Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

カナダナショナル男子感想

Jスポでやっと観れました~~色々楽しかった(´▽`*)

ケヴィンは勿論ですが、ナムくんとエマが観れたのも嬉しい。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

◆ナムくん、想像してた以上に良かった!

ジャンプもスケーティングも綺麗だし、リンクメイトは天才ジャンパーズだし、このまま精進すればPちゃんの後継者になれるんじゃないですかね。

ドヤ感があるところもいいと思う(笑)

◆エマニュエル・サンデュー、素敵な演技でした~~ スタイルも素晴らしいなぁ。

それにしても競技に出たのは2007年以来&今32歳で、あれだけ調子を整えてくるなんてすごい。。。ヘタな現役選手よりもトリプル安定してたように見えます。

この方をショーで観たい観たい観たい~~~日本のショーに来て欲しいです!(><)

◆バルデさんのFSの衣装が練習着にしか見えない…(苦笑)

でも身体表現などの演技そのものは私好みでした♪ FSの選曲も好きだし、四大陸楽しみにしてます^^

◆Pさん、相変わらず完璧なスケーティング。。。ウットリ

滑りが素晴らしすぎて、昨季とは格段に違う情感表現も素敵で、FSのジャンプコケなんて殆ど気にもならなかったです(笑)

◆ケヴィン~~~~~~~~♪♪♪ あのFSをやっと大画面で観れて嬉しい!

振付自体すごく綺麗なんだけど、衣装の白い袖と白い手袋のせいで、腕が羽のように見えて更に優美な感じが(´∀`)

先日「私が唯一ジャンプで惚れた選手」と書きましたが、あれは撤回します。当初からケヴィンのスレンダーなルックスと身体表現&音ハメ感もすごく好きなので、やっぱり「ジャンプだけ」じゃなかったです(苦笑)

にしても本当に素敵な演技でした。あれだけのジャンプ構成を滑り切るなんて、本当にものすごく練習してものすごく努力したんだろうなぁと感無量。ステップの表現も良かったよ~

折角の異次元構成なのですから、是非是非国際大会でも同じような演技をして欲しいです。まずは四大陸で!

会心の演技の後の笑顔全開もすごく可愛くて良かったのですが、PちゃんのFSの得点をじっと見守ってたときの引き締まった表情がとても印象に残りました。初めて見る「勝負師の顔」はカッコ良かったなぁ。

空中戦では、是非とも日本勢に殴り込みかけちゃって下さい♪

四大陸にだって3クワドジャンパーはいるんだぜ!ってところを、世界に見せつけて~~~(>人<)


関連記事

もうすぐ四大陸

ケヴィンの『我風』が観たくてEXのアリーナSS取ったので、是非是非EX圏内に入って欲しいです(>人<) Pちゃんいないから、自爆しなければいけると思いたい…

5クワド決まれば大丈夫な気がするけど、4クワド以下だとどうかなぁ。とりあえずSP2クワドのままなら、絶対2本共回転不足ナシで決めて欲しいーー!

高橋くんと羽生くんに関しては、正直「神演技はワールドに取っといてくれ」という気持ちの方が強いです(苦笑) 少なくとも自分的には「高橋・羽生の一騎打ち」という構図では見る気がしないというか…いや実質的にはそうなるんだろうけれども^^;(ちなみにそうならなくてもスケオタ的には構わない)

羽生くんは今季最も期待していた宮城NHK杯と全日本の両タイトルを獲ってくれたので、残るチャンピオンシップ2つについては、順位よりもあのFSをどれだけ滑りきるかの方が気になります。

点は取れてもオーラ欠乏(失礼;;)なプロで必死に頑張ってる以上、全てのジャンプ(特にクワド)をある程度クリーンに決めるところまで持っていけないと、報われない…とまではさすがに言いませんが、やっぱり気持ち的にはしんどいんじゃないかなぁと思ってしまう。

高橋くんはワールドの目標に「五輪枠獲得への貢献」を掲げていて、それを聞いたとき、ああそうだな、トリノ枠についてもバンクーバー枠についても、色々思うところがあったんだろうなぁ…としみじみしてしまいました。是非ともワールドでその思いを昇華させて欲しいので、やっぱり神演技はワールドに(以下略)

四大陸では2人の「優勝争い」より、「それぞれがワールドに向けてどんな風に爪を砥いでいるのか」に注目したいです。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

ユーロ男子のオールスターっぷりに比べると、全加兼世界王者や全米王者がフツーにスキップしちゃう四大陸は(全米王者に関しては昨季の話ね)、やっぱり「格付け的に同じ」という印象にはなりようがないなぁ^^;

まぁ私も「四大陸では全日本で台落ちした選手が観たかった」派だし、海外のスケオタの間では「何で日本は全日本4,5,6位の選手を出さないんだ」とも言われてたそうだし、やっぱりユーロとはあからさまに位置付け違うよね(苦笑)

アシュリーとアボは体調の都合上派遣無しは仕方ないけど、結果的に四大陸シングルのメンツは(北米日本に関しては)GPSと変わらない感じ。男子に至っては、殆ど「NHK杯再び」状態ですね(笑)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

カップル競技のOUTほんとに多すぎ;; スイハンもパントンもデニコフもウィバポジェもいない。。。でもお身体お大事に(つД`)

テッサも怪我で苦労してることを考えると、あれだけアクロバティックな動きをしているメリチャリの故障の無さ(少なさ?)は改めてスゴイと思わずにいられない。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

全米男子、まだFSが全部観れてません。。。一通り観たSPの感想も、体力的に間に合わなくて書き上がっていない;; やはりユーロと全米のハシゴはきつかったorz

でもちょろっとだけでも感想書く予定~~


関連記事

全米女子FS感想

あまりに編集&焼く作業が大変なので、ユーロも全米も女子は録画を見送ってリアルタイム観戦して様子をみようと思ってました。

しかし全米女子の、あまりの美女大会&美ポジスピン大会&FS後半の神大会っぷり(最終Gの後半除く)に、再放送時の録画保存を決定せざるを得なくなりました^^;

マジで、若手陣のあのジャンプの安定度は何事かと。。。あれだけ良い演技が続く大会、観たの初めてですよ~(それだけにラスト3人がそれぞれ違う意味で残念でした)

全米女子も超激戦なんだなぁ。。。2枠というのがほんとに勿体無い。今度のワールドで、絶対五輪3枠獲得して来て欲しい。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

◆GG、神演技&全米初表彰台&初のシニアワールド代表、オメ!

ユーロのリーザと張り合えるTES素晴らしい(こっちはナショナルだけど)

彼女はシニア移行が上手くいきそうで嬉しい。

そしてとにかく可愛い、可愛すぎる。可愛さ加点をあげてしまいたい(笑)

◆アシュリー、本調子じゃないのか、プレッシャーなのでしょうか…GPFのときを思い出しちゃって不安。

2コケで後半あれほどスピード無かったのに、よくあの点が出るなぁ。まぁFSは大差つけられての2位でしたが。

とりあえずは怪我が心配です。ワールドでは最後までドヤ顔で良演技して欲しい。

◆未来ちゃん…。・゚・(ノД`)・゚・。

回転不足とられまくったのか…素人目のせいもあるけど、見た感じそんなに悪そうに見えなかったのに…

なまじ泣き顔が綺麗で辛かったです。。。

◆ザワツキーはジャンプのミスが重なったのが残念でしたね。

でも全体的にはかなりジャンプ安定してきたし、身体の大きさが映える動きをしていたし悪くなかったと思います。

◆ヒックス、SPもFSもかなり良かった。ピューターメダル、オメ! 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

FS、第3グループと最終滑走の前半までは実に良い流れでした。若手がいい演技続出で頼もしい。ミラーとヒックスとシラージ、イイヨイイヨー!

表彰台がとても美しかったです♪ 昨年の国別と同じ、ドヤ系美女と超可愛い系美(少)女の組み合わせでのワールドは個人的には嬉しい。

アシュリー、GG、五輪3枠マジで頼んだよ!!!(><)

さて四大陸の派遣はどうなるんでしょう。
アシュリーは大事をとって来なさそう、GGは絶対来る、と思ってるのですが。もう1人は普通にザワツキーかな、ポイント稼ぎにヒックス辺りが来ないかな~

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

ちなみにユーロ女子が終わった後、TVつけっ放しにしてリビングで仮眠してました。気付いたら全米女子FS始まってたのですが、寝転がったままだったのでずっと半眠状態。千香ちゃんがジャンプ名言うのに合わせてハッと目を覚ますので、毎回ジャンプ観損ねてましたorz

第3グループ始まる前に、やっと身体起こしてまともに観られるようになりましたよ^^;

ぶっちゃけまだ眠いです…全米男子のFS前にSP観られるかな;;


関連記事

ユーロ女子FS感想

ロシア女子とイタリア女子がとてもハイレベルで、大満足。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

◆コストナーさんのプロ、素晴らしい…

凄みを感じるレベルの美しさでした……最早PCSが別格。

ジャンプ構成がロシアっ娘たちに比べると弱いけど、5種入りだからSPFSノーミスで揃えたらやっぱりPCSの差で圧勝になるんだろうなぁ。(なかなかノーミス無いけど^^;)

◆マルケイ、SPFS共にすごく良かったですね!

ジャンプ上手くなったなぁ…最初の3Lz、高さがあってとても綺麗でした。

ほんとにほんとに、男子の分まで頑張ってくれて有難う(;;)

◆リーザ、FS1位&初出場初メダル、オメ!!!

圧巻のジャンプでした(^▽^)

◆ソトニコワも良かった~ あのパワフルさとポジションの美しさは好みだなぁ。

抜けなければ優勝、と思ったけど、それ言ったらコストナーも同じだから、まぁ2位で納得。本人も喜んでたし、こちらも初出場&初メダル、オメ!

◆ロシアは3番手のゴスヴィアニも良かったですね。ツナギ衣装も素敵でした♪

今回出場したロシア女子は全員16歳だそうですが、代表にふさわしい結果を残したのはお見事(^^)//""パチパチ

◆スペインは女子も頑張ったな~ このメンツでFS6位は立派。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

ユーロの男女シングルの上位争いは、とてもハイレベルで見応えがありました。男子表彰台は皆バンクーバー五輪当時の次世代組、女子表彰台はベテランの下にシニア選手権デビュー組2人。

活気づいててイイヨイイヨー

全体的に見るとロシアがすごいなと思いますが…(唯一台乗りすら出来なかった男子も、一番の若手が善戦したし)

四大陸組も負けるな! ワールドまで観れないけど、ヨナにも期待してる!

米女子と米男子はその前に全米ガンバレ。

この後少ししたら全米女子FSなので、寝れません。。。


関連記事

ユーロ男子FS感想

昨日は出かけていてまだ全米男子SPを全部観ていないので、先にユーロ感想。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

◆リーベルス、FSの方が断然いいじゃないですか! ミニマムスコアクリア、オメ!

ジャンプも全体的に良かったけど、ステップが特に素敵でした。エッジの倒し方綺麗。

◆マヨロフさん、ジャンプ良かったですね。

でもミニマム来ない…

◆ファイファーのプロ、SPに続いて美しいなぁ… 選曲も表現も素敵。ものすごく貴重なユーロ・エレガント系。

この手足の長さでタノジャンプすると、縦の長さ感がすごくて華やかでヨイヨイ。

そして相変わらず、スピンのポジションが個性的で面白い。

今回はミニマムクリアしてなかったみたいですが、千鶴さんが言及してなかったってことは、既にクリア済みなんでしょうか??? ワールドでも彼を観たいですよ~

◆コフトン、すごく良かった! ジュニア選手なのに、クワド2本降りたのは本当にすごい。

そして相変わらずの高速美ポジスピン、イイ!(・∀・)

だけど、何故コンボ4つ目入れたーーー^^;

4つ目が入ったとき「ええっ?」とビックリしたけど、実況も解説も演技終了後まで全く触れなかった(気付かなかった?)から、そっちもビックリした(苦笑)

ジュベールの衣装が普通にカッコよくて驚いた

そして演技もすごくカッコ良かった~ 男らしいクワド、男らしいステップ、重量感と迫力がありました。

ヤグディンリスペクト全開で笑った。3Aがシングルになっちゃったのが残念です。

◆ヴォロ、スピン1つノーカン、3Tザヤぁあぁあ…。・゚・(ノД`)・゚・。

衣装は素敵になったのになぁ…やっぱり上手くいってるときに衣装って変えちゃいけないんじゃないのかな…

練習のときから調子悪かったそうで、体調とか悪かったのかなぁ…

ロシア、ワールド代表一体どうなるんだ…

◆フェルナンデス、ユーロ初制覇オメ!!!

3つ目のクワド決めた瞬間、夜中なのに悲鳴上げちゃったよ^^;

3本のクワド全てが美しすぎ。このジャンプ内容の凄まじさに対して、曲がコミカルで優しいというのも素敵です。本人がやりたがったプロだけあって楽しそうに表現してるところが、観てるこっちも楽しくなります。

文句無しに圧勝の演技でした。ほんとにおめでとう~~

そして、弟弟子に4Sの降り方教えたげて(苦笑)

◆ミハル、初メダルおめでとうーーー!!!

今季一番の演技だったなぁ。やっぱり合わせて来ましたね。とても素敵だった。

2本目の4S、コンボ抜けが勿体無すぎー

彼のステップは、上体をよく動かしてて力強くて、男らしくてでも綺麗なイケメンルックスにすごく似合っててほんと大好きv

◆アモ、4S2本目綺麗に降りたのに何でコンボにしなかったんだー勿体無い。

あとジャンプ1本足りないって、どうしたんだ^^;

跳び過ぎたり、足りなかったりが最終グループに集中って(苦笑)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

最終グループ前はクワド0、最終グループになった途端クワド祭りでしたね。全員構成上は2本以上入ってるし!

欧州勢上位が活気づいてきてくれて嬉しい。個人的には、ミハルの初台乗りが一番嬉しかったかも。

何だかんだでしっかりユーロに合わせてくるところは、さすがだなぁ>欧州勢

まぁロシア以外の選手にとっては、「ユーロナショナル」みたいなものだから当然か。

今回の表彰台全員、クワドサルコウを綺麗に決めるジャンパーでしたね。自分はサルコウの軌跡の方が好きなので、ちょっと嬉しい♪

兄弟子の金メダルを見て、今頃羽生くんはメラメラ燃えてるんだろうか。

ケヴィンがあのナショナルの演技引っさげてやってきたら、Pちゃんいなくても四大陸が(自分的に)超面白くなりそうなんだけどな~!(><)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

にしても、ミニマムスコアをクリアするのが大変な選手多いですよね…

そんな制度導入するなら、逆に一定以上の成績上位者のシード枠も作ればいいのに…


関連記事

全米&ユーロ女子SP感想

昨日は欧米の綺麗どころを堪能しました。

全米女子SP、スタイルのいい美人さんが次々と3-3や高速美ポジスピンを披露してくれて「これは眼福vvv」状態でした。

ユーロ女子は夕食やお風呂時間の都合上、第5グループから観戦。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

【全米女子SP】

◆アシュリー貫禄首位。でもソチのために、そろそろ3-3が欲しいなぁ。今のSPだとLzも無いし、構成弱いのが気がかりです。(一発勝負でミスの許されないナショナルはこれでいいと思いますが)

怪我が心配だったけど、ジャンプ安定してて安心しました。2連覇目指してFS頑張って~!

◆未来ちゃん、いい演技でした! 転倒ありのザワツキーに及ばなかったのは、スピンの取りこぼしとLzが無かったからでしょうか。

FSでは、NHK杯のときみたいな良演技期待。

◆GG、ジャンプ残念orz でも他は悪くなかったので、またロシア杯のような演技見せて下さい。

◆キャロライン、3Lo-3Lo決めたやったーーすごい!!!……とエキサイトしたのに、回転不足取られまくりでPCSも低かったよ…(つД`)

こんなんだから、私の大好きなセカンド3Loが絶滅危惧種に…(;;)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

【ユーロ女子SP】

◆仏2番手と思ってたレナエル、初めて観ましたけどムチャクチャいいじゃないですかあ!

可愛いいしスタイルいいし、プロも衣装もすごく好みです。FSも頑張って~~そして是非国別に来て~~vvv

◆コストナー、衣装も振付もすごい素敵。。。美しい~(T▽T)

2A着氷後の姿勢も美ポジ。私は、着氷後に上体を倒し気味にして前後に身体を伸ばすポーズをするというのが、大好物らしいですv

転倒あっても、全体的にウットリと溜息出るプログラムでした。そして足長すぎ(笑)

◆ソトニコワ、素晴らしかったあああああ!!!

全てのエレメンツが文句のつけようがない出来。特に美麗スピン、クリアで表現力のあるステップには、とても目を奪われました。解説の岡部さんが絶賛していたように、動きにキレがあって力強くて本当に見事なパフォーマンスでした。

今まで観た彼女の演技の中でもダントツだなと思ったら、やはりPB更新ですね。

ちなみに私が観た中では、ウィンドミルはやっぱり彼女と未来ちゃんが一番軸足綺麗だなーと思います。

◆リーザ、ジャンプが安定しなくて残念。3-3コンボの最初の3Tを3Lzに変更したのが、裏目に出ちゃいましたね。

FSに期待。是非エリボン杯のような良演技を!

◆クリケットのお姉さんもジャンプ残念すぎ。折角Lzの3-3持ってるのに、勿体無いな~;;

ついでにグルジアの2枠目も勿体無い…
(一番勿体無いのは、ヴァンデルペレン去りし後該当者無しで使われなかったベルギー2枠ですがorz)

◆ヨシちゃんもシルクドソレイユだったのですね。最後の鳥ポーズ、かっこよくって好きです。

お姉ちゃんの上にたけど、スウェーデンはワールド1枠だからなぁ、どっちが行くことになるのか。

◆マルケイ、良プロ良演技でイイよイイよ~v

スケアメで初見のときも思ったけど、彼女によく似合ってる素敵プロです。初のスモールメダル、オメ!

男子が2人共消え去ってしまったのでorz、是非とも彼らの代わりに(国別来るための)ポイント稼いで下さい…


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


睡魔と闘いながら書いたので、どこかおかしい文章があったらすみませんm(_ _)m;;

今日は出かけるから、折角の全米男子SP・LIVE放送が観れません…とりあえず、アボットとドーンブッシュの良演技祈願(-人-) ブラウンも3A頑張ってー


関連記事

ユーロ男子SP感想

◆クラシックプロが全然無い…(最初に出てきたのが18人目のファイファーの『月光』)

でもよく考えたら、今って割合的にはそんな感じなのかな^^;

◆ルシーネ(ルシーヌ? どっちが正解ってワケでもないのでしょうが)も良い感じでした。表現に貫禄を感じる。

FSでまたあのハイドロが観たいです^。^

◆ファイファーのスピンみんな個性的で美麗~~♪♪♪ ラストの脱臼スピンもお約束v

ジャンプも綺麗にまとめて全体的に美しかった。これで3Aがあればなぁ…

◆ハビー、最後のコンボ惜しいぃぃぃ(><) 3-2じゃなくて3-3なら90点行ったのに~

でも4Sびゅりほーでした! 3Aも高くて綺麗でした。もうこの2本のときは祈るようにしながら画面観てて、どっちも決まってよっしゃ!と思ってたので、ほんとにセカンドダブルが惜しかった。

ユーロ初制覇に向けて好発進だと思うので、FSも頑張れぇえぇえぇえ。GPFのような演技が出来たら、いけるんじゃないかなと思うんだけど…

是非ユーロ獲って、クリケットの弟分を焚きつけてやって下さい(笑)

そうそう、彼も「へ」をやってて「ををっ!」ってなりました。しかもなげー!

◆マヨさん、ジャンプ全部決まってオメ!です。

最初のコンボも次の3Aも、垂直跳びのように高かった印象。

◆プルさんは、ひたすらお身体の調子が心配です… ステップもプルさん比で元気無かったようですし。

クワド回避3Lzもよく着氷こらえたなぁ、最後のコンボもさすがと思ったけど、3A転倒されると心臓に悪い。。。本当に、ひたすらお大事にして下さい(T人T)

◆ミハルの髪が大分伸びていた… 個人的に、このSPの曲にはあの短髪の方が迫力があって似合ってたと思うんですが(笑)

4S決まってやったあぁぁぁー!と思ってたのに、コンボ残念すぎるorz

このSPはミハルに似合ってて素敵だと思います。手足の長い選手が身体を大きく動かすステップは魅力的ですv

◆ジュベ、クワド回ってたのに惜しいー でも全体的に良い演技&80点台でヨカッタ。

◆コフトン、折角4-3綺麗に決まったのに他のジャンプが勿体無さすぎー

彼のシットスピンは高速美ポジで好きです。FSガンバレ。

◆ヴォロノフさん、頑張ったーーー 4-3決まってジャンプノーミス良かったよ!

でもPCS出ないーーー。・゚・(ノД`)・゚・。 確かにツナギやステップ弱いけど…

クワド入りで構成通りのジャンプノーミスしたのって、多分2人だけですよね? そのうちの1人だったのになぁ…

◆アモが素晴らしすぎでした。この日唯一のクワド、3A、3-3成功者。89点で1位は納得です。

そういえば、エリック杯のアモのFSまだ観てなかった! 今から観よう^^;

◆バッキーニさん、変軸で降りられませんでしたね…

イタリアの2人は揃ってFS進めなくてショックです。やっぱり、コンテさんが抜けた穴は大きそうだなぁ;; 国別。。。


関連記事

ユーロ男子SP始まる

◆欧州選手権が始まり、全米選手権も始まりますね~

ただユーロも四大陸も、カップル競技の上位にケガその他でOUTが多いのはさみしい(´・ω・`) ワールドには間に合う選手もいるんだろうけど…

気になるのはやはり男子。全米は第一滑走グループからワクワクですね。


◆目下、欧州男子SP鑑賞中。全滑走ライヴ中継なのが嬉しいです(・∀・)

にしても、水たまりが気になる~~(苦笑)

そして序盤にムード歌謡的な曲(というか音源)が多かったのも気になりました^^;

スイスの選手、順位に比してやっぱりスピンが上手い。個人的に、国という単位で高速美ポジスピンのイメージがあるのはアメリカなんだけど、スイスはあの至宝を生み出しただけのことはあるというか。

今日はまったり男子SP鑑賞しながら夕食摂って、終わったらシャワー浴びます。

コンテ去りし後のイタリア、クワドも3Aも持ってるパーキンソンがどっちも転倒で残念。ツナギ衣装がすてきだったのでジャンプ決めていただきたかったなぁ。

謎軸でジャンプ決められるバッキーニさん、最終滑走だけど頑張ってーそしてまた国別来てー

ウクライナのハウルならぬイグナテンコが今回は出てなくて(補欠だった)残念。そう思ってたら、ベラルーシから同じイグナテンコという名前の、出場者中最年少の美少年が参戦。なかなか良い演技だったようで(夕食の支度していて観損ねた(TT) 後で録画を観ます…)、楽しみです。

イグナテンコという名前には美形が多いのか(笑)

次のグループは、ルシーネとプルさんとファイファーだ~♪と思ってたら、現在トップの選手の演技の再放送が始まりました。LIVEはこういうのがあるからいいね♪


◆いつも思うんだけど、もし自分がフィギュアスケートやってる高校生ぐらいの男子だったら、きっと

3A跳べるだけでも神の領域

と実感・痛感してそう。

大学生くらいの年齢で「選手権」と名のつく大会に出てくる選手でも、3A跳べない人はいっぱいいるもんね。

1位にならなくても台乗りしなくても、3Aやクワドを装備してある程度の順位に上がってくる人たちって、みんな多かれ少なかれ天才だって思います。


関連記事

ケヴィン祭りと四大陸▽

◆ケヴィンのFS観たーーー!

すごいすごい素晴らしい!!!

ジャンプ構成見ただけでも眩暈がしたのに、演技見たら更に感動したよ!!!

4Sが豪快で幅があって着氷も綺麗! 最後までスピードあって最高だった!

後半4-3も素晴らしいです。セカンド3Tの回転の速さがすごかった。何か全盛期のプルさんを思い出させるものがありました>回転スピード

SPの4S-3T、3A、4Tも素敵ですが、FSのコンボのセカンドが全て3回転だよ、私の大好きな絶滅危惧種のセカンド3Loもあるよ!

さすが、ジャンプ厨じゃない自分が、唯一ジャンプでファンになった選手です。ここまで楽しませていただけるともう、応援せざるを得ない♪

カナダナショナルの放映、今月末なんですよね~あああ、早く観たい~vvv

四大陸でも是非この雄姿を拝ませて下さい…(-人-)ナムナム

今回の四大陸の男子FSでは、圧倒的にケヴィンのプロが好みかも。私好みの要素である「スピード」と「力強さ」と「優雅な身体表現」がみんな詰まってる。。。

今季こんなプロ観たの初めてだよ、もうすごい嬉しいよ、嬉しすぎて涙が(T▽T) キスクラで笑顔全開のケヴィン見るのも嬉しかったv

日本のツートップと渡り合うのは厳しいだろうけど、5クワド決めて台乗りも狙っちゃって欲しい!

少なくともEXには、本当に本当に、是非出て欲しい… あのプロ、絶対日本で滑って欲しいよ~


◆女子はオズモンドが順当に優勝。

ワールドで2枠取れそうな若手が登場して良かったなぁカナダ… ロシェットの後、ジャンプが安定している選手不在で1枠になっちゃってましたからね。

2位がジュニア選手だそうで、活気付いた感があります。カナダはペアもダンスも男子も強いから、女子も揃ったら国別かなり有利そう。

若手の活躍は大歓迎なので、オズモンドは是非地元ワールドで頑張って欲しいです♪


◆四大陸2/9のチケット、無事手に入りました~(´▽`)ノ

レイノルズのナショナル良演技のニュースを知り、その後公式練習の動画を見て「何て素敵なんだこれ見たい!!!」と思っていたところ、まるでそれらが何かの前兆であったかのように、その後間もなく公式練習見学可能なジャッジサイド良席チケットを入手することが出来ましたv (ちなみにフツーに定価でのゲットです、念のため…)

運が良ければ公式練習観れるかもしれない、その場合は会場に近い方がいいと思い、複数候補の中から一番会場に近いホテルを選んだのも大正解でした^。^

余談ですが、スケートを観に行くようになってから

求めよ、さらば与えられん

という聖書の言葉を実感することが、本当に多いです…(笑)

これも余談ですが、英語の「Desire」という単語。これには正確な日本語の訳語が無いと或る作家の方が言ってたのですが、私も「欲望」みたいなマイナスイメージの言葉ではないと思ってます。もっと、生きるために必要な切実で強い何か、だと思う。

聖書の「求めよ」は、この「Desire」に近い気がします。きっと、色々なものを引き寄せる力の根源なんじゃないかなぁ(笑)


関連記事

祝▽5クワド

いやあぁぁぁぁ、ケヴィンがナショナルで覚醒したぁあぁぁあvvvvv

5クワド! SPFS合わせて5クワドだよ!!!

Jスポの放送が死ぬほど楽しみ(T▽T)

四大陸では是非エキシで『風』披露して! 勿論、台乗りしてくれちゃっていいのよ!!!

日本が強くても、世界も強くなきゃ面白くない!

クワドエルフの底力を、是非日本でも知らしめちゃって~~~!!!

(…つか、ケヴィン来るよね、四大陸来るよね? カナダ国旗持って行くよ、今度こそお花投げるよ!)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ちょっと興奮したんで叫びに来ちゃいました。後で色々書き足すかもしれません。


関連記事

いろいろ

◆国別対抗戦、去年はもっとチケット取りやすかったと思うのですが、今回は他の試合や人気ショーと変わらない瞬殺っぷりだったようです。アリーナ席だけでなく、あの圧倒的に席数の多いスタンドSが平日開催の2日分ですらあっという間に無くなったみたい。

まぁ絶対、去年よりは人気上がってるだろうなぁとは思いましたが…特に男子FSのある金曜日は…

自分は代々木開催の場合はトイレのストレスが全く無いアリーナ席一択なのですが、FSやFDはロングサイド真ん中らへんのスタンド前方席で観たいな~とは思いますね。ぶっちゃけ、スタンドの良席はアリーナ席よりはるかに入手困難だと思う^_^;(実際関係者席だったりするしね)

ただ先行が何度もあったから一般販売前にチケ入手する機会はかなりあったし、抽選分もそこそこ当選は出ていたように見受けられたし、やっぱり国内の他の試合と比べたら入手しやすい方だったんじゃないでしょうか。もっとも、国内試合でも異常なほど激戦な日は極めて限定されてて(苦笑)、他の日は比較的取りやすいんですけどね…

私はとりあえず、席種を選びたい男子の試合日だけ先にゲットしました。EXの日は応援席を観る楽しみは無いので、良席が手に入ったら行こうと思ってます。

国別対抗戦には、スケアメで知り合ったスケオタさん(米在住の日本人)が里帰りついでに観戦に来るので、その方との再会も楽しみですヽ(´∀`)ノ


◆【プリンスアイスワールド】横浜公演の先行受付が始まりました。

【PIW】は1回の公演期間が長いせいか、同じ公演でも日によって現役トップ選手のゲストが変わるため、特定のゲストが目当てという人の場合、先行はちょっとした賭けになります。ただゲストが判明する頃には人気席は無くなってたり、「開催日直前に高橋くんIN」のような駆け込み出演もあるので、「ふれあいタイム」(EXシート購入者のみ参加可能)に参加したい人にとっては厄介だろうなーと思います。

私の場合まずはプリンスチームの群舞が観たいので、ゲストがまるでわからない段階でもチケットは取っておきたい派。日本のトップ選手は他のショーや試合でも観られますが(6月の【DOI】の方が勢揃い率高いし、新プロも沢山観れる)、あんな風に凝ったグループナンバーをいくつも観ることが出来るのは【PIW】だけなのでv

他のショーでもシングル選手たちによる群舞はありますが、やっぱり専任で練習している人たちのグループナンバーは凝っててヴァリエーションもあって面白いと思いました。実をいうと去年、【PIW】公演を観た後色々なショー(試合のエキシ含む)を観ているうちに、すごくプリンスチームのグループナンバーが恋しくなったりしてたんですよね^^;

そんなワケでグループナンバーもお目当てメインの自分としては、「ふれあいタイム」さえなければスタンドSS一択なのですが…先行で席種を選ぶときはすごく悩みます(苦笑)

でもそれより何より、まずは当選してくれ!(笑)


◆2/8と2/11という、あまりにもあんまりな(笑)組み合わせのチケしか持ってないのですが、どちらも座ってみたい席エリアだったので、とりあえず2/9取れないのは覚悟の上で四大陸に行くことにしました。

というワケで、観光についても調べなければならなくなりました(苦笑) 海遊館は第一候補として、あとは京都に足を伸ばすか…

『ダイハード ラスト・デイ』が2/9からの公開だったら、絶対これを観に行ったのになぁ(シリーズ1作目からの大ファンですv) 何で平日の14日からなのよん^^;


◆先日、【SOI】で上京中のスケオタさんとお会いして、たっぷりスケオタトークをしてきました♪(お会いしたのは公演初日で、私が行った千秋楽の2日前)

観戦絡みの実用情報交換や雑談あれこれ。

2人して、今年の四大陸の日本男子のメンツがワールドと全く同じことを残念がったり、有力選手がいても第1・2グループにはカメラをロクに回さない全日本の現実を嘆いたり、同じく全日本で「第3グループに入った途端、演技直前の選手が集中する時間帯に突然やかましい音たてながら動き出す天井カメラ」に殺意(笑)を覚えたり、などなど。

いや勿論、楽しい話もしましたよ▽

ちなみに北国在住の彼女が「【SOI】会場の有明コロシアムは寒い」と言ってたのでこれはほんとに間違いなく寒いのだろうと思い、札幌以上の重装備で臨んだ次第です(苦笑)

今の時期、生観戦派のスケオタさんの知り合いが増えて有難いと思うのは、五輪に関する情報交換が出来ること。ソチの情報は勿論ですが、過去五輪に行ったことがある人の体験談なども--国が違うから同じ状況は無いにしても、「五輪」というイベントを海外の現地で経験した人の話はやはり--参考になりますね。

個人手配で海外遠征する人たちの情報って、ほんとに貴重です(私もスケアメに行ったお陰で、情報提供する側になれましたが)


◆カナダナショナルでは、Pさんやケヴィンくんなどのお馴染みシニア勢の他に、エマニュエル・サンデューとナムくんが楽しみ。

私は動画漁りを滅多にやらない人なので(基本的に演技はTV画面で観るのが好き)、名前や顔を知ってるけど演技は観たことがないor殆ど観たことがない、というスケーターさんは少なくありません。なので、これから行われる試合で観られるというのはとても嬉しいです。

特にエマ!
フィギュア誌の写真でお姿だけは拝見してたので、是非是非この方の演技を観てみたい!というのはずっと思っていました。いや絶対貴重ですよね、このタイプのスケーター。明らかに、今他に似た感じの選手全くいないじゃですか!(笑)


◆カナダナショナルのケヴィンのSPのプロトコル見て、四大陸でもこの構成やってー!!! と思ってしまいましたv

4S-3T、3A、後半4T♪
最後の4Tは大きく減点されてましたが転倒も回転不足も無かったようですし、ケヴィンくんにしか出来ないこの構成を是非生で観たい~~~!(←ケヴィンは完全に来るものだという認識)

国別で観れるならそれでもいいけど、やっぱり四大陸で頑張ってEXを見せて欲しい…

とりあえず、3A成功加点付きオメ!


関連記事

YELL

羽生くんがシンボルアスリートに抜擢される見通しだそうですね~

五輪の代表選考すらまだずっと先なのに、すごいな。スポンサー需要がものすごく高そうなのはわかりますけど(笑)

ただ最近、猛スピードで駆け上がっていく「名実」の「名」の方に羽生くんが戸惑ってる感じがすごくあるので、今回のことも含めて改めて気になりました。

まぁそういう立ち位置に置かれた若い選手は羽生くんが初めてじゃないし、柔ちゃんや真央ちゃんなんかはもっと凄かっただろうし、力のある選手には必ず降りかかってくるものなのでしょうが。。。これまで勝ちたい1番になりたいと闘志を前面に出してた選手が、全日本のときは明らかにトーンダウンしてる印象だったので。

特にFSの日は、生で観てて何となく、体調の悪さや冷静さとはまた別の元気の無さを---というと語弊がありそうなので、闘争心みたいなものが希薄だった(無いから悪いってものではないですけどね)ように---感じました。色々な強さが漲っていた高橋くんの後に見たせいで、尚更に^^;

FSに登場したときの彼は、私には「歴代最高点を次々叩き出す怪物のような新星」ではなく、「予想よりずっと早く立ってしまった舞台の上で、その現実に必死で追いつき全力を尽くそうと努めている18歳の男の子」にしか見えなかったです。

以前スケオタの友人が、羽生くんがそろそろ引退する選手がするようなコメントしてるのを見て「しっかりしてることがアンバランスになって裏目に出ないといいね」と言ってました。独断と偏見で言ってしまうなら、もともと(競技に対する姿勢としては)優等生の彼を、あまり性急に「立派な大人」にさせようとしないで欲しいなーというのは、少しありますね。

何かあまり無理矢理大人にさせようとすると、羽生くん自身が望んでるような表現力って手に入りづらいんじゃないかと気になってしまう(あくまで独断と偏見です) だって私が表現力あるなぁと思ってるスケーターさんって、皆さん違う意味でやんちゃやりながらオトナになっていったように思うんだもの^^;(いや勿論、うんとストイックに芸を極めていくアーティストだってちゃんといると思いますよ!)

オーサーの基礎技術を徹底させる指導や高得点を叩き出す戦略は大いに支持してますが、インタビュー記事で「彼に急いで結果を求めすぎないで」と言ってるのを見たときは、「あなた方がやってること(やろうとしたり、現実に出してる結果)の方がよほど急ぎすぎに思える(苦笑)」というのが正直な気持ちでした。(まぁマスメディアの方がもっとすごいんだろうけど)

『アスリートの魂』の番組紹介文の中にあったのに放映された内容の中には無かった「感情を内に秘めて、静かにほとばしれ」(だったかな? うろ覚えですみません)という言葉(オーサーの指導、とかだった気がする)は印象的でした。

目指す方向としては正しいし理想、でも技術の練習をするのと同じようなやり方では身に着かないことだよなぁ、と。

暴れ馬の羽生くんに手綱は絶対必要だと思うけど、彼の勢いとエネルギーは殺さずいい形で活かしていって欲しいと心から願います(-人-)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

ある時期の日本の五輪代表選手には、「日本代表としての責任」的なプレッシャーに弱い人が本当に多かったような印象があります。その後、段々と実力を発揮できる選手の割合が増えてきたのはとても嬉しいことでした。

私は伊藤みどりさんがアルベールビル五輪でミスをしてFS前に出遅れたとき、「失敗しちゃってすみません」と言ってたことが忘れられません。悔しがるならわかるけど、何で謝るんだろう、ってそのときすごく不思議だったんですよね。

そして、日本人選手はこういうことで謝ってるから勝てないんじゃないか、って思ってました。

今なら、五輪の舞台に立つような選手であれば、そこに至るまでにものすごく沢山の重いもの(金銭的なものを含めて)を背負ってきてるんだと(実感することは出来なくても)考えることは出来ます。「すみません」という言葉が出てきてしまうことにも、「何で?」とまでは思えなくなりました。「自分のためにだけ頑張ればいいのに」と簡単に考えることは出来なくなりました。

それでも失敗して一番悔しいはずの選手に「すみません」と言われると、観ている方は、応援している方は、胸が痛むし切ないです。「自分のためにだけ頑張って欲しい」と思ってしまいます。

だから選手の方々が、背負ったものの重さに負けないくらい、自身の勝ちたいという気持ちが強かったり、試合を楽しむことが出来ればいいな、といつもすごく願っています。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

卓球の石川佳純ちゃんは、若くて勢いがあって年上のエースを脅かす存在という、羽生くんにも通じる立ち位置が非常に私好みの選手。

そんな彼女は今2年ぶりの女王奪還をかけて全日本選手権に臨んでいますが、「(強くなるために)新しい石川佳純を」とか、言ってることも全日本制覇後の羽生くんと同じでちょっと笑ったv

卓球界では丁度1年前、男子シングルにおいて「全日本5連覇中のエースを高校生が破る」という快挙がありました。

当時、「羽生くんで同じものが見たい」と思ったことは言うまでもありませんv

以前もこのブログで書いたと思いますが、王者・水谷選手を破った吉村選手の気迫漲る表情を見て、初のワールド代表を勝ち取ったときの羽生くんを思い出してました。「チャンピオン(ほか先輩陣)に牙を向いて襲い掛かる若き挑戦者」って、みんなこういう表情(かお)をするものなのかな~と惚れ惚れしつつ(笑)


関連記事

ピアノアレンジの話

ポピュラーピアノのレッスンに『パリの散歩道』の楽譜を持参、先生に色々ご指南いただきました。

一番知りたかったのは、ギター&ベース&ドラムキットの組み合わせに比較的近いイメージで演奏するにはどんなアレンジが向いているか、ということ。楽譜のアレンジは左手パートがリズムを目一杯刻むアルペジオになっていて、先生曰くクラシック寄りということでした。

いやもともとピアノでエレキっぽくというのは、かなり無理があるんですけどね(苦笑) 先生も「(色々な楽器の音を出せる電子ピアノで演奏するとしても)ギターだけは別録りする、ってくらい別物だからねー」とおっしゃってました^^;

ポピュラーっぽく弾くにはこういうやり方があるよ、と何パターンも実演していただいたのですが、もう楽譜のアレンジとは全っっっ然!!!レベルが違いました。音が何倍も豊かで、華やか。

自分の需要からすると凝り過ぎなものも多々ありましたが(ボサノバ風とかジャズ風とか(笑))、中には今ある楽譜のものよりはるかにSP曲のイメージに近いアレンジもあって、「あ、これいいです、イメージに近いです!」とエキサイトしたり♪

大好きな曲でこういう指南をしてもらうと、やはり脳が活性化するというか、アドレナリン出まくりになりますv

ただ「コレいい!」と思ったアレンジも自分の力量では(楽譜でも作らない限り)簡単には弾けそうにないため、そこはもどかしいのですが(苦笑)

今はクラシックの方でものすごく練習しないとまともに弾けない課題と長期格闘中なので(全15曲、その次の段階の分も全15曲あるので、先はとてつもなく長い)、残念ながら本格的に『パリの散歩道』のようなポピュラー曲の演奏レッスンをする余裕はなく。。。せめて知識を基に、初歩的なアレンジだけでも試行錯誤出来たらいいなーと思ってます。


関連記事

SOI on 大雪Day

大雪に見舞われた千秋楽の【Stars on Ice】。

寒波の札幌でのスケート観戦に備えて整えた最強防寒装備が

まさか札幌以上に東京で役に立つとは思いませんでした。。。

真駒内アイスアリーナよりも寒かった有明コロシアム(確かに外とあまり変わらない^^; 外が吹雪いてたときは、さすがに中の方が暖かかっただろうけど)

実は、真駒内よりも装備ランクを上げて臨みました。整骨院の先生に教えていただいた、「膝の裏にカイロを貼る」という方法を実践。膝の裏や腿の内側にツボがあるそうで、そこを温めると足が冷えないのだそうです。

実際、足の裏にカイロを貼るよりも効果があったように感じました。リンクサイド席では必ず底冷えに悩まされる超冷え性のこの私が、多分これまで体験した中でダントツに寒かったと思われる今回の会場で、全く足元の冷えを感じなかったので。

いずれにしろ、昨日の有明コロシアムは、真駒内より過酷な環境だったってことだよね!

【MOI】のとき氷上席最前列に座ったけど、膝裏にもくつ底にもカイロなくて平気だったもん!

