Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

GPSほかの話

◆NHK杯は先行から一般まで全滅でした。去年みたく金曜日や日曜日から狙ってたら、何かしらは取れたのだろうか。今年は土曜一択だったからなぁ。。。

昨年は一般販売で取れた金曜チケを土曜チケと交換してくれる人がいたので、運が良かったんですよね。その後、金曜は2次募集で取り直すことが出来ましたし。

気合いの違いでしょうかやっぱり^^; 去年は、土曜日取れなくても仙台行く気満々でしたからねぇ。

シングルはTVで放映してもらえるから諦めがつくけど、日本選手と優勝者くらいしか放映してもらえないペアとアイスダンスを生観戦出来ないのは残念です。他にも見たいペアとカップルはいるのに~~

とはいえ、本命の出る2試合のいずれにもチケ取りの心配が無い(中国杯とロスレテレコム杯は基本的にチケ付きツアー一択で競争も無い)というのは、やはり運がいいと思うべきなのでしょうね。

もっとも、チケ取りの心配が無い試合だからこそ、現地に行かなければならないってのもあるんですけども(苦笑) 日本のTVじゃライブの扱いもないだろうし、勝ったのが日本選手以外なら優勝インタビューすら流れないだろうからorz

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

思い起こせば、3年半前のバンクーバー五輪。

ランビ一筋で、まだスケオタレベルの話題を目にしたこともない超ライトフィギュアファンだった私は、当時自分の国にいながら、ものっっっすごいアウェー気分を味わっていました。

アウェーというと語弊があるかもしれませんが、要は「世間で取り沙汰されていること・注目の的になっていることと自分の最大の関心事が、あまりにもあまりにも無関係だった(苦笑)」ということです^^;

ほんっっっとに、ジャンプの回転数論争には興味が無かったし、誰がメダルを獲るかもあまり気にはなりませんでした(怪我のことがあったので、ランビがメダルを獲れるとは思ってなかったのです…実際はいいとこまでいったのにね。ごめんランビ;;)

そして迎えるソチ五輪。

無事自国選手たちにハマり、今度こそ思いっきりホームな状態で五輪を迎えられるぞーーー!(^o^)と喜んでいたのに。


どうしてまたこうなった^^;


まぁ今では海外選手(というか世界中の選手全般)大好きな人たちの話も見聞きできるので、日本のマスメディアとヤフコメくらいしか他人の感想に触れる場が無かった前回とは、状況が全く違いますけども。

あ、でも前回も一応SNSのランビのファンコミュには入ってたんだっけ。。。それでもアウェー気分だったから、今回も変わらないのかな? って、いやいやいや、自国選手に対する知識と興味自体があの頃とは段違いだし!(ひとりツッコミ)

いずれにせよ男子の試合の前後は日本にいないので、「自国にいながらアウェー気分」ということは、今回は無いですしね。

ちなみに海外の会場で観戦すると、やはり日本の選手には特別な思い入れをもって声援を贈りたくなるものだと、カナダワールドで実感しました。会場に日本のファンは沢山いるけど、日本で応援するのとはやっぱり全然違う緊張感はありますので。

前回と比べてもう1つ良かったことは、世界屈指の4回転ジャンパーに惚れたせいで、時代の趨勢である4回転バトルに(バンクーバー当時の自分からは考えられないほど)高い高い関心を持てている、ということでしょうか(笑)

でも私の歴代のご贔屓選手の中で、ジャンプがキッカケで惚れた選手は1人もいないんですけどね;;


※以前キャンデロロとランビと羽生くんとケヴィンとリッキーの全てに共通する要素を考察してみたのですが。。。さて? 全員美ポジか個性的なスピンの持ち主ですが、それが決定打で惚れたワケでは全くないしなぁ。

自分の中ではある程度結論が出ているのですが、今度そこら辺のことについてもまったり語れたらいいなと思います(笑)


◆中国杯とロステレコム杯でかぶってる選手を、チェックしてみました。


男子:ケヴィン、リッキー、コフトゥン、リーベルス

女子:コストナーさん、佳菜子ちゃん

ペア:サフゾル、何て略したらいいのか以前に発音自体よくわからない米の1組

ダンス:ボブソロ、チョクベイ


男子4人もかぶってるって、結構スゴイかも。2戦行って両方で私の海外LOVE男子トップ2(ケヴィンとリッキー)が拝めるなんて嬉しすぎる♪♪♪

どちらかでケヴィンとリッキーのW表彰台が見たい。。。でもかぶってない中に台乗り候補が何人も。いやまぁ、それがGPSなんですけどね。

ちなみに中国とロステレに行くと、ロシア女子の若手が6人も見れます!(・∀・) やっと生リプが観れる! アデリナもリーザもポゴリラヤも観れる♪


◆GPFに行く準備はしているので、ご当地グルメなどもチェック中です。もつ鍋や本場の豚骨ラーメンが食べたいv


◆JGPSの日本勢の戦いも気になるところです。

JGPFにマルティネスくんが来てくれたら嬉しいな~。

評判の「3太」くんの1人、山隈太一朗くんの演技の印象がまだありません。他の2人からは(それぞれ【DOI】とJGPSラトビア大会のSPで)評判に違わぬ印象を受けましたので、早くJGPS3戦目の山隈くんの演技も観てみたいです。

にしても【DOI】で見た太一くんは、昨年の全日本ジュニアの頃と比べても、見違えるほど達者になっていた気が。彼の試合も楽しみです^^ 岳斗さん曰く「10回中9回は怒られてるのに、褒められた1回しか覚えていない」という彼のキャラが、いい方向で成長に結びついてくれるとよいのですが(笑)


関連記事

JGPSラトビア大会~男女SP

◆ごくごくごく一部しか観てないのですが、感想。

・男子

フィンランドのピリネンくんがスタイルといい足もとといい、何かとても私好みでした♪

マルティネスくん、3Aたっか~~い! 着氷が乱れて残念。でもロミジュリ似合ってます。3Lo綺麗だった(´▽`*) ビールマンも相変わらず超綺麗。そして延々と漬け物石でした…SPトップおめ!

ボーヤンくん、3Lz綺麗だったのにセカンド斜めっちゃって残念;; 3A綺麗でした。

長身のテンくんは、ジャンプが高すぎて着氷が乱れるのかしら。すごく気になったのは、あの手の衣装であんなに背中が出る必然性ってあるのか?ということ^^;

ピトキーエフの衣装可愛い! ジャンプはミスが続いてしまったけど、演技はなかなか素敵でした。ロシアンらしく3A高い。

ケリーくん、ジャンプ綺麗だった! トップ6の中だと低めのPCSは、まぁ仕方ないかな…ガンバレ。

草太くん、動きや体型がすごくジュニア時代の羽生くんっぽい。つなぎのスケーティング、よく頑張って滑っててとても良かったです。3Loは残念でしたが、3A会得したらいいとこ行けそう。

有望選手だというのは聞き知っていたし、1月に観た「サンダーバード」も良かったから期待はしていたものの、正直今の時点でこれだけ出来てる選手だとは思ってませんでした。感動!

【DOI】で観た太一くんも素敵だったし、日本男子ジュニア楽しみ(´▽`*)

昌磨くんはさすがのPCSトップ。もうほんと、3Aさえあればなぁ…(>.<) 終盤のスピンがものすごく速くて、スピン厨の私歓喜。昨年の全日本、目の前で彼の高速スピン観て鳥肌立ったことを思い出しましたv


・女子

トップのソツコワ、全体的に安定してました。動きがそれほど子供っぽくなくていいですね。ラジオノワやポゴリラヤがシニアGPSに移っても、まだこのレベルが続くロシア女子すごい…

悠良ちゃん、見た目ノーミスで刺さりまくりなのがツライ…

カレンとヤスミンの2Aの入り難しそう。

カレンの演技、身体がよく動いていて良かったです。何かジジュンを思い出しました(国違うけど) 先が楽しみ。


関連記事

【JO】ラスト1名決定♪

やった~~~~~ソトニコワだ~~~vvv

スケジュール的にもポジション的にも彼女しかおらんだろと思ってたので、「アデリナ来いアデリナ来い…」とひそかに願ってましたが、実現して嬉しい~~~(^。^)

スルツカヤさんは今も素晴らしいけど、やはりバランス考えると若いコに来て欲しかったので。

新旧ロシア女王の揃い踏み、いいですね!(・∀・)


関連記事

雑誌記事の話すこし

『Cutting Edge +Plus』って、ほんとーーーに男子オタ御用達本なんだなぁと改めて。

日本男子Fan Bookなのに、読者プレゼントにしっかりケヴィンのグッズも混ざってるv(まぁ過去にも海外選手のプレゼントはあったでしょうが(笑))

国別対抗戦のサイン入りプログラムってことは、本文記事は国別対抗戦後のインタビューなのかな?

あのMax構成&仰向け大の字&キスクラおねんねパフォーマンスのときの、国別対抗戦…(* ̄▽ ̄*)

地元の本屋では置いてない可能性大なので、2日後発売の『WFS』とまとめて買いに行こうかと思っていたのですが…先に買いに行ってしまうかもvvv

にしても感無量です… 私が本格的にフィギュアスケートにハマってから今年の2月までの間、片っ端から日本のフィギュア雑誌を買いましたけど、一度もケヴィンの記事が(選手名鑑以外で)載ってるのを見たことなかったですからね^^; 日本でかなり人気があったにも関わらず。

…これからも、どうか記事になり続ける&読者プレゼントも担当しちゃえる選手でいて下さいねケヴィン(-人-)

ランビやジェフみたいな来日魔になれるくらい、オファーの続く選手でいてくれますように!


関連記事

夏の終わりのいろいろ

◆ケヴィンの新FS、カナダのAutumn Skateでお披露目か~

こっちはLive Streaming 無いのかな… 誰かが動画UPしてくれるんじゃないかと期待してますが、当座はプロトコル見て悶えるしかないのか^^;

とりあえず、曲名と大体の構成は判明しますねv


◆ ゲトスポ、 G J

【FaOI】、超絶ダイジェストなのはわかってたけど、地上波の綺麗な画質で(うちはテレ朝chは低画質なのです…)羽生くんのコラボプロを保存したかったので、録画してたのですが。

まさか、フィナーレの羽生くんの4T~3A~3Aシークエンスを放映してくれるなんて♪♪♪(残念ながら楽フィナーレの超変態シークエンスではなかったけれど)

コラボプロの方も羽生くんオンリーの映像だったので、ほんとに録画して良かった~ヽ( ´∀`)ノ

このプロ、いい感じにアダルトさとパッションがあってすごく好みです♪ ディカプリオ版ロミオのときの少年の激情から、ちょっと大人っぽくなった感じでカッコいい^.^

「パリの散歩道」はSPに出戻りしちゃったから、昨季のようにこのコラボプロをEXにしたらよいんでは?


◆改めて思う…

ケヴィンとハビーの夢の同時4Sも、映像として残して欲しかったぁああぁ(T△T)

あれは私にとって、今夏のアイスショーで観たものの中でもトップクラスのお宝シーンだったんです…

現地ではケヴィンの4Sを遠目に眺めただけで、ハビーが同時に跳んでたところは観てないんだよぉぉぉぉぉぉ(泣)

楽でケヴィンが、4Loの後に次々と3回転をくっつけていたとかいうところも観たかったよ…orz 【DOI】の楽を観なかったのは、今夏一番の後悔です↓


◆もうすぐ発売の日本男子Fan Bookの最新号に、ケヴィンの記事が載るみたいですね。

男子ファンにはありがたいコンテンツを揃えてくれているこの雑誌に関して唯一ものすごーーく残念なのは、メインライターが大嫌いだってこと。

ネットにしろ紙媒体にしろ、誰が書いたか知らずに文章読んでて引っかかるところがあると、ほぼ間違いなくその人なんですよね。特に、羽生くんや佳菜子ちゃんについて書いてるときの文章が嫌いです。

以前一度だけパンフのケヴィンの紹介記事読んで「何これ?」って思ったことがあるんですけど、やはりこの人が書いたものでした↓

全ての記事を1人が担当してるワケじゃないだろうから、ケヴィンの記事は他のライターさんが担当してくれてたらいいんだけどなぁ。。。


◆同じくもうすぐ発売の『WFS』の方では、【THE ICE】や【DOI】の記事があるのでケヴィンの写真も数点載ると思うのですが、特にクローズアップはされないようです。

まぁ【THE ICE】そのものと中京TVさんからの扱いは良かったので(完全版ではケヴィンは2プロとも放映アリ(*^^*))、それは嬉しかったのですがv

出来れば、アポロンとハンガリアンの衣装がハッキリわかる写真希望♪


◆明後日からは、いよいよジュニアの試合シーズンが開幕。

さすがにライスト全般を追う体力は無いので、後からUPされる公式動画を一部の選手に関して拾うくらいしか余裕ありませんが;;

初戦のラトビア大会、男子は昌磨くんと草太くんが出るんですね。ガンバレ~~


関連記事

Friends on Ice レポ・その2

◆明子ちゃんの新FSと高橋くんの新SP、観れました~

明子ちゃんのプロは新作3つの中からその時の気分で選ぶとのことだったので、唯一未見だったオペラ座を観ることが出来てよかったです^^

まだ滑り込んでないせいか個人的には「愛の讃歌」の方がインパクトがあったけど、これからの仕上がりに期待。

高橋くんのSPも同じような印象です。でも咋季のプロよりは、高橋くんの魅力を出すという意味ではずっといいと思いました。

五輪メドレーの方の「eyes」はすごくカッコ良かったです^o^


◆五輪メドレーコラボは、曲のラインナップだけでも楽しめました。さすが、定番曲や盛り上がる曲のオンパレード!という感じで♪

こんな企画なかなか観れませんよねぇ…眼福でした。


◆パントン、何かすごく綺麗でしたーーー 技も現役トップの切れ味を堪能。

次にお会い出来るのは中国杯ですね。GPSも頑張って下さい▽


◆ベルアゴも素敵でした!

特に髭のアゴストさん、カッコ良かったあぁぁ~~~♪♪♪ 今の現役トップにはいないタイプですが、いかにもアイスダンス男子らしくてイイvvv

ベルピンさん、大福もちが好きなのか…(笑) オフシーズンのふくよかなチャーリー…(笑)


◆ボーンさんはマーチングバンドプロ。羽飾り帽子かぶったリーダー衣装がすごく可愛かったです。

何となくですが、プロも衣装もケヴィンがやっても似合いそう♪と思ってしまいましたv


◆ヤマトさんと高橋くんとクーリックのコラボ、とても楽しかったです♪ でもついつい、クーリックにばかり目がいってしまうスタイル厨の私(笑)


◆ベルくんも素敵でした。イリュージョンプロも新鮮v あれでもっと大きく動けるならすごいだろうなぁ。

五輪メドレーの冒頭では絶叫していて、「ああ、これがあの…」と感無量でした(笑)


◆有香さんの足下は、何か絹糸引いてるみたいに柔らかでした。シルキースケーティング!


◆今年もティラミスちゃんが可愛い。

氷上に降ろした途端、荒川さんのことすら一顧だにせず、脇目も振らずに選手入退場口にまっしぐらするのはなかなかすごいです。荒川さんの言う通り、あれは「技」だと思います(笑)


◆プログラム、去年よりはあっさりめの内容でしたが、それなりに楽しかったです。

しかし日本のスケーターさんたちが、こんなにもハワイに憧れているとは知りませんでした!^^;


関連記事

Friends on Ice 行ってきました^o^

当初、行く予定の無かった【FOI】。

しかし、出演者の殆どがオリンピアンなので五輪メドレーコラボをやります!…という話を聞き、ものすっっっごくそそられまして。(もともと行きたくなかったワケでは全くなくて、単に本命への出費が莫大過ぎるから諦めてた、ってだけですし^^;)

加えて、連日あまりにもチケットが定価放出され続けていたので、段々「いい席があったら行こうかな」という気になってきたのですよね。

そう、楽公演やSAR1列目とかには全くこだわらず、どの回でも1回行ければいいやvという私にとって、開催直前の時期はもうチケットは選び放題状態。

で、「東スタンド2階1~3列目の真ん中寄りが出てきたら行こうかな♪(・∀・)」とちょこちょこチェックしていたところ、来ました~~~! しかもど真ん中が▽

この時期、楽公演以外はあまり競争はないので(少なくとも私はそういうイメージ)、あっさりゲット。経由地の渋谷で直接受け取り、無事行って楽しんできました~♪^o^


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


まず何より、真っ先にこれを言いたい。


クーリックすげええええええーーー!!!!!


試合に出るんですか?と聞きたくなるくらい、素晴らしい演技でした!!!

てか、現役トップ選手の神演技観てるのかと思ったよ! 去年の【MWO】もびっくりするほどスピードがあってダイナミックだったったけど、今回更に磨きがかかってレベルアップしてたよ、もう驚愕&大興奮だよ!

あのトレードマークの側転バタフライ?も凄まじい切れ味で、思わず息を呑みました。全てが素敵すぎて、目眩です(つД`)

海外男子オタの私にとっては、この日一番の眼福プロでした。。。あ~~~~~いいもの観れて幸せ(T▽T)

隣席の方もクーリックの演技にすごく興奮していたことがリアクションからよくわかったので、ショーが終わった後に思わず感動を語り合ってしまいましたですよ♪

ランビとジェフとクーリックは、さいたまワールドに出てもいいんじゃね?とマジで思ってしまう… いや現役選手の出番を奪って、とかそういう意味ではなくってね。無国籍特別招待枠でも作って、とかね(笑)

レポ、次回に続きます~


関連記事

プロや試合の情報が揃って来ました

◆羽生くんの新プロ情報聞いて、ちょっと複雑でした。

本人は新しいSPやりたかっただろうなと思うけど、でもきっと決まらずにいるうちに時間切れになっちゃったんだろうなぁと… そこら辺はちょっと不本意だったんじゃないでしょうか。

ただ勝つための戦略としてはアリじゃないかと思いました。五輪までに技術や完成度において「パリの散歩道」を超えるプロを作り出すのって、時間が過ぎるほど難しくなってただろうし。

予想外に早く階段を駆け上がってしまったと思ったら昨季後半に調子を崩したりして、五輪の準備という点では色々歯車が狂った部分もあったような気がします。FSで表現部分を犠牲にしてフォーカスしていた4Sは昨季中にものに出来なかったし、完成度重視のシーズンを迎えて戦略を絞りづらくなってたんじゃないかな…と。

五輪のような超大舞台に臨むときには、羽生くんにはオーラ加点が期待出来るプロをあてがって欲しい!と思ってる自分としては、今回の選択は現状を考えると悪くないように思えました。「パリの散歩道」に当人が飽きてダレたりとかしなければ、いいんじゃないですかね。

FSのロミジュリはニーノ・ロータ版だそうですが、少なくともオペラ座やノートルダムよりは年齢相応だから羽生くんも入れ込めるだろうし、「パリの散歩道」で色々表現を模索した成果を是非反映させていただきたいな~と思いマス。

個人的には羽生くんの真骨頂は白鳥の湖系だと思ってるんですけど、カナダのスタッフじゃ無理だったのか、羽生くんが情熱発散系を欲したのか、よくわからないけど、今回の五輪ではおあずけなのがちょっと残念です。

でも頑張れぇぇ~~~~~(エリボン杯行きたいよ~~~フランスで「パリの散歩道」滑るところ観たいよ~~~)


◆うわーーーーー楽しみすぎる!

ヴォロトラの五輪プロ、SPが仮面舞踏会で、FSがジーザス・クライスト・スーパースターv

胡散臭いトランコフさんの男爵様トランコフさん演じる胡散臭い男爵様が観れるなんて!

トランコフさんのキリストも楽しみ(*^^*)

ロステレ行っても、ヴォロトラは観れないんですよねぇ… 何とかNHK杯の末席にでも潜り込めないものか^^; いや、GPFに行けばいいだけなんだけどね(苦笑)


◆ロステレ観戦ツアー案内の第1弾、やっとキターヽ(T∀T)ノ

当分の間無料キャンセル出来るみたいだから、とりあえず申し込んでおく… 他社ツアーの案内も早く来~い。

他の遠征の手配は既に支払完了済みか請求や入金期限がしばらく先だったりで、今のところ一段落中。今は目先の試合の準備に意識を向けなければ!

全日本の男子FSの日とワールドの男子FSの日のチケは、超激戦だろうけど絶っっっっっ体に欲しいので、今からドキドキです…(>.<)

五輪シーズンのワールドって、チケの先行はいつ頃から始まるのだろう… 北米の観戦ツアー手配会社からは、既にさいたまワールドのチケット付き観戦ツアー(しかもオプション追加料金でジャッジサイド4~7列確約!!!)が発売されてるんですよね。

高いツアーなんだけど、選択肢として存在すること自体が羨ましい^^; 日本じゃ、全日本ですらジャッジサイド4~7列確約のツアーなんて無いからなぁ…


◆NHK杯のえぷらのプレオーダー、ハズレました…

カードの残高が動いたのは、1日後。NHK杯の当選発表の翌日に当落が決まる、別のイベントの先行チケの方でしたorz

しかもそちらは母が行くイベントを代理で申し込んだものなので、私が行くイベントが当たったワケじゃなーい^^; 試合チケは全然当たんないよイープラス!

母に頼まれる辻井伸行くんの東京公演は結構当たるんだけどなぁ。

今回はサントリーホールのショパン&リスト公演だったんですけど、当たっただけじゃなくて、何と最前列の真ん中ブロックだったよ!

春のBBCオケ共演のラフマニノフも当たってたし、イープラスの抽選運は母の辻井くんイベントに全部持ってかれてる気がする^^;

…でもいいんだ、親の運に回ってる分には、親孝行だと思えるから。。。何度も遠征させてもらうし、大変お世話になってます…ハイ(苦笑)


関連記事

いろいろ

◆Macを新調するに当たり、ペンタブレットも新調しました。

といってもまだMacは購入してないので、一足先にゲットしたお目当ては付属ソフトの「Photoshop Elements 11」。

新調するMacにはもうしっかり最新版のPhotoshop CS6が待機してるのですが、手軽にブログやFacebookに写真をアップするためには普段使ってるWindowsにも画像加工するソフトが欲しかったのですよね。で、intuos5の付属ソフト付きセットを購入。

今までノートPCでの写真加工は、本来そうした機能の無い廉価なお絵描きソフト saiで最低限のことだけしか出来なかったので、やはり写真の整理と編集に特化したソフトはすごく便利です!(・∀・)

画像を一覧出来るプログラムとの連携で作業が楽になったので、早速、ずっと放置していた【PIW】東京楽公演の写真を40枚ほど一気に編集。無事、FacebookにUPしました♪

試合シーズンが始まる前に絶対これだけはUPしておかなきゃ!と思ってたので、とりあえずひと安心(^。^;)

でもMacも早く新調しなければ。バナーやプレゼント制作には、なくてはならないツールなので。

プレゼントに関しては先だってのバースデープレゼント(イラストじゃない方)とは別にまた新しいアイディアが生まれたので、早くNewマシンで試作してみたいです♪

あと【PIW】の明子ちゃんの写真がすごくよく撮れてたので、趣味でやってるスクラップブッキングの手法を使っていい感じのカードに仕上げられないかな~と検討中。


◆ようやくロステレの詳細が発表されました▽

年内の私的メインイベントなので、早くツアーの案内が来て欲しいです~ もぉエントリー選手のリストを眺めては、握り拳!って感じ(笑)

にしても、良かった…今年の全日本が地元で、本当に良かった…^^; 普通に考えて、ロステレ→福岡GPF→地方開催全日本のコンボなんて絶対やりたくないし;;


◆GPF、テレ朝は男女共ゴールデンタイムに放映する気満々なんですね。

シニアのシングルに4日もかけられると現地観戦組は出費がかさんで痛いのですが、TV観戦組には福音ですよね。何より五輪シーズンだし日本選手も強いのですから、注目度がアップするような放映の仕方はいいと思います。

フジも今年の全日本の放映の仕方、少しは考えてくれませんかね… 国内で夕方から夜にかけてやってるのに、しかもその時間帯に放送枠取ってるのに録画とか、マジで有り得ないです。

特典のつかない通し券は、四大陸のときよりは競争率が下がるんでしょうか。4日のうち2日は平日だし… 四大陸のときはS席が重複当選祭り状態だったみたいですけど、今度はどのくらい通し券枠があるんでしょうね。

私なんかは、全日通うなら男子の試合の無い日は安い席にするか行かないかのどちらかなので、通し券は不要です。どのカテゴリの演技だって近くの良席で観たいのはやまやまなんだけど、4日分となると、どーしてもそうならざるを得ません(つД`)

ジュニアは特にペアとアイスダンスに観たい選手が沢山いるし、シニアのトップ6の中には今季限りの選手も何人もいるだろうから、誰が出るにしてもやっぱり観たい大会ではあります。

ケヴィンについては、勿論選手としてはファイナル進出に足る成績を収めて欲しいに決まってますが、一方で大事なのは年明けだから暮れの連戦で消耗して欲しくない、というのもあり。。。複雑です;;


◆ケヴィンのサマースケート欠場は体調の問題じゃなかったようで、ほっとしました^^;

ソーンヒルの方のサマースケート、昨夜まで観る気満々だったのに、今朝起きるときにイレギュラーな出来事があったせいでうっかり失念してしまい。。。お昼からのシニア男子SPのライスト、観損ねてしまいましたorz

明日朝のFSは絶対観なければ。。。織田くんのテル~~


◆早く【THE ICE 完全版】が観たい… イラスト描くための資料写真撮りたい…

我が家では中京TVは観れないので、CS版をひたすら待機です。く~~~もどかしいorz


◆ロステレと五輪に持って行く用のバナーのデザインも考えないといけない、のですが(中国杯は既存の2枚にする予定)

ど~考えても、客席で目立つ配色は、今あるバナーと同じカナダ国旗カラーなんですよねぇ。客席で振るバナーにはイラストなんかは入れないから(どうせ離れると全然見えない)、配色同じだと殆ど変わり映えしないデザインにしかならなさそう。

何かいいデザイン案が降臨してくれるのを、おとなしく待とうと思います。。。^^;


関連記事

残暑のいろいろ

◆ケヴィン、サマースケート出ないんですね~

少し前にFS公開は9月という話を聞いていたので「あれ、サマースケートは?」と思ってたのですが、そうか、出ないのか… 単にFSの仕上がりが遅れてるだけとかならいいんですけど、ちょっと心配してしまいました;;

もしかしたら今季はケヴィンの成績以上に、彼の身体コンディションが気になって神経をすり減らす羽目になるかもしれません(汗)

ただでさえ、羽生くんの体調管理が心配だというのに。ただでさえ、五輪チケの行方とか、自分自身ほんとにソチに辿り着いて観戦出来るのかとか、色々不安を抱えてるというのに。

五輪当日まで、この身はもつのだろうか…orz(思いっきり弱気)


◆【THE ICE】動画第2弾のアレックマ、ほのぼのしました~^^

ハビーはジワジワといい味出してるなぁv

世界陸上の男子走り幅跳びでスペイン初のメダルをもたらすかもしれない?カセレス選手を観ていて、ハビーを思い出しました。で、応援したくなりました♪


◆世界水泳とか世界陸上を観ていると、たまに「この男子選手、フィギュアスケートで観てみたい!」と思ってしまうよ~なルックスの選手を見かけます。

どんな衣装やプロが似合うかなとか、思わず妄想しそうになってしまう(笑)


◆湿度が高いと体が重くなりますよね。

エアコンを弱めにしか入れてない室内だと、ピアノ弾くときに腕や指の重いこと重いこと↓ 何かもう抵抗する気力すら起きないので、そのままダレ~~と弾いちゃってますが。

湿度の高い国だと、冷えてるリンクで練習している選手でもやっぱり体が重いと感じるのかなぁ。

アジアントロフィーに出場した選手の皆さん、お疲れ様でした。

町田くん、優勝&4-3コンボ加点つき成功おめ!

そしてスケオタ代表ミーシャくん(笑)、2位おめ&現地レポ写真ありがとうございましたv

さて、カナダのソーンヒルは日本よりは涼しいのでしょうか。今週末ソーンヒルのサマースケートに出場する織田くんと健人くん、頑張って下さい~

ライブストリーミングで織田くんのウィリアムテルと健人くんの皇帝観るの、楽しみ♪(^o^)


関連記事

エアー確保

ソチ行きの航空券は、宿泊予約したらすぐ---少なくとも7月中には---取っておくべきでした…orz

8月に入ってからほんの数日の間に、一気に値上がりした上にフライトの選択肢も無くなってしまいましたあぁ(つДT)

宿泊日程の都合上、私が選べる往路便はもう1つしか残ってなかったので、それが完売したらアウトです。万事休すです。

…いや、もっと高額のフライトでいいなら、まだ十分選択肢は残ってるんですけどね^^; 自分にも予算といふものはありますので…

そんなワケで、慌てて予約を入れたのですが。

ただでさえ値上げでダメージ受けてたところに、更にそれ以上の大変なトラブルに見舞われまして(T△T)。。。当初は生きた心地がしませんでした↓↓↓ その後何とか対処出来たものの、少なからずコスト的なダメージを受ける羽目に。

……

これ、もしかしていつもの【いけにえ】デスカ^^;

何かもうスケート遠征ではあまりにも恒例になってきたので(※2013/3/5付『いけにえ』の記事以降も、いけにえ発生記録連続更新中)……もぉいいや、これは自分のサダメなんだ('A`)……って感じで諦めの境地なのです、が。

最近、いけにえのグレードがアップしてるような気がすごくします;;(まぁその分比例して、私的な幸運もアップしてる気もするんですけども)

そして、いけにえが発生する時期がどんどん前倒しになってきています。前は遠征中だったのに、今は遠征前になってきています。このままだと一体、どうなっていってしまうのか(苦笑)

話戻して。

今回のトラブルですごく救いを感じたのは、対応してくれた人がすごく親切でいい人だったこと。

五輪に行くと決めてから情報収集に協力して下さる方もいたのですが、基本的にはずっと孤軍奮闘でして。確実なものや安心して頼れるものなどどこにもなく、何がベストな選択かも全くわからない暗中模索の中、独りで本当に色々なことを考えそして決めなくてはならないため迷いと不安が延々と続き、ストレスのあまり全部投げ出したくなるくらいイヤになったことも1度や2度ではありません。

そんな中、今回のトラブルがキッカケで、五輪関連のプラン策定において初めて「電話で」やり取りをすることになったのですよね。

今まではずっと英語メールのみで電話のやり取りは全く無かったので(電話で重要事項について意思疎通するリスニング&スピーキング能力は自分には無いため、事実誤認の可能性を恐れて出来なかったorz)、予約確定と言われても添付ファイルで確認書が送られてきても、

「果たして、これで本当に私はソチに行けることになったのだろうか?」

と、今ひとつ現実感が希薄だったのです(いやそれ言ったら、国内旅行でも全く状況同じなんですけどね(苦笑)>基本は全てメールによるやり取り) そうしたことも、航空券の予約を無意味に遅らせてしまった一因だったかもしれません。

でも日本語が通じる電話で「人間の声を聞きつつ」1つ1つ確認しながら確定させた予約は、対応してくれた相手が明解な応答と温かい心遣いをしてくれる人だった、ということとも相俟って、これまでに無いほどの「現実感」がありました。

初めて、「本当に行けるんだな」と少し実感できたかも(T▽T)

親身に対応して下さった社員の方、どうもありがとうございましたm(_ _)m ダメージを受けた心には、あの気遣いはジワジワと染み渡るものでした。どうかあなたに幸運なことが訪れますように(-人-)


…さて、あとはチケットですが。

買いはしたものの、まだ2試合分揃ってないし(片方はバラ売りがないんだよ~(泣))、こちらはまだ全っっっ然現実感がありません。発券&発送されるのは年明けだから、いずれにしろ(今出品されているチケットの)実物は多分まだ存在すらしてないしね^_^;

「自分にとってのソチ五輪」を1つ1つ現実化していく道のりは、まだまだ遠そうです… 選手が戦ってるのは勿論だけど、何とかして五輪に行こうとしているスケオタの人たちもまた、それぞれの形で戦っているんだよなぁと思いを馳せる今日この頃でした。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


航空会社の人に直に聞いた話では、やはり五輪期間のフライトはグループでの申し込みなどもあって次々と埋まってきているみたいです。確かに団体の申込があると、今日まで空席に余裕があったフライトが翌日には完売してる、ということは有り得ますよね;;

利用出来る航空会社は複数あるのでソチに辿り着くための手段はまだ沢山残っていると思いますが、「少しでも安く」と「タイムロスを少なく」を両立させるフライトの選択肢は、やはりどんどん減っていくのではないでしょうか。

安い航空券の欠点は、言うまでもなくトータルにかかる時間が長くタイムロスが多いことです。ソチ五輪では観戦者パスというものを事前に現地で受け取る必要があるため、(正規ツアーではその辺どうなるかは不明ですが、少なくとも個人で行く人の場合は)その分の時間的余裕をみて現地入りしなくてはなりません。

あまりに時間のかかるフライトの場合、前日入りして現地で行動するためには、一体何日前に日本を発たなければならないのだろう…という問題が起きてきますよね^^;

一方で、試合当日着のフライトには遅延の危険がつきまといます。実際、先だってのカナダワールドの男子SPの日には、当日着の便の出発が4時間遅れたためそのフライトで日本を発った人たちは試合時間には間に合わなくなった、という話を聞きました。

あとフライト便の選択肢自体は残っていても、需要と供給のバランス次第であっという間に値上がりする、なんてこともありますしね(TT)(もし7月中に予約していたら、どれだけ節約出来てたかと思うと~~~(大泣))

いずれにしろ、宿の確保とエアの確保は相前後して行うのがベストじゃないかと思いました。反省orz


関連記事

【PIW】&【FaOI】TV感想

◆BS JAPANで放映された【PIW】東京楽公演観ました。

編集も解説も素晴らしかった…! さすがテレ東(T▽T) フィナーレが殆ど入ってなかったのは残念だけど、全演技ノーカット放送は有難いの一言。

これだよ……ショーの放送は、こういうのが観たいんだよ……

自分が観た回だったこともあって、余計感慨深かったです。

今年のPIW公演は2回とも最前列だったので、群舞の全体像を俯瞰できるアングルの映像もとても嬉しかったですね。

最後のレミゼの壮大なシンクロに、改めて感激。GWに観た1回目よりシンクロ率が上がってて、すごく良かったんですよねぇ…

美姫ちゃんはあれほど重たげだった【DOI】から2週間くらいしか経ってないのに、身体の動きが大分軽くなってるように見えてビックリでした。

あと「ジュベが何かする度にキャー」を再確認できて何より(笑)

そしてそして、永久保存版の古澤さんコラボ!!!

画面ごしに観ても凄いです。。。最後リバーダンスで〆るところなんかも、ほんと鳥肌モノでした(><)

あ~すごくいいもの観た。シアワセ(* ̄▽ ̄*)

テレ東さん、素敵編集で今年の【JO】と【CaOI】もヨロシク。

まだケヴィンの映像は持ってないみたいだから、今年是非ともしっかり素敵映像を収録して下さいね~♪


◆先日やっと、録画だけして未見だった【FaOI】を観ました。

あああああ、やっぱり私好みだあぁぁぁぁ。。。来年はまた観に行きたいなぁ。。。

順に観ていって、最初にハート鷲掴みにされたのは佐々木くん。プロカッコいい&踊り素敵~~~vvv 彼の身体表現にはほんとに目を奪われます。いずれは是非ともプロになって、長く滑り続けて欲しい!

織田くんの「ラストサムライ」も、相変わらずカッコいい^.^

そしてランビのコラボプロ~~~♪ キレキレに動いていて、私好みで素敵でしたvvv あの、虎とシマウマがフュージョンしたような衣装も好き(笑)

し か も 見 事 な 4 T 跳 ん で る よ !

コンペ出れるよ!(笑) もうランビとジェフはさいたまワールドに来てしまえと(以下略)

羽生くんのコラボは、【AOI】よりこっちの方がパッショネイトだったので好き。今季は是非また情熱的な素敵FSを期待したいです♪


関連記事

海外遠征話いろいろ

◆五輪チケット、買ってみました。

セカンダリーマーケットからの購入だから、届いてみたらカテ違いでしたなんてトラブルが起こることもある程度覚悟して、敢えて希望カテの中の一番安いのを。

いざというとき、現地購入し直すだけの余力がどうしても必要ですからね^^;

にしても今の五輪チケ市場、

男子SPカテAの最安値>>男子FSカテAの最安値

という、非常に妙なことになってます。

何で?????


◆しばらく前にH●Sが男子ツアー以外のフィギュア観戦ツアーを追加募集してましたけど、それって当初の割当分の他にチケット追加入手出来たってことなのか、チケットは元から持ってたけど宿の確保が出来てなくてその後確保出来た、ということなのか、どっちなんでしょう。

そして追加設定されたツアー分のチケットは、正規の割当分なのか、セカンダリーマーケットから手に入れたのか。後者だったらツアー価格が最初の分と同じになるとは考えづらいんですけど、その辺はどうなんでしょうね。

H●Sのツアーは、正規チケはやはり魅力だからとりあえず申込はしたけど、正直自分的には好ましくない内容だったので。。。落選して良かったなーと、今は思っちゃってます;;

まず現地で行動出来るのが実質男子試合日の2日間だけ、っていうのがイヤでした。前後に最低でもたっぷり1日は欲しい。折角遠路はるばるかなりのコストをかけて五輪に行くのですから、慌ただしすぎるのは何かすごく勿体無いと思ったんですよね。

あと男子SPがカテBだったこと。お1人様で申し込んだら110万なので、この条件でカテBというのもすごく抵抗がありました^^;

ちなみにJ●Bに至っては、お1人様で申し込んだら170万。男子とアイスダンスの両方が正規チケのカテAで観られる上、現地行動日がたっぷり5日間あるのはすごく魅力なのですが、今はもうそんな予算考えられません(苦笑)

個人手配すれば、少なくともH●Sよりは自分の希望通りのツアーが組めるんですよね。私は決して「少しでも1円でも安く」というスタンスでプランを組んでるワケではない(ぶっちゃけもっとずっと安くすることは可能)のですが、それでも「正規チケットの安心感」という付加価値を除けば、かなりお得感があるのではないかなーと思ってます。

まず往路も復路もフライトの選択肢がすごく多いし、ホテルの立地は比較にならないほど五輪会場に近いところが選べます。少なくとも、私のように「こういう風に時間を使いたい」というこだわりのある人間にとっては、非常に好都合かなと。

まぁ何でいちいち比較するかって言われたら、「他に予算の目安にするものが無いから」、ってだけなんですけどね^^;


◆J●Bのツアー、実はキャンセル待ちを申し込んでいたのですが。

キャンセル待ちにも関わらず、申込金を振り込んでおかなきゃならなかったんですよ(-。-;)

で、ここのところずっと予約確定させたランドパッケージ絡みの雑事やアイスショー遠征などが重なって慌ただしかったため、そのことを半ば忘れてまして。

結構な額の申込金だったものですから、思い出すと同時に歓喜しました。

中国杯行けるじゃん♪ …と(笑)

ということで、170万ツアーの申込金をキャンセル返金してもらい、中国杯、行ってきますvvv

中国杯のチケは専門業者に手配を依頼するのですが、手数料が高い代わりにエリア指定出来るところが魅力です。

今回の北京会場は去年の上海会場よりも客席がリンクに近そうだし、今季私が行く試合の中ではもしかすると最もリンクに近い席になるんじゃないかと、そこら辺もちょろっと期待。(全日本や五輪やワールドは場所選ぶどころじゃないだろうし、ロステレも行ったことないから全くわからないし^^;)

ちなみに会場に一番近いホテルを選んだら、そこがオフィホでした。何となく、オフィホって自分が選ぶところより遠いor高そう、というイメージがあったのでちょっと意外。


◆フィギュアスケートの観戦ツアーを扱っているサイトは、自分が行くか行かないかに関わらずちょくちょく覗いてます。

今年は、去年は無かったフィンランディア杯観戦ツアーも発売されるみたいですね。

さ す が 、 羽 生 く ん (笑)

今夏のアイスショーではとうとうFSどころかSPも披露されなかったし、更に【JO】にも出ないのですから、超おあずけ食らったファンの方々は、さぞかしこの大会にすっ飛んで行きたくてたまらないことでしょう(^^;)

私だって、ケヴィンが今夏2つのアイスショーに来て3つもプロを披露してくれてなかったら、そして【JO】に来てくれるのでなかったら、サマースケートに飛んで行きかねませんでした(苦笑)

3プロ披露、本当に本当にご馳走様でしたケヴィン(T人T) アポロン以外は映像も動画もあるし、これで無事10月まで生きていけます(喜)

【JO】ですが、羽生くんは来年以降はどうするのかなー カナダ拠点のままなら、負担を考えて調整試合はフィンランディア杯の方がいいのかなとは思いますけども。。。ただ今季でいなくなるメンツのことを考えると、羽生くんの需要はものすごーくありそうな。

いや、私的には高橋くんと織田くんが出てくれても全然オッケーなんですけどね!(むしろ観たいんですが(笑))>来季の【JO】


関連記事

WALKING WITH DAINOSAURS

現在たまアリで開催中の恐竜イベント【WALKING WITH DAINOSAURS】に行ってきました~♪

私の小さい頃には恐竜の巨大な復元模型が一度にたくさん観られるようなイベントなんて無くって、そういう類のものが出始めた頃はもう親に連れて行ってもらうような年齢じゃなくなってたんですよね確か。かといって1人で行こうとまでは思わず、結果、夏休みに必ずどこかでやってる恐竜イベントにはず~~っと行かずじまいになってまして。

いい年こいて今更ながら、恐竜イベントにワクテカしながら行ってみたい!…と思い立ち、チケゲットに走ったのでした。

このイベントは、BBCのオリジナルCGドキュメンタリー番組として制作された【WALKING WITH DAINOSAURS】を実物大で立体化したライブアリーナショー。初演は2010年で、今夏は横浜・名古屋・大阪・埼玉・福岡・広島を巡回公演しているようです。

実物大の恐竜たちはアニマトロニクスという技術を駆使して生きているように動かされていますが、小型恐竜の一部はアナログ(つまり中に人が入ってる)で動かされています。でもどちらも同じような動きをしてましたよ~♪

あと生まれたばかりのちびっちゃーい草食恐竜は完全にアニマトロニクスで動いていて、すっごく可愛かったです^。^

いい年した女性は大抵お子さん連れなので、私みたいなお1人様なんて殆どいなかったんじゃないかと思います(苦笑)、ちなみに私のお隣は、どう見ても「仕事の途中で抜け出して来ました」という感じの風体をした男性のお1人様でした。

…にしても、写真撮影OKだったなんて!!!!!

知ってたら最新のデジカメ持って行ったのに。。。 おかげで、ピントすらロクに合わせられない低画質の写真しか撮れませんでしたorz


<ブラキオサウルスの子供を襲うアロサウルス ~ジュラ紀>

WWD1.jpg


<ブラキオサウルスの大人と子供(親子ではないらしい)~ジュラ紀>

WWD2.jpg

ブラキオサウルスの子供を観た時点で、大人が登場する前から「天井の高さ足りてるんだろうか」と気になってたのですが、ほんとに首伸ばすとギリギリ…という感じでした(笑) でも期待通りのでかさで大満足vvv


<巨大翼竜・オルニトケイレス ~白亜紀>

WWD3.jpg


<トロサウルス ~白亜紀>

WWD4.jpg

トリケラトプスと同じ角竜で、頭の巨大なフリルが特徴。


<アンキロサウルス ~白亜紀>

WWD5.jpg

装甲板のような皮膚を持つヨロイ竜の中でも最大の種類、だそうです。印象としては、恐竜版アルマジロ、みたいな感じでしょうか。


他にもステゴサウルスやラプトルその他、そして勿論T-REXもいました。様々な恐竜が実物大で動く様子は迫力あったし、案内役の古生物学者キャラによる解説もとても興味深かったし、楽しかったです~~(^o^)

やっとやっと「夏休みに恐竜イベント」を実践出来て、個人的にとても嬉しいvvv

映画「ジュラシック・パーク」の役者さんたちだって、こんなに沢山の実物大の恐竜を目の前にしながら撮影を行ったワケではないだろうと思います(「ゴジラ」だって役者とゴジラは一緒には撮影されないし(笑))。楽しい時代になりました♪

この【WALKING WITH DAINOSAURS】、今度は年末公開のお正月映画として上陸するらしいです。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ちなみに恐竜イベントを楽しむ傍ら、休憩時間には【JO】のときに自分が座る予定のエリア(正確にはその位置は設営の都合上つぶされていたので、反対側の同じ位置)に出向き、

「をを、ここならケヴィンの入退場がすぐ近くで観られそう▽」

としっかり確認してきた管理人です(笑)

今回のチケットを購入したのは4月で確かまだ先行販売の時期だったので、座席は結構選べたんですよね。このため、今後のフィギュア観戦の参考にすべく、たまアリの良席チェックも兼ねて、【JO】でいうところのジャッジサイドロング中央寄りのスタンド席4列目を選んでみました。

実際に座った感想は、「こんな席でフィギュア観れたらいいなぁ…」でした。人を観るには少し遠いかもしれないけど、やっぱり全体を見渡しやすい良い席でしたね。

恐竜は大きいからもう少し後ろの席でも良かったと思うけど、全体が観やすくて且つそれなりに迫力も味わえるという意味では、とてもいい席だったと思います^^


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


帰途、たまアリのすぐそばのロイヤルホストで食べたレモンメレンゲタルト。美味しかったです~~~^o^

lemon_meringue_tart.jpg


関連記事

シブタニズpresents【THE ICE】動画第1弾♪

"ONE MORE SANDWICH"
http://youtu.be/MyKVEDqFDTg
http://tmblr.co/ZzOnhvrLthjR

アップされてから40分弱後くらいに気付いて飛んでいったのですが。。。みんな可笑しすぎvvvvv

ケヴィンが佳菜子ちゃんと壮絶なバトルの末、下敷きにされてるvvv

小塚くんアレックス無良くんハビーの外回り組も波動拳とかvvv

そして何より、真央ちゃんの表情と仕草が最高です(T▽T)


チュッキョさんのツッコミも良かったですねぇ♪

楽しすぎるビデオをほんとにありがとうございました▽>シブタニ兄妹様

第2弾以降も、めちゃ楽しみです~


関連記事

老Macと新Mac

えーと。


どうして…?


どうして、私が必要に迫られてMacを新調しなければならないタイミングは、毎回毎回、大きなモデルチェンジがされる直前になるの???


今年後半にこれまでとはロコツに違うタイプの機種が出るとわかってるのに、それまで待つことが出来ないんですよ!!!(TT)


大幅モデルチェンジの直前に買わざるを得なかったせいで、これまで繰り返し長い目で見た場合のデメリットを蒙ってきたというのに…

まぁその一方で、モデルチェンジ直後の機種より安定していて良マシンだった、というメリットもあったのですけどね^^;


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


そう、私の老Macは、遂に臨終いたしました…

ケヴィンへの2種類のバースデープレゼント(+メープル団扇)制作という大役を果たし終えた後の永眠なので、まさに大往生と言えるでしょう。

晩年までの数年はほとんどお絵描きとiPod用プレイリスト作成に限った利用でしたが、本当に沢山の作品を作らせてもらったし、沢山の情報を手に入れることが出来たし、沢山の活動をすることも出来ました。そのおかげで楽しい思いも沢山させてもらいました。

数年前には既に寿命が来ていたようなものなのに、よく今まで持ちこたえてくれました。つい最近は、一度落とすといつ再び起動出来るかわからない怖さから3~4日完徹とかさせてしまってごめんなさいm(_ _)m

11年と7ヶ月の間、ハードディスクにこれといった故障もなく、働きものの良いマシンでいてくれました。本当にありがとうございました。

どうぞ安らかにお眠り下さい(-人-)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


秋以降の遠征の準備で次から次へと用事が発生し続けているというのに、そこにMac新調という新たなイベントが加わってしまいました。

でも今使ってるWinノートにはお絵描き機能が無いに等しいので(少なくとも私にとっては)、Macがないとイラスト作品が作れません。

何より新しいバナーが作れない!(バナー作成に使っているソフトIllustratorは、Mac用しか持ってない)

ロステレと五輪に持って行くバナーは新調する予定なので、その意味でも試合シーズンまで時間がたっぷりある今のうちに新調しておかないと;;

というワケで、これから最新のMacについて調べます。



…そう思ってチェックしてみたら、今年後半に出るMac Proのデザインは黒いゴミ箱にしか見えませんでした。。。

見た瞬間、「な ん ぞ こ れ ? (・・)」 と思ってしまいましたよ(汗)

しかも本来PC本体内部に備えていた色々な機能のほとんどを、外部パーツとして接続しなくてはいけない。接続イメージ図を見て唖然としました。

……これが発売される前にMac新調することになって、良かったかも……


関連記事

何をどう言えばいいんだろう

200m背泳レース後の入江選手のコメント聞いてて、こっちももらい泣きしそうになりました(TT)

辛かったんだろうなぁ…

状況は色々違うけど、昨季後半に失速してワールドメダルどころか、一時は五輪3枠も危ぶまれたフィギュアの日本男子を何となく思い出してしまいました。

世界の中で銀メダルを獲るのだってものすごいことなのに、「金メダルが獲れない」という辛さと戦い続けるってどれだけしんどいんだろう?と涙が出そうになりました;;

今は出来るだけ休んで、あまりあれこれ考えないで欲しいです。寺川選手みたいに、いい形でふっきれてくれるといいんだけどなぁ。。。

シニアでなかなか結果が出せず、腰の故障を抱えてワールド代表を逃し一時は引退も考えたケヴィンが、それでも続けた結果トップ選手の仲間入りを果たしたのを(後半部分だけですが)見てきたせいもあってか、入江選手にはまだやめて欲しいとは思えないんですよね(TT)

メダルから遠い位置で頑張る辛さと、銀メダルまでは何度も辿り着いていてだけど金に届かないという苦しさは全然性質が異なるものなのでしょうが、入江選手の場合、何か実力というより、モチベーションやメンタル環境的な問題が大きいんじゃないかって風にも思えてしまったし…

メンタル的に辛いことが多かった、というのはロンドン五輪のときにも言及してたんですよね>彼

他人の期待より本人が勝ちたいという気持ちの方が強そう&大きそうに見えるくらいじゃないと、苦しさの方が勝ってしまいそうで、いたたまれません。。。

五輪三連覇した女子レスリングの吉田選手でさえ、直前の大会で負けた後は「みんなに『頑張れ』って言われるけど、今の自分は頑張れてないってことなのかな」みたいなことをお母さんに漏らしていたと聞いて、

「いついかなるタイミングでも100%確実にアスリートを励ませる万能の言葉」というのは存在しないんだな

と思い知りました。

きっと状況次第で、彼らが必要としている言葉も変わるのだろうと思います。

思うように結果が出せない辛い苦しい時期にどんな言葉を届ければいいのか、大好きなアスリートがいる身には重くのしかかるテーマです。今回の入江選手を見ていて、改めてそう感じました。


関連記事

お母さんからのメール

久々に爆笑しましたvvv

みんなのゆかいなお母さん! ~その1:お母さんからのメール

笑ってリラックスしたいときは、是非。


関連記事

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード