら、結局全編観てしまった…orz(翌日ボロボロです)

今更感想語るのもなんですが、第3グループの演技では、大庭雅ちゃんのジャンプが圧巻でしたね。セカンドループ大好きな自分としては、世界でもあまり見ないという2A-3Loに燃えました(笑)

あとこのときの美姫ちゃんの最後のガッツポーズは、男前で惚れてしまいます♪

ただ…番組の最後にワールド代表に選出された選手たちが、幻となった2011年東京ワールドへの意気込みを語っているのを観たときは、すごく悲しい気持ちになりました(つД`)

「まだ全ての人があの震災を知らない時の、震災がなければ存在した筈の時間に思いを馳せている時の記録」というのは、今観ると辛い。。。


関連記事

W杯最終予選オマーン戦

1点目のゴール、連携も本田選手のボレーシュートも完璧で素晴らしかったです。

アゼルバイジャン戦は前半の本田の活躍を観そびれて残念だったのですが、今日は堪能させていただきました(* ̄▽ ̄*)

先発メンバーも最強布陣で、香川選手や伸び盛りのU-23の選手も観れて満足♪

今回はオマーンがシュート打たなすぎ意識なさすぎってのもありましたが、それでも日本のディフェンスは見応えがあって楽しめました。

日本代表の試合は「ドーハの悲劇」の頃から観てますが、素人の自分が「日本、強くなったなぁ」とハッキリ感じたのは、南アW杯で最後の最後まで集中を切らさずアグレッシブな守備をしている姿を観たときなんですよね。(日韓W杯やドイツW杯の頃はまだそうした印象は無かった)

先日長友選手が「日本の武器はチームの一体感」と言ってたのですが、ゲーム全体を通して守備がしっかり出来ているときって、そういうのがすごく伝わってくるように思います。解説の言う「意識を共有してる」感ですね。

格下相手の完勝で各選手もキッチリ機能してましたが、今回はあまりに相手が闘志なさすぎだったので、次回のヨルダン戦でも持ち味が出せるよう願ってます。

ところで3失点とはいえ、オマーンのGKアル・ハブシ選手も良かったです。私がサッカーで最初に好きになった選手もポジションもGKで、その後長らく一番好きだったポジションも、好きな選手が一番多かったポジションも全てGKなので、良いGKにはやはり目を奪われてしまいます♪

ちなみに最近私のGK至上趣味が以前ほどじゃなくなってきたのは、日本が強くなったからなのか、私が前よりほんの少しはフィールドの選手を追うことに慣れてきたからなのか。

…いや多分、今一番好きなのが本田選手だからだろうな(笑)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

今週も『平清盛』観れなかった… サッカーの試合は録画で観るワケにはいかないからなー↓

以前はBS102で22:00から同日放映してたのに、今はプレミアムの18:00のみになっちゃったから不便でしょうがないです(--;) 土曜の再放送は必ずといっていいほど観損ねてしまうので、今回も自信がナイ(いや、録画すればいいだけなんですけどね(苦笑))


関連記事

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード