Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ国別対抗戦

◆国別13日のチケット、昨日届きました。

何というか…これ以上無いほど願望通り!!!の席で、驚愕しましたよ~~~(汗)

試合チケで、こんな席を自力ゲットしたのは初めてです。列のアルファベットを見たときは一瞬目を疑いましたvvv

前すぎて演技が見やすいとは言いがたいし、こっちサイドでやるジャンプの足元も見えないかもしれませんが、近さは申し分ありません。13日なら、ヴィクトリーランもあるしね!^o^

しかも念願の応援席寄り!!! わーいわーい^^

去年座ったジャッジサイド寄りの席は、最後列であっても応援席の視界がすごく良好で楽しかったんですよね。今回もそちらサイドが取れてすごく嬉しいです。


◆国別の公式サイト、とっくの昔に参加国すべての出場選手が決まってるのに、いつまで更新サボってるんだ…

関係ないけど、日本の【AOI】の広告がヴォロトラを未だに「2012年世界選手権 銀メダリスト」って紹介してるのはどうかと思うんですが。文字の差し替えなんてすぐ出来るのに、何で「2013年世界選手権 金メダリスト」にしないのか^_^;

パンフとかもう作ってあって、そこに記載されたのが去年の成績だったから、広告もそれに合わせなきゃならなかったとか? いやでもそういうのっておかしくない? この手のショーは肩書重視なんだから尚更に。


◆ケヴィンのバナー、ワールドに持って行った分は生地の種類の指定を完全に間違えてしまい、実は大変掲げづらいものになっておりました。(ワールド出発前にそういうプチ不幸があったので、「きっとワールド行ったら何かいいことが待ってるんだ(TT)」と自分を慰めてイタ(苦笑))

しかもワールドの映像で自分のバナー観たら、カナダの会場みたいな暗い客席だと視認性が悪いのなんのって;; この位置で自分が掲げてるハズだ!と思って探してすら、そこにバナーがあるとわからなかったくらいなのでorz

まぁ映像に映ってる光景はリンクから観た光景とは多分全然見え方が違ってるだろうし、日本の会場はもっとずっと客席も明るいハズですが…でも視認性がいいに越したことは無いですよね。

ちなみに羽生くんの方のバナーは白地に濃い色の文字なので、映像に映ってるのを見る限り(リンクに近ければ)かなり視認性が良かったです。

ということで、大幅に配色変えてみました。ちなみに今回は初めて指定する生地・テトロンツイルなので、そちらの出来上がりもちょっと気になるところ。

座席で振るのに向いている化繊生地は昇華染めしか出来なくて、この染め方は色の再現率がすごく悪いんですよね。今回初めて注文した生地は、化繊生地の中では比較的色の再現率が高そうだったので、とりあえずお試しに。

単純な配色なので、ロコツにおかしくはならないだろうと思ってはいるのですが。

今までは結構ギリギリに作ることも多く、安くて早いところに頼んでいました。でもそのお店には以前から気になっていたテトロンツイルが無かったので、今回は新しいお店に注文することに。

価格は大分跳ね上がりましたが、やはり納得のいくものが出来なければ意味が無いですからね^^; 今度はいいのが出来るといいなぁ。

バナーに関しては作ってみないとわからないことも多いので、常に失敗覚悟になってます(苦笑)


◆先日朝日ニュースターで再放映されてた2009年の国別対抗戦。番組冒頭の参加国の煽り文句は以下の通りでした。

・最強ニッポン JAPAN (言葉が重複してるじゃん…)

・タレントの宝庫 AMERICA (アルファベット表記するならU.S.Aじゃね)

・華麗なる芸術家集団 FRANCE

・ペア王国 CHINA

・五輪最多メダルの大国 RUSSIA 

・総合力No.1 CANADA

2012年はどうだったか覚えてないのですが、今年も何かこういうのくっつけるんですかね。


◆団体戦ならカナダ強いよなぁ…と考えていて、昨日初めてあることに気づきました。

何で今まで気づかなかったのか、自分で自分に呆れてしまうほどの事実に。

ケヴィンは五輪に出さえすれば、ものすごい確率でメダル獲れるじゃん! 団体戦男子のSPかFSに出れば、ほぼ確実にメダルですよね(出なくてももらえるかもしれないけど、同じもらえるなら出た方がイイ)

自分は団体戦反対派で(団体戦がイヤなんじゃなくて、個人戦の前にあるのがひたすらイヤ)あまりにも団体戦をスルーしていたため、今まで全く気づいてませんでした…アホですね(苦笑)

ケヴィンがメダル獲れるなら、少しは団体戦も楽しめるかも^^;

でも団体戦のせいで個人戦に悪影響出たら、それがどの選手であってもやっぱり団体戦の馬鹿、になると思いますけどね… あと団体戦のときの方が良演技だったりしたら、すごい複雑且つ残念な気持ちになる…


関連記事
スポンサーサイト

実在する人を描くときの悩み

ケヴィン描いてみました。

この上なく写実的に描いてるつもりなのに、何でこんなに漫画のキャラみたいになってしまうのか^^;

2次元ぽいパーツが多いと、無意識に2次元描くときの自分本来のクセが出てしまうのも困るところです(苦笑)

描く前に確固たる完成イメージがあるんですけど、描いてるうちにどんどん自分のクセに引っ張られていって、完成イメージがぼやけて来てしまうんですよね↓

あとケヴィンの髪の毛は、どこから始まってどっちを向いているのかわからない部分が多すぎる^^;

そして私は細長い人を描くのがものすごく苦手なのに、どーーして細長い人ばかり好きになってしまうのか。

私が細い人を描くのが苦手な理由の1つは、縦方向の長さをうまく捉えられないからです(´・ω・`) ちゃんと見て描いてるつもりでも、後から見ると短めだったり詰まった感じになっちゃってるんですよね。

なのでPCで直描きするときは、線画を清書する前に下絵を拡大縮小ツールで縦方向に伸ばすこともしばしばorz

そしてすごく興味深いことに、縦方向の長さを詰まり気味に捉えてしまうというのは、主に「正しい(本来の)向き」で対象を見たときに顕著らしいのです。というのは、たとえば写真を逆さまにした状態で描くと、本来の向きでスケッチしたときよりも本来の長さに近いものが描けたりするんですよね。

本来の向きで描くときって、一体どんなたぐいの先入観や脳内補正が働いているのでしょうか^^;

とりあえず、細長い人が描けるようになりたい。

そして実在する人を描くときの一番の願望としては、写実的じゃない絵柄で似てるという絵を描きたいです…


関連記事

国別に想いを馳せる(笑)

◆あ~~国別が楽しみでならない(´`*)

今季ケヴィンの試合を生で観るのは次で4度目ですが、あのFSの荒ぶる素敵ステップを近くで観られる席に座るのは今回が初めてなのですよね。これまではいつも反対側だったので、遠かったんだ(><)

目の前で3F-3Loが観られたら嬉しいのですが、そういう位置の席は日本の試合会場には存在しないし。

ちなみにNHK杯のときはアリーナSS席の左端だったからかなり近い位置で3F-3Loを決めてくれたハズなのに、覚えてない私の馬鹿馬鹿あぁぁーーー(泣)orz 当時は羽生くんの地元開催NHK杯の初制覇に意識が集中してたのは確かなのですが、それでも私にとってセカンド3Loは超特別だったハズなのに……悔やまれます;;

話を国別に戻して。
選手の皆さんの素敵演技は観たいけど、シーズン最後で疲労もピークだろうからどうか無理せず楽しく滑って、良いオフを迎えていただければと思います。

にしてもやっぱり、シーズンの終わりにもう一度ケヴィンのあの素敵SPとFSを生で観られるというのが嬉しくてたまりません~~~vvv

国別対抗戦、どうもありがとう!!!(T▽T)

団体戦は今後ワールドに組み込まれるから、国別対抗戦の開催は多分今回が最後ですよね。ワールドの団体戦はなかなか観る機会はないと思うので、最後の国別を観に行けるのはとても嬉しいですv

そしてケヴィンには、今回もエキシに出て欲しい! カナダが優勝すれば出られるけど、優勝しなくても出て欲しいです。四大陸のときと同じく、今回もケヴィンが出ると信じてエキシのチケット買ったので、是非是非に(>人<)


◆昨年は会場で買った双眼鏡でアリーナS席から応援席を観たのですが、8倍では選手の表情もよく見えませんでした。

なので今年は20倍の双眼鏡を用意。やはりかなり性能が良くて、ワールドではキスクラとは反対側のはるか遠い席から、6分間練習待機中のケヴィンを眺めるのに使ってました(笑)

アリーナS席は見晴らしは良いしチケットが比較的入手しやすいのも魅力ですが、とにかく応援席が遠いのが残念です。

スタンドS席南側の応援席が一切死角にならない前方席って、どうやったら手に入るんでしょうねぇ↓(多分ごそっと関係者枠なのでしょうが)

今年の応援はフランス1人勝ちな気がしますが(ペシャラさんが来るしね!)、アメリカもアーロンがいるのでちょっと期待したくなってしまう。去年はメリチャリがウェーブを煽ってましたが、チョクベイさんのノリはどうでしょうか。

そして(私が)初めて観る中国はどんな感じなのか、カナダはテサモエからウィバポジェに変わってお通夜じゃなくなるのか(笑)、注目したいところ。

そしてケヴィンは、今年もまた応援席ではあのこぢんまり膝ピッタリ乙女座りをするのでしょうか。周りのスペースに余裕ありまくりでもあの座り方をしていたのがやたら印象に残っているのですが、エキシのフィナーレや四大陸のときのフォトセッションなんか見てると、手持ち無沙汰のときはお行儀の良い姿勢でいる人みたいですね。

キスクラみたく「俺はやったぜ!」な座り方してても良いのにと思うんだけど(笑)、他の選手と一緒の場ではやらなさそう~


◆13日と14日は行かずに諦める予定だったのですが、よく考えたら応援席のケヴィンが一番長時間観られるのは試合の無い13日だと気づき、結局13日のチケットも確保。

その後、来ないだろーと思っていたヴォロトラのエントリーが決まったし(ワールド金獲って機嫌がいいのか(笑)、五輪前だから団体メダル候補のロシアとしては本気度示したかったのか)、海外女子のラインナップも私的にはわーいわーいだったしで、やはり13日行くことにしてヨカッタです^o^

ただ親が沖縄旅行中で犬の散歩の責任があるから、ペアフリーには遅れて行かねばならない可能性大ですがorz(表彰式見ずに帰るワケにはいかないので、夜の散歩が遅くなってもいいように、昼の出来るだけ遅い時間に散歩しておかねばならないのです↓)


関連記事

スケオタ的ピアノライフ2

◆ファイファーと高橋くんのせいで、「月光」が弾きたくなってきた今日この頃。

自分にはまだハードル高いとは思うんですが、大分前から先生に「やっていいよ」と言われてるので、今年辺りトライしてみようかなぁ。でもスクリャービンもずっとお預けなので(結局、シベリウス・ドビュッシー・スクリャービンの3つの候補のうち他の2つを先にやってしまった)、そっちもやってみたい。

そう言えば、折角弾けるようになった初心者憧れ曲「エリーゼのために」は、しばらく弾かなかったから忘れてしまいました^^; 私は楽譜見ながらは弾けない(暗譜演奏オンリーな)人なので、一度忘れちゃうと譜読み→暗譜の手順をやり直さねばなりません。

楽譜見ながら弾けると、オール暗譜してなくてもいいからヨイですよね…


◆バッハのインベンションを弾いていると、若い選手がジャンプの練習ばかりにいそしみたくなる気持ちが何となくわかる気がします。

技術的なことって「出来た・出来ない」がかなりハッキリしてるから、明確な達成感があるんですよね。練習すればするほど「報われ感」があるから、モチベーションも上がる。(もっともクワドレベルになると練習量だけでは跳べないそうですが)

自分の身体で何かをコントロール出来るようになっていくことの楽しさは格別です。だから、少しでも跳べるようになったら、ジャンプばかりやりたくなるというのはすごくよくわかる(笑)

またインベンションは、1曲ごとに全く違う課題が散りばめられていて飽きません。先生に「今までやった(インベンションの)中でどの曲がいいですか?」と訊かれたときは、「そのとき練習してる曲が一番好きです」と答えました。

新しい課題には苦労することも多く、いつも「もしかしてこれが今までで一番難しいんじゃ?」と思いながら弾くことも多いのですが(苦笑)、いつか出来ると信じて取り組んでいると自然と思い入れも出てくるので…

ただそれでも「客観的な」評価というのはありまして、先生曰く、これまでやった中では私は4番と9番がいい感じ(仕上がりが早い)らしいです。いずれもマイナー(短調)でメロディアス。個人的に気持ちを乗せやすい・入り込みやすい曲調だと思っているので、確かに私はマイナー好きではありますね(笑)


◆ハンドロールピアノを持参したにも関わらず、あまりにハードなスケジュールだったことと、あと何よりネット利用が出来たせいで、結局カナダ遠征中は全くピアノの練習をすることが出来ませんでした。

もともと「演奏」の練習は出来ない道具なので、使用するにしても譜読みや音取りレベルのことしか出来ないのですが、それでも丸々1週間鍵盤を触らずにいたことにはやはり不安を覚えました。

そんなときワールドFS後の「1年間やってきたことは、1ヶ月くらいではなくならない」という羽生くんのコメントを見て、自分のピアノもそうだといいな~と思いつつ帰国。

家で久しぶりに鍵盤を叩いてみて、無事「何年も何ヶ月もやってきたことは、1週間くらいではなくならない」と確認することが出来たので、それは嬉しかったです(笑) 何せピアノを習い始めて以降、1週間もピアノに触らなかったのって今回が初めてでしたから^^;

ずっと好きで続けられることがあるって幸せだなぁと、フィギュアスケートとその選手の人たちを好きになってからはより一層感じるようになりました。頑張っている選手たちを観ていると、「一生懸命練習すると、いいことがあるんだ」ってすごく素直に思うことが出来るので。


関連記事

ケヴィントーク

昨日はケヴィンファンの方とお会いして、ワールド報告他ファントークをたっぷりして来ましたv

以下、そのときの会話。正確な再現では全くないのですが、主旨は大体こんな感じだったので、会話形式の方がわかりやすいかなということで。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

「ケヴィンはシード選手になってしまったから、今年はNHK杯には来れないですよね」

「無理でしょうねぇ」

「ワールド4,5,6位を一緒には出さないだろうし、何かまた懲りずに羽生くんと高橋くんを揃えるとかやりかねないし…>NHK杯 いい加減、全日本以外でこの2人ぶつけるのやめて欲しいんですけどね」

「どちらか1人だったとしても、あとは1~3位から呼んでくるでしょうね。Pちゃんは絶対来ないから、テンくんかフェルナンデス… 羽生くんエントリーなら、オーサーがラクそうだからハビーかな」

「ケヴィンはどこにエントリーするでしょうね」

「スケアメにエントリーしてくれるなら、行きたい!」

「スケカナも(ワンツー狙いで)あるかも」

「でも(スケカナに)小塚くん辺りがエントリーしたら、2位確実とも言えないですよ」

「ですね」

「早くアサイン出て欲しい。そうすればスケジュール立てられるのに」

「アサインって6月でしたっけ?」

「去年は5月でしたよ」

「そうかー早く出て欲しいですねぇ」

「福岡GPF、行きますか?」

「もしケヴィンが来るなら行きたい、けど…」

「来て欲しくはないですよね」

「うん、ナショナル前にGPFなんかで消耗して欲しくない」

「でもそもそも国内に(代表争いの)敵がいないのに、GPSから合わせて来たりしますかね?」

「でも五輪イヤーだから(GPSで)台乗りはしておかないと…」

「ああ、そうですね」

「台乗りして、でもGPFには来ないで欲しい(笑)」

「3位、3位とか…? でも出来たら2位くらいは獲って欲しいから、もうひとつは4位とか。いや別にシーズン前半に合わせる必要ないから、4位4位とかでも別にいいんですけど、でも評価は上げておいて欲しいし…」

「とにかくGPFには来て欲しくない、でも来ちゃうなら絶対行きたい、ですよね?」

「うん」

「ジレンマ(笑)」

「結局、宿とチケは押さえておくしかないのか(苦笑)」

「ホテルキャンセル期限の21日前くらい迄には、大体(進出メンバーの)目安はついてますかね?」

「そのくらいには大体わかってるんじゃ…」

「でもやっぱり出来れば来て欲しくはない(笑)」

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

ケヴィンに準ホームな日本で暴れて欲しい!という気持ちは、ものすっごくあるんですけどね~~

国別では、是非また(無理しない程度に)暴れちゃってくれると嬉しいなぁ(・∀・)


関連記事

ワールド男子SP感想

Jスポ放送があったので、全員分じゃないのですが、男子SP感想。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆ファイファーの演技は、ほんとに素敵。3Aが無くても十分に楽しめます。

リスキーな構成の上位陣の戦いも見ものですが、こういう正統派クラシックでの美しい滑りが観られるとやっぱりほっとします。


◆リーベルスは、甲冑の下をTシャツじゃなくてジュベみたいなスケスケにしておけば学芸会臭がもう少し薄れたと思うの(´・ω・`)

でもユーロに続いて、演技は勢いがあって良かったと思います! 音楽も良かったし、会場も盛り上がってましたね。


◆コフトン…。・゚・(ノД`)・゚・。

彼が一番いい順位取る可能性あったのは確かですけど。。。

まだジュニアだった子をいきなりシニアのチャンピオンシップに2連チャンで引っ張り出して、結果「五輪の枠取り出来ませんでしたトラウマ」を植え付けるのは、やっぱり観ていてツライものがあります…

まぁ他の選手出して予想通りの結果だったら、それはそれで「コフトン出しておけば…」みたいな話になるかもしれないし、たらればの世界ですが…

タラソワさん、毛皮でくるんで慰めてやってー


◆アーロンは、直前の練習で壁に激突して頭まで打ってたんですよね。

だから、SP本番での4Sのタイミングの図り方の慎重っぷりはすごかったです。でもよく修正したな、頑張ったなと個人的には拍手モノでした。

「TRON」のSF調音楽は爆走野郎アーロンの滑りにとてもよく合っていて、観ていて楽しいです。

彼も今季世界に名乗りを上げたニューヒーローの1人ですよね。私も四大陸でナマの迫力を拝んでからは、すっかりお気に入りv


◆ハビーの4S、いつ観ても素晴らしすぎる。ゴージャスで、ほんとにお手本のようなクワドですよねぇ。

アクセルが抜けても80点に乗せられる辺り、オーサー組ジャンパーズの基礎力スゴイ。Pちゃんも羽生くんもそうだけど、クワドに加点つく人たちは強いなぁ。


◆きゃーーーケヴィンケヴィンケヴィンケヴィ(以下略)

3階席からだとステップのスピード感が感じられなかったんですけど、TV映像で観たら普通に疾走感があって良かったです。

2クワド認定良かったよ良かったよおめでとうーーー …FSでも続いてくれたらもっと良かったけど…

このSPのカメラアングルは、カナダナショナルと大体同じですね。全体的に私の観たいアングルなので、四大陸のアングルより好き。

ケヴィンの戦い方はまず何よりBV命なので(そこが切ないんだけど…)、スピン&ステップのオールレベル4がすごく嬉しかったです。

演技開始前のアップ好きだーーーvvv


◆ジュベの男っぽい4T、健在(・∀・) 重戦車みたいなクワドとぶぃん!と回るフリーレッグはいつ観ても迫力あります。

ワールドでの連続クワド成功記録も凄いことになってるんですよね。ジュベのガッツポーズを観るのはいつも楽しいです^^

今回のワールドSPは、新旧の3クワドキングが3人続けての滑走!で、胸が熱かった♪


◆無良くんの4T完全失敗は、あまりにもあんまりだったので、観ていて凍りつきました…;;

でも致命的なミスだったにも関わらず、引き摺らずにその後の演技をしっかりこなしていたところは、とても良かったと思います。結果、FSに繋がりましたしね。


◆ケヴィンは別枠として(笑)、今回のワールドSPで観れて一番嬉しかった演技はミハルですね。

禿山の…じゃない山の魔王プロの良演技、すごくすごく観たかったんですよ~~! 3A着氷乱れたけど、全体的に素敵でした。

ミハルの目つきの悪さ…いえ凄味が曲の迫力にものすごく合ってるし、彼の手足の長さが魔物テイスト醸し出しつつ活かされたこの振付は、もうムチャクチャ好きv

点が出るまでは、ケヴィンの点超えるかなと思ってました。


◆素敵なプロは、ジャンプがボロボロでも素敵プロだとハッキリわかる、というのが私の持論ですが。

今回の羽生くんのSP観て改めてそう確信しました。ジャンプミスだらけでもやっぱりこのプロは、羽生くんの演技は、とても魅力的です。

泣くのこらえてたであろうインタの受け答えからは、2日後に鬼構成を鬼の気力でやり遂げるだけの覚悟や気迫が伝わってきました。ミスで9位に沈んだインタだったにも関わらず、何かすごくカッコ良かったです。まぁ結果を知ってるからそう思うのでしょうけども。


◆高橋くんは、日本男子3枠の希望をFSに繋いでくれました。ジャンプの調子は悪くても、やはりありがとうという思いしかなかったです。


◆テンくん、どうしちゃったの!??? 今季の今までの試合は一体何だったの??? というくらいあまりにも別人のような神演技で驚愕しました。

ジャンプボロボロだったのが、キレキレじゃん!!!

今季の男子の試合は、やはり最後までサプライズ波乱続きでしたね…予想不可能。

でもアーティストの完全版が観れて良かったです。ランビも喜んでただろうな~


◆Pちゃんは…もう演技終わる前から歴代最高得点更新は確信しました。

スケーティングは勿論ですが、4-3綺麗に決めるところも強さの要因だよなぁ。


◆マイナぁさぁん…(TT)

もともと今回の2人で13はキツイと思ってたけど、4Sは決めたかったですよね。。。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


現地の観客は、素晴らしい演技だと思うともう最後のスピンが終わる前から立ち上がってました。

私もどの選手のときだったかは忘れましたが(ヨナのときはそうだったかな?)、つられてつい演技終了前から立ち上がってしまったことが1~2回^^; 後ろの方すみません~~m(_ _)m;;


関連記事

国別出場メンバー

国別にヴォロトラ来るーーーvvv

昨年観られなくて残念だったので、嬉しいです^^ 今季は圧勝でしたよね。

実はワールドのペアフリーはチケットが残ってたので、観戦出来たんです♪ もう最初のリフトの高さには、度肝を抜かれました。ヴォロトラの演技はシーズン初めにも観ましたが、ワールドも本当に素晴らしい演技でした。

関係ないけど、トランコフさんみたいな英語なら聞き取りやすいんだけどなー ケヴィンはネイティヴ且つ発音が柔らかすぎるので、あっという間に追えなくなるorz

そしてメンショフさん、おめでとうおめでとう!!! 思いっきり歓迎させていただきますよ! お花も投げちゃいますよ!

ボブソロ、生で観るのは今季2度目だけど、ほんとに絶好調でしたよね。アデリナ、リーザも楽しみです。

今回のワールド、順位争いの波乱はなかったものの、ペアもアイスダンスもかなり見応えあったんじゃないかなー。

逆に自爆大会だったのが男子シングルorz あのレベルなら、ケヴィンにも十分過ぎるほどメダルのチャンスがあったのにあったのに…残念だったなぁ(T_T)

カナダ男子は去年と同じ2人が来るなら、今年はワンツー狙えるんでは?

もっとも、ほぼTESの基礎点だけで上位陣と渡り合ってるケヴィンは、刺さるか刺さらないかで順位が変わりすぎるので…ちょっと読めませんねぇ^^;

ISU公式試合だから5クワド認定にトライするのもよいけど、お祭り大会だし、4Loとかやってみたりしないかな?(・∀・)

中国は、四大陸健闘のハンヤンとワールド健闘のジジュンinで嬉しい♪ ハンヤンは、また暴れてくれちゃっていいのよ!^^

アメリカ、昨年に続いてまたアシュリーとGGで嬉しい。アボも身体が心配だけど、今季最後にまた彼の演技が観れるのは有難いです。

アーロンは、応援席でGGとの仲の良さを見せつけてくれるのでしょうか(笑)

今年はメリチャリもテサモエも来ないのかぁ。でも躍進したチョクベイ、前より近い位置で観られるのは楽しみ。

招待選手は誰かなぁ。昨年サフゾルが来たことを考えると、フェルナンデス辺りでもよい気がしますが。

絶対、あのハビエルマンを心待ちにしているスケオタは多いハズ(笑)

フランスはもしブルザ安静だとしたら、来季からシニアに上がるパパシゼを派遣してくれたりしないだろうか。。。 仏スケ連はエリボン杯のEXで彼らをお披露目してたし、何より早く生シゼロンを観たくってv

でもジュニアとシニアじゃSPの指定リズムが全く違うから、無理なんでしたね^^;

個人的にISU招待枠で思いっきり来て欲しいのは、ジガガジなんですが… EXプロじゃないから無理なんだけど、あのゾンビプロもう1回ナマで観たかったなぁ。ワールドの演技は素晴らしすぎました。ついでに、ガジさんの低音ボイスも素敵すぎる♪

でも国別って、時期的に選手たちにとっては大変ですよね。ケヴィンみたいに喜んで来てくれるならとても有難いのですが、五輪シーズンを控えたオフ直前なので、皆さん無理せず楽しく滑って欲しいです。


関連記事

最後まで会えました

女子FSが行われる16日は競技が始まるのが夜だったので、昼間はロンドンの街中を同じツアーの人たちと歩いていました。

会場周辺は沢山の人でにぎわっていましたが、少し離れると人通りはぐっと少なくなります。

その静かな通りでふと顔を上げると、ムチャクチャ私好みの顔と髪型をした金髪のスレンダーなお兄さんが、黒のロングコート姿で、同じ道をこちらに向かって歩いて来るのが見えました。


ケ ヴ ィ ン で し た


私が一番好きな髪型してました(一番がいくつあるかは不明(笑))

ほっそりストレートな真っ黒ロングコートは素晴らしく彼に似合っていて、もおおおおう完全に見とれてしまいました(><) 彼のファッションセンスが私好みなのは知ってましたが、練習着といい、四大陸での私服&キャップといい、今回のロングコートといい、マジでツボ過ぎます…

FSの最終滑走を必死で滑りきって目標順位を達成した彼に一言でいいからお祝いの言葉を贈りたかったのですが、エキシは見ずに帰るし、今回はもう彼の姿を見ることも無いんだなと諦めていました。

何なんですかコレ。

知ってる選手はとても沢山いるのに、何故、声をかけられる距離とタイミングで偶然遭遇したたった1人が、私が会いたかった唯1人の選手なんですか。

カナダまで応援に飛んで行ったご褒美ですか。

だとしたら 何この報われ感。

昨日「一分一秒でも早く会いたい」と書きましたが、まさか翌日叶うとは。しかも超レアファッション姿のオマケ付き。

神様、あまりにも迅速に仕事しすぎです(笑)


その後は素敵すぎるものを見た悦びで、もうずっと頭がほわあぁぁぁ~~~ん♪♪♪状態でした。

でも神様。

仕事していただいた分際でこんなこというのはおこがましいのですが、出来れば私だけが一方的に嬉しいことじゃなくて、ケヴィンにとって嬉しいことをお与え下さい。。。

今この世で一番欲しいものを神様に訊かれたら、「ケヴィンの笑顔(特に@キスクラ)」って答えるよ!(笑)


日本に戻って今回のワールドのケヴィン煽り映像や可愛いに違いないインタビュー映像(by スケオタ従姉妹情報)を観るのが、楽しみでなりません…♪

関連記事

日本男子とケヴィンおめ!

羽生くん、ケヴィン、選手の皆さん、本当に本当にお疲れさまでした。

羽生くんもケヴィンも、怪我してたのによく頑張った!(ケヴィンは殆ど回復してたそうですが…)

きっと羽生くんは死にもの狂いでジャンプ跳んで降りてみせるだろう、今回は4S失敗しても絶対集中は切らさないだろうと思ってましたけど、本当にやり切りましたね。SPのミスが1つで済んでたら台乗りも出来そうな点。

大舞台の崖っぷちで踏みとどまれる本物っぷり、何より気持ちの強さは、昨年のワールドに続いて涙が出ました(TT)

でもまずは、その大舞台直前に怪我するような練習の仕方や体調管理を本人も周囲も改めて欲しいです…;; クリケットに行っても、そこだけは仙台時代と比べても一向に改まらないでいることが心配でなりません。私がクリケットに一番期待してたのは、まさにその部分だったのに。

国別くらいは休んで欲しい。本当は年明けのショーも四大陸も出ないで欲しかった。カナダ拠点なのにいつ調整するのかってくらい予定詰め込みすぎで、あれじゃワールドまでにボロボロになるのは当たり前だと思います(泣)

ケヴィンについては語りたいことありまくりなので、また後ほど改めて。

でもこれだけ。

ケヴィン大好きだよ、ワールド5位&エキシ圏内本当におめでとう!

そして個人的な話だけど、今回も最高の宝物をありがとう。

一分一秒でも早く国別で会いたい会いたい会いたい~~~(ジタバタ) でも怪我の影響が残っているなら、絶対に無理しないでね!



結論から言うと、私の願いは最低限は叶いました。まるで、「2つ同時に叶えるにはどちらも辛くせざるを得ない」と言われたかのように^^;

確かに、最終滑走のケヴィンの得点が日本男子から3枠目を奪うような展開になっていたらと思うとぞっとするので、これで良かったのかも。

ケヴィンの3人前で日本男子の3枠が確定したときは、もう心底、ほっとしましたよ。。。

関連記事

いけにえは捧げられました

◇1つ前の記事について補足&訂正。

ケヴィンは5クワド認定とワールドメダルの二者択一なら後者を望みそうなので、私が祈願することは彼の一番の希望と同じ、に訂正します。

でも多分ワールドメダルに5クワドは絶対必要だと思うので、結果的には同じことかも(苦笑)

果たして最終滑走者のケヴィンは、Pちゃん以外の選手たちにとってのラスボスに成りうるのでしょうか。現地ではいよいよ今日決着!(某国の五輪枠問題から絶賛現実逃避中)


◇現地ガイドさんが気を利かせて、送迎付きの公式練習見学を片っ端から手配してくれました。

おかげで本来シングルの試合観戦のみでかなり余裕のあるスケジュールだった筈が、連日朝から夜遅くまで試合と練習三昧で、ホテルには寝に帰るだけです。

でも公式練習は本当に美味しすぎる。

有り得ないほどの至近距離で選手が見られるんです!!!