あちこちの交通に遅れが出て、ショーの開演は25分遅くなりました。予定通りに移動出来ない人たちが大量にいたようですが、自分たちは山手線を避けて地下鉄ルートを選んだお陰か、当初の予定通りの時間に会場のある駅に到着することが出来ました。でもその後程無くして、乗ってきたりんかい線は運転見合わせ。運が良かったんだなと思いました…

駅を出ると、案内板は全て雪で覆われていて何も見えず。どちらに行けば有明コロシアムなのか、行ったことのない私には全くわかりませんでした。なので人が歩いて行く方向についていき、無事到着しました^^;

休憩時間には、外は暴風状態で傘もまともにさせない状態。帰る頃には、雷かと思うほどの大音響を立てて屋根から雪の塊が次々と落下していて、建物外では建物の近くを歩かないよう係員が大声で呼びかけていました。

帰途は、雪が降りしきり人々の傘がひしめく中、ぬかるんだり滑ったりする雪道をノロノロと移動。徒歩5分もかからない地下鉄駅まで、20~30分くらいかかりました^^; 凍結してなかっただけマシなのでしょうが…

唯一良かったのは、土日に行ったスケオタのお友達からガラガラに空いてるトイレを教えてもらったこと。お陰で休憩時間も帰りも全く並ばずに済んで、ものすっごく助かりました♪

しかし昨日午後の飛行機で帰路につく筈だったその友人は、午後の便全て欠航となった結果、ホテル争奪戦を切り抜けて今まだ品川のホテルにいるそうです… あの悪条件のショーに来るのと、どちらがマシだったのでしょうか。。。せめて今夜はゆっくり休んでいただきたいものです。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

ショーには上京中の伯母と一緒に行き、夕食に有楽町のお気に入りのレストランを予約していました。その際プランタン銀座前の横断歩道を渡ったのですが、渡り終えた先の歩道が

思いっきり 水没 してました…

スノーブーツを履いていたから良かったようなものの、あの水位には驚愕しました。もしスニーカーや水濡れに弱い素材だったらと思うと、身震いが^^;

レストランで会計を済ませたとき、店員さんに「こんな中いらしていただいてありがとうございます」とお礼を言われました(苦笑) 実際こちらもショーの帰り道だったから行けたようなものだし、お客さんは殆どいなかったし、お店も災難だっただろうなぁ。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

肝心のショーの詳細レポは語る余裕無いのですが、これだけ言う!

ジャンプの回転が若干抜けた人たちもいたけど、全員転倒無しで演技の流れが途切れず素晴らしかったです。声を上げて盛り上げてくれる観客も多くて、とても雰囲気良かった。

悪天候でも来て良かったと思えるショーでした(´∀`) 千秋楽ならではの場面も色々あって、とても楽しかったです!


関連記事

つぶやき

◆四大陸の2次販売、何をどうしてそうなったのか全く不明なのですが、何故か開始時刻を30分遅い時間と勘違いしてました(汗)

時間と同時に申し込みボタン押したのに、取れないワケだよ!^^;

とりあえず取れなかったのは自分のアホさのせいであって、環境運の悪さのせいではないことがわかったので、今後のためにはちょっとホッとしました(苦笑)

こういうおバカなミスをしでかした以上、次はきっと何か運が回ってくるに違いない!(・∀・)(←ポジティヴ)

凡ミスでチケット逃したのは今回が初めてじゃないし、昨年ずっと真面目にチケット争奪戦に参加し続けてきた経験からいうと、そういう結論になるのでした。

単に、「観るな(散財するな)」という天のお告げだという解釈も出来ますけども(笑)


◆1月1日。年賀状制作中のためリビングで2~3時間仮眠をとっただけで、ちゃんと寝ていなかったのですが、それでも初夢を見ました。

人に言わないでいると正夢になるというので、それは望まないから書きます(笑)

四大陸の男子SP、試合は観ずに結果だけ記事か何かで知らされました。羽生くんがミスして2位になってて、「あ~やっぱり生観戦に行けば(ジンクス働いたかもしれないから)良かったー(><)」と後悔している、という夢でした。

でもよく考えたら、今季は優勝(フィンランディア杯)→2位(スケアメ)→優勝(NHK杯)→2位(GPF)→優勝(全日本)…と来てるから、そのローテーションでもいいのかも?(いえ冗談です^^;)

実は今度の四大陸では、TV観戦しながら私の個人的なSPジンクスが発動するか円満終了してくれるのかまったり確かめようと思ってたんですよね。ジンクスなんて関係なくパーフェクトやって欲しい、という願望も込めて。

それが思いがけずSPの日に生観戦することになったので、ちょっとドキドキしてます。

そういえば、8日のジャパンスーパーチャレンジでは『パリの散歩道』滑ったのに転倒しまくってたとか。。。別プロ滑ったらしい直前の【SOI】も名フェスでも特に転倒話は聞いてないから、今季自信のSPプロで気負ってしまったんでしょーか。

ただ自分、去年羽生くんの大遭難を生で2回も観たせいで(【DOI】の3コケ土下座&スケアメFS)、ああいう状態にも大分慣れてしまった気がします(苦笑)

なにしろ失敗ジャンプとそのときの表情を至近距離で続けざまに3回も観たスケアメFSが、あまりにも強烈すぎましたからね……あれ観たらもう、大抵の自爆は平気。

自分の中での「想定の範囲内」というのが、この1年でとても広がった&奥行きが出てきたように思います。

そもそもスケアメFSのときもその前に【DOI】の3コケを観てたから、「こういうこともあるんだ」という免疫は出来てたんでしょうね。(その意味ではやはり、遭難目撃初体験の【DOI】3コケはかなりの衝撃だった^^;)

ちなみに一昨年の全日本のSPは、緊張のあまり胃腸がズッシリと重くなり途中まではソファに寝転びながら観てたんですよ。それが昨年はそこそこ冷静に生観戦出来てるんだから、すっかり慣れたな~と思います。

まぁ一昨年の全日本のときと今とでは自分の中の情報量が違いすぎるというのもあるし(知ってることが多い方が、「想定の範囲内」の幅は広がる)、何より今季はミスありでも取れる点が昨季とは段違いですからね~ 心配の絶対量は減りましたよね(笑)


◆『パリの散歩道』のピアノソロアレンジ、楽譜通りだと3A跳ぶところのメロディが無いことに気付きました。

「あの音ハメアクセルは中盤最大の見せ場だろぉぉぉ!!!」と納得がいかず(笑)、仕方ないので自分で地味にアレンジ。

そんなことやってると後半部分の曲も入れたくなってくるんですが、後半は更にピアノアレンジが難しいので困ります(苦笑) 明日はポピュラーピアノのレッスンなので、先生に相談してみようかな…


関連記事

オリジナル封筒

▼今年、何人かの方には年賀状を封書でお送りしました。そのとき作った封筒

glitz_snake.jpg

年賀スタンプの発売に合わせて、スタンプメーカー・こどものかお からは、新しいグラデーションインクも発売されます。

昨年は、グリッツ(キラキラ入り)のグラデーションインクが、「ティアラ」と「アンティークダズル」の2種類登場。配色が可愛くて面白かったので、「ティアラ」を買ってみました。

写真の封筒は、右側から5色分を使って花柄ヘビのスタンプを捺したもの。いずれもクリアエンボス加工を施してます。

写真ではうまく伝わらないのですが、グリッツのキラキラもグラデーションの色も思っていた以上に綺麗で、すっかりお気に入りに♪

stamp, ink:Kodomo no Kao


▼スタンプを組み合わせて作ったオリジナル封筒

emvelope2.jpg

右下の大きなスノーフレークスタンプは色々活用出来そうなので、是非あれこれ試してみたいと思います。

この封筒では、ブリリアンスのパールライムでスノーフレークを捺した後、エンボスパウダーのスーパーシルバーをまばらに振りかけました。

ブリリアンスは色によっても違うのですが、基本的にエンボスには向かないインクでパウダーの定着が悪いため、こんな風にむら染めっぽくエンボスしたいときにはわざと使うこともあります。

stamp:snowflake(Hero Arts)/snowflake border(Stampabiloties)/sentiment(現在行方不明のためメーカー不明)
ink:Brilliance(Tsukineko)
embossing powder:Super Silver(Kodomo no Kao)


▼スクラップブッキング風クリスマス封筒

2012xmas_emvelope.jpg

昨年はとうとうクリスマスカードを(講習以外では)1枚も作れなかったのですが、代わりにスクラップブッキング風のクリスマス封筒を1枚だけ。

右側のオーナメントは、数色のグリマーミスト(キラキラ入りのミストスプレー)で着色したペーパーを、専用の型(ダイ)と型抜きマシン(ビッグショット)を使って抜いたもの。

上部に貼ったタグ風のペーパー部分に、宛名を入れました。

paper:Graphic45
3Dseal:Anna Griffin
dye:Marianne design


関連記事

シーズン前半ベストプロ

シーズン前半を終えた現時点での、お気に入りプロ・ベスト3

◆SP:羽生結弦『パリの散歩道』

◆FS:町田樹『火の鳥』

◆EX:高橋大輔『ブエノスアイレスの春』

たまたま全部日本男子になってしまいましたが、日本・海外の男女プロ全てからのセレクトです。3プロ共、文句ナシに好みすぎて、好きすぎる。

町田くんの『火の鳥』はノーミスの演技は無いけど、プロ自体の質と完成度及び選手との適合度の高さをメインにセレクトしています。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆『パリの散歩道』

私は【The Ice】でこのプロを観ることが出来なかったので、実際の演技を観たのはかなり後になってからでした。

でも泣きエレキのブルースだと知った時点で、そして最初の頃の人々の感想(賛否両方)を見た時点で、未見にも関わらず「絶対に自分好みのプロだ!」と殆ど確信してました。どちらかというとむしろ、否定的な感想の方を見てそう確信したかも(笑)

そしてその予感は、完璧に正しかったです▽

振付も衣装も、短所を目立たせず、長所が徹底的に活きるようになってるところがすごくいい。バトルの振付が素晴らしかったのは勿論ですが、羽生くんが我流にアレンジして自分のものにしたのが決定的だったと個人的には思ってます。

(私見ながらFSの『ノートルダム』はこれとほぼ逆に思えるので、余計SPのそういう印象が際立ってる感じです。今季FSは矯正プロだし来季を見据えての鬼構成だから色々仕方ないとは思うものの、表現面でのカタルシスが無いのはやはりさみしい)

ロミオは素敵だったけどあれは1回きりしか使えない超必殺技だから、イメチェンさせたオーサーは正しい。

私はジャンプよりスピンより羽生くんの表現が好きなので、今回のブルースみたいに振付部分で魅せないとすることが無くなるようなテンポの曲は、とてもナイスチョイスに感じました。

曲調に合わせるなら、おのずと一蹴りを伸ばす振付も必要になりますよね、コレ。その時点で、昨季無かったタイプの身体表現が拝めることになるワケで。

しかもそれを男っぽい仕草でこなすというところが、また最高にツボでした。

私は、昨季のEX(ジャスティン・ビーバーの方)の客煽りっぽいところをエスカレートさせて、あれより更に男っぽく仕立てたプロを、今季すごくすごく観たかったんですよね。『パリの散歩道』は、そんな私の願望ど真ん中ストレートを射抜くプロ、いやそれ以上のプロでした。

その上、歴代最高点を叩き出すほどの質と完成度。

本当に本当に嬉しい!!!(;▽;)としか言いようがありません。

バトル&羽生くん、超GJだよ! もうひたすらに有難う有難う!

ジャンプ至上主義じゃない自分でも、あの4Tとカウンターからの3Aには見惚れてしまいます。ノーミス演技のときの3つのジャンプは、もう完全に表現の一部として昇華してると思う。

荒ぶるアラビアン→バタフライからのキャメルスピンも大好物。演技前半だから動きにキレがあるし、一瞬でキャメルポジションに入る速さも、キャメルの姿勢の美しさも、長い足がよく映えていてとても素敵です。

指差しへの字ランジは初見のときから大好きなポーズですが、全日本の映像を観てからは、ランジの後の「左足を前に振り上げた後、両腕を前後に振りながら上半身を大きく前に倒す」振付も、ものすごく!お気に入りです。

曲と動作のハマり具合がプロ全体の中でも1,2を争うほど好みで、官能直撃される感じ(笑)

あとルッツコンボ直前にやる、ちゃぶ台返しみたいなポーズも好きです。全日本で向きを変えたせいで、左足が今まで無かった方向にしなるところが更に気に入ってます♪


◆『火の鳥』

男子FSをスタンド席前方で観たのは先日の全日本が初めてだったのですが、このとき一番驚愕したのが町田くんの『火の鳥』でした。

これまでも十分いいプログラムだと思ってはいたのですが、スケアメのショートサイドで観たときも、TVで観ていたときも、これほどまでに質の高い振付だとは気付きませんでした。

何より、空間・平面の使い方が素晴らしかった。本当に野生動物の動きを観てるみたい!!!(・o・;) 人間を警戒している火の鳥を表現してるときが特に!

「火の鳥」プロの真価は、個々の動作の完成度だけではなく、その野生動物のような空間使いと併せて見ないとわからないんだ!とものすごくエキサイトした瞬間でした。これだけで、この日この席に座った甲斐がある、と思いました。

「(「火の鳥」演技中の町田くんは)鳥が憑依してるよね」と全日本で知り合ったスケオタさんが言ってましたが、心底同意です。

このプロについて、町田くん自身もフィギュア誌で色々詳しく解説してくれてますが、本当に本人が意図してる通りの作品に仕上がってると思いました。

鳥に見せるためにはかなり苦しい姿勢を維持し続けなければならないそうですが、それだけの努力をした甲斐はあったでしょう。素晴らしく鳥(笑)だと思います!

ジャンプ安定させて、このプロ持ち越しして欲しい。ここまでプログラム自体の完成度が高いと、五輪シーズンに完成版が観たいと思ってしまいます。ロシア開催の五輪にはこの上なく相応しいプロだと思うし。(あああ、ほんとにシード枠とか作ってくれないかな(><) さもなくば、日本は東日本枠と西日本枠に分けて欲しいよ!)


◆『ブエノスアイレスの春』

今季生で観た回数は羽生くんのカートEXと同じ、というほど何度も観たプロですが、飽きません。。。

むしろ久しぶりに生で観たNHK杯エキシでは、感動のあまり、猫にマタタビ状態になりました…ゴロゴロ(* ̄▽ ̄*)

もう、私が「氷の上で観てみたい」と思うものが詰まりまくっています。というか、それだけで構成されてます(笑) あのプロフェッショナルでアーティスティックで非の打ち所の無い完璧な表現…曲の好み度とも相俟って、もぉたまりません…

この恍惚の感覚は、メリチャリのNHK杯FDを観たときと同じでした。

高橋くんのこのプロ観てると、大御所出演の歌舞伎とかバレエとかクラシックコンサートとか、「高いお金を払ってプロの芸を観に行ったとき」と同じ感覚になれるんですよねv

【PIW】の頃の真っ黒胸開き衣装も好きですが、今のキラキラ&腰に赤ヒラヒラ付きの衣装も好き。

高橋くんのプロの隙の無さは、むしろ悪い席に座ったときに実感出来ます。

ロングサイドの端寄りの最前列って、場所によっては完全に通過席になるんですよね。昨年の【PIW】や【MOI】で私が座ったのがまさにそういう席でした。

【MOI】のとき、どのスケーターさんもその位置ではよそを向いて通過して行きました。

でも、高橋くんは違ったんです。

私の座ってるエリアの方にしっかり視線を向けながら、後ろ向きに滑っていく場面がありました。一瞬とかではなく、ちゃんとそれなりの時間視線を向けてました。

あの見捨てられエリア(笑)にあれだけしっかり視線を向けてアピールしてくれたのは、高橋くんだけでした。

プロだわぁぁ……と、改めて感動(;▽;)

私は「全方向性サービス」と勝手に呼んでいるのですが、通過席に座ったときにこれを味わわせてくれたスケーターは、今のところ高橋くんとプルシェンコさんの2人^。^


関連記事

スケオタ的ピアノライフ

ピアノの練習を、頑張っています。

それは、いいのですが。

問題は、練習時間の大半を費やしているのがレッスン中の曲ではなく、『パリの散歩道』だという(苦笑)

だって去年の今頃は、ロミオプロの曲(『Kissing You』ほか全3曲)がものすごく弾きたくて、でも楽譜がなくって、耳コピも出来なくて、ウズウズウズウズしてたんですよ。

今季は、スケアメに持って行ったハンドロールピアノをホテルで開いて最初に弾いたのが『パリの散歩道』のイントロだった、っていうくらいこの曲が弾きたくてたまらなかったんですよ。自分で耳コピしてアレンジもしてやる、って思ったくらい弾きたかったんですよ。

それが、全日本から帰った後に無事ピアノソロアレンジ譜が手に入ったんですよ。

※フィギュアスケート使用曲(主に日本選手)を集めたピアノソロ譜『銀盤のメロディー』の今季最新版

おかげで今年は、ものすごぉぅぅうい欲求不満(禁断症状)から少ーしだけ解放されて、嬉しい(T▽T)

もう、暮れからずっと弾いてます♪ 今年初めに弾いたのもこの曲です。

もっとも、2012年の最後に弾いたのは『亜麻色の髪の乙女』でしたが。(『パリの散歩道』は前半しか譜読み出来てなかったので、最後まで弾ける曲を弾きおさめにしたかった)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

ピアノソロだと元の曲のようにエレキの単音をじっくり響かせて聴かせるアレンジには出来ないし、ドラムキット(リズムパート)の音の雰囲気も出せないから、SP曲とは大分印象の違うものになってます。でも演奏していて興が乗る弾き心地の良いアレンジなので、まぁこれはこれでいいかなと…

テンポがゆっくりめで左手パートもアルペジオ(和音を1音ずつに分解して弾く)だから譜読み自体は難しくないのですが、アルペジオがクローズじゃなくてオープンなので初中級レベルの自分にはちょっと弾きづらい^^;

※クローズは1オクターブ以内、オープンでは1オクターブ以上動く

でもポピュラーアレンジの先生には「オープンが基本」みたいに言われましたし、やっぱり1オクターブ超えてる方が聴き栄えもするので、頑張りたいです;;

ただ4Pある楽譜の後半はSPでは使われてない部分なので、耳に馴染みまくってる前半と比べると、演奏する上でのモチベーションが多少(略(笑))

※プログラムの曲は編曲&編集されていて、実際には2つの曲が使われてます。SP後半は別の曲なので、『パリの散歩道』で使われているのは曲の前半部分。

ちなみにものすごく好きな和音になる部分に限って、弾きづらかったりするんですよね~ 悔しいちゃんと弾きたい(苦笑)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

楽譜はあくまで『パリの散歩道』なので、後半のバトル曰く「クレイジーなブルース」部分の楽譜はありません。この楽譜集には『Kissing You』もありますが、ロミオで使われている他2曲(『O Verona』と『Escape』)も当然ありません。

そもそもSP曲自体、原曲のゲイリー・ムーアの歌入りのものとはかなり雰囲気違いますし。

プログラムの編集通りに演奏するというのが個人的には理想なので、耳コピ出来る人が羨ましいです(><)

明子ちゃんの『O』もすごく欲しかったんだけど、無くて残念。小塚くんの曲は、他でも楽譜が手に入りやすそうな『サウンドオブサイレンス』より『栄光への脱出』が欲しかった。

あと弾けるかどうかは別として、町田くんの『火の鳥』も欲しかったなぁ。ピアノ曲以外のクラシック曲のピアノアレンジ譜って、ごく一部のメジャー曲を除くとなかなか無いので。

『ブエノスアイレスの春』『パリの散歩道』『Kissing You』が入ってたのは有難いんですけど、相変わらず何度も収録されてる曲が多いんですよね。バンクーバーシーズンやそれ以前の曲の割合は、もう少し減らして欲しい(弾きたい人はとっくに前のヴァージョン買ってるんじゃないでしょうか)

以前『Luv Letter』や『White Legend』だけを目当てにこの手の楽譜を買ったことがあるので、今回両方収録されてたのをみて、ちょっと orz になりました(苦笑)

ピアノの先生が「楽譜は大体1曲か2曲のためだけに買うことも多い」と言ってましたが、確かに。今回は『パリの散歩道』があっただけでもよしとするべきか^^;(『Kissing You』の楽譜は大分前にゲット済み)


関連記事

1月2月もいろいろ

◆連休最後の月曜日は、【Stars on Ice】です♪ 大阪公演の楽しいレポがいっぱいUPされてるのを見ては、ワクテカしています。

東京公演のみのヤグディンも楽しみ(^^)

ところで、大阪公演では羽生くんとバトルさんが一緒に並んで「への字」をやったそうですね~~観たかった!

東京公演には羽生くんがいないから、バトルはへの字をやってくれないだろうなぁ。。。すごく観たいよバトルのヘランジ(つД`) せめて「2人への字」をTV放映して欲しい;;

◆『知りたがり!』でフィギュアの話題があるというので録画してみたら、何とジョニーが出演して結構長い時間喋ってくれてました。ここ最近TV番組に挟まれるフィギュアネタは似たような使い回しの薄めの話題が多かったんですが、これは内容も面白かったし、新鮮ですごく良かった!(・∀・)

スタジオのゲストがちゃんとジョニーのことを知ってて、彼へのリスペクトと知性を感じる質問をしてたところも良かったです。

ジョニーの英語って、聞き取りやすいですね。バトルさんは、トークイベントと【MWO】のときにも思ったけど早口なんだよなぁ(まぁ何となくわかるけど)

でも羽生くんのことを「頑張ってるように見えない自然体」と言ってたところは、個人的にはちょっと違和感が^^; 先日の全日本のときとか、もう「必死に頑張ってる18歳の男の子」にしか見えませんでしたよ、私には(苦笑)

そういえばイープラスで【SOI】のチケット買った人は、ジョニーのファンミーティングに参加応募出来るそうです。勿論抽選ですが、ダメもとで申し込んでみました(笑)

◆ヨナがナショナルでFSノーミスしたと聞き、ワールドに向けてすごく期待が膨らみました♪

先日バンクーバー五輪のFS動画を観て「ジャンプきれえぇぇぇ!」と惚れ惚れしていたところだったので、またあんな感じの演技が観れたら嬉しい。

あ~あ、これで美姫ちゃんもいたらなぁ。

スケオタ的には、女王候補だって多い方が楽しいんだぜ…

ところで、メディアで真央ちゃんを扱うとき、必要以上にヨナとのライバル煽りをするのは個人的には違和感です。真央ちゃんの発言についても「ヨナへの対抗意識でメラメラ」みたいに書いてるライターとか見ると、一にも二にも「まずライバル煽りありき」で真央ちゃんのことなんか全然見てないだろオマエ、と言いたくなる(苦笑)

今の真央ちゃんって、過去の自分の強さを過去とは違った形で取り戻す(手に入れる)ために、必死で自分と闘ってる真っ最中、に思えます。

スポーツの試合って面白くて、同じ競技の中でも、敵やライバルと闘ってる人と、自分と闘ってる人と、観てて違うんですよね。

真央ちゃんに今一番直面しているライバルがいるとしたら、自分自身なんじゃないでしょうか。ヨナとの上っ面のライバル煽りは、どうにもピンと来ません。

これが高橋くんと羽生くんだったら、お互い「勝ちたい」「負けたくない」と明言し合い、実際に勝ったり負けたりのデッドヒートを絶賛展開中だから、いくらでもライバル煽りすればいいよ!と思いますけど(笑)

ちなみに今季の羽生くんのセリフで今のところ一番お気に入りなのは、全日本前にカメラに向かって言ってた

「負けないっすよ! 先輩!!(^▽^)」

です♪

◆四大陸チケ、8日の分しか無いから宿泊をどうするか悩みました(´・ω・`)

8日のみの観戦でも日帰りより宿泊パックの方がはるかに安いので絶対1泊はするんですが、9日をどうしようかなーと。

ちょっと調べてみたところ、安いと思ってた宿の1泊が別のコースの2泊と金額的に大差無かったため、それだったら…と2泊することに。3日目の帰りは遅い時間にするつもりなので、大阪観光するか、チケが手に入れば女子FSまで見るか、考え中。

ものすごく久しぶりに、海遊館に行ってみたいなぁ。水族館、大好きなので。

◆四大陸の米男子は誰が来るのかなぁ。カナダは、Pちゃんはわからないけどケヴィンくん来ますよね??

個人的に、日本のワールド代表と四大陸のメンツが全く同じなのは、女子はいいとしても(他に成績良かったのみんなジュニアだし)男子に関しては残念でした。

小塚くんはケガだから仕方ないけど、せめて織田くんは観たかった。あと順位的にどうやっても無理なんですが、四大陸で町田くんの「火の鳥」観たかったなぁー(><)

昨年のコロラド四大陸の人選は良かった、とつくづく。今季の四大陸に無良くんが入ってるのはいいと思いますけども。

ぶっちゃけ、GPF以外での高橋くんと羽生くんの潰し合いも自分的には全く要らないんだけど、興行優先だから仕方ないんだろうなぁ。過去をみてもトップ争い中の2選手は連戦するものだったと聞いてはいますが、こうも続けて激突されると「新鮮なワクテカ感」が著しく薄れるというか…

「もうこれはしばらくお腹いっぱいだわ、(スケオタ的には)何かもっと違うものが観たい」って気になるんですよね(苦笑) (だから全日本の佐々木くんの神演技SPみたいなのは超大歓迎)

とはいえ個々の選手(というか演技)の進化を拝ませていただくこと自体は面白楽しいので、その点は誤解のないように…

果たして、日本のバケモノツートップを押しのけて四大陸の表彰台に上がる猛者は現れるのでしょうか。でもあの2人はGPS初戦を最後にもう大崩れしそうにないし、Pちゃんとフェルナンデスがいなかったら難しそうだなー

四大陸に来るかどうかはわからないけど、

今すぐじゃなくてもいいから、どうかリッキーが覚醒しますように(-人-)

アボットが1シーズン1回じゃなくて、何度も神演技してくれますように(-人-)

ケヴィンくんがノーミスしてくれますように(-人-)

(一応ケヴィンは四大陸に来るものだという勝手な前提で→)ケヴィンは是非とも、EX順位に入って欲しいよ! 日本であの「風」プロ滑って欲しいよ!

ちなみにもしFSでケヴィンが神演技してくれるのだとしたら、どの席でもいいから9日現地観戦したいです(;▽;) あのFSプロ、衣装含めてとても素敵だと思うのよ…


関連記事

座席の話~序

四大陸選手権、当初行くつもりはなくてチケ取りも傍観していたのですが。

たまたま8日(男子SPの日)のアリーナ席が手に入ったので、行くことになりましたv

ほんとは一番座りたいのは、アリーナじゃなくて「への字が真正面に見える位置」なんですけども(笑)(ちなみに全日本だとそのエリアはカメラ席で、一般販売はされていなかった^^;)

そういえばスケアメで3日間座った席って、日本だと観客席自体が作られないエリアなんですよね。目の前でクワドその他のジャンプが沢山観れて、選手の方々の表情も至近距離で観れて、もうものすっっっごく美味しい場所なのに!

日本には存在しないレア席だったので、国内試合を観た後は、やっぱりアメリカ行って良かった…!と改めて思いました。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

この1年、ほんとにあちこちの席に座ってみました。色々なことが学べて、とても興味深かったです。

座席図だけ見て糞席だと思ってたら、目的次第では十分良席だった、とかね(笑)

プロによっても、スケーターさんによっても、その演技を何回観たかによっても、座りたいエリアって全然変わってきます。本当に、目的次第。

昨年、我ながらよく頑張ったなぁと思ったことは、スケアメのオールイベントのVIP席を除き、同じ大会やショーに複数回(日)通うときは、全てまったく違うエリアの席をゲットしたこと(笑)

これはほんと、頑張りました^^;
お陰で、ショーごとに試合ごとに、どの席が自分にとって望ましいかの目安が随分出来上がったように思います。

ただそうやってそれぞれのエリアのメリット・デメリットを色々覚えてしまったので、どの位置に座っていても「ああ、あの辺に座ってたらアレが見れるんだな、ああいうことがあるんだな」とか、つい考えちゃうんですよね(苦笑)

そして、以前も書いたあの結論に至る。

すべての欲求を満たす席は存在しない

少なくとも、私の場合は(笑)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

座席についてはそこそこ経験値がついたので、機会のあるときに雑感を語れたら、と思ってます。


関連記事

2013年賀絵UP

2013NY_p.jpg

サイトの【Citrus Juice】〜◆Original「年賀状 Illust」に、今年の年賀状イラストをUPしました。

ハガキサイズで全身像を描くと、顔の部分がとても小さくなって瞳の描き込みとか全然わからなくなってしまうのがいつも残念です。ということで、上の画像は一部拡大。

女の子のポーズを描くとき参考にしたのは、ソトニコワの写真。参考写真を探す際の条件は、「大蛇を身体に巻いてサマになるポーズ」でした(笑)

男の子の表情やポーズは、高橋くんや町田くんの写真を参考にしつつ、手先とかは適当にアレンジ。

「生身のスケーターの1ショット」として見る分には素敵な写真は多いのですが、「描かれている対象もシチュエーションも全く知らない人に、それなりの訴求ポイントを用意した上で見てもらうための『1枚イラスト』」として描く場合、最適なポーズの写真を見つけるのって結構難しいかも。

単に、自分の画力の(無さの)問題かもしれませんが…(苦笑)


関連記事

昨年の抱負

2012/1/15と1/17に投稿した「今年の抱負」の記事を読み返しました。

2012年を終えた今、それらについて振り返ってみることにします。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


【抱負その1】フィギュアスケートを会場で観る

これについてはもう、これでもか!ってくらいに実践したと思います(笑) 一番の目標だった全日本も、無事行って来れましたし♪

よもやアメリカまで行く羽目になるとは、この抱負を語った1月の時点では予想もしていませんでしたが(笑)


【抱負その2】考え込むより先に、まず実践

こちらは、スケートと趣味のごく一部に関してだけなら、ある程度は実践出来た方じゃないかなと。実際、それらの分野については色々なことにトライしたと思ってます。

でも、出来ればもっと他の分野でも実践したかった!


【抱負その3】絵と音楽を精進する

絵に関しては、全くダメでした… ほんとに全然、描けませんでしたorz

余談ですがスタンプアートの方も、前年(2011年)と比べるとやる機会がものすごく減ってしまいました。

スケートにかまける時間の割合が多すぎて、絵にもクラフト関連にも全然気力が割けなかった、という感じです。羊毛フェルトに至っては、継続をとうとう断念しましたし↓

音楽の方は、一応真面目にピアノの練習を続けたのと、ポピュラーアレンジを習い始めたこともあって、少しくらいは精進できたんじゃないかな、と思います。

昨年の記事で語った通り「今やってる趣味同士を融合させたい」というのはすごくあるんですけれども、1つ1つをもっと沢山こなせるようにならないと、そういう発展的なことも出来ないんだなぁというのはすごく実感しています。

あと、スケート観戦はどこまでいっても「受身」にしかなれない活動なので、もっと受身でない活動を増やしてバランスを取りたい、というのもありますねぇ^^;

「受け手」には「受け手にしか味わえない幸せ」というものが間違いなくありますが、受け手の立場だけで人生が充足する、ということは私の場合絶対に無いので…(笑)

とりあえず、半分実践出来なかった反省も踏まえて、今年も引き続き「絵と音楽を精進する」は抱負としたいです。

特に前者に関しては、今年どうしても描きたい絵があるので、まずそれを成し遂げたい…!

その他の抱負は、まだ浮かんでないので少し考えてみます~


関連記事

年賀状制作完了

年賀状制作が終わりました~ 投函も終わりました~~

ハガキの分は4日金曜日の午後遅く、封書にした分は金曜から土曜にかけての夜中に投函。週末にかかるタイミングだったので、どれも届くのは週明けになるんじゃないかと思います。せめてもう1日早く仕上がっていれば良かったのですが…すみません;;

年賀状の仕上げから印刷までは、完徹。
目が回りましたけど、1度PCの電源落としたらもう再び目覚める保証がどこにも無かったので、怖くて作業を止めたくても止められなかったんですよね…;;orz もう、必要最低限の年賀状全て用意するまでマシン落とせない!!!と。

全日本から帰って以来、昨日ようやく心身共に休めた!という感じです(苦笑)

年賀状のイラストは、またお送りした人のお手元に届いた頃にサイトの『Chopped Chocolate』カテゴリの「年賀状 Illust」にUPする予定。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

以下、まったり年賀状の話。

ヘビの絵はリアルにすると抵抗ある人もいそうだし、作り物かファンタジーみたいでいいや、ということで、色は「オパール」をイメージしました。(写実的にしようにも、研究してる時間が無かったというのもありますが)

ただ全体をちょこちょこ塗り込んだせいで、ヘビが目立たない配色になってしまい…反省↓

シンプルな線画にするつもりだったのに、配色&レイアウトのセンスや思い切りが足りなくて陰影表現に走ったのが失敗でした;; あえてベタ塗りで止める勇気も持ちたい(苦笑)

でも今日近所の行きつけのブティックに年賀状持って行ったら(もうご近所は手渡しの方が早いと思ったので郵送するのはやめた^^;)、思いがけずヘビが好評でビックリ。

↓そのときの会話

「ヘビがいいねぇ!」

「でもあんまり目立たなくなっちゃって…」

「ヘビは目立ったら気持ち悪いから、これくらいでいいんだよ!」

「あ、そうですね…いやがる人もいるかもしれないと思ってリアルにはしないようにしました」

「色がいいねぇ!」

「オパールをイメージしました」

「すごく可愛いわ~」

「そうですか?…でも何か顔がエイリアンのグレイ※みたいになっちゃって…」 ※こんなの

「いやいや可愛いわよ! この赤い目とか!」

「一般に白ヘビとして祀られてる、アルビノのアオダイショウをイメージしてます…」


ちなみに、ブティックに行く前にクラフト趣味つながりで仲良しの方(近所のクリーニング店の店員さん)にも同じ年賀状を渡したのですが、こちらもやはりヘビに反応して下さってました。

ヘビの出来には全然自信が無かったので、ちょっとホッとしました^^;

私の年賀状イラストは必ず干支の動物入りで極力それが活きるデザインを考えるようにしているので、干支の絵を気に入っていただけるのは有難いです。

人に見せるために描いた絵では、「そこに何が表現されているか」を決めるのは受け手だと思っています。

「○○を描いたつもりなのに…」というのは通用しません。見た人が受け止めたものが全てだし、それが客観的事実であって、描き手がそのことに口を挟む余地はないと思います。伝えたいものが伝わらなければ、それは描き手の責任。

だから見た人の反応は怖くもあるし、またこちらが思いもしなかった受け止め方をされて面白かったりもするのですよね。

話戻して…

今年はスケオタな年賀状を2枚作ったのですが、このブティックの店長夫妻と店員さんたちはみんな私のフィギュア熱をご存知なので、2枚共持って行きました。


▽1枚目(全員に出した方の年賀状)を見たときの会話

「これは羽生くんね!」

「いやそれ全然違います、
 
 私のオリジナルキャラです!(汗)」



▽2枚目を見たときの会話

「こっちは羽生くんじゃなくて、

 オリジナルキャラだよなぁ?」

「いえそっちは羽生くんです」



色々と、打ちひしがれました…(笑)

帰宅後両親にこの話をしたところ、「よく知らないだけでしょ。見たらすぐわかるよ(笑)」と慰めてもらいましたが^^;

少なくとも1枚目は完全に自分の普段の絵柄で、片鱗も似せたつもりはないです(苦笑) ルックスのモデル自体も全く別にいて、羽生くんのファンになるずっと前から「こんな男子スケーターがいたらいいな~」と自分の中で温めてきたイメージなんですよね。

スケート好きなら大抵、「こういう選手にこういう衣装でこういうプロ滑って欲しい!」って考えたりするじゃないですか。でも絶対自分の思い通りにはなりませんし、そもそも現実の選手に対しては、自分が考えるよりもスゴイもの、想像を超える素敵なものを見せてもらえるならその方がいい、というのはあります。

そうなると自分の願望を叶えるのは結局自分しかいないので、自分好みの衣装で自分好みのプロばっかりやってくれるキャラを作ってみよう!と考えたのでした。

名前も設定も色々決まってるのにずっとラフでしか描いたことがなかったため、今回初めて作品として描けたことが何気にすごく嬉しかったです^.^

2枚目(描いたのはこっちのが先ですが)の方は、「ネタ絵」でもありました。両親は一目でわかってくれたのですが、スケオタさんでもすぐには意味がわからなかったということが実際あったので、やっぱりこっちは送れる相手が限定されてしまいますねぇ;;

説明なしでわかってくれる人がものすごーーく少なそうだったので、私の近況を完璧に表現しているイラストでありながら、自分用の年賀状には出来なかった一品です(苦笑)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

年末は「年賀状」「スタンプ」関連のキーワード検索からのアクセスが大半を占めていたのですが、年が明けてやっと一段落したようです。

全体の1%にすら満たない記事に沢山アクセスが来る状況は何か落ち着かないというか、でも平和で気楽というか…(一番多い話題に大量アクセスがあったら、それはそれで怖いと思う(笑))


関連記事

幸運と不運

「ヘビ」「フィギュアスケート」「年賀状」の3セットでキーワード検索してる人って、何を求めてるのかすごく気になります。

いやまぁ、その3要素を全て満たす年賀状作ってる人間は実際にいますけど…ここにも1人(笑) しかも2種類作ってるし^^;

今日は、大きな幸運と大きな不運に見舞われました。

幸運は、別パーティションの旧OSにインストールしておいた古いヴァージョンのPhotoshopが正常に動作したこと!

2ヴァージョン古いソフトですが、最新の機能を殆ど使っていなかったのが幸いして、作りかけのデータも何の支障もなく開けました。

お陰で今日は、無事年賀状制作にいそしむことが出来ました…(感涙) まだ終わってないけど、順調に進んでます。印刷も正常に出来ます。

わーいわーい Y(T▽T)Y

そして大きな不運。

BDレコーダーのディスク読み込み機能が壊れました…(号泣)

録画とハードディスクは正常だからまだマシだけど、ディスクを全く読み込んでくれません。。。 つまり、ディスクに焼いてハードディスクを空ける作業が全く出来ません。。。ディスクに焼く作業が滞ってたので、かなり残量減ってるのに。。。

外付けHDを買って来れば録画不可能になる事態は回避出来ますが、ディスクに焼く作業が出来ないことに変わりはありません。

買ってまだ2年なので、買い替えは厳しい…頭が痛い…orz

修理に出すしかないのだろうか…そしたらいつ戻ってくるんだろうか… 今月は全米と全加とユーロがあるのに~~~!!!

唯一の救いは、全日本に出発する直前にこの事態にならずに済んだ、ということでしょうか(苦笑)

最近妙にラッキーとアンラッキーのバランスが取れてるよ! しかもそのバランス取りが、かなりスピーディに行われてるんだよ!

いいことがあるとすぐ悪いことがあって、その逆もあって、そして妙にさっさとバランス取ってるんだよ! ちょっと疲れるよ!^^;

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

というワケで、年賀状は再び鋭意制作中です。

明日か遅くても明後日までには仕上げて投函したいと思ってますので、お送りする予定の方はもうしばらくお待ち下さいませm(_ _)m


関連記事

年賀状に関するお詫び

年賀状制作途中で、既に寿命の過ぎているお絵描き専用PC(Mac)が臨終しかかりました。

何とか蘇生に成功したものの、その作業の影響でソフトウェアのライセンス認証に支障を来し、その結果Photoshopが起動出来なくなってしまいましたorz

何故かネット経由のライセンス認証のやり直しは出来ないし、電話での問い合わせも営業再開を待たねばなりません。

普段ネットで使っているWindowsのノートPCには、印刷用画像を制作して印刷するための環境はありません。

最新Mac用の最新Photoshopは既に用意してあるのですが、マシンを新調するにしても2〜3日で届くものではないので、今日現在の時点では年賀状制作が不可能になりました。

1枚1枚手描きする以外は^^;

昔はやってたんですよねぇ… しかも下描きなしで細かい絵を描いて、色まで塗っていた(そんなテクもスピードも、もう無いよー!)

ミストスプレーで綺麗な背景柄作って、スタンプでも捺しまくろぉかなぁ…;;

10枚くらいならクラフト作業&簡単な手描き絵の年賀状でもいいかなと思えるのですが、ハンドメイドするにはちょっと微妙な枚数なんですよね… 宛名書きだけでも結構な時間かかるので。

こんなことになるなら、スケオタ仕様の年賀状、10枚くらい印刷しておけば良かったorz

そんな訳で記事の本題。

こんな事情ですので、年賀状をお送り出来る時期が完全に未定となってしまいました;;

既に年賀状をお送り下さった皆様、お送りする予定の方々には大変申し訳ありませんが、たとえ寒中見舞いの形になりましても必ず送らせていただきますので、気長にお待ちいただけますよう何卒お願い申し上げます。

本当に本当にすみません〜〜!!!;;m(_ _)m;;


関連記事

新年のご挨拶ほか

皆様、あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m

年賀状を下さった方々、どうもありがとうございました。当方の年賀状は只今鋭意制作中ですので、もうしばらくお待ちくださいませ…;; 毎度毎度すみません;;

ちなみに親戚からの年賀状に1通、「羽生さんおめでとう!!」と書き添えられたものがありました(笑)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

昨夜は23:58頃から昨季GPFロミオの映像を再生開始、ロミオを観ながらの年越しです♪

その後続けて今季SPの映像を観ました。至福のひとときでした^^

もしフィギュアスケートの神様を祭った神社があったら、絶対初詣に行くのになぁ。まず何より選手の健康安全祈願に。

そして、今年初めにお願いしたいこと。

羽生くんのクワドサルコウの着氷が、改善されますように(-人-)

あの体力ゲージを一気に削る根性降りをしている限り、後半のスタミナがキツイという状況って変わらないと思うのですよね;;

せめて今季中に、もう少しラクな降り方が出来るようになってくれたらいいなぁと思ってます。難しそうだけど。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

実はスケオタ向け仕様の年賀状イラストなら、札幌に発つ前の段階で出来上がっていました。で、面倒だから自分用の年賀状全部これでいいんじゃないかと、ちょっと思ったりもしたのですよね。

だって今の自分の生活が何を中心に回っているか、一目でわかるイラストだから(笑)

もう思いついた瞬間、(スケオタとしての)巳年年賀状はこれしかない!と確信したくらいです。母にすら、「それでいいじゃない。今のあんたの全てを物語ってるわ」と言われたし。

でもこちらで語ってる近況を知らない人や何よりスケート観ない人には意味不明だろうし、説明文添えるのも自分的には興醒めに思えたので、やっぱり止めたのでした(苦笑)

年賀状が届き終わった頃を見計らって、ブログかサイトにUPしようかなと思ってます。

とりあえず今は、年賀状制作に戻ります。。。

年末年始も大量にフィギュア番組やってるのに、録画しても観てるヒマが無いよ~~~(泣)

あ、でも今日やってたBSの全日本男子、佐々木くんと中村くんのインタビュー映像があったのがすごく嬉しかったです!

全日本の思い出もブログに書いてないこと色々あるので、何とか書いておきたいなぁ;;

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

「新年のご挨拶」という記事タイトルですが、もうカテゴリはこのままでいいや^^;(目下、記事を書く際のデフォルト設定は「フィギュアスケート」)


関連記事

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード