Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑談。

◇目標にしていた50GB、何とか、確保しました…>BDレコーダーのHDD

今週途中からフィギュア番組の録画が目白押しなので、気を抜かずに対応していかないと^^;

2010年と2011年のGPSの映像が色々ゲット出来そうなのは嬉しいのですが、うちは朝日ニュースターがHDじゃないので、大画面で観ると画質がちょっと悲しい(苦笑)


◇ネーベルホルン杯について、大事なこと書き忘れてました!

デニス・テンくんのキスクラにランビが。写真が麗しい素晴らしい。

現役時代に大好きだったスケーターが後年指導者としてキスクラに座るのを見るのは感慨深い、ということを以前聞いて「なるほどそういうものか」と思っていたのですが

今その気持ちを魂から理解した(笑)

テンくんの、古き良き時代の貴公子風SPも良かったです。髪形もイメチェンな感じでカッコよかったし、2回の投げキスは大きくて優雅でした。ああいう衣装の演技がこなせるスケーターを観るのは楽しいです。

あとブロークンのスピンがすごく綺麗でした。ランビの指導の賜物でしょうかv

そういえば織田くんのブロークンも綺麗だったなぁ。ブロークンの綺麗なスピナーが増えてくれたら嬉しい^^


関連記事
スポンサーサイト

同時間帯のシニアとジュニアの試合・2

◆織田くん、ネーベルホルン杯圧勝おめでとう~♪

SPFSとも動画観ました。猫足着氷、堪能v

SP衣装が羽生くんかと思うほどヒラヒラでビックリしたけど(笑)、配色もデザインも好みでプログラムにはよく合ってると思いました。

SPは綺麗で雄大な自然を思わせる曲で、仕上がったらとても素敵だろうなー。

FSの『魔法使いの弟子』はクワド以外にもジャンプミスがいくつもあったので、GPSや全日本ではきっちり揃うといいですね。クワドは回転不足とられずに降りてるので、頑張って欲しい。

両手タノループ、EXだけじゃなくてFSにも入るんですね。今のところ織田くんでしか見れない素敵技なので、今後の試合でも是非決まるよう願ってます!

SPFS両方に入ってる開脚スパイラルは、角度が大きくて見栄えがしました。

まだ身体が動ききってないという印象ですが(ベスト演技ならもっと動いてそうな気がした)、こいい感じに仕上げていって欲しいですね。

私が行くGPSには織田くんは出ないので、やはり何としても全日本に行かねば(笑)

◆髪切ったミハルがトマシュよりもはるかにドラキュラっぽく見えて、ビックリした(゚Д゚;)

(トマシュが元からドラキュラっぽいということじゃなくて、彼のSPが『ドラキュラ』という話ね)

今のミハルがヴァンパイア系プロ滑ったら、シャレにならないくらいまんまに見えると思う。。。いくら東欧の人とはいえ、ここまでいかにもな感じになるとは(汗)

あの髪はワールドまで短いままなのか、伸ばすのか?

チェコ勢2人はこの後もせわしなく試合に出るみたいだから、スケアメまでに調子上げられるといいですね。

◆刑事くんは、このメンバーにこの構成でジャンプミスが重なると厳しいですね。ハンヤン自爆で台乗りチャンスが広がってただけに残念。全日本やワールドでは3Aが安定するといいなぁ。

ただ刑事くんがハンヤンより上に来たお陰で、日野くんにファイナルのチャンスが。。。ガンバレ

宇野くん、身体よく動いてました。彼のFS構成見ててあれ?って思ったんですけど、後半ジャンプが3つしかないのね。普通最低でも4つは入れるのに、どういう戦略なんだろう。

ファリスはクワド抜け…たのでしょうか? 3Tを単体で見ることは(少なくとも上位陣では)まずないので。←ジャンプ見分ける訓練してたとき一番見慣れなかったせいで、意外にも後々まで判別に手こずったんです^^;

でも安定のトップだなぁ。やっぱり今季シニア行ってもよかったんじゃないのかな…全米ナショナル、どうなるんですかね。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

来週末の夜中は、JGPSとオンドレイ・ネペラ杯とフィンランディア杯です。ゴールデンタイムにはジャパン・オープン(大会自体は昼間だけど)

重なりすぎ^^;


関連記事

拍手レス

拍手コメントのお返事です。

コメント下さった方は、右下の「read more」のところをクリックしてお読み下さい。本文の文字部分は、マウスをドラッグして反転してお読み下さい。

read more »

関連記事

同時間帯のシニアとジュニアの試合

◇【ネーベルホルン杯】

織田くん、SP余裕の1位(1人だけ70点台。あと少しで80点)おめでとう~!

クワドは転倒してしまったようですが、3AはGOE2点ついてましたねv 映像観たかったよ~~猫足着氷観たいよ~~

そもそも織田くんのSPはまだ動画ですら観てないから、早く観たいです。。。

FSも頑張って素敵な演技をしてくれますように(-人-) 両手タノループ成功しろ!(試合でも両手タノにするのか知りませんけども)

ヴォロトラのSPも観たかったけど、スケアメまでお預けか。


◇【JGPS スロベニア大会】

宇野くん、最終Gおめでとう▽ 今まで観た中で一番素敵な演技だった!

彼の踊り方は(すごくいい意味で)高橋くんを思い出すなーと以前から思ってたのですが、こういうプロ見るとますますそういう印象が強まりますね。

この年齢でこういう身体の動かし方が出来る選手がいるというのは、すごく嬉しい。まだ3Aが無いから今後どうなっていくのかわかりませんが、こういう演技が出来る選手は長く沢山観たいです。頑張って下さい(いやムチャクチャ練習しまくってるというのは知ってますけども)

刑事くんは最初の3Aが残念でしたね。でも前回より点数上がっての3位は何より。演技も大分こなれてきたように思います(そう言えば観客席アピールはショーヴァージョンだけなのねと今更気付く)

FSも頑張って3位をキープ出来ますように。

ファリス。。。この人はなんでまだジュニアなんだ^^; 点数だけならネーベルホルン杯でも2位だよ(笑)

ファリスもハンヤンも、まだSPにはクワド入れてないんですね。この2人に関しては、何か勝手にどのプロにもクワド入ってるもんだと思い込んでた(苦笑)

強豪が揃ったこの大会は、何点まで出るのでしょうか。


関連記事

10月のフィギュア番組

10月はいきなりどっさりフィギュア番組があって訳わからなくなりそーだったので、録り漏らしのないように放送局ごとに全て書き出してみました。


…眩暈がしました。


スケアメに旅立つ前の段階で、既に30時間以上録画予定があるんですけど。

スケアメ行ってる間にも、十数時間録画しなきゃいけないんですけど。

頑張って40GB空けたけど、全然足りないんでないかい(;;)

スケアメ行く前に、録ったら即編集→ディスクに焼く作業をせっせとやっておかなければ…

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

スケートアメリカは、生放送予定があって嬉しい限り。(生の良さは五輪放送のときにも語りましたけど、編集でカットされちゃう部分に好きな映像があったりするんですよね)

でも相変わらずペアやアイスダンスの扱いが無いのが寂しいです。JSportsでGPSもやって欲しいorz

ところで、スケアメはCSで生放送予定がある一方、スケカナは生か録画か微妙な時間帯に地上波放映があるようですね(スケカナの放映時間を見る限り編集必須な感じ) スケオタ的には勿論、BS・CSの生放送>地上波ですが、局側の扱いとしてはどうなんでしょう。

どこにどんな形で入れるとしても結果的にGPS全部やってくれるなら有難いのですが、でもNHK杯以外のGPSで、生放送且つエキシまで放映があるというのは結構大きいと思う。昨季ロシア杯でのロミオステップ・アメリカンイーグルヴァージョンなんて、GPSエキシでしかお目にかかれない超レア物だったし!(笑)

しかし、スケアメのメンツの美味しさ…というか「私のツボ度」は本当に何事かと思う^。^ 生放送に大感謝v

スケカナも(男子オタ的に)見応えのあるメンツだから、生放送で観たいなぁ…織田くんの出来が気になりますよ~

GPS以外の10月の放映で楽しみなのは、『フィギュアスケート名演技集』と2011年GPSロシア大会とファイナルの再放送!

80点越えの『悲愴』の映像を持ってなかったので、ロシア大会とGPFの映像がフルで手に入るなんて嬉しすぎる^^(昨季のGPSの映像は、GPFのロミオ&ジャスティンしか持っていないのです↓)

それに今年の正月にBS朝日の2011GPS&ファイナルのダイジェスト特集番組を録画した際、色々勘違いミスが重なってうっかり全部消してしまったことがあったんですよ。。。あのときは、己にあらん限りの罵倒を浴びせたかったので(苦笑)、今回の再放送は尚のこと嬉しいです。

あと当時は容量節約のために、GPFのEXもかなり色々カットしちゃってたんですよね。ペシャブルの『ジャングルジョージ』をカットしちゃってすごく後悔したので(GPF後は欧州選手権でも世界選手権でもやってくれなかった;;)、是非録り直したいです^^;

ところで、【カーニバルオンアイス】の放送時間のあまりの短さに愕然。23人と2組出るのに、1時間強? 誰と誰をカットするんだぁあぁあ

遠征費がかさんでるので【COI】に行くのは殆ど諦めてたんですけど、そこまでカットされるのかと思うと、やっぱり生で観たくなるなぁ… 現役選手は今後も観る機会は多いので、せめて【MWO】出場の海外選手は絶対カットしないで欲しいんですがorz

10/6(土)の【JO】放送の前に『開幕!フィギュアスケートde秋祭り』という番組が1時間強あるみたいなんですけど、多分実がある部分は20分未満じゃないかって気がする。。。そんな枠がとれるなら【COI】をカットせず(略)、或いは【MWO】を3日遅れの月曜に回さずこの時間に(略)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

GPSは毎週あるので、12月まで毎週十数時間の録画をする羽目になるんでしょうか。それとも大会によっては放映時間少なかったりするんでしょうか。

10月は録りたい映画も色々あるんですけど…(T▽T) ハンニバル先生4部作とか『英国王のスピーチ』とか『ピアノ・レッスン』とか。

米ドラマ『ホワイトカラー』シリーズ1~3一挙放送は、タイミング悪すぎなのでさすがに諦めましたorz でもBSプレミアムで始まる『アルプスの少女ハイジ』は、週1だから何とか頑張りたい(←コンプリート狙ってます)

フィギュア番組に関しては録画した後も編集で取捨選択していかないと、シーズン終わるまでに死んでそうです…もしくはBDレコーダーが1つ増えてるとか(爆)


関連記事

もうすぐシニアのシーズンイン

BDレコーダーのHDD残量を頑張って30GB以上に増やしたけど、昨日届いた10月の番組ガイド見て「まだ全然足りねえぇぇ;;orz」と思いました。

朝日ニュースターのフィギュア番組、HDというアナウンスを見かけたからスカパーだけなのかと勝手に思ってたら、HD配信じゃない方でも普通に観れるんですね。2011GPFの再放送も名演技集も全部録れるんですね。

スケアメも朝日ニュースター(生放送)とBS朝日(録画)でやるし、上旬はテレ東で【MWO】【JO】【CaOI】だし。

スケカナもテレ朝とBS朝日で放映して微妙に編集違うんだろうし、『GetSports』でのGPS特集も何回かあるし、30GBぽっちだと10月だけで埋まりそうだよう(つД`)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

いよいよシニアの試合が始まりますね。

今週末のネーベルホルン杯に織田くん、来週のオンドレイ・ネペラに町田くん、フィンランディア杯に羽生くん。

自分的に今季の調子が気になる日本男子TOP3なので、(自爆しないことを前提とした場合)どんな点数が出るか気になります~~

羽生くんは(今のところ怪我による欠場情報は無いみたいなので、出場前提に語りますが)福井の後どのくらいフリープロと仲良くなれたのでしょう。

海外勢では、オンドレイ・ネペラに出るケヴィンくんの新プロが早く観たいです。SPに4Lo入れちゃったりするんだろうか…ワクワクドキドキ

ネーベルに出るミハルは、翌週が【JO】&【CaOI】で更に2週後がスケアメと忙しそう。ヴォロソジャル&トランコフ、今季はどんなプロなのかな。

フィンランディア杯の男子は、羽生くんにフェルナンデスにジョニー他…と、プチGPSと呼べる豪華さですねぇ。女子のリプニツカヤとコルピと未来ちゃんも楽しみ。

どこかで映像観れるといいなー

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

ソチ五輪のフィギュアスケートって、団体戦ができたせいで競技初日からエキシまでの日数がほぼ五輪期間そのまんまなんですよね(2/6~2/22。五輪は2/23まで)

全部生で観る猛者っているんだろうか。全部観るツアーとかあったら、一体いくらになるんだろうか^^;

男子は多分2/16-17だと思ってるんですが、アイスダンスがいつなのか気にナル。

男子以外で生で観たいのはアイスダンス・団体・エキシなんですが、もしスケジュールが団体→アイスダンス→ペア→男子→女子→エキシの順だったら、日程決めづらそうで泣けます。

さすがにロシアで五輪となるとツアー以外の選択肢は無いと思うので、お手頃な日程のものがあるとよいなぁ(チケットは自分で取りたいんですけどね)


関連記事

ジュニアの話いろいろ

超地道に、せっせと、BDレコーダー残量増やし作業をやってます。

こんだけやったのに、まだこんなに残ってるのかorz…と折れそうになりながら(--;)

でもシーズン始まってしまうから頑張らねばー

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

◆現在ジュニア男子No.1ご贔屓のジェイソン・ブラウン選手が、今季初勝利。ジュニアGPSトルコ大会で優勝です、おめでとうございます~v

その上、遂にSP・FSの両方で3A跳んでくれました。両足着氷で回転不足、まだまだかなーという感じでしたが、でも1戦目より得点ずっと高かったですよね(今回のは1戦目の優勝者より高得点)

実のところ私は彼の滑りとスピンと身体の動かし方のファンなので、3Aもクワドもなくて全然構わないんですけど、やっぱり選手ですからね。。。シニア転向後にも活躍して欲しいスケーターなので、本人に跳ぶ気がある限り頑張って欲しいと思ってます。

昨季、私に「好みのスケーターがまた現れた!」と思わせてくれたのは、羽生くんとジェイソンくんの2人。特にジェイソンくんは、昨季観た全選手の中で唯1人、私にランビのスピンを思い出させた選手でした。

ランビ以外で、ブロークンポジションの残像スピンを綺麗にこなす男子スケーターを観たのは彼が初めてです(少なくとも自分は)。最初(GPFのEX)に観たときは、本当に驚きました。

そして

「この先『演技においての私好み度』で羽生くんと張り合う選手が出てくるとしたら、ジェイソンくんじゃないかな」

とも思ったんですよね。
(勿論世界屈指のジャンパーである羽生くんと彼とでは現時点だとTESに埋めようの無い差がありますが、もともと「私好み度」というのはジャンプ以外の部分が対象ですから^^;)

なので、その後『蒼い炎』の中で羽生くんが「同世代のライバル」として真っ先にジェイソンくんの名前を挙げていたのを見たときは、個人的にとっても嬉しかったのでした。

こんなに私好みの若手男子2人が、同時期に活躍してくれたらすっごく嬉しいなぁ。。。(トオイメ)


◆ジュニアGPS5戦目は、ハンヤンとファリス(昨季世界ジュニア1位と2位)がぶつかるんですね。ジュニアって、第一シードとか無いのか?(まぁシニアも、2位3位、4位5位が母国大会で鉢合わせてるけど)

200点超えの戦いになると思うので、1戦目優勝のボーヤン(194.13)と2戦目2位の刑事くん(182.50)がどこまで迫れるか。


◆昨季のジュニア女子ご贔屓は、ユリア・リプニツカヤ選手。今季からはもうシニアですが、目下生で観てみたい女子選手No.1ですv

彼女のフィニッシュのスピンはビールマンというより、I字スピンの背後ヴァージョンですよね。後ろに持ち上げた足があんなに真っ直ぐに伸びる選手って、彼女の他にいないんじゃないでしょうか^^; すごいなぁ。


◆しかし、ロシアのジュニア女子の層は一体どれほど厚いのでしょうか。リプニツカヤとソトニコワとトゥクタミシェワがシニア転向した後も、まだラジオノワみたいな猛者がいて。

男子の点に混ざっても台乗り出来るんじゃないかと言われてて、笑った^^;>ラジオノワ

よくもまぁ、これほどまでに次から次へと… ソチか平昌では、「悲願の女子金メダル」成就するんでしょうかね?(つかここまで揃えまくって獲れなかったら、ものすごく気の毒に思えてしまう(苦笑))


関連記事

拍手レス

拍手コメントのお返事です。

コメント下さった方は、右下の「read more」のところをクリックしてお読み下さい。本文の文字部分は、マウスをドラッグして反転してお読み下さい。

read more »

関連記事

もうすぐシーズンイン

…ですが、その前にやらなければならないことが色々。

今回はカテゴリを「フィギュアスケート」にするか「日々の出来事」にするかで迷ったんですが、全部スケート絡みなので、やはりそちらに。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

◆残量が少なくなったブルーレイレコーダーのHDD容量を増やさねばなりません。昨冬の欧州選手権再放送から世界ジュニア頃まではせっせと録ってはディスクにダビング…を実行してたのですが、ワールド辺りから挫折し始め。

ディスク容量節約のためにいちいちCMカットとか、残す部分を選定したりしてるもんだから、つい億劫になって進まなくなってます↓ ご贔屓スケーターやプロはそこだけ分割&抽出したりしてるから、尚更に。

