Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日のご挨拶

只今、年賀状のイラストを必死で制作中です… もう数日早く始めれば良かったんですけどねぇ^^;

今回のイラストは、GPSを隅々まで観ていた人ならモデルはわかるかも…と思います。が、実際には観てない人たちにばかり送るので、あまり関係ないですね(苦笑)

このまま元旦もイラスト制作に終始しそうです^^;

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

今年このブログに遊びにいらしていただいた方々には、心よりお礼を申し上げます。拙文にお付き合いいただき、どうもありがとうございましたm(_ _)m

皆様に幸せな2014年が訪れますように(-人-)

そしてケヴィンにも、とっても幸せな2014年が訪れますように!


関連記事
スポンサーサイト

暮れのいろいろ

◆年越しに観るプロと年の初めに観るプロは何にしよう。

年越しは今年一番の出来事という意味では、やはり四大陸のマテューでしょうか。ああでも、カナダナショナルの演技も捨て難い!(ミスありでも後半4-3と3F-3Loがあるところはこっちの方が好き(><))

年明けはナショナルかワールドの「Chambermaid Swing」か、もしくはまた再びこんな素晴らしい五輪プロに巡り会えますようにとの願いを込めてランビの「ウィリアム・テル序曲」とか(でも今だと織田くん思い出しちゃいそう(; ;))

それとも「ケヴィンがソチで4-3-2を決めますように祈願」で、国別FSにしようか(笑)

あと午年だから、2011年スケアメのリッキーのカウボーイプロもいいかもv 大好きなんですよねぇ、アレ。


◆知子ちゃんの「アスリートの魂」、本放送を録画し損ねていたので昨日の再放送を観たのですが。

織田くんとクーリックとアシュリーが出て来たーーー‼︎! なんて私得vvv

内容も3-3攻略に絞ってて面白かった。全日本、今回はセカンド回り切れたかなぁ?と思ってたんですけど、まだURだったのか…残念でしたが、これからも頑張って。


◆お正月に、過去の冬季五輪の名場面集を放映してくれるのは嬉しいのですが。。。

トリノとバンクーバーで女子シングルやるなら、男子もやってよぉぉ~~~~~ トリノはともかく、バンクーバーの方は男子だってメダル取ってるんだし、是非是非男子4位の方の演技もSPから…(笑)


◆ベテランの実績加点も若手の期待加点も、個人的には要りません。中堅にだっていい選手は沢山要る。ご褒美点をあげるなら、良演技・神演技そのものにして欲しい。

正当なご褒美がもらえれば、どんな選手だって発奮するでしょう〜


◆男子が構成に2Aを入れないで済むように…の話の続き。

偏ったジャンプ構成にならないようにという目的でザヤックルールがあるのなら、「クワドは1種2回までザヤ対象外にする」というのはどうだろう?

これなら3クワドにするためには今と同様2種必要だし、2本以上入れられるクワド持ちは平等にトリプルの構成を上げる選択肢を得られる。「セカンドジャンプをザヤ対象外にする」みたいなのと比べると、基本的には「難度を上げる」という方向の選択肢しか増えない分、ザヤックの趣旨から外れなくていいと思ったのですが。

まぁ4T2回と(コンボセカンドを)3T2回なんて構成にしてて抜けたら、目も当てられないことになりますけども(苦笑)

クワドが抜けない選手には、さぞいいだろうな~と(ケヴィンのマテューの構成は、後半4T抜けない自信がないと組めない=3Tザヤ回避の保険無しという男前度がすっごい好き)


関連記事

世界のいろいろ

◆ソチのロシアナショナルでも、「うちの子すごいよ!」アピール花盛り。

・男子FSに織田くん大量発生(…)

・女子は130点超え4人うち140点超え2人。

・ソトニコワ、SPFS揃えられたのね。。。国際大会でも是非やって下さい~


◆金メダル大本命のいるカナダナショナルの「うちの子すごいよ!」アピールも楽しみです。

Pさんの神演技は五輪にとっておいていただきたいですが、ノーミスとかしたら320点近く出ても驚かないよもう(他国がやってること見たらね)


◆ミハル…

照準はユーロ以降なんだろうけど、せめて220点台くらい出しといてくれよぅ…。・゚・(ノД`)・゚・。


◆全米は、女子は3枠目、男子は1人も読めなさすぎ。

男子のシーズン前半のSB1位は、3Aも不安定なブラウンだと聞いてるのですが… GPSに出たメンツのスコアは団子のようだし、この状況だと、男子は例年通りの全米一発勝負になりそう。

リッキーは出だしにワケのわからん3クワド構成なんかにしていなければ、もちょっといい点取れてたんじゃないかなぁ… ポテンシャルは高いのに勿体ない。

アーロンは無謀構成をやめて、昨季のようにFS2クワドをきっちり決めれば1位か2位にはなれるんじゃないでしょうか。BVがすごくても、絵に描いた餅では意味が無いですからね。

女子、GGはハマればすごく強いのに、ソトニコワ同様イマイチ安定感に欠けるのが惜しい。安定すれば全米女王にもなれると思うんだけど。アシュリーは比較的安定してますが、ミスが目立つときでも高PCSなのが強みですね。

GGもアシュリーも今年の国別FSは素晴らしかったので(みんなくたびれ切ってる時期だと思っただけに、興奮しました)、もう1度あんな演技が観たいです~!


◆ハビーのナショナルの構成見て、あれ、彼も2Aが必要になるような構成だっけ?……と一瞬思いましたが、単に抜けたのね^^;

個人的に、男子が2Aを跳ばざるを得なくなる構成ルールをどうにかして欲しいです。

あと組み合わせ加点。得点上のメリットがないせいで高難度コンボが回避されがちであること、また、そのような状況でも挑んでくれる選手に明瞭な報いがないことは、スポーツとして楽しんで観ている側としてはとても悔しいです。

そもそも、クワドを3本入れて、セカンドジャンプも全てトリプルに出来る能力を持っている選手が、何故単独の2Aを入れなくてはならないのでしょうか↓

クワドや高難度コンボを揃えているせいでそうなってることを思うと、とてももどかしいです(><)

SP2クワドのように、ルールさえ出来れば挑んでくる選手はいるんですよね。現行ルールの上限を行く技術が出て来てるのだから、何とかして欲しいなと思わずにいられません。


◆五輪の表彰台候補に、Pさん・羽生くん・ハビーを挙げる人は多いかなと思います。

実際に誰が台乗りするかはおいといて、男子フィギュアの新時代を象徴するような選手たちが台乗りするのはいいことだと思うのですよね。特にPさん。

王者のスケーティングと安定したクワドを両立させ、TESもPCSも高い選手

圧倒的なスケーティングと安定した高難度ジャンプを両立させるのは、並大抵のことではありません。「スケート」である以上、やはり滑ることそのものの強さと美しさを見せつける能力というのは高く評価されて然るべきだし、頂点に立つ選手がその両輪の武器を備えているということは、スポーツとしてのフィギュアスケートの発展という点では非常に重要な意味があると思います。

私は一般的に「表現力」という言葉で語られているような、全身を巧みに使う「芸術的な身体表現」というものが(多分ジャンプ以上に)大好きです。でもそれに匹敵する魅力を持つと思っているのが、「スピード」なんですよね。

高い技術によってもたらされるスピードは、それだけで「アート」の領域だと思います。私にとって「スピード」は絶対的正義(笑)

今、Pさん以上に「四季 冬」のあの激しい旋律をスケーティングだけで表現出来る選手はいないでしょう。あれは「スケート」の原点を存分に堪能させてくれるプログラムだと思います。

そして、ハビー。

素晴らしいクオリティの2種クワドを持つ、3クワドジャンパー

3クワドプロを何度も成功させ、且つプログラムの表現もまとめられる貴重な人材です。五輪でも是非3つ決めて欲しいですね。コンボが弱くて、ジャンプが抜けやすいのがちょっと不安ですが。

羽生くんは、

美麗4Tと化け物レベルの3Aテクニックを持つ、GOE荒稼ぎの天才ジャンパー

クワド並の高得点を叩き出す後半3Aは、現時点では世界で彼1人しか持っていない武器ですね。彼の3Aは、フィギュア史の中で語り継がれていいレベルだと思います(笑)

冒頭でクワド2本失敗した後のエリボン杯の国際映像で、後半グングン上がっていくTESカウンター(残念ながら日本のTV放送にはありません。TESをアピールされると困る人たちがいるからだと言われてますが)にエキサイトした人たちは多かったことでしょう。勿論私もその1人v

まだジャンプ・スピン以外は課題点を色々指摘されているもののジャッジ評価はえらく高いので、是非良いコンディションで臨んでもらえたらと思います。

基本的には、全体的に高めで安定していて、高難度ジャンプに高いGOEがつく選手が台乗り候補、という感じでしょうね。


関連記事

いろいろ…

◆日本男子の代表選考についてメディア記事などでも取り沙汰されていて、私の周囲の一般人からも「何か色々あったみたいですね」と言われました。

でも記事で採り上げられているような、「全日本3位が落選して5位が選ばれたのは何故か」という点に焦点を絞った話は、問題点の指摘としては弱いというか、あまり意味がないと思います。

今季前半の成績と選考基準「だけ」をみた上で「全日本3位とWSベスト3&SBベスト3の選手」の2人「のみ」を比較した場合、どうやってもあの選考は「妥当」ということになります。だからその点だけを指摘・非難する意見は簡単に押し切られて終わりでしょうし、私自身も問題視していません。

糾弾すべきはそこじゃない。

read more »

関連記事

五輪展望〜日本シングル選手

大崩れはしないという前提での、シングル代表選手の(それなりに期待も込めた)メダル他展望。

◆羽生くん
:五輪の魔物にやられでもしない限り、文句なしのメダル候補。4S入ってノーミスなら自力で金メダル狙える…かも(ノーミスの確率は?だけど) ミス最小限の場合、メダルの色はPさんその他の出来次第。

◆町田くん
:入賞圏内。ノーミスかそれに近い演技をすれば、上位陣の出来次第では銅メダルも狙える。SPFSでクワド3本きっちり入るかどうかがカギ

◆高橋くん
:入賞圏内。SPFSで1クワドずつ決めて他をまとめれば、上位陣が崩れたら銅メダルの可能性もなくはない。クワドの成功率が低すぎるので、FS2クワドノーミスは無理だと思う。3Aも不安材料

※高橋くんはまず町田くんに勝てるかどうか。五輪ジャッジが日本男子3人の序列をどう見るでしょう。


◆明子ちゃん
:入賞圏内。ノーミスかミス最小限なら、上位陣の出来次第でメダルの可能性あり

◆真央ちゃん
:ノーミスなら確実に金メダル狙えそうだけど、ノーミスの可能性はあまり高くない。アクセルが回転不足でも1本にして他をまとめればメダルは堅そう。FSアクセル2本は、下手すると台落ちもありうるほどリスキー

◆佳菜子ちゃん
:入賞圏内。ノーミスなら昨季ワールド4位のような良い位置にもいけそうだけど、日本の3番手だとメダルは厳しそう。あとは上位陣の出来次第

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

最近の点数の出方に基づいた展望なので、五輪でいきなり評価が変わらない限りこんな感じかなと。ただNHK杯もGPFも地元でしたから、五輪で同じような点が出るかどうかは疑問です。とはいえ最大のインフレ大会=五輪だそうですから、数字自体は上がるのか? (まぁみんな上がるなら「相対的に」見た場合は変わらないのかな)

