Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

ソチへの道(苦笑)

ソチ五輪の宿泊では、ベッドとトイレとテーブルとTVとバスルームさえあればいい、と思ってましたが、今は

ベッドとトイレとお湯の出るシャワーと空いてるコンセントが2つ以上あればいい

になってます^^; つか空いてるコンセント2つもあるかな(爆)

調べれば調べるほど、「来るな」と言われてるに等しい状況。これ、現時点で個人手配しようと思ったら 裏技のオンパレード になるんじゃないだろうか(苦笑)

旅行の手配にムチャクチャ詳しい人が色々すごい提案をしてくれるんですが、ベテランバッグパッカー並みのフットワークが要る(笑) 自分のアビリティを考えると、やはり分不相応ことには手は出せません。

宿はまだこれからでしょうが絶対数の少なさはどうにもならないだろうし、ビザ取得への道は険しい。普通に考えて、やっぱりどこかのツアーに潜り込みたいですorz

ロステレコム杯ですら、海外観戦慣れしている友人から「ロシア語がダメで現地に友人知人がいない場合は必然的にツアー」と言われたしなぁ^^; (まぁロシア語ダメでも個人手配でソチGPF行った人たちはいますけどね)

とりあえず、競り勝つという手段自体が目的と化してしまったオークションの落札競争みたいなノリにならないよう、努めて冷静でありたいと思います(苦笑)

あ、結局また来季の話になってしまった。このまま今季を振り返るヒマなく、ショーの話題とかにシフトしていってしまうかも^^;


関連記事

英会話の話

よく英語のリスニング教材の宣伝で「ドラマや映画のセリフが聴き取れるようになりました!」というのがありますが。

全く逆なら体験しました^^;

ここしばらく、ネイティヴの早口な(というワケでもないのでしょうが、少なくともゆっくりではナイ)会話を、まともに聴き取れないながらも頑張って繰り返し聴いていたのですよね。

そしたら先日父の元に届いたリスニング教材CDの英会話が、涙が出そうなほどに聴き取りやすかった(笑)

勿論初級者向けのゆっくり会話だからなんですけど、いちいち頭の中で訳さなくても意味がわかる程度に聴き取れるというのは、やっぱり嬉しいものでした。。。何せその前に聴いてた英会話が、それこそ泣きそうなほど聴き取れなかったもので(苦笑)

別の教材では、英語の短いエッセイが「Normal Speed」と「Fast Speed」の2種類のスピードで収録されていました。後者は多分倍速くらいだろうと思いますが、ハッキリ言ってドラマや映画やインタビューで聴くようなネイティブの会話は、このスピードの方に近いと思います^_^; 国際線の機内アナウンスみたいな公的な場での案内なんかだと、「Normal Speed」に近いのかもしれませんが。

ネイティヴの会話と比べると、教材やアナウンサーの英語はかなり聴き取りやすい発音で話されてるので、前者を先に聴くと教材の英語が本当にわかりやすいです(苦笑)(もっとも、映画でも白黒時代の作品は、今と比べてものすごく聴き取りやすい英語だったように思いますが)

果たして聴き取りやすい教材で練習してネイティヴの会話(というか発音?)がラクに聴き取れるようになるものなのか、「(教材のおかげで)ドラマや映画のセリフが聴き取れるようになった」という経験が全く無いのでわかりません^^;

たとえば教材の内容ってシチュエーションやテーマがハッキリしているので、単語がわからなくても話の流れから何について語ってるのか見当がつくことも多々あります。でも現実のインタビューなどの場合は次から次へと話題が変わるので、ちゃんと聴き取らないと予測で補完するのも難しいと思うのですよね。

余談ですが、英語の発音とリズムを延々と聴いていると、腕と指がムズムズしてきます。何故か、ピアノが弾きたくなるみたいです。体が、非母国語の音を音楽と同じように捉えてるんでしょうかね?

そういえば、バッハが(自分の作った曲について?)「喋るスピードより速く弾いてはいけない」とか言ってたとか何とか。その話を聞いたときは、ドイツ語のリズムを知ってるとインベンションを弾くとき役に立ったりするのかなと思ったものでした(笑)

言語にしろ音楽にしろ、左脳も右脳も総動員しないとダメなんだろうなぁ。

6年くらい前までは、自分の思ったことを割とすぐ英語で言えてたように思います。ハワイのアラモアナセンターで靴選びをしていたとき外人の店員さんから「英語で買い物してもらえて嬉しい」と言われたし(他の日本人観光客は普通に日本語で買い物してるみたいですね)、トイレに忘れ物したときもすぐ遺失物預かり所に問い合わせたり出来てたし。

でも今同じことを同じテンポで出来るかと言われたら、全然自信ない↓ 昨年スケアメ行ったときには英語ボロボロだったし、トラブルになりかかったときほど全然言葉が出てこなくて焦りました。

正確な単語や言い回しを知らなくても、自分の知ってる簡単な言葉を組み合わせて言いたいことを伝える方法ってある筈なんですよね。面と向かってなら、身振り手振りを交えることだって出来ますし。

それすら出来ないというのは、咄嗟にうまい変換が思いつかないほど頭の回転が鈍ってしまったり、簡単な言葉のボキャブラリーすら失くなってしまった証拠だと思いますorz

個人手配で海外遠征に行くようになった今、英語のリスニング&スピーキングは死活問題。

咄嗟に出てくる英単語のボキャブラリー、かむばーっく!(切実)


関連記事

アイスショーの予定

今季を振り返った話もしたいと書いた後でまた先の話題で恐縮ですが、今年のアイスショーについて。

今のところ行く予定なのは、遠征不要の【PIW】の横浜公演&東京公演と【AOI】、それから【THE ICE】大阪公演です。

昨年行って一番お気に入りだった【FaOI】は、GPFで行く予定(一応)の福岡なのと今季はショー遠征を抑えたいということもあって、残念ながら見送り。来季もきっと同じようなメンツを揃えてくれるだろう、という期待もあっての見送りです(あ~~でも去年出演してなかったイリカツは観たかった!!!(><))

【AOI】はランビが出るので母を誘ってみたところ、行くというのでチケットを取りました。私とは離れた席ですが、きっと私の席より観やすいと思います^^; 私は最前列だけどロングサイドの端(私基準では最も演技が観づらくて最悪の位置(苦笑))、母はショートサイドながらステージ正面の4列目なので。

まぁ座席位置って、実際に行ってみないと、どんなメリット・デメリットがあるかはわからないんですけどね。最後列なのに選手入退場口側の端だったおかげで選手とハイタッチ出来たり、演技は観づらいんだけど目の前にお立ち台があって好きな選手がリンクよりも至近距離で観られたりとか、逆に演技正面だと思った側がそのときは裏正面だったりなんてこともあるし。

あと昨年は2プロ披露する選手のプロを両方観たかったのと、色々な座席位置を体験してみたかったので同じショーに複数回通うことが多かったのですが、今年は(遠征する場合を除いて)1つのショーにつき1回に留める予定。

去年ショーに行き始めた頃は、ジャンプミスした回の演技に当たっちゃうと損した気になったりもしてたのですが、これだけ国内外で何度も同じ方々の演技を観まくっていると、もうショーでのミスなんて殆ど気にならなくなりました^^;

採点されるワケじゃないし、「ああ今回はうまくいかなかったのね」みたいな感じで流せる。つか試合での遭難にも免疫ついたのだから、ショーでのミスごとき(笑)

ということで、1公演は基本1回で我慢出来るようになりました(遠征時は貧乏性発動で2回にしちゃいますが。日帰りより1泊の方がコスパいいしねぇ)

まだ何の情報もない【DOI】は未定。【DOI】は後日TVで全員の演技を放映してくれるので、今回は諦める可能性も高いです。昨年は撮影された回に限って羽生くん大遭難で「(TV観ただけじゃ)どういうプロか全容がよくわからない」状態になってましたが、今年はそうならないことを願います。あのときの「土下座 on ICE」も嫌いじゃないけど(笑)

【THE ICE】は、国内ではこのショーでしか観られない海外(の特に若手)選手が出演するところが魅力。今年は大好きなアシュリーとGGが揃って来てくれるのが、ものすごく嬉しいvvv ソトニコワと一緒にコフトゥンが来るのもイイ。あと1人海外男子が入ってくれるといいなー

羽生くんとケヴィンINを期待する声も多いみたいですが、自分としては、諸条件を考えるとこの2人は厳しいんじゃないかなーと思ってるんですけど…どうなんでしょ。私もこの2人がいた方が嬉しいのですが、時期その他を考慮すると、どうかな?となってしまう。アボの方が可能性ありそうな気が。

【THE ICE】で去年すごく楽しいと思ったのは、海外選手がやたらツイとかで参加メンバーの色々な写真をUPしてくれること^^ 今年も期待してますvvv

ありえないだろうけど、ケヴィンはいっそ【PIW】東京公演に来たらいいと思う(笑) 憧れのプルさんと共演出来るよv (「ふれあいタイム」はハードル高そうだが^^;)

ところで今年の【JO】、北米男子は誰が来るんだろう… あんなGPS直前の時期によく来てくれるなと思ってましたけど、またバトルとPちゃんかな。

例年ならともかく、五輪イヤーのこの時期にPちゃんが来たいと思うんだろうか。(何か国別に対する批判発言聞いて以来、大事な時期にお祭り試合に呼ぶのは申し訳なく感じる^^;) もしPちゃんが来なかったら、アーロンとバトルとか?(今年は【MWO】ないみたいだし、バトルはまた【JO】出るんじゃないかと勝手に思ってる)

五輪イヤーのGPS直前なので、今年の【CaOI】ではどんなメンツを揃えられるのか、ちょっと気になるところ。全ての選手には五輪の準備を最優先して欲しいからなぁ。ほんと今年は、五輪イヤーなのにどうやってそんなに頻繁に現役選手を集めるんだ?と聞きたくなるほど、ショーが多いですね。


関連記事

以前も書いたように、私の優先順位は

好みのプロ&演技>ご贔屓選手

です。

だから多分、そのシーズンに一番私好みのFSプロを滑っている選手が、私の中で一番になるんだろうなと。それが以前からのご贔屓選手なのか、新しくファンになる選手なのかはわかりませんけれども。

五輪シーズンの来季、最も私好みのFSプロを滑ってくれるのは誰なのか、今からすごく興味があります。

それを観るためならためらわずに遠征出来るほど超私好みなプロと、来季また巡り会うことが出来ますように(-人-)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ケヴィンの選曲基準はとても私好みで、出来るだけそれまでフィギュアスケートで使われたことがないような曲を選びたいみたいです。そういうのって、すごくわかる気がする。

競技者や表現者なら「他の人がやってないこと」を絶対やりたいものですよね。真央ちゃんの3Aも羽生くんのビールマンもファイファーの脱臼スピンも荒川さんのレイバックイナバウアーもケヴィンの異次元構成も、みんなそうだと思います。

技術的なことは当然としても、それが選曲にまで及んでる辺り、ケヴィンのユニークネス(無二)へのこだわりってハンパないんだなぁと興味深かったです。(来季の選曲が過去に使用例のないものになるかどうかは知りませんが)

個人的にユニークネスは大好きなので、これからも是非彼にはこだわり続けて欲しい♪

あの穏やかで謙虚なキャラのケヴィンが、競技になった途端、超攻撃的になるというギャップがいいんですよねv たとえハイリスクでも、ハイリターンで挑戦的な構成じゃなかったらやる気にならないのだとか。安全策って、スポーツらしくなくてキライなんだそうです。漢(オトコ)だなぁ♪

そういえばケヴィンの昨季の予定構成、当時は知らなくて最近確認したのですが、唖然としました。

人類の構成じゃねーよ^^;

少なくとも、現時点では。

3種クワドにコンボ全部後半で「3F-3T-3Lo」「3Lz-3T」「3S-3Lo」とか、妄想乙としか言いようがないです(苦笑)

いやコレ、ハッキリ言って妄想レベルすら凌駕してる。全部跳びきろうとしたら、スピンもステップもつなぎもボロボロになりそう。

ケヴィンの今季の構成は本人比で「かなり落として」安定させたものでしょうが、それでも8つのジャンプ中、跳べても別にすごくないジャンプは2つくらいしかないという「これでもか構成」(笑)

正直今の構成でもジャンプ安定させてPCS上げるよう努めれば十分戦えるとは思うのですが、ライバルたちもレベルアップするであろうことを考えると、ケヴィンもやっぱり構成上げるのかな。4Loが動員出来るものならしたいでしょうが、五輪までに仕上げるのは難しそうだし。

考えたくはありませんが、もし五輪のSPでどうしようもないほど出遅れたら、もう枠取りとか関係ないからFSで跳んできそう>4Lo

今季の予定構成でも全部入れるとやっぱり消耗激しいみたいだし、その結果最後のスピン取りこぼしたりPCSが下がったりするので、来季はその辺りどういう戦略で来るのか気になります。超鬼BV路線は間違いないとしても、その他の部分との兼ね合いをどうしてくるのか。

SPでジャンプミスしたときに支えてくれる別の何か(まぁPCSってことになるんだろうけど)が、もうちょっと欲しいところです。いや本人比で他要素の評価が上がってるのは間違いないんだけど、上位と渡り合うためにはやっぱりもう少し無いと厳しいかなと。

羽生くんなんてルッツがシングルに抜けてコンボ規定違反になっても、クワド2本認定のケヴィンのPBより点数上ですからねぇ… FSのポテンシャルが高くても、こういうところの差を埋めるのって本当に大変だと思う。

そういえば、2クワド構成を今季滑りきれなかった羽生くんが来季3クワド構成にするとかいう話を耳にしたのですが…クワドの成功率以前に、まずスタミナ持つ気がしない^^;

羽生くんの場合ジャンプ集中演技でもPCSが高値安定するようになったから構成を上げる意味は十二分にあるのでしょうけども、ノートルダムの二の舞にはならないでと願ってしまう;;

4Sがプロの中で4T並みに安定するのはいつになるかなぁ…この人が2本確実に入るようになったら、もうムチャクチャ強いと思いますが。彼が日本に生まれてきてくれたことを、天に感謝したい(笑)

ケヴィンのスタミナ(というか心肺機能?)を羽生くんに、羽生くんの回転不足の無さをケヴィンに、それぞれ分けて欲しいと思ってしまう今日この頃でした(苦笑)

2人ともそれぞれ違う意味で超のつく天才だけど、それでも上を目指すための戦いはやっぱり厳しいのですよねぇ。

とりあえず。

来季選手の皆さんがピーキングと戦略を誤りませんように、勿論怪我もありませんように。願っています!(-人-)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


来季の展望の話が続きましたが、今季の話題もまだしたいので(というより現地観戦が多かったせいで記事書くのが追いつかず、書きそびれてることがありまくり;;)、そのうちまた今季のネタ書くと思いますー


関連記事

来季の遠征

2013-14シーズンは、有難いことにNHK杯と全日本とワールドに遠征費がかからない(交通費はそれなりにかかりますが)

羽生くんの試合は、遠征抜きでも多分複数回観れる。

ということで。

来季は、心置きなくケヴィンのために遠征出来るよ!(・∀・)

彼の試合は小さな大会も含めて全て海外だろうからコンプリートは諦めてますが、五輪行きは全力で努力するつもりだし、GPSも1試合以上は行きたいです。エントリーして欲しい大会はいくつかあるんですけど、さてどうなるかなぁ。

もしロステレコム杯にエントリーされたら、1試合目の結果によっては、GPFの進出がギリギリまでわからないという非常に悩ましい状況になりそう^^;

100%確実に観たければ、カナダナショナルなんだけど。
最初は、Pちゃんもケヴィンも指定席だしなぁ…と思って国際大会ほどそそられなかったのですが、よく考えたら今季唯一SPFSを高得点で揃えた大会だったし、「代表争いの敵がいないからこそ挑戦的なこともしやすい」なんて話もケヴィンファンの方から聞きました。

昨年と今年では比べものにならないほど1位との点差を縮めたし、次がPちゃんと戦う最後のナショナルになりそうだし、ある意味ケヴィンが一番牙をむくのがナショナルかもしれない…と思うと、ちょっと、いやかなり考えが変わりました(笑)

マニアックなところでは、サマースケート。ポイント獲得にも代表入りにも関係ないこの小さな大会の何が魅力かというと、4Loにトライする可能性が高いこと▽ 去年もこの大会で今季プロの中に4Loを組み込んでたし、本人も入れるならこの試合って言ってたし、今年も跳んでくるんじゃないでしょうか。

ケヴィンは前半失敗したクワドのリカバリを後半にぶっつけでやってのけるような変態ジャンパー(褒め言葉)だから、五輪に持って行く技の手数は多い方が絶対いいと思うんだけど…1シーズンで武器として確立するところまで持って行くのは、難しいだろうなぁ。

GPS前にはB級大会もあって、五輪予選会のネーベルホルン以外はトップ選手が調整で出場する可能性が高いです。

ちなみに昨年のケヴィンは、町田くんが優勝したオンドレイネペラに出場。ストリーミングでSPジャンプ全滅を観たときは、呆然として言葉が出てきませんでした↓ トータルで200点いかないという悲惨な状態ではありましたが、それでもFSを観てかなりの素敵プロだと確信したことはハッキリ覚えています。懐かしいなぁ。GPSまでが嘘みたいに、シーズン後半ほぼ完成レベルにまで持っていってくれて、本当に嬉しい。・゚・(ノД`)・゚・。

今季は国際大会の重要度がいつも以上に高くて選択には悩みますが、神演技やミラクル技っていつどこで観られるかわかりません。無理だとわかっていても、観られるものなら全部観に行きたいよー(苦笑)

あと(今は得点上の旨味がないから構成には入れないであろう)4-3-3とかがさらっと観れちゃう公式練習も!

そう、至近距離での観戦と公式練習を観るためだけにでも海外遠征したいと心底思う、1スケオタな私ですv


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


GPFにケヴィンが来なかったら、ためらわずにカナダナショナル行っちゃおう!

