FC2ブログ

Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五輪3日目

◆男子サッカーやったぁぁぁぁぁ(>▽<) 決勝トーナメント進出、おめでとうございます!!!

出だし少し動きがよくないのが気になったけど、徐々に調子が出て来ましたね。前回同様シュートの精度が低かったから後半まで苦労してたけど、1点取れれば勝てると思ってたので良かったです。

にしても永井選手速い。。。まさか、あんな形でゴールが決まるとは思いませんでした(笑) モロッコのGKが前に出てきてくれたのが良かったですね。

スペイン戦に続き、足が速いってものすごく重要なことなんだなぁ~と痛感する1戦でした。

そして今回も吉田選手は頼もしかった。

しかし男女共に、フィジカル強い相手とやるときはヒヤヒヤします。今日も寄せられるとすぐボールとられちゃう印象だったので(後半はピアノの練習しながら流し見してたのであくまで前半の印象ですが)、ちょっとなでしこのスウェーデン戦を思い出してしまいました。

◆男子柔道66kg級、海老原選手銅メダルおめでとうございます&お疲れ様でした。

延長戦が2回続いて2回目は判定までもつれこんだのを見て、準決勝以降はかなり厳しいんじゃないかと思ってました。なので3位決定戦に回ったのは想定内だったのですが、一本で銅メダルを決めてくれてスカッとしました!

本人は金メダルを目指してたから銅でも喜べないでしょうが、それでも勝ってメダルを決めた柔道選手は海老原選手が最初なんですよね。。。日本男子柔道は金確実視が実質無理な状況であっても、「金以外×」という認識が選手本人にもあるから大変だなぁと思います。「目指すのは金のみ」という強い気持ちも、あるレベル以上の選手にとっては必要だということはわかるのですが。

しかし準々決勝の旗判定は酷かったなぁ。
試合内容的に海老原選手に旗3本もらえないのは仕方ないとしても、3本共相手の旗というのはさすがに無いだろうと思いました。会場内のブーイングも物凄くて、地鳴りのようだったし。

結局審判委員による審議で再判定が促された結果、従来はありえなかった旗3本の判定が覆るという異例の事態。これじゃ、何のために主審副審が3人もいるのか… 相手選手にも気の毒だと思いました(こちらの選手も最終的には銅メダル獲得出来ましたが)

◆女子52kg級の決勝は見応えがありました。グダグダ感のある試合を目にすることが多いだけに、両選手共指導が無かったところが良かったです。やっぱりチャンピオンはこうでなきゃ!という感じで。

いつもこういう試合が観たいんだけどなぁ(苦笑)

男子66kg級の若手vsベテランの決勝も勢いとスピードがあって面白かったのですが、終盤若い方のグルジア選手はすっかりバテちゃってましたね。前半に技ありとってたお陰で金メダルに輝きましたが、31歳のフランス選手の方は体力的には大分余裕があったので、ちょっと惜しかった感がありました。

仏選手、リードされてて時間無いにも関わらず、決めるのに時間のかかる寝技ばかりひたすら狙ってたのは何故だったんだろう?^^;

◆女子重量上げ53kg級の金メダリストはカザフスタンの19歳の女の子でしたが、金を決めた後にもクリーン&ジャークで世界新に挑戦して成功。余裕あったし、凄かった~

◆北島選手は予選も準決勝も調子良さそうではなかったので、ちょっと期待は出来なかったですね。でもここまで辿り着いたこと自体すごいことだと思ってます。

この後の種目では、もう少し調子が上がるといいなぁ。

◆女子アーチェリー団体、同種目初のメダル獲得おめでとうございます!

TV放映の無い競技にも日本がいい線行きそうと思われてる種目はあるんですが、アーチェリーはメダル厳しいという予想を見かけたので、快挙だったのではないでしょうか。

◆ちなみにTV放送の無い種目で観たいなぁと思うのは、飛び込み。

難易度および空中姿勢の美しさや着水の瞬間の美しさを競うという点で、体操の技やフィギュアスケートのエレメンツに通じる魅力があると思いますv

◆競泳は、入江選手・寺川選手・鈴木選手が順当に決勝進出を決めてくれて良かったです。決勝でも是非頑張って下さい!

女子平泳ぎ100mでは、並居る強者を抑えてノーマークのリトアニアの選手が立て続けにトップタイムを出してたのが興味深かったです。無名選手がトップ争いで存在感を示す展開って、面白くて好きなんですよね。かつて柔道男子の野村選手の3連覇もそこから始まったし、そういうのもまた五輪の醍醐味かなと。

ところで、男子の400m自由形リレーが迫力あってすごく面白かったです! 陸上でも水中でも、やっぱりリレーは好きですねぇ。

フェルプス選手とロクテ選手のいるアメリカが終始トップでそのまま勝つかなと思ってたら、フランスのアンカー・アニュエル選手がすごく速かった。「あ~これはアメリカ抜くな」とわかる追い上げっぷりでした。

アニュエル選手のスーパーアンカーぶりはメドレーリレーでも拝めるみたいなので、そっちも是非観てみたいです♪


関連記事
スポンサーサイト

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

あかね

Author:あかね
管理者ページ

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。