バンクーバー五輪のジュベ、ベルネル、アボのようなケースもあるので、本当に五輪では何が起こるかわかりません…

五輪には五輪だけの女神がいるのですよね。選手たちは何としてもその愛を勝ち獲りたいところでしょう。

未経験の団体戦もあるので調整は難しいと思いますが(特に女子は一番長い調整期間をずっと海外で過ごすので本当に大事にして欲しいです)、皆さんベストコンディションで試合に臨めますように(-人-)

勿論海外選手の方々も、思いっきり最高のコンディションでソチの舞台に現れてくれることを期待しますv

そして一切全く何もわからないケヴィンは、今一体どんなことになっているのだろう。。。


関連記事

Thank you & Good Luck

織田くんはワールドに選出されたら出場するつもりはあったんですね…五輪もワールドも代表に漏れたから、全日本で引退すると決めたとか。

ワールドで「ウィリアム・テル」観たかったよ、それだけはもう悲しくて悔しくてたまらない。・゚・(ノД`)・゚・。

でも他の選手のために本人より号泣したり、ほんと何ていい人なんだろう。今年の全日本FSの録画は、観ると涙が溢れてしまってしばらく観れないかも。

超ライトファンだった頃から、日本男子では織田くんがお気に入りでした。昨年初めて試合やショーを生で観に行くようになり、怪我でずっと観る機会のなかった彼を9月の【FaOI】で初めて生&至近距離で拝んだのですが。

「ニューヨークニューヨーク」を滑る織田くんがあまりにも魅力的で、「こんなに素敵な選手だったんだ!」とものすごく感動しました。

緊張しいで、「Odaる」みたいな英語ですら通用する動詞まで生むことになった色々とネタのある選手でしたが、絶品ジャンプ(特にコンボ)と猫足着氷+笑顔は本当に最高でした。あんなに軽やかで綺麗な3-3コンボは観たことがありません。

26歳という年齢でこのクワド全盛ジャンプ厨時代に全く乗り遅れない技術を持ち、今も世界と戦って台乗りする実力を持っているのに、試合ではもう観れないんだと思うと残念で惜しくてなりません。

本人のやらかしも沢山あったでしょうが、不運や不遇も間違いなくあったと思います。でも「僕はスケートの神様に愛されている」「僕のスケート人生は幸運の連続だった」と笑って言える織田くんが大好きです。

長い間本当にお疲れ様でした&素敵な演技とジャンプを本当にありがとうございました。

ショーなどの出演オファーには全力で応じたいと言ってくれていたので、またどこかでお目にかかれるのを楽しみにしています。

次の夢に向かって元気に飛び立って下さいね。新しい人生での幸運をお祈りします!


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


夜の報道番組スルーしちゃったせいで、後から織田くんの花道映像があったことを知りました。何とか欲しくて朝の情報番組ずーーーーーっと録画しっぱなしにしました。何度も同じような映像の微妙なヴァージョン違いが放映されてたんですが、3回目くらいにやっと花道捕獲出来て良かったです^^;


関連記事

Merry Christmas

▼銀座のブルガリ。壁2面を使った立体感が素晴らしいです♪

Bvlgari.jpg

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

上の写真は11月に撮影したもので、クリスマスに銀ブラをしていたワケではないです(苦笑)

街に出てクリスマス気分を味わいたかったのですが、季節のイベントはクラフト作品やカードを作った時点で済ませた気分になってしまうので、いつも肝心の当日はほとんどイベントらしきことは何もせずに過ごしていることが多いです^^;


関連記事

五輪代表の選考結果に異論はないけど、連盟の挙げた選考理由がもうツッコミどころ満載&ダブルスタンダード過ぎて、何で余計なこと言うのかなと。。。 普通に「元から選考条件にあったWSとSBで選びました」でいいじゃん、そっちはちゃんと満たしてるんだし。あれじゃ、選手ごとに基準変えてるのが丸わかりじゃないですか。

もともと選考条件にWSベスト3を挙げてる時点で、最初から2枠は埋まってたも同然ですよね。昨季の四大陸とワールドの派遣メンツが同じだった時点で、他選手が今季前半だけで上位2人を抜く可能性はほとんど無かっただろうし。

特強4人の1枠争いで町田くんが完全勝利した、ということだと思います。

でもワールドの選出には納得いかなさすぎでした。昨季の四大陸もそうだったけど、日本開催でさえなければ少しは違ったのかな、と思わずにいられません。昨季の四大陸の派遣にはかなり失望したし、今季のワールドも同じです。

今季はTVでの印象操作も洗脳レベルで怖かったです。昨季はトップ2の両輪であおりまくっていたのに、今季突然1人しかエースがいないかのような扱いになり、エリボン以前は少なくとも特強4人に関しては横一線に近かった実態との乖離がありすぎて;;

明確な作意しか感じようのない変な採点も多かったし… たとえどんなに好きな選手でも気味の悪いものは悪いです。

今月初め、町田くんは「もし五輪代表に選ばれたら目標は?」というインタビューの問いに「この日本の層の厚さはかつてないことで、誰が出てもおかしくない。そのなかで出場権をいただけるわけなので、出られなかった選手に失礼がないようにしなければいけない」「選ばれた選手はメダルを狙いにいかなければいけないし、それが使命であり、義務だと思います。そうすることで他の選手に対して敬意を示すことができる」と答えていました。

繰り返しますが、五輪代表メンツに異論はありません。
でも、鬼気迫る勢いと実力で代表の座をもぎとり尚気を引き締めている初出場2人と、5位からの救済で喜んでる「エース」との温度差は何とも言えないものがありました…

「追い込んで追い込んで」とか言ってたのも心配です。ロンドンワールドのサブリンクのFS最終滑走グループの公式練習のとき、「(1日にクワド50本も跳ぶほど追い込みすぎて)もう完全に足に来てる」とファンの方が溜息をついていた光景が印象に残っているので、同じような展開にならないような調整をして欲しいです。

代表に選ばれた選手たちが選ばれなかった選手たちに恥じない戦いをしてくれることを、心から願ってやみません。


関連記事

全日本女子SP&男子FS

今日の観戦に行く前にやらねばならないことがあってまだ寝られないので、簡単に。


女子のメンタル強えぇぇぇぇぇぇ!!!

3-3持ちの上位選手、みんなノーミスしやがった…!!!

個人的には、中国杯で「すごい、滑りと表現綺麗vvv」と惚れ惚れしていた&そしてジャンプだけが残念だった遙ちゃんのノーミスが、超嬉しい。ジャンプミスが減ればもっと上に行ける(行って欲しい)と思っていただけに。

直前の記事を読む限り、本人のモチベーションがすごく高い状態で全日本の準備をしているらしかったので、ひそかに「遙ちゃん、今年の全日本はいけるかも」と期待しておりましたv

そして美姫ちゃんが3-3決めてジャンプノーミスしてくれたのも超嬉しかった(T▽T) 最後の全日本、二度の世界女王に輝いた天才ジャンパーの意地を見せてくれました。見事なジャンプだったよ~

佳菜子ちゃん、「ヴァイオリンミューズ」に戻して大正解でしたね。素晴らしかった…! 昨季も全日本から調子上げたんですよね。FSも頑張れー!

理華ちゃんスピン上手くなりましたね~ ウィンドミルも綺麗になって、ウィンドミル好きとしては嬉しいv

真央ちゃんと明子ちゃんも順当にトップ2。

全日本ジュニアからの選出組も頑張ってて嬉しい^^ みんなFSも頑張れー!


◆男子はいきなりシビアなことを言ってしまうと、「プログラムの表現」を堪能出来た演技は女子SPと比べると(特に特強クラスに関しては)あまり無かったです… 連戦組は見るからにお疲れで、エネルギーの大半はジャンプに割かれてましたしね。高橋くんのステップはさすがでしたが。

表現としてのプログラムを楽しめたのは、今日もやっぱり昌磨くん。あと「グラディエーター」の村上くんと、坪井くんと、「不思議の国のアリス」の磯崎くん。

昌磨くんは、3Aも無しでこの順位にいるのがすごい…ほんと、何とか3A会得して欲しいなぁ(><)

でも録画で織田くんのFS観て、涙がボロボロこぼれてしまいました。バカバカバカ、こんなフリーが出来るなら、何でショート揃えられなかったんだよ。「ウィリアムテル」素敵だよ、ジャンプも滑りも活き活きしていて良かったよ! バカバカバカー(号泣)

でも最後に素敵な演技ありがとう(T^T)


◆22日は、「町田くんが当確の演技をしてくれさえすれば、3枠目はもう関知しないで(というか多分関知しようがない;;)静観する」と決めて観戦に臨みました。

今の彼はもう大丈夫だろうなとは思ってましたが、やっぱり大丈夫でした。今季頑張って出してきた結果とそれがもたらした自信は、彼を裏切りませんでしたね。良かった…

全日本2位&五輪当確オメオメ、超オメ!!!(>▽<)


◆スケ連が掲げた選考基準だと、小塚くんより高橋くんのが有利ですよね。

団体戦に出ないなら五輪まで1ヶ月半くらいだから、怪我の回復が見込めるなら…という感じでしょうか。

高橋くんが選ばれた場合、足もメンタルも大丈夫なのかと心配でならないんですけども…正直五輪に向けて強烈なモチベを持てる状態に見えないので、無理したら(色々な面で)壊れないかと怖い。選ばれても選ばれなくてもどっちも辛そう。

今はとにかく心身共に休んで回復に努めて欲しい、としか。

昨日も書きましたが、代表に選ばれる人は五輪に向けて強いモチベを持てる状態であって欲しい。

しかしバンクーバー組は、揃いも揃って何でこんな微妙なことに…高橋くんと小塚くんの怪我も、織田くんのここ一番でのやらかしも、みんな悔しい通り越して憎いレベルorz

高橋くんは羽生くんと町田くんに欠けてるもの(五輪経験含め)を装備してるから、故障とモチベの問題がなければ3人目として異論は無いんですが… 羽生くんと町田くんのFSはジャンプでいっぱいいっぱいな感じがするので(「火の鳥」は去年の方が好き)、プロとしては高橋くんや織田くんみたいなのが加わって欲しいなぁと個人的には思います。

織田くん…身体のコンディションは悪くないだろうに、何でSP1本目のクワドが決められないんだよぅ(TT) 今季は比較的安定してるのに、全ての選考基準でギリギリ漏れる(全日本4位、GPF2位、SB4位、WS4位)なんて。

でも小塚くん3位オメ! GPSが残念だったから嬉しい。


◆羽生くん、2連覇&五輪確定オメ!

もう冒頭のサルコウ以外はジャンプが危なげなさ過ぎて…ぶっちぎり優勝なのに、予定調和過ぎて…(苦笑)

世界最強の鬼構成でスタミナがもつようになったのは本当にすごい。なので演技も去年のFSより全然いいです。

GPFではPさんの対抗馬のお墨付きをもらったようなものだし、五輪頑張れ超頑張れ。


関連記事

全日本男子SP+オマケ

◆昨日ほど、高橋くんのクワドが決まれと思ったことはなかったです。

SP観戦に臨むにあたって、私が一番気になっていたのは実は高橋くんでした。

GPF欠場だけでは怪我の深刻度(全日本までにどの程度回復する可能性があるのか)が全くわからない状態だったのですが、直前になって記事が出て調子が思わしくないと知り、色々なことを考えてしまったのですよね。

クワドの成功率が低いというハンデだけでも相当な負担だったと思うのに、こんな時期に怪我まで重なってコンディションが悪いとなったら、「五輪に行って戦うんだ」とうモチベーションが保てるのかなと…胸が痛くなりました。

今の状態で「ソチに行くのが当然」のように煽られたり、国を背負って五輪に送り出されることって、彼にとってはどう映ってるんでしょうか。

地力とか実績とかの話ではなく、五輪に行って戦うこと自体を今の彼が楽しめるんだろうかと、何となくアルベールビル五輪当時のみどりさんのことを思い出してしまいました。(3枠ある分、みどりさんのケースと全く同じではないでしょうが)

GPSの頃の彼は、波はあっても「若くて強い奴らと戦ってるオレ」を楽しんでいるような印象が(私の中では)ありました。それが不慮の怪我によって、あまりにも状況が変わってしまったのでしょうね。。。

力も実績もある選手が戦うことを楽しめずに戦っているとしたら、1スケートファンとしてそれが一番観ていて辛いです。キスクラでの表情は悲しくて観ていられませんでした。

今日の結果がどうなるかはわかりませんが、もし彼が代表の座に着くことがあれば、高いモチベーションを持てる状態でそうなって欲しいと思うのみです。

にしても高橋くんは去年まではカッコいい3A跳んでたのに、どうしてこんなに不安定になってしまったんだろう…


◆織田くんはもう、フォローのしようがない…orz

出だしからちょっと固いかなと思ったのですが、真横から観た1本目のジャンプは、跳んだ瞬間から4回も回りようがないほど軸が傾いていました…orz 最後のステップの頃には、あまりの元気の無さにもう観てるのが辛かったです;;

そろそろSPのクワドを転ばずに決めて欲しいと思ってたのに、まさかまさか、転んだ方がマシだったという結果になるなんて!!!Y(T△T)Y

町田くんも緊張で張り詰めた感じはあったのですが、プレッシャーを克服出来るか否かで、くっきり明暗が分かれてしまいましたね。織田くんは今日のFSで悔いのない演技をして欲しいです。


◆町田くんは、最初の4-3を決めた時点でもう泣きそうになりました。

アクセルもルッツも良かった。。。頑張ったよ素晴らしいよ、勿論スタオベしたよ!

町田くんは以前インタビューで羽生くんのことを「ムカつくほどガッついてる」(勿論褒め言葉)と言ってましたが、今の町田くんの五輪への執念だってムカつくほどのレベルになってると思います(笑)

羽生くんと町田くんはタイプの違う選手だけど、「俺は五輪へ行くぞおおおおおーーー!!!」という気持ちの強さ(というか強烈さ)が周りにビンビン伝わってくるという意味では、似てるんじゃないかと思ってます^^;


◆小塚くんはジャンプの内容を考えると、思った以上に点数が高くてビックリ。キスクラでビックリしてた小塚くんの顔もおかしかったけど(笑) 

クワド認定されたのが大きかったですね。あとあの状況でルッツにセカンド3Tくっつけたのにもビックリ。

演技全体は安定感があって、調子良さそうに動けているという印象でした。佐藤コーチ曰く良い練習が出来ていたようで、何よりです^^

FSは怪我の影響で構成が弱いのが残念ですが、今日も持ち味のスケーティングを活かした良い動きをしてくれることを願っています!


◆演技終了後納得いってない表情をしていた羽生くん。でも彼があの演技で「まだまだ」と思ってるのは、何かわかる気がしました。

彼がノーミスしたら絶対100点超えすると思っていたので、全く驚きは無かったですね。


◆実はSPの個人的ベストは昌磨くんv

私の席は22列で後方だったのですが、表現に対する集中力とその遂行度で彼の演技に一番凄みを感じました。身体の動きも一番良かったように(私には)思えます。

羽生くんは何かもう、「軽々と」こなしているようにしか見えなくて…(苦笑) 昌磨くんの演技を観たせいで、羽生くんが「まだ納得の演技じゃない」という表情をしていることに納得出来たというのはあったかも。

にしても、昌磨くんが最終滑走グループなんて胸熱です♪


◆私が昨日スタオベしたのは、草太くん、昌磨くん、町田くん、羽生くん。

ノーミスした人にスタオベしました。

草太くんは身体表現がジュニア版の羽生くんみたいで、観ていて楽しかったです。ガッツポーズ可愛かったv

頼む、昌磨くんと草太くんは3Aを跳べるようになってくれーーー!(TT) 特に昌磨くんはあまりにもあまりにも勿体なさ過ぎる!!!!!


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今回の全日本では、四大陸代表が誰になるかも興味津々。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


オマケ。

会場入り口入ってすぐのところにあるヨーロッパ野菜のブイヨンスープが、野菜盛り沢山で美味しくて嬉しかった♪ 同じブースで買ったさいたまのお菓子チーズケーキラスクも美味しかったです。サイズに比して値段高めですが、とても食べやすいサイズなので明日も買おうかな^.^

帰りは大混雑であろう駅に行くのがイヤだったので、会場近くのロイヤルホストで夕食。期間限定の「Discover たまねぎ&じゃがいも」のメニュー「たまねぎとじゃがいもの洋食コース」を食べました。
http://www.royalhost.jp/special2/menu/

私はリーフサラダとオニオンブレッドと牛肉の赤ワイン煮を選択。どれもすっごく美味しかったです~vvv

遠征でもないのに何かグルメれて、ちょっと嬉しい(^。^)


関連記事

Xmas Card

2013Xmascard2.jpg

間に合いました~(^o^)

秋に購入したこのティラノサウルス・レックスのスタンプ、何に使おうかと考えてるうちに突然コレが浮かびまして。もう他に考えられなくなったので(笑)、絶対作ってみたかったのですよね。

丁度今日からお正月映画『WALKING WITH DINOSAURS』が公開されるし、なかなかタイムリーかなとv

わかりづらいですが、サンタ帽かぶってます^^;


▽中を開くとこんな感じ

2013Xmascard3.jpg

今年はいくつも雪の結晶のダイ(型抜き)やパンチを買ったので、全ての結晶パーツを自前で作ることが出来てすごく嬉しいです^^



▼サイドボードにクリスマス系の作品を並べてみました

XmasBoard.jpg

右端は、誰でも手軽に作れるスノードーム。中身には、自分で描いたイラストにスタンプを捺したりエンベリ(飾り)を貼ったりしたものを使ってます。


関連記事

いろいろ

◆あ”あ”あ”あ”あ”、悔しい~~~~~~

カナダナショナルで泊まるホテル、敷地内の池をスケートリンクにしてるそうなんですけど、靴のレンタルがないのでマイスケート靴持参じゃないと滑れないんですよぅ…

天然のリンクで滑るのが夢だったのに…目の前で人々が滑ってるのを指をくわえて眺めているしかないのか(涙)

私は泊まらないけど、オフィホになってるホテルは2つともリドー運河沿いで、こちらも冬はスケートリンクになってます。リドー運河でスケートというのは、以前バトルのトークイベントで「運河沿いの会場で試合があったとき、選手たちが運河を滑ってホテルに帰った」という話を聞いて以来、ムチャクチャ憧れてました。

リドー運河の方なら広いから、どこかにレンタル靴あるのかな…あうう、滑ってみたいよぅ(TT)


◆ソチ五輪のチケット、ロシア国内向け(露)と日本(ぴあ)定価の比較。(ロシア価格は今日のレート)

男子SP:56,730円(露) 84,000円(ぴあ)

男子FS:63,220円(露) 92,000円(ぴあ) ~SP・FS共に3万円近く高い!

スピスケ:約20,500円(露) 32,000円(ぴあ)

カーリング予選:約7,880円(露) 12,000円(ぴあ)

ちなみに男子FSは現時点ではロシア国内向け販売でも完売。戻りはあるかもしれませんが。


◆今週の「すぽると!」、男子が特集されてるようですが。(羽生くんと無良くんは見逃してしまったわ…残念)

何気に目玉は「関根勤の夢みるすぽると!」ではないでしょうか。

中野さんの話楽しい~~~キャキャキャvvv もっと色々言って言って!…みたいな(笑)

中野さんが現役日本選手9人と対談した新刊本、買わなきゃ。


◆「フィギュアスケート ファンブック! 2014」という雑誌を買いました。

作りはチャチくて、内容もミーハーなんですけど、ケヴィンの素敵写真があったのでどうしようかなーと思ってるうちに、うっかり落っことしてしまいまして(汗)

ムック本にしてはヤワな表紙だった上に前小口の側から思いっきりバサぁっ!といってしまったので、さすがにこれはどこかに折り目がついただろうと、責任とって購入^^;

GPSを欠場したから新しい話題は何もないものの、ケヴィンもそれなりの扱いでした。特に佐野さんが「メダル有力選手」の一角にしっかり挙げてくれてたのが嬉しかった♪

ジャンパー好きの佐野さんのケヴィン語りは好き(笑) ちなみにネットで「居酒屋解説」と言われてることをご存知だったのですね(苦笑)

ケヴィンは「(五輪未経験の)メダルを狙うダークホースたち」の1人として、アーロン・ハンヤン・リッポンと一緒に紹介されていました。

この「ダークホース」という言葉がツボです。(フィギュアスケートに限らず)私が格別好きなポジションなので!

ニースワールド当時は、羽生くんもダークホース的な存在だったと思います。本命でも対抗馬でもないダークホースポジションって、その属性自体が私は好きなんですよね。

そして自分の本命がダークホースポジションであり、且つ優勝したりかつてないほど良い成績をあげたりしたときが何より一番最高なんです!!!(^▽^) もう至上の喜び(笑)

正直、私の今後のスケオタ人生で、ケヴィンが四大陸FSで「172.21」を出して優勝したときを上回る悦びが訪れることってあるんだろうか…と本気で思います。あれほど私が歓喜する条件が揃いまくる経験って、そんな簡単に味わえるものではないと思うので。

たとえばニースでダークホースだった羽生くんは、今では立派な本命もしくは対抗馬ポジションになっちゃいましたから、ロミオで銅メダルを獲ったときと「同じ種類の」感動(私にとっての、という意味ね)は二度と味わえない(笑) 勿論、別の種類の感動ならきっとこれからも沢山与えてくれるでしょうが^.^


◆リード姉弟のブログって、ファンやスケオタにとっては神ブログだと思う。

これほどまでに選手の日常や練習状況やケガの状態(具体的な症状や治療法に至るまで)といった、ファンがムチャクチャ知りたいと思う事柄を詳細に~しかも選手自身の言葉で~発信してくれるブログって他にないんじゃないでしょうか。

他者が書くコラムと比べると、そこにはずっと生々しくて濃い情報があります。客観と主観の違いがあるのでどっちがどうとは言えませんが、とてつもなく貴重で得がたい情報であることには変わりないと思います。

フライトのトラブルで日本到着が1日遅れてしまうそうですが、頑張って下さい。

全日本で初披露される新衣装も楽しみです(^▽^)


◆ジュベのSPのノースリーブ衣装がちょっと気に入ってます。カッティングが謎っぽいけど(苦笑) ユーロで観れるかな?

ヨナさんの衣装、そこまで大騒ぎするほどのことなのか疑問。たくあんとか言われてたけど、あれくすんだ黄色じゃなくてオリーブグリーンなんですよね? レモンやライム系のイエローっぽい方がリンクに映えるという意見ならわかりますけども。

つかあれで大騒ぎするほど変だというなら、もっと変な衣装の人なんていくらでもいると思うんですけど…(我が国の選手とか(爆)) 何でそこまで叩かれるんでしょうか?^^;

美姫ちゃんは何でSPの衣装を変えてしまったの…どう見ても前の方がよかったよ…(泣)

織田くんのテル衣装がNHK杯で変わってたときの「お母さんが全部勝手に」の裏話、笑えました。でも結局ファイナルでもまた変えてたから、そっちでは織田くん自身の意見も採り入れられてたのでしょうか(笑)

Pさんのファイナルエキシ、燕尾服じゃなくてハビーのSP衣装の親戚みたいになってたことをとても残念に思ったのは、私だけではないと思いたい…

あああでも衣装について語るなら、やっぱり何より、ケヴィンの衣装が観たくてたまらないよぅ…orz


●全日本の美味しい方のCMを捕獲しようと思ってるのですが、「すぽると!」の時間帯って意外とやらないんですよねぇ。

今年の四大陸のときも確かそうだったように思うのですが、早朝の方が捕獲しやすい感じ。(その時間帯って、ターゲットはどの層なんだろう^^;)

四大陸CMでは、ケヴィンがカッコよく入ってる2パターンを両方ゲット出来たので満足しましたv


関連記事

スケオタなイラスト2つ

ものすっごく久しぶりにイラストをUPしてみる。

頭身の少ないファンシーな絵柄にするつもりだったのに、モデルがあまりにもスレンダーな人たちだったため、どちらも顔だけデフォルメで頭身はリアル並みかそれ以上になってしまいましたorz

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


▼2013年のスケオタ向け年賀状 一部の方々にウケました




▼「Hungarian Rhapsody」の衣装が何かとっても秋っぽかったので、こんな背景にしてみました

Hungarian_postcard.jpg


▼上のイラストをプラ板に印刷して、ストラップチャームを作りました

strap.jpg

ケータイストラップはあちこち振り回されぶつかりまくって酷使されるものですが、プラ板で作ったチャームは思ったより丈夫でビックリしてます。

ちなみにカナダ国旗チャームも、プラ板で作ったお手製。


関連記事

Christmas Box

きゃああぁぁぁ~~~スプスプさんの講習、行って良かった行って良かった♪

コラージュボックスを作ったのは今回が初めてだったのですが、もうすっごく楽しかったです!(*^^*)


▼ボックスを開いたところ

Xmasbox1_2.jpg

普通の木箱に、ひたすらアクリルジェッソの白を塗りたくります。全体を雪でまぶしたような雰囲気にするために、飾りのパーツにもジェッソを塗って周囲と馴染ませるようにしました。


▼表面のフタ部分

Xmasbox2.jpg

作業中はサンプル作品を確認する余裕が殆どなかったため適当に貼ったところ、サンプルとは全く違うレイアウトになってました(笑)

作りながらレイアウトを考えるのってなかなか難しかったりするのですが(少なくとも私にとっては)、これは「(斜め貼りが)動的でいいね」と言ってもらえたりもして、自分では結構気に入ってます^.^


▼オーナメント部分のアップ

Xmasbox2_2.jpg

「NOEL」のオーナメントの後ろに貼ってあるのは、普通のガーゼです。裂いたり千切ったり丸めたりしてあります。


▼ボックス底面

Xmasbox4.jpg


▼上面にはクリスマスベルのスタンプを捺しました

Xmasbox3.jpg


▼天使のシングルクロモスを飾った部分の少しアップ

Xmasbox5.jpg

足元の雪は、土台を作った上にモデリングペーストを塗ったもの。


▼フタ裏面の少しアップ

Xmasbox6.jpg

リボンとベルのオーナメントや雪の結晶ステッカーは、自前のものを帰宅後に貼りました。


関連記事

近況。

今回は数カテゴリごたまぜなので、「日々の出来事」カテで。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆GPFも終わり、いよいよカナダナショナル&ソチ五輪に向けて本格始動です!(・∀・)

既にロシアビザも最低限の公式チケットも無事ゲットして出国前に必要な手配が一通り終わったということもあり、この1週間はやあぁっと心置きなくカナダナショナルの準備…というかケヴィンを観に行くための準備(笑)に専念することが出来ましたv(そして2回も完轍する羽目にorz)

ナショナルにはこれまでのバナーの他GPS期間中に作った新作バナーも持参して、どれを振るかは現地で決める予定。出来ればスケカナの公式ウェアも欲しいので、好みに合うのがあるといいなぁ。

今度こそ今度こそ今度こそ、ケヴィン中心に回る私の五輪シーズンが始まるんだ!!!(><)(頼むからそうであってくれ)

観客たちは一足先にソチ行きのチケットをゲットしました。ケヴィンも1月に必ず必ずゲットしてー!

…そうだ、厄除けのお参りにも行って来なくちゃ…

…あと、オタワ今月既に最低気温マイナス20度の日とかあるんだけど、ナショナルには一体何着てけばいいの(汗)


◆でもその前にクリスマスイベント。今日の午後は、クリスマスのクラフト作品を作りにスプスプさんのワークショップに行って来ます。

ブログにアップされたサンプルを拝見したらとっても素敵だったので、楽しみ~^^

自分の年賀状と並行して出来ればクリスマスカードも作りたいし、アイディアとツールは揃ってるので何とか仕上げたいなぁ。ペーパークラフトやスタンプアートの趣味持っててクリスマスカード作らないとか、悲しすぎますからね^^;(いや既に10月のスタンプカーニバルイベントでクリスマスカードは作ってるんですけども)

年賀イラストは、宣言通りまたフィギュアスケートネタで行く予定です。今回はペアを描きたいと思ってるのですが、果たして間に合うだろうか;;


◆中国杯遠征前後に2週間ほどピアノの練習をサボったため、折角習得したインベンション5曲分を指が忘れてしまいました;;

目下、レッスン中の曲と並行してそれらを思い出す練習をしてまして、何とか3曲戻ってきました(苦笑)

忘れてた曲のうち特に5番は、これからもずっと弾き続けていかないとダメだな~と改めて思いました。ブランクが空いたら、指が動かない動かない^^;(あくまで私の技術レベルでの話ですが)

まだ思い出さねばならない曲は残ってるし、年明けは1月と2月に丸々1週間鍵盤に触れない日があるので練習時間をあまり減らすワケにもいかず… 4年前にピアノ始めてから3日以上弾かない日は無かったのに、昨季から遠征以外でもブランクが空くことが増えてきたのでちょっと悔い改め中↓

続けていないとわからないことって本当に沢山ありますよね。毎日毎日練習をするようになると、フィギュアスケートを観ていて「何で練習で出来ることが出来ないのか」「何故1度出来るようになった技が、ずっと練習してるにも関わらず出来なくなるのか」といった、以前はちょっと不思議に思っていたことが全く不思議じゃなくなりました^^;

練習し続けないとわからない諸々がとても興味深く、また研鑽を積み重ねているアスリートの方々をそれまでとは違う視点で見られるようになることも面白いので、やっぱり練習出来ることは、しないと。

この熱意が、絵の練習の方にも回ってくれればよかったのに。ぼそ。


◆練習といえば、そろそろロシア語の勉強も始めなきゃと思ってはいるのですが。

自分が利用するランドパッケージでは現地スタッフが英語なため、意思疎通を図るためにず〜〜っと英語のリスニング学習を続けてましたが、1人で行動するときのことを考えるとやはりロシア語関連も何もしないワケにはいきませんよね。。。「トイレどこですか」くらいはさすがに言えた方がよいだろうし;;

CD付きの入門書を買ってあるので、これもiPodに突っ込んでおかないとな〜

英語リスニングに関しては良い教材が見つかったので、最近はもっぱらそれを聴いてました。露骨に発音変化してる早口の英会話でよく聴き取れない部分が非常に多いのですが、それがいい訓練になったみたいで、ほんの心持ち、教材ではないネイティヴの会話の発音が聴き取りやすくなった…かも。

いずれにせよ、今後も修練は続けなければなりませんね。五輪後もまたきっと海外遠征には行くでしょうから(苦笑)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


…とまぁこんな感じでこれからカナダナショナル~五輪まではやらねばならないことが目白押しなため、今週のブログはずっとお休みさせていただいた次第です。

ちょこちょこ更新するとは思いますが、今月はスケート語りの比率は減るかも。


関連記事

GPF3日目

【JrアイスダンスSD】

後半3人しか観れなかったので、感想もちょっとだけ。

首位のヤノモズは、圧倒的なスピード感とダイナミックな足さばきが素晴らしくて目が釘付けになりました。衣装も男女とも素敵! あのスカートの裾とタキシードは正義だ。


【ペアFS】

ペアを生で観た人は今日も勝ち組。しかしこのクラスになると、スロージャンプの成功率すごいな。

やっぱり五輪ペアでFS観たいぞー!


◆モーモー、SBSジャンプ残念。昨日同様、リフトの入り好き^^

ツイストは高さがない分、キャッチの瞬間に迫力を感じる。そして、SBSスピン見事にズレた…

ピンク衣装可愛いけど、「道」としてはどうなんだろう。


◆ペンジャン、このスピード感が好き。悠久の時の流れを感じる曲の雰囲気にも合ってるなぁ。

SBSのコンボジャンプお見事ー! 2Aは残念。

そしてまたすんごい飛距離のスロー2つ決まったあぁーーーvvv あの飛距離にGOE満点あげたい。

現地組いいないいないいな、ほんとにこのペアの成功スローは生で観たいよぉぉぉぉぉ。

SB更新オメ! ワールドには是非来て来てー


◆デュハラド、曲に応じた迫力があっていい。

SBSジャンプが2つとも決まらず残念~ でもスローは2つとも決めた!

そしてあああ、こっちもSBSスピンズレた… しかもフィニッシュまで(TT) 得点見る前に、これはペンジャンに負けたなと思いました↓

ネットで見かけた意見でなるほどと思ったのですが、自分たちの勢いに演技が追いつかなくて最後とうとう…みたいな印象(汗)

モーモーもデュハラドも、次のカナダナショナル頑張ってー


◆パントン、びゅーーーーーてぃほぉぉぉ… 流れるような滑りが曲とウルトラマッチして美しすぎる。。。

SBSもスローもジャンプ全部OK! スピンはズレちゃったけど、イーグルリフトも頑張った。

点出る前から確信してたけど、SBオメ!


◆サフゾル、SBSの3T-3Tシークエンスすげー!!!パチパチパチ

難ポジのSBSスピン、お見事です。イーグルリフトいいよー

最後スロー3Aやめて確実に来ましたね。五輪ではどうするのかな。でも全体的に良かった、SB&優勝オメ!


◆あああーーータチアナどうしたぁぁぁ SBSジャンプ2つ失敗は残念…片方はコンボだし。スローはさすが。片足リフトもすごくなってる。

しかしジャンプ2つも失敗したのに、サフゾルだって難しいことやってるのに、TES高いなぁ。でも残念ながらSPで点差がついてなかったから、負けるなと思いました。NHK杯でノーミス演技を生で観といて良かった~

まぁPさん同様、五輪前に1回は適当なタイミングで崩れてもいいんじゃないかと…全試合ノーミスされ続けてると、マジで五輪本番が心配になるので。

ちなみにこのプログラムは、いい意味でも悪い意味でも「高難度エレメンツの見本カタログ」だなぁと思ってます。「作品としてのプログラム」というイメージはあまり無い。


【アイスダンスFD】

相変わらず出来不出来はよくわからないので、ただ観るだけになりました^^;

順位は、ロンドンワールドと比べるとペシャブルが以前の序列を取り戻した形ですが、トップ争いと3位以下はちょっと離れてるし、ペア同様、五輪ではミスが命取りになる熾烈な金メダル&銅メダル争いが拝めそう。

◆カッペちゃんの衣装素敵だ。私の知る限り、彼女の衣装はいつもほんとに似合ってる。さすがイタリアン。

◆「星の王子様」はナタリーの反則過ぎるほど可愛いチュチュにしか目が行かない。

あっでも、ブルザさん今回はツィズル頑張ったー! とても合ってたよ、銅メダルオメ!

◆現地観戦に行ってるスケオタの従姉妹に、私の分までポジェさんを応援してきて欲しいとお願いしたのですが、届いたでしょうか(笑)

このプロ、衣装とも素敵で好き。水平のカーブリフト綺麗だった。

ウィバポジェのツィズルは、逆回転になると途端にスピードが落ちてしまうのが残念。

◆ボブソロ、このペア風喪中ハガキみたいな衣装で五輪出たりとかは… イリカツと紛らわしいけど、黒鳥衣装の方がこの疾走感には合ってると思うんだけどなぁ。

って、あああああソロビエフさんが今年もまたファイナルで転んだあああああ

ヴォロトラ同様、五輪前の厄落としと思うしかないですね;;

◆テサモエのプロは、昨季の「カルメン」に比べると個人的に物足りない…

ニースワールドシーズンのプロのときも思ったのですが、テクニック的な上手さオーラは素人にもすごく伝わってくるものの、「カルメン」の面白さやメリチャリの華やかプロに比べると「ここがこう!」的な感想が(少なくとも私の中では)出て来づらいのですよね;;

自分の鑑賞眼がコンパルソリーやパターンダンスの見どころについて語れるレベルなら、きっと違っただろうと思うし、もどかしいのですが(>.<)

「カルメン」大好きだったので、ノーミス完成・昇華版が観たかったなぁ…

◆メリル様の衣装神。チャーリーの飾りもイイ。

観てて楽しいプロだった~~♪ これも生で観れた人いいなぁ^^ 優勝オメ!

チャーリーこのプロでは燃え尽き感が激しいですよね。あれだけ動けるだけでも驚異的だと思うので当然でしょうが。。。

メリチャリはワールド来ないのかなぁ。メンツ次第ではチョクベイとシブタニズでも米3枠は取れるかもしれないけど、どうなんだろう。


【女子FS】

女子は回転不足もエッジエラーも無い選手が1人もいなかった… 男子がコフトゥンのエッジエラー1つ以外、全員何もついてない綺麗なプロトコルだったのとは対照的でしたね^^;

上位3人がみんな回転不足ついてて下位3人は無かった、というのもちょっと興味深かったです。

◆ポゴちゃん、中国杯みたいには行かなかったね…残念。このマーメイド衣装、好きv

◆ラジオノワ、3Lzの転倒残念だったけど、全体的に良かったよ-!

よくこれだけ早いテンポで音取りしまくれるなぁと感嘆してしまう。スタミナもあるのかな。

衣装も大好きだし、元気で可愛くて、とても眼福でした^^ 今季はもう生で観る機会無いけど、来季またどこかの大会で観れたらいいなぁ。

◆あたしのリプーーーーー!!!!! 銀オメオメオメ!!(>▽<)

真央ちゃん優勝なのはわかりきってたので、個人的にはリプの銀がすごく嬉しい。去年GPF欠場ですごく悲しかったから尚更。

ロステレからの連戦なのに、ジャンプ一通り決めてくれて嬉しい(URやエラーはあったけども)

ほんとに何度観ても素敵なプロだなぁ…衣装もヘアスタイルも冒頭&フィニッシュの表情も神。来季以降も素敵プロを期待します。

でもその前に是非五輪代表に選ばれて欲しい。そして勿論ワールドにも来て欲しい!

◆アシュリー、スケアメやエリボンよりはいい動きに思えました。。。衣装もスケアメよりこっちの方が好き。

ジャンプは割と安定してるイメージだったので、GPFとは相性悪いんですかね^^;>転倒

ソトニコワの出来がエリボン杯並みなら台落ちしてたから、メダル運があって良かったですね。

◆ソトニコワ…冒頭で超大技キター!!!とすごい沸き立ったのにぃ。・゚・(ノД`)・゚・。

全体の出来は【JO】より悲惨とわ… せめて3Lz-3Loが認定されてたらと思ったのだけど、折角3LoがUR無しだったのにLzがロングエッジorz

良演技のときはベテラン並のすごいオーラ出すのに、どうしてもSPとFSが揃わないなぁ…

それでもロシア女子の2枠は彼女とリプが濃厚だと思いますが。ナショナル(と順当なら出られるであろうユーロ)は頑張れ。

◆真央ちゃんは、3A2本はちょっとどうかなーと思ってたので残念ながら想定内。唯1人スピンステップオールレベル4はさすが。でも3連の2Loはどっちも刺さったのか…

2本目の3Aは2点しか取れてないなぁ。絶対コンボにしなきゃいけないワケだし、戦略的にどうなんだろう。これだけミスしても130点超えだからこのメンツの中では勝てるだろうけど、個人的な印象としては1~2シーズン前のPさんみたいな勝ち方になってるなと。2Aしか入れてない頃から、FSノーミスを観たことが無い…(´・ω・`)

今の衣装はすごく大人っぽくて素敵ですが、前の衣装が好きだったなぁ。でも動きにくかったみたいだから仕方ないですね。

最後のステップはいつもほんとに楽しみです。スピンじゃない終わり方も好き。真央ちゃんのスパイラルは絶品だし、最後のは腕の動きがカッコよくて&綺麗でこういうフィニッシュいいなぁ♪とすごく思います。


関連記事

GPF2日目

6日を現地観戦した人たちの勝ち組っぷりは異常(笑)

私は生で観る機会は逸したものの、良い演技をしてくれた選手が沢山いて、それらをリアルタイムで観られたこと自体にすごく満足してま~すヽ( ´∀`)ノ


【Jr女子FS】

SP見逃したから、今日はしっかり観る。ロシアっ娘たちの顔の区別がつくようになりたい(苦笑)

でも空席多いなぁ勿体ない…^^;

◆ワン、ジャンプがボロボロだったなぁ…残念。全米頑張ってね。

◆エドモンズ、衣装と髪飾り素敵! ジャンプのときのスカートの裾の翻り方がバレリーナ観てるみたいでビューティフルだった^^

ジャンプもノーミスで曲に合った優雅な流れが途切れなかったのも良かった。白衣装の優雅系演技を堪能出来たのって、(個人的には)久しぶりかも。

FS1位は納得。SPがものすごく勿体なかったですねぇ…

◆プロクロワ、可愛い~ ジャンプ1つ除いてお見事。

去年のJGPFを思い出すなぁ。ロシアジュニア女子の動きは、せわしなさ加減がみんな似てる気がするので。

その意味で今季シニア転向したリプをしっとりプロにしてきたのは、いい戦略だと思いました。あとラジオノワも、昨季と比べるとせわしない印象は減ったような。

◆メドベージェワ、3-3決まったと思ったらエラー?

大写しになったせいか、3Loが迫力あって良かった(・∀・) あとタノ3連が綺麗だった!

◆サハノビッチ、3-3でタノるとかすごい! 飛距離もあるし、しかも後半でもやっててビックリした~

2Aの助走長いな。苦手なのかな。他のジャンプがかなりスピードに乗ったま跳んでるから余計目立ちますね。あと着氷時に前傾しすぎるのが気になる。

でも全体的に雄大な感じがしたのは良かったです^^ コンボが豪快。

◆ソツコワの羽衣装好き♪ ジャンプのときに映える。優勝オメ!

ロシアっ娘たち、ジャンプ跳びまくりだな~ 1つ着氷時にバランス崩した以外は完璧?

2A-3T-2T素敵でした。私はやっぱり2A-3Tが大好きだ~!(3A-4Tが出来る男子が現れたら歓喜で死ぬかもしれない(笑))


【Jr男子FS】

昨季のJrGPF男子ですごく印象に残ってるのは、コフトゥンの高速スピン。今季はボーヤンの3クワドに全部もってかれました^^; 今日のジュニアシングルは生で観たかったなぁ。

◆龍樹くん、謎軸大活躍。4Tは転倒気にせずこれからも頑張って下さい。

3A-3T高くて良かったです~ ラストが3-3なのはリカバリ? でも見栄えがしてヨイ。

彼にはもう少し、折角のこの容姿を有効活用する演技をして欲しいなぁ…

◆ボーヤン、しょっぱなから鮮やかに4S決めたあぁぁぁー お兄さんたちですらとっても苦労してるのに…すごい。

史上7人目のFS3クワド、しかもジュニアで! こんな構成、シニアですらこなせないでしょ…TESすごすぎ。PCSはまぁ普通にジュニアだけど。文句無しの優勝オメ!

ハンヤンといい、次世代の中国男子はすごいことになるなー。

アーロンとボーヤンが一緒に出る試合が是非観たい。全米とかじゃなくGPSみたいな人数の少ない大会で、彼らのようなクワド厨だらけの大会を観てみたい(笑)

◆ペトロフ、美少年♪ 髪の色や赤いほっぺたや表情観てたら、何となくケヴィンを思い出しちゃったよ…(つД`)

3-3ステップアウト残念。

◆このジュニア男子のファイナルの見どころの1つに、鬼TESクワド厨のボーヤンと高難度ジャンプ抜きにも関わらず質やPCSで高得点を叩き出すネイサンの直接対決というのがあったんじゃないかと思います。

どうしても構成の差は出てしまうけど、後半6ジャンプにしたりずっと無かった3Aも何とか降りたし、PCSもトップでネイサンも健闘したのでは。今後は3A頑張ってね。

◆ピトキエフも可愛い~ 前髪が微妙だけどv 彼の上向き加減の表情観てると、ソロビエフさんを思い出す。

ロシアンはほんと、伝統的に3Aが高いなぁ。

◆刑事くん、4T転倒残念。でもJGPSで一度ちゃんと降りてるし、これからもガンバレ。

スピンがバランス悪かったですね…身体の動きは全日本ジュニアのときより良かった気がするんですが、やっぱりちょっと固かったのかな。後半3Aが決まらなかったのは惜しかったー(>_<)

世界ジュニアは頑張って欲しいです。


【ペアSP】

神大会だった(T▽T)

去年とか何年も前の映像を流すヒマがあったら、こういう試合こそ放送して欲しいよ。ただでさえペアもアイスダンスも育たない土壌なのに、素人目で観てもすごさがわかるくらい一流どころの演技すら全く紹介されないなんて。

頼む皆様、是非これを五輪でも再び(私は五輪SPの時間は飛行機の中なので観れないけど)

ジャンプもみんな決まって素晴らしい。。。

スロージャンプの失敗は大半が男性の責任という話を聞いたことがありますが、生で観てきた印象としては絶対に女子の身体能力にも左右されてると思います。中国杯で観たペンちゃん(だったかな?)のスローは、どう観ても失敗だったのを信じられないほど見事に着氷でこらえていて驚愕しました。

昨日のジュニアペアのときから、ペアの演技は画面で見切れることが多いのが気になる。

◆ペンジャン組、すごい飛距離のスロー決まったーーーーーヽ( ´∀`)ノ

ああこのペアの成功スローは生で観たかった…!

ツイストも高くて安心して観れます。これからも楽しみ。ソチのFSチケット欲しいなぁ…(ペアFSの日には現地にいるので)

◆デュハラド、ペアのSBSでLzというのはいつ観ても感無量。

股くぐりからのお姫様抱っこ、スピード感のある流れの中でやってて面白い振付でした。デススパイラルの入り方も超~~凝ってる。

演技終了後と得点が出たときのミーガンの歓び方とラドフォードさんの落ち着きが対照的だった(笑)

◆モーモー、リフトの入り良かった! スローも迫力ありました。デススパイラルの姿勢、下向きって面白い。

音楽表現が丁寧で観ていて楽しかったです^^

◆パントンは、技術の高さとしては測れない別の種類のオーラがものすごいと生で観て思いました。

官能的で美しい大人の情感というか…これは(あくまで私が知っているペアの中では、に限定されますが)このペアにしか醸し出せないですね。本当に曲にピッタリ。

◆サフゾル、ヴォロトラと点差が開いてない。健闘! タイムオーバー減点が勿体なかったですね。

FSプロ結構好きなので頑張って~特にスロー3Aは是非決めて欲しいなぁ。

◆ヴォロトラ、無事ノーミスフィニッシュ。SBではないなと思ったけど、この調子で五輪もノーミス頑張って。

トランコフさんのガッツポーズ可愛かった^^

しかしTVの大画面で観たら、トランコフさんのアホ毛が気になって気になって気になって(エンドレス)


【アイスダンスSD】

滑りの違いは生で6分間練習とか観るとよくわかるんですが、ファイナルクラスのカップルで且つ小さい映像だと私のような素人には足元の違いはわかりづらい…

今季アイスダンスは他の大会の演技と比べられるほどまだじっくり観れてないので、当人比の出来不出来とかもわかりません。なので今回は、残念ながら演技内容そのものについては語れることがないです。。。早く大画面で観たいorz

プロ&衣装の好みとしてはカペラノとウィバポジェかなぁ。


◆カッペちゃん可愛いいいいいいい… このプロのカッペちゃんのスカート、色もデザインもすごく好き。

フィンステップにふさわしく弾けてる感じでイイ。

◆ウィバポジェのツィズルを変な角度から撮るなあああああ(怒) …許せん…

ポジェさんがカッコよすぎる素敵すぎる(@@)

ごめんケイトリン好きなんだけど、どうしても長身で甘いイケメンのポジェさんに目が行ってしまう(苦笑)

FSもEXも好きなプロなので、明日も頑張ってー!

◆ナタリーの健康なお色気路線健在。中国杯は飛行機遅れてSD観れなかったので、今回が初見ですがエロいなぁv どんな衣装でも襦袢なしで攻めてくるところがすごい。

ただフィンステップに向いてる音楽と衣装なんだろうか、これ…

そしてブルザさん、ツィズル…(´・ω・`)

◆ボブロワさん、この髪型と衣装だと去年よりふとましく見える…

何となく、リャザトカが着そうな衣装に思えました。

◆テサモエ、都合によりちゃんと観れなかった…良演技だったみたいなので後でちゃんと観たい(´・ω・`)

◆メリチャリ、ツィズルの位置が少しズレたな~ TES2位でも僅差の1位。ペアに続いてトップ2は盛り上げてくれますね。


【男子FS】

ノーミスだらけとはいかなかったけど、気持ちは震える神大会だった。

日本男子、3人とも立派だった、立派だったよ…(泣)

みんなほんとにメンタル強くなってる。ミスしても崩れない強さがFSでは効いてくるって、改めて思い知らされた大会でした。

去年もSPノーミスが1人しかいない状態で始まってFSは良演技が続いたから、今年も実は期待してました。特に羽生くんはマジでGPFと相性がいいなと思います。

ただ点数はイカレてると思う。一部の国が、自国とアウェーで倍返し合戦やってるみたい。今季ほど歴代○位という数字やPCSが無意味に思えるシーズンもないなぁ。

最近はPCSだけでなく、GOEにも疑問が… この演技内容(ジャンプの成否とかレベルとか)で何でこのTESが出るのか、っていったらもうGOEしかないですもんね。いつと限った話ではないです。

現地観戦したスケオタの友人も「男子の点の出方もよくわからなくなってきた」と戸惑ってました。

ただ、選手たちはみんなそれこそ命懸けの演技で、それぞれに感動を与えてくれたことに変わりはありません。数字にはあまり感動出来なくなりましたが、彼らの努力と才能と成長の証である素晴らしい演技をこれからも楽しみにしていきたいと思います。


◆町田くん、頑張ったあぁぁぁぁ。・゚・(ノД`)・゚・。

貴方は間違いなく強くなったよ! もう去年以前の町田くんじゃないよ! 追い詰められた中で決めたクワド2本、立派でした。課題の後半3Aもこらえてくれて嬉しい。あれが決まると大きいですよね。

演技終了後、泣いてた? こっちももらい泣きしそうになったよ(T▽T)

さあ全日本に向かって飛んでいけ、火の鳥!!!

◆コフトゥン、2クワドにしてくれて良かった! かなり演技がまとまったし、戦略的にも絶対こっちの方が確実でしょう。

3クワドは、2クワドの構成を滑りきってからでいいと思います。ジャンプ全部入って、良い演技でした。後半3Aも良かった。本人も納得出来たみたいだし、次はロシアナショナル頑張れ!

平昌のことを考えると、五輪はコフトゥンの方がいいんじゃないかと思うんですが… ロシア色々ごねてたみたいだから、団体プルさん&個人コフトゥンで来る可能性もあるけれど。

◆ハンヤン、3Aが決まらなくて残念~~(><)

でも滑りはやっぱり素敵だ。。。

もうPさんとハンヤンで、延々リンク爆走しまくっててくれないかなー ジャンプなんか跳ばなくていいから。この2人なら、ただ滑りまくってくれてるだけでもうほんとお腹いっぱいになれると思う。

◆織田くん、冒頭のクワド残念…でもNHK杯同様、その後はすっかり持ち直してくれて良かった!

猫足着氷たっぷり、今回もご馳走様でした(* ̄▽ ̄*)

SPもFSも、笑顔たっぷり振りまいてくれて嬉しいです♪ 全日本では、是非とも2クワド決めて欲しいよ~~

◆何だろう、「四季」プロがツボすぎるせいか(且つトータルパッケージ的に好みであるケヴィンが不在なせいか)、今季はかつてないほどPさんに魅了されています。

大好きな「四季・冬」の曲を足元で表現出来ることに猛烈な感動を覚えてしまう、というのもあるでしょうね。そして今回は、疲れてるPさんも必死なPさんも髪逆立ててるPさんも素敵だった、というのも大いにありました(笑)

スピン厨として言わせてもらうと、「アランフェス」の頃よりスピンも良くなってると思いますし。

プログラムの好み度と実際に行われた演技の完成度の高さという点では、今のところ今季FSプロの中で一番かも。特に最後の2Aの直前のツナギの振付が超カッコよくて、曲の緊張感にもフィットしてて、もうムチャクチャ好きです!!!(はぁと)

個人的には、GPFの演技はこんなもんでいいや。次の神演技は五輪にとっておいて下さい。

今季まだ生で観れてないけど、カナダナショナルでは間近で観れると思うと楽しみです^^

◆実際に出た点数より羽生くん自身の感覚の方がまともで良かった。(そのうち絶対エース扱いになったらいちいちコメントせずに流せばいいと思いますが。真央ちゃんも「点の出方は試合によって違うので」と流してたし)

彼のジャンプ構成は世界最強だと思うので(BVだけでなく、成功率やGOEのポテンシャルも含めての話)、特に後半をあれだけ揃えられたらそりゃTESはもうハンパない点になるというのは納得です。今回はクワド2本回りきったのが大きかったですね。

前半2クワド跳んで転倒もしたから、後半スタミナががくっと切れてしまったのは仕方ないかな~と思いますが、変態3A構成もハーフループ3連コンボもきっちり決めてくるところは毎回ゾクゾクします。

いずれ、ツナギやステップのスピードも維持出来るようになるとよいなぁ。

スローパートのバルコニーを見上げる場面のところ、もっと男らしい衣装だったら更にカッコよかったのに…とつい思ってしまいました^^;

クワドをミスっても集中力が切れなくなったところが本当に良いです。後半ジャンプも見せ場だらけだから、勢いつくと観てて楽しいですね。

日本男子はみんな疲労たまりまくってると思うけど、全日本も頑張って下さい!

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

JrペアFSは、地上波で男子FSが始まって見入ってしまったので観損ねました…ごめんなさいorz 中国ペア優勝オメ! でもFS2位だったんですね…ロシア強ぇ


関連記事

GPF1日目

【Jr男子SP】

◆刑事くん、めちゃ良かったあぁぁーーー!!!

ジャンプノーミスは勿論、ステップも身体がよく動いていてとても魅了されました(´∀`)

TES1位になったのを観て、この出来ならPCSも取れそうだし1位来る!と思いましたよ~

SP1位オメ! FSも色気ジバゴで頑張って!


◆(Jrシングルはまだ刑事くんとネイサンしか観てません)

ネイサン、身のこなしが綺麗だなぁ。スピンもとても美ポジで素晴らしい。PCS1位納得。

転倒しなかったらSP1位だったのかな? 後半3Lz-3Tも攻めててすごい。


◆JrGPSは5~7戦とファイナルが、年明けだけどTV放映予定ありで嬉しい^^


【JuペアSP】昨年のGPFシニア男子以上にロシア国内大会状態v

◆ダバデプ(で発音いいのか?)、デススパイラルの腕が圧倒的に綺麗。腕替えの後もラインが全然変わらなくて素敵でした♪

今季シニアでは腕替えの後にラインが露骨に変わるデススパイラルばっかり観てたので(バザラリは少し良かったかも)、久々に気持ち良かったなぁ。


◆名前だけなら最強ペア、タラソワ&モロゾフ組。ダバンコワ&デプタット組とTESもPCSも点差がなさ過ぎて、同じ数字見てるのかと思った^^; わずかにCHとINで前者が上回った感じですか。


◆ビッチくん、最後のペアスピン残念…


◆マリアちゃん可愛い~~~


◆フェドミロ、スピード感あってジャンプも綺麗でした。

最後大分離れて滑ってたせいでカメラが両者をとらえ切れてない^^; ペアスピンも、微妙にトラベリングする度画面から一部切れそうで気になった。

2人クリムキンは見応えあって良かった!(・∀・)


◆ロシア大会の中で踏ん張ってる紅一点の中国ペア。

でもロシアペアが束になっても勝ててない辺り、シニア日本男子やマラソンのケニアを思い出します…

ツイストはダブルなんですね。こうして観てると、ジュニアでクワドツイスト入れてたスイハンって変態だったんだなーと思ってしまう(笑)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


男子の感想の前に一言言いたい。

テレ朝は頭がおかしいのか(怒)

18:50から放送を開始して、18:40から始まってる男子SPの演技が全て終了した後も未だに過去の試合の映像を垂れ流し続けてるなんて。。。

完全な生が無理なのは事故対策として仕方ないのは知ってるけど、ディレイくらいは出来るだろう…時差もないのに。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


最近トップ選手たちのノーミス演技のPCSボーナスっぷりが激し過ぎて、「もう好きにしてくれ」状態^^; TESに引っ張られて上がるのは前からだけど、今季あちこちの大会で我も我もてな感じで。

今回は高橋くんがいない分、羽生くんが神演技したらかなり気前良く点が出るだろうなーと予想してましたが、想像以上でした。GPFがカナダだったら、何点出てただろう。

「うちのエース」の良演技に出る点も、五輪に向けての戦いなのだなと改めて。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


【男子SP】

ロステレ組はお疲れなのかなやっぱり…

そして4回転を常に決めるというのはやはりとても難しいことなのだなと、改めて思い知らされました。全員まともなクワドが跳べる選手なのに、成功したのは2人だけだったし。(その意味ではPさんのクワド成功率は異常レベル^^; プルさんみたいなのはまた別として)


◆織田くん、4T残念… 3Aは相変わらずすごい膝クッション。明日のテル、今度こそクワド頑張ってねー!


◆ハンヤン、コフトゥン、この先長く続くであろう道のりではこういうこともあるよ~~別に普通だよ~気にせずFSガンバレ。

羽生くんもシニア2年目でGPF初出場したときは、SPでクワド決まってなかったし。そういえばニースワールドシーズンはまだSP70点台が多かったんですよね…遠い昔のようだ(笑)


◆町田くん…。・゚・(ノД`)・゚・。

クワド抜けただけでなく、最後のコンボノーカンとか… インタの最初の方は痛々しすぎて辛かったです。後の方は強いコメントが出て来たみたいですが。

あれだけ連戦していて調子崩さない方がおかしいと思うので、全日本じゃなくて良かったとプラスに考えるしかないでしょうね。

FSでは吹っ切って、思いっきり頑張って下さい。でもほんと、疲労をとるヒマがないのがすごく心配です。。。


◆Pさんは、3Aは単純に確率的な問題で今回はやらかしそうな気配を感じましたが、まさかLzでもやらかすとは思いませんでした;;

でもスケカナSPの構成であの点が出たことを思えば、今回は4-3決まってるし点数はこんなもんかな。

今回ノーミス神演技じゃなくて(「うんうん、五輪にとっておくんだよね!」的な安堵感を覚えてしまって)ほっとしてしまうジレンマ^^; いや自爆なんて願ってないんだけど、ノーミス券はどうしても使うと減ってしまう気がしてならないので…

トサカ立ってるような髪型は、なかなかイケメン度をアップさせてて良かったと思いますv


◆羽生くんの2つ目と最後のシットスピン、いいときはもっとイイので、スピン厨としてはそこだけちょびっと残念(このプロを【DOI】2日目の夜公演で観た鳥肌スピンで〆てくれたら100点越えで何の文句も無い…でもクワド入り鬼構成競技プロではまず無理だろうなぁ)

でもジャンプは余裕でしたね~ クワドも鬼入り3Aもなんか普通の3回転みたいに軽々と決めてしまった感じで、むしろ呆気なく思えてしまうほどでした;;

つなぎやステップは動きに色々メリハリがついていて、観てて面白かったです^^ 初めて観る振付も、「あ、これカッコいい」とか楽しませていただきました♪

エリック杯とGPFを両方観に行った羽生くんファンのスケオタさんたちは、(Pさんの神演技含め)良いもの観れてていいなぁ。


【女子SP】

◆ラジオノワのSP、プロも曲も衣装も好き♪ 身体がよく動いてるので、観ていて面白いです。

最後のジャンプとステップでちょっとバランス崩したのが残念でしたね。でもFSも楽しみにしてますよ~頑張って!^^


◆ポゴリラヤ、Lzコンボお見事。大技はしっかり決めてくるのに、2Aが勿体なかったですね。


◆ソトニコワ、SPノーミスだともうベテランのような貫禄がありますよね~ エリボン杯のとき同様、FSもこの迫力で滑りきって下さい♪

スピンステップオールレベル4、オメ!


◆アシュリーのこのプロ好き。この手のプロって点が出にくいのかあまり観ないけど、明子ちゃんのキル・ビルとかこのプロみたく強くてカッコいい女を演じるプロって好みなんですよ~

にしても、アシュリーは点数が安定してる印象。ノーミスってワケじゃないけど台乗りは外さないし、アメリカにとっては頼もしいエースですよね。

今後も3-3は刺さらないように安定させていって欲しいところ。


◆リプはエラーついてしまったのですね。取りこぼしもあると、ノーミスオーラ放ってるソトニコワにはちょっと及ばない感じでしょうか。

とはいえロシア女子の皆さん、ほんとに僅差ですよね。改めて、激戦だなぁと思いました。

ワールドのときも思いましたが、女子上位のジャンプは男子のクワドほど波がないようで、ほんとSPは団子になりますよね。


◆真央ちゃん、3Aちょっと足りなかった? でも両足じゃなくなってるのは良かった。

衣装の色はこちらの方が好みです。上半身のカットデザインは前のと似た感じで微妙ですが…

3Lo-2Loは足りてるかどうかドキドキしながら観てしまう。刺さらなかったようで何より。

ラフマの素敵ステップ楽しみにしてま~すv


関連記事

自分的2大イベントの話

◆うわあああ、シーズンインして観戦&遠征&各種チケ取りとかであたふたしているうちに、気づいたら五輪公式サイトにかなり沢山の情報がアップされていた~~^^;

夜中に、思わず読み耽ってしまいましたよ…(苦笑)

当日の試合チケは、会場に向かうバスや鉄道のフリーパスになるそうです。とりあえず滞在期間中の全日分を1日につき1枚ずつ確保してあるのですが、たまたまとはいえ効率の良い揃え方だったなと。

しかし調べれば調べるほど、アクセスに不安が。鉄道駅に近いホテルに出来なかったのが残念。アクセスのためだけでも、クルーズ船ホテルに泊まりたかったですねぇ。

観戦者パス発行センターが、ホテルから何とか徒歩で行ける距離だったのは良かったですが。

ところで私が持ってる国旗は、全て持ち込み禁止サイズでした(笑) バナーの方はセーフだったので、ほっ(^。^;)

飲食物持ち込み禁止はツライなぁ…オリンピックパーク内に食べたいものがあるとは限らないし;; 「ほっとレモン」みたいなドリンクがあればいいのに。

試合会場は、1度出たら再入場不可らしい。1種目しかやらないから出る必要もないけれど、会場内のトイレは混むかなぁ。


◆ソチ五輪の下調べも大変ですが、その前にカナダナショナルもある。

最低気温-15度とか、未知の世界なんですが。。。(汗)

以前、五大湖周辺に赴任したことのある男性に聞いた話。

冬に外に出ていきなり深呼吸なんかしたら、死ぬかもしれないと。超冷たい空気が肺に侵入して、心臓麻痺を引き起こすのだそうです。

マスク必須?((((;゜Д゜)))))))ガクガクブルブル

今年3月のロンドンワールドのときは-5度くらいだったので、寒波に見舞われた12月の札幌全日本と同じような感じでした。

そしてぶくぶくと着ぶくれした状態で歩いていた私の目の前に現れたケヴィンは、とってもスリムなスタンドカラーの黒のロングコート姿でした。

もう頭のてっぺんから足の先までスラーーッと……ああもう、コート姿もオシャレ過ぎだよケヴィン!!!(T▽T)

…話を戻して。

3月でそんな感じだったので、1月はどうなることか。全日本とロンドンワールドが、私史上最強の防寒装備だったから、その先が思いつかない(苦笑)

スケアメで買った公式ウェア(黒のジャージ)が薄くて軽くてでもあったかくて動きやすくてとても気に入っているので、カナダでも何か公式ウェアを買いたいなーと思ってます。

出来れば五輪に着て行きたい(笑)


関連記事

I Love It

報ステのロシア煽り映像の中で、プルさんが4-3-2を跳んでる映像がありました。

それを観てものすごくものすごく思ったのは、

ソチ五輪で4-3-2を跳ぶ選手がいるとしたら、ケヴィンだろう

ということでした。

勿論、ケヴィンだって跳べるか(または跳ぶか)どうかなんてわかりません。でも構成に入れる可能性があるとしたら、やっぱり彼じゃないかと思うのです。

フィギュアスケートのシングル競技は、体操でいうなら「個人総合」です。組み合わせ加点が無いなどの現行の採点ルールやGOEがたっぷり稼げるジャンパーたちもいることを考えれば、4-3-2が必要とされなくても普通でしょう。

でもスポーツの祭典だからこそ、体操なら「種目別決勝」でしか観れないような高難度コンボを観たい!と思ってしまうのですよね。

ルールが変わらなければ、SP2クワドも観ることは出来ませんでした。3-3-3や4-3-2やセカンド3Lo或いはサード3Loを跳べる選手がいるのに得点的な旨みが無い(或いはデメリットしかない)から誰も構成に入れられないというのは、勿体ないなぁと思ってしまいますね。

羽生くんの変態シークエンスなんかもそうですが、確かにこれらの大技は試合プロで決めるのは非常に難しいと思います。でも組み合わせ加点のようなものがあってかなりの高得点が狙えるなら、挑戦する選手は出て来るのではないでしょうか。SP2クワドだって3年経って2人が実現させてるし、観る方も盛り上がりますし。。。

フィギュアスケートの進化のために必要だと思うから、他の種類のクワドにも挑戦し続けると言ってくれるケヴィンに心からエールを贈りたいです。

ケヴィンみたいなジャンパーさんたちのチャレンジには、点数や順位だけでは測れないロマンがあるんだよ!

とりあえず。

ケヴィンが五輪で自分の望む通りの構成で滑れますように(-人-)


関連記事

GPF前夜にあれこれ思うこと

◆報ステで公式練習映像観ました~

超私得メンツの日本男子3人、楽しみ楽しみ~~

GPF組って全日本だとお疲れな印象があるので(去年の高橋くんは別だけどね(笑))、今回生で観れる人たちがほんと羨ましいです。この3人の今季FSプロ揃い踏みなんて、想像するだけでヨダレ出そうv

羽生くん、これまでも練習ではほんとに綺麗に4S決めてるんですよね。今季後半辺りから安定して入るようになるといいなぁと思います。

町田くん4-3調子良さそうで何より何より^^ 是非是非、このまま試合でも決めて下さーい!

4-3とかセカンド3Loとか、難易度高いコンボにはほんとにほんとに組み合わせボーナス加点をつけて欲しいと切に思います。

織田くんは、SPFSとも笑顔はじける演技を期待してます。彼の表情と出来はすごくリンクしてると思うので。

Pさんの笑顔には博多グルメ満喫の歓びが満ちあふれているのかと、勝手なイメージを楽しんでいます。織田くんと楽しそうに笑顔交わしていたところ、よいなぁ^^

何だろう、今回に関しては、Pさんがほどほどもしくはイマイチな演技になってくれた方が「ああ、五輪にとっておいてくれたのね」と安心出来そうな気がしてしまう^^;(いやほんと、それほどまでに「四季」の神演技は五輪にとっておいて欲しいのだ。。。金をさらっていくなら、やっぱりあのレベルの演技が観たいんだよぅ)

ロシア煽り映像に出て来たトレーニング施設の充実っぷりは、ケヴィンがラジオインタビューで話してた通りの印象。修造さんの「ロシア女子中央陣取りレポ」も楽しかったです。ロシアっ娘たち、これからも期待してるのでガンバレ。

あああ、目の前でリプ&ラジ観れる人たち羨ましい~~~(他の4名は既に近距離から鑑賞済み)

でもこのメンツだと、スケーティングのクオリティは圧倒的に真央ちゃんが高いでしょうね。(先日のNHK杯の6分間練習では、真央ちゃんと明子ちゃんだけスケーティングのレベルが違う~と思いながら観てました。ちなみにアイスダンスで他と滑りのレベル違うと思ったのは、カペラノとメリチャリ)

真央ちゃんが3A2回入れてくるのは先日知りましたけど、2Aのみ構成でもノーミス出来てないのに大丈夫かなぁ。勿論ノーミス出来なくても基礎点の高い構成の方が得点も高くなるだろうし、それでモチベも上がるのなら挑む価値はあるのでしょうが。

正直、「3A2本」も「2本目の3A失敗したら3-3でリカバリ」というのも、今のところ絵に描いた餅状態--とまでは言わないまでも、成功率はかなり低そうに思えます。

特に3F-3Loの3Loは、回転不足になる可能性が高そうな…(練習映像も足りてなかったみたいだし)

もしたった1度でも全部成功させられるなら、その1回は何としても五輪に充てて欲しいです。(2回以上成功したら、いつでも土下座する準備は出来てるよ!)

余談ですが、佐藤コーチがタブレット持ってるところは、中国杯で小塚くんと一緒にいるときに既に拝見しました(というか、そのお姿を写真に撮らせていただきました(笑))


◆「スマホポリス」で荒川さんが提供してたお宝映像、楽しかったです^^

メンバー的に、【FOI】の楽屋裏ですよね? 田村さんと高橋くんのサービス精神にウケましたv

スケーターさんたちのスマホやタブレットには、こういうお宝映像や写真がいっぱい詰まってるんだろうなぁ。。。 一部はツイやFacebookniアップしてくれてるけど、もっと色々観てみたい(笑)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


GPFを生で観られないのは残念極まりないのですが、GPS前半が遠征準備その他でシングルの演技すらひととおり追えないほどせわしなかったため、TVでゆっくり鑑賞出来ることが嬉しくもあります。

生観戦でしかわからないことは仕方ないとして、細かい動きに関しては全体を通してじっくり観れますし。勿論両方観れるのがベストですけどね。生で観てきた演技を録画で観ると、かなり印象違うことも多々あるので(生で観たのがどの位置かによってもまたかなり変わりますが)

ただ今週末は用事を色々抱えているので、競技感想は短めにしか描けないかもしれません;;


関連記事

2014年賀状

毎年恒例、両親&伯母用の年賀状制作が終わりました。

去年同様、節約のため素材集は1冊に絞り、そこに収録されていた素材をいくつか組み合わせた上で+αしてあります。

14NYcards.jpg

今回は珍しく背景画像を合成しまくるのはやめて、シンプルに1〜2枚のみ使用。右の1枚では色味の調整はしたものの、基本的にオリジナルのトーンを活かす方向で、背景同士の色を重ねるようなことはしませんでした。

両親用の年賀状では、父の好みにより毎年文字が行書体になってます。

右の馬は、素材集にあった馬のシルエットの上に、ネットで見つけた抽象画っぽいテクスチャ素材を重ねてあります。

左の背景画像は柔らかい色鉛筆で描いたようなタッチになっていたため、賀詞や馬のイラストも同じような質感になるように加工しました。

自分用の年賀状のアイディアも大体固まっているのですが、急いで描かねばならないイラストが複数あるので、どれをどの順番で描くか悩み中。もしかすると自分用のは、年末ギリギリになってしまうかも;;

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

今まで一度も午年年賀状でユニコーンやペガサスのイラストを描いたことがありません。是非描いてみたいと思っているのですが、目下のところど〜考えてもその手の幻獣とスケートネタが結びつかないので、今回もお預けになりそうです(-。-;)

ちなみに次の丑年までスケートネタを続けているようなら、リッポンが「牧神の午後」をやったことを覚えておきたいと思います(笑)


関連記事

全日本ジュニア+全日本ノービス

地上波では、女子上位5人と男子上位3人のFS演技のみ放映。

まずは女子。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆真凛ちゃん。

腕の使い方が柔らかくて綺麗。ジャンプでいっぱいいっぱいになりそうなところを、小6でこんなに指先まで神経が行き届いてるというのが素晴らしいと思いました。


◆高校1年の木原さん。

序盤のジャンプでミスしましたが後半、特に2A-3Tを決めた辺りからとても良かったです。全身の動きが柔らかくて、スピンも綺麗だったな~

足長いし、衣装も私好みで素敵でした^^


◆ジュニア1年目の三原さん。

3Loからのコンボってシニアでもあまり見ないので、ちょっと「おっ」と思いました。2A-3T-2Tは、思わず心の中で拍手。

高いレベルでジャンプをきっちりこなしていたのが素晴らしかったです。2位納得。


◆理華ちゃん、逆転優勝オメ!

ジャンプさすが。3-3は入らなかったみたいだけど、一通り決まるとやっぱり彼女が勝つだろうなぁ。

スピンはキャメルがまだ課題ですが、他は良くなったんじゃないでしょうか。ウィンドミルも去年より綺麗だったと思うし、ラストでやると迫力ありますねアレ。

背が伸び続けてるそうでジャンプ安定させるの大変かもしれないけど、この身長でエレメンツ決まるとカッコいいし、表現面でも見栄えがすると思うので是非是非頑張って欲しいです。


◆悠良ちゃん、ピンク衣装可愛い可愛い~~~

ジャンプ安定してましたね。3位オメ!


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


にしても、やっぱりコンボのセカンドトリプルはいいなぁ(* ̄▽ ̄*) 女子の2A-3Tって大好き♪ 実は3-3より好きかもしれない。2回転の次に3回転跳ぶっていうのが、見た目的に好きらしいです自分(笑)

次に男子3人。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆龍樹くんは、衣装のハートのデザインが変わってくれて良かった^^;

でも淡泊すぎる演技をどうにかしないと、PCSはなかなか上がらない気がする…


◆昌磨くん、素敵なプロでした♪

最後のスピンが高速で美ポジでウットリ(* ̄▽ ̄*) 去年のSPですぐ目の前で観て鳥肌立ったことを思い出しました。

シニアでも見劣りしないポジションや表現なだけに、本当にジャンプの難度だけが惜しすぎる(><)


◆刑事くん、JGPSと比べると調子悪かったみたいですが、優勝オメ!

JGPFでまたあの高いクワドが観れるといいなぁ。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


全日本出場を決めた男女の6選手、おめでとうございます^^ たまアリで皆さんを拝見するのを楽しみにしてますよ~!

刑事くんと龍樹くんは、まずJGPF&クワド頑張れ!


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


さて最後に、語らずにいられない衝撃が待ってました。

全日本ノービス優勝の2人! 何この子たち、素晴らしすぎる!!!

女子の新葉(わかば)ちゃん(中1)は、動きにジュニアくささがなくて、まるでシニアの演技観てるみたいでした。

そしてそして、男子の島田くん!

スタイルも衣装のセンスも演技表現も、全てがモロ私好みなんですけど!!!!!

2人とも、ノービスとは思えないような(ジュニアですらなかなかいない)身のこなしで、超期待大!です。

どうかどうかどうか、ジャンプでつまずかずに上に上がってきて~~~お願い!!!


関連記事

いろいろ

◆Jスポの1~4月までのフィギュア放送予定に、カナダナショナルが無い。。。

去年も今年もライブじゃなくても1月にちゃんと放送あったのに、何で何で何で?(;;)

まだ予定が決まってなくて2月以降に放映予定とかならまだいいけど、五輪までケヴィンの競技プロ映像(TV版)が全く手に入らないとしたらあまりにも悲しすぎる…orz


◆『スポーツ語り亭』観ました。

みどりさんと本田さんの話、面白かったなぁ。選手や元選手の体験談聞けるのってほんと有り難い。

過去のお宝映像もいっぱいで嬉しかったです。本田さん、足長でスタイルいいいいいい! 今の日本にいないよね、こんなスタイル…

ブライアン対決映像のボイタノがカッコ良かった! そしてオーサーが細すぎる(笑)

ソルトレークのヤグもプルも、色々漲っていて(笑)素敵。

そしてみどりさんの3Aはやっぱり、異次元の高さだった…

ところで、「ソチ五輪の男子は新旧対決に注目」という佐野さん。

「新」の方に羽生くんとハビーを入れる一方で、何で「旧」の方にPちゃんを入れるのか^^; ハビーもPさんも五輪二度目だし年齢も変わらないぞ~


◆五輪の男子SPチケは、重複&大放出が行われるほどの当選祭りだったようです。そんなに沢山あるなら、抽選にする必要なかったんじゃ?と思うくらい(苦笑)

そもそも欧米の公式リセラーは、抽選販売じゃないですしねぇ。

私の場合はとにかく男子SPのカテAが欲しかったので、当選率高くて助かりましたが(゜∀゜)

一方で、FSのチケはとても狭き門だったらしい。久しぶりにブローカー市場を覗いてみたら、1枚40万前後という、最早手を出す気にもならない金額になっていました^^;(ロシアや欧米の定価は6万円台、日本の定価は9万強)

ロシア国内向けだと男子FSのカテAもまだ残ってるのに、ロシア以外の海外でもカテBはまだ公式で買えるのに、需要の高い日本人スケオタには何故回って来ないのか(-。-;


◆『嵐にしやがれ』で白井くんの4回ひねりを見ていて、ケヴィンの4回転を思い出しました。

ランディングぎりぎりまで高速で回りながら降りてくるから、慣れないとリアルタイム肉眼では「4回やってる」と視認しづらいところが。

体操にも回転不足みたいなものってあるんでしょうか。

余談ですが、ファッション指南のコーナーで白井くんがお洒落コーディネートをしてもらって出てきたときまず思ったのは

お洒落って、まず「姿勢」なんだな

ということでした^^;

同じ人の同じコーディネートでも、「着せられました」感漂う自信なさげな姿勢をしてるのと、「わかって」着てる感漂ってるのでは、全然違って見えるものですね。


◆エリボン杯のエキシで久々に羽生くんの「ノートルダム」を観て改めて思ったのですが、ど~~しても最初のステップの振付が好きになれない…

力強く動いてる筈なのに、背中と両腕が(力の流れという意味で)有機的につながらないままバラけて動いてるように見えてしまうんですよね。ウィルソン自身がやってもそういう動きなのかどうか、すごく知りたいです。

「ノートルダム」は「パリの散歩道」と比べると、かなり姿勢の良し悪しが気になる振付だったと個人的には思ってます。

今季の「ロミジュリ」の振付は「ノートルダム」よりは全然好みですが、ウィルソンが「こうやって欲しい」と思ってるオリジナルの方も観てみたいなぁ。


◆今オンエア中のガーナチョコのCM。

今まで観た真央ちゃんのCMの中では、ダントツにセンスが良くて好きです。真央ちゃんの滑りに合わせてリボンがくるくる流れていくというアイディア、なかなかいいなぁと思いましたv

CMといえば、高橋くんと羽生くんのP&GのCMの紹介写真は何とも言えない面白さだった…(笑)


◆『The REAL』で観た昌磨くんの私服姿がなんかカッコ良かったv 面長になってきましたね。

背がもうちょっと伸びるといいなと思うけど、それより何より3Aだよなぁ…(>.<)

去年の全日本ジュニアや全日本SPみたいな、心揺さぶられる演技がまた観たいです。

ちなみに今季のJGPSで「えええ」と微妙に思ってた衣装が、全日本ジュニアではいい感じのに変わってたのは嬉しかった(笑)

そして雅ちゃんも理華ちゃんも、3-3も他のジャンプもガンバレ-


◆どうかどうか、さいたまワールドに

ケヴィンとリプとイリカツとジガガジとパパシゼとファイファーとウェンデ夫妻

が来てくれますように(-人-)

ケヴィンを除き、いずれもワールド以外では今季生で観る機会が無い方々なので;; それに、何事もなければ来れるor来れそうな(そして本人も来たいであろう)人たちだと思いますし。

特にジガガジには是非とも日本に来て欲しい~~日本で観たい~~(出来ればゾンビも日本でやって欲しいんだけど、無理だろうなぁ…)

米男子は誰が来るのかあまりにも読めなさすぎて、名前を挙げようがない(´・_・`)

日本選手は誰でもいいや。(どうでもいいという意味ではなく、全日本で主要選手はみんな観れるし、男子の五輪代表はソチでも観れるので、特強クラスの選手ならどなたでも…という意味です)


◆日本男子の五輪代表争いは熾烈で過酷だと思いますが、ロシア女子はそれ以上かも。

GPFとロシアナショナルだけでなくユーロまで選考対象になった挙げ句、最後は連盟が決めるんですからね。

GPSから五輪ギリギリのユーロまで全力で駆け続けなければならない(そして代表になればユーロのすぐ後に五輪という)彼女たちの調整の過酷さは、最早想像を絶する(汗)


関連記事

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。