Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

ワールドを終えて

◆どこどこどこどこーーーーーーー???

リプが日本のショー出演が決定してるって、どのショーなんだぁぁぁぁぁ!!! 行きたいぞ行きたいぞ!

【FaOI】辺り、どうかなどうかな? 【THE ICE】でもいいけど!

もしどこかのショーにケヴィンとリプが一緒に出演することがあったら、這ってでも行く!(別にこの2人に絡んで欲しいとか、そういう変なノリはありません、念のため(笑))


◆エキシのオープニングで、羽生くんのロミオ衣装を見て感激。

そのロミオ衣装の羽生くんとあたしのリプが、エキシのフィナーレで手を繋いでクルクルしてた~~眼福vvv(私は妄想カプ厨ではありません、念のため(苦笑))


◆羽生くんと町田くんの頂上決戦は素晴らしかったですね。

戦い終わった後の選手たちのインタビュー内容やコメントも、とても面白くて興味深かったです。2人とも、アスリートとして言ってくれたら嬉しいなと思う通りの言葉を語ってくれている感じで…

彼らの、互いの健闘を称えながら「絶対に勝ちたい」「来季はぶっつぶす」的なことを笑って言い合える姿はアスリートとしてとても清々しく、ライバル関係の1つの理想的な形じゃないかと思いました。

競泳個人メドレーの、萩野くんと加藤くんみたいで素敵だなと^^ 日本男子でもやっとこういう光景が見れたことを嬉しく思います。

そして彼らの言う通り、さいたまワールドの観客も素晴らしかったです。本当に、誰がチャンピオンで誰がメダル候補かわからないくらい、海外選手に対しても日本選手と変わらない拍手と歓声が贈られていました。

どのカテゴリも、最初から最後まで雰囲気が良くて楽しかった。

会場でスピスケ金メダリストの清水宏保さんを見かけましたが、彼はその後自身のブログで日本のフィギュアスケートの観客の素晴らしさに驚いたと語っていました。アウェーなのにホームのような声援を受けられる海外選手は、幸せだろうなと。

海外の記者は、「日本の観客は、一体いくつ国旗を用意しているの?」と驚いていたとか(笑)

私も数カ国の国旗を振っていましたです、ハイ^^;(男子だけは祈願をこめる意味でケヴィンのバナーオンリーにしてますが、国旗あったら振りたくなっちゃうんですよね~やっぱり(苦笑))

羽生くんも今回の大会について、

「特定の選手だけでなく、最初から最後まで温かい拍手がみられたのが一番良かった」

とコメントしてました。また、

「僕がエースという実感もないですし、興味もありません」

「誰がエースとかを決めつけるのではなく、みんなで頑張っていく方が僕は好きです。そっちの方が今後の日本男子のフィギュア界につながっていくと思います」

のように、新規のファンが勘違い応援の方向に行かないようにきちんと誘導するような発言をしてくれたのはとても嬉しかったです。

よくぞ言ってくれた!と。

1国の代表として世界の頂点に立った彼は、競技の未来に対しても責任を負う立場にあります。その自覚があるからこそ言ってくれたのでしょうね。

真央ちゃんも「日本選手だけでなく他の選手も応援してくれてるのがわかったので嬉しかったし、私も日本人で良かったなと思いました」とコメントしてました。

これから誰かのファンになる人たちが、彼らのこういう思いや願いをしっかり受け止めていってくれるといいなと思います。


関連記事

ワールド全試合終了

◆ソチ五輪に続き、今回のワールドもまた、何人もの人たちに感謝しなくてはならないイベントとなりました。

そして自分も、誰かのために何かをすることが出来たと思えたイベントでした。感謝されたことに対しても、感謝したいと思います。

ありがとうございましたm(_ _)m

語りたいことが山ほど、本当に山ほどあるのに、語る時間が全くない1週間でした。いや、まだあと1日ありますが。

とりあえず、これだけ。

譲ってもらった通し券がめちゃ良席で、4日間極楽でした!!!

今回のワールドで知り合った方が、私がケヴィンファンだと知って、彼の演技の間だけ(正確には前後に+1人ずつ)ご自身のプレミア席に私を座らせて下さいました!

あああありがとうございましたぁあぁぁぁ〜〜〜〜〜(嬉泣)


◆どうしても外せない用事があって、アイスダンスのFD観戦が出来ませんでした。。。(T_T)

パパシゼ、ジガガジ、イリカツのブラックスワン、結局今季は1度も生で観れなかった(泣)


◆真央ちゃん、優勝おめでとぉぉぉーーーーー!

見晴らしの良い席でラフマのステップが拝めて眼福でした。

そして、リプ可愛いよ可愛いよ! 日本で人気が出てムチャクチャ嬉しい。プレゼントや応援を喜んでくれたみたいだし、日本を好きになってくれるとすごく嬉しいなー(´∀`)

コストナーさんが素敵すぎた。ジャンプは残念だったけど、それ以外の部分がもうもう素晴らしすぎる(感涙)

コストナーさんにしろアボにしろ、背が高くて手足の長い人&スケーティングがずば抜けている人が、それらを活かしきる身体表現をしたときの破壊力って本当にスゴいなと思います。

最終グループの中では、ユーロにも五輪にも出ていなかったポゴリラヤの活力の漲りまくった演技が際立っていました(笑) 団体に出られなかったソトニコワのように、ナショナル後の大会に出られなかった悔しさもぶつけてきたんだろうなぁ。

五輪組はやっぱりお疲れかな、という印象でした。特にリプ。彼女の出場スケジュールのハードさは、日本男子を軽く超えますからね。。。

ヨシちゃんは、「転ぶな転ぶなーーー!」と念じながら観ていたら、本当に転ばなくて嬉しかったです! 転ばないヨシちゃんを観たのは初めてだったので。

あと、ソヨンのジャンプ(ジャンプ以外もだけど)が素晴らしかった。韓国女子、来季2枠確保。ヨナが後輩のために3枠とった甲斐があったようですね。


関連記事

ワールド男子終了

祝・加露中仏2枠、米3枠

祝・羽生くんワールド初制覇&3冠

祝・町田くんワールド初出場銀メダル

みんな、よくやった、よくやったよぅ…。・゚・(ノД`)・゚・。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


カナダ2枠が決定するまで、胃が重くて吐きそ~でした…;; 本っっっ当に心臓に悪かった…

カナダ2枠と、ミスが続いても最後まで必死で粘ってコンボつけてたケヴィンを観てちょっと(そしてこれで終了ということでやっと)安心出来たので、後半2グループの演技はスケオタとしてまったりじっくり楽しませていただくことが出来ました。

羽生くんの運と町田くんのティムシェル執念のどっちが勝つか見ものでしたが、またしても羽生くんの勝負運が勝ちましたね…

ミスありじゃ(多分)勝てない条件下でまだ一度もやったことないノーミスするとか、一体どこまで「大一番」に強いんだ羽生くんは(苦笑)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今回のワールド最終滑走グループには、昨季のワールド最終滑走グループにいた選手は1人もいません。自らの意志で出場しなかった選手たちもいるとはいえ、こういうこともなかなか無いんじゃないかなぁと感慨深く思いました。

若手・ベテラン・古豪がバランス良く力を見せてくれた、面白い大会でした。

新しい勢力も台頭してきましたね。ユーロ勢なんて、何なの君たち、いつの間にクワド装備したの!状態だったし。

来季がまた楽しみです。

とりあえず、選手の皆さん、本当に本当にお疲れ様でした!!!

どうか、ゆっくりシーズンの疲れを癒やして下さいませ。


関連記事

公式練習1日目

◆朝っぱらから2種クワドの競演が観れて眼福(* ̄▽ ̄*)

午前中だからどうかな?と思っていたのに、ケヴィンもハビーも素敵2種クワドを決めてくれて嬉しかったです♪

第1グループ美味しすぎvvv 昨日はまだコフトゥンは来てなかったけど、現役2種クワドジャンパーは全員第1グループに突っ込まれているという美味しさ♪ 今日はコフトゥンも参加してくれると嬉しいなぁ。

ケヴィンは高難度コンボも一通りやってくれたので、それも嬉しかったです(´∀`)

夜の方の練習では、4Tがケヴィン比でかなり高く見えたのでちょっと嬉しいビックリでした。あんなに高かったらちゃんと回り切って降りて来れるよ、ああいうジャンプ観たいよ!

ただ夜の曲かけSPでフル演技したとき、また冒頭の4Sで転倒してたのちょっとが気になりました。単体のジャンプでは普通にちゃんと4S降りてるのに、プログラムの中で滑るとコケちゃうのは何で~~ 特別変わった入りをしてるようにも見えないのに。

午前の練習では4S、夜の練習では4Tの方が安定してた印象です。3Aはまぁまぁ。3Aに関しては、昨季後半が良すぎたので、それと比べるとどうしても…というのはありますね。ロンドンワールドの練習のときは何本跳んでもちゃんと着氷出来ていたので(URの有無まではわかりませんが)

ケヴィンにとって3Aは、靴が合わないと安定しづらいジャンプなんじゃないかなと思いました。


◆羽生くんが出て来ると、普段の公式練習では騒がれないようなタイミングで嬌声が上がるので、いつもと感じが違ってて戸惑いました(笑)

個人的には、公式練習で歓声が上がること自体が「え?」という感じだったので^^;

ヘランジとかビールマンとかイナバウアーとか、スケオタ的に見慣れてるものに歓声が上がるのを見てると、やっぱり五輪後に羽生くんを一目観ようとやって来た方々が多かったのかなと。


◆午前の練習では、ケヴィンや小塚くんのSP曲かけのときに手拍子が全然なくてすごい違和感というか、寂しかったです(苦笑)

夜の練習リンクの方は第1グループだけ観て帰宅したのですが、午前の練習で全然手拍子のなかったケヴィンのSPステップにも夜は手拍子があったので、もし小塚くんが夜の方にも来てたなら彼にも手拍子があったと思いたい。


◆町田くんはこれでもかというくらい4Tを跳びまくって決めまくっていました。頼もしい(笑)

身体表現はやっぱり素晴らしいですね。あのジャンプ構成との両立は大変だろうと思いますが、作品として完成させられますように。


◆アボが曲かけSPノーミス!(途中演技を抜いてる部分もありましたが、ジャンプ全部入れてノーミスでした)

4-3も演技も美麗で素晴らしくて、もうもう、うっとりと見惚れてしまいました(* ̄▽ ̄*)

アボを観ながら、「ケヴィンの(特にFSの)足元がアボだったら…」とか「アボがケヴィンの構成だったら…」とどうしても思ってしまう私でした…

アーロンも曲かけSPでジャンプノーミス。

そうだ、そうだよ、君たち。それを本番でもやって、何としてもアメリカに3枠を持ち帰るんだ頼む…!


関連記事

お休み~

来週は公式練習が始まる24日から、さいたまワールドに通い詰めます。

ワールド準備その他があるため、週末はブログ更新は休みます。来週は、何か叫びたいことがあったら出て来ると思います(笑)


関連記事

FOREVER CHALLENGE 2

◆ペプシネックス ゼロの桃太郎CMのキャッチコピーからの連想ネタ、つづき。

自分より強い相手に猛然と襲いかかる挑戦者としての羽生くんは、追われる側にしてみれば、あんな恐ろしい生き物もいなかっただろうな~と。

でも、五輪で頂点に立った今、彼より強いヤツって、誰?

五輪のときは、「目の前にぶら下がった金メダル」というのが最強の敵だったようですが(その敵には負けたけど、Pさんの方がもっと負けたからなぁ)

総合力で拮抗出来るのはPさんだろうけど彼はワールド来ないし、TESは言うに及ばず、メンタルとそして何より「大舞台で勝てるポテンシャルと強運」において、羽生くんに勝てる人が思い浮かばない。

羽生くんは才能も実力も怪物級だけど、それに加えて間違いなく運の強さも併せ持ってますよね。実力で勝てるだけでなく、運の強さでも勝てる。思わず、このチートっぷりは一体何なんだ???、と言いたくなるほどに。

考えるといつも背筋が寒くなるのは、震災がなかったら羽生くんはソチの金メダルには間に合わなかった可能性も高い(低くない)ということ。あの悲運が彼のスケーター人生の時計を(その多寡についてはわからないけれど)間違いなく早めたであろう、ということです。

実力も努力する才能も持っている上に、こんな天運まで持っている人にどうやったら勝てるんだろう、って考えてしまう。

この先、TES荒稼ぎで羽生くんに迫る若手も出て来ると思います。でも私が一番気になるのは、

実力だけでなく でも羽生くんに太刀打ち出来る選手が現れるか?

ということかも(笑)

とりあえずは、ピークを迎えるより先に五輪金をゲットしてしまった羽生くんが、これからも運と実力を兼ね備えた選手として君臨し続けていけるのか、見守りたいと思います。その第1歩となるワールド初制覇に向けて、頑張れ!

にしても…

ついこの間まで「最強の挑戦者」だった羽生くんは、気付いたらもう既に「倒すべきモンスター」の座に就いてしまったんだなぁ、と感無量です。

勝負の世界では桃太郎は永遠に桃太郎ではなく、鬼を倒して頂きに君臨した時点で新しい鬼になる。そして、次の桃太郎が現れる。

鬼もそして桃太郎も、代替わりしてもずっと強くあってくれますようにと、競技のファンとしては願うばかりです。

ちなみに、同時期に複数の鬼と複数の桃太郎が入り乱れてくれても、一向に構わない(笑)


◆羽生くんは、過去の成績から私が勝手に考えた「同じ大会は出場3回以内に優勝する法則」※を、五輪でも証明しちゃいました。今度のワールドは出場3回目なので、この法則が今回も発動するかどうか、その意味でも興味深いです。

※全日本選手権は出場5回目での優勝ですが、シニアの参戦としては3回目。


◆「CHALLENGE」といえば、ケヴィンのジャンプもまさにチャレンジャーのそれですよね。

ただノーミス対決を前提とすると超トップ陣とはまだ差があるので、彼の場合はどちらかというと「記録や歴史との戦い」的なイメージの方が(私の中では)強いかなー

マジで、ケヴィンのような選手のためにISUはジャンプ構成ルールを進化させて欲しいと思うもん!!! 現行ルールよりも難しい構成を実現出来る選手がいるなら、ルールがそれに追いついて欲しいです。

仮にノーミス演技でも、単発で跳ぶ(3A以外の)トリプルがあんなに物足りなく見えちゃうのって、ケヴィンのFSくらいだよ(苦笑) 観てるとたまに2回転みたいなアッサリ感で跳んでるし。

ものすごい構成なのに、ものすごく軽々しく(褒め言葉)跳ぶところも好きなんですけどね(笑)

敢えて桃太郎一行でイメージするなら、キジでしょうか。

あのCMでキジの武器とか戦闘力はどうなってるんだという疑問に対して、「ふしぎなおどり」と答えてる人がいて笑いました。なので、「クワドエルフのふしぎな回転の踊り」と思えばどうだろう(笑)

でもケヴィンの敵は、鬼(チャンピオン)やら記録以前にやっぱりURだろうなぁ… これがなかなか倒せないんですよねぇ…試合ごとにこの敵の強さも(認定されまくったり刺されまくったりと)色々違うみたいだし。

でも人類の新しい歴史を刻むためにも、是非またこの敵を打ち倒してクダサイ(-人-)


関連記事

FOREVER CHALLENGE 1

◆ペプシネックス ゼロの桃太郎のCMが、すごくカッコよくてお気に入りです。

http://www.youtube.com/watch?v=6W0iGCto16I

犬、サル、キジ、鬼のキャラデザがそれぞれ素晴らしくて、超好み♪

是非続編を作って欲しいなぁ。桃太郎役の小栗さん曰く、撮影はすごく大変だったそうですが^^;

衣装が好みなのはサル、キャラデザが好みなのは鬼(動きもイイ)、キャラが好みっぽい気がするのはキジ(すごい自分の美学にこだわってそう、と勝手に想像)

何か、絵描きさんたちが2次創作でストーリー作りそうだ(笑)

にしても、どこで撮影したんだろう。あの砂漠と岩山、とても寒い場所だったそうですが…


◆鬼退治に何でイヌ・サル・キジなのか、今回初めて知りました(いやどこかで聞いたことあったかもしれないけど、そうだとしても完全に忘れてた)

鬼門(丑寅:うしとら)の方角の反対側が、申酉戌(さるとりいぬ)だから、なんですね。すごいシンボリックな理由だったんだ~


◆ちなみに、このCMの「自分より強いヤツを倒せ。」の「自分より強いヤツ」は、コカコーラ(のゼロ?)

そういう意味でもカッコいいCMだなと(・∀・)

このキャッチコピーを最初に見たとき、真っ先に我が国のソチ五輪金メダリストを思い出しましたよ(笑)

自分より強い相手に猛然と襲いかかる挑戦者としての彼は、追われる側にしてみれば、あんな恐ろしい生き物もいなかっただろうな~と^^;

でも、五輪で頂点に立った今、彼より強いヤツって、誰?(このネタは次のフィギュアカテゴリ記事に続く)


関連記事

My Favarite Goods 1

機内預け荷物のピックアップが少しでもラクになるように、ソチ遠征前に新調したPinky&Dianneのスーツケース。

201403171425116fb.jpg

もうもう、買って超・大正解!

ムチャクチャ見つけやすかったです(^o^)

実際は更に目印になるようにと、本体のピンクに映える黒いバンドも締めて使ってます。

訳あり品(サンプル展示品だった)且つセール品だったので、とってもお買い得でした♪


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


日用品・趣味の道具・旅行用品などのお気に入りグッズや必需品に関するネタで色々記事を書いてみたい~~…とずっと思ってたので、今回を皮切りに始められたらいいなぁ。

3回以上書けたら、カテゴリ新設しようかと(また増やすんかい(笑))


関連記事

お知らせ

◆この度サーバー移転に伴い、2012年に更新停止宣言をして以来放置していた個人サイト【Hot Cake】は、閉鎖させて頂くことにいたしました。

当ブログからはリンクを張っていなかったので、当該サイトをご存知の方のみへのお知らせとなります。

改めて、長きに渡ってのご愛顧に感謝いたします。どうも有難うございましたm(_ _)m


◆【Dessert Moon】は移転しました(サーバー移行後も同じドメインを使用しているので、URLの変更はありません)が、こっちも毎年の年賀状イラストくらいしか更新してないので、一旦閉鎖でよかったかも…

旧Macが臨終した後は今あるマシン用のHP作成ソフトを用意してないので、更新自体が出来ず(HTMLテキストを手打ちすればいいだけなんだけど、最早めんどいorz)、今年は年賀状イラストすらUP出来てないのですよね;;

シーズンオフになったら、ゆっくり考えようと思います^_^;


関連記事

JW女子終了

◆ラジオ素晴らしいぃぃぃぃ~~~~(T▽T)

史上初のJW女子2連覇オメ!(過去に2連覇がいなかったのはタイトル獲った選手はすぐシニアに行っちゃうというのが大きいのでしょうが、でも史上初とは知らなかった)

ジュニアでは無双だな…すごいわやっぱ。芸域広そうだし、良プロ沢山作ってくれそうで、これからも思いっきり期待してます。来季も楽しみだよ~~~

是非平昌の金メダル候補に育っていただきたい。個人的に女子は、来季もリプ&ラジ全力応援▽です^^


◆今季もロシア女子が表彰台独占か…今後、一体どれだけ国内の戦いが過酷になるんだ… みんなジャンプの安定感がすごいです;;

この後は、ライバルだけでなく自身の体型変化との戦いになるのか… 頑張って乗り越えて下さい…(乗り越えても同世代にこれだけ沢山力のある選手がいると、日の目を見れない選手が1人や2人じゃなくなるのが辛いところ;;)

米女子は、3枠から2枠になっちゃいましたね…GGが最後のジュニア表彰台かぁ。


◆今回のFS、米のグレンの前半3-32つとか、メドベージェワの後半3-3とか、珍しいものが観れてテンション上がりました!(・∀・)

いいよいいよ、もっとやって(笑)


◆日本女子、3枠確保オメ!

知子ちゃん、四大陸並みの演技だったら台乗り出来たかなぁ…JWで台乗り出来ないというのはちょっと厳しいですね;;

理華ちゃん、FS巻き返しましたね。オールレベル4おめとにかく2人共、3枠ゲットありがとうー ゆっくり休んで来季また頑張って下さい。

来季の日本女子はどうなるのかなぁ…真央ちゃんは、GPSどうするんだろ。


関連記事

JWつづき

◆日本男子、3枠おめーーーーー!!!!!(^▽^)

ロシア男子も3枠オメ!

米は3枠キープだけど合計ポイント12だから、結構ギリギリでしたね。昨季の表彰台独占は目映かった。オオモリくんは不調だったのね…昨年の銅メダリストだったのに。

中国は3枠あったのに、2枠になっちゃいましたね。この国はクワドジャンパーだらけだというから、ジャンプ安定頑張れ。

カナダ3枠までもう1歩…惜しい(><) でもナムくん、JW制覇オメ! クリケット組つえぇ…

ただナムくんに関しては、初めて観たときの予想よりトップに来るのが少し遅れたという印象。私は、彼はもうちょっと早く上がってくるかと思ってたので。

カナダの未来のために、ロマンくんの3Aを待ち望みます。頑張れ、3枠。

そして何より、昌磨くんの3Aを喉から手が出るほど待ち望みます…(;;) もうもう、PCSといい他の要素といい、勿体ないオバケが出るよ、もどかしくてたまらないよ!(泣)

でも昌磨くんも刑事くんもお疲れ様でした! 3枠ありがとう、来季に向けて英気を養って下さい。次は【DOI】で待ってます~


◆カナダの未来のために、と言えば、アイスダンスの銅メダルおめ!

JGPSでは台乗りしてたのにファイナルには行けなかったようですが、JWのメダルが獲れて何より。


◆男子各メダリストたちの点数は、それぞれ去年の同じ順位の米男子メダリストたちより10点以上低いんですね。すごいな~去年の米男子3人組。

今年が五輪年じゃなかったら、昨季のJWはコフトゥンがタイトル狙いに行ったんじゃないのかなーと、ふと思いを馳せる。

とりあえず、上位陣を織田くんがどう解説するか、楽しみすぎる♪


◆昨日Jspoで再放送してたカナダナショナルの女子SPを観ていたら、チャートランドちゃんのSPのプログラムがすごいカッコよくて、かなり気に入ってしまいました。

いやこの演技は現地で観たんですけど、リンクサイド端って、演技自体は決して観やすくはないのですよね… なのでこんな素敵プロだったという印象がいまいち薄くて;;(何のための生観戦orz)

彼女にはバトルとウィルソンが振付してるそうですが、なかなか個性的で良かったなぁ。

JWでは、デールマンが出てないからカナダの1番手なんですよね。FSガンバレ! カナダ女子の未来のためにも。(そしてチャートランドちゃんは「ケヴィン大好き娘」だそうなので、その意味でも応援したくなる(笑))


◆おそロシア女子、ソツコワは出てないんですね。JGPFでは、ロシア女子の中ではトータルで一番だと思ったんですけども。

優勝はやっぱりラジオなのかな。。。年齢制限&上が詰まってなければ、既にとったタイトルまた獲りに来る必要もなかっただろうに(去年のリプと同じか)

知子ちゃん、表彰台目指してガンバレ! 理華ちゃんも3枠狙えそうな位置にいるので、こちらも良演技来てー! 女の子も3枠欲しー


関連記事

久々にピアノの話

◆五輪遠征直前に雪かきで右手首を痛め、その後重い荷物を持ち歩いたせいか、ソチのホテルに着いた時にはものすごい激痛になってました。

夜中だったし冷湿布も持ってなかったので、どうにも出来ず。。。結局痛いままで過ごしましたが、連日荷物は重いし、メール書く用事も多かったし、更に現地リアルタイムレポにこだわってブログも更新しまくってたので、ソチ滞在中に右手壊れるんじゃないかと本気で心配でした^^;

手首をかばうので、腕と肩への負担もすごいことになってたし…;;

帰国後あまり酷使しないようにとピアノの練習は休んでいたのですが、さすがにサボり過ぎだと思い、まったりながらも再開した矢先のこと。

五輪期間中に聴き過ぎたせいで『今、咲き誇る花たちよ』が頭から離れなかったため、つい欲しくなって『風が吹いている』『栄光の架け橋』とセットになってる楽譜を買ったんですよね(ほんとは、ミスチルの『GIFT』が入ってたら一番良かったのですが)

で、ちょろっとサビの部分だけでも…と軽い気持ちで始めたところ

狂ったように弾きまくってしまい、徹夜。

右腕がボロボロに(汗)。。。あああ、何のために休養してきたのかorz


◆私には、絶対音感はありません(どキッパリ)

ただ音程差の方は多少わかるので、相対音感なら少しはあるかなと思います。

でも訓練すれば少しは絶対音感らしきものが身につくかな~と思い、この年になって今更なのですが、ピアノの先生にお願いして聴音のレッスンをしていただくことにしました。

丁度年明けからスケート遠征が続いて十分な練習が出来なかったので、しばらく演奏レッスンはお休みして代わりに別のことをしていただこうと考えてのことだったのですが、ソチから帰った後は手首を痛めてもいたので、結果的には丁度良かったです^^;

子供の頃、ソルフェージュのレッスンは受けたのですが、基礎を全然やってなかったので放り込まれたクラスの内容に全然ついていけず、程なくやめてしまいました。あれ、初めの一歩からやってたら(もっと言うなら個人レッスンだったなら)もう少し違ってたと思うんですけどねー

子供の頃は親に言われるままに習い事をやってたので、他にもっと自分に適したやり方があったなんてことも全くわかららずにいて、色々惜しいことをしました。母も先生に勧められた通りのクラスに放り込んだらしいのですが、あれは失敗だったと言ってましたね。(そもそも先生の選択が間違ってたと思う。やる気も基礎もない生徒を放り込むようなクラスではなかった)

ただ同じ内容なら、大人になってからやった方が色々と意味や意義をわかった上で練習に取り組めるので、効率がいいということはあるんじゃないかと思います。

まだしばらく演奏レッスンはリハビリ状態なので(苦笑)、その間は聴音のレッスンを続ける予定。

ちなみに今回はほんとにほんとの初めの一歩からなので、ハ長調の単旋律(単音のシンプルで短いメロディ)の簡単なものからやってます。

何回かやってみてわかったのは、自分は上行するときより下行するときの方が音程差をとりづらい、ということでした。たとえば同じ4度の音程差でも、上行だとわかるけど、下行だとよく間違えてます^^;

あと自分でも「何で?」と思ったのは、たまに1度の上行と下行を間違えること(爆) さすがに、上がってるのと下がってるのを間違えたのはショックでした……しかも1回じゃなかったもので(苦笑)

単旋律以外に簡単な2声の聴音もやってみたのですが、そちらになるとより露骨に上記の傾向が見られました。単音だと聴き取れる音程差が2声になった途端、特に低い方のパートでダメダメになりますね。

学生時代、毎年あった全員参加の合唱で(中学も高校も、音楽学校でも何でもないのに音楽関係のノルマがやたら濃かったのです)メゾソプラノパートを担当したとき、しょっちゅうソプラノにつられて音程外れてると周囲に指摘されてたトラウマがよみがえりましたよ…orz

結論:習い始めてから何曲も弾いてきたけど、音感は全然育ってなかった


◆でも毎年合唱をやらされた&声楽の授業が厳しかった&短期間だったけど演劇部で発声練習をやったお陰で、腹式呼吸で声を出す訓練は出来ました。

なのでカラオケで演歌系や自分の音域に近い曲を歌うときは、それなりに大きな声が出せます。スケートの試合会場で響く声となると、もう全然ダメですけども(苦笑)

最近では、気に入った歌は「歌うより弾きたい」と思うことが多いです。歌うと正しい音程で歌えなかったりするけど、ピアノで弾く分には正しい位置さえ叩けば音外すことはないですし^^;

あと私は同時に沢山の音を出したい人なので、その意味でも歌うよりピアノ!なんですよね。エレクトーンほどではないけど、1人プチオーケストラが出来る楽器ですからv (もっとも、オーケストラ状態にするほどの腕は私にはありませんが…)


◆『パリの散歩道』(羽生くんのSP編曲ヴァージョン)のピアノアレンジはカウンター3Aのところまで仕上げてそれっきり放置状態なのですが、出来れば完成させたいなぁ。

でも後半全然別の曲だから、ベースにする楽譜がないんですよねー 耳コピの場合、符割り(小節の中に音符を振り分けること)という音取り以上の難関があるので、参考楽譜なしでやるのは私にはちょっとハードル高すぎです↓


関連記事

JW男子SP終了

JW男子SPの最終滑走G。オンリザを、「誰か、そろそろロシアトップ女子のSPの点は超そうぜい」と思いながら観てました。

刑事くんと昌磨くん、2人とも70点超えオメ! そしてPCSもしっかり2人でトップ2取ってて、オメ!

同国男子が五輪金を獲ったことが(良い意味での)刺激となって、「俺もやるぜ」と、より一層奮い立ってくれてたらいいな~…と、ちょっと思いました。

ナムくん、SP1位オメ! シニアワールドとの掛け持ちで大変だと思うけど、何卒何卒、シニアワールドにてカナダの来季2枠を支えて下さいませ。。。m(_ _)m(JWの方は大丈夫そうなので)

ロシアンはどうした。。。まぁFSで巻き返すと思うけど。

ボーヤンは3クワド決めて優勝するかな? にしても、中国男子はクワドジャンパーだらけでスゴイです。

あ~~再来週の織田くんの解説が楽しみすぎる♪

しかしカナダのスケ連は早々にFacebookにスモールメダルセレモニーの写真をUPしてくれてて、いいなぁ。お陰で3位の昌磨くんも拝めました。

日本のスケ連の広報も、カナダの20~30分の1くらいは仕事しろって思ってしまう。どんだけ儲けてても、その手の(振興のための)地道なサービスには還元されないよね…


関連記事

いろいろ

◆母が、ランビを観たいので【FaOI】に行きたいと言ってます(笑)

ランビの他に美姫ちゃんと荒川さんが出るので、うちの母的には申し分ないらしい。私と趣味が似ていてくれて良かったv

私も、現時点で発表されてる【FaOI】の出演者には大満足です(´∀`) ここに更に海外スケーターが加わると思うと尚更~~

個人的には、彰生くんにもまた是非参加していただきたいです♪(去年は【FaOI】に行けず、あのカッコいいプロも生で観れなかったので↓)

ほんとは7月の北陸の方に行きたいところなのですが(羽生くんとかは、少しでも時期が遅い方が新しい競技プロが拝める可能性高そうだから)、予算の都合でとりあえずは幕張狙い。いい席とれるかなぁ…


◆うちの母はお茶の間一般ライト層ですが、TVなどの洗脳報道を真に受けず、実際に試合を観た結果抱く印象が私に近い人なので、すごく助かってます。

個人的にフィギュア関連の一部偏向報道はカルト宗教の洗脳か北の将軍様報道のライト版だと思ってるので(だって今季はそのくらい現実と乖離してた)、母に限らず、身近な人がマスコミがどう持ち上げようと「そうは見えないんだけど」と懐疑的な反応をしていることは有り難いですね(苦笑)

正直、マスコミの煽りをまんま鵜呑みにしている人にフィギュアの話題を振られるのはすごく苦手です;; 海外選手の戦力を知らず、且つ自分の見立てとおよそかけ離れた内容や期待感で話をされても、合わせようがないので↓

かといってその人たちが全然知らないことをわかるように説明していくと長くなってしまうし、果たしてそこまで説明する必要があるのかということも考えると、何か自分が痛い蘊蓄屋になったような気がしてそれもすごくイヤなのですよね^_^;

フィギュアの記事とか解説とかみてると、もう「嘘」に分類していいレベルの話も見かけますからね…(ハッキリ嘘と言えるのはデータ系の話ですが、その方面でなくても、「現実的に考えたらその分析・考察は嘘レベルなんじゃね?」と思うことはあります。。。)

フィギュアに詳しくないんだろうなーと思う記者はともかく、専門の人たちでも事実と違うこと言ってたりするし。某N○Kスペシャルなんて、観てる途中で「無責任な嘘つくなよ!」と腹が立って録画再生止めてしまったこともありました。

母は地上波お得意の「おさらい映像」が始まると、いつも腹を立ててチャンネルを変えようとします。もっと海外選手が観たいのだそうです。

ちなみに最近観た中では、コフトゥンのヴィジュアルが気に入ったようです(笑)(その前はヴォロだった)


◆ワールドが近づくにつれて、やっぱりケヴィンのことが気になる~~~;;

彼が枠取り責任者1番手になるのって、今回が初めてですよね? 今季はSP冒頭の4Sが転倒続きで全然コンボが出来てない&3Aが不安定なので、もぉ心配で心配で(TT)

3Aは最悪でも回り切ってコケるか、URでもしっかり着氷するかして欲しい。いや勿論、クリーン着氷熱烈祈願だけども!!!

しかしカナダは、国レベルで3A専用の指導者でも用意した方がいいんじゃないだろうか… 悲願の男子初金メダルの夢は、アクセルの自滅と共に儚く散ったワケだし。

ロマンくんが無事まともな3Aを会得してくれるのを、心から待ちたいと思います…

話をケヴィンに戻して。

今季のケヴィンの演技を観ていて気になってしまうのは、「これは靴のせいなのか、練習不足のせいなのか、プログラムのせいなのか、体調が悪いのか、またはそれらのどれでもないのか」はかりかねる部分が多々あること。

マテューや「Chambermaid Swing」やハンガリアンの活き活きヴァージョンを観て来たから、靴と練習不足が改善されれば絶対もっといい演技が出来ると~~特にスピンに関しては~~間違いなく思ってはいるのですが。

ただFSのあの「キレイだけどイマイチ力強くない感じ」は、靴と練習不足の問題がなくなったら劇的に改善されるものなのか、自分的にはちょっとよくわからなくて^^;

向こうの記事を読む限りあのFSプロの特徴は「long sweep skating」ということでしたが、それって(少なくとも今現在の)ケヴィンの武器とは言い難いと思うし…

SPとEXに関してはいい感じに動けてた演技を夏に観てるので、その辺のイメージはあるのですけども。

ともあれ、ワールドでは是非良い演技が出来るよう祈ってます(-人-) 五輪個人戦のリベンジをして、カナダ2枠と自身のGPS2枠を確保して、オフシーズンはまたどこかでショーに出て欲しい。昨年のように露出を増やすことで、演技を磨いて自信もつけていって欲しいと思います。

そして来季はまた是非、4Loに挑んで欲しいです~~(4Loは、絶対ケヴィンに一番乗りして欲しい!!!(><))


関連記事

3.11

その時間、私は歯医者で治療中だったので黙祷は出来ませんでした。

夜、ニュースで日本各地の黙祷の映像を観ながら黙祷を捧げたのですが。

心の中で祈る言葉は殆ど思い浮かびませんでした。

あまりに色々な被害を傷を見てきて、一体どれだけの人や生命にどれだけの言葉を捧げればいいのか、とてもじゃないけど想いを巡らせること自体が不可能で。

金メダル獲得後の会見で外国人記者から震災について尋ねられ、重い口で無力感を訴えていた羽生くんは、本当に辛そうでした。

そういった人たちを見ていると、自分ごときがかけられる言葉なんて浮かばなくなってしまうのです。

先日、宮城か仙台の首長の方から、都心が震災に見舞われたときは被災者を受け入れる用意がある、という申し出があったのをニュースで知りました。

自分たちのところは人が少ないから地元だけで避難先を用意出来たけど、都心の人口ではそれは無理だろうと。

頭が下がると同時に、あることを思い出しました。

インド洋大津波のとき、Amazonを通じて寄付をしたことがあります。その話を知った職場の人たちから、「偉いね」と言われたのですが、私には偉いと思われること自体が不思議でした。

自分が住んでいるところは地震の巣です。日本列島はいつ地震と津波に見舞われてもおかしくない。

いつ、自分たちが彼らのように世界から助けてもらう側になるかわからないのです。

自分たちが助けてもらうかもしれないのだから、自分たちも助けなければと--特に災害の種類が地震と津波だったので--そう思うことは、極めて自然なことでした。

「被災地を忘れないように」の「忘れない」の中には、「いつ自分たちが被災者になるかわからないということも忘れてはいけない」ということも含まれるべきではないかと、先の宮城の方のお話を聞いていて改めて思いました。

被災された他者のためだけではなく自分自身のこととしても、忘れてはいけないのだと思います。


関連記事

徒然に番外な話

今日はちょっと(いやかなり?)番外的な話題。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆ケヴィンネタがあったので、Amazn即決1Clickで『フィギュアおばかさん』を購入。

似てる人と似てない人とバラツキがあるなぁという感じでしたが(ついでに同じ人を描いてても一目でわかるのとわからないのとあったり…)、リアルめに描いてる絵(似てて当たり前な絵)を除くと全体的にどう見ても女子より男子の方が似てるなと個人的には思いました。

ちなみに一番というか圧倒的に似てると思ったのは、ガジさん(笑)

書かれてるネタの多くがあまりにも某所で見てきた内容そのまんますぎるのがひたすら気になるというのはありましたが、絵は上手いし海外選手メインだし、何より

マテューケヴィンの絵がすごくイメージに合ってたので、買って良かったです(笑)

そうそう、あの陶酔顔で目を閉じてのけぞってるところのケヴィンって、漫画絵にするとまさにこんな感じだよねー!……という感じで。

いやぶっちゃけ、わざわざ絵にする必要がどこにあるんだと思うくらい、あの瞬間のケヴィンは絵的にベストすぎると思ってますがv

にしても、ものすごく漫画らしい表現でポーズや表情を描いた方がよりケヴィンぽいと思えてしまう辺りが、もうね(笑) 正直、ヘタな2次元より2次元的に整ってると思います>プロポーションとか

アキバのメイドカフェにも行ったことがあるという話を見て、どうせそういうとこ行くなら、クラウド(FF7の主人公)のコスプレでもして行けばいいのに、とちょろっと思ってしまったことはナイショ。

ランビ、ジェフ、ジョニー、プル、トマシュはみんなそれなりに感じ出てるのに(この世代が好きなんだろうなーというのがすごくよくわかる)、何でイケメンの権化のようなジュベだけ似てないんだろう。

リプは、描かれたタイミングの問題もあったのかもしれませんが、他のロシア女子に比べてイマイチだったのがちょっと残念でした(キスクラの不満顔も、私のイメージとはかなり違う;;) でも口絵カラーの絵は雰囲気出てて、可愛かったです。


◆こういうのが描ける人って、羨ましいな~~といつも思います。

私はフィギュアスケート好きだけど、そのジャンルのスターたちを片っ端から描きまくれるほど各人に対する知識や情熱が揃うことってまずないので…;; ネタを知ってる程度ならともかく、絵で描きたいと思うほどの情熱の対象は、ハンパなく好きなごくごく一部に限られてしまうんですよね(^^;)

作家の方は『サッカーおばかさん』という作品も描かれているので、ジャンル単位で描けるくらい好きなネタが複数あるというのも、また大変羨ましい限りです。

私はジャンルより作品単位で好きになることが多くて、フィギュアスケート以外で間違いなく「ジャンル」として好きなものというと、「本格ミステリ」くらいしか思いつきません。でもこちらもフィギュア同様、絵にして語れるほどの知識は全くないんだよなぁ↓(pixivの「で、結局誰が一番頭が良いの?」 では、14人中知ってるのが11人、読んだことあるのが10人というていたらくだった…というのはまだしも、古典の名作も全然読めてないし、本格の神エラリイ・クイーンも「悲劇」シリーズしか読んだことないし(汗))

…でもよく考えたらこうしてダラダラとフィギュアスケートに関するブログ記事は書いてるワケだから、単に絵を描く情熱自体が足りないだけなのかも(爆)


◆『スケオタあるある』の絵を見てても思ったことですが、特に日本人とかアジア系はこの手の絵柄では難しいのかなーとちょっと思いました。

過去に色々頼まれて何度も似顔絵を描いた経験からいうと、写真見ながら比較的シンプルな線画で描いて似せられるのは凹凸のある外人さんで、日本人って写真見て描いてもなかなか似ないんですよねー

特に自分が知らない人を描く場合は、写真見ながら描いてもまず依頼主からNGが出ます。なので最後はとうとう、本人が目の前にいない状態で日本人を描くときは、一切写真を見ずに描くようになりました(苦笑)

描く対象を知ってる人(或いはその対象がお好きな人)に顔の各パーツの特徴を言ってもらって、その人が納得するまで手直ししながら描いたんですよね。いわゆるモンタージュ写真の描き方と同じです。で、この方法の方が確実に似るらしい。

シンプルな線画で似てると思える日本人の似顔絵を描く絵描きさんは沢山いるけど、「綺麗」「カワイイ」系の絵柄ではない、特徴をデフォルメする系の人たちが多いんじゃないかという気がします。綺麗カワイイ系のシンプル線画で日本人(アジア系とでもいうべきか)の顔を差別化するのって、結構難しいと思うので。

ちなみに、あんなに「漫画から抜け出してきたみたい」と言われてる羽生くんに関しても、いまだに「すごい雰囲気出てる!似てる!」と思うイラストを見たことがありません…(陰影なども含めて写実的に描かれたものは似てて当たり前なので、線画系のイラストで、という意味です)

是非彼の「これだ!」と思うシンプル線画イラストを見てみたいので、誰か上手く特徴とらえていい感じのイラストにしてみてくれないかな~~彼の場合でも陰影ナシだと難しいのかな~~

以前、ものすっごくシンプルな絵でものすっごく可愛くて似てる明子ちゃんと織田くんのイラストを見たことがあるんですけど、そういう絵柄で他のスケーターさんの絵も見てみたいですね。


関連記事

いろいろ

◆昨日はワールドの公式練習観覧券発売日。

ゲット出来るかどうか心配で、緊張のあまり殆ど寝られず(笑)

何故そこまでこだわるかというと、ロンドンワールドのとき自分的に最も美味しかったのが、練習リンクで観たFS最終滑走Gの公式練習だったから。

だって、好きな選手たちを最長で40分も観れるんだよ!(試合だと、台乗りでもしない限りせいぜい7~8分+6分間練習) 試合だと1度に1~2本しか観れないクワドや3Aが、それ以上の本数観れたりするんだよ! パラダイスだよ!

個人的には、試合ともショーとも違う超レアで垂涎のイベントです。自分のご贔屓選手の練習着姿がお気に入りの場合は、尚更に(笑)

ただ同じ公式練習でもどの日のどの時間帯かによってかなり内容や印象が変わるので(ソチ五輪のケヴィンの例だと、1度もクワドを跳ばなかった回と沢山跳びまくってたらしい回がありました)、全ての練習がパラダイスという訳にもいかないと思います。選手が全然来ない場合もありますし(参加不参加は選手の自由) なので、過去の経験と情報から自分なりに美味しいんじゃないかと思った回を最優先で押さえるようにしました。

結果的には全日分余裕で買えたので、狙ってた回どころか予定外の分も買ってしまったのですが(苦笑) 心配事がなくなり、これで心穏やかにJr.ワールドとシニアワールドを迎えられます。ほっ( ̄▽ ̄)

まぁ日本の仮設リンクじゃ、構造上北米リンクほどの旨味はないと思いますけど、少しでも狭い空間で観る方が迫力があるのは間違いない(と思う)ので…

唯一残念なのは、ケヴィンと同じグループになった選手の練習は殆ど観れないことですかね… 目玉、10個くらい欲しいです(ケヴィン用に4個は使っちゃいそうだけど^^;)

カナダナショナルのときは、ケヴィンが流してる間にPさんの「四季」をチェックしたりしてたのですが、それでもケヴィン追ってるとPさんの美麗4T-3T見逃したりしたからなぁ。


◆織田くんが世界Jr.男子の解説やるーーーー(喜)

わぁい、やっとやっと、織田くんの解説が聴ける…(;▽;) 関西民が羨まし過ぎて歯軋り状態だったので、すごい楽しみです♪♪♪

…シニア男子もやってくれちゃっていいのよ(ぼそ)

そしてジュニア男子では、カナダのロマンくんをめちゃ応援してます!(彼が早く3Aを会得してくれますように…(-人-)  昌磨くんもだけど)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


フィギュアの話ではありませんが…パラリンピックって、まともに観れるのはスカパーの専門チャンネルだけなんですね(´・ω・`)

折角強い日本選手がいっぱいいるのに、地上波では超ダイジェストしか観れないのか…残念です。

パラリンピックの開会式も、見応えがありました。火の鳥再び、って感じで…オリンピックの方の開会式を思い出して、色々と胸が締め付けられました。

全ての結果が出た後で、夢をいっぱい抱えて五輪に臨んだであろう選手たちの姿を思い出すのは、やはり一抹の切なさを呼び起こさずにはいられないですね。火の鳥は再び花火に彩られて羽を広げたけれど、1ヶ月前に戦った人たちはもういない。

彼らにとっては永遠に「兵どもが夢の跡」となった地で、今新しい戦いが始まっています。


関連記事

ワールド展望…じゃなくて願望

◆ケヴィンもウィバポジェも頑張れ超頑張れ。

ウィバポジェは団体メダルのチャンスが無かった分、是非ともワールドメダル獲って欲しい(現状の序列だとちょっと厳しいから尚更に(><))

ケヴィンはとにかくSPと3A頑張れ(しかし前半より後半のクワドの方がUR率低いのは何でなんだ^^;) あとスピンも頑張れ。

五輪はURにもレベル認定にも厳しいジャッジだったから、ジャンプ遭難したSPは本当ーーーに辛い点になっちゃったんですよねぇ。。。 とはいえ2012年のSPは似たような点数だったし、FSもあれだけ練習不足&不調でもその頃よりは確実に10~20点上がってるから、本当に頑張りどころ。

どうかどうか、靴トラブルに負けずに頑張って下さい(祈)


◆小塚くん出場決定オメ! 調整大変だと思うけど、頑張れ!

町田くんも疲労MAXだと思うけど、メダル目指して頑張れ!

羽生くんは、ラスボス(4S)倒して次のステージ行って下さい(笑) とりあえず、ワールドタイトルも獲れるときにさっさと獲ってしまうのがいいよ!


◆多分最もメラメラと燃えたぎってると思われるコフトゥンも超頑張れ。2枠持って帰ってお願い。

ハンヤンも。


◆アーロン、アボ、もうとにかくとにかくとにかく頑張ってぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ…


◆Pさん、(わかってたけど)来ねーーーーーヽ(;∀;)ノ

小塚くん、長野ワールドにヤグを呼びつけた本田さんのように、Pさん召喚してくれてもいいのよ!


◆ペシャブル出るのかな? 出るならワールドタイトル目指して頑張って下さい~


◆サフゾル、五輪リベンジ頑張れ。Th3Aはやるんだろうか。


◆あたしのリプも、五輪リベンジ頑張ってー


◆ファイファー、ウェンデ夫妻FS、イリカツFDも楽しみ。そしてカルーザくん頑張れ。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


台も順位も足りないんだぜ…


【オマケ】

ネットで見かけた願望や仮定で、ちょっと食いついてしまったもの。


1)アボ・ケヴィン・ミハルという台乗り願望セット(正確にはみんな金、という願望でした)

何この私得なラインナップ(笑)


2)五輪メダリストやハビが全員欠場だったら、という仮定(いや1人は決定ですがorz)

(それらの選手に欠場して欲しいと本気で思ってるワケでは全くないことをあらかじめお断りした上で)一瞬ヨダレが出そうになりました。。。何その超私好みの、台乗り読めなさすぎ群雄割拠カオス状態vvv


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


でもその前に、来週からジュニア選手たちの熱い戦いが始まりますね!

ロシア女子は、もう1回覚え直しだ…(先日JGPFの録画観て5人の区別をつけたつもりだったのですが、その後ソチ五輪なども挟んだためあっという間に記憶が曖昧にorz)

中国男子は何クワド跳ぶのだろう。

そして日本勢ガンバレー

最後に。ウクライナの選手たちが心配です…(´・ω・`)


関連記事

五輪いろいろ~写真の話

◆以前から書いてることですが、私は腕に慢性の腱鞘炎みたいな症状があるので、あまり写真撮影が得意ではありません。特に本命選手に関しては致命的にヘタです。

今回の五輪では色々な選手の写真を撮りました。そこそこピントも合っててなかなか綺麗に撮れた分も結構あったのですが。

肝心のケヴィンは緊張して腕は震えるわ、バナー振るのに忙しかったわで、殆ど全くまともな写真が撮れませんでした。

アボとか羽生くんとか町田くんとか高橋くんとか、綺麗に何枚も撮れてたのに!

Pさんに至っては、一番大きくクッキリ写せてたというのに!(笑)


ケヴィンのそーゆう写真は1枚もなぁぁーーーいヽ(;▽;)ノ


…でも神は、かろうじて私をお見捨てにならなかったようで。。。

男子SPの日に会場で知り合った日本人男性の方(with高そうなカメラ)から、先日ケヴィンの写真をいっぱいいただくことが出来たんですよ~~私がソチにいなかったときの分まで!

DVDに焼いて送って下さったのですが、中には私の超大好物のアングルが何枚もあって鼻血出(略)

有り難うございます有り難うございました!!!(T人T)


◆いただいた写真とネット上にアップされている写真を色々観ていて気付いたのですが、選手席に座ってる選手って、休憩時間を挟むと結構入れ替わってるみたいですね。いた人がいなくなってたりその逆があるのも勿論ですが、別の席に移ってる選手もいるし。基本、自由席なんだろうな。

国別にエリアが決まってるのかとも思ったけど、カナダとアメリカが前後に座ってたり並んで座ってたりしてるんで、そういうワケでもないらしい(笑)

でもよく考えたら、大阪四大陸のときもそんな感じでちょこちょこ入れ替わってましたっけ。


◆ケヴィンの写真を下さった男性は私の後ろの席だったのですが、一方で私の隣の席には仕事で撮影に来たというカメラマンの方が座ってらっしゃいました。

特別スケートに詳しいワケではなかったようなので、

「次の選手は4回転を跳びますよ」

とか

「このコーナー席は、ロングサイドへのアピールとショートサイドへのアピールがどちらも見えるお得なエリアですよ」

とか

「キスクラから退場するところを撮影するのにはベストポジションです。またタイミング的に映像は次の選手に移っているので、写真でしか捕らえられない場面でもありますよ」

みたいな話を、ちょろっとさせていただいてました(笑)

ものすごく後悔したのは、ファイファーのときに「この選手はとても個性的なスピンがウリです」と知らせそびれたこと;; そのカメラマンさんは、ファイファー最大の撮影ポイントのときカメラ構えてなかったのでorz(ファイファー自体は撮影していたのですが、スピンが最重要だと知らなかったせいでカメラを下ろしていた)

SP終了後帰り支度をしていた彼に、ふと思い立って以前から気になっていたことを尋ねてみました。

「使う写真1枚を撮るために、実際は何枚くらい撮影してるんですか?」

カメラマンの方は少し考えてから

「人によって違います。高橋選手や羽生選手クラスになると…500枚くらいですかね」

と教えて下さいました。

桁違いだということは見当ついてましたが、やっぱりすごいなぁ、そのくらいになっちゃうのかー

教えて下さったカメラマンの方も、どうも有り難うございました!(^人^)


関連記事

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード