FC2ブログ

Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラ板で

カナダ国旗のストラップ作ってみましたv

strap1.jpg


こちらは、うちのわんこイラストのストラップ。

strap2.jpg


どちらも作品として作ったのではなく、プラ板でこの手のチャームを作る場合の設定条件をあらかじめ調べておくために作りました。

縮小されると色が濃くなるため、イメージ通りの仕上がりにするためには元絵の濃さをどの程度にしておけばいいか、また印刷設定はどれが最適かというのがまず気になりました。

インクジェット印刷では乾かす時間もそれなりに必要ですが、思ったほどはかからなかったようです。(説明書には1時間~数時間とあったけど、そんなに待たなかった)

尚プラ板ははがきサイズとL版サイズがあり、加熱するといずれも長辺方向に約36%、短辺方向に約40%の割合で縮むことがわかりました。上のわんこイラストは縦方向の縮小率の方が高かったため、元絵よりも丸っこくなっています(苦笑)

この場合、プリントする前に元画像を縦方向に111%ほど拡大すればよい、ということになりますね。

穴は、クロッパダイルという道具で開けました(下記写真) クロッパダイルは大小2つの穴を開けられる他、ハトメなどを取り付けるときにも使う道具です。

cropadile.jpg


プラ板は加熱して縮む際にものすごい勢いでぐにゃぐにゃと曲がるので(すぐ戻るけど)、加熱後は平らなもので押さえて平らにします。でもタイミングを誤ると、歪んでしまったりもしますね^^;


▼歪んだり、色が薄すぎたりした失敗作

failure.jpg


いずれも最後は、仕上げ剤をスプレーしてあります。

今後は別メーカーのプラ板も色々買ってみて、どれが一番綺麗な発色になるか試してみたいところ。


関連記事
スポンサーサイト

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

あかね

Author:あかね
管理者ページ

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。