特に、地上波とBS・CSでダブりつつも微妙に内容が違ってるケースが億劫です。演技だけならBS・CS一択なのですが、地上波にしか無い映像に未練があるのがネックなんですよね~ もう少し割り切れるファンでありたかった(苦笑)

目下、のろのろと編集&ダビング作業中。あとせめて観たら消せる番組くらいは始末しようと、しばらく前からせっせとフィギュア以外の番組を消化してます。でもまだ全然追いつかないので、今後は録る番組も厳選しないとなぁ。

日テレプラスと朝日ニュースターHDが観れないため、「【FOI】や【THE ICE 完全版】や昨季のGPF再放送が観れない~」と悲しかったのですが、観れない=否応なしに録画不可能、でむしろ良かったのかもしれない…

スケアメ男子は生放送してくれる局があるらしいので、出国前にきちんと予約していかないと。

話戻して、録画するときってハイビジョンとそうでない番組が混在しまくりだから、HDD残量の数値見ても実際あと何時間何番組録画出来るのかわかりづらいのが不便です。ビデオ録画の時代は一目瞭然だったのに(苦笑)

◆パスポート申請も終わり、ぼちぼち渡航準備に。

先日、旅先英会話の本と英語のリスニングCD買って来ました。CD聴いてみましたけど、聴き取れない~~ 昔欧州ツアー行った頃は、英語なら言いたいこと大体言える自信あったし、聞き取る自信もあったんだけどなぁ。

あと下半身冷え性の自分は出来れば朝食で温かいものが食べたいのですが(だから海外滞在時はホットミールが充実してるヒルトンが大好きでした。タイとかだと和洋中バイキングでラクだったけど)、電子レンジのあるホテルは交通が不便だったので選べず。仕方ないので、せめてカップ食品が食べられるよう海外旅行用の湯沸しポットを買って来ました。

で、水かお湯を入れてチャックしてしばらく置けば食べられるというパック食品はどうだろう?と思い、試してみたのですが。

注水線の位置を勘違いして熱湯入れすぎたことに当初気づかず、蒸気火傷しそうになりながら必死でチャック閉める羽目になりました^^; 挙句、水分多過ぎでお茶漬け状態&味もなくなった炊き込みご飯をほそぼそと食べることに…

でもとりあえず、ポットがあればあったかいご飯は食べられそうなので良かったです(苦笑)

ところでまだ日本国旗買ってないので、それも忘れないようにしないと~(先日スイス国旗を買う際、何故一緒に買っておかなかったのか悔やまれます…送料結構かかるのにorz)

◆全日本の前哨戦として、NHK杯のチケットの先行にこまめに申し込んでます。

試合になるとどのくらいチケ取りづらいのか、当選しづらいのかといった実体験調査(笑)も兼ねて…

話に聞いてた通り、当たる気配がありませんねぇ^^;
競争激しそうな良席しか希望してないからかもしれませんが、全日本以外の遠征は「(自分にとっての)良席が取れたら行く」と決めてるので、初期段階から下位席種を狙うつもりはなく。あとヘタにSPの日だけチケ当たっても遠征しようがないので、先行は24日と25日だけ申し込むようにしています。

まぁNHK杯に関しては、行く行かないは運任せでもいいんですよ…
そもそも私が札幌くんだりまで全日本を生観戦しに行きたいと思う最大の理由は、フ●テレビがLIVEにしてくれないからだし(怒)

放映時間の都合もあるから、さすがに全選手LIVEにしろとは言わない。でもせめて最終2GくらいはLIVEでもいいんじゃないでしょうか。国内でしかも試合時間だって放映時間と重なってるのにLIVEで観れないとか、悲しすぎる。一部の選手の演技が終わる度にインタビュー映像捻じ込んで、背後で次の選手のプロの曲が聴こえたりしてると「今やってるプロを見せろ~~~!!!」と歯軋りしてしまいますorz

サッカーみたいにLIVE前提のスポーツが羨ましい。。。


関連記事

【アオーレ長岡】~男子編(9/16加筆再投稿)

行って来ました~~ 取り急ぎ、簡単な感想&男子のみ。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

◆織田くんは戦線復帰ということもあって、登場時の歓声が一際大きかった気がします。

今回はフリー『魔法使いの弟子』が観れて嬉しかった!

フルじゃなかったけど、ジャンプ次々決めてました。猫足着氷堪能~~♪ 曲も織田くんに似合ってて良かったです^▽^

シナトラのEX『ニューヨークニューヨーク』は福井で2回観てますが、これもやっぱりすごくハマっててイイ。弾ける笑顔がすごく印象的で、動きもいいなぁと思いました。曲は渋い歌声なのに、明るく華やいだ空気が広がるところに織田くんらしい魅力を感じました。

両手タノの3ループが綺麗に決まったときは、思わず歓声上げてしまいましたよ(>▽<)(福井では確か決まってなかった)

あと彼のA字スピンは、個人的に大好物です。今まで観た(あくまで私が観たもの限定)男子のA字とかアンブレラの中では、力強さ・バランス・ポジション共に一番好み。

◆トマシュのドラキュラプロは、キャラの雰囲気(容姿?)にすごく合ってていい感じ。

演技終了後の挨拶のとき、観客に向かっていちいちドラキュラっぽいパフォーマンスを入れるところが楽しかったです。観客も笑って喜んでたし、四方それぞれ違うポーズとってて面白かった。

2プロ目は あ の 金 パ ン ツ

会場、盛り上がってました(笑) 「をを、これがあの…!」と、私も思わず見入ってしまいましたよv

◆刑事くんはSPとEXの『Rise』。SP・EX共、終始忙しく動いてるプロですね。

ジュニアだけど、身体がガッチリしていて手足伸ばすと大きく見えるところがいいなぁと思います。こういう振付と彼のルックスだと、もっとカッコいいものが出来そうな気がするなぁ。

刑事くんって、今やってるみたいな男っぽくてカッコいい系のプロのときでも、演技の背景というか底流?に落ち着いたおとなしさがそこはか~となく漂ってる印象なんですよね。

彼の落ち着き感は貴重な個性だと思うものの(暴走する同学年仲間がいるせいか?(笑))、今のジュニアで彼の上にいる選手たちがそれぞれの華々しさを持ってることを考えると、もう一歩目を惹く強い武器があるといいのかな~と。

それがどういう方向のものなのかは今のところ見当つきませんが、高3トリオの中で一番しっかりしてると中野さんに指摘されたあの見栄えのする男っぽい身体つきは、大いに活用していただきたいと思います。

◆今回SPFS両方滑ってくれたのは、佐々木くんと町田くん。

佐々木くんは【FOI】の感想で聞いてた通り、踊りまくりのプロでした。タノジャンプ(ルッツかフリップか断定出来なかった…)、手先の形含めてすごく綺麗!

演技終了後の挨拶時は観客席の一角がやたら盛り上がって声援を贈ったりバナー振ったりしていて、2プロ目のときにはその反応を見た他のエリアのお客さんたちから笑いが起きてました。選手入退場口横だったので、佐々木くんも退場する直前にその席の前まで寄っていって思いっきり両手振ってました。

こういうやり取りの楽しさもショーならでは、ですよねぇ^。^

◆福井で2回観た町田くんの和+コンテンポラリーのSP、やっぱり好きだなぁ。個性的な音楽と振り付けだけど、姿勢がビシッと決まっていて見ていて面白楽しいのです。

初見のFS『火の鳥』も同様で、振り付け凝ってましたねー 手先のパタパタした羽ばたき動作がいっぱい入ってたのが印象に残ってます。

ジャンプはこれまで観て来た限り、ショーでは安定してるように思います。試合でもガンバレ。素敵プロなんだから、ほんとにガンバレ。

今季は、町田くんと織田くんの全日本の演技の行方が気になってならない… 両者それぞれ違う意味で正念場、という感じがすごくあるので。

いや今季の日本男子上位陣はみんな、GPSとかすっ飛ばして全日本が気になってしょうがないのですが。。。

◆ランビのチャイコフスキー、福井では殆ど失敗してたジャンプが大分整ってました。頑張った!

完全にバランス崩して手をついたのは最後のサルコウくらい? 今回私が座っていた裏正面側で跳んだ3ループはきっちり決まってたので(この日一番綺麗に決まったジャンプではないかと)、嬉しかったです^。^

今回は曲と曲想表現を意識してチェックしたので、【FaOI】のときよりは色々気づけたこともありました。(いっちょまえに文章で語れるレベルのものではないのが残念ですが;;)

そしてやっとランビのためにスイス国旗振ることが出来ました! ランビがちゃんと国旗の方見て(周りにも振ってた人はいました)手を振ってくれたのがすごい嬉しかったですvvv

2プロ目も【FaOI】と同じで、こちらの感想は前の記事で書いたのと特に変わりないので割愛します。あ、でも両手をポケットに入れたまま後ろに滑っていくところは、やっぱり何度見てもカッコいいです~♪

ショー終了後、一緒に行った母は「素敵ね~ 映画俳優にしたいくらいね~^^」と言ってました。

ところで、まだ5月に患った眼病の影響があるのでしょうか? スピンは全体的に、あまりスピードを出さないようにしてるのが気になりました。相変わらずポジションは素敵で、このテンポとこのポジションでユラユラしてくれるのも何か新鮮でいいな、とも思いましたが。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

帰宅後母に「(アオーレ長岡で買って来た)ランビのカレンダー何処かに飾らない?」と聞いてみたところ、TVの後ろの壁を指定されました。

リビングのソファに寝そべりながら眺めるのだそうです(笑)

まだあと3ヶ月半は2012年なので、今は素敵なプレリュード衣装の表紙になってます。

公式プログラムは、各スケーターからのコメントが載っていて楽しませていただきました。特にトマシュvvv

羽生くん紹介ページでは、汗で前髪ビッショリ状態の珍しいロミオと、今年の【DOI】オープニング&フィナーレのときのカッコいい黒シャツ姿の写真がすごく嬉しかったです▽ 特に後者は当時すごく気に入ってたものの、写真で見た&ゲットしたのはこれが初めてなので。


関連記事

今日は【アオーレ長岡】

◆拙い英文でランビに手紙を書きました。

己のボキャブラリーの貧困さがイヤになりますが、翻訳プロ御用達という英語専門電子辞書片手に、とりあえず自分がどれだけ彼の演技に魅了されてきたか、少しでも伝わるよう努めました^^;

最初に「素敵・素晴らしい」といった意味合いの単語をダーっと書き出して、懸命に使い分けてみましたよ(笑)

あとは、文具店で見繕って買ってきた多少なりともゴージャス感のある封筒にするか、アハンな感じの封筒(どんなだ(笑))を自作するか、迷い中(その前にいい加減出かける支度しろ)

◆スケーターさんたちは2プロ滑ってくれるらしいので(全員かどうかは知らない)、現役選手はSPとFS両方観れたら嬉しい(・▽・) 時期的にもう皆さんフリーも出来上がってるんじゃないかと思うのですが…

今回の出演者は明子ちゃん除いて【JO】には出ないから、出来ればフリーを披露して欲しいなぁ(特に織田くんのが観たい!) 荒川さんは【MWO】用のプロは披露しないのかな。

ランビは多分【FaOI】の2プロと同じですよね。チャイコフスキーの方は私はピンと来なかったんだけど、ネットで絶賛してる人の感想を見て、もう1回しっかり観たくなりました。(去年のラフマニノフのプレリュードのときもそうだったんですけど、自分のクラシック曲に対する無知っぷりが演技の印象に影響しちゃってる部分もあって正直情けない~orz)

初めて生で観る佐々木くんとトマシュの演技も楽しみです(^o^)


関連記事

羽生くん欠場

羽生くんがトロントでの練習中の怪我で、【アオーレ長岡】を欠場することになりました。

ショーは仕方ないとして、それよりシーズンイン間近のこの時期の怪我というのが心配すぎる。。。前から痛めていた右足首で、欠場は今年既に2度目だから尚更に。

怪我と隣合せなのはアスリートの宿命だし、高いポテンシャルを持った選手が限界に挑み続けるのも当然なんだろうけど、やっぱり羽生くんの年齢で選手生命を縮めて欲しくはないです。

思えばランビが3Aを跳べなかったのも、一線級の選手なのに24歳で引退したのも、怪我が原因だったんですよね(TT)

羽生くんには、焦らずきちんと療養して欲しい、しっかりケアして欲しい、としかいいようがありません。

【FaOI】のとき送った手紙に「足を(足だけじゃないけど)大事にして下さい」と書いたばかりだったので、ちょっとカナシイ↓(勿論、言われるまでもなく選手たちだって出来る限り気をつけてはいるのでしょうが…)

【FaOI】の後2週間あるからカナダに戻ってたんだろうなーとは思ってましたが、現地時間12日午前中の怪我ってことは日本に戻るのもほんとにギリギリの予定だったんですね。相変わらずハードスケジュールだなぁ。

試合が近いから大事をとった、ということであればよいのですが。。。(右足首に関しては、違和感感じた時点でもうショーとか欠場でいい。それくらい心配)

にしても、シーズン終了後に怪我の情報を聞くのとシーズン目前に怪我の情報を聞くのとでは、やっぱりショックの大きさが違いますね;;

今季どうなるのか気になりますが、とにかくまだ17歳という年齢で無理はして欲しくないし、五輪シーズンに引き摺らないためにも(羽生くんがオリンピアンになる上で一番怖い敵は怪我だと思ってる)、ちゃんと休んでちゃんと治して欲しいです。

1日も早い回復をお祈りしています(-人-)


関連記事

Earthquake

久しぶりに足元から地鳴りを聞きました…

昨夜の地震、震源が近いとすぐにわかりました。今までで一番地鳴りの音が大きかった気がする;;(大型トラックが大きな音を立てて通るときみたいな感じ)

真っ先に「長岡は揺れてないだろうなぁぁーーー!!!」と思ってしまった自分orz

私の居住区域は震度3とのことでしたが、震源が近いときの震度3と遠いときの震度3では体感の強さって明らかに違う気がします…縦揺れに近いときと横揺れの違いもあるでしょうが。あと地鳴りを聞いたことによる心理イメージも関係してるかも。

震源が陸地で津波の心配が無かったのは良かったです。

いや陸地だから無問題、ってことではないんですけどね… 最近、地震の影響で一時的に火山が活性化したため火山防災が注目されてる、みたいな新聞記事もあったし。

そもそも関東平野はいつ直下型大地震に見舞われてもおかしくない地震の巣エリアだからなぁ… 昔から日本各地で大きな地震がある度に、いつここが揺れる番になるのだろう;;と不安になったものです(--;)


関連記事

もうすぐ【アオーレ長岡】・2

◆かなり楽しみにしているのが、前にも書きましたけど佐々木くん。

ジャンプなぞ二の次三の次でいいから、それ以外の部分がすごく観たい! 【FOI】で盛り上がりまくりだったという彼の踊りを、是非是非満喫させていただきたい♪


◆思いっきりワガママを言わせてもらうなら、既に【FaOI】で片鱗を拝んだ『ノートルダム』より、生では未見の『パリの散歩道』が観たいです^^;

昨季の高橋くんと今季の羽生くんを観て、どうやら私はブルースプロがかなり好みらしい、とハッキリ気づきました。理由は多分、つなぎの部分でかなり魅せまくれないと映えないからじゃないかな。

特に『パリ散』の、1音1音がしっかり響いて波紋がズーーン(ブィーンとかでもいいけど)と広がっていく感じの曲想表現、すごく好きなんですよね。こういう振付を羽生くんで観てみたかったので、動画で観たときは「ジェフGJ!!!」と思いました。

プロとしては、多分昨季のSPより好み(曲だけなら圧倒的に『悲愴』の方が好きなんですけどね~ ←『悲愴』並みに好きな曲は滅多にないってくらいムチャクチャ好き)

『悲愴』は曲も振付も衣装も素敵で好きなのですが、本体の羽生くんが曲や衣装に対してちょっと可愛すぎちゃって、自分の中では最後までイメージがフィットし切れなかったのですよね… 個人的には、20代の青年になってからやってみて欲しい~~!!!とすごく思ったプロでした。

背伸びプロだと、今回のSPやEXのように現代ファッションで演じるものの方が自分としてはフィット感があるみたいです。


◆織田くんSP滑ってくれないかなぁ。あ、FSでもイイ。

明子ちゃんはSPFSどっちも好きだからどっちでもいいけど、『キルビル』もう1回観たいかも。

美姫ちゃんは【JO】や【CaOI】に出ないから、ここらでフリーが観たいのですが…

既にJrGPS参戦済みの刑事くんはどれ滑るんだろう。SPは【DOI】で観てるので、評判良さげな『RISE』が観てみたいかな。


◆長岡駅周辺のグルメ情報をチェックしました。

新潟は酒と魚が美味しいとのことですが、母も私もお酒は飲まないんですよねぇ。ついでに母は刺身盛り合わせも好物ではないし…色々惜しい。でもご当地グルメは是非食べたい。

ショーの前に「へぎそばwith季節の野菜天ぷら」辺りを食べたいなと思ってるのですが、どうなるかな。

余談ですが、福井で羽二重餅を何種類も買ってきた割にはすぐなくなってしまったので、もっと買うべきだったと後悔中(苦笑) ちなみにお気に入りは、いちごあんの入った「いちご羽二重」です♪


関連記事

FaOI~ランビ

やっと、やっと、お会い出来ました…

私を男子オタにした大元凶(笑)にして私の理想のスケーター、

ステファン・ランビエール!(>▽<)

9/1(土)に私が座っていたのは、個人的に(演技鑑賞に関しては)旨味が少ないと思っていたリンク際のロングサイド端寄りの席でした。

でもオープニングの最後、各スケーターがリンク際まで寄って来て客席にアピール&フィニッシュするとき、丁度その位置にいたのがランビだったのです。

あああああ、目の前にランビが、ランビが!!!

映像で幾度となくガン見した素敵笑顔が目の前にーーーーー!!!

心の準備が全く出来てなかったので、錯乱しそうになりました(笑)

…やっぱり素敵だった…

有難いことに、2プロ滑ったうちの1プロ目では、またしても私の席の前で客席アピールのパフォーマンスがあったんですよね。2回も至近距離で彼の演技をじっくり観ることが出来て、ここは完全に「ランビ席」だと思いました。

こんな半端な位置をアピールエリアにしていたスケーターは(少なくともこの公演では)ランビだけだったので、もうもう天の采配に感謝!です。ありがとうございますありがとうございます神様!(-人-)

1プロ目は(他の方のレポによると)チャイコフスキー。衣装は、縦に何本か(目立ちすぎない程度の)フリルのラインが入ったエレガントなワインレッドのシャツと、茶色のズボン。バレエの動きを色々取り入れた振付ということでしたが、柔らかさが強調された衣装ではなかったせいか、全体としてはクラシカルな動きの中に男性的な力強さを感じるものでした。

ジャンプが殆ど決まらなかったのが、ちょっと残念。ランビは別にジャンプなんか跳ばなくたっていいのに…と個人的には思ってるのですが、このプロって5つもジャンプ入ってるんですよね。最近のランビのプロで5回もジャンプ入ってるものって、他にありましたっけ?

記憶怪しいですが、内訳は順不同で 2A、3T、3S、3Lo?、3F? だったような。。。最後2つの?は3Sと3Lzかもしれません。トウジャンプかエッジジャンプかということくらいしか識別出来なかったので;;

2プロ目はなかなかお洒落&コミカルなプロでした。前半が、ちょっと気取った感じのカッコいい振付。後半になるとコミカルな動きが多くなります。

衣装は袖先を折った白シャツに濃い色(色忘れた…グレーだっけ)のベストとズボンで、崩し気味のビジネスマンファッションとでもいうのかな。個人的に抱いたイメージは、お人好しな二枚目半のナンパ師とかそんな感じでした。騙すつもりでも人がいいから騙されちゃう、みたいな。

で、最初の方では両手をズボンのポケットに入れたまま身体を左右に揺らしながら後ろ向きに滑っていくんですよ~~それがすごく似合っててお洒落でカッコよくってvvv あと足組んで座ってるような姿勢で後ろにツーと滑りつつ、タバコの煙をスパーと吐く仕草をするところも好きです♪

後半は面白い動きが多かったのですが、中でもお気に入りなのが「飛行機ブ~~ン♪」て感じのスパイラル。いたずらっ子が飛行機ごっこをしてるみたいで、とても可笑し可愛かったのでした^.^

1プロ目は土曜夜・楽公演共ほぼ全てのジャンプでバランス崩していた一方で、2プロ目はそういうことはなかったんですよね。私はステップの難易度については観てもよくわからないのですが、3Tすら決まらなかったのはちょっと意外。1プロ目の方が入りが難しかったのかなぁ。

ちなみに1プロ目はジャンプ跳んだ位置まで大体憶えてるのですが、2プロ目はジャンプ全く憶えてません^^; よほど他の振付部分に目を奪われてたんでしょう(笑)

フィナーレでは荒川さんをリフトしてました。以前やったというこの2人のコラボプロ、観てみたかったなぁ…

最後の観客席挨拶のための周回では、ランビが先頭。向かって左のショートサイドからハイタッチを始めたのを見て、前の記事で書きましたように「ランビとだけは絶対ハイタッチしたいーーー!」と必死で身を乗り出した次第です。(ちなみに羽生くんに関しては今年既に2回握手してるので、もしハイタッチ出来なくてもまぁいいかと思ってました(笑) 幸いしっかり出来ましたがv)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


町田くんと美姫ちゃんは、嬉しいことにランビ振付のSPを滑ってくれました♪

町田くんのプロはコンテンポラリーと和の融合でとても個性的、美姫ちゃんは他の(彼女の)プロでは見たことないタイプの華やかさを感じるプロで、どちらも好みでした。試合での良演技を期待しています^.^


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


日曜昼の楽公演では正面SSのほぼ中央席だったため、演技終了挨拶時にスケーターさんの真正面でスタオベすることが出来たというのは前の記事で書いたとおり。

そしてそれ故にこの日の私は、スイス国旗を用意して来なかったことを、ものすごくものすごく後悔したのでした…(T_T)

この溢れる思いを表現するのに、拍手だけでは足りない

ほんとは国旗でも足りなくてランビの名前の入ったバナーを振りたい!のですが、デザインのイメージが沸かないので作れないのでしたorz

表音文字であるアルファベットで表記する名前は、遠目にも明快な視認性とインパクトを兼ね備えたデザインにしづらいのが難点。その意味では、日本人で可能な「ファーストネーム漢字2文字デザイン」て最強!だと思ってます。

一般的な漢字の書体は正方形に収まるようにデザインされているため、漢字2文字というのは背景に柄を入れる場合も含めてとてもレイアウトしやすいのですよね。一方でアルファベットで何文字にもなる名前だと、どうレイアウトしていいのかわからない(苦笑) 「GG」(グレイシー・ゴールド選手)みたいな愛称のあるスケーターさんだとヨイんですけどねぇ。

話戻して、そんなワケでランビの演技後拍手しか出来なかったことをとても後悔したので、【アオーレ長岡】では昨日届いたスイス国旗をしっかり振ってリベンジしたいと思います~!


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


【アオーレ長岡】公演を観る前にこの感想だけは何としても書き上げておきたかったので、書けて良かったです^^;

あとは、電子辞書片手に英文のお手紙を書くだけだ!(笑)

目下、バンクーバー五輪の『ウィリアム・テル』他ランビプロのリピート再生が止まりません…v

もしランビの『テル』『ポエタ』『Don't stop the music』辺りを生で観れたら、軽く死ねると思う(笑)


関連記事

もうすぐ【アオーレ長岡】+α

【FaOI】の余韻に浸ってるうちに、やっぱり【アオーレ長岡】にも行きたくなりました。

急遽行くと決めて2日共だと厳しすぎるのですが、幸いなことに16日(日)は用事で行けないため、15日(土)のみの日帰りコース。新幹線予約は直前でも余裕そうだったし、チケ取れなくてもノーリスクだから「もしスタンドで死角の無い席が(定価で)手に入ったら行こうv」と気楽に構えてました。

その後無事希望の席種をゲット出来たので、今週末行って来ます~♪

スケアメ前に俯瞰出来る位置からもう一度『ノートルダム』の演技構成(リンク上でのレイアウトとか)をチェックしたかったし、ランビに(間に合えば)お手紙書きたかったし、【FOI】で観そびれた佐々木くんのプロもすごく観たかったので、色々と嬉しい^.^

有難いことに、また気兼ねなくバナーが振れる席です。今度こそ、スイス国旗を通販で注文しました(笑)

出演スケーターが10人しかいないので(みんなソロでペアもアイスダンスもナイ)、よほど短時間で切り上げるのでもない限り、複数のスケーターが2プロ滑るんじゃないかと勝手に期待してるのですが。。。どうなんでしょう。単発のショーなのでコンセプトもわからないし、コラボやグループナンバーは考えづらいし、どういうものになるのか全くわからないんですよね。

今回は、ランビ好きの母も同行予定。(本当はアクセス不便で泊りがけじゃなければ、海外イケメンスケーターに興味のある母には、是非【FaOI】を見せてあげたかったんですけどね)

観光でもゴルフでも無いのに母がこんな遠出をするのは普段はまずあり得ないので、もしランビが2プロ滑ってくれたら喜びそうです(母よりまず私が喜ぶけど(笑))

当日は駅ビル周辺しか動けませんが、何か美味しいもの食べられたらいいなぁ。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

【アオーレ長岡】が終わったら次は10月始めのフィンランディア杯で、(羽生くんファン的には)いよいよシーズンインかぁ。(フィンランディア杯は男子のメンツが美味しい上、女子にコルピ、リプニツカヤ、アイスダンスにテサモエ、カペラノがいるから生観戦出来るものならしたい~~)

シーズンオフなんてあっという間に過ぎ去った、という感じです本当に;; いやまだあと1ヶ月残ってるけど、ジュニアのGPSは8月から始まってますから、スケオタ的にはもうシーズン始まってると言えますよね。

話変わりますが、今年羽生くんにバースデーカードorプレゼントを丁度いいタイミングで届けようと思ったら、NHK杯に行くしかないんだと気づきました^^;(スケーター宛のプレゼント類は会場から当人が持ち帰るので、手元に届けるだけなら多分出来る)

同じ月だから全日本にする人もいそうだけど、贈る人たちはいつ贈るんだろ~

ちなみに個人の受付窓口が無い(少なくとも公的にはアナウンスされてない)選手宛のファンレターは通常スケ連宛に送ると思うのですが、「クリスマスやバレンタインデーなど期日指定の転送はお受けできません」と明記されてるので、ファンは送るタイミングについて悩むところじゃないですかね。

こういうのはもうどーしようもないので、私の場合、ダイレクトに送れない相手にイベント絡みのカードを送るときは「遅れて届いたらすみません」と片隅に一筆入れることにしています(苦笑)


関連記事

バタバタ中

【FaOI】の感想の続きを書こうと思ってたんですけど、オンオフ双方で今後の予定に関わる準備をしていたら次から次へと用事が増えてしまって、ゆっくり感想書くヒマが~;;

全日本のためのパッケージは試合日のみの3泊分を予約してたのですが、折角遠征して【MOI】観ないで帰るのも勿体無いかなーと思い、頑張ってもう1泊しようといったんキャンセルして取り直したんですよ。

そしたら全く同じホテルなのに、前の3泊より今回の4泊の方が安く取れたんです。

最初に予約したのはロンドン五輪期間中で、需要が多かったせいか一時的に値上がりしているという話は聞いてましたが、ほんとに時価なんですねぇ。自力手配に慣れてなかった自分はちょっとビックリでした。

でもこれでその気があれば【MOI】まで観れるから、未練残さずに済みます♪ もし【MOI】に行かなかったら、旭山動物園ツアーにでも行こうと思う(笑) ペンギンパレードってこの時期観れるのかな…

もっとも、絶対試合よりは【MOI】の方がチケ取りやすいですよね~~値段高いんだし。

そう言えば【FaOI】で会ったファンクラブ会員の方に、「(今年の)全日本のチケは絶対取れますよ」って言われました。やっぱり札幌だと競争率は下がると思われてるようです。(知人の話だと、会場が北海道だと嵐のコンサートですら取りやすいらしい) むしろSMAPライヴと重なって宿や飛行機の方が取り辛いみたいですけど(苦笑)

まぁ席を選びさえしなければ取れるとは思ってますけど… ショーとは比べ物にならない競争率の中、どこまで希望に近い席が取れるかかなりのチャレンジになりそう。

にしても、今はネットのお陰で宿や交通機関の情報収集や予約がほんと~に楽ですね。出張多い仕事してる人にとっては今更な話でしょうが、その手のこととは長らくご無沙汰だったもので隔世の感が。

来週もバタバタしそうなので【FaOI】感想はお預けになるか、すごい小出しになりそうです。

他のカテゴリの記事も書きたいので、もどかしい^^; ミステリの話とかしたーい(笑)


関連記事

FaOI~羽生くん・2

【コラボ】

羽生くんの掛け値なしの若さと可愛さ(初々しさとか清冽さといった意味合いの)が全開&炸裂!な感じのプロでした。

ネットで「指田さんの声の透明感と羽生くんの演技の清涼感がマッチしてる」みたいな主旨のコメントを見かけましたが、正にそういった印象です。

今季はSPからEXまで背伸びプロだらけなので、今の格段に進化した技術で「年相応&キャラぴったりで曲想の理解・表現共に完璧な超ハマリプロ」なんて見せてもらった日には、そのインパクトたるや半端ないと思い知りました。

他の方も言ってましたが、ワールドEXでの春ムード漂う白鳥みたいな演技が好きなファン(私がそうです(笑))にはたまらないプロじゃないかと思います。表現全体から、脆さ儚さを優しく包みながら、前を向く凛とした美しさ、といったものが溢れている感じがしました。

ワールドでのロミオが「時分の花」と評され、昨年の過酷な状況を乗り越えた感謝を白鳥で表現した羽生くんに、この『花になれ』という歌はあまりにも似合いすぎでした。

そもそも「歌詞ぴったりな仕草をしまくるスケート演技」自体が、滅多にお目にかかれるものじゃないですよね。両手でぐっと拳作って胸に当てたり、涙を拭ったり、普通のプロじゃ見ないような言葉そのまんまの細かい仕草や、微笑みながら歌詞を口ずさんでいるところとか、見ていてとても…その、何というか「胸キュン」でした(笑)

思い出すだけで涙が出そうなほど、胸いっぱいになる演技でした。

そして羽生くんの演技の清涼感に猛烈に貢献していたのが、滑り全体の滑らかさや動きの柔らかさ、スピード感だったと思います。スケーティングが昨季より綺麗に伸びていて、優しく吹き抜ける風や、透明な川面に落ちた花びらが流れていくような、そんな印象を受けました。

片手を上げるレイバックイナバウアーの美しいポジションも、曲の流れにすごく合っていてうっとりです。

上が着物型で水色と白の片身代わり&花模様のついた衣装は微妙としか言いようがないけど(笑)、好き嫌いとは別の微妙さなので(少なくとも自分にとっては)、フィギュア衣装らしいと言えばらしいですね。配色や着物袖が清らか&柔らかな印象なので、演技には合っていたと思います。色合いや歌詞からの連想だと、花と春の青空、みたいなイメージでした。

1回観ただけではとても足りないほどレアで素敵なプロだったので、2回観ることが出来て本当に良かったです。眼福&耳福でした^^

ファンの方々も熱望されてるように、映像が残る機会にもう一度滑ってもらえたらすごく嬉しいです。


関連記事

FaOI~羽生くん・1

【FS】

私が観たのは土曜夜公演と日曜昼の楽公演ですが、随所でのレポから判断すると3回全て異なるヴァージョンで滑ってました。

土曜昼がジャンプ3つで前半部分のアレンジ、土曜夜がジャンプ5つで後半部分のアレンジ、楽がフルヴァージョンだったようですが、土曜公演の使用曲を合わせたものと楽公演の編曲は一部異なってるので、結局試合プロの曲構成の正確なところはわかりませんでした。

土曜昼には入っていて、楽のフルヴァージョンでは入っていなかった『Belle』のパートも観てみたかったなぁ。『Les sans-papiers 浮浪者たち』は、楽のフルver.のみに入ってました。

一体何パターンのアレンジ用意してきたのよ羽生くん(笑) あの超ご多忙構成で試合プロ以外にショーアレンジを3つも用意してたら、それだけで混乱していっぱいいっぱいになってもおかしくない気が。

ちなみに3回の公演で使用された曲は、全部で

◇Le temps des cathedrales カテドラルの時代
◇Les sans-papiers 浮浪者たち
◇Belle 美しい人
◇Tu vas me detruire お前は私を破滅させる
◇Danse mon Esmeralda 踊って僕のエスメラルダ

の5曲だったらしいです。(上記はミュージカル内での登場順)

前の3つは好きな曲なのでわかるのですが、後の2つは会場で聴いてもどの曲かわからず(何度か聴いてるハズなんだけど、覚えてなかった^^;)、ファンの方のレポを参考にさせていただきました。

楽では4Tと4Sどちらも成功!(4Sは何とか!って感じでしたがちゃんと降りてる) 最初に挑戦した土曜昼公演では4Sを失敗したそうなので、4S降りた後はガッツポーズしてましたね^.^

人前お披露目の2回目で2種クワド成功はお見事だと思います! ばんざぁい(笑)

ただ正直なことを言ってしまうと、単発とはいえ『The Ice』で何度も4S跳んでたと聞いてたので、既に私の中ではスタミナのある冒頭なら2種クワド成功してもそれほどすごいことに思えなくなってしまってるんですよね。実際ほんとにすごく大変なことだろうに、ごめん(苦笑)

なので楽で4S跳ぼうとしてたときも、結構フツーに「成功するな」って思いながら観てました。ファンの方が「4S成功したのに興奮して細かい記憶が跳んだ」みたいなことを言ってたのを見て初めて、「ををう、私ってばいつの間にこんなにハードル上げちゃってたんだ;;」と気づいた次第です。

でもその反動もあるのか終盤はヘロヘロ、最後の3F?はコケちゃってましたね。というかアレは最早跳ぶ前から「も~ムリです」感全開だったので、絶対失敗すると思った^^;

すぐに立てなくて、その後も「あーダメだー」って感じに首振ってましたけど、バトルさんや高橋くんのように何事も無かったかのように演技に戻るスキルも身に着けて欲しいです(苦笑)(まぁショーの場合は、そういうのもお客さんとのコミュニケーションの一種なのかなとも思いますが…他のスケーターさんでもあることだし)

プロはまだ全体的に忙しすぎてこなすのに必死、という感じでした。表現の方向性も確立されてない、消化し切れてない印象でしたが、この時期はまだそんなもんだろうと思うし、これからのブラッシュアップに期待したいです。心配なのはやっぱりスタミナですねぇ。

昨季のロミオも最後のワールドこそエレメンツノーミスだったものの、スタミナ不足問題は結局解決しなかったんですよね。技術レベルも体力も上がってるのでしょうがその分更に厳しい構成にするから、結局同じようにヘロってしまうというのが気になるというか、勿体無いというか。

あ、でも今の段階であそこまでエレメンツこなしたのは--特にクワド2本決めてあれだけ滑り切ったのは、やっぱりすごいと思いましたよ~

この先の試合で最後の3Fが昨季の3Sの二の舞にならないよう願ってますが、今季のプロはミス上等な鬼振付にも思えますね。SPではあの鉄板な筈の3Aが不安定だし、ハードル爆上げチャレンジはソチシーズンを見据えた二年計画の強化としては納得出来ますが、重要な試合で台落ちしないレベルの安定度も必須でしょうから、そこら辺どう調整してどんな戦略でいくのか、期待と不安が半々だなぁ。また予想の斜め上を行ってくれれば嬉しいのですが(笑)

ちなみに今季中にこのプロものに出来たら、やっぱり化け物だと思います。。。でも化け物にならないと(ソチ後に)ワールド連覇して五輪の金獲るなんて芸当出来ないだろうから、いいと思うよ!(笑)

練習時間が増えただけあって、スケーティングは良くなってると思いました。もし今の能力で過去のプロ滑ったら差は歴然なんじゃないかな。ちょっと大袈裟すぎる喩えですみませんが、ロミオがゆったりプロに思えそうになるほど今季のプロはてんこ盛りなんですよね。

現時点では忙しない印象ですが、それでもいい意味でジャンプが演技の中に埋もれてる、という感じはありました。羽生くんが理想としてる「演技の流れの一部としてのジャンプ」に近づいていってるんじゃないかと思います。ただ片っ端から流れの中に埋め込むよりは、イーグルから華やかに跳ぶ3Aみたいな見せ場もそれなりに入ってて欲しいなーというのはありますね。

スピンの新しいポジションも色々観れて嬉しかったです^^ 早く映像になって欲しい、再生しまくりたい(笑)

個人的に、土曜夜公演のとき間近で観た3Lo(だったかな?)の着氷姿勢が印象に残ってます。フリーレッグと上半身と前に伸ばした片腕が水平に一直線ぽくなっていて、とてもエレガントで凛々しさもあって素敵だったんですよ~ 楽公演では観た記憶がないのですが、自分の見落としかなぁ?(もしかしたらコラボの記憶とごっちゃになってるかもしれない;;)

ちなみにジャンプに関してすごく嬉しかったのは、3連続ジャンプの最後に2Loが入ったこと! 連続ジャンプのループが大好物の私には、待望の構成です。土曜夜は綺麗に決まっていて、歓喜しました。

今私が目の前で観たいジャンプは、もしかするとクワドよりもこっちかもしれない(笑)(何かどうしても「まだ目の前で観てないもの」に次々惹かれる傾向があるなぁ私(苦笑))

試合プロではどうなるかまだわからないのであくまで仮定の話ですが、もしサンドームの正面SS側をジャッジ席側として楽公演と全く同じジャンプ配置だった場合、スケアメのときに私が間近で観れるジャンプは

4T、3Aか3A+3T(どっちだったか記憶不鮮明)、3Lz+2T(両手タノ)、3F

でしょうか。
これだと、より観てみたい4Sと3Lz+2T+2Loは反対サイドになるなぁ^^; いや勿論、本番まで実際のところはわかりませんけども。

表現の感想としては、ロミオを観た経験上「多分ノートルダムも原作のキャラを忠実になぞるという感じじゃないんだろうな。羽生オリジナルノートルダムになるんだろう」と思ってたので、終始特定の誰かを演じてるという感じではなかった演技は想定内でした。

ぶっちゃけカジモドに焦点当てて演じるとはちょっと思えなかったし(華やかな容姿の持ち主があの役を演じるにはそれなりに年季の入った演技力が要ると思う)、せいぜいフロロの葛藤とか第三者的なムード語りとか、そんな感じじゃないですかね。

衣装からしてツィゴイネルワイゼンのアポロをキラキラにグレードアップしたような感じだから、原作のイメージだけに縛られてると、この衣装でノートルダムの物語の一体何を表現するんだ???みたいに疑問符がいっぱいついてしまいます(笑)

なので、どちらかというと「音楽の雰囲気そのものの表現」みたいなイメージの方が近いように思えたかなぁ、今のところは。現段階では懸命に要素をこなしてる感じなので、最終的にどういう表現に行き着くかは見えないですね。

ただ音楽に相応しい華やかで情緒的な部分や美しいポジションはたっぷり盛り込まれてるので、あの鬼構成を滑りこなした上に何がしかのドラマを明瞭に表現出来るところまで持っていけたら、相当見応えのあるプロになるだろうなとは思います。

とりあえず、羽生くんの表現の方向性がしっかり定まってくれるのを待ちたいですね。

GPS中にいい線まで消化&昇華していってくれるといいのですが、スケアメだと、まだ最終形は見えないかな~ でも長岡からは1ヶ月経ってるし、B級大会のフィンランディア杯で調整するから、スケアメの時点でもかなり変わってるんじゃないかと思うんですけども。

う~ん、こうなるとやっぱりNHK杯も観てみたい(笑)

タイミング的には(行けると決まったワケじゃないけど)ファイナルが観たいんですけどねぇ。五輪と同じ舞台だから当然意気込みも違うだろうし、枠取り関係ないから(翌年の本人のGPS出場枠獲得には関係あるけど)思い切った演技出来るような気もするし、五輪の準備として私自身ソチに行ってみたい^^;

話逸れてきたので、フリーの話はひとまずこの辺で。コラボ感想に続きます。


関連記事

FaOI~雑感

生きながらにして、極楽を見た。


この世に、こんな場所があるなんて。


もうね、次から次へと素敵なスケーターと演技が目の前で展開されて。


至福メーター振り切れました


鑑賞歴長い人や詳しい人から見たら辛口チェック入る部分も色々あるのでしょうが、初『FaOI』の自分には全体を貫く華麗さ美麗さクオリティ(あと近くで見る迫力)に溜息しか出て来なかったです。

初めて生で観た海外スケーターの方々や織田くんも、既に見慣れてる筈の日本人スケーターの方々も本当に素敵で、途中からショーそのものに対して涙出そうになりました。あまりにも自分のツボ過ぎて、こんなに幸せでいいのか?って思ってしまったほど。

『FaOI』はどこで開催されようと、絶対に絶対に、来年も行きたいです。TV放映のあるショーですら特定の回しか観れない物足りなさがあるのに、『FaOI』は地元局ですら放映が無いから尚更に(でも今回のサンドームのように、最前列(リンクサイド・スタンド共に)以外も見やすい段差のある会場でお願いしたい、切実に)

個々の演技の感想については時間があれば少しだけでも丁寧に書きたいと思うので、今回は演技以外に関する雑感を。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

楽公演は正面SSでした。中央ブロックではなかったのですが、ステージ中央の正面自体は通路でその通路際の席だったため、演技終了時の挨拶などは真正面で観れることも多かったです。

スタンド5列目でしたがすごく近いし死角もゼロで、正面でのアピールも表情もよく見えました。演技全体は、案の定前日のロングサイド中央と端の中間辺りのプレミア席よりずっと(エレメンツチェックなどの意味でも)鑑賞しやすかったです。もっと後ろの席でも全体の鑑賞にはいいと思いますね。

スタオベ時は後ろの方の視界を遮らないよう通路に出て立つようにしてたので(でも多分後ろの人もしょっちゅう立ってた気がする(笑))、後方に気兼ねすることなく選手の視界ど真ん中で思いっきりバナーを振れたのもすごく嬉しかったです^^

土曜夜はスタオベし過ぎて少し浮いてた気もするので楽公演では少し自重しようと思ったのですが、楽の正面SSの私の周囲はスタオベ率がすごく高く、私自身「これはやっぱりスタオベしたい」と思わずにいられないプロばかりだったので、結局この日も殆どスタオベしてしまった…

このスケーターさんもあのスケータさんもみんな素敵、好き!!!的な雰囲気がそこらじゅうに漂っていて、好きなスケーターさんだらけの上フィギュアスケートそのものが大好きな人間にとっては、とても幸せな空間でした。

前日のプレミア席では美姫ちゃんの歌コラボのとき音が大きすぎてちょっときつかったのですが、正面SSの方はスピーカーから少し離れたせいか気になりませんでした。

今回のサンドーム福井会場に関して特筆すべきことがあるとしたら、場内の暑さ、ですね^^;

プレミア席ですら寒くない。今回初めてリンクサイドだというのにショートパンツ&7分丈レーシーレギンスにサンダル、というコーディネートに挑戦したのですが、用意していった防寒グッズはあまり必要ありませんでした。足元は足首ストッキングとレッグウォーマーで足りたし、ブランケットも途中で要らなくなって座布団代わりにしました。私みたいな冷え性じゃなければ、普通のパンツルックでブランケットも不要という人も多かったと思います。

正面SS席では素足にサンダルで平気だったし、周囲では扇子であおいでる人たちもいました。客席がこんなに暑かったらスケーターさんは大変なんじゃないか?と心配になってしまったくらいです。

トイレは沢山あったのと、アイスリンクにステージ設置という設計の都合上使用されない座席エリアも多くて観客数がさほど多くなかったため、後からゆっくり行って並んでも休憩時間内に余裕で済ませられました。場内が暑かったから、行く人も少なめだったのかもしれません(苦笑)

『FaOI』では最前列でもリンクと少し距離があるためか(フェンスではなく、少し幅のあるクッションエリアみたいな部分がある)以前はハイタッチは無かったらしく、してくれても一部のスケーターさんのみだったらしいのですが、今回のフィナーレでは普通に全員がやってくれてました。

会場周回時の先頭はランビで手前のショートサイドからずっとハイタッチをしていたのを見て、

「ランビとだけは何としてもハイタッチしたいー!!!」

と必死で手を伸ばしました(私の前に来たときは、位置が少し遠かったんです;;)

その後、もう正確にはどなたやどなたとタッチ出来たのか覚えきれず… 前回書いた羽生くん、アニシナ&ペーゼラ様、織田くん、ジュベのほか、アンサンブルスケーターさんやアクロバットペアの方々とタッチ出来たのは間違いないのですが。

ハイタッチって、スケーターさんが観客から常に等距離で移動してるワケではないので、位置とタイミングによっては届かない場合もあるのですよね。コーナー近辺だと特に。スタンド席から見た様子だと、「あ~あの辺の人は○○さんの手届かなかったんじゃ?」というのも見かけました。

ランビも指から先の部分がやっと触れたくらいだったのですが、タッチ出来ただけ良かったと思ってます(-人-)

会場エントランスにずらっと並ぶお花を見るのは楽しかった▽ ファンの愛が溢れていていいですよね~ ジュベとかランビとかアニペーとかジョニーとかプレートにサインが入ってたりお花の形も面白かったりで、思わず色々撮影♪

ジュベ宛のお花では、グラリオサが目立っていたのがすごく印象に残ってます。ジョニー宛のお花では、「お花で作った花嫁さんor貴婦人の立ち姿」みたいに見えるものがあって、何かすごくジョニーに捧げるのにイメージ合ってるなぁ、と思いました。ロロ様宛には、すごく個性的で素敵なデザインのものがありました(写真撮ったつもりが撮ってなかったのでどんなだったか語れず残念)

羽生くん宛のお花もいくつもありました。その中の1つに花束抱えた羽生くんのすごい素敵な笑顔どアップ写真(多分『PIW』のふれあい辺りで撮ったんじゃないかと思う)が添えられていて、しばらく見惚れてしまった^.^

それから間違いなくウケ狙いだと思うけど、入り口外にあったジョニー宛のモロ「祝新装開店!」みたいな花輪には笑わせていただきましたv ファンシーな鯛の飾りとかもついてたような…

あとエントランスの中にあったお花のプレートに「あいしてます」って平仮名メッセージが書かれてて、誰宛か確認しなくても「あ、ジョニーだ」ってわかりましたね(笑)

当日券は、開場時間ギリギリに行っても余裕だったんじゃないかと思います。土曜夜は空席も多かったし…勿体無さすぎる。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

場内でロロ様のDVD2枚組が売っていて、長野五輪の『三銃士』も入ってるというので思わず買ってしまいました。後でまったり鑑賞したいと思います。過去の五輪の映像って日本じゃまず手に入らないけど、海外では普通にDVD出てたりするんですよね。いいなぁ。

それから、エデアのすごくカッコいいTシャツが売ってたので、こちらも白黒あったうちの黒い方を購入。サイズどうするかで迷ってたとき、売り子のお姉さんが

「エデア(の靴)を使ってる選手にプレゼントするのもいいですよ」

みたいなことをのたまってて、昨季からエデアを使ってる選手(誰とはいいませんがv)のファンである自分は一瞬そそられかけたのですが。

いやいやいや、ここで初めて販売されたワケでもないだろうし、既に持ってるか、とっくの昔に誰かがあげてるでしょ~、と(笑) そもそも彼のサイズ知らないし(見当はつけられそうだけど)

ということで、勿論自分用に。でもほんとに好みのデザインでした。XSだとどー見ても袖がきつそうだったので、Sにしてみたのですが丁度良かったです。

edea.jpg

「SKATES」って文字が入ってるところがお気に入り。

あとアイスリンク仙台復興支援グッズも売ってました。あの可愛いイラストの入った手袋が欲しいなと思ってたので、黒地にブルーイラストのものを購入。

でも正直、アイスリンク仙台に関してはストレートに募金させてくれればいいのになーと思う。

プログラムも買いましたが、昨年のショーの写真があまり載ってなくて残念。明子ちゃんによるFaOI紹介ページが3Pあったのは良かったけど、出来れば出演スケーターからの一言メッセージとかも欲しかったな~

直前INだった割にはガチくんの写真もちゃんと載ってたので、結構早くから出演は決定してたのかな。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

昨夜一言だけでもブログ記事書こうと思ったんですが、サンドーム出てから帰宅まで7時間かかって疲労困憊だったので、録画しておいた『The Ice』観終わると同時にリビングでそのまま寝てしまいました(それでも『The Ice』は観たんかい^^;)

土曜の出発が朝早くて睡眠時間が少なかったにも関わらず、土曜夜も疲れて就寝した割には4時間弱で目が覚めてしまい、帰路は本当に眠くてしんどかったです(苦笑) 

感想書く前に極力間違いが無いようにと思って、各所で色々なレポ覗いて来たのですが…

自分は本当にスケート鑑賞初心者なんだと思い知りました。絶対見間違えるハズないと思ってたとあるジャンプも種類間違えて認識してたし、情けないというより悔しい。あんなに頑張って勉強したのに、まだまだでした;;

詳細レポしてる人たちはすごいなぁ。好きなスケーターだけに絞って観てても、スピンのヴァリエーションまで細かく順番どおりに記憶するとか無理なんで、自分もそのくらいになりたいです^^; そうでないと抽象的な言葉の感想ばかりになっちゃいますからね(それすらまだ小中学生の作文並みにしか出来ないし)

フィギュアスケート自体は遥か昔から観てるんですけどね…数や時間より観る側の意識の質の問題ですね…

ホテルで朝食摂ってたとき、隣のテーブルに過去にフィギュアスケートをやってたという人がいて、同席してる人たちに色々な話をしてました。思わず「ステップの解説して下さい!!!」とすがりつきたかったです(苦笑)


関連記事

FaOI~9/1(土)夜公演

ホテルのPCでこの記事書いてます。


土曜夜公演観ました。


ここは福井じゃありません。

天上の楽園です。



好みのスケーターの好みの演技の超オンパレード!

やっぱり、フィギュア誌の記事内容を観て「『FaOI』が一番観たいと思うショー」という認識を持ったのは間違いじゃありませんでした。。。ううっ、最高すぎる。

これらを明日もまた観れるなんて…

ちなみに土曜夜はプレミア席がゲット出来たおかげで、フィナーレでは沢山のスケーター様方とハイタッチしまくりでした。ランビに始まり、羽生くんは勿論、ハッキリ覚えてるだけでもアニペー、織田くん等々、そして最後がジュベールvvv

最早、至福を通り越してどうしたらいいのかわかりません^^;

ちなみに私の座った位置は、ランビ席でした。

OPの最後はランビがずっと目の前、ソロプロでも丁度目の前の位置に留まってアピール、ほんとにお顔がよく見えて眼福でした。

初ランビでこんなに間近で観れてハイタッチまで出来て、幸せです~~~(涙)

羽生くんは目の前でのアピールとかは無かったんですけど、コラボプロでの感情入りまくりの表情が近くで見られて嬉しかったです。

日本語の歌だから、歌詞にピッタリ合わせた表現がかつて見たことないほどまでに最強ストレート。もうハマりまくり、なんてものじゃなかったです。こんなの試合じゃ観れない、と思うだけにものすごくレアな魅力のあるプロでした。

それから、初めて生で観た織田くんに感動しました。すごい、やっぱり素敵だよぉ~~~

町田くんのランビ振付SPも良かった。

彼らを観て、


日本代表3枠じゃ全っっ然足りねーよ

東日本と西日本で3枠ずつくれよ!!!



と激しく思いました。


細かい感想は、また改めて。(でもキャパ限界超えすぎるショーで、素晴らしいのに私の脳のメモリがてんで足りないから、大した感想は書けない気もする(TT))


関連記事

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。