ケヴィンがケヴィンがケヴィンが、すぐ目の前を、目の前を、目の前を(以下略)


FSの超素敵ステップが男っぼさ5割増しの黒練習着姿で、大好物のセカンド3Loが、夢の4-3-3が、すぐ目の前で、目の前で、目の前で(以下略)



あれは、練習リンクという名の極楽でした


そして今回もやっぱり、持って行ったものが1つなくなったよ!^^;(2013/3/5の記事参照)


関連記事

ワールド男子SP終了

日本のスケ連とロシアのスケ連はいっぺん○ねと思った。

コフトンはちっとも悪くない。キスクラの彼の姿を見ていて、あまりにも悔しくて、見てるこっちも泣きそうになりました。

一枠の覚悟があるなら、あんな若い選手に無駄にトラウマ植え付けるリスクを冒す意味があるのかな。。。

今季一番重要なのは五輪の枠取りなのに、日本のツートップを要らない時まで同じ大会に引っ張り出したことにも腹が立ってなりません。GPFから全日本まで2週間しか無いのに、そのさらに2週間前のNHK杯に2人揃って突っ込むとか、真の大一番の前に余計な疲弊をさせないで欲しいです。

四大陸のように選手によって意味や価値がかなり異なる大会への派遣は、もう少し戦略的に対応して欲しかった。

羽生くんがSP失敗した理由なんていくらでも思いついてしまうほど想定内だったのも、すごくカナシイです… いやまぁ一番の理由は怪我なのでしようが。。。

今日はコフトンと羽生くんがかぶって見えました。

高橋くんには、ありがとうと言いたいです。でもあの点ならロックンロールメドレーでも普通に出せた気がする↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は今ホントならケヴィンの2クワド認定に大はしゃぎする記事を書きたかったのに、書きたかったのに(涙)

今は日本の五輪枠のことでアタマがイッパイにorz

神様、何故ケヴィンの良演技と日本代表の良演技は一緒に見れないんですか。

でもケヴィン、PB更新おめでとう。2クワド認定されてて無茶苦茶嬉しいです。

明後日も超素敵FSを頑張って下さい! そして、是非世界初の1大会5クワドを!

最後に、このワールドでまた新たに覚醒したみたいな選手が。テンくん、90点超えオメ! アーティスト、素晴らしかったよ~!

関連記事

早々に幸運と不幸が

カナダに無事到着しました。

明日予定外の良いことがありそうで、ちょっと期待してます♪

しかし、到着するなり早速不幸が^^;

私の携帯はカナダでは使えないということに、現地入りしてから気づきました。

対応表をよく見たら、使える国はかなり限られていましたorz 勝手に使えるものだと思い込んでいて、調べようとも思わなかったのが失敗でした↓

父にタブレットを借りておいて本当に良かったです。こちらは問題なくつながってます。

しかしタブレットによる文字入力は非常に手間がかかるので、叫びを書き込みにくるくらいしか出来ないかもしれません(苦笑)

とりあえず、自力でプロトコルが確認出来るのは嬉しいです♪


関連記事

もうすぐ出発

◆出発前夜だというのに、ケヴィンの動画漁りが止まりません…誰か止めて^^;

タブレットPC持参だから、現地でも動画が観れそ~だとはしゃいでおります(笑)

ワールドをライヴで観たいけどPCに疎いという従妹に、ライストの見方を教えてくれと泣きつかれました。私の方は、「日本での(ワールドの)報道のされ方や、TVで放映されたインタ内容教えて」とお願いしました。

ケヴィンへのメッセージを書くときは、米在住のスケオタ仲間(ご主人がイギリス人)に添削を依頼。こちらは、羽生くんの記事の載った海外のフィギュア誌を彼女への贈呈用に調達。

ギブアンドテイクが成り立つスケオタ関係っていいね!^o^


◆調子に乗ってお菓子を色々用意。

近くにコンビ二の無い場所で、夜中に小腹空くと地獄だからな~(苦笑) いつもより食糧が沢山詰め込まれてます。

ホテルにもレストランやラウンジバーはあるんですけど、スケートの試合終わってから帰ってくるともう営業終わってるんですよね。観光と違って、スケート観戦はそこがネックです。そのせいでホテルに戻る手段に悩むことになるワケですし;;

自分はお一人様だから夜遅く1人でタクシーに乗るのは避けたいのですが、今回は会場に近いホテルが全く取れなかったので、ツアーにした次第です。


◆日本男子3枠、内訳はどうでもいいと書きましたが… ちょっと撤回。

あの、五輪の枠取りに格別の思い入れのある高橋くんが、堂々と「五輪枠取ったぜ!」と思える結果になりますように。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


カナダからまた性懲りもなくブログ更新するかもしれません。タブレットは文字入力が大変なので、スケアメのときみたいにビジネスセンターのPCから英語で書き込むかも。

とりあえず、行ってきますー!


関連記事

ワールド出発前日

◆ををう…出発直前になって、カナダでネットが出来るタブレット端末の持参が可能だということが判明しました。

もともと父がタブレットを貸してくれるとは言ってたのですが、モバイル端末はガラケー以外使ったことがないというモバイル浦島なせいで、持って行ってネットが出来るものなのか否か全然調べてなかったのです^^;

それでもやっぱり現地でネットしたくて、昨夜急に思い立って大急ぎで調べてみたところ、現地用のルーターさえ手配出来ればよいんだと知りました。そんな簡単な話なら、もっと前に調べておけばよかったー!

ホテルの方にもワイヤレスのアクセス事情についてメールで問い合わせたんですけど、イマイチ(私には)状況がわからない返事が返ってきたので、とりあえず成田空港で受け取れる海外用のレンタルルーターを申し込みました。

お陰で昨夜はかなり忙(せわ)しなかったです^^;

日本のビジネスホテルだと、レンタルPCがあるからラクなんですけどね~(でもそーいうものを借りると延々ネサフをしたりブログを更新したりして、貴重な睡眠時間が無くなった挙句、料金に含まれてる朝食まで食べ損ねる(爆))

レンタルルーターを日本から借りていくと、移動日分も料金が発生するのがちょっとイタイ(苦笑)

まぁほんとは、ビジネスセンター内のPCさえ好きなときに使えれば、無料だし一番いいんですけどね^^; スケアメのときはツアー客とかいなさそうで2台しか無いPCもずっと空いてたんだけど、今回は団体だしどうなんでしょ。

でもプロトコルとニュース記事は読みたいんだよ~~ 会場にいると得点しかわからないし、選手のインタビューも観れないから、情報欲しいんだよ~~^^;

日本のスケオタ仲間に現地レポする代わりに、日本の情報も教えてもらおう…(苦笑)


◆今回は、日本の放送以上にカナダの放送を録画したい~~~!!!

日本のTVだと海外選手の扱いはほとんど無いだろうけど(優勝者インタビューすら放映しないからな(怒))、カナダのTVなら絶対にケヴィンを採り上げるハズだし(><)


◆折角昨日は寒かったのに、明日の出発日は暖かいんですね…

行き先は雪景色みたいだから、出国時も寒い方が着ていく服に悩まずに済んだのですがorz

でも今回服は本当に悩みました。ロンドンの気温は全日本時の札幌と同じようなものだと思うのですが、今回は全て送迎車による移動のため、今のところ外歩きの予定もなく。札幌全日本でも大阪四大陸でも、外は寒いけどホテルや会場はあったかかった(むしろ暑いくらいだった)ので、ロンドンでの観戦時にヒートテックが要るのかどうかもよくわからない^^;

スノーブーツは、とりあえずトランクの方に入れました。普通のムートンブーツみたいな外見ならよかったんですけど、いかにも防水&撥水素材!な感じのスノーブーツなので、日本のあったかい日には履きづらい(苦笑)


◆今度、海外旅行時の自分的マストアイテムの記事でも書こうかと思ってます。

久々の海外遠征はスケアメに次いで2回目ですが、既にお気に入りの便利アイテムが複数あるのでv


関連記事

ワールド男子直前展望(修正版)

ワールドでは、ノーミスの素晴らしい演技が沢山観られますように。

自分としては、「まだ観てないもの」ということで、SPでは特にケヴィンとミハルのノーミスが観たいです。ケヴィンは5クワド達成して欲しいから、ミハルはあのプロがノーミスだとすごくカッコいいと思うので(笑) 昨年の鼓童の感動再び。

FSでは、ノーミスorノーミスに近いPちゃんの「ラ・ボエーム」が観たいです。

しかしあと4日後には、もうSPの結果は出ているのですね。。。うああドキドキする~~^^;


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今季ワールドで祈願すること

◇about ケヴィン
 本人の目標である6位以内
 出来れば5クワド認定で5位以内
 良演技で評価(特にPCS)も上がりますように!(-人-)

◇日本男子3枠
 フツーに取れるとは思ってますが、FS鉄板の人がいないので(それ言ったら海外選手もそうですけど(苦笑))、誰がどの順位でも3枠取れさえすれば構わないです!


あと出来ればアメリカ3枠とロシア2枠と中国2枠…(それが実現する順位の組み合わせはあるんだろうか?^^;)

女子もアメリカ3枠くるといいなぁ。。。

そういえば、ご贔屓選手の5位以内を願うところは去年と全く同じですね(笑) やっぱりEX圏内の順位というのは特別かも。去年願った人は、今年はもう優勝争いのレベルに行っちゃいましたけどもv

にしても、ユーロチャンプも四大陸チャンプも目標順位が奥床しい。特に前者は普通に優勝狙えるのに、台乗りどころか5位以内とか^^;

ケヴィンはしばらく前から6位以内が目標だったようですが、偶然にも今季SB(同時にPB)で彼を上回る選手は5人しかいないので(うちワールドに出場するのは4人)、結果的にはものすごーーく堅実な目標になってますよね。

四大陸優勝でケヴィンのシーズンランキングも5位に跳ね上がったし、ほんと昨季ワールドのFS直後のインタで言ってたようにTOP5を狙って欲しいです。

とにかく回転不足をとられないようにすることと、ノーミスかミスを最小限に止めるのが必須でしょうね。そうすれば構成のポテンシャルを考えても、順位は自動的についてくるハズ。

ちなみに常に優勝しか考えてない(笑)羽生くんは、シーズンランキング堂々の1位。今季1位と2位しかないし、Pちゃんも四大陸スキップだから当然の順位ですが。

こちらはやはり、SPノーミスで首位獲得が必須かなと。SP出遅れたら(と言っても2位3位だったら、の話ですけどね^^;)、今のFSで挽回するのは厳しいんじゃないかなーと思うので。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


私がネットで見かけた内外のスケオタの表彰台予想では、日本のツートップ&Pちゃん&フェルナンデスを挙げてる人が殆どで、4回転の成功率でハビー・羽生くん・Pちゃんの3人という予想が少し多めな印象でした。

SPで出遅れないことを前提にFSの強みを考えると、ハビーはハマりプロの上に加点つき美麗クワド3本で後半のジャンプも抜けなくなってきた、羽生くんは安定の加点つき4Tと後半3Aコンボ2本でPCSも高め安定、Pちゃんも表現力アピールの良プロで加点つきクワド2本と圧倒的なスケーティングで高PCS、高橋くんは冒頭のクワドが決まって神演技スイッチONになった場合のPCS爆発力…という感じでしょうか。

不安材料は、ハビーがSP・FS共にジャンプのまとめ方に波があって他の3人ほどにはPCSでカバー出来ないこと、羽生くんは4S(とSP含めて3Lz)がどうなるか--転倒は殆どない代わりにパンクがあること、Pちゃんのジャンプの仕上がり具合も読めないし、高橋くんのクワドは更に読めなさ過ぎる。

高難度構成はリスキーだから、この4人以外が台乗りする可能性だって(今季の男子の波乱ぶりを見てれば)十分あり得ますし、本当にどうなるかわからずドキドキです。今季の男子は鉄板の予想ほど外れるケースも多かったですし…海外の掲示板で男女シングルは「super exciting」と言われてましたが、ほんとにね。

でもあれだけの構成で滑る上位選手たちがみんな神演技してくれたら、発狂する(笑)

個人的には、特に誰に優勝して欲しい、というのは無いです。あまりに混戦だから優勝候補も何人もいるし、誰が勝ってもおかしくないし、いい演技した人が勝てばいい派です(たまの例外を除けば、基本的にそういうスタンスなんですけどね)

ケヴィンを応援してるけど、優勝を狙えるポジションとは言えないし、そもそも自爆祭り前提になっちゃうからそんな大会観たくないし^^;

全体的には、個々の選手の成績より枠取りの方がやっぱり気になってしまう(苦笑)

ただ私の場合「応援したい素敵プロ」という視点もあるので、今回の優勝候補の中だと、ジャンプ決めまくりの「ラ・ボエーム」vs「チャップリン」の一騎打ちとか、迫力ありそうなので観てみたいかもv

いずれにせよ、SP・FS揃えて見応えのある演技をしたチャンピオンが観たい!!! それに尽きます(祈)


関連記事

ワールドの準備(多分(笑))

◆ワールド出発前に、どうしても熱心なケヴィンファンの方とお知り合いになってケヴィントークをしておきたいと思い、そういう機会を得るために行動してみました。

結果、色々な意味で筋金入りのケヴィンファンの方とお知り合いになれた上、直接お会いしてたっぷりファントークをさせていただくことも出来ましたvvv

ワールド前に、すごいエネルギー充填!出来た気分です(* ̄▽ ̄*)


◆他の選手のバナーは作らないつもりだったのに、今年のカナダナショナルが見事にその決意を打ち砕いてくれました…

だって今回のワールドって、ファン心理的に

今振らなくていつ振るの!?

って言っていいほど物凄いタイミングじゃないですかあぁぁ!!!

いや勿論五輪でも振りたいけど、五輪行けるかどうかわからないし!(泣)

幸いファンの方々にもウケの良かったデザインのものが出来たので、ワールドで掲げてきます~▽

SPの日は、バナーの選手のグループが分かれてくれるとよいなぁ。四大陸の6分間練習のときは、バナーを振るか国旗を振るかでとても悩んだので^^;(幸いこのときは、隣席の人が2枚共掲げるのに協力してくれました♪)

逆に、FSの日は是非とも同じグループになっていただきたいです!


◆バナー以外に、リンクに投げ込むプレゼントも用意してみました。最終的に何と何を詰め込むかはまだ未定ですが、とりあえずメインのものは用意出来たのでひと安心。

書けたら飛行機の中かホテルでお手紙書く予定(そのための電子辞書です(笑))

それより困ったのは、もうお一方のプレゼントが完全にネタ切れしてしまったことorz

もともと私は試合やショーに行く度にプレゼントを持参するようなことはしないのですが、ここ最近はバースデー、クリスマス&初戴冠祝い、バレンタインとイベント続きだったため、毎回用意していたらアイディアが尽きてしまいました^^;(プレゼントに関しては結構こだわって考え抜くタチなもので…単なる自己満足ですが(苦笑))

昨年と違う色のメダルをゲットする可能性もあるから、プレゼントは調達しておきたいのですが…今回はエキシの日まではいないから、結果を知ってからメッセージを書くようなことも出来ないしなぁ。

ちなみに某ぬいぐるみのようにものすごく沢山もらってるに違いないものは、基本的にプレゼントには選ばない主義です。そんな主義無ければ、悩まずに済むのに(苦笑)


◆ケヴィンのポスカを作り始めたら止まらなくなって、先週末は徹夜してしまいました^^;

写真をそのままプリントアウトするのではなく、髪の毛その他にかかった文字(TV映像のテロップとか)をせっせと消したり、カラーバランスを調整したり、背景の観客席を目立たなくする処理をしたり、レイアウト考えたり横文字入れたりして、ポスカとして見栄えよくなるように編集加工。

ただでさえ超どツボな表情やポーズの瞬間ばかりを集めまくったものだから、もぉぉぉぉぉう眺めてるだけで○△※☆…(* ̄▽ ̄*)

結局怒涛の勢いで、10枚以上作ってしまったorz

遠征の準備もしてます。というか、映像が観れない禁断症状を抑えるためにポスカを持って行くので、これも準備なんです一応(笑)

これまで人気の割に男子本で採り上げられたの見た事ないし(最近出た男子本には選手紹介が載ってますが)、紙媒体での写真が無いから自分で作らざるを得なかったワケですが。。。今後は雑誌にインタ記事とか載るといいなぁ。


「こっちの方が全然いいじゃないですか!」

先日、My Piano Teacher にケヴィンポスカを一通りご披露。

上の太字は、「プロが撮った写真を使ったポスカ」の次に「私が己の好みで選んだ瞬間(を撮影した写真)を使ったポスカ」をお見せしたところ、後者を見た途端におっしゃった言葉です(笑)

(くどいようですが、ちゃんとピアノのレッスンはやってます^^;(3度目))

プロのカメラマンにも色々な撮り方があるので一様には言えませんが、「1枚の絵」を狙って撮る方とそうでない方の違いはあると思ってます。私の場合は「絵として描くならこの瞬間!」というショットを選ぶのですが、プロ撮影による既存の写真だとなかなかそういう瞬間は無い、という話は年賀イラストの話題のときにも少し触れました。

スポーツ写真は通常沢山の選手を“フラットに”撮影するものだと思います。そこには、特別な思い入れの介入はむしろ無い方がよいのでしょう。

でもすっかりケヴィンファンになったと思われる先生は、もう見るなり「フラットな写真」と「思い入れ全開の写真」の違いに反応されました(笑) しかも私が「会心の1枚」として作ったポスカに特に反応されたので、もうどんだけ私と好みが似通ってるのかと^^;


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


遠征前は毎回思うのですが、ほんとに、ただ観に行くだけなら準備は早々に終わってる気がする…(苦笑)


関連記事

いけにえ

実は私、フィギュアスケートの試合で遠征する度に何かを失くして帰って来ます。

NHK杯ではお気に入りのマフラー。

全日本では座布団。

四大陸では、お気に入りのケータイストラップ。

そして最初のスケアメでは、ショックすぎることに…

英語学習用に特化された専門的な電子辞書でした!!!(TT)

翻訳プロ御用達の上位レベルの辞書だったため、価格もかなり高めです↓↓

帰国後ずっと見つからず、片付け方が中途半端だったからきっとどこかにあるだろうと思って放置していたのですが、どこにも無いとハッキリ認識したのは最早ホテルに問い合わせる気も失せるほど時間が経ってからだったのでしたorz

これってもしかして、何かのいけにえなのでしょうか。。。

どの遠征でも色々楽しい思いをさせてもらっているので、それと引換えに何らかの代償が必要になっても納得出来るのですが、電子辞書から座布団まで、いけにえの質と価格に幅がありすぎることが気になります^^;

ちなみに先日の四大陸での失くし物はこれまでで最速で、大阪に着いて間もなくケータイストラップの1つが消えてることに気付きました。

しかしこれまで毎回こうしたことがあったのを意識していた私が、

「こんなに早いうちから失くなるなんて、今回も何かいいことがあるに違いない」

と思ったのは言うまでもありません(笑)

そして実際、今季最高の幸運のオンパレードに恵まれたのでした。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

ちなみにワールドはまた英語圏の海外なので、再び英語専門の電子辞書を購入。以前持っていたものより更に有用な収録辞書が増えた最上位モデルです。

神様、たとえ今回再び失せ物があるとしても、こればっかりは避けて下せえ……(T人T)

ど~~~しても何かを失くさなければならないのなら、せめてヒートテックとかハンカチ・ティッシュとか、そこらへんのもので何とかm(_ _)m;;


関連記事

世界ジュニア男子終了

ブラウン3Aマスター&FS1位&表彰台おめでとうーーーーー!!!

素晴らしい素晴らしい、早く映像が観たいわ(^∀^)

3Aマスターしたならシニア移行出来るね! クワドについては今は考えないことにする。

とても私好みの表現力とスケーティングスキルを持った選手なので、この先も長く観たいと思ってました。3A跳べるようになってくれて、本当に嬉しいです。

初めて観たとき、将来(あくまで「私の好み度」という意味限定で)一番羽生くんの強敵になりそうだと思ったのですが、着実に進化してくれてるなぁ♪

ファリスとブラウンは、スピンステップオールレベル4で揃えられるのがとにかくイイ。勿論今後ジャンプの難度上げたらどうなるかはわかりませんが、今の段階で出来るだけでも十分素晴らしいと思います。(ケヴィンは先日の神演技でも、最後のスピンレベル2とか取りこぼしてるもんなぁ(つД`))

ハンヤンとコフトンが直前にシニア移行したお陰というのもありますが、ともかく米男子表彰台独占オメ!

どうかその元気を、これからカナダで戦う同国のおにーさんたちに分けてあげて下さい…そして枠を、五輪3枠を…

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

マルティネスくんも、5位おめでとうーーー! FSでは順位下がるだろうと思ってたけど、総合5位は大健闘ですね!

またあの美しい演技を生で見る機会があるといいなーと思ってます。

米勢も、マルティネスくんも、Jスポの放映が楽しみ♪

日本勢は…龍樹くん、FSでも巻き返せなかったのか。。。どうしたんだろう…

昌磨くんはFS自己ベストオメ! 大舞台でPB更新はすごいですね。3Aが無いからこういう位置かなとは思いますが、SPで2A失敗したのは勿体なかったですね~


関連記事

スケオタライフ近況

私の今年の年賀状を見た従妹が、父を通じて連絡をとりたいと言って来ました。

電話をしてみたら、彼女は数年前からのスケオタで、Jスポも契約してるとか。

「カナダナショナル観ましたよ~」「四大陸のケヴィンの演技は永久保存版ですよね!」と言われたときは

心の友よ!

…と叫びたくなりました(笑)

そう思ったのは、去年はとこに最近フィギュアスケートにハマってると伝えて「いいよね~…羽生結弦くんとか」という反応が返ってきたとき以来v

Jスポ契約してるなら私と観てるものが同じだから、話は全部通じる…! 素晴らしい^。^

国別にも行くそうで、同大会には遠征派の知人の他、スケアメで知り合った米在住のスケオタさんも里帰りついでにいらっしゃるので、いつも以上に知り合いの多い大会になりそうです♪


◆My Piano Teacher も、素晴らしく有難い存在です。

ほんとにケヴィンにハマって下さったようで、「彼のおかげで楽しみが増えました^.^」とのこと。

ケヴィンの話が出来る人は他にもいますけど、ファンとしてケヴィンの演技もヴィジュアルも大好きで盛り上がれる同志、というのはやはり格別です~~(´∀`)(いや、ちゃんとピアノのレッスンもやってますよ!(2回目))

羽生くんのこともお気に入りなので、羽生くんとケヴィンのファントークが同時に出来るという、私にとってはこれ以上無いほど得難いお方です。。。ピアノの師としてもとても相性が良く、楽しくレッスンを続けさせていただいているので、この先生に巡り会えたことを天に感謝(-人-)


◆ケヴィンのベストショットを撮り集めてはせっせとPhotoshp加工してポスカにしているため、目下デジカメのメモリーカードがケヴィンだらけに(苦笑)

そろそろワールド遠征の準備しなきゃならないのに、何やってんだ私^^; でもポスカは持って行く予定(笑)

ワールド遠征中の最大の心配事は、ケヴィンのカナダナショナルや4CCやワールドの演技の映像が観れないため、禁断症状が起きそうなことですorz スマホ持ちやノートPC持参出来る人が羨ましい(>_<)


関連記事

雑談いろいろ~主にケヴィン(笑)

プルさんオタでジャンプ厨でゲーマー。

ケヴィンと羽生くんって共通項多いのに、意気投合したりしないんですかね?(笑)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆「陸上で、私が、トリプルアクセルをその場で跳び上がって回る練習をしている夢」を見ました^^;

身ひとつで空を飛ぶ夢とか、体験した筈もない身体の動きを夢の中で経験・体感することがたまにあるのですが、ああいう感覚ってどこから来るんでしょうねぇ。

夢の中の飛ぶ・跳ぶ系は、重力の影響が殆ど無い感じです。きっと、重力を受けながら跳んでる感覚をイメージ出来ないからだろうなと思いますが。

そういえばパラセーリングで空に舞い上がったときは、浮上する力の方が強すぎて、重力よりもロープの「地上に繋ぎ止めてくれてる力」の方を感じましたね。

ちなみに夢の中でトリプルアクセルのつもりで回ってたとき、多分何となくケヴィンみたいな軸をイメージしてたんじゃないかと勝手に思ってます(笑)


◆ケヴィンのジャンプを見る度に、軸加点くれ~!と思ってしまいます。

あんなに細くて真っ直ぐな軸で跳ぶ人いないよ! あの軸にGOEつけてよ!的な。(実際にはGOEがつきづらい要素があるみたいです↓)

ケヴィンのジャンプは「重力が仕事してない」と言われるほど力みの無い低空高速回転で、軽々サクッと跳んじゃうんですけど、GOEはつきづらいのですよね。(GOEがつかない跳び方してる、と言うのが正確です)

印象をわかりやすく言うと、ドヤ感に欠ける。

ハビーの「みなさんどうです、素晴らしいでしょう!」ドォーン!!って感じ(笑)のクワドや、羽生くんの「俺の必殺技だ見やがれェェェ」「GOEよこせオラァァァー」といわんばかりの華やかさとドヤ感に満ち溢れたジャンプに比べ、ケヴィンのそれはさながら「4回転ですが何か(サラッ)」みたいな雰囲気があります。

高速回転の上にあまりにもアッサリ跳んでしまうため、ケヴィンの4回転は3回転に見える、という感想もよく聞きますね。

あの何でもないように跳んでしまう様子(とファンタスティックな容姿)を指して「エルフ」と名づけた人たちは、本当に的確だったなーと思う。

軽々と跳んで降りる力みの無いジャンプ、フレンドリーな笑顔で善い人オーラ振り撒くところも含めて、「4回転の妖精」ってふさわしすぎですv


◆目下、集合写真の羽生くんを見る度に信じられなくなることがあります。

こんな、もうあり得ないほどの小顔なのに。生き物の種類が違うんじゃないかと思うくらいの、小顔なのに。

ケヴィンと並んでるところをアップで見ると、マジで大顔に見えるんですよ!!!^^;

四大陸SP6分間練習待機中の映像見てそれを知ったときは、衝撃を受けました。。。あの羽生くんが大顔に見えるなんて、あり得ない。あり得ないけど、実際そうだった(汗)

バトルも羽生くんより小顔だったし、カナダの人たち一体どんだけ顔ちっちゃいの!??


◆ケヴィンの動画をあちこち覗いては、にまにまと顔を綻ばせてる今日この頃^.^

お気に入りのショットをキャプしまくったり、ケヴィン大好きなスケオタさんたちの愛に溢れたコメントを読んだりして、あ~~楽しい(笑)

そういえば、海外の実況でもカナダの新聞でも、ケヴィンが日本の観客に人気あるってことがアピールされてて面白かったです。

日本のスケオタは内外問わず個性的な魅力のある選手や良演技をする選手には惜しみなく拍手を贈りますが、海外の人たちからは、ケヴィンは特筆するほどの反響に見えるのか(笑) カナダの新聞には、「日本のファンは自国選手のように彼の優勝を喜んでいる」みたいなことが書かれてました。

あ、でもカナダナショナルのときは岡部さんもケヴィンのことを「日本に沢山のファンがいます」と紹介してたな^^; 日本の放送(GPSのときだっけ)では「大の親日家」とも言われてましたね。

何故か世界的にアピールされてる(笑)日本のスケオタとケヴィンの相思相愛ぶりを、とても嬉しく思います♪


◆自分の好きな2選手の共通点(本記事の冒頭に挙げた3点除く)

○規格外
:2人ともやってることがフィクションの領域(笑)
 羽生くんは進化速度と短期間に出す結果が、ケヴィンはジャンプ構成が。
 ケヴィンのジャンプ構成は、ジャンプ非重視派だった私ですらあそこまで行くと惚れる、というレベル。この人はフィギュア史に名を残すべきだと思う(もう残してるけどv)

○アングル・表情・髪型で、殆ど別人みたいに違う顔に見える
:羽生くんもすごいと思ったけど、ケヴィンも相ーーー当にすごい^^; 何でこんなに変わるんだ!ってくらい(笑) 目下、イケメンアングル絶賛コレクション中(笑)

○すごい今更ですが、超スレンダーで足長い
:勿論素敵演技あってこそ、ですが、個人的にものすごくプライオリティが高いです…>足長い


関連記事

世界ジュニア男子SP

うっかり龍樹くんと昌磨くんを観損ねました…

つか12位って、龍樹くんどうしたんだ…

ジェイソンくん、3Aすごく綺麗だった! これはもうマスターしたと思ってよいのかな?(・∀・)

コンボのオーバーターンが残念でした。3Aの消耗の影響があるのでしょうが、徐々に慣れていってくれること期待。

ファリス、途中からしか観れなかったけど素敵でしたー スケーティングその他もう完全にシニアレベルですよねぇ。アメリカの状況も厳しいなぁ…

ナムくん、コンボバランス崩したのに、あの低空でセカンド3Tつけたーーーすごい!!! 目一杯軸細くした感じの高速回転だった。3Aが残念でしたね。

オオモリくんは全体的にスピーディでジャンプも高くて元気で、非常に活きが良かった。3Aの高さとコンボのスピード感、素晴らしかったなー ルッツの軸の斜めっぷりが羽生くんみたいv

ところで、またアディオス・ノニーノ聴いちゃったよ…(笑)

イグナテンコくん美少年。どうしてこの名前は美形ばかりなのだろう。

垂直跳びのような3Aが印象的でした^^;

四大陸ですっかりファンになってしまったマルティネスくん、相変わらず(姿勢とかスタイルとかスピンとか)美しぃぃぃぃぃvvv スレンダーで可憐なオーラを放っていて、ケヴィンとはまた違った意味で妖精さんのようです。

スピンは相変わらず女子並みの超絶品だし、ジャンプも入って67点の高得点&4位オメ!!!

今日良かった選手も、あまり良くなかった選手も、皆さんFS頑張って下さいm(_ _)m


関連記事

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。