…と言いたいところなんですが。
カナダの場合、会場近くのホテルの数が限られるのでGPSの結果なんか待ってたら、宿がどのくらい遠くなるかわかったものではない^^; 加えて交通手段は車に限られる(海外でお1人様でレンタカー借りて運転する勇気はない)

そして、ナショナルのチケットはもーすぐ発売されてしまう。12月下旬開催の全日本のチケットは10月以降の発売なのに、1月中旬開催の全加のチケットは初夏に発売なのか。。。海外は発売が早いところと遅いところと差があるみたいで、カナダはすごく早い印象(ロンドンワールドのチケットは、1年以上前から発売されてたらしい)

今季はショーも試合も遠征に関しては殆ど出遅れてしまったので(最初から行くと決めてて早めに手配出来たのは全日本のみ)、今年はとにかくどこに行くかを早々に決定して、早い時期に手配を済ませてしまいたいです。特に航空券は早ければ早いほど安いし。

ということで出来る遠征準備は今のうちにしておこうと思ったのですが、まだ国内のパッケージツアーは未発売でした(苦笑)

いずれにせよ、冒頭で書いたようにN杯と全日本とワールドの遠征準備をしなくていいのは本当~~~に助かる。この貴重な恩恵は、なんとしても来季の遠征に活かしたいと思います。


関連記事

(スケオタな)日常のいろいろ

◆五輪のための調べ物に本腰を入れ始めました。

海外の転売サイトだと既にお目当て種目のチケは出てるのですが、まーいいお値段v

日本語窓口があったので気になった点をメールで問い合わせてみたところ、こちらの質問の答えになっている部分がどこにも見当たらない、ただのテンプレ文を貼り付けたようなレスが返って来ました。

日本語の意味がわからねーんなら、日本語窓口なんか作らなくていいじゃん!^o^;

今現在サイトで売りに出されているチケットについて質問してるのに、何が「来年チケットを販売するかどうかは決まっておりません」だよ、意味不明だよ!(苦笑)

…次に問い合わせるときは、素直に英語で英語窓口に送ります(´・ω・`)


◆先頃発売された『スケオタあるある』という本を、読んでみたいな~~という気持ちはあるのですが。買ってまで読むものかどうか迷っています。

スケオタライフが日常で、且つ日頃もっとマニアックなネタで笑ってる身としては、紹介されている内容を見る限り目新しいネタはあまりなさそうな気がして(苦笑)

いや図書館とかにあったら、絶対借りて読みますけどねv

以前「スケオタ頭おかしい」というサイトを教えてもらったことがあるのですが、内容を見たところで、私には「スケオタ」が特別におかしい、という印象は受けませんでした。

だって、スケオタに限らずどのジャンルだろうと、ハマってたらこの手のことって普通にあるんじゃないの?って思っちゃうんですよね。たとえば同じ公演に何回も行くくらい、宝塚ファンや歌舞伎ファンのような舞台ファンなら、やってる人普通にいますよね? コンサートツアーだって、日本中(あるいは海外までも)ついて行く人たちはいますよね?

だから、そこまで何かにハマってない人たちからすれば面白おかしいネタなんだろうなーとは思うものの、何かにハマったことがある人間にしてみれば、

「ああ、スケートにハマった場合は こうなるのね」

って感じになるんじゃないかなと。。。だから自分にとっては

「どっぷり浸かったオタクは頭おかしい・スケオタ編」

みたいな方がしっくりきます。

残念だけど(?)、世の様々なジャンルのオタク族と比較したとき、スケオタだけが突出しておかしいことしてるとは私には思えません(笑) むしろ「あ~~わかる、好きならそれくらいするよね」レベルにとどまってそうな話が多かった、というのが正直な印象。(だからといって、ネタがつまんないと言ってるワケじゃないですよ、念のため。笑い話にはちゃんとなってると思うので)

自分とは縁の無い他ジャンルの話だろうと、普通に想像力があれば、自分にも身に覚えがあることの中から置き換えてイメージするくらいのことって、出来るんじゃないかと思うのでした。マル。


◆国別対抗戦の録画を見直していて、自分が持ってる国旗はかなり大きめサイズなんだと知りました。

隣の人たちとズラっと並んで同じ国旗振ってるところを見ても、周辺で振られている国旗と見比べてみても、やっぱり自分のは大きかった(笑)

でも海外の選手は国旗見ると基本的には喜んでくれるので、国旗が目立つのはまぁいいかなと。

ちなみに国旗やバナーを振るときは、両隣の人に一声かけるようにしています。いつも快諾していただくのですが、その上で隣の人の視界を遮らない位置を意識して振るようにしています(隣の人が国旗やバナーを掲げているときは、それを遮らないようにも意識します)

後ろの人については、掲げる高さを意識するようにしています。自分の前の席に座っている人が国旗やバナーを振ったときの状況を参考にしつつ…

余談ですが、ケヴィンのバナーは煽り文句と名前で2行になってるので、遠慮がちに掲げていると肝心の名前の部分が隠れてしまいます^^; なので、掲げる高さには違う意味でも気を遣っています(苦笑)

そこいくと日本選手はイイ。それなりに画数のある漢字の名前2文字をドンと大きくプリントすれば、視認性の上でも最強だと思います(勿論、配色も大事なんだけどね)


◆あああああ、四大陸のエキシのJspo1の放送、録画し損ねたぁあぁぁぁあ!!!

うう、不覚。。。ケヴィンのお気に入り演技は、一番気に入ってる放送ヴァージョンを最低でも3つは録画しておきたかったのに↓(1つは番組ごと保存用、1つはHDに残していつでも観れる用、1つはお気に入りセレクションBD用(笑))

今季ケヴィンのエキシは運がいいことに5回も観れましたが(シニアに上がってからナショナル除く国際大会で4回もエキシ滑ったのって初めてですよね(*^^*))、アンコールを滑ったのはチャンピオンになった四大陸だけ。しかも地上波ではアンコールはカットされたし、これは録っておきたかった…

そしてカナダナショナルはSPFSを揃えて260点台を叩き出した神大会だったというのに、まだ2つしかない。エキシの方は1つしか録画出来てません。

是非もう1回、Jspoさんが全加と四大陸を放送してくれますように(-人-)

でも「我風」で一番良かったのは、先日の国別かな。3-3-3入って全ジャンプが抜け無しクリーン着氷という演技は、多分初めて観た気がする♪

冒頭の顔の角度や表情とかフィニッシュポーズの手の解き方とか、細かいこと言い出すとここはこの大会、あそこはあの大会が良かった、ってなっていってしまうのですけどね(笑)


◆来週は、シーズンオフになって最初のアイスショー【PIW】です。

日本男子祭りの日なので、とても楽しみv

そして午前公演なので、午後からはスケオタの従姉妹とランチ&お茶の予定。国別のときも2日連続会場で顔を合わせてはいたのですが、やはり休憩時間は短く、立ち話ではゆっくり語るという状況ではなかったので、今回はゆっくりスケオタトークに花を咲かせたいですヽ( ´∀`)ノ


関連記事

すごく久しぶりに日々の出来事

◆「起きあがりムンク」が欲しくてなりません(笑)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130417-00000835-yom-soci

スカンジナビア観光局も粋なことしてくれますよね。復興支援だし、買いたいデス。


◆一度でいいから、夏休みにやってる何かしらの恐竜イベントに行ってみたくて。

【WALKING WITH DINOSAURS】のチケをポチってみました。

真夏の暑ーい昼日中に出かけることになりましたが、夏休みイベントは平日の方が空いてそうだと思ったので。。。夜公演にすればもっとよかったのかもしれませんけど、食事のタイミングを考えるのが面倒だったから昼公演の方に^^;

会場はたまアリで座席選択可能だったので、昨年【MWO】に行ったときの座席情報を参考に、死角もなく多分観やすいであろうと思われる席を選んでみました。

全日本はどこら辺で観るべきか、チェック出来たらしてこようと思います。死角だらけのアルファベット列はストレスがたまりそうなので、コーナー最前列とか、どうかなぁ…


◆個人的にペンケースの需要がものすごくあるため、国別エキシのフィナーレでいただいたペンケースを実用に供したい誘惑に駆られるのですが。

ビニール製だし、使うとすぐ汚れるのがわかっているので、サイン入りのアイテムでそれをやる気にはなれずにいます…^^; 特別なアイテムだから、使うのもそれはそれで楽しそうなんですけどね~~ああもどかしい(苦笑)


◆地元に住んでる某ホテルの一流パティシエさんが、昨年近所にケーキショップをオープンしました。

海外のコンクールで優勝したこともあるケーキを始め、魅惑的なラインナップがズラリ。

私は雑誌で紹介されて以来大人気というシュークリームと、ビターチョコのケーキ2種類がお気に入りです。ちょっとお値段高めですが、その分めちゃ美味しいんですよ~~~~♪

お気に入りチョコケーキの1つが こちら

ビターチョコのコーティングは口どけの良さとほろ苦に甘さが絶品で、中身のコーヒーブリュレもとても美味ですv


◆愛用のデジカメが、何かイカレました。通常光のもとで撮影しても白飛びします。

BDレコーダーのHD残量が足りません。外付けHDDが欲しいです。

今使ってるノートPCのDVDドライブが壊れてるので、無償修理期間中に交換しなくてはなりません。でも交換したところでDVDしか観れないので、外付けのBDドライブが入用です。

かなり昔に買ったiPod Nanoの容量が足りません。電池の減りも早くなってきています。父がスピードラーニングを始めると言ってるので、尚更新しいiPodが欲しいです。

iPodで使っているイヤフォンが、片方聴こえなくなって買い換えたのに、またしても片方聴こえなくなりました…そこそこの価格の買ってるのに~(泣) 羽生くんが使ってるような耳に引っ掛けるデザインのイヤフォンが欲しいのですが、バッグに入れるときにかさばるかなー

カナダワールドのとき借りて持って行ったらすごく便利だったので、タブレットが欲しいです。

…どれから手をつけたらいいんだf^^;


関連記事

シーズンの終わりと始まり

やっとシーズンが終わったので、少し時間が出来るかなと思いきや。

もう既に、来季の予定を立てるのに早すぎるということはない、という事実に気づきましたorz

スケートシーズンの始まりは7月1日だけど、スケオタの新シーズンは既に始まっているのだわ^^;

日本の試合は割と開催時期が近くなってからチケットが発売されるのですが、海外はチケ発売が早いんですよねぇ;; 場所によっては、早めにホテルを押さえておかなきゃならなかったりするし(--;)

航空券パックが一番ヨイのですが、航空券はキャンセルチャージが高いので、エントリー決まる前には買えない。そしてウィルコール(当日現地引取り)しかないチケットも、エントリー発表前にはやっぱり買えない;;

それより何より、五輪に行くための情報収集を真剣に始めないと…(頭が痛~~~い(TT))

【FaOI】は去年行ったとき来年も絶対行く!と思ったのですが、今年は諦める可能性が高いです… このメンバーのショーなら、多分来年以降も観られるんじゃないかと思うので。

今年はやっぱり、試合観戦を優先したい^^;

特に約1名、海外に行かないと観れないかもしれない人を、どぉぉぉぉーーーーーしても!観たいので(苦笑)

いや、カナダナショナルに行けば100%観られるんですけどね。でも国際大会で生で、五輪プロを観ておきたいんですよ~~

とりあえず、福岡GPFは行く前提で準備したいと思います。五輪イヤーのGPF表彰台は縁起がいいと聞くし、羽生くんもGPFでは2年続けてFSいい演技してるから、彼が進出するならやっぱり期待したくなるし。

そして全日本は、一体どこら辺の席を狙ったらよかろうか。座席的な意味で悪名高いたまアリだからなぁ…(トイレ事情はいいけど)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


先日国別を観戦していて、猛烈に思ったこと。

も~我慢出来ない。 中国国旗を買わなければ^^;

フランス国旗もだ。

国別のときこの2つを持っていなくて、ものすっっっごく後悔しました。ハンヤンとジジュンのときに振るものがなくて、もう物足りなくて物足りなくて~~~~~(苦笑)

次に国際大会で彼らと相見えるときまでには、是非用意しておきたいと思います。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


振り返って、今季は羽生くんのPB更新神SPと、ケヴィンのPB更新演技(SPワールド、FS四大陸)はどれも生で観れたんだな~~と感無量。

神フリーを1シーズンに3回もやってのけたところとか、たった3~4ヶ月の間にものすごい勢いでステージを駆け上がったところとか、私の大好きな2人は偶然にも1年違いでなんだかよく似た活躍をしています。

似てるついでに、メダル争いに一気に名乗りを上げたその翌シーズンの羽生くんと同じように、ケヴィンも来季ナショナル獲ってくれちゃったらいいのに~~…とかつい思ってしまう(笑)

羽生くんはもう、怪我にだけは死ぬほど気をつけてクダサイ(TT) 純粋に心配だし、あれでは、あまりにも高すぎる折角の能力が勿体無さすぎます…

ともあれ、羽生くんのFSプロが新しくなるのは有難くてたまらないですね(苦笑) 衣装もジョニーだというし、そちらは全力で信頼したいと思いますv

ちなみにノートルダムの衣装に関しては、羽生くんの「俺はコレでいいんだ!」といわんばかりの貫きっぷりに、最後は根負けしたというか、白旗揚げて脱帽した感すごくアリ^^; 「うん何かもう、これでいいよ…」と押し切られた気分です。

羽生くん、パネェ(笑)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


先日、とある必要に迫られてFacebookを始めました。

で、始めたついでにケヴィンファンの方やケヴィン本人にお友達認定してもらったところ、(特に国別対抗戦のように目立った活動があった後は)連日ニュースフィードのページに沢山のケヴィン写真が羅列されるので、嬉しい悲鳴を挙げてますv

でもすぐ流れていってしまうので、毎日チェックしなければ^^;

ケヴィンは英語のメッセージにもわざわざ日本語フォント使って顔文字くっつけてるんですけど、その顔文字がいつもカワイくて楽しいvvv 日本人の私でも見たことない顔文字もあったりするので、一体どこで覚えてくるんだろうと(笑)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


選手の皆さんはしっかり体を休めて、来季もまた頑張って下さいm(_ _)m 五輪イヤーを迎えて、皆さんが良いスタートを切れますように!


関連記事

お返事の話

6月の【AOI】の前に羽生くんのバナーもテトロンツイルで新調しておかなきゃ、と思っていた矢先。

ポストを覗いたら、そこには1年近く前に見たのと同じ、羽ときのこマークの朱色のはんこが▽

羽生くんから、今年もファンレターのお返事が届いてました。

もうもらってる分量的にも、現在の多忙な状況を考えても、返事を書くのなんて物理的に無理だろうと思っていたのに、する必要もないだろうと思っていたのに、こういうところってやっぱり彼のこだわりなんだろうなぁ…としみじみ感嘆(感謝は本人宛に目一杯するので(笑)、ここでは書きません)

きっと演技に限らず、自分が絶対やる!と決めたことは絶対にやらなきゃ気が済まなくて、その中に「ファンへのお礼」というのも含まれているのだろうと思います。本当に何にでも全力で、頭が下がります…

すごく嬉しかったのは、私の大好きなネイティブアメリカンのズニ族のお守り・フェティッシュ(天然石で作られた動物をかたどったお守り)が同封されていたこと♪

フェティッシュは、それを連ねたネックレスやそれについて書かれた本を買ったりするほど大好きなチャームなので、とても感激しました。きっとカナダでファンのために買ったのでしょうね(^。^*) 大好きな人から大好きなものをもらうって、ほんとに嬉しいです。どうもありがとうございます!

ちなみに私がいただいたのは、ベアのフェティッシュ。みんなクマなのかしら、それともイーグルやバッファローやハミングバードをもらう人もいるのかしらv

前回いただいたのはポスカだったため封筒ごと『蒼い炎』に挟んでしまってあるのですが、今回はフェティッシュなので本には挟めず。。。さてどこにしまおうか。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

カナダワールドのとき、SPの日は平日だったこともあってか、日本の観客の数も少なめで羽生くんへの声援は日本で聞き慣れたようには多くありませんでした。(なので声を出すのが苦手な私ですが、頑張って3階席から声援を贈りました^^;)

でも土曜日のFSのときは、日本にいるみたいに沢山の声援があって嬉しかったです。駆けつけたファンの人たちが、一生懸命日本選手たちを応援していました。あれは絶対、選手たちの力になっていたと思います。

たまに、ファンレターの返事を書く負担を増やすのは悪いから手紙書くのはほどほどに、とか、差出人住所を書くのは返事強要してるみたいでどうなの、的な意見を見かけることがあるのですが。

ハッキリ言って「返事を書いてもらう=迷惑をかけている」という決め付けは、応援される側、ファンレターをもらう側になったことのない人の発想のように私には思えます。

少なくとも自分が死ぬほど頑張っていることを見ず知らずの人たちから応援された経験があったら、上述したような考えを軽々しく他者に押し付けたりはしないんじゃないかなと。

ファンレターをもらって返事を書く側の人たちの話を聞いたことがありますけど、返事は好きで書いてらっしゃるのだと思うし、また忙しくても何とか時間を作って自分の手で返事を書こうとする人たち--何とかして返事を書きたいと思う人たち--というのは、絶対にいます。

そもそも手紙に差出人の住所を書くのは常識的なマナーなのだし、特に郵送で送る人は絶対に書いた方がいいと思います。まるで、ファンレターをもらう側が差出人の住所が明記されているのを見たら迷惑するかのような発想をすること自体がおかしい。

住所が書かれていたところで返事を書く義務はないのだし、全てはもらった側が選択出来ることなのですから、他人が干渉する必要はないと思います。

義務じゃないのにそこまでするのは、限られた自由時間をつぶしてまで返事を書くのは、いうまでもなく手紙をもらってすごく嬉しいから、返事を書くことで「応援は届いている」ということを伝えたいから、そしてこれからも自分のことを応援して欲しいから、に決まってるんじゃないでしょうか。

当たり前の話ですが、命を削るほど努力して頑張っているのに応援されて嬉しくない人なんていないと思います。

どんなに忙しくて時間がなくても、ファンレターの返事を書くことやその際に宛名やメッセージを手書きすることにこだわる人たちは実際にいます。彼らはそうしたいからやっているのだし、外野がわざわざ心配するまでもなく、本業その他に支障が出るほどの負担をかけてまでそれをしたりすることもないでしょう。

返事を書く側だって、その人個人のルールに則ってやっていると思います。

誰が対象でもそうですが、当人にしかわからないたぐいのことを他人が自分の物差しで勝手に迷惑と決めつけるのは、本当に余計なお世話だといつも思います。手紙を送る側にも色々なスタンスがあるでしょうから、返事をもらわないために差出人の住所や名前は書かない、というのはその人の自由です。でもそうした自分ルールは他人に強いるたぐいのことではないし、別にもらう側が望んでいることでもないと思います。

勿論返事をせがむような内容をしたためるのは論外としても、そうでなければ(そこに差出人の住所氏名が書いてあろうとなかろうと)ファンレターを沢山もらうこと自体が相手の迷惑になるとは私には思えません。

あくまで私の個人的な印象ですが、羽生くんからはよくファンに向けての「会場来て来て、応援してして^^」という言外のアピールを感じることがあります(笑)

応援が燃料になるのなら、彼がこの先成し遂げようとしていることには、燃料がどれだけあっても多すぎるということは決して無いのではないでしょうか。

本当に大好きで頑張って欲しいと思う選手がいるなら、何度でも会場に足を運んで応援したり、何度でもファンレターを送ればいいと自分は思います。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

※以上はあくまで手紙の回数(量?)を自重しろとか、差出人住所氏名を書くことが悪いことのように訴える意見へに対する個人的見解です。

どのジャンルでも他のファンの行動を不必要に牽制するような意見には違和感を覚えるのでこういう話をしましたが、返事だけが目当てでそれを具体的に相手に要求するような行為については、自分も迷惑という認識でいます。ただそれも全て、最終的には受け取る側が決めることだと思います。

ちなみに羽生くんから返事をもらった人の中には、「演技で返してもらってるから、返事の気遣いは要りませんよ」と手紙の中でハッキリ伝えている人も少なくない筈です(自分もそうしてます)

結局のところ、もらう側・返事を書く側だってちゃんと色々考えた上で行動を選択してると思うので、外野が勝手な思い込みを他人に強要する筋合いはないだろう、というのが私の考え方です。



関連記事

国別対抗戦~いろいろ

2日目以降、競技の細かい感想を書く余裕がなく;; とりあえず今回は競技以外の話。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

◆国別、今回が最後だと思ってたのに再来年また日本でやるんかい!!!^^; つか、ワールドに団体戦が導入されるというのに、続ける気満々なのかとビックリ。

高橋くんも真央ちゃんも去った後(予定)の2年後には、集客力がどうなってるか正直全く読めないのにな~(カナダワールドでモエくんが言ってたけど、現役世界チャンプ経験者が2カテゴリで揃っているカナダですら以前よりフィギュア人気は落ちてるらしい)

それに選手の皆さんが全員来たくて来てくれるならよいのですが、疲労困憊だろうからとにかくそれが心配。

ともあれ……ケヴィンがその時点で現役なら、絶対また来てくれるよね?

彼が来日する機会が1回でも増えるなら、個人的には超熱烈大歓迎です… 国別は基本的に応援席とキスクラが大好きなので、また観られるものなら観たいとは思います。


◆国別対抗戦が終わってまずとにかく思ったことは、

各国のキャプテン、応援席、本当にありがとう!!!

でした。

応援席もキスクラもこの大会での大きな楽しみの1つですが、どちらも本当に楽しかった。

海外勢では、とりわけトランコフさんとPちゃんに感謝。絶対王者のキャプテンが盛り上げてくれる姿を見ると、観客としてもより盛り上がるのですよ。

特にPちゃんありがとうーーー!!! 団体戦は慣れないから戸惑うと言ってましたが、それでも頑張って色々パフォーマンスをしてくれて嬉しかったです。貴方のおかげでカナダのキスクラがとても楽しかった。

何よりノリノリのケヴィンが拝めたことに、もう涙が出るほど感謝したいです(T▽T)

お礼に3A券10枚くらい贈りたいよ>Pちゃん

ケヴィンの方は、どうやら自力発券出来るようになったみたいだしね。

日本は、真央ちゃんと高橋くんが応援&キスクラで奮闘する姿に感動。やっぱり日本の顔ですよねぇ… 果たして次回は、どなたが日本のキャプテンを務めることになるのかなー


◆エキシの日はアリーナSS席の後列。ハイタッチとは無縁の位置なので、フィナーレのときは自分の座席の位置でまったりケヴィンのバナーを振ってたのですが、そのとき。

フィナーレで選手たちが客席に投げ込むノベルティグッズの1つが、私の胸部を直撃。

バナーを高く掲げていて(アリーナSSは段差が少ないため、前方の人たちが立っている場合はよほど高く掲げないと多分リンクからは見えない^^;)前方上空の視界が遮られていたので、グッズが飛んでくるところが全く見えなかったのですよね。このため、どなたが投げたものなのかこのときはわかりませんでした。

私の胸に当たって床に落ちたそのグッズは折り畳まれてリボンで縛ってあったため、見ただけでは何なのかわからず。そのままバッグに入れて持ち帰りました。

家で開いてみたところ、ゴーちゃんのイラストと国別対抗戦のロゴが入ったビニール製のペンケースでした。

そして裏には、リード姉弟2人のサインが! 彼らが投げてくれたものだったんですね~~ありがとうございます! 今大会ではとてもいい演技でした。

これで私の手元にあるスケーターさんのサインは、人数としては5人分、個数としては6個に(1人だけ2つもらってるので)

ちなみに、エキシのとき客席に投げ込まれるor選手が直接手渡ししてくれるグッズをゲットしたのは今回のペンケースで3個目なのですが、サインつきは初めてです。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

最後に、選手の皆さん、本当に本当にお疲れ様でした!

疲労のピークも超えていただろうと思うのに、一生懸命演技をしてくれて私たちを楽しませてくれてありがとうございます。

選手の皆さんに少しでも楽しい思い出を作っていただけたなら、観客の1人としてとても嬉しく思います。


関連記事

国別対抗戦2日目~ケヴィン

帰宅して映像を確認しました。

ケヴィンが美しすぎてツライv

初めて観るアングルやアップが色々あって嬉しいよ嬉しいよ。。。アップで観るとますます素敵な表情がいっぱい(´`*) 今回のカメラには感謝。

以下、現地生観戦での感想。

ケヴィンもハイテンションが極まると、色んなパフォーマンスをやるのね…

まさか今回も、怒涛のFS追い上げを観られるなんて。。。そして演技終了後に膝ついてリンク上で大の字になるケヴィンを観る日がくるなんて。。。 無茶苦茶感無量です。

ケヴィン、良かったよ良かったよ!!!(T▽T)

2つ刺さったけど、予定構成のジャンプ全部見せてくれて本当に本当に嬉しい、ありがとうありがとう!!!

遠いのが残念だったけど、3F-3Loもご馳走様でした---!!!

演技終了後からキスクラまでのパフォーマンスラッシュも最高だったよ!

ケヴィンもうどんどんドヤっていいんだよ、テンションのままに堂々と楽しいパフォ色々やってくれちゃっていいんだよ! 貴方はもう正真正銘トップ選手だよ!

SP9位からのスタートで、最終的に上にいたのは高橋くんとPちゃんだけ。カナダナショナルから始まって、4試合続けて上位に食い込む演技を続けたケヴィンの強さは、本当に本物だと思いました(いやもうとっくに信じてたけど!)

実はFSの6分間練習を観たとき、

「ん? 今日は調子よさそう…? 何となくだけど、昨日とは違うスイッチ入ってる気がする! これはもしかしたら、やってくれるかも…」

とちょっと期待してしまったのですよね。

何て言うのかな、開き直ったような、「やってやるよ」的な雰囲気を感じたんです。。。静かに漲ってる、みたいな。勿論結果論と言ってしまえばそれまでなんですけど、そういう感じを受けたのは確か。

(逆に前日のSPのときは、ワールドのFSの6分間練習のとき(の明らかに調子を崩してる感じ)と似た印象を受けたので、ヤな予感がしたワケです)

やっぱりね。。。フリーが強いって、すごくすごくカッコいいと思うんだ。

FSで一気に巻き返せるって、最高だと思うんだ。

素敵すてきケヴィンとキュートパフォ三昧ケヴィンが観れて幸せでした…

紛うことなく、私にとってのゴールドメダルです♪

幸せなシーズン後半を本当にどうもありがとう…!


関連記事

国別対抗戦1日目・その2

◆オープニングセレモニーのとき。

応援席方向を向いて整列していたケヴィンの後ろ姿ををガン見しようと思ったのに、どうしてもどうしてもどうしても、Pちゃんの変な後ろ姿に目が釘付けになってしまいました。

あまりに可笑しくて、見る度に噴き出しそうになって困りました。

前から見ると特に変じゃなかったかもしれないけど、後ろから見ると変なんだよ!^^; でもおかしいけど、可愛かったんだよv

あれはこの先、癒されたいときに思い出す一枚の画(え)になるかもしれない(笑)


◆ワールドではアイスダンスは観れなかったので(現地でも大人気で完売だった)、今回生or近くで観たことの無いカップルが観れたのは面白かったです。

第1滑走グループの女のコたちの衣装可愛いかった^^

ツィズルの後?だったかな、ケイトリン、ちょっとバランス崩してたような…

リード姉弟はいい演技だったと思います~

さて米加対決はどうなるかな?


◆女子のギルロン=ゴリーとデールマンはあのSP衣装のインパクトもあって、前者はユーロ、後者は世界ジュニアでチェックを入れてました。

なので、2人共国別に来てくれて嬉しかったです^^


◆しかしやっぱりカナダとアメリカの点差は、ほぼそのまんま女子の点差なんだよなぁ… 明日どうなるかわからないけど、女子で10点以上差をつけられたら、男子がワンツーでもしない限りまず勝てない気が。

いえ国としてはどこが勝って下さってもよいのですが、ケヴィンのエキシの行方がぁあぁ…


◆メンショフさんにお花投げたよ! 良演技でとても嬉しかったよ!

今季クワド成功率100%だなんて素晴らしいよ! スケアメのときもSPFS双方で決めたのは彼だけだったんだよ! PB更新超オメデトウ!

しかし本当にロシアンは3A高いね。上空で回り切って、ごとん!と落っこちてくる感じ^^;

キスクラでメンショフさんをお姫様抱っこしてたトランコフさん、GJ!(笑) あの姿を見ると、トランコフさん逞しい、メンショフさん小柄、と改めて。

にしても、トランコフさんがあそこまで出来る人(笑)だったとは、嬉しい誤算。


◆アボット、全体的には良い演技だったと思います。

やっぱり「SPY」はカッコいいなぁ~~アボ素敵だなぁ~~ 目の前で綺麗な3Aが観れたのも嬉しかったです♪


◆中国杯で観たときから、ワンくんてなかなかいい選手じゃないかと思ってます。クワド持ちだし、表現部分は観てて結構目を惹かれました。

クワド安定させて是非彼にも頑張って欲しいですねぇ。中国1枠なのが悲しすぎるけど。

2枠を守るのは比較的可能性が高そうなのですが、1枠を2枠にするのは本当に大変ですよね…


◆ケヴィンは、こぢんまりした乙女座りを卒業してました(笑)

まぁ応援席の中ではやはりおしとやか?な方でしたが。

そしてオズモンドのキスクラのケヴィンが可愛すぎて、どうしたらいいのかわからない(笑)

ケヴィンファンにとって、国別はマジ美味しすぎるイベントですv


◆各国のキスクラに色んな動物がいて楽しかった(笑)


◆アメリカチームが、演技開始前の選手に何度か「ガンバッテーUSA!」と日本語で声援贈っていたのが微笑ましかったです♪

あとメリチャリ不在でも、やっぱりアメリカチームが場内のウェーヴを促してました。最初南ブロックの真ん中過ぎて途絶えちゃったのですが、2度目で無事場内一周してました。

アリーナS席からだとウェーヴが始まったのはよく見えたのですが、同じ並びの南スタンドのこちら寄りの人たちだと最初は気づかなかったみたいですね。反対側からもよく見えるので、同じサイドでつながれば最後までつながるんですね多分。


◆アーロン、キスクラではGGにやってくれたわね…

思いっきり期待してました、ありがとう(笑)

そしてGGはやっぱり可愛い、可愛すぎる~


関連記事

国別対抗戦1日目

◆恐れていたことが^^;

カナダの優勝はケヴィンとオズモンド、とりわけケヴィン次第だと思っていたのですがぁあぁあぁあ。

6分間練習のときに得意なサルコウで転倒していたので、ヤな予感はちょっとしてました。何か最近、苦手なハズの3Aの方がちゃんと入るようになってきてますね彼。

でももう、とりあえずケガしないで無事カナダに戻ってくれたら何でもいいや。

ジャンプはしょうがないとして、今回スピンのレベルをぽろぽろ取りこぼしまくってるのも地味に痛かったんじゃないかなぁ。


◆座席は当日までわからないチケットだったのですが。

やったーーーーーーーー!!!

ケヴィンの真正面だったよ! 本当に目の前1直線上のその先に、ケヴィンがいたよ!!! おかげで心ゆくまでケヴィンウォッチにいそしめたよ!(勿論選手の演技中以外ですよ)

カナダの応援席の映像なんてほとんど放映されないだろうから、生観戦ならではの醍醐味を存分に堪能させていただきました。遠目ではありましたが(20倍くらいの双眼鏡でやっと表情が見やすくなるくらいの距離だからな~)、いつもは6分間練習+5~7分程度しか姿を現さない選手を延々拝めるのは嬉しいよ~~~(T▽T)

でもね。

男子SP終了後の製氷時間中、ずっと一人(途中からwithジョアンコーチ)で応援席に座っててくれたせいで。

トイレ行けませんでした^^;

ケヴィンの後ろに人が座ってると黒い服同士でケヴィンが埋もれて保護色みたいになってて、金髪に気づかなかった当初は彼がそこいるってわからなかったくらいなんですよ>カナダ応援席

だから彼がぼっちで応援席にいるときってとてもとても見やすくて、すごい目の保養タイムだったんですよ。

そんな貴重な時間に

トイレ行けるワケないじゃないですか!!!



でも悔いは無い。幸い今日はトイレが遠くて、助かりました(笑)

アリーナS席って去年座ったときはもっと寒かったように(特に足元)記憶してるんですが、私の保温コーディネートスキルがアップしたのか、今年はかなりラクでした。


◆今日印象に残ったのは、コフトンの美ポジで迫力のある演技、ハンヤンのものすごく素晴らしいスケーティングとコケはしたけど回転が早くて迫力のあるジャンプ、そしてノーミス高得点のメンショフさん!!!

コフトンとハンヤンは、この年でこれだけ見栄えのするパフォーマンスが出来るということがとにかく素晴らしいです。是非この先ファリスやブラウンと死闘を繰り広げていただきたい(T▽T)

隣席がハンヤン推しの方で、ハンヤンの滑りに興奮した同士で盛り上がってました♪

日本男子も、転倒やダウングレードはありましたが演技全体の印象は良かったと思います。無良くんは活き活きしてたし、高橋くんも最初のジャンプ以外は整ってたしステップはさすがでした。見事に暫定1位に貢献したと思う。


◆女子ではとにかくソトニコワが圧巻でした。ユーロに次ぐ演技だったんじゃないかなぁ。動きもキレキレでとても迫力があって素敵でした。

そして明子ちゃん。3-2と3-3の差もあって2位でしたが、キレキレ度はソトニコワと並んですごかったですね。

個人的にはアシュリーの3-3挑戦に「をををっ!」となりました。回転不足だったろうとは思いましたが、ちょっと感激。3Loも迫力あったのに、2A残念だったぁあ。


◆今日の応援大賞:トランコフさんがあそこまでやれる人だとは思わなかったんだぜ。ワールドで圧勝の金獲って、そんなに機嫌がよろしいのか(笑)

ちなみにケヴィンは被り物を何度も変えていました。何か気づくと違うもの被ってた気が。


◆スケオタ仲間が増えたおかげで、今日は挨拶するのも結構慌ただしかったです^^; 結局会場に来てるハズなのに会う時間がとれなかった方も約2名。

でも行列の待ち時間とか帰宅までの長い時間とか、観戦に来てないスケオタ仲間にレポメールすることでラクにつぶせるようになったのは有難いですね(笑)


関連記事

またケヴィンの話

◆ケヴィンがラジオ番組に出演したときの録音がネットで配信されてるんですけど、何度聴いても「…None」のところで笑ってしまう^^;

「フィギュアスケートのオフシーズンっていつなの?」と聞かれて、多分苦笑するような感じで「…無いね」と答えたところなんですけど、そのあまり聞かない感じの声色と答えるまでの微妙な間が可笑しくてv

「ソチ五輪でのカナダの競争相手は?」と聞かれたときは、真っ先に日本を挙げて「very strong」って言ってましたね。次に挙げたのがロシア…というかプルさん(笑)で、それからフェルナンデスとテンくん。

プルさんは別として、挙げてるのが今季ケヴィンより上の点取った選手またはその出身国だったりするところがちょっと感無量です。国外では、ほんとにこれだけしかいなかったんですよね。

とはいえ日本だけでも3人いるし、何より彼の場合、自国のライバルが世界最強なワケですが(苦笑) それに彼らはみんな、ノーミス神演技をしなくてもそれだけの点が取れちゃう人たちだし。

でも、いつでも日本に勝ってくれていいのよ~~♪ 日本男子が強くあることを(放映上の扱いという意味でも)ものすごく願ってますが、根本的に王者も台乗りメンツもちょこちょこ入れ替わる群雄割拠が私は好きなので(笑)


◆カナダ西部が拠点のスケーターさんは滅多にアイスショーに出ないらしい、という話を聞いて、日本の上位選手並みにアイスショーに出たら演技のPCSとかにいい影響が出るんじゃないかな、という話をしたところ。

ケヴィンファンのピアノの先生が、ケヴィンについての願望を色々訴えていらっしゃいました。

正確には覚えていないので、思い切って意訳すると多分こんな感じ(笑)

「彼の演技にはドヤ感が足りないわ。折角の素材なのに勿体無い。もっともっと観客にアピールしてくれていいのよ!」

(※注:実際の先生はこんな口調ではありません)

SPなんかはケヴィン比でかなりドヤってると思うんですけど、先生はもっとすごいのをお望みらしい^^;

そう言えば、かみしめるように「(ケヴィンは)もう…別格ですね」ともおっしゃってました。

先生は私みたいなジャンプ構成厨ではないと思うので、何をもって「別格」扱いなのか今度改めて聞いてみようと思います(笑)

でも今季何度も披露の機会があったエキシでの観客アピールとか、フィナーレ後に延々エンドレススピンサービスをやってくれたところなんかを観てると、ああいうケヴィンをもっと観たい!というのはすごく思いました。

シニアの大きな大会で初めてチャンピオンとしてエキシを滑ったこと、何より「主役として振舞える場を得たこと」は、彼に良い変化をもたらしてくれるに違いないと期待しています。

ケヴィンの選曲と衣装センスは信頼してるので、来季のプロも楽しみです。あの構成に相応しい、力強くて自信に満ち溢れた素敵ステキ∞プロが出来上がりますように(-人-)

個人的嗜好により、次のSPにもお洒落でドヤってるプロがくると大変嬉しいのですが(笑)


◆国別男子はカナダのワンツー希望ですが(但しPちゃんは、勝つなら見た目的な意味でもFS番長やっていただきたいです)、ケヴィンには順位以上にやはり5クワド認定を祈願してしまうかなぁ。

4Lo跳ぶかも?という予想もあるようですが、今年に入ってからの流れのまま普通にまとめれば、上位狙えて優勝にも貢献できるポジションだからどうでしょうね。4Loは本人もリスキーって言ってるし準備するのに十分な時間があったとも思えないし、どちらかというと「FSで予定構成のジャンプ全部入れてPB更新」とか狙ってきませんかね?(あくまで個人的予想)

もしFSのジャンプが本来の予定構成通り全部入ったら、軽く昇天する自信があります…(T▽T) だって、予定構成見ただけで鼻血噴きそうになりましたもん(笑)

私は「フィクションの領域」と言いましたが、「スケオタの妄想レベル」とも言われてますね>ケヴィンの構成

もうケヴィンのために新しいルールが必要だろうと思うほど(SPでクワド2回OKというルール改正は結果的にそうなってる)、ロマンに溢れてて素敵です。

「セカンドトリプルはザヤック対象から外す」とか「クワド2種3本以内ならザヤック対象から外す」とか、ケヴィンがFSで単独2Aを跳ばなくても済むルール作ってくれないかなぁ>ISU(笑)

同じような得意なジャンプばかり跳んで構成が偏ることのないように、という主旨で今のルールがあるワケですが、ケヴィンの場合は偏るどころか「もっと高難度でヴァラエティに富んだ構成に出来るんだけど」という状況ですからねぇ。

あの「スケオタの妄想レベル」とも言われてる異次元構成を、クワドジャンパーの殆どがそうであるような「どうだあぁーーー!」という感じではなく、それこそ妖精みたいに力みを感じさせない跳び方でこなされるところが、個人的にはたまらんのですよ…

通常の(GOEがもらえる)クワドジャンパーの多くが

「ブンブンブンブン、ザシャアッ!」

って感じで華麗にクワドを決めるとしたら、ケヴィンはさしづめ

「クルルルルルルル、タンッ!」

って感じでしょうか。あくまで個人的なイメージですけども(半角カナは高速のイメージで(笑))

むしろあの突然変異種的な跳び方が、ああいう異次元構成を可能にしてるんじゃないかとも思ってしまう。あのほっそぉぉぉーい軸の高速回転は、見ていてすごく快感なのででほんとに大好きです♪

異次元ついでに、4Loも是非いつかISU公認の国際大会で決めて欲しい。練習で4Lo跳んでる動画は、何度観ても見飽きません(´`*)

それに何より、4Loは認定された瞬間、

「世界初の4Lo」 「世界初の3種クワド認定ジャンパー」

と、ケヴィンの「世界初」の称号が一度に2つ増えるところがすごくヨイのですv

「1大会5クワド」も「3種クワドジャンパー」も他に候補がゼロとは言えないので(練習で3種以上決めてる選手は複数いる)、是非ケヴィンに一番乗りして欲しいですねぇ。


関連記事

バナーの話

新調したバナーが届きました~

今回やっと、イメージ通りの素材でバナーを作ることが出来て嬉しいです。やっぱり時間やコストがかかっても、最初からテトロンツイルにしておくべきでした…厚みも手触りも申し分ありません。

色はこちらで校正用の見本を送らなかったせいか、メタリックゴールドをイメージしたグラデーションがかなりイエローな感じになっちゃってました。白地だし悪目立ちするほどじゃないから、そこら辺はまぁ諦めます。テトロンツイルは、昇華印刷の中では濃い色が出る方みたいですし(次回はもっと余裕もって、紙の校正送れるようにしよう…) 

デジタルデータからのフルカラー印刷は紙も含めるとかなり以前から利用してますが、出力を他人に頼む場合、ほんっとに色のイメージって伝えるの難しいんですよね^^;

男子の試合日の片方は通路席なので、思いっきりバナー広げて振れるのが嬉しいです♪

日本の会場の客席はカナダと比べると明るいので、一応最初に作った方のバナーも持って行こうと思ってます。

実は会場で隣の席の人が同じ選手のファンだったりすると、喜んで1枚引き受けて振ってくれたりするんですよね。そうでなくても(他選手ファンであっても)一緒に持ってくれる人というのは結構いらっしゃいますし(私自身、高橋くんや小塚くんや織田くんのバナーを隣の人と一緒に持ったことがあります)、複数枚持って行くのも案外無駄じゃなかったりします。

余談ですが、バナーといえばそろそろ中国の国旗を買うべきかなと。。。今回の国別の参加国では、まだ中国とフランスを持ってないんですよね。

フランスはパパシゼがシニアに上がってくるし、中国はジジュンとハンヤンがお気に入りなので、やっぱり必要だなぁ^^;

一度国旗やバナーを振り始めると、注目選手がいい演技をした後には絶対振りたくなるんですよね。振る国旗が無いと、何か手持ち無沙汰というか物足りなくて(苦笑)


関連記事

久々にアイスショーの話

◆しっかしアイスショーのチケットは、拍子抜けするほど簡単に手に入るなぁ^^;

基本的にFC枠や関係者枠の最前列とかはハードル高めなのかもしれないけど、それでも既に複数ゲットしましたよ>最前列 今のところ、プレガで申し込んだ先行も全て当選したし。

某ショーはもし楽日の最前列が手に入ったら行こう、とのんびり構えてたらアッサリ取れました^^;

まぁ去年もアイスショーチケに関しては、「いい席が取れたら行こう」と思ってるとほぼ必ず手に入っちゃうので、結局行く羽目に…という状況でしたが。

しばらく試合にばかり行ってたし、試合じゃ最前列なんて殆ど不可能なので(スタンド最前列はあったけどね)、楽に最前列が取れるのは大変有難いんですけども(笑)

但し位置が低くて演技全体が見づらいのと、スケーターさんがこちらサイドを滑るときに(フェンスがあると)下半身が全然見えなくなるのが残念すぎます(つД`)>最前列

個人的に最前列なら、【DOI】【THE ICE】【FAOI(福井)】みたいにフェンスの無いショーがいいなぁ。


◆でも五輪シーズンに突入するというのに、ショー多すぎ。

GWに【PIW】、6月に【AOI】と【DOI】、7月に【FAOI】と【PIW】と【THE ICE】、8月に多分【FOI】ですよね? それで10月には【JO】と【CaOI】(【MWO】は今年やるんだろうか?)

【THE ICE】にしか出ないとわかってる真央ちゃんはともかく、こんなにあったら、アマチュアスケーターへの出演オファーは一体どうなってるんでしょうか。

羽生くんは絶対に出演を減らすハズだけど(いやそうしてくれ頼む)、じゃあどれに出るんだとなると、どれなんでしょうね。今は【AOI】が決定してるし、状況的に多分【DOI】も出るだろうし。(もうそれで終わりでもいいんじゃね?^^;)

羽生くんに限らず、選手サイドの希望としてはどうなんでしょうか。資金調達面は別にしても、上位選手の場合新プロの調整のためにショーで滑っておきたい、というのはあるのかなやっぱり。

【FaOI】は去年の段階では一番行きたいショーだったのですが、福岡だと会場に難アリっぽいので(スタンドに段差が少ないとか)今年はパスかなぁ。今年はGPFで行く可能性がなきにしもあらずだし、もしかしたら夏に大阪にも遠征するかもしれないし。

NHK杯と全日本が地元(たまアリも一応地元扱い(苦笑))なのは助かります。NHK杯のチケは取れるかどうか知りませんが(苦笑)

今季はGPSでケヴィンが来日することはないと思うので、是非ともたまアリワールドは行きたいですねぇ。


◆PIW横浜公演、5/3,4には100%高橋くんが入ると思って待ってたんですけど、案の定INしましたね。そして有り余っていたチケが一気に売れた(笑) 高橋様々だなー

あと佐々木くんが全日程参加してるのは、すごく嬉しい!

え、AKBエキシ観れないですかね…

ただ高橋くんも無良くんも明子ちゃんも相~~~当に疲労がたまってそうな時期だから、その辺はちょっと心配でもありますが。。。 高橋くんはまた1日で新プロ振付けて来たりするんだろうか^^;

このショーでしか観られないプリンスチームの演技も楽しみです♪


関連記事

もうすぐ国別対抗戦2

アモ、ボブソロに続き、ペシャブルもOUTかぁ…
まぁアモとペシャブルに関しては大丈夫なの???って思ってたから、ナンソンくん同様ほっとしたとも言えるのですが、ソロヴィエフさんも怪我なんですね。

でもとても大事な時期ですから、本当に無理しないでいただきたいです。お大事に~~!

イリカツもリャザトカも来れないみたいだし、アイスダンスは今年のメダリストどころか去年のメダリストまでいなくなってしまってすこぶるサミシイ。ウィバポジェは1位のチャンスなので頑張ってー

しかし本当に去年は奇跡のラインナップだったんだなぁと改めて>アイスダンス メリチャリの「こうもり」は超神演技だったし、ミイラも観れたし、大好きなイリカツのアヴェマリアも生で観れたし(ミス多かったみたいですが、当時の私にはわからなかった^^;)、いい思い出です。

でもアモのOUTでケヴィンが第2滑走グループに入りましたね。最初のメンツの中では世界ランキング7番目で第1滑走グループだったのですが、これで「まさか地上波でカットされないよね?」とガクブルしないで済みそう(苦笑)

いやEXならともかく、今のケヴィンなら第1滑走グループでも試合映像はカットされないと思いたいけど!

去年ケヴィンがSPでノーミスしたのに地上波カットだったのが、すっごくすっごく悔しかったんですよ。SPチケ取ってなかったから、当日に観れなくてすごく悲しかったんですよ、その恨みがあるんですよ!

ちなみに「男子の試合を生観戦するときは必ずSPから!」と私に固く誓わせたのは、この昨季国別のケヴィンのSPと、昨季ワールドのミハルのSPでした(ミハルの後半4S超カッコ良かった)

第1滑走グループ、ハンヤンやアーロンは放映するかなー ロシアンはどうだろう。

そういや無良くん、今回のメンバーでは世界ランキング4番目ですね。エリック杯優勝とワールド8位が超効いてるよ、素晴らしいよ、ソチ後を考えると頼もしくて嬉しいよ^^

日本勢は、高橋くんと明子ちゃんがちょっと波がありすぎて(崩れたときの下がり幅が大きめなので)読めませんね~… たとえミスが出ても、手応えを感じて笑顔だったワールドの真央ちゃんみたいだとほっとするのですが。

ところで今回、3カテゴリ以上で1位狙える選手が揃ってるのはカナダだけですね。特に男子はこのメンツの中だけのワールド順位ならワンツーだし、やはり優勝候補筆頭でしょうか。

アボの調子が読めないけど、男子がそこそこ、女子とダンスが強いアメリカも普通にメダル候補ですよね。

女子はアメリカ>カナダ、他はカナダ>アメリカか。

実は昨年の国別では、カナダはほぼ女子の成績だけが原因でアメリカに負けてるんですよね。(他は1~2Pt差で拮抗してたのに女子で14Pt差がついた)  今回はペアがカナダ>>アメリカだけど、ペアのポイント差は大きくないので、ケヴィンとオズモンドの出来にもよるのでしょうか>優勝

ケヴィンは(膝が大丈夫なら)もうイケイケで攻めまくるといいよ、予定構成のジャンプ全部入ったらTES100くらい行くんだからv(いや元々多少落としたところで十分すぎるほど攻めの構成なんですけども)

刺さるか刺さらないかまだ五分五分かなと思うので、得点の幅は覚悟しときます^^; でもワールドで大技全部ミスしたのに(点引かれまくり)154点だったのは悪くない結果だったと思うし、PCSは間違いなく上がってるので今回も自信もって滑って欲しいです。

でも調子悪かったら無理しないで、怪我だけは絶対しないでね(-人-) 他の選手の皆さんも!


関連記事

う~ん…

今テレ朝がやってるアンケート。

「男子フィギュア選手で4回転ジャンパーと言えば次のうち誰ですか?」という内容に対して、回答の選択肢が

プルさん、ケヴィン、羽生くん、高橋くん、Pちゃん

だけ。

そして、BS朝日で放映する国別対抗戦の宣伝番組のデジタル番組表での紹介文。

トリプルアクセル完全復活へ!浅田真央&4回転でチームを引っ張るキャプテン高橋大輔…男女シングル・アイスダンス・ペアで「ソチ五輪前哨戦」へ挑む最強日本を大分析


…もう、どこから突っ込めばいいのかわからないんですが… テレ朝ってフィギュアに関してこんなに酷かったっけ?

まずアンケ。

FS3クワドで2種クワドをゴージャスに決めるフェルナンデスと、10年以上クワドを決め続けているジュベールが入ってないのに、何で高橋くんが入ってるの??? 変すぎ。

地上波しか観てなくて日本の(それも特に有名な)選手以外は殆ど知らない、海外選手は地上波放映された五輪やチャンピオンシップで金メダル獲った選手くらいしか知らない、って人が対象のアンケなの?と一瞬疑ってしまいました。

個人的には、2種クワドを完全装備してるか、1種でも長期に渡って成功率が非常に高い選手が選択肢の筆頭だと思うんですけど…

あと日本の4回転ジャンパーといったら、羽生くんの他には織田くんや今なら無良くんでは。

よくここまで競技の現状無視した選択肢に出来るなぁと呆れます。

フィギュアスケートにハマって以来、いかにメディアが実態にそぐわないことを言ったり書いたりしてるか実感するようになったので、きっと他の競技でも同じことが起こってるんだろうなぁと思うようになりましたね↓

番組紹介文に至っては、明らかな誤情報入りだし…日本はペアの出場はありません。

マニアじゃないとわからないようなレベルの話では全く無いのに、何でこんななんだろうか…


関連記事

いろいろ

◆今年の国別男子って、各国ガチメンバーばかりで豪華ですよね。クワド標準装備率も去年より圧倒的に高いし。

ナンソンくんは怪我と聞いていたので出ない方がいいんじゃないかと気になっていたのですが、結局OUT。怪我は心配ですが、出ないことになってほっとしました。(代わりのワンくんもクワド装備してるので、全体のクワド装備率は変わらない)

オーサー組がいない分、混戦になりそう。まぁ国別では個人の表彰台はないんですけども、EXには関係すると思うのでやはり気になります…

今回のメンツだとペア・ダンスはロシア>カナダだけどポイント差は少ないし、男子がカナダ>>ロシアなので、やっぱりカナダが優勝候補ですかね。女子はトータルでロシア>カナダかなと思うけど、合計ポイントはちょっと読めない感じ。

まぁワールド終わった後の皆さんの調子自体、全く読めないんですけどね。去年のPさんなんて見るからに調子悪そうだったしなー^^;

皆さん疲労もピークだと思うので、どうか怪我しないように滑って下さい(><)


◆小塚くんの調子がすごく気になっていたのですが、ガルデナSPで80点台が出てちょっとほっとしました。

シーズン後半に全く観れないと、彼の演技が恋しくなります… 表現力が課題とか動きが固いとか色々言われてるけど、私は彼の滑りやオフバランスいっぱいのステップや勇壮な感じのイーグルが大好きなんですよ。

「栄光への脱出」もっと観たかったなぁ…五輪シーズンには持ち越さないのかな。

とりあえずFSも頑張って下さい。でも体はお大事に無理しないで。

ちなみにしばらく演技が観れないと恋しくなるのは、織田くんも同じ。

彼の今季SP、絶対最初の衣装の方がいいと思ったんだけどなぁ~ あっちの方が絶対曲に合ってる。新しい衣装も素敵だったけど、別にこの曲でなくてもいいじゃん、って感じだったんですよね。逆にあの衣装にも他にもっと合う曲があるような気が。

来季のSPは「ウィリアムテル」とのことなので、思いっきり期待(^^) 頼むから来季は、神演技を大舞台用にとっておいてクダサイ…orz

持ち越しといえば、高橋くんは「月光」どうするんだろう。新しいの用意して、どっちにするか後から決めたりするんだろうか。

「月光」の衣装に関しては、最初の方が個性的で個人的には好みでした。


◆最近久々にランビの演技を観ました。といっても、シニア選手時代やプロ転向後の演技ではなく、彼が最近ママンの家で発掘したという16年前の動画ですが。

ちびランビ可愛い、そしてこの頃からスピンのポジションしっかり綺麗~~~♪

ランビのスピンは、速くて力強くて何よりトラベリングしないところがイイ!です。

ランビのおかげでスピン好きになったせいか、今現役選手の演技を観てるとトラベリングが気になってしょうがない^^;(特に、トラベリングしてるのに評価高そうだと「えー」って気持ちになる(苦笑))

たとえそれが好きな選手のことであっても「ランビみたいな高速スピン」とか言われると、「ごめんそれは同意出来ないわ」と思ってしまいます。

…にしても。

ランビ一筋だった頃は、まさか自分が高難度ジャンプ厨の全世界代表みたいな選手にハマるとは夢にも思ってませんでした。。。

マジでジャンプに興味なかったからなぁ;;(綺麗に跳んで降りてくれればいい、程度の認識)

今でもジャンプだけで選手を好きになることは多分ないと思ってるのですが、でもハンヤンの超幅飛び3A-3Tとアーロンの爆速4Sには、それを観る前よりはるかに心奪われたかも~(笑)


◆SPじゃないと無理かもしれないけど、演技終了直前の一番最後のスピンが一番盛り上がって速い、というランビの「ウィリアムテル」が大好きでした。

羽生くんの高速スピンも軽やかに速くてすごい美ポジだと思うのですが、それだけに1つめのスピンと最後のスピンではっきりスピードが違っちゃうのがもどかしい。(いや彼の場合は後半ジャンプ2つの負担もあるだろうし、そもそも普通なんですけどね^^;)

ちなみに最近久々に「一番最後のスピンが速い!」とときめいたのは、ケヴィンのワールドSPでした。

キャノンボールと、パンケーキとノンベーシックの中間?みたいなポジションが、とても速くて素晴らしかった♪♪ ラストのスピン観て悶えたのって、去年のSOIで羽生くんの「悲愴」のパンケーキ観たとき以来かも。

昨年の国別の録画を観ると、最後のスピンは全然違う組み合わせでしたね。このときのウィンドミルも長い足でやると迫力ありましたが、あれって、なかなか美ポジで出来る人は少ない気が(ちなみに私が美ポジ認定したのはソトニコワと未来ちゃんとあともう1人誰だったか若手女子)

ケヴィン自身の技術が向上したというのも勿論でしょうが、今の組み合わせの方が速くて見映えがして好きv


関連記事

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード