Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

プレイバック

◆五輪シングルをざっと振り返る

◇自分好みの演技ベスト

男子SP:(高難度パーフェクトだった羽生くんは敢えて除くと)
マルティネスくん /次点:起き上がった後のアボ

男子FS:アボ

女子SP:コス

女子FS:真央ちゃん /次点:コス

自分はやっぱりジャンプ厨ではないのだなぁと、しみじみ思い出した五輪でした。

マルティネスくんは、ステップの情熱的な振付を観て、「そうだよそうだよ、私はこういう演技が好みなんだよ、観たかったんだよ~~!!!」と、しばし打ち震えてしまいました^^;

先日報ステで「海外選手の感動秘話特集」みたいなのがあって、偶然マルティネスくんネタ(被災した母国フィリピンのために頑張る!という話)をバッチリ捕獲出来たときはすごい嬉しかったです(T~T)

これからも頑張って技術を磨いて、是非是非素敵演技で上に上がってきて下さいーーー!

男子はロンドンワールドに続く自爆大会。絶対選手個々に帰結する問題以外の外部要因もあったとは思ってますが、色々と悲しかったです。

1クワド構成ならもっとプログラムとしての完成度も高い魅力的な演技も観れそうなんだけど、現行ルールや趨勢でそれを望むのは無理なんだろうなぁ… いや、高難度技に挑戦するのは正しいと思うけど、ただその代わり完成度がここまで犠牲になる競技もあまりないんじゃないかと、五輪だからこそ思ってしまって…


◇プルさんは、練習着姿の方が圧倒的にスタイルが良く見えてカッコイイ(私的に)


◇男子FS当日は、疲労と寝不足(前日深夜帰りに翌早朝から公式練習観覧で睡眠1~2時間くらい)のあまり、第1Gの2人目くらいの時点で「ヤバい、今日最後まで体もつんだろうか…」と思うくらい体調ヨレヨレ。

ところがケヴィンのFSが終わった途端、全身から憑き物が落ちたように疲労感や眠気や痛みが消え失せていました。

その後は、たとえていうなら「お風呂に入った後みたいな心地よさ」に覆われ、最後まで元気に観戦することが出来たんですよね。

まるでケヴィンの演技終了と同時に魔物が去って行ったかのような不思議な感覚でしたが、何となくわかったのは

「ああ、私にとっての五輪は終わったんだな…」

ということでした。

勿論オリンピックはまだ続くので、ここで言う「五輪」というのは「私個人のソチ五輪遠征」という意味です。

現実にはこの時点でも「メダル争いの結果を見届ける」とか「お土産買う」とか「メダルセレモニーを撮る」とか目的はまだ色々残ってたしそれらをやる気も満々でしたが、少なくとも

「そのために来た」

というメインイベントは終わったんだなと。

何か身体が、そう言ってる気がしました。


◇前の記事で書いたように、羽生くんの金メダルはとっても嬉しかったのですが。

実はそれと同時にPさんが金メダルを逃したことが悲しくて、翌日やその翌日空港に向かう途中でも何度もボロボロ泣いてました。

私はPさんを素晴らしいスケーターだと思ってはいたものの、特別思い入れがあったりファンというワケでは全くなかったので、よもや自分が銀メダルに終わったPさんのためにこんなにも泣くとは夢にも思いませんでした;;

やっぱり自分はスケオタなのかなーと(苦笑)

ちなみにケヴィンのSPのときは、悲しすぎて泣く気力すら起きなかった、というのが実際のところ。何度も何度もうるっと涙腺は緩んだのですが、結局Pさんほどには泣けなかったです。

SPからの帰途、観客席で知り合った方(日本人男性)が私の複雑な心境を知ってこんな言葉をかけてくれました。

「そういうときは、(羽生くんのために)大いに喜んで、(ケヴィンのために)大いに悲しむ、でいいんだよ」(記憶が曖昧なので正確ではないですが)

多分、SPの晩にホテルに戻ってちゃんと泣いてたら、もう少し体がラクになってたかもしれないなーと今となっては思いますが、そのときは出来ませんでしたね… 現実として受け入れ切れなくて向き合えなくて、ちゃんと泣けなかったんだろうなと思います。

それに、まだFSが残ってる選手自身はメソメソしながら当日を迎える筈もないんだし、観てるだけのこっちが引き摺ってどうする、みたいな、敢えて泣きたくないという気持ちもあったかなと…

でも一昨年のスケアメで羽生くんが「(SPの後に)ちゃんと喜ばなかったから、FS直前に頭が真っ白になった」と言ってたように、多分逆のベクトルの感情でも同じことが言えるんでしょうね。

ただ1つ確実に言えるのは

こうした一連の感情は、五輪でなければ決して味わえなかっただろう

ということです。

五輪はこんなにも楽しくて嬉しくて面白いと同時に、こんなにも悲しくて苦しくて切ないものなんだ

と、現地に赴くほどにアスリートや競技を好きになって迎えた今回の大会で初めて、本当に思い知りました。

4年に1度のこのときを目指して死に物狂いの努力をしてきた選手たちがもたらした結果とドラマは、観るだけに過ぎない自分にとっても4年に1度しかない特別なものでした。

応援している選手が勝っても、勝てなかった選手のために泣けるほどに。

かつて小塚くんは著書『ステップ バイ ステップ』の中で五輪のことを

「次の大会のための何かの権利がかかっている大会ではなく、色々な過程を経て辿り着く、最後の、最高の舞台」

と語っていました。

まだワールドが残っているのでシーズンは終了していませんが、この1つの大いなるゴールを経て、私の中でも色々とリセットが行われるんじゃないかなと思っています。


◆五輪戦士たちの帰国ニュースを観ながら、

「さすがに空港出迎えのためだけに出向く(しかも朝から場所取りする)気にはなれないなぁ^^; 選手観たいなら試合やショーに行けばいいんだし」

と思ってたのですが、すぐに

「あ~~でも、これが成田じゃなくてバンクーバーだったら…」

と気付いて苦笑。実際、彼の銀メダル凱旋帰国お出迎えはバンクーバーの地元紙で大きく扱われてたので尚更に。

いやまぁ日本のトップ選手とは露出量がかなり違うから、そう思ってしまっても仕方ないところはあるよ、うん…


◆帰国したケヴィンが、ファンに向けて自分の今の気持ちをいつもより長い文章で語ってくれてました。

これで、本当に本当の意味で、私の五輪は終わりました。

選手の皆さん、本当にお疲れ様でしたm(_ _)m

さぁ次はワールドだ!

ケヴィンはリベンジで是非暴れて欲しい。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


五輪で悔しい思いをした選手たちも、五輪に出なかった選手(アーロンとか)たちも、大いに暴れて下さい。

さいたまで待ってるよ!(先にさいたま入りするのは選手たちの方ですが(笑))


関連記事

春のスケート事情

◆ただひたすらソーヤーが観たくて、【SOI】東京公演に行くことにしました。

が。

出演者発表第一弾にはいなかったorz ソーヤー、どうかどうか東京公演に来て~~~

米の【SOI】ツアーと日程がかぶってるとかで、米勢が来れないみたいなのも残念です。去年のブラッドリーのハリポタ、好きだったなぁ。

去年は海外勢の演技が一昨年観たときよりも面白くて楽しかったので、今年も是非海外スケーターを沢山観たいです。

テサモエは出来れば倦怠期プロじゃないのをやって欲しいんだけど、無理だろうか…

でも織田くんの出演が決まってるのはすごく嬉しい!(゚∀゚) なにせ今年のアイスショーに関して私が真っ先に掲げた目標は、「織田くんの出演するショーに行く!」でしたので(笑)

でもまぁ彼は今年はショーには出まくるだろうから、拝むチャンスは他にもいっぱいありそうですけども。


◆札幌の【Superstars on Ice】は、現時点で決定している出演者の顔ぶれが一番豪華で一般販売も始まってるのに、全日分の上位席が余裕で残ってるのね…

出演者豪華なのに、楽勝で最上位席が買えるショーって羨ましい(´・ω・`)

羽生くんはカナダに戻る都合上、大阪エキシと札幌が限度じゃないかなと思うので、【SOI】ツアーは来なさそう。まぁたまアリワールドで観れるからそれで十分なのですが、白鳥プロが観れるとしたらどっちになるのかな、という関心はありますね(個人的に「花になれ」はもうお腹いっぱい)

とりあえず羽生くんには、シニアに上がって以来3年連続で続いてる「シーズン最後の試合(ISU公式大会)には出られない」というジンクスを、今年はいい加減破ってもらいたいデス^^;(でもなんかすごくハードスケジュールなので、札幌までもつのかちょっと心配;;)


◆ケヴィン…ワールド頑張れ超頑張れ、自分のGPS枠取りのためにもカナダの代表枠のためにも。

そして今年も日本のアイスショーに来てクダサイお願い。(その前に再び靴探しの旅が始まりそうだけど…)


◆五輪ですっからかんになったので、今年の【PIW】は7月東京公演のみに絞る予定です。ゲストよりもまずプリンスチームの演技が目当てなので、仕上がって来てる7月だけでもいいかなと。

出来れば7月東京公演はまったり観たいので、去年のように某選手Aや某選手Bは出演しない方向で、代わりにお1人ほど(いやもっといらしてもよいのですが)海外選手を入れていただけると、大変有り難いです…(爆)

しかし去年は古澤さんとのコラボといい、レミゼの巨大シンクロといい、良かったなぁ。またあんな感じの良品を期待(* ̄▽ ̄*)


関連記事

ソチ五輪閉会式

◆まさか、閉会式で四輪の自虐ネタ来るとは思いませんでした(驚) ロシアやるなぁ、これ以上のフォローないじゃんv

個人的にGOE+3。


◆クロカン長距離が冬季五輪ラストなのは、夏季五輪のマラソンに相当する競技っていう扱いなんでしょうね。

ノルウェーのジャージと帽子の白&水色綺麗。表彰台の色とあつらえたように配色ピッタリで良かった^^ しかし美女揃いだな…


◆ビョルンダーレンという名前を、何度聞いただろう。今回もまた金2個とか、ノルウェーのレジェンドすごい。


◆シャガール風演出イイ!!!(・∀・) シャガール好きなので嬉しい。やっぱりこの色彩が素敵v


◆ラフマ演奏とバレエは圧巻。すごすぎて溜息が出ました…

でもきっと選手はじめ観客は、解説もないし遠くて踊ってる人たちも豆粒だろうし、座席エリアによっては何やってるかよくわからないんじゃないかなと… これはTV映像で観た方が、出し物そのものは楽しめるんじゃないだろうか。

正直、私が客席の選手だったらかなり眠くなって疲れそうだと思ってしまった^^;


◆閉会式中継の直前に流れてた、テーマソングフルコーラス入りエンディングVTR。

ロンドン五輪ヴァージョンがすごくお気に入りだったので、ソチ五輪ヴァージョンも楽しみにしてました。

ジャンプ団体の、飛行中の選手の姿がほぼ同じタイミングの画で次々切り替わるところが好きです。

あと町田くんの映像がサビの盛り上がる部分で登場するのが嬉しい。切り取ったアップの表情もカッコよかったし^.^

そして何より、ヴィクトリーセレモニーの羽生くんの笑顔が聖火とかぶって終わるラストの編集が、個人的には神。

そーだよこれだよ、これが今大会たった1人しかいない金メダリストに相応しい演出だよ!

…という感じで(笑)


関連記事

五輪グッズ

冬季五輪観ていてやりたいな~~と思うのは、やっぱり自分もやってたスキー系。

スラローム(回転)系とか、(出来ないけど)やりたくなりますv 競るのはイヤだけど、クロスのコースも面白そう。

五輪グッズのマグカップで紅茶飲みながら、ようやくまったり五輪競技を鑑賞出来るようになったのが嬉しいです(^。^)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今回は、ソチでゲットして来た五輪グッズのご紹介。


▼ロゴ柄マグカップ、トレイ、シェレメチェボ空港の免税店で買ったGODIVAの豆チョコ

Mug1.jpg

自宅レッスンに来ていただいてるピアノの先生に、このセットでお茶をお出ししました。商品札つけたまま…(←でも先生も、この商品札までしっかり入れて写メしてました(笑))


▼公式柄マグカップ、角形コースター4枚セット

Mug2.jpg

ソチに行く前からオンラインショップで目をつけていたマグ。この形のものを買ったのは初めてなのですが、大きくて重量感あって持ちやすくて、お気に入りです♪

マグカップはどちらも4色展開でしたが、やっぱり一番印象の強い公式サイトカラーの青を選びました。アドレルアリーナのリンクのフェンスはオレンジ&イエローでしたが、アイスバーグのリンクはブルーだったしね。

角形コースターセットは、お土産に頼まれていたもの。ホテル近くのマーケットには五輪グッズを売ってるお店が沢山あったのですが、このコースターはなかなか見つからず。オリンピックパーク内にも見当たらなかったので、マーケット内をあちこち探して、やっと1軒だけ売ってるお店を見つけました。

コースターの素材は、コーティングされた厚紙。

事前にオンラインショップでチェックしていった五輪グッズに関しては、どこにでも置いてあるものと、なかなか見つからないもの、そしてとうとう見つからなかったもの、と色々でした。


▼ポーチ、ペンケース?、スケート靴のキーホルダー、トランプ

set1.jpg

キーホルダーは、お店によって値段が違っていました。後から買い足したのですが、勿論安い方のお店に行きました(苦笑)

ポーチとペンケース?は生地がしっかりしていて、すごくお気に入り。ペンケースの方は他の公式カラーもあり、五輪グッズは青カラーばかり集めていたので緑を選んでみました。

ちなみに五輪デザインのカラー展開は確か、青、緑、オレンジ&黄、赤&紫の4色だったかと思います。


▼メモ帳、トレイ、ボールペンセット

set2.jpg

メモ帳は買ったものではなく、ホテルでツアースタッフさんからもらったギフトバッグの中に入っていたもの。中身は何の変哲もない方眼柄なのが残念。白地の隅に小さくロゴ入りとかなら、お土産にも使えたのに。

ボールペンはオーソドックスなデザインで見栄えも使い勝手も良さそうだと思い買ってみたのですが、実際に使うとあっという間に壊れそうな極めてチャチい造りでした(汗) 確かに値段は安かったけれど…

なので差し上げる人には、「飾りとか、観賞用だと思って下さい」と言うしかなかったです↓

上記グッズは全て、ホテルの近所にある通り沿いの土産物屋やマーケット内のお店で購入しました。


▼五輪グッズその他のお土産を扱うお店がひしめくマーケット

market.jpg


▼五輪カラー手袋、国旗刺繍入りの手袋カバー

glove.jpg

手袋はフリーサイズなので、女性にはデカいです。

BOSCOの商品はホテル近くの街中のお店では取扱いが無く、私の行動範囲内で買えたのは、オリンピックパークとアドレル空港だけでした。

帰りの空港で見つけた国旗入り手袋カバーは特に使うアテはなかったものの、何となく手袋とこのカバーはセット、みたいなイメージがあったのでとりあえずゲット。

国旗の種類は数カ国分しかなく、日本国旗は(商品としては存在しますがこのお店には)ありませんでした。


▼競技種目マークのTシャツ

Tshirt.jpg

いい生地らしく、さわり心地が良いです♪

アパレル系は色々欲しかったのですが、値段が高いのと、売ってる店が手荷物いっぱい抱えてるときにしか行けない場所に限られていたため、結局全然買えませんでしたorz

このTシャツは、14日の公式練習観覧後にアイスバーグ内のショップで買ったもの。かさばらず普段使いもしやすそうなデザインだったので選んでみました。

またBOSCO店内もアイスバーグ内のお店も入場規制が行われていて、それもアパレル系に手を出しづらかった理由の1つです。


▼BOSCOの店舗前。入館規制のため、外に行列が出来ています。

BOSCO.jpg

一度中に入りましたが目当てのものがなかった上に大荷物だったので、衣類関連は泣く泣く諦め、何も買わずに出て来ました。。。入るのに1時間くらい並んだというのに^^;


▼スウォッチ

Swatch.jpg

アドレル空港内のショップに、この2色がありました。青い方は即ゲット。

その後、安くはなかったのですごく迷ったのですが、今回オレンジ柄のグッズを1つも買ってなかったのと、寒色系と暖色系が揃ってた方がコーディネートはしやすいので、結局オレンジも購入してしまいました。

スウォッチは寿命が短いので、大事にしすぎずしっかり使わないと(苦笑)


▼BOSCO商品取扱店で買い物すると、↓こういうバッグに商品を入れてくれます

bag.jpg

バッグにデザインされているのは「VISAパートナー」の選手たちの写真(か写真に近いイラスト)。このバッグはクロカンの選手で、裏はパラリンピックのクロカン&バイアスロン選手でした。

ちなみに高梨沙羅ちゃんやメリチャリもVISAパートナーで、オリンピックパーク内で上と同様の写真?を見かけましたので、彼らがプリントされたバッグもあったのかもしれません。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


身内&身近な人々配布用に五輪グッズをかき集めて買ってこようと思っていたのですが、実際はかなり難しかったです↓

自分のスケジュール管理がまずかったこともあって十分な買い物時間がとれなかったり、大荷物抱えて疲労困憊なタイミングで買いたくても買えなかったり(←多分これが一番大きな理由)、いいなと思う商品はお値段高めで大量買い出来なかったり重そうだったり、もしくは店頭在庫が少なくて自分の分を確保すると1人分くらいしか調達出来なかったり。。。

まぁ、自分用に買うものが多すぎたのも一因だったかとorz((土産が足りないと)親に文句言われた(苦笑))

とりあえず一部スケオタ仲間用には、グッズよりご贔屓選手の写真をお土産代わりにしようと思います…


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


マグカップは合計4個持ち帰りましたが、そのせいか、往きに16.6kgだったトランク重量が帰りには19kg以上になっていました。

でも23kgまではまだ余裕があったから、もう1~2個マグカップ買っといても良かったかも(゚∀゚)(←かなり気に入ってます)


関連記事

ヤッター!

真央ちゃん、見た目ノーミスMAX構成やっとキターーーーーーーー!!!(T▽T)

やっと、やっと、この構成を抜けなしで滑り切ったよ! バンザーーーーイ!(一部URは想定内)

もし何かすごいものを手に入れるためにものすごい代償が必要なんだとしたら、昨日のSPの失敗はその「ものすごい代償」に値するんじゃないのか?……と、ひっそりと、思っていました。

あくまで個人的意見ですが、メダルの望みが失われたことで結果として彼女のこの演技が観れたのだとしたら、私はこっちの方がはるかに嬉しい。

女子では当分、或いは二度と見れないかもしれない構成だよ! 抜けも転倒もSOもOTも無しで観れるなんて、スケオタとしてこんな嬉しいことはないです。プログラムも最高に素敵だし。

真央ちゃんは試合には負けても、一番欲しいものを手に入れるための試練には勝ったのだと思います。

お め で と う

衣装を私好みの初期ヴァージョンに戻してくれてたのも嬉しかったです~(^.^)

真央ちゃんへの思い入れがハンパない私のスケオタ仲間たちは、きっと号泣したことだろうなぁ。


関連記事

日本男子話少し

◆日本男子のエキシ、3人共私のお気に入りプロを選択してくれたようなので嬉しい(・∀・)

。。。ところで、団体メダリストのエキシはどうなってるんでしょうか。。。団体の、銀メダリストは。。。


◆日本男子に関する予想と結果を振り返ってみる。

羽生くん:金は想定内。ただ、FSのあの内容での金は想定外^^; もうそこら辺は、彼は運まで強いんだなと(わかってたけど改めて)驚き呆れるほかありません(笑)

町田くん:ミスあり入賞は想定内。予想より良くも悪くもなかったという印象です。でももう1つミスを少なく出来たんじゃないかな〜〜とは思えてしまうので、そこはやっぱり惜しかったな~~と。

高橋くん:町田くん同様、ミスあり入賞は想定通りで、予想より良くも悪くもなかったです。総合順位も日本選手内の順位も、今の実力通りだと思いました。でも表現やステップはさすがでした。


◆羽生くんのFS前は「多分緊張で少し崩れるんじゃないかな、GPFみたいな演技は難しいだろうなぁ」と思ってました。

何度も書いてますが、羽生くんは「初体験の洗礼」はかなりキッチリ受ける人なんですよね。五輪初滑りのSPではプロに対する抜群の安定感と自信が緊張を上回れたのだと思うのですが、FSは難しかったと思います。

「五輪の金メダルを指先に引っ掛けた状態でのFS滑走」だけは、さすがの羽生くんでも事前にメントレの準備のしようがなかったと思うので。。。

実際は私が想像した以上に崩れたという印象でしたが(後半も3A-2Tはバランス崩してタノ出来なかったし、3連は3Sノーカンのシークエンス扱いになってしまったし;;)、でもまさかPさんがあそこまで崩れるとは。

こうなるとやっぱり、羽生くんの「とにかく勝つための戦略」は、すごく功を奏したんだなと思います。後半に3Aと3Lzを2本ずつ入れて全てちゃんと入れられる(うち1つはシークエンス扱いになったけど単体ジャンプとしては全て成功してる)というのは、誰も真似出来ないだけにとてつもなく大きい。転倒ありでもクワドは2本とも回り切ってるし。

彼の勝因の1つは、これだけの最強構成を「地に足が着いたレベル」で組めたことだろうと思います。(「絵に描いた餅レベル」の人たちもいるので↓)


関連記事

五輪女子SP

◆ヨナ、相変わらず3lz-3Tの安定感すごいなぁ。ミスる気がしない。本番メンタル強いですね。

点数はともかく、ジャンプの難易度や演技内容考えると女子上位の順位は見た目の印象通りかな。ロシアじゃなければ2位はコスだったかも、とは思いましたけど。


◆佳菜子ちゃんは、3ー3入ったけど体の動きが固かったのでハラハラしながら観てたのですが…;;

身体はよく動かせてたと思うのですが、体の中の力の流れ方が固かったというか。。。いい時はもっとしなやかにぎゅうぅーん、と流れてるイメージがあるので。

シングルに抜けちゃったのは痛いなぁ。


◆GGはノーミスだけど、本人比だとジャンプ2つがバランス微妙だったので少し惜しかった感じ。でも全米の勢いはキープしてますね。


◆明子ちゃんは3-3跳ぶ寸前にすごく慎重になっててスピードが落ちちゃったので、うーん入らなそう…と思ったのですが。。。苦手なルッツでよくリカバリしたなぁ思います。

他の要素とPCSはさすが。スケーティングとスピードはやっぱり素敵。


◆リプはすごい緊張してたっぽいので、やっぱりハラハラしながら観てました。彼女にとっても、五輪初出場しかも地元で金候補のプレッシャーはハンパなかったと思うのですよね。

なので3Fコケたときも、残念ですが、意外じゃなかったですね。

SP5位がメンタル的にどっち向きに作用するでしょうか。あと団体戦で2本滑ったことによる疲労も、すごく気になります;; それでもFS、頑張って欲しい。


◆コストナーさん素敵ーーーーー!!!(>▽<)

素晴らしいエクサレント、これぞフィギュアスケート!という感じのプロ&演技でした(T▽T) PCSはそりゃあ1位でしょう♪

文句無しに、今回の女子SPの私的ベストですv(とコスの演技が終了した時点で確信)

男子のアボのときも思ったことですが、こういう演技でジャンプもキッチリ入るっていうのが個人的には理想です。でも普段なかなか観れないので、ジャンプ合戦が前面に出てくることが多い昨今では、存在自体忘れがちになってしまう(苦笑)

コスのFSノーミスは難しいかもしれないけど、出来れば美麗ボレロでメダル獲って欲しいなぁ。。。でもロシアっ娘2人との競り合いになったら不利そう。


◆良いアデリナ来たーーー! ノーミスおめ!

個人的にはユーロの方が動きは良かったと思うけど、ノーミス地元だから点は出るだろうなと思いました。

FSを小さい1~2ミス(どっかの3が2に抜けるとか3連が2連になる程度の見た目ノーミス)くらいにおさめられたら、銀以上狙えるのでは。


◆真央ちゃんは3A転倒だけならまだしも、要素抜けまでするとは思わなかった。点の稼ぎどころが、これほどまでに全く無いなんてorz

3-3が無く精度の極めて低い3Aを「武器」扱いして来たデメリットが、これ以上ないほど最凶最悪の形で出てしまったと思います。多分最初の3A失敗でメンタルに来ちゃったんじゃないでしょうか。彼女の3Aは失敗するとリカバリ不可能な、片側だけがやたら鋭い諸刃の剣ですね。


◆日本女子、まさか1人もノーミス出来ないとは思いませんでした(T_T) スケートの神様は、日本選手の運を男子に~特に彼の金に〜全て使い果たしたのかと思うくらい;;

女子の上位争いって、「まずは3-3跳んで、その先で勝負」なんですよね。

コンボのリカバリをした明子ちゃんですら最初の3TはDGなので、結局日本女子は3人共ジャンプ要素を満たせなかったことになります。厳しいなぁ…


関連記事

五輪でのいろいろ

◆アイスバーグの近くを歩いているとき、通りかかった男性が「すみません、日本人の方ですか? 今NHKの取材してるんですけど、どの選手のファンですか?」と、ビデオカメラを取り出しながら尋ねてきました。

カメラに録られるのがイヤだった私は、喉から名前が出かかったところでふと止めて

「すみません、私、海外選手のファンなんです」

と答えてみたところ、相手は「あ、なるほどー」と言うなり即座にカメラしまって去って行きました(笑)

日本選手について期待をこめて語るくらいはいくらでも出来ますけど、「誰のファンですか」と聞かれたらこう答えるしかないからなぁ。

また会場内では、ケヴィンにバナーを振った後に隣に座っていたロシア人女性に「カナダ?(意訳:あなたカナダ人?)」と聞かれ、「日本人です」と答えたところ、「???(・∀・)???」みたいな顔をされました^^;

「日本人ですけど、あのカナダの選手が好きなんですー」と英語で答えましたが、英語はわからない人だったようです。でも事情はわかってくれたみたいでした(笑)

ちなみにリンクをバックに私を撮ってくれると言うので、会場内のスタンド席でバナー掲げてるところを撮っていただきました。お1人様で記念撮影が全然出来ない状況だったので、「証拠写真」を撮ってもらえて有り難かったです(苦笑)

ちなみに彼女は、同じ日本人の羽生くんが勝ったときに祝福してくれました。また第3Gで町田くんが出て来た時も「日本人選手ね」と言ってくれたので、きっとロシアのスケオタさんなんだろうと思います。


◆アイスバーグでは、片っ端から選手入退場口&キスクラ付近や演技開始前と終了直後の選手の写真を撮りまくったのですが。

肝心のケヴィンの写真はあまりありませんorz

好きな選手ほど緊張で腕の震えが酷くなってブレブレ率が高くなることに加え、カメラ構えてるよりガン見したいというのも勿論あるし、あとそもそも挨拶のときはバナー振ってるのでカメラ構えてない^^;

結局、ご贔屓ほどまともな写真が撮れません。。。今回、羽生くんの方は何とか頑張って結構撮れたんだけどな~

アボファンの従姉妹やお世話になってる高橋くんファンの方々のために、彼らの写真は頑張って撮ったんだよ! だけどケヴィンの写真はほとんど無いんだよ^^;

でも場所取り頑張って撮ったヴィクトリーセレモニーの写真を、お世話になった羽生くんファンの方にお送りしたところ

「すごいです! 何時から並んでこの位置にwwwww」

と言われ、少し報われた気が(笑)

ヴィクトリーセレモニーの羽生くんに関しては、個人的にベストショットと思える1枚が撮れたのでそれはちょっと嬉しかったですv


◆羽生くんのエキシプロ、彼の想いを考えるとやっぱり「ホワイトレジェンド」が来るんじゃないかと思ってて、私もそれ希望だったのですが、その通りだったみたいで嬉しい^o^

彼のクラシックの表現、ずっと観たかったんですよねぇ。楽しみ。


関連記事

いよいよ女子!

◆個人的に、佳菜ちゃんがSPでいい位置に来てくれるんじゃないかと期待。「ヴァイオリンミューズ」は、ワールドでSP2位とったほど相性いいプロだし、昨季ワールドの4位は実力だと思うので。


◆真央ちゃんの3Aと羽生くんの4Sと高橋くんの4Tは、「成功しない確率の高さ」という意味では同レベルと思ってるのですが(ここで言う「成功」は「クリーン着氷」のことを指してます)

GPFみたいな演技だったら、ノーミス扱いになって欲しいですね。「通常運転なら3-3決めてノーミス」する確率の高い人たち、それもPCSも出る人たちが複数いる以上、ノーミス率が低いと不利というか心配です(´・ω・`) 

明子ちゃんも真央ちゃんもジャンプに波がありすぎて、その日滑ってみないと全然読めないところがあるので予想は難しい。

果たしてSPでは、誰に神演技券が回ってくるのか。

男子が悲惨すぎた分、全日本女子のような神大会になってくれていいのよ! 番狂わせがあってもいいのよ!(番狂わせと言えるほど上位に来そうなメンツの間に差はない気もしますが)

自分的にはメダル候補の方々であれば、その中でノーミスした人、もしくはミス最小限に抑える素敵演技をした人が勝ってくれればいいや。


◆そう言えば、女子の6トリプル制覇演技って無いそうですね。みどりさんがやってるのかと思ってたので、意外。


関連記事

いろいろ☆五輪仕様

◆まずは、アエロフロート

▽ドリンクタイムに出されたお手拭きと紙コップ

20140219041123fcd.jpg


▽シートカバー

201402190545180aa.jpg


▽枕

201402190411255da.jpg


▽機内販売のSDカード

201402190428282a5.jpg

日本出発前に用意したプレゼントが自分では今ひとつピンと来てなかったので、これなら記念っぽくていいなと、即買い。座席がリンクに近かったSPの日に、他のプレゼントやメッセージカードと一緒に贈りました。


▽機内販売のブレスレット(国内線限定販売)

201402190428260dd.jpg

1つしかついてない競技マークチャームがフィギュアスケートだったのでソソられたのですが、

20140219042825a72.jpg

9300ルーブルだったので諦めました^_^; 他に何も買う予定がなかったら考えたかもしれないけど、チャームじゃらじゃらついたブレスレットって、(他のチャームも好みデザインで揃えてるのでもない限り)まず着けないと思うので。。。


▽ソチ行き国内線の座席に置かれてたギフトパッケージの中身

201402190411191bf.jpg

この写真だとわかりづらいですが、右上から、荷物タグ。その下は、ストローと、五輪ロゴ入りのコカコーラバッジ。

左下のビニール製のものは、膨らませて使う細長い応援グッズ? 真ん中は絵ハガキですが、裏面は全面五輪とは無関係のコカコーラCMイラスト。


▽同じくソチ行きの国内線で着陸態勢に入る前に配られた飛行機のキーホルダー

201402190411213c6.jpg

五輪のロゴプレートの裏はアエロフロートのロゴでした。五輪ロゴ側から撮ったので、この写真の飛行機は逆さま(お腹側)になってます。

▽正しい向きの飛行機と、見づらいけどアエロフロートのロゴプレート

201402190523210af.jpg


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆シェレメチェボ空港/国内線搭乗ゲート内

2014021905261605f.jpg

20140219052614b91.jpg


行きに次々とこういうものを目にして、かなりテンション上がりましたv


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆雪豹ザンボ@アドレルアリーナ

20140219050813c8e.jpg

20140219050809445.jpg


◆オマケ:ヤグさん@BOSCO

20140219053846e01.jpg

お元気そうで何より(笑)


関連記事

五輪遠征のいろいろ

無事、帰国いたしました^_^

今回は、この五輪遠征における競技観戦以外の部分に関する話題を。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆とにかく嬉しかったのは、英語のヒアリングに全く問題が無かったことです!(T▽T) 話しかけられたり質問されたことは、全てわかりました(とはいえ、早口の人には「ゆっくり喋って下さい」とお願いしましたけどね^_^;)

喋る方の訓練を殆どしていないため言葉を返す時はどーしてもしどろもどろになってしまうのですが、聴く方は大丈夫でした。

とりあえず、10ヶ月続けてきたリスニングの訓練は身を結んだようです(喜) 効果抜群の教材を見つけられたことも良かった。

でもそうなるとやはり、今度は喋る方の練習もしなきゃと、つくづく痛感いたしました(>_<) オリンピックパーク内でボランティアさん?が来場客に対して英語のアンケをやっていてそれに答えたんですけど、言いたいことがうまく伝わったかどうか…;;


◆今回のソチ五輪遠征及び滞在においては、とても沢山の人たちに色々なところで助けていただきました。

日本にいる友人たち、日本で知り合い、先に現地入りして情報を送ってくれた人、飛行機で出会った人、飛行機の中で再会した知人、現地で出会った人たち、現地で再会した知人、宿泊ツアーの現地スタッフさん

これらの方々のお陰で、私のソチ滞在がより安全になったり、楽しく快適になったりしたことは間違いありません。どんな風に助けて頂いたのか、その1つ1つを挙げていく体力が今ちょっとないくらいです(苦笑)

何というか、必要なときに必要な人と出くわしたりして、「ああ、やっぱり持つべきものは人とのつながりなんだなぁ」と、ものすごく実感した五輪遠征でした。

アクシデントが次から次へと重なって不安いっぱいだった出国日に元気の出る「行ってらっしゃいメール」をくれた旧友や、ソチ滞在中に日本の状況・情報を教えてくれたスケオタ仲間との現地でのメールのやり取りは、1人旅でずっと気を張っていなければならない状況下ではとてもほっとするひとときでした。

皆さん、本当に本当に、有難うございました(T人T)


◆ソチは、暑かったです。。。時間によっては涼しくもあったけど。

特に西日が直撃する時間帯になると、オリンピックパークに向かうバスの中が27℃になったりしやがります!

深夜に帰るフィギュア観戦でなければ、もっと薄着で行きたかったです。でも風が出てくるとじっとしてたらすぐ冷えてくるし、とにかく寒暖の差が大きくて服装には悩まされました。

結局オールマイティの服はなく、着脱で調整しようとするとどうしても荷物を減らせませんでしたねー私の場合;;


◆ロシアへは、「う~~~ん、あった方がいいかな?」と思うものは、結局持って行って正解でした。

タオルは変えてくれたりするんだけど、使い切りパックのシャンプーとか2つ置いてあるキリで、アメニティの歯磨きセットもパック入りの歯磨き粉が1回分だけ。

そして私の部屋には、ずっと石鹸が置かれていませんでした(苦笑) まぁ、言えば良かったんでしょうけど、面倒だったので自分で持参したものを使ってました。

命拾いしたのは、安全ピンを持って行ったこと! 下に着る服は最初から着ていく裏起毛のパンツ1本しか用意してなかったのですが、ウエストを留めるボタンの糸が2日目頃にはもうあと1歩!という感じでで切れかかってまして;;

普段使っていないせいで裁縫セットを見事に忘れた私は、安全ピンがなかったらかなりヤバかったです^^;

出かける前、「安全ピンって家にいると要らない んだけど、出先では何だかんだで入り用になったりするんだよね」と1本だけバッグに放り込んでおいてヨカッた、本当にマジで(苦笑)

結局ボタンホールの1つに安全ピンを通してパンツの生地に刺し、帰国まで無事乗り切りました…下に着るものって、替えを持っていかないと時に非常にキケンですね;;

ちなみにホテルの部屋は、国内遠征する時に泊まるビジホのシングルルームみたいな感じでした(広さが)

バスタブ無かったんで、気分は海の家、みたいな。黒海のそばだったし(笑) ドアに段差も仕切りも無いため外にシャワーの水が漏れ出して洗面所の床がビシャビシャになるので、タオル地の足元マットを置く位置には気をつけねばなりませんでしたね^_^;


◆ホテルからオリンピックパークまでのアクセスは、所要時間が読める確実性という意味では、心配したほど悪くはありませんでした。

最寄りのバスストップまでは歩いて結構距離があるものの、道順はとてもわかり易く、お店も沢山あって昼は人通りも多くて賑やか、夜も街灯や建物の光が明るかったです。バスもそれなりの数が巡回しているらしく、毎回さほど待たなくても済みました。

バスは、市街地にいる間は100%歩いた方が早いくらいの亀のような進み具合なのですが、規制エリア内に入った途端ガラガラの道路でスイスイ進むようになります。(五輪期間中、オリンピックパーク周辺エリアには地元住民の車と関係車両しか入れません)

でもバスを降りてからが、また長い!(笑)

入り口の保安検査場を抜けてからパーク内にある会場まで、歩いて20~30分ほどかかります。特に夕方に来ると悲惨でして…

20分もの間、西日を正面に歩く羽目になるんです!!!^^; ひたすら眩しくて鬱陶しかったです。暑いし!

サングラス必携だと、誰か教えて欲しかった(苦笑)


関連記事

祝☆葛西選手銀メダル

遅れ馳せながら、葛西選手、個人ラージヒル銀メダルおめでとうございます。・゜・(ノД`)・゜・。

以前の五輪からずっと応援しています。長野の団体は、「あれ、葛西さんはどうしたの?」と思いながら観ていて、後で事情を知ったときは(彼のことに関しては)とても悲しかったです。

今回も五輪に出ると聞いて驚き、更にメダル候補の強さを維持していることに驚き、感動しました。そして本当にメダルを獲ってくれるとは。。。言葉になりません。

メダル候補と言われて実際にメダルを獲れる人たちは、そんなに多くはありません。本当に凄いことだと思います。

主将として、閉会式まで日本選手を全力で応援されるとのこと。是非この後の団体も頑張って、他の選手の方々への良い刺激となって頂きたいと思います…!


関連記事

MISSION COMPLETE!

私のソチ五輪最後のイベント、メダルセレモニー(とその撮影)が終わりましたぁ!

セレモニー開始のかなり前(ステージで音楽イベントをやっていた)から中央広場のメダルプラザに入り、死角が無く且つ遠すぎもしない位置を探し、その後、少し冷たい風に吹きさらされつつ、1時間半以上立ちっぱなしで待機してました。ステージ正面の中央付近は人だかり、またサイドには動くクレーンカメラがあるので、死角の無い場所にポジショニングするのは結構大変でした。

フィギュア男子シングルのメダルセレモニーは、5番目くらいだったかな? 前にやってたセレモニーをひたすら撮影して、本番のための予行練習及び試行錯誤をしてました(笑)

台に上がる直前の、穏やかででもキリッとした表情で俯き加減の羽生くんが、すごくカッコ良かったぁぁ~~~

今回羽生くんが金メダルを獲れて、本当に本当に嬉しい。平昌でこそ狙えると思われてたけど、3連覇した世界王者が勝てなくなるほど4年って長いんですよ。何が起こるかわからない。

だから、獲れるときに獲って欲しかった。彼は今回、十二分に「準備」が間に合っていたのですから。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ミッションも無事終わり、これから帰国の途につきます。

さよなら、アイスバーグ

20140216042925f06.jpg


さよなら、火の鳥

20140216042923522.jpg


さよなら、オリンピックパーク

201402160429257f1.jpg


そしてさようなら、ソチ五輪。

辛いこともあったけど、面白かったです、ありがとう。


関連記事

男子FS・2

◆誰の演技が自分の中でベストだったかと言われたら、一片の迷いなくアボ!と答えます。

全体の流れがすごくよく観える高さの席で観戦したのですが、溜息が出そうなほど滑りが美しくて身体の動きも滑らかでアーティスティックで、感動で泣きそうになりました。

五輪プロを「エクソジェネシス」にしてくれて本当に良かった、と心から思います(T~T)

あとやっぱりテンくんが良かったですね。ジャンプがクリーンで力強かったです。四大陸からよく調整してきたなぁ、と思うと同時に、やっぱり団体戦の、特にFSに出た選手たちにはキツイ日程だったと思わずにいられません。

逆にケヴィンには、四大陸のテンくん観たときに感じたような「重心に十分な力が入ってないような」印象を受けました。朝の公式練習も身体がちゃんと起きれていなかったのか元気はなかったし、それは6分間練習のときも同様でした。

ちなみにこの日の彼は、公式練習中は朝も6練でも1度もクワドを跳びませんでした(跳ばなかったからおかしいとは言いません。大阪で優勝したときも、朝の練習では2種クワドを1回ずつしか跳んでなかったので)

ケヴィンの得点は妥当だったと思います。あれだけ抜けたら仕方ないですね。4-3-2も3-3-2に見えてしまったくらいなので、むしろURでホッとしたくらい;; 贔屓目もありますが、正直あの出来でFS10位、しかも4Sを2本決めたミハルより上というのは、やっぱりなんだかんだでケヴィンのFSはしっかり武器になってるなと思いました。

しかし、相変わらずリカバリ計算能力健在だな。。。

ミーシャはSPもFSも良かった! 第1Gの後半ヘロヘロっぷりが酷かったので、余計第2G最初のミーシャの元気さが印象に残りました^^; ヨリヘンも良かったね。

SPを深夜までやって翌朝7時台から公式練習、それっきり練習時間はなくその日の晩にFSなのですから、選手はロクに寝るヒマもないと思います。

自爆大会になった原因の何割かは、糞運営〜団体戦も含めたありえない過密日程etc〜にあるとしか思えない。

正直、折角の五輪なのにふざけんな、という気持ちです(怒)

みんな、さいたまにリベンジに来てくれていいのよ!


◆羽生くんも、シーズン中盤とは程遠い出来でした。でも今回のスケジュールでは、彼だけでなくどの選手も、(原因はそれだけではないだろうとしても)あまり責める気にはなれません。。。

不出来な演技のメダルが妥当かとかいう話題になるなら、「ありえない過密日程」のこともどこかのメディアで採り上げて欲しいと、声を大にして言いたい。この先、選手たちの努力の結晶を守るためにも。

でも金メダルを獲って真っ先に「悔しい」と言える羽生くんは、本当に強いしこれからも強くなる選手だと改めて頼もしく思いました。

自分の演技の出来が良くなかったことを、たとえ結果自体が良くてもまず最初に悔しがれる人の方が、最初に結果に喜んでしまう人よりも、強いし実際に結果も出し続けられそうに個人的には思えます。

そしてそれは、代表選出時の高橋くんとケヴィンに対してすごく感じたことでした。。。最初に悔しさよりも喜びが来てしまうくらい、怪我や靴問題でギリギリだったんだろうなというのは勿論理解してます。でも調整が上手くいってないのに「選ばれて良かった」がスタートになってしまうと、その後すぐにやってくる大舞台で結果を出していくのは難しいんじゃないかと、正直思ってました(なので団体戦のケヴィンの3クワドは嬉しい誤算)

羽生くんにもケヴィンにも、これからも悔しがって、更に強くなっていって欲しいです。

そして来季は2人とも、もう少しカッコいい衣装を。。。(ぼそ)


◆Pさん。。。金メダルは目の前にぶら下がってたのに、まさかかつてないほどミスしてしまうなんて。

プレッシャーに割と弱くてノーミスがなかなか出来ないという弱点が、最悪の形で出てしまいましたね。技術点で圧倒するレベルにまで到達した羽生くんに勝ち切れなかった。

五輪金には実力だけでなく運も絶対に必要ですが、今回は残念ながら相手が悪すぎたんじゃないかと思います。どう見ても羽生くんは、才能だけでなく大一番で結果を出すための運もハンパなく持ってる(相応の代償は払わされてると思いますが)

ありえないことだけど、どちらにも金メダル獲って欲しかったな。。。

GPSからの2人の闘い、忘れません。神演技の「四季」をありがとう、羽生くんを強くしてくれてありがとう、Pさん(これ書いてる途中で涙で文字が見えなくなった)


関連記事

男子FS・1

妥当な点で、妥当な結果。揃って自爆大会なら、結局は序列通りになるんでは。あと五輪はノーミスのプライオリティが高いんだなと実感。もしこれが五輪以外の大会だったら、Pさんが僅差で勝ってたかもしれないなぁと思いました。

個人的には、みんな(といっても一部ですが)揃って高下駄脱がされた感じの点数(のように私には思えた)だったのが結構心地良かったかも(苦笑)

男子FSが終わってまず言いたいことは、2つ。

羽生くん、五輪金メダルおめでとう!

ケヴィン、ソチ五輪唯一の3クワド成功
&銀メダルおめでとう!



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


FS話は続く予定ですが、今はひとまず寝ます。。。SPの後は深夜に帰宅、翌早朝の公式練習を観るために2時間くらいしか寝ていないので(@@) これでやっと、寝坊出来る(苦笑)


関連記事

いよいよ決着

今朝の公式練習、羽生くんは力が漲ってる!という感じでした。

本番で、落ち着いてクワドサルコウを決めて欲しいです…!

アボのスケーティングに相変わらずウットリ。昨夜は起き上がってからが凄かったなぁ。。。カッコ良かったよ、アボ!

もうすぐ男子FS始まります。今日も胃がキリキリします;;


関連記事

。。。

ケヴィンの後の演技は全て、悲しみで5~7割方曇った目と心で観る羽目になりました。。。(T_T)

折角羽生くんが、期待通りの神演技で期待通りの100点超えをしてくれたのに、私自身物凄くそれを楽しみにしてたのに。

すみません、今はこれ以上言葉が出て来ません。。。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ケヴィン、6分間練習では着氷がすごく安定してたんですよ。どのジャンプもクリーンで、集中したいい表情をしてました。ナショナルの公式練習と比べたらはるかに良かった。

気になったのが、ブラウンが演技を開始したときにはもう既にリンクサイドに出て来ていたこと。あまりにも早すぎて、しかもブラウンの神演技も視界に入っていたでしょうから(どれだけ意識的に観ていたかは知りませんが)、演技直前の調整という意味でとても心配になりました。

勿論、実際に何が原因でミスが重なったのかは私の知るところではありません。でも、6分間練習のジャンプの調子は良かったんです、本当に。。。(/_;)


関連記事

SP当日

あと数時間。。。 あうう、胃腸が重くなって食事が進まない^^;

さすがに、こんなに胃が痛いのは初めてだ。。。

今日は男子SPしか観ないので、ゆっくり会場に向かう予定です。

こちらでは、スポーツチャンネル(ロシア2)が24時間五輪競技を流しっぱなしにしています。なので部屋でもかけっぱなしにしてるのですが、まったり観てる余裕が全然なくて残念~~


関連記事

決戦前夜


◆アイスバーグスケーティングパレス

20140213085009dd2.jpg


◆ティムシェル…じゃなくて、聖火の火の鳥

20140213085009ba9.jpg


◆アイスバーグとアドレルアリーナの間にある、練習用のサブリンク(一般客は入れません)

20140213083156567.jpg

スピスケ観戦を終え、ペアFSを観にアイスバーグに移る途中。今まさに男子シングル選手たちが練習中なんだなと、もうドキドキして記念にパチリ(笑)


関連記事

スピスケ!

◆私の五輪初生観戦種目は、スピードスケート男子1000m。

会場ではこんなサプライズが!

20140213073958cf2.jpg

私の座席の斜め前に清水宏保さんが座っていて、サインを頂けただけでなく、お話もさせていただいたんです~vvv

清水さんはこれまでの冬季五輪の日本人選手の中で、私にとって一番のヒーローです。何故なら、金メダル本命として五輪に臨み、本命に相応しい勝ち方で金を獲ったからです。そんな選手にはーー特に母国の選手としてはーー、なかなかお目にかかることは出来ません。

王者が、王者らしい戦いをして王者になった。

私は今も、清水さんみたいな勝ち方をしてくれる日本選手をまた観たい、と思い続けています。

彼はまた、持病の喘息と付き合いながら頂点に登り詰めた選手でもあります。

このチケット、同じように喘息の苦労を知ってる日本の金メダル候補の試合を観るときに、お守り代わりに持って行こうかと思っています。


◆スピスケ会場のアドレルアリーナ内部

20140213075322200.jpg


参加国の国旗

2014021308192290d.jpg


スタート直前は、会場内の複数の大型モニタに4~5人の女性が代わる代わる登場して「 しーっ」と注意を促してます。

20140213081921bec.jpg


関連記事

アドレルのホテルでランチ中

◆昨夜は深夜にアドレルの空港に着きました。

着陸直前、私が座っている側の窓からオリンピックパークの夜景と選手村が見えました!

上空からの生夜景!

ソチで最初に迎えてくれたのがこんな素敵な景色だなんて、もうもうすっごく嬉しかったですvvv(´∀`)


◆ソチは昨日は雨だったのですが(到着した時は止んでたけど、地面は濡れてました)、今日はいい天気ですー(^^)

ホテルがほんっっっとに!観戦者パス発行センターのすぐそばで、鉄道駅に設置されたセンターなどと比べると辺鄙なところにあるせいか、10時前に行ってもとても空いていました。

番号札発券機も順番呼びの電光掲示板も壊れていたので(さすがロシアンクオリティ)、同行してくれた現地スタッフのおじさまが直接窓口に交渉してすぐ対応してもらえるようにして下さいました。お陰で、ほとんどタイムロスなくサクッと観戦者パスゲット!^o^

いったんホテルに戻った後、同じホテルに宿泊している英語ペラペラの日本人スケオタさんたちと一緒にバス停までの道のりを確認しました。

バス停までは賑やかな通りでお店も多く、道順もシンプルで歩くのが楽しかったので、距離は全然気になりませんでした。五輪公式グッズを売ってるお店も多いし、バス停のある通りに出るとマーケットもあるので、後でゆっくり覗く時間があったらいいなぁと思いました。

今ホテルに戻って昼食中。帰路、自分用の公式グッズやミネラルウォーター&リンゴジュースを買い込んだのですが、品物を入れるビニ袋の質が超悪く、中身が少しでも重いと把手の辺りからビリビリ破れてくるのでエコバッグ必須です(^^;;

この後洗濯をしてから、いよいよオリンピックパークに向かいま〜す。


関連記事

アエロフロートとシェレメチェボ空港

◆今、シェレメチェボ空港でトランジット待ち中。

空港のTVはアイスホッケーばっかりです(><) 唯一ペアを放映してる店も、音声は他のモニタでやってるアイスホッケーでした。でも成龍はちょろっと観れました。

ちなみにペンジャンのランキングが第1Gなんて知らなかったので、6練観たときは一瞬団体の再放送かと思ってしまった^^;


◆アエロフロートの機内が、あちこちソチ五輪仕様になってて楽しかったです♪

写真におさめたので、時間があれば後からこの記事に添えてUPするかも。


◆隣席になったのはスケオタの日本人女性でした。そこまでなら想定内ですが、反対側の通路を挟んだ隣席の方から声をかけられ、そちらは何と知り合いのスケオタさんでした(笑)

ちなみにシェレメチェボ空港到着後、ソチに向かう日本人(だけではないけど殆ど日本人)客は「SOCHI」とかソチ五輪のロゴマークがついてる手旗を持った係員に呼び止められて集められ、

オマエらまとめて手続き受けさせるから、集団で移動しろ、離れないでついて来い、はぐれないように互いを見張ってろ(意訳)

と言われ、次々と手旗持ちの人たちのリレーで誘導されて行きました。

もう何というか、「勝手にウロチョロすんじゃねーぞゴルァ」というニュアンスがヒシヒシと^^;

お陰でサクサク進んだけど、「ソチ(行く奴らはこっち)! ソチ!」と何度も連呼され急かされて、忙しなかったです。。。 入国審査とトランジットくらい、手順の下調べくらいしてきてるから、自分で出来るってばよ(苦笑)

そして急かされて保安検査場を追い出された途端、完全放置でした(笑)


◆ところで、男子SPの滑走順何コレ。

金メダル候補が揃って第4Gで、ティムシェルがラスボス?


関連記事

ソチへ

行ってきます(^_^)/


関連記事

団体戦終了

ケヴィン、五輪で3クワド認定オメ!!!

五輪でクワド跳んで自分の存在証明をするという目的が果たせて、オメオメオメ!

かつてないほどあっさり決めていたように見えてしまいました^^;(会場が全然盛り上がってくれなかったせいもあるけど…日本なら大歓声だっただろうに…)

これはマジ、個人戦で5クワド決めて欲しいなぁ。。。

そして五輪の銀メダル、オメ!


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆ロシア…プルにしろリプにしろ、こんなに盛らなくたって余裕で金だろうに…

ブランド&地元補正がなければ、ケヴィン1位で、GGもあの内容でリプと12点差ってことはなかったんじゃないですかね。

ケヴィンはナショナルの出来を思えば、大分良くなってて嬉しい。URが1つもないのも、スピンのレベルが戻りつつあるのも嬉しい。キャメルがのろかったのは、レベル取り優先で揺れを防ぐためなのかしら。まだ安定してないみたいだし。3Aお手つきやクワド以外の構成も弱くなってたことを思うと、点はそれなりに出たように思います。安定してないまでも、得点源の3Aを回り切ってくれたのは嬉しい!(´∀`)

とはいえ。。。プルさんにはブランド的に勝てないだろうと思ってはいたものの、いざプルさんのあの内容を見てしまうと、あの構成より下にされるのはさすがにちょっと悔しかったなと。

あと試合毎にUR取る取らないの基準が違うなーというのは感じるので、個人戦も同じようにジャッジされるといいなぁ。

3Aが不安定だとセカンドトリプルの個数も減っちゃいがちなので、いっそ4-3-2の予定構成を4-3-3にしてしまえばいいのに、とかコッソリ思いマシタ(苦笑) まぁ今はそんなことまで出来るコンディションではなさげですが…クワド3本は意地で決めたけど、それ以外は無理しませんでした、って感じだったので。

余談ですが、ナショナルとは違ってた髪型見て、五輪はエルフ路線でいくのかしら?と思いました(笑) 個人戦のSPとFSでまた髪型変えるのかな。


◆町田くん、2本目のクワド惜しかったけど、他のジャンプは安定していてさすが。緊張したと思いますが、この体験を是非個人戦の糧にして欲しいです。


◆今回は他国選手の出番のときに威嚇ロシアコールがなくてほっとしました。さすがに何らかの指導が入ったのでしょうか。でもとにかく良かった。


◆ロシアンの一部のブランド&地元加点を別とすれば、点の出方は結構妥当に感じます。少なくとも、日本の試合で日本の選手たちに出る一部の点よりは、実際の内容を見て抱いた印象に近かった気が。

明子ちゃんも、見るからに「これは刺さるだろ」ってジャンプが複数あったからなぁ。。。

マルケイ、すごく良かった! コストナーさん共々、大人の女全開の美しプロでノーミス演技してくれたのは嬉しいです。3位オメ。

GGのジャンプ、このまま安定してくれますように! さすが全米女王様、素敵でした(あの髪型はイマイチだけど)


◆アイスダンスはやっぱり大画面で観るものだなぁ。テサモエのプロもメリチャリのプロも、これまでの漠然とした印象よりも、ずっと素敵に感じました。

しかしイリカツとテサモエを続けて観ると、ユニゾンの多寡が際立ちますね^^; イリカツのプロは面白いし、カツラのロットバルトは大好きですがv


関連記事

団体戦2日目終了

団体戦のシングル観ていて、五輪はやっぱり(見た目)ノーミスしないとなぁ…と思いました。

普段その競技を観ない一般人も多く注目するのでそういう傾向がある、と聞いたことがあるのですが、それ自体はまぁ納得出来ます。

ただ真央ちゃんはノーミスが出来ないこと多いからなぁ… 羽生くんもFSの4Sがまだ転倒のリスク大きいけど、ミスをそこだけで抑えたらとりあえずTESは取りまくれるから、あとはPCSがどうなるか、でしょうか。とりあえず団体戦のSP観る限り、いつも通りの出来ならPCSが普段より渋られることもなさそうだと思いたい。

羽生くん、4S決まるかなぁ…

リプは、点かなり出たなぁ… リプ比でジャンプのバランス悪かったし、緊張で固くなってたなーとわかったけど、やっぱり地元は強いですね^^;

しかし他国選手がコールされてるときまで、ロシアコールで威嚇というのはやめて欲しい… ロシア選手の次に滑る選手のときにそれが顕著なので、まさか本番会場にこんな敵(すごいアウェー感という意味ね)がいるとは思わず、ちょっと怖くなりました。

ロシアの選手より圧倒的に強ければいいんでしょうけど、今回ロシアは4カテゴリ全てでメダル候補を揃えてますからね。ロシア選手の直後に滑る選手のアウェー感はハンパなさそう。普段フィギュアファンばかりが観に来るワールドとかだとこういうのは無いから(自国選手への声援はものすごいけど、他の選手の出番のときにプレッシャーをかけたりは勿論しない)、トップ選手でも今回みたいなアウェー感には馴染みが無いんじゃないだろうかと非常に心配(汗)

個人戦のSPの結果次第では、羽生くんはプルさんの直後に滑る可能性もありますよね。もしそういうことになった場合、皇帝に対するなみなみならぬリスペクトがアスリートとして理想的な方向に左右してくれること(そういう敵と戦えることに至福の喜びを感じる、的な)を願ってやみません。

Pさんの存在感をこうも希薄に感じたのは初めてだ。。。ピーキングを個人戦に合わせてるのかと思いたいけど、団体戦だって当然1位狙いだっただろうしなぁ。

今日の団体戦、色んな不安材料を抱えて初五輪に臨むケヴィンが、プルさんの前の滑走で本当に良かった;; ロシアコール自体はあるだろうけど、プルさんの次よりはマシでしょう。

一方でモロに威圧を被る町田くんは、どうか今季自身を支えてきた強い気持ちでどうか頑張って欲しい…!

個人的に女子はコストナーさんがベストでした。もう美しすぎて素敵だった…(ウットリ)

あとマッコーケルさんのジャンプノーミスを初めて観て感動v

オズモンドよく頑張った! 活きのいい演技が観れて嬉しい。

アシュリー点低い… FSサムデリに戻したんでしたっけ。頑張ってー!

アイスダンスSDやペアFSの話も、リード姉弟頑張った-!とか、ストクリやっぱ来たか…とか色々語りたいんですけど、タイムリミットなのでひとまずこれで。


関連記事

団体戦男子SP&ペアSP少し(2/7 15:10頃若干修正)

羽 生 く ん 凄 す ぎ

知ってたけど(笑)

今まで何度も何度も思ったことですが、今改めて思いました。

日本に生まれてくれてありがとう(;▽;)

羽生くんとプルさんの2人舞台でしたねー

プルさんもジャンプ軸微妙だけど、プロは全体的にすごく良かった。オーラがあって素晴らし楽しかった。

観てて思わず泣きそうになりました…「この年齢になっても、こんなに五輪を盛り上げてくれてありがとう!(T▽T)」という極めて群雄割拠LOVEのスケオタ的な感情から(笑)

今回もまた羽生くんは、大舞台での勝負強さを証明したなぁと思います。あと運の強さ。

勿論この結果は彼の実力だと思ってますが、ここまで心技体揃った万全のコンディションで4年に1度しかない五輪に臨めるというのは、努力と実力以外にやっぱり時の運もあるんじゃないかと。五輪に辿り着くまでに、不安材料を払拭するための試練を一通り受ける時間と機会が十分にあったということですから。

メンタルコントロール出来るようになった羽生くんなんて、最強ジャナイデスカ(笑) まだ個人戦の2本がありますが、是非このまま上手にコントロールしていって欲しいです!


◆そういえば羽生くんが団体戦の応援席やキスクラにいるところって、(アイスショー以外の)国際試合では初めて観るんですね。ずっと国別で観たかったから、今回このメンツで叶って、ものすごく嬉しい~~ヽ( ´∀`)ノ


◆羽生くんの鋼メンタル、ちょっとアボとPさんに分けたげて…orz

アボは悲しすぎてコメント出来ない。クワド転倒は想定の範囲内だけど、1Aはダメだよぅ… 点数見て絶句したわorz

Pさんは、あ~緊張してるなーと思いました。最初のクワド跳んだ瞬間、イヤな予感がしたんですよね;; 最悪の事態とまでは言わないにしても、SPしか出ないPさんでよもや3位とは、カナダも想定外だったのでは。

今回はどう考えても、Pさんの方が羽生くんよりはるかにプレッシャーきっつい状況だろうと思います。メンタルの強さも羽生くんほどじゃないと思うので、そこら辺がPさん(の個人戦)に関する最大の不安材料だなぁ。

カナダ男子悲願の金、ワールド3連覇で臨むピークの五輪、加えて羽生くんの猛追じゃなぁ。追われる立場からしたら、あんなコワい人、なかなかいないのでは^^;

アボもPさんも、個人戦に向けての厄落としだと思いたいけど、米の団体戦の結果次第ではアボは個人戦にも影響するんじゃないかとものすごく心配。


◆トップバッターのイギリスのマシューくん、とてもいい演技だった! プログラムに魅了されました。ソチ五輪最初のフィギュア演技がいい感じで嬉しい^^

リバースもまたきっちりクワド決めてすごい。今季から入れ始めたクワドをユーロと五輪で綺麗に決められるなんて、感無量です。どんどん強くなるなぁ。衣装変えたんですね。前の衣装より今の衣装の方が、曲と相まって不思議な感じが醸し出せてるように思いました。

ハンヤンの3Aも素晴らしかった! 久々にクリーンなのが観れて何より(^^) 羽生くんといいハンヤンといい、10代の五輪初出場組が揃って良演技というのは感慨深かったです。コフトゥンといいブラウンといい、黄金世代感がひしひしと。

アモは3Sに抜けたのは痛かったけど、それ以外は久々に観る良いアモだった。


◆総合力ではカナダよりロシアに分があると思う団体戦。

カナダは次の平昌では金争い出来るか怪しいので(次世代の総合力は今のところ米露の2強状態)、トップレベルが揃ってる今回何としても獲っておきたいだろうなー でもそのためには、FSの男子とペアでロシアに勝たなきゃダメですよね。

ストクリvsモーモー?は面白そう。ケヴィンは…大阪四大陸よりレベルアップした状態で臨めてたらそれこそプルさんとも渡り合えたかもとは思うのですが… 大技の着氷とスピンがナショナルから劇的に改善されてない限り、ブラウンがノーミスした場合上回れるかどうか微妙かなーと。

予想じゃなく願望なら勿論男子FS1位or2位獲って欲しいと思ってるよ! FSではロンドンワールドで彼より上だった選手は1人もいないんだから、当然1位を期待したいに決まってるよ! でも私は基本誰に対してもドリーマーじゃないので、どーしてもシビアになってしまうんだorz

ちなみにロシアの選手たちもご贔屓なので、ロシア金でも嬉しいですよん(゚∀゚)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ペアの感想も書きたいのですが、眠くて限界なので少しだけ。

ペアはSPをまとめられる実力者が揃ってるので、SPノーミス率が高くてとても楽しい。

成龍8位はすごいよ立派だよ! ほんとに成長早いよ、ビックリする。

私のペンジャンがまた素敵演技で大変嬉しい。ペンちゃん、ジャンプイイヨイイヨー ペアの日程で2戦とも出るのはキツそうだけど、FSの進出は難しいかな。

デュハラド頑張った! SBSのルッツはいいものだ…(* ̄▽ ̄*) 五輪で決められてオメ!

ヴォロトラはSBSの3Tのユニゾンがイマイチで勿体なかったです。でもロシアのお客様の前でミスなく滑れて何より^^


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


やっぱり団体戦行きたかったよぉぉぉぉぉー。・゚・(ノД`)・゚・。

キスクラ楽しいよ応援席壮観すぎだよ!


関連記事

五輪開幕!

久々にこのカテゴリを使うときがやってきましたv


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆五輪始まりましたが、折角のネットライブ観てる時間がなくてもどかしいです。

アルペンやバイアスロンみたいな種目をぼ~~~っと&淡々と観てるのも好きなんですけど、今回はそんな余裕なさそうで残念。

フィギュアスケート以外の録画は総集編に頼るとしても、フィギュアネタ映像は欲しい。でも全てのニュース番組を録画予約する気にはさすがにならないので、どーしよう(苦笑)


◆スノボスロープスタイルの予選ルールを知らなかったので、結果に「???」

この種目の予選って、単に準決勝抜きで決勝に行ける8人を決めるだけのものだったんですね。全員先には進める、っていう予選は珍しい気が。


◆遠征準備は終わってるような終わってないような微妙な状態ですが、とりあえず準備話は終了。出発までの残り数日は、五輪感想のみで(多分(苦笑))


◆町田くんの転倒がすごい痛そうだったので心配です;; 演技に影響が出ないよう願ってます。

そして今夜は、いよいよ団体戦。

羽生くんと成龍頑張れー! アボも頑張れーまたあんな素敵SP見せてー! 他の選手の皆さんも、みんな怪我なく良演技だよー!


◆TV番組で、日本のメダルラッシュ予想というものをやってました。

とっても景気の良さげなお話で(笑)観ていて楽しかったのですが、実際はこの中の半分でも獲れたらいい方なんじゃ?と(これまで観てきた経験則上)どーしても思ってしまう^^;

私はフィギュアの予想はしないことにしときます。候補くらいは挙げられるけど、金銀銅予想とかマジ無理。

願望限定なら、羽生くんとリプが銀以上。…アボが銅…(ぼそ)

ケヴィンに関しては、団体戦観るまではノーコメント(自分でもどこら辺の位置希望か決めかねてる(苦笑))

でも最終的には、その日とてもいい演技をした人がメダルを手にすればいいと思うよ!


関連記事

五輪目前

◆真央ちゃんがFSの3Aを1本にすると聞いて、ほっとしました… 1本なら演技まとめられそう&メダル確実だろうと思うので。

ただ、色は読めませんねぇ。

ノーミスなら金!と思うけど(いや3Aミスっても金クラスだとは思うけど)、ミスがどの程度になるか読めないし、また今季の大きな国際大会でヨナにどんな点が出るのか不明なのと、直接対決では(真央ちゃんの方が)勝ってるリプがノーミスした場合どのくらい点が出るのか、ユーロの結果で読めなくなってきてるので。勿論他の選手たちもメダル争いに食い込んでくる可能性はあるし。

真央ちゃんは3A1本の両足着氷や回転不足だけなら致命的なミスにはならないと思うのですが、後半ジャンプが結構抜けるので、そこら辺が心配。

女子も男子も、色の行方は「その日最も調子のいい人順」になるのかなぁ。


◆先日片っ端から捕獲した羽生くんのソチ映像を観ていたら、フェンス越しに公式練習中の彼を眺めてるケヴィン発見!(゚∀゚)

しかも、何コレ、こんな表情見たことナイよ!ってくらいカッコ良かった(私にとっては)

別に勇ましい顔してたとかじゃなくて無表情ってだけなんですけど、ポーズとアングルと雰囲気がたまたま斜に構えてる人みたいに見えて(リンクを横目で眺めてるせいで、普段より目つき悪い感じになってて(笑))新鮮でした。

昨年のナショナルでPさんのFSの得点待ってたときの表情やロンドンワールドSPの6練に出る前の表情もかなりカッコ良かったんですけど、今回のはそれらとも違う表情だったのでラッキー。

そもそも「当人が何もしていない状態で、同じ大会で戦う他の選手の演技や練習を観察or凝視してる姿」って、彼に限らずどの選手でもなかなか拝めない場面なんですよね。だからこそ見慣れない表情、ってことになるのでしょうが。

羽生くん映像は一番美味しかったと思う番組の分を捕獲し損ねたため orz になってたのですが、代わりにまさかこんなレアケヴィン@ソチが捕獲出来るとはv… ご馳走様でした(-人-)

味噌汁ケヴィンも素晴らしかった(笑) 荒川さんGJ! もし大阪四大陸の王者になってなかったら、こういう場面が映像で流れることはなかったかもしれないですね。日本で勝ってくれて本当に良かったと、改めて思います。

しかし当初からの取材ターゲットではないのに、よく日本のTVに捕獲されますね彼は。


◆先日ケヴィンのホームリンクでのインタ映像を観ました。音声はずっとインタでの応答を流してたんですけど、映像はインタビュー時とリンクで練習中のものが交互だったんですよね。そのとき

「インタビューの映像はいいから、滑ってるところを映しっぱなしにしてーーー!!!」

と思ってる自分がいました(苦笑)

だって今季FSに関しては、美麗シルエットであの美麗ポジ演技を堪能出来るのは練習着姿のときだけなんだ。。。orz


◆さすがに五輪始まる前には観ておこうと思い、カナダナショナルの録画を観ました。


あぁあぁあぁ、着氷が足元が足元が…(;´Д`)


ひいいぃぃぃ、スピンがスピンが…(;////)


…感想は、ずっとこんな調子でした…

ナショナル観る前は夏以前のキレキレ演技ばかりリピってたので、それらの演技と比べると、プロの良し悪し以前に足元の不安定さが気になり過ぎて;;

何より

ケヴィンのキャメルはこんなんじゃなーーーーーい!!!!!(;□;) と叫びたくなりました(泣)

あたしの超最愛のキャメルが、キャメルアップワードが……

FS、きっちり滑れたら綺麗で見栄えのするプロだとは思います(戦略的に最強かどうかは別として) SSで他の上位選手に後れをとってるとしても、姿勢や身体表現でこういう曲の雰囲気は十分出せるようになってると思うし。

ただそのためには、猛烈な滑り込みが大前提なんですよね… もう絶対にジャンプだけの選手じゃない、と改めて思えただけに、やっぱり色々悔しかったです。

ナショナル後の3週間でどれだけ調整出来たかわかりませんが、ソチではナショナルよりずっと仕上がってることを願うのみです。

ナショナルでクワド全部着氷ミスで転倒もあったけど、「全部回り切ってた」という事実にも希望を託したいところ。あと何試合も続けてずっと「抜け」がないのも、良い材料だと思ってます。

ソチでは、安定クワドと素敵つなぎ素敵ステップ素敵キャメルが観れますように(>人<) そして3Aはシェイキーでもいいから、絶対回って降りて!


◆私の聞いた祈願の作法。

家を出てから真っ直ぐ祈願をする場所に赴き、たった1つの願いに絞って祈願、終えた後は目的以外のことは何もせず真っ直ぐ家に帰る(祈願した後に飲食して帰るくらいはOK)

うちの母はかつて都内の自宅から京都の清水に祈願に行ったとき、↑の通りにしたそうです^^;

さすがに清水には行きませんでしたが(苦笑)、カナダナショナルの前に行きそびれたので今度はちゃんと行って来ました。

これで、五輪前にどうしてもやっておかねばならないことはほぼ完了~ あとは服選びだけだ!(まだ決まってないのかよ)


◆プルさんと同じリンクで公式練習した羽生くん、さぞ楽しかったでしょうね(笑) 文字通りの夢舞台だなぁとこちらも感無量。

ケヴィンも団体FSでは、憧れのプルさんと同じリンクで練習することになるよ! 落ち着いて楽しむといいよ!

そういえば、特定の競技にこれほどハマった状態で五輪を迎えるのは今回が生まれて初めてで、そして五輪に行くこと自体も初めてです。

もし羽生くんとケヴィンに出会わなかったら、私がソチに行くことはなかったでしょうね。自分にとっても、最初で最後になるかもしれない夢舞台です。

4年後、私を平昌に連れ出すアスリートがいればまた行くのかもしれませんが(笑)


関連記事

五輪準備中・3

◆五輪開幕も、ソチへ出発も、カウントダウン。

ソチの天気予報によると、今週と来週後半で気温がかなり変わってしまうので、未だに持って行く衣類に関しては悩み中…往きの荷物は極力減らしたいしなぁ。


◆五輪公式グッズが、時間が経つにつれかなり増えてきました。

ジャージ上下とか、是非現地調達してホテルで部屋着として着用したいんですけど、いつ買えるかわからないからなぁ。。。往きのシェレメチェボ空港辺りで買えるなら、持って行く荷物減らせるのに(笑)

折り畳み傘も出来れば日本から持って行かずに、公式グッズのオレンジのやつ買いたい。

オリンピックパーク内で買い物すると抱えたままスケート観戦しなきゃならないので、パーク内ではあまり買えなさそう。それ以前に、すごい行列だったら買い物自体諦めますけどね^^;


◆ソチ出発前にカードの利用可能残高を減らさぬよう、通販で少しお値段高めの買い物をするときは普段とは別のカードを使うようにしています(苦笑)

現地通貨も用意するつもりですが、日本でのルーブルの両替レートが悪すぎるので(調べてみて唖然とした(汗))、持って行くのはユーロにする予定。


◆観れない時間帯の公式練習は、観覧自体が出来るかどうか不明。何か出来なさそうな気がするので、それならそれでちょっとほっとするんですけども(笑)

しかし、五輪の公式練習チケすら1500円程度なのに(ロンドンワールドの公式練習チケも同じような価格)、GPFの公式練習で3500円取る日本…


◆都合により手持ちの五輪チケットを1枚譲渡することになり、希望者を募ってやりとりしてみたら、何と隣駅にお住まいの方でビックリ!

勿論手渡しの取引にして、そのついでにお茶もしてまいりました。今回の五輪遠征に関して最早武勇伝と言っていいような(笑)興味深いお話が色々聞けたので、なかなか面白かったです^.^

また過日、こちらも五輪に行かれる羽生くんファンの方と知り合ってお茶をする機会があり、情報交換その他のスケオタ話をさせていただきました。

その際「もしよかったら」ということで羽生くんに贈るメッセージカードを頼まれたのですが、最近ケヴィン宛のメッセージしか考えたことがなかったせいか

日本語の応援メッセージが咄嗟に浮かばず^^;

何故か、応援の言葉を日本語で書くことに違和感を覚えている自分がおりました(笑) 結果、メッセージは何の意味も無く英語に。。。まぁ、きっとクリケットでも同じようなことをいっぱい言われてるだろうからいいや、うん。

ちなみに英語ネイティヴ向けの応援メッセージも、最近は完全にネタ切れ状態で困っています…


◆「テロに気を付けてね」と言われますが、あんなもの(突っ込んでくる系の自爆テロとか)にどうやって気を付ければいいんだとしか。。。

先日病床の親族(高齢)のお見舞いに行ったとき、ソチ五輪に行くといったら 「気を付けてシベリアに行って来てね」 と言われ、流刑地に赴くような気分になりました(苦笑)

今回テロ対策で、ロシアでは国内線も国際線も機内への液体物持込が全面禁止となりました。ロスバゲがイヤで機内持込手荷物だけで行くと宣言していたスケオタの知人(サカオタも兼ねていて、とてもフットワークの軽い方)も、さすがに諦めて預け荷物を用意すると言ってました。

化粧品や洗面用具類を現地調達とか、やってられませんもんねー;;

私は電気ポット必携故に、最初から預け荷物で行くつもりでした。パッキングで悩むのはイヤだったというのもありますけども(苦笑) ロスバゲは無いと信じるしかありません。

ロシアの空港では荷物がなかなか出て来ないこともあるそうで、乗り継ぎがスムーズに行くといいなぁ。

いつもの遠征では親のトランクを借りていくのですが、毎回非常に不便に感じていることがあります。それは黒やシルバー×グレーの本体カラー故に、沢山ある似たような色と形状の荷物の中から、すぐに自分のであると見分けるのが難しいこと。

正直、意外と細かい形状を覚えてなかったりするので、目の前で見ても荷物のタグをチェックするまで確信できないことも多いです↓ 自分のものじゃないから目立つステッカーとかを貼るわけにもいかないし、これはやっぱり自分用に目立つケースを調達するしかない!ということで。

本体が全部ピンクで、全面にメーカーロゴがプリントされてるケースを新調いたしました(笑) 把手部分やタイヤバー部分のミルクピンク色がダサくて気に入らないのですが(ここはもうちょっと濃いピンクか、シルバーや黒グレーにして欲しかった)、それ以外は目立ってよいかなーと。


◆新潟リンクのオープニングイベントを観て、今季SPFS共に良プロを揃え私が最もお気に入りだった選手は、五輪に行けずワールドにも選ばれずに引退してしまったんだなと、改めて思い知りました。

何故…何故、この素晴らしい4-3の入ったジャンプノーミスのSP演技を全日本で…ッッ(´;ω;`)ブワッ


◆カナダナショナル観戦以降、ちょっと自分の中で個人単位でも国単位でも圧倒的なイチオシが不在になった感のある男子。

そうなるとやっぱり、色々な意味で清々しく頼もしく且つ調子も良さそうな日本の若武者2人には期待したくなります。Pさんのノーミス「四季」という、まさに王者!なプロも勿論観たいですけどね。

ベテラン陣ではアボやヴェルネルさんが神演技してくれないかとこそっと思ってるのですが(多分最も私好みになりそうだから)、彼らのFSノーミスはてっぺんが見えないくらいハードルが高そうorz


◆町田くんも羽生くんも無事ソチ入り。2人共、気力も充実してそうで「いよいよ五輪、そして団体戦が始まる~♪」とワクワクします。(ああほんとに団体戦観に行きたかった!)

羽生くんはものすごく強いと同時にまだ十分すぎるほど若いので、メダルが獲れても獲れなくてもどちらでも意外ではないかな。

とはいえ、よほど運が悪くない限りシーズン中の平均的な実力を発揮できれば、台には乗れると思ってるんですけども。。。ミスありであれだけ(GPFや全日本の得点を敢えて除いたとしても)点が取れるのだし。

現実的な予想とは別に個人的な願望を言うと、銅はヤだ、銀以上がイイ。

日本男子の銅はもうあるし、それ以上に、彼の実力は1番ではなくても3番でもない、というのが私の中の何となくの位置づけなので(笑) そして、(私が勝手に思い描いてる)羽生結弦怪物伝説の新たな章の幕開けとして欲しいv

願望はさておき…
以前も書きましたが、羽生くんは過去の戦績を見る限り、結構律儀に初体験のプレッシャーの洗礼を受けてる人なのですよね。ただ修正と克服が「少年漫画の主人公か?」と思うほど早いので(笑)、さほどダメージになってなさそうなだけで。

故に個人戦の前に団体戦でSPを滑るというのは、彼にとってはヨイことなんじゃないかと思ってます。

同じく団体戦に出る予定の町田くんも、五輪独特のプレッシャーに負けずに、今の実力通りのいい演技してクダサイ。団体FSに出たら、普通に1位も狙えると思うので。個人戦含め、メダルも大いに狙っていって欲しいと思います!

羽生くんも町田くんも、今季ものすごく明解な形で成長の軌跡を残してきた選手なので、その勢いのまま五輪も駆け抜けられますように。

練習映像を観る限り、2人とも身体がよく動いていてイイ感じ。良演技期待してます!


◆報ステの、佐野さんによるPさんと羽生くんの能力分析(5項目5段階評価の)チャート図。

Pさんの「ジャンプ」を最高評価の5にしてた時点で、「羽生くんのその項目は、はみ出させる気かい」と思いながら見てたのですが、案の定(笑) しかも7くらいかと思ってたら、8なのかv

ただ羽生くんのジャンプを8にするなら、Pさんのスケーティングも5じゃなくて8だろう。


◆リプが団体戦両方滑るとは思いませんでした。個人戦でもメダル狙えると思うだけに、ど~~しても気になってしまいます。

だって日本選手以上に過酷な日程で戦ってきてるのに、疲労とれるのかなと。。。個人戦がすごく心配。確かに自爆率はソトより低いけど、リプソトの2人で戦うところが観たかった↓


◆リード姉弟の「華麗なるアイスダンス」はほんと、神ブログですねぇ。選手サイドがこれほどかゆいところまで手が届くような内容の情報を発信してくれると、ほんとファン&スケオタは有り難すぎて涙出そう。

キャシーとクリスのパッキングのやり方の違いが可笑しかったv 私は完全にキャシータイプです(苦笑)


◆選手村のベッドのサイズが、「これは…寝袋?」と思うほどのスモールっぷりで唖然。頻繁に動いたり寝返りする人だと、転げ落ちるよねアレ;;


◆マルチサポートハウスには思いっきり期待している。元競泳選手の田中さんもコメントしてたけど、お米持ち込みやおにぎりの持ち出しパックサービスはすごくイイと思う。

スタッフの皆さん、どうぞ頑張って日本選手をサポートして下さい…!


◆現地の工事の遅れは結構深刻みたいですね…

周辺に整地されてない場所が多いのは最早今更として、半月前には氷を張って何度もストーンを投げて慣らしておくべきとかいうカーリング会場が、開幕数日前の時点で工事中で氷が張られていないとか。。。大丈夫なんでしょうか(汗)


◆ロシア語の勉強、結局全然してる余裕(主に精神的な意味での…)がありませんでしたorz

もともと聞き取りが出来なきゃ質問できても意味ないからと、付け焼き刃的に会話を特訓するつもりはなかったのですが、最低限の礼儀として覚えておきたい言葉はあるのですよね。

とりあえず、キリル文字の読みだけちゃんとしていこうと思います。スケート選手の名前なら、キリル文字でも楽勝なんだけどなぁ(笑)


関連記事

五輪準備中・2

◆五輪遠征準備で、いろいろ、いろいろ(ほんとに色々!)あるんですけど、最早語ってるヒマがありません。。。(-o-;)

ムダに苦労してるし泣きたいこともいっぱいあるものの、滅多に無い経験として面白いことは面白い。語る機会があるとよいのですが(苦笑)

折角なので、1つだけ。

宿泊に関してちょっとしたトラブルがあり、手配会社がその対処法を考えてくれた結果、何と観戦者パス発行センターに徒歩2~3分くらいの場所にあるホテルに移ることになりました!

鉄道やバスのアクセスに関しては当初予定していたホテルと変わらず不便なのですが、現地についてまず最初の懸案事項が観戦者パス発行のためのタイムロスだったので、これは非常に助かります…(;▽;)


◆フィギュアスケート以外の競技の情報はまだ全然チェック出来てないので、ちょっと焦ってます;; 現地では行く余裕の無いマウンテンクラスターの競技(期待の日本人選手のいる競技が複数あるし!)もすっごい気になるので、出発前までにステラのガイドくらいは読んでおきたいなぁ^^;

余談ですがスノボでメダルの期待がかかる角野くん、断髪前は何か吉田兄貴にすごく似てませんでした?


◆ネットやTVで写真や映像を観る限り、ソチ、準備大丈夫なのか…と思わざるを得ません(苦笑) 周辺まだ工事中みたいだし…

個人的に気になるのは、ホテルや各施設のエアコンの状態。会場内とかは大丈夫だろうけど、エアコンの効き具合で服装に多大な影響が出ますからねぇ。

カナダナショナルが薄着で済んだのは、屋内は暖かく、外にいる時間も少なかったから。五輪観戦の場合は外をうろつく時間も長くなると思うので、どの程度の防寒が必要なのか読めなくて困ってます。私が行くタイミングはちょっと気温が高めになるみたいな予報も出てるので、尚更に。


◆結局全米は男子SPしか観れてないし、カナダナショナルの録画に至ってはチェックすらしていません(まぁそっちは実物観てるからいいかと)

でも合間を縫って、人数の少ないJGPFの女子SPとか男子SPとか観てました。いずれシニアでも活躍してね!と願いつつ。女子は、ソツコワとエドマンズの身のこなしがやっぱこのメンツの中では抜けてるなーと思いました。

ついでにアボの全米SPだけは抜き出して編集したので、たまにリピってます。五輪でも是非是非こんな素敵演技をして欲しい…!


◆団体戦、当初はあまり眼中になかったのですが、今は未練タラタラです。。。 男子FSに好きプロが不作なこともあって、コンパクトに4カテゴリ観られる団体って実はかなりお得だったんじゃ?と、ものすごーーく思ってるところ^^;

何より、五輪のメダルセレモニーでケヴィンはじめお気に入りの海外選手たちを複数まとめて観られるというのが、美味しすぎる…(><)


関連記事

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード