Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

新ルール

ジャンプのルール改正、ケヴィンに限って言えばはあまり影響なさそう。(採点厳格化の影響は当然受けるにしても、他選手と比べて特に不利ってことはなさそう、という意味ね)

エッジエラー持ちじゃないし、昨季の靴トラブル&調整不足の状況下ですらファーストジャンプがダブルになることもセカンドジャンプがダブル未満になることも無かったので、SPFS共にノーカンリスクが特に高くなるということは無いんじゃないかな。

SPでコンボつけ損ねて要素抜けノーカンになるケースはあるだろうけど、他選手と比べて特別確率が高いということもないだろうし。

UR持ちってだけで十分すぎるほどに痛いので、(ファン心情的には)ちょっとほっとしました…が。

相変わらず組み合わせ加点が無いのは、残念極まりなかったですね~ 「正しい技術を疎かにするな路線」は支持しますが、それと同時に高難度コンボそれ自体に対するご褒美も欲しかったです…今だとコンボは、「後半にやる」という形でしか報われてないし。

あ~~またケヴィンの後半4-3&3F-3Loの組み合わせ観たいなぁ…毎回じゃなくてよいから…

SPの要素抜けノーカンに関しては、もともと要素抜けで点がもらえること自体に違和感があったので、改正は(厳しいことになるとは思うけど、それはみんな同じだし)むしろスッキリしたかなという感じです。

それからエッジエラーの減点も「エラーとしてダメ出しする意図があるにしては少ない」と思ってたので、こちらも個人的には支持。。。ただ、骨盤の形状の問題でエラー持ちが多い女子にとっては、かなり厳しいだろうなぁ。

あと1.5回転未満のジャンプがノーカンというのも、必死でシングルくっつけてコンボにすることがある選手にとってはキツイですね… 何とかシングルくっつけてセーフ!みたいな光景は結構見かけるし、私も「ああ、良かったね!」と思いながら観てましたから;;

今回の改正って、上位と下位の選手の点差がより開きそうな気が… 勿論上位選手もSPで要素抜けやらかしたら一気に点は下がるでしょうが、そういうことをあまりやらかさないからこそ上位にいるんだろうし。

ジャンプに関しては、「高難度推進要素はゼロで、ダメ出しの範囲だけが広がった」という印象。

URとエラー持ちは女子に多いから、そちらは影響大きそう。かぶると点が半分になっちゃいますからね;;

改正は、基礎を厳しくするのと進化推進の両輪でやって欲しかった。。。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


こうしてみると、ケヴィンは跳び分けや抜けやコンボに関しては特に弱点がなく構成も申し分無いだけに、URか3Aの安定感かどちらか片方だけでも改善されればTESは大分高値安定するのに~~…と、改めてもどかしい^^;


関連記事

いろいろ

◆スケカナ、練習観覧付きの通し券が2万もしないなんて、何て羨ましい…

同じ2万なら、アイスショーよりスケカナ行きたいよぅ。・゚・(ノД`)・゚・。

でもケロウナはバンクーバーから遠そうだし、GPSは出来れば2戦目の方に行きたいんだー(ジレンマ)


◆モーモー解散なのか…好きだったのに…

ピュリトラも解散。ペアもアイスダンスも、五輪直後とはいえ解散組多いなぁ。

とりあえず、来季早く観てみたいのはシニカツ。

そして、ジュベにパートナーが見つかるといいなと!


◆ケヴィンが何かの記念イベントのパーティーに出るみたいですけど、一般参加OKでアスリートと楽しく交流しましょう的な宣伝が。他に参加するのは、ジュニアワールドで銅獲ったカップル。

日本では考えられないイベントですね~~羨ましい…(←日本のパーティでは選手には近づけない。いや、日本の場合は別にそれでいいとは思うけど(苦笑))


◆ヤフオクに今、ものすごぉぉぉく欲しい非売品が出品されてます。

だけど最低でもアイスショー1回分は諦めないと資金が捻出出来ないので、悩ましい^^;


◆旅行関連のメルマガでカナダ周遊ツアーが紹介されてました。

カナダは2回行って(英語圏ということもあって)結構気に入ったので、もうちょっと「カナダそのもの」を知りたいなと思いまして。。。一度くらいは 観光で 行ってみたいなと。

カナダ選手のファンなのにカナダのこと全然何にも知りませーんというのも、(あくまで自分個人の気持ちの問題ではありますが)何か違和感があり…^^; 特に、当該選手が親日で日本のことをよく知ってるだけに(苦笑)

ちなみにカナダに関して私がとりわけ気に入ってるのは、「広さ」。ホテルの部屋もベッドも、とにかく広いのが好きなもので(笑)

日本の都会で暮らしてると、あの広さにはど~~しても憧れを抱かずにいられません。なので、カナダ周遊ロッキー山脈観光、行きたいなぁぁ…( ̄・ ̄)


◆【PIW】で初披露された町田くんの新EX、早く観たい~~~v 【FaOI】幕張か【PIW】東京公演で観れるといいなぁ。

羽生くんも、幕張は新EXですよね。(その前に八戸公演あるけど、5月の八戸までに新EX作って来れるんだろうか)

競技プロはどの選手も新ルールが発表されるまでは仕上げられなさそうだけど、ルール発表後しばらくショー続きの羽生くんはいつ競技プロを作れるんだろう^^;

羽生くんの場合、シニアに上がってからここまで長期間「いつまで経っても休めない」というシーズンは初めてだろうから、疲労の蓄積度合いがかなーり心配です… つか6~7月のドサ回りが始まる前にカナダで練習出来る時間って、どのくらいあるんでしょ。

しかし羽生くんは紫綬褒章までもらったのか…何となくあれって何十年もその分野で功績を残してきた人が受賞するものだと勝手に思ってたので(←無知)、19歳でももらえるんだ!とちょっと驚きました。

いやそもそも、選手としてのピークを迎える大分前に人生かけてゲットするような賞を一通り手に入れてしまうこと自体が規格外すぎる(汗) 伝説を作るにしても、実績は既に十分だけどキャリア的にはまだこれからでしょうし。

どのタイトルにしろ賞にしろ彼なら遅かれ早かれ手にするのに相応しい人だと思うけど、こんなに早々とゲットしたら、ピークを迎えたときにあげるものがなくなってしまうんじゃないかと(笑)

あとは、2個目の五輪金とか国民栄誉賞とか何種類ものクワド跳んで殿堂入りとか?^^;


◆【THE ICE】の男子枠は、例年より増やすのでもない限りはあと2つでしょうか。

主催側としては男子に五輪かワールドのメダリストを1人は入れたいだろうと思うので、1枠は多分テンくんじゃないかなと。

そして今年は「若手期待枠」と「昨季活躍」の2条件を満たす上にいかにも【THE ICE】に馴染みそうなブラウンがいるので、そちらにもオファーがいってそうな気が(つか私が主催サイドだったら、間違いなく彼にオファー出す)

ケヴィンはリクエスト人気はあるだろうから、この3人全員にオファーがいったのかどうか気になるところ。

確か、さいたまワールドのときに声かけしてる選手たちもいたとかいう話でしたよね。

ケヴィンについて「日本のアイスショーで観たい」と前の記事で書きましたが、昨季の靴トラブルで崩れた諸々を取り返して来季の準備に専念して欲しいというのがやっぱり一番の願いなので、今年はどちらでもいいと今は思ってます。

可能な限り競技を続けると言ってくれたから、あの折角の才能を、もっともっとリンクで花開かせて欲しいんですよぉぉ~(><)

ショーのオファーがあって本人が出演を望んでくれて且つ靴問題が解決してくれるなら、勿論、熱烈歓迎!


関連記事

海外大会の話

きゃああああvvv

スケカナのプロモ動画のケヴィン(何年か前)のアップが激カワイイぃぃぃぃぃぃ(T▽T)

カナダのスケ連て、いい映像作ってくれるよねぇ。

ロンドンワールドに行ったときも、カナダナショナルに行ったときも、美味しい動画が流れてるのを観ましたよ…

ロンドンの会場では、屋外リンクでペアの演技中の女性の視点から撮影した映像を観ました。ものすごく目まぐるしく世界が上下にぐるぐる廻っていて、ペアの女子すげぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!とすごい衝撃を受けました^^;

カナダナショナルに行ったときは、男子シングルの試合前に多分2012-13シーズンにGPSやワールドに出た男子選手たちの演技をものすごくカッコよく且つ目まぐるしく繋げた映像が流れていました。

一部の上位選手のみでなくかなりの選手が網羅されていて、しかもいちいちカッコ良くって、男子オタとしてはただもうひたすらにひたすらに垂涎モノでした…!(@q@) 本気で、DVDか何かで売ってくれないかと思ったくらいです…

今回のプロモも全体的にすごくカッコよいです。ジェフやプルのアップやシマウマランビも素敵だったし、織田くんの美麗ジャンプは素晴らしかった!(T▽T)(注:勿論男子だけではなく、全カテゴリの選手の映像がありました(笑))

あ~スケカナ行きたいな~ 来季はほぼ間違いなく(PさんはGPSパスするだろうから)ケヴィンがINするだろうし。

今後はショー含めて遠征は絞りに絞らねばならないものの、どの大会を選べば自分的にベストなのかは知りようがないので、来季の遠征先をどこにするかはまだ決めてません;;

スケカナの通し券はもう発売されてるし、来週にはもう上海ワールドのための航空券+宿泊パックが買えるようになるしで(ホテルだけなら一応押さえてますけども)、行くと決めてれば色々ラクなんだけどなぁ(ソチ五輪は、早々に行くと決めてても全然ラクじゃなかったけどね!(涙))

今のところケヴィンが(昨季みたいな靴トラブルや怪我がなければ)ほぼ確実に出場すると考えられるのは、GPS2戦とナショナル、あと3枠ある四大陸ですかね。。。靴トラブルさえなくなれば、2枠のワールドも大丈夫だと思いますが。

個人的野望としてはGPS制覇したいので、もしケヴィンがエリボン杯にINしたら行こうかな、とは思ってるのですが。

あ、でも、スケカナでケヴィンが観られるチャンスってPさんがいない(多分)来季くらいなのかな。だとしたら、うーん、うーん…

ちなみにもしケヴィンが出られるなら、一番行きたいのはバルセロナGPFなんですけどね~^^;

いや勿論、行けるものならケヴィンの出る試合は全て行きたいですけども! あとどれだけ現役でいてくれるかわからないし、いつ神演技が観られるかもいつ記録が出るかもわからないので。

…とりあえず遠征先にはすごく悩みそうなので、まずは【JO】に来てくれないかなケヴィン(笑) もっとも、来季始めはB級でポイント稼いだ方がいいのかなとも思うけど…

あと、今年もジェフが来てくれるとしたらもう1人は米選手になる可能性も高そうな気が。

米といへば、もしアボが当初の予定通り引退or引退じゃないけどGPSパスする場合、スケアメに出場する米男子一番手は誰になるんだろう? 全米の序列からいうとブラウン?


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ついでに、平昌五輪の出場枠を決める2017年のワールドはソチになりそうだという話。ワールド開催の折は、ソチのホテル事情はどうなってるでしょうねぇ。

ソチでワールドの日数だと北米開催より高くつくだろうから既に諦めてますが^^;、そうなるとアクセス良さげな2016年のボストンには行っておきたいかなぁ… 五輪のインターバルの中間だったニースワールドシーズンは良プロ多かったので、ボストンシーズンも期待したくなるしv


関連記事

INVITATION CARD

友人宛の遊びのお誘いを、たまにはメールでなくアナログで送ってみようと思い、カードを作りました。

使ったのは、購入したばかりのスタンプセットと、先日撮影したチューリップの写真。



これ作ったときは何故かアタマがすごく疲れていてちゃんと働かず、悩んで時間をかけた割にはシンプルなものしか出来ませんでした。今ならもーちょっと色々アイディアが浮かんだのに~^^;


▼素材にした写真2枚

white_red_tulip_cut.jpg

yellow_tulip_cut.jpg


▼カードを開くとこんな感じ

invitation2.jpg


▼メッセージを書く部分

invitation3.jpg

ステンシルの上から多色インクを塗って背景を作り、その上からスタンプを捺しました。右下の蝶の部分は、ラメ入りゴールドでエンボス加工してあります。


▼カードに使ったスタンプセットとステンシル

stampset.jpg


stamp : graphic45
paper : Cosmo Cricket / Kuretake / KOBAYASHI
ink & emboss powder : Tsukineko / Kodomo no Kao
stencil : Tim Holtz
punch : Martha Stewart


関連記事

『アナと雪の女王』

雪と氷のCGが観たくて、レディースデイの昨夜『アナと雪の女王』を観に行って来ました。

平日は完全にファミリー向け吹き替え版メインの上映らしく、字幕版は19:40からの1回のみ(ちなみに先週までは19:30~だったらしい)

数日前にシネコンの座席を予約したときは私を含めせいぜい5~6席が予約されてただけでしたが、さすがに平日とはいえレディースデイの夜上映、行ってみるとほぼ満席でした。

上映開始直後頃はスプリングコートを膝掛けにしてると上半身が涼しいくらいだったのですが、映画終盤頃になると段々場内が暖まってきて…

折角クライマックスの猛吹雪シーンの映像が素晴らしいクオリティだったのに、

観てるこっちは、もう暑くて暑くて…(T_T)

いや別にキャラと一緒になって凍えたかったワケではありませんが、もうちょっと、想像力をプラスしての臨場感を楽しみたかったなと…それを阻害するレベルの暑さだったもので… 外気温に対してはむしろ薄着といえるカッコしていったんですけど、それでも暑すぎてマジで具合悪くなりそうでした↓

上映が終わった途端涼しくなったので、絶対にエアコン暖かくしてたんだと思う…今日の屋内なんて特に寒くなかったし場内だってほぼ満席だったのに、余計なことを…(TT)

内容はシンプルでしたが、アニメーション画像はとても綺麗で楽しめました。男性キャラのルックスも、日本人の感覚で見ても大分二枚目になってきたような気がする。

あと、「Let It Go」はやっぱりイイね! サビの部分、是非ともピアノで弾いてみたいです^。^

改めて、GGの「Let It Go」の演技が観たくなりました~ 来季のEXで滑ってくれないかなー

エルサとアナの衣装も良かった♪ 特にエルサの戴冠式の時の衣装! 配色とかデザインとか、「抑えつけられてるストイック感」があって、妙にそそられてしまいましたv(意味不明(笑))


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


この映画を観に行こうと思ったそもそものキッカケは、ソチ五輪中に片っ端から録画予約しておいた朝の情報番組。五輪のスケート関連ニュースをピックアップした後は消す予定だったのですが、たまに心惹かれるネタを扱ってることもあるため、消す前に大雑把にチェックはするようにしてました。

で、その中に『アナと雪の女王』をかなり丁寧に採り上げてたコーナーがあったんですね。メインの劇中歌が大ヒットして、エルサになりきって歌ってる人たちの動画がYou Tubeに沢山UPされてる話とか、雪と氷のCGのメイキング話とか、とにかく面白くて思わずそこだけ編集してディスクに保存してしまったほど。

特に雪の結晶デザインをかなり沢山作成した、という話が興味深かったです。自然界では同じ結晶はないから、リアルさを出すためにそうしたのだそうです。雪の結晶デザインは、冬のカード作りやスケーターさんへのファンレターorイラスト制作で頻繁に使うため個人的にとても馴染みがあるから、尚更にv

お陰様で、雪と氷の映像、とても堪能させていただきました♪ エンディングに使われてた結晶デザインデータ、欲しいなぁ(笑)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


以下は、ストーリーに関するネタバレ感想なので畳みます。

read more »

関連記事

Tulip Time

ブログ名が【 Tulip Hour 】であることからもわかる通り、管理人はチューリップが大好きです。

先日、ご近所でこんな光景を発見!




いったん帰宅した後、デジカメを携えて撮影に戻りました。丁度この家の奥さんが外に出て来られたところだったので、撮影の許可もいただけました。

group3.jpg


2tulips.jpg


3tulips.jpg


yellow_tulip.jpg


white_red_tulip.jpg



▼基本中の基本、真っ赤なチューリップ

red_tulips1.jpg


red_tulips2.jpg


group2.jpg


赤〜ピンク〜白のグラデーションの輪がたまりません〜vv

子供の頃から今に至るまで、カタチも色も格別に好きなお花です。多分、私が最初に覚えた花じゃないかな。

「一番身近でお気に入り」というのが、ブログ名にもなった理由ですね。身の回りのお気に入りについて語る、みたいな感じで、日記ブログには丁度いいかなと。

……ここ2年ほどはすっかりスケオタブログですが、2011年の11月以前は、そ〜いうブログだったんですよ!(苦笑)


関連記事

遅いでしょ&いろいろ

シーズンが終わり、録画すべき演技の放映も一通り網羅終了。これからまたアイスショーの放映などがありますが、とりあえず試合関連は一段落しました。

目下、堰を切ったようにフィギュア以外の番組を視聴&録画しまくってます(゚∀゚) 特にシアワセなのが、夕方の『相棒』セレクションの録画を、お茶や夕食を摂りながらまったり眺める瞬間v

実は未見の試合も少なくないのですが(ジュニアワールドや、五輪とワールドのアイスダンスがまだ網羅出来てない;;)、フィギュアはながら見が出来ない(というかそれだと意味が無い)のでなかなか時間がとれないでいます。まぁアイスダンスは、楽しみにとっておいてるという面もあるのですが(苦笑)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆織田くんのツイ、GJとしか言いようがないv>お目めぱっちりんこ

しかしたまにフィギュア雑誌なんかで見かけるけど、羽生くんの目パチショットってほんと別人レベルですね(笑)

しばらく前に話題になってたメガネ(五輪後カナダに戻るときにしてたやつ)よりも、目パチの方が余程破壊力があると個人的には思うのですが。

ちなみに、スケオタ仲間と私の間では「羽生くんのあのメガネは、メガネ萌え出来るほどにはイケてない」で意見が一致。誤解の無いように付け加えると、彼の素顔に付加価値を与えるデザインのメガネはもっと他にあるだろう、という意味です。念のため(苦笑)


◆Jスポのコルピ様インタ、嬉しかったあぁぁぁぁ(T▽T)

モデルはスポンサーに頼まれてやってるだけだったのかー 海外選手のロングインタビューってほんと嬉しいな。相も変わらず美しかった… 「亜麻色の髪の乙女」は素敵だった。来季も楽しみに待ってます。


◆ブログ検索でよく一見さん?がやってくるのが、かなり前にアイスショーの座席について言及した記事。

今見返すと加筆修正したい部分も多々あるので、いずれその後の経験に基づく感想を基に内容を更新したいと思ってます(^^;)


◆先日、ワールド後のジャッジミーティングで、アボの素晴らしいFS演技に対して惜しみなく点を出したジャッジがいた一方、もっと点を出すべきだったとコメントしたジャッジもいたそうです(岡部さん談)

…遅いよ

アボが引退するかもしれないから遅いんじゃない。まだまだ現役を続けそうな選手だろうとそれこそジュニアやノービスだろうと、いい演技をしたまさにその時に相応しい点を出してあげなかったら、他にいつ出すというんでしょうか?

「その時」に出してあげなかったら、永遠に遅いと思います。・゚・(ノД`)・゚・。

以前も書きましたけど、今の採点ルールを作った側の人が言ったことを改めて思い出しました。

「出すべき点数を出す勇気の無いジャッジが多い」

(正確な再現ではありませんが、要旨は違えてないと思います)

ジャッジも人間というのはわかってますが、やっぱり採点競技は諸々の先入観に引き摺られるものなんだな思うと、選手が本当に気の毒になります。

リプのことについても、いい年した大人が何て幼稚な決めつけをしてるんだろう、というのが正直な感想でした。

そもそも彼女は五輪でなくても、シニアデビューした最初のGPSのときに目立つ失敗してるんですよね。当時私は「アイアンガールとか言われてたけど、やっぱりシニアの舞台では緊張があったんだろうな。当たり前だよね」と思って観てました。

だから「今頃何言ってんの、気付くの遅すぎじゃね???」と。

ジャッジの人たちって、選手たちが必死で笑顔アピールしてくることにあまりに慣れすぎちゃってるから、たった14~15歳の女の子に対して平気でそんなこと思えるんじゃないか、と疑いたくなりました。

競技の性質上、にこやかにすることにメリットがあるのは否定する気はないので競技の上で要求すること自体は別にいいのですが、人前であまり笑わないくらいでまるで人並みの喜怒哀楽がない機械みたいに見えるとか親しみが湧かないとか、年とってるくせに人間味が薄いのはどっちだよ、と(-。-;)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


個人的に、PCSが上がっていく過程は相撲の番付に似てるなーと思ってます。安定した結果をしばらく出し続けないと上には行けず、負けが続くようだと落ちる。

ただ、横綱になった後の過程は違うみたいだけど。


関連記事

いろいろ

◆来季以降の展望について、現在あれこれ取り沙汰されてる中で一番心をそそられる話題は何といっても、

ジュベがマジでペア転向するかもしれない

という話です~~~(^o^)

キャリアとして結果を残すことよりも将来指導するための実践勉強が目的らしいですが、いいパートナーが見つかって、うまくいくといいなぁ。


◆何度も言ってますが私はジャンプ厨ではないので、来季誰が何本クワド入れるかには現時点ではさほど興味がないです。それより、誰が素敵なFSプロを作品として完成度高く滑ってくれるか、の方が気になる。五輪シーズンは不作でしたからね(TT)

むしろクワド増やすとか聞くと、ああそしてまたプロの完成度が下がるのか…とちょっとゲンナリ気味に… スポーツだから技の難度を上げていくことにこだわるのはいいんですけど、スタミナが追いつかないケースが多いところがどうしてももにょる;; いや勿論、試合で慣らしていくしかないというのも、すごくわかってるんですけども!

だからスケーティングが下手と言われようがPCSが出なかろうが、あの構成難度にスタミナが追いついてるケヴィンが好きなんだろなーと思います、自分の場合。(その分つなぎが薄いと言われれば否定はしないけど)

作品としての完成度という意味では、高難度ジャンプが跳べて表現力があって姿勢も綺麗な町田くんやリッキー辺りに頑張って欲しいところなのですが…


◆ケヴィンのFSプロ「エクセルシウス」って、やっぱりど~~~しても足元巧者向きのプロに思えます。

足元巧者といってもアボ辺りだともうちょっと芸術寄りに難易度高い曲の方が合いそうだから、小塚くんとかどうだろうなと。上半身の表現養成ギプス的な意味でも。

「エクセルシウス」みたいな曲で滑る小塚くん、個人的にはすごく観てみたいv(ナウシカよりはいいんじゃないかと思ってしまう) 衣装は今回の「ロンド・カプリチオーソ」みたいなのでOK(゚∀゚)


◆【DOI】にヴォロトラ来るんだ~♪

月初めにも【FaOI】で観れますが、もう1回観れるのは嬉しいです^^

海外ゲストの欄に「ほか」と書いてあるので、まだ追加あるのかな?

織田くんINは嬉しいけど、町田くんが入ってないのはちょっとビックリ。佳菜ちゃんもいない。

新顔の悠良ちゃんと舞依ちゃんは楽しみだけど、日本の現役選手陣が例年と比べてちょっとサミシイ気がします(その分ゲストが増えてますけども) 追加ないのかなぁ。

ちなみにハビは、もう完全に日本のショー要員だと思ってる。


◆米のTV番組『dancing with the stars』に出演中のメリチャリ、パートナーを変えてダンスバトルをやってるんですけども。

メリル様のセクシービューティーっぷりに、目眩が…!(@@) 特にアルゼンチンタンゴは、妖艶でカッコよかったッ…!!!(はぁと) あの足の動き、早送りしてるのかと思いましたよマジで。

あと、ちびっちゃい頃のメリチャリの映像がすごい可愛かったvvv


◆テレ東の【SOI】は、対談部分以外はカットしてもよさげ。そのうちBSで、演技メインのやるよね?やるよね?

ゴールデンタイムには日本のシングル選手メインに出しとけば他の演技削ってもいいというのは、相変わらずの地上波クオリティ↓

対談部分は別番組にまとめてもらって、演技を片っ端から流して欲しかった。私が観たかったのは、テサモエの新プロとか、海外スケーターのグループナンバーなので…

あとリード姉弟の「アダムスファミリー」は全部流して欲しかった。アイスダンスのエキシならではのこういうプロ、大好きです。


◆明子ちゃんは今季何度も衣装変えてましたが、私はどちらのプロも初期の衣装が圧倒的に好きだったなぁ。


◆対談観ててふと思ったけど、女子選手ももっと自分たち個人の話だけじゃなくてフィギュア界の展望とかについて語ればいいのになーと。

男子で頂点に立った人たちは普通にそういう話をするので、女子でも聞いてみたいです。こういうのって一般的な男女差みたいなものなんだろうか。


◆韓国、本当にISUに提訴したのか… つか、スケ連レベルで本気だったこと自体に唖然とした(・・;)

ソトの点は高すぎたとは思うけど、その意味ではヨナさんだって十分高めだったし、構成難度と実施内容を考えたら順位は妥当では。コストナーが1位でも良かった、という関係者もいたくらいだし(個人的には別にカロが金でも銀でも良かった)

それとも、形だけでも提訴しないと…的な追い詰められ方でもしてたんでしょうか。どうせ結果が覆る筈もないしねぇ。


◆仙台の羽生くんの凱旋パレード、資金難で費用捻出のために羽生くんのイメージのTシャツの販売を始めたとか。

お金無いのに、無理してやらなければならないものなのかなぁ…復興の景気づけとして仙台出身の人間の快挙を祝いたい、というのもすごくよくわかるのですが、復興にもまだまだお金かかるワケだし。

この手のイベントは、復興に貢献したいと願っている羽生くんの意に沿うものであればいいなと、外野ながらちょっと思った次第です。


◆Jspoの男子、優勝インタビュー部分を抜き出しても全然1枚のディスクには入らない分量だった…

仕方ないので一度焼いたSPを再度HDDに戻し、FS共々インタ部分を全て抜き出してから再度焼き直しました;;

Jspoは何度も再放送してくれるので、次はアボやケヴィン成分だけ抜き出したヴァージョンを作りたいですv


関連記事

ワールド男子FSおさらい感想

ワールドでとにかく感じたのは、スケオタ随喜の見事な枠取りだったこと。枠取りに関してはオメオメ!の連続で嬉しかったです。

あとJspoのインタは、やっぱり神▽ 全員分無かったのはちょっと残念でしたが。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆バルデの今回のFSは、本人比でかなり良かったですね。クワド成功オメ!


◆カルーザくんのエッジワーク、解説でわざわざ言及するだけあって同グループの流れの中で見ると確かに映えましたね。細かく沢山動いてるし、観てて面白かった。

五輪SPのマルティネスくんも素敵だったし、フィリピン選手は表現いいですね。これからも楽しみです。


◆ジンソくんは良い演技でした。構成弱いけど、ジャンプをよくまとめて身体も頑張って動かしてました。これから平昌に向けて強化していくのだろうと思います。ガンバレ。


◆ケヴィンが、来季の展望としてルール改正に言及してました。

ルール改正は確かに気になります。個人的には、ケヴィンみたいなロマン構成がロマン構成と呼ばれてしまう理由を何とかして欲しいと思ってるんですけどね~(同じように感じてるスケオタは少なくないハズ) 難しいことやってるのに旨みがないのは残念ですから。

来季はSP持ち越しはいいけど、FSは変えて欲しい絶対… 初めからケヴィン自身のセンスに適ってるプロや衣装の方が、彼の場合は絶対にいいと思う~~

今季の彼の状況では、試合に出場してくれただけでも感謝すべきレベルだったのだと後から知りました。本当に辛いシーズンだったと思いますが、頑張ってくれて有り難う&お疲れ様でしたm(_ _)m

来季こそ良い靴に当たりますように。


◆リギーニ、やっぱりいいなぁ。ルックスも表現もなかなか好みなので、今後注目していきたい選手です♪


◆アーロンは今季ジャンプの調子が悪くて残念。

でもこうしてワールドに出られてトップ10入りする辺り、やっぱり高難度構成が効いてるなぁと思います。


◆ベゼギエは素晴らしかったですね。彼1人で2枠持ち帰ってくれるなんて、感動しました。

しかし謎軸ジャンプ多かった気が(笑)


◆アボ、素敵~~~~~(´∀`)

ジャンプ決まると最高ですねこのプロ… 観客の歓喜っぷりも凄かった。

本人多分170点台辺りを期待してた感じでしたが、どうなんでしょう…構成を考えると難しかったのか、でも1クワドでも170点台って出てるしなぁ。

インタのニュアンスだと、既に日本のアイスショー出演が決まってるっぽいので期待。


◆ビチェンコさんも頑張った!

今季は本当にユーロ勢が底上げしてきましたね。初めてワールドFSに進出したという選手たちが健闘してました。後半2グループにユーロ中堅が何人もいるのは頼もしいです。

3Aやクワドが跳べなかったりジャンプに安定感がなくて上に来れないけどスケーティングは綺麗、という選手はもともと結構いた印象>ユーロ

リバースは、昨季から今季にかけて勢いよく上がってきたユーロ選手の筆頭ですね。今回はお疲れだったと思うけど、今季から入れてきたクワドの確率をあれだけ上げてきたのは見事の一言。


◆コフトゥン、1本目のクワドノーカンなのに4位はすごい。PCSが高めなのは個人的にはちょっと?なのですが、今季で相当評価を上げたのは間違いないですね。2つ共素敵プロだったし。

来季はロシア女子に続けとばかりに、3枠狙ってくれることでしょう。

世界ジュニア観てて思ったのですが、ロシア男子は米男子に比べるとスピンの回転速度が遅めだなと。コフトゥンが米男子並に高速美ポジスピンだったので、ちょっと意外でした。


◆ヴェルネルさんが、しばらく前までのヴェルネルさんにorz SPではたぎったのになぁ…

夏にMBAを取りに行くそうで、次のステージも頑張って下さい。またアイスショーで観たいです。


◆町田くん、相変わらずインタがとめどなく続く…(笑)

演技タイムはお腹こわしてトイレにこもってたので(あ~もちょっと観たい観たい…と後ろ髪を引かれつつ、諦めてトイレに駆け込みました(TT))感想は割愛;;


◆ハンヤン、今季はジャンプが安定しなくてちょっと残念。でも初出場の五輪SPでのびのび滑っていたところは、頼もしいと思いましたね。

あの雄大な幅跳び3Aが安定しますように。


◆羽生くんとハビの感想はワンコの散歩タイムで観れなかったので、割愛(外に出されてたワンコの吠え声がうるさくなったので、やむを得ず^^;)

羽生くんは、技術面や点数的には最早申し分ない領域に達してるので、あとはFSが今季SPのように「作品」として魅力的になることを願ってます。

ハビは色々勿体ないので、ノーミスパーフェクト演技望む! またチャップリンみたいな素敵プロが来るといいなぁ。


◆小塚くん、お疲れ様~ 来季は、準備万端100%状態の演技に期待します。身体、本当にお大事に。

しかし、3番手で完全な練習不足でも6位に入る日本男子の怖ろしさ。昨季の3枠危機は何だったんだというくらい^^;

日本男子の連続3枠獲得の歴史は、そのうちフィギュア史に残るんじゃなかろうか。平昌まで、そしてそれ以降も(具体的に言うと羽生くんが引退してからも)続くといいですねぇ。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


SP感想のときに書き忘れたのですが、スイスのステファンくん(名字は英語読みにするかドイツ語?読みにするかで迷ったので、名前の方で)の演技終了後のお辞儀が可愛すぎて会場がざわめいたのが忘れられませんv

スイス代表で見目良い男子というと、どうしても贔屓目に応援したくなってしまうランビファンの私です(苦笑) ステファンくんのジャンプが安定しますように。

しかしジャンプの怪物は次々出て来るのに、スピンはいまだにランビレベルの選手は出て来ないですねぇ… 大変申し訳ないことに私の基準は全盛期のランビなので、スピンに関してはずっと「イマイチ物足りない~」状態が続いている次第です^^;

高速美ポジスピンが出来る選手はそれなりに多いですけど、そこに加えて「力強くてトラベリングしない」とまでなるとまずいません。その点いい線いってると思うのは、米男子かな。


関連記事

ワールド男子SPおさらい感想

2013-14シーズンを振り返ってみると、ワールドのような舞台では下位だった選手たちが、男子は4回転、女子は3-3を次々と装備して来ているのを目の当たりにして、ものすごーーーく胸熱でした。

カナダナショナルでデールマンの3-3観たときとか、五輪のユーロ勢とか、ワールドの女子3-3祭りや男子クワド祭りには感動したなぁ。

以下、今日Jspo4でおさらいしたばかりのワールド男子SP感想(さすがに全員は網羅出来ませんでした;;)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆リギーニの面白ボレロ、個性的で魅力がありました。良い意味でロシア的で、ルックスもいいし、今後に期待^^


◆ルシーヌのマリオプロ、会場ではかなりウケてたのにTV放映ではあまり伝わって来ないのが残念。

会場音の迫力も感動に直結するから、そこら辺は現地観戦の醍醐味だと改めて思います。

しかしTVの大画面でアップで観ると改めて、彼が「イケメンと身体能力の無駄遣い」と言われてることに納得してしまう。このルックスでお尻ポリポリ(「ジャングルジョージ」)だもんなぁ^^;


◆ベゼギエはいきなり綺麗な4-3跳んで来て、会場で観てビックリしました(現地観戦してると馴染みのある一部の上位選手除いて予定構成がわからないので)


◆ケヴィンがSPの得点が出た後も五輪と違って即笑顔だったのは、あまりの調整不足で「今の自分が出来るのはこのくらい」と割り切ってたように見えました(あくまで私見です)

丁度ナショナルの(3位に入って五輪代表になれればOKという)ときと同じような感じ。

何度か観た公式練習では、SP前は4Tの方が安定してたように見えたんだけど、きっとBS放送で荒川さんが指摘してたようなことだったんだろうなぁ。

昨季で弾みをつけて飛躍すべきだった今季に靴トラブルで大ブレーキがかかり、進んだ部分が後戻りしてしまったことに関しては、今季が五輪シーズンだったことと彼の年齢を併せて考えると、もう何万回「悔しい」と言っても足りないです…

12-13シーズンはワールド5位だったけど、そこから更に進化しないと同じ順位には留まれない、というのは今の趨勢を見ても明らかなだけに。

5月に新しい靴が出来てくるそうですが、その靴は来年まではもたないだろうから(確か靴は半年に1回くらい替えるって言ってたし)、今度の靴もその次の靴も神靴でありますように(><)

スケート靴やエッジが合わなければその人の本来の能力で出来る筈のことも出来ない、っていうのは、他の選手の例を見たって確かだと思います。(海外でエッジを研磨したら全くジャンプが跳べなくなったという美姫ちゃんとか、靴を替えた途端クワドが跳べなくなったという町田くんとか、エッジを替えたら3Aも跳べなくなった高橋くんとか、いつぞやのシーズンにジャンプがまともに決まらずさんざんだった小塚くんとか)

ただでさえURが多くてPCSの評価もそれほど高くないケヴィンに、この上さらに(本人の責任ではない部類の)ハンデなんて要らないよ神様(TДT) 靴が合わなかったら課題を克服するための練習どころか、得意分野をキープすることすらままならなくなるんだから…


◆しかし樋口さんの解説でケヴィンを観るのは、特に今季みたくケヴィンの足元がボロボロのときはツライものがありますね… ダメなところをダメというのは当然としても、彼の好みじゃないってのがあの言い様から丸わかりなところが(--;)

そもそも1シーズン前のユーロ観て以来、彼の解説自体が苦手なんですよね私。。。あの大会ではイマイチな演技が続いたせいでおかんむりなのが伝わってきて、解説にそういうのは求めてない自分としてはちょっと辟易しました;; ジャッジ目線の人だとそうなるのも、わかるっちゃわかるんですけどね。

評価基準がハッキリしてる分ダメ出しも平等だろうし、重きを置いてる対象も勿論正しいと思うけど、好き嫌いが伝わってくるところと、あの喋り方がどうしても苦手(その辺は私の個人的好みの問題ですが)

出来れば男子解説は五十嵐さんにやって欲しいのですが(ニースのSP解説は良かった)、難しいんだろうなぁ…


◆アボもコフトゥンも最初のクワドの入りが元気なかったというか、そろ~~という感じだったので、着氷失敗も仕方なかった感じでした。

でもプロはどちらも素敵でした。コフトゥン、来季も素敵なプロやってくれるといいなー 4位立派、オメ!

アボは引退迷ってるみたいですが、どうなるんだろう…クワド1本でも安定してくれるなら、いつも素敵プロだし、マジで大いに観ていたい選手なのですが、年齢が年齢だからなぁ…


◆町田くんの『エデン』は、五輪のアボのFS同様、会場で生で観れて本当~~~に良かったと思いました。

スタンド席10数列目から観てても存分に伝わってくる、あの素晴らしい身体表現力! あれは会場で空間全体を視界に入れた状態で観て初めて感受出来るものでした。

なので、選手が大きめに映し出されているTV映像を最初に観たときも、「たまアリで観た方が凄かった」と思いました。

私がそう感じることって、実はそうそうはないんですよ。離れた位置だったせいで、後からTVで観たときほど迫力が伝わってこなかったな、と思うことも多いので。。。(私の生観戦感受能力が低いということも多分あるのでしょうが^_^;)

今回のワールドでは、町田くんの『エデン』とコストナーさんの『ボレロ』のムーブメントが、遠い席からでもとても大きく見えて本当に感動しました。演技をしている選手の周囲の空気が凝縮されて、自分の周りの空気までそちらに引きつけられていくような、圧巻の吸引力でしたね。

先日、久々に最近のランビの演技を観たのですが、町田くんと身体表現が似ていて(いやこの場合は逆か^^;)あ~彼はほんとに町田くんにとっては良い師匠だったのだなと改めて思いました(笑)

【FaOI】では町田くんとランビが共演するので、とても楽しみです(´∀`)


◆小塚くんに関しては、準備期間がないのに頑張ってくれました!という感じです。補欠の宿命とはいえ、こんなに結論引っ張らなければならなかったのかなーというのは、ちょっと思わずにはいられませんでした…お疲れ様です。

しかし調整不足でも余裕で一桁順位の日本男子って、ほんと強いなぁ。3枠取れる組み合わせが多すぎる(笑)

小塚くんの最近の演技では、2年前のスケアメのSP「栄光への脱出」がベストでした。間近で観れたということもあったけど、素敵でした。来季、調整が上手くいきますように。素敵スケーティングとステップを楽しみにしています。


◆シーズン終わってみれば、ハビーの「Satan Takes a Holiday」がかなり好きになってました(笑)

やっぱり本人が好きそうなプロだけあって、いい味出てるからだろうなぁと思います。


関連記事

◆GGの【SOI】(米)の演目が「Let It Go」(『アナと雪の女王』より)と聞いて以来、すごい観たくてたまりません(><)

GGがやるなんて、ピッタリすぎるよ~♪♪♪


◆ちょっと前に織田くんがツイに上げてた写真「エデンの樹」。織田くんがやってるエデンポーズの方が、本家よりも 物理的な意味で 苦悩してるように見える。姿勢タメすぎで苦しげ(笑)


◆BDのHDDの整理、当初残量が13時間ちょっとだったのを頑張って焼いて消して、何とか40時間以上にしました。

その後体調を崩したせいで、中断。観てから消そうと思ってた録画もたまってしまい、体調悪いながらも頑張って観る羽目に;;

ちなみにワールド女子のSPFSを何とか1枚のBDディスクに納めるため、ちまちまとオープニングやCMカットをしました。

CMカットって、なかなかバカにならないんですよね~ 丁寧に消していくと、1時間の帯番組が1話分余計に収録出来たりしますから。

でも今回のワールド女子はOPと全CMをカットしても、どう頑張っても足らず… 諦めて真央ちゃんの優勝インタビュー部分だけ別のディスクに収録することにしました;; ペアとダンスは1枚で全然足りたけど、この分だと男子も同じ分け方しないとダメかな^^;

編集というと、Jspoの全選手インタビューが美味しすぎるせいで、再放送を録画した分からインタビュー部分だけ抜き出して繋げたことを思い出しますv


◆期待薄だなとは思ってたけど、やっぱりBSの方でもケヴィンのFSは無かったかぁ… SPでは15位でも13人の中に入ってたのに、総合11位でも、12人以上放映されたであろう(←未見です)FS放送からは漏れたのか。基準がわからない^^;

でも点数的に今季ワーストの出来だったから仕方ない、という気持ちはありますが。2本目のクワドが最近のケヴィンにしては珍しく抜けちゃいましたね。抜けて2回転になるのを観るのは珍しいですが、公式練習の印象からは4T失敗自体は想定外というほどではなかったですね。。。実際、観てて結構不安があったので;;

今回のワールドで改めて思ったのですが、ケヴィンて前半コンボが足りなかったときほど3F-3Lo決めてる…ような気がする。どういう展開になろうと、FSでは絶対にコンボを使い切って終わる彼のリカバリ能力が大好きです。


関連記事

スポーツ話いろいろ

◆競泳の萩野くん、相変わらず強いですね~

入江くんとの激闘は、羽生くんと町田くんの対決を思い出してとても嬉しく頼もしく思いました^o^

萩野くんは出来ないところはすぐ専門種目の選手に聞くそうで、世界の頂点目指してギラギラしている10代の選手っていうのはやっぱりいいなぁ、と改めて思いました。


◆『ジョブチューン』が面白すぎるv

明子ちゃんの話はスケオタ的には普通めだったと思うのですが、ミヤケンさんの話はいちいちおかしかった…

あ、でも明子ちゃんの「選手村の自転車が競技用でブレーキがなかった」というのは初耳でした。

選手村の自転車というと、トランコフさんがインスタで選手村で自転車に乗ってるタチアナさんを激写?して「My Queen!」とか叫んでたのを思い出してしまう。当時はまだ交際をカミングアウト前だったのですが、あれ見て「ただの氷上パートナーにしてはちょっとお熱じゃね?」と思ったんですよね(笑)

ミヤケンさんのせいで明子ちゃんの肩紐が外れた話は、以前どっかで聞いたことあったな。

あと、コースタルクラスター(氷上競技が行われる沿岸エリア)とマウンテンクラスター(雪上競技やそり競技が行われる山間エリア)でそんなに食事情が違ってたとは知りませんでした。そら酷いなぁ…

マックの有る無しの話で思い出したけど、あのマクドナルド人形、一体いくつサインを書き込まれたんだろう。

他のプロやスポーツ選手の話題も面白くて、フィギュアネタのところだけ抜き出してとっておこうと思っていたのに何か消せなくなりそ~で困ってます^^;

ところで、中居くんがやってる『スポーツ界のスクープ話しちゃいます』もやってることはほぼ同じですよね。普段バラエティはあまり観ないので、最初同じ番組かと思ってました…


◆サッカー日本代表候補に怪我人がいっぱい出てるみたいで、心配です。

W杯への挑戦は仏大会での初出場を決定する前のシーズンから観ていますが、世界の中での相対的なランクというか位置づけそのものは、アウェーで最高成績だった南ア大会前と比べてすごく変わった、という印象があまりないかなぁ。

選手個々の能力レベルはずっと上がり続けてるだろうと思うのですが、勝てるかもしれない相手と勝てなさそうな相手はあまり変わってない、みたいな。。。あくまでど素人の印象ですけども^^;


◆複数の番組を観ていて知った事実。

織田くんは、朝起きてベッドから出たとき「今日はジャンプ跳べる」というのがわかる。

清水宏保さんは、朝起きてベッドから一歩出たとき「今日はいける(速く滑れる)」というのがわかる。

競泳の立石くんは水に飛び込んだ瞬間に、「今日イケるかどうか」がわかる。あと隣のコースが北島くんだと、彼が飛び込んだときに「あ、今日は北島さんには勝てない」といったこともわかるそうです。

野村忠宏さんも、組んだ瞬間に「相手に勝てるかどうか」わかる、と言ってました。

一体どれほどの練習と場数を重ねたら、そういう境地になるのかなぁ。恥ずかしながら私には完全に未知の感覚です。

ちなみに更に驚いたのが清水さんの話の続き。

「今日はいける」と起き抜けに思えるのは年に1~2回(そういえば羽生くんも、どこかのインタビュー記事で絶好調の日はそのくらいしか無いと言ってたように思います)

そして一流のアスリートは、そのたった1~2回を五輪本番に合わせるようにもっていくのだと。

ジャンルを問わずコンペというものに出ている人たちにとっては今更な話なのかもしれませんが、あまりに無縁な私が聞くと想像するだけで鳥肌が立つようなお話でした。うーんすごい!


関連記事

ケヴィン三昧でシーズン終了

また色々雑多なネタを詰め込んだ記事を書いているところだったのですが、今回は久々に本命ネタだけで揃えてみようと思います。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆2時間しかないから終わりの2グループだけだろうと完全に諦めていたのに、BSフジのワールド男子SPにケヴィンが収録されてました!

当初地上波と同じメンツなら要らないかなと迷ったのですが、町田くんのエデンをピックアップ編集したくて、それならBSの方がいいかなと。録画しといて、本当に良かった~~(T▽T)

ケヴィン+地上波(第5&6グループ)で、合計13人の収録なのに15位のケヴィンが入ってるというのは、日本での人気(+昨季の日本開催の大会で優勝したという知名度?)を考慮してくれたって考えていいのかな。それはそれで嬉しいのですが。

でもシビアだなっと思ったのは、男子SPの日のOPにはケヴィンが2回登場してたのに(昨季のワールドFSと四大陸?SP)、FSの日のOPにはいなかったことですね(泣) とはいえ、状況に応じて日毎に変えると言う仕事の素早さ自体はいいことなので、そこは評価してます。

ほんと今回のワールドに関しては、フジがフジとは思えないくらいいい仕事してたなと思います。理由をちょっと勘ぐってしまうほど(苦笑)

話戻して。

これで「ワールドでケヴィンの放映がなかった」と嘆いていたピアノの先生に、ケヴィンの素敵新衣装を見せて差し上げられます♪

SP当日の公式練習で初めてあの衣装を見たときは、もうもう大歓喜でしたよ~~vvv


◆どーしたら上海ワールドに少しでも安く行けるか、色々悩み中。

会場周辺のホテルは既に完売になってるところの方が多いし、特に地下鉄駅すぐそばのホテルが軒並み空室無しなのがイタい;; 送迎付きツアーにすれば問題無いんだけど、ワールドのツアーって基本的にかなり高額なので、全日本の遠征すら諦めてる今季は厳しいかな〜と^_^;

ワールドは外せないとしても、ど~~しても節約して、あともう1回くらいは海外&ケヴィン遠征に行きたひ…


◆ケヴィンのワールドの公式練習は、6回全てコンプリートしました(観覧可能な男子の公式練習は7回でしたが、私が観なかった夜遅くの1回にはコフトゥンしか来なかったそうです)

組み合わせの変遷を考えると、私が公式練習コンプリート出来たのは多分ケヴィン1人だけだったんじゃないかなぁ。

靴トラブルによる不調は残念でなりませんが、ケヴィンの公式練習を6回も観れたこと自体は、すごくすごくすごく嬉しかったです~~ だって、1回につき40分も観れるし! 思った通り練習リンクは近い距離から観れて、4Sも目の前で観れて、美味しかったし!

試合前日から現地入りしたカナダナショナルですらこれほど長時間彼の姿を観ることは不可能だったので、もうひたすら今回のワールドには感謝しています▽

(選手のオフィホが遠すぎたせいで、彼らに大きなストレスをかけた点は最っっ低だけど。ソチ五輪といい、選手に不必要に負担をかける運営はほんとどうにかして欲しい。。。プレスこそ新宿にすれば良かったのに)

ただアボファンのスケオタ仲間とも話したことですが、双方それぞれの理由でFS前日の男子の最終滑走グループの時間帯は練習が観れなかったんですよね。アボもケヴィンも最終滑走グループではなかったため、練習はちゃんと観れたものの。

2人共に思いは同じく、「練習観れるのは嬉しいけど、でもそれでも、『観れなくて残念だったね〜』って、言いたかったよね…」でした↓

ともあれ、今年に入ってからの3ヶ月間で、ケヴィンの公式練習(試合直前の6練除く)を10回も観ることが出来たのは何よりです。以前は拘束時間の負担が大きくて公式練習にはあまり食指が動かなかったのですが、ケヴィン(…というか情報も映像も限られる海外選手)が一押しになった途端、一気に有り難みを感じるようになりました♪

さて次は、いつケヴィンを拝めることやら。。。【THE ICE】モリコロ公演初日が彼の誕生日なので、また出演してくれたら嬉しいのですが。


◆誰に贈るにしても、プレゼントって3〜4回目以降はもうネタ切れになるんですよねー

今年はナショナル・五輪・ワールドとケヴィンイベントが3ヶ月続いてほんと〜〜に困った挙句、ワールドでは若干(違う意味での)ネタに走ってしまいました(苦笑)

いや別に毎回プレゼント用意しなくたって、ファンレターやカードだけでも良いとは思うんですが。ただ今季絶不調だった上に出番も少なかったせいで、手紙に書く内容についてもデリケートにならざるを得なかったりして、そっちでもネタに困ったというのもありましてorz

普遍的にものすごく言いたいことなら、過去にもう書いちゃってるし。

自分はゲーマーでもアニメや漫画に詳しいワケでもないので、そっち系のネタが一切使えないのも不便です。ボカロなら、既存の作品を殆ど知らない代わりに自分で使えるんですけども(私のはミクじゃなくてルカだけど)

ネタに困り過ぎたせいで、ルカ使ってケヴィンMADでも作りたくなってしまった今日この頃です(笑)

余談ですが、手紙やプレゼントを預ける場所の無い海外で選手にメッセージカードやファンレターを渡したい場合、それらのペラペラ物をリンクに投げ込むための「重し」の役目しか果たしていないプレゼント、というのも過去にはありましたね^_^;


関連記事

まだいろいろ

◆この時期、日本各地をアイスショーでドサ回り中のスケーターさん方が頻繁にツアー途上や楽屋裏の写真をアップしてくれてるのが楽しいです。

安定のシブタニズとテンくんの他、何かに憑かれたように変顔をアップしまくる織田くん&佳菜子ちゃんとか(笑)

ハビと小塚くんがUPしていた、「プーさんの抜け殻?を前に崩折れる羽生くんの図」は笑えました。

しかし羽生くん。。。もーすぐ成人なのに、五輪金獲ってもやっぱりオフはこのヘアスタイルなのかい…orz 逆にテンくんは、オフのヘアスタイルの方が明らかに素敵(つか好み)なのだが、何で~^^;

今は米で【SOI】ツアー中なので、そちらの写真もアップされてますね~あちらのメンバーもいいなぁ。

ちなみにケヴィンもどこかのアイスショーに出ていたもよう。日本じゃなくても、彼がショーに出てくれること自体はすごく嬉しいので、これからも彼の露出が増えますように(-人-)


◆シーズン中、片っ端から録画しまくったHDDの整理を放置してきて、もうどーにもならない状況に陥ってます。。。

いやちょこちょこ焼いて消しては来たんですけど、地上波とか民放にしかない映像をどうするか的な逡巡が足を引っ張って、作業が全然進みませんorz

男子FSに好きプロ&神演技があまりなかったり、ケヴィンが不在だったり不調だったり、五輪も自爆大会だったりして、編集モチベが上がらないというのも痛いです↓ でもGPSを放置しまくったのが一番痛いかな^^;

色々追いつかなくて、Jspoの四大陸に至っては全然録画出来ませんでした。

JWCもまだ全カテゴリ録画出来てない~;; フジの女子ダイジェストも、ラジオの演技だけ抜き出そうと思ってたのに、うっかり消してしまって超後悔。(←こーいう後悔もあって、なかなか地上波が消せない)

あ~~ほんともう、整理が進まなくて気が重いよう(/_;)


◆2013-14シーズンの男子プロ・個人的ベスト(良演技が観れたもの)

【SP】甲乙付け難く、順不同で
・「Lilies of the Valley (from "Pina" sountrack)」 アボット(全米)
・「パリの散歩道」 羽生くん(ソチ五輪)
・「エデンの東」 町田くん(さいたまワールド)

【FS】ベスト1は一択
・「四季」 Pさん(エリック杯)
(次点)
・「エクソジェネシス」 アボット(ソチ五輪・さいたまワールド)

【EX】
・「ハンガリアン狂詩曲」 ケヴィン(THE ICE)


ケヴィンが、来季は絶対に絶対にローリーをやめてくれますように(-人-;)  あの人は、複数の点においてケヴィンプロデュース力ゼロだと思う。

いくら一流ブランドでも、素材を活かしてくれない&似合うものを誂えてくれないなら意味ないよ…


◆マチェイが引退と聞いて悲しかったです(ノД`) ワールドで生で観たスケーティングが素敵だっただけに…

パーキンソンくんも引退なんですね。五輪で観た演技が最後になるとは思いませんでした。

日本でも健人くんが引退だそうで。。。新しい世代の有望選手も次々に出てくるけど、ソチ後に去る人たちは多いんだなーと改めて。

引退される方々、今までお疲れ様でした&有難うございました! 皆さんの次のステージでの幸運をお祈りします。

一方で、去就を明言してない人たちはどうするのかなぁ。。。メリチャリとか、テサモエとか。あと現役続行だけどイリカツは解散だし、ペアも実力者の解散組がちらほらいるし、そちらもどうなるか。

何にせよ、新シーズンに挑む選手たちには健康と武運あれ!


関連記事

スケオタにオフは無い

◆タイトルの通り、さいたまワールドが終わる前から、既に2015年上海ワールドに向けての準備は始まっています^^;

ロンドンワールド同様、上海もアクセス超不便なところでやるんですよねぇ… 無難に送迎つきのツアーに出来たらいいのですが、個人手配で少しでも安く済ませたら他の大会にも遠征出来るんじゃないかという希望もあり…悩むところです。

2016年のボストンは、アクセス良い会場だといいなぁ。まぁ、2012のスケアメのときもホテルの無料送迎サービスの対象時間外になっちゃって、やむなく会場からタクシー呼んでもらったりしてましたけども。

ともあれ、遠征の大大大前提として、ケヴィンが来年も再来年もワールドに出られますように(-人-)

ついでに、来季は国別にも(そして出来れば【JO】にも)来てくれますように…


◆先日、Amazonで予約しておいた『International Figure Skating』の最新号(まるごとソチ五輪特集)が届きました。

団体戦のお陰で、ケヴィンのことも彼のコメント付きで載っててちょっと嬉しかったですv(多分これまで、この雑誌にケヴィンの記事が載ったことはなかったんじゃないかなーと思うので… ←全加で5クワド決めたときの記事はオンラインの方にはあったのですが、雑誌には載らなかった)

カナダの団体戦の写真は2枚あって、メダルセレモニーともう1枚がケヴィンのFSキスクラでしたヽ( ´∀`)ノ

あとプルさん(の引退?に際して彼)の業績を称える記事があり、沢山の現役選手たちからコメントが寄せられていて、その中にちゃんとケヴィンの言葉も入っていましたv

実は表紙にでっかく羽生くん&煽りタイトルがあったので彼の記事目当てに注文したのですが、探しても特に彼1人にスポットを当てた記事は見当たらず。金メダル争いの総括的な記事でした。まぁその主役が彼だったから、いいのか。

でもお陰でケヴィンの記事が見られたので、良かったです。


◆今夏のアイスショーに出演してくれたら嬉しいゲスト

【DOI】 日本のプロスケーターなら、織田くん/海外勢は予想がつかないのでどなたでもカモン

【FaOI幕張】 リプ

【PIW東京】 織田くん・町田くん

【THE ICE】 ケヴィン・ラジオノワ(・リッキー)

ケヴィンもリッキーも揃ったら超嬉しいけど、今季の成績だとケヴィンもどうなるかなぁ…五輪の団体銀には貢献してるんだけどな… リッキーに至ってはいまだにA級大会のメダル無いし、五輪にもワールドにも出られなかったのでかなり難しいのはわかってますが(;_;)

去年の【DOI】は最高だった…行った2公演とも最前列で観れたし、ケヴィンとハビーのフィナーレ同時4Sとか眼福過ぎました。(当時は世界でもこの組み合わせでしか観れない(成功率的な意味で)レアな場面だったのに、カメラのばか~~~~~。・゚・(ノД`)・゚・。) いずれまた、あんな光景に巡り会いたいです…

ちなみに、今季も殆どのショーにハビが来そうな気がしてるのは私だけではないだろう(笑)

昨季から、羽生くんよりもハビの方が日本のショーに出まくってるし。「貴方そんなにショーばっかり出てて、五輪の準備大丈夫なんですか?^^;」と思いながら見てました(苦笑)

【FaOI】は本当は6月の幕張より7月の北陸公演の方に行きたいのですが、幕張だと同行するスポンサー(親)がチケ代出してくれるもので。。。

基本的にどのアイスショーも、出演者が誰でも行けるものはみんな行きたい派なのですが、現実はそうもいかず… 【SOI】も名フェスも大阪エキシも、行けるならみんな行きたかったよーん。

とりあえず、日本のアイスショーでケヴィンとリプが観られますように(-人-)


関連記事

場外話いろいろ

◆リプが、日本の桜を堪能して行ってくれたようで嬉しいです(´∀`)

桜や今回のワールドでもらったプレゼントの写真を沢山UPしてて、思わずチェックしまくってしまいましたv 自分を描いたイラストも、気に入ってくれてるらしい。

あああ、私もリプにプレゼント贈りたかったよぉ! でも今回は(今回“も”)ケヴィンのことでいっぱいいっぱいで、用意する余裕が無かったんだぁ。。。残念orz

ちなみに、日本のファンが描いた羽生くんにナデナデされる自分(エキシの練習時に実際にあった出来事)のイラストにコメントしたり、アイリンの手袋で練習してたりetcと、もうリプってばどんだけ羽生ファンなんだよっていう(笑)

…くそう、ちょっとだけ羽生くんになってみたいぞ(苦笑)

ちなみにリプと男子のツーショットで最高だと思ったのは、ソチでのハビーとの1枚。もう、この上なく正しい「可愛い女子とツーショットしてる俺」の図でした。女子へのリスペクト?(笑)が明確に伝わってくるところが素晴らしいです。さすがハビー♪


◆【SOI】、ソーヤーが来ないことに加え、他のショーへの支出が時期的にかぶり財政的にかなり厳しかったので、行くのを断念。沢山出演する日本のスケーターに関しては、新プロが観られる時期のショーに行きたい、というのもありまして。

ところが先日、たまたま同公演の関係者orスポンサー席の放出タイミングに遭遇。氷上席最前列も、買う気があれば余裕でゲット出来ました。

行かないことにした公演でこんな美味しいチャンスに遭遇するのは、色々もどかし悔しいです〜〜(TT) 【PIW】東京公演のチケット(先行で当選したけどイマイチな席)と、状況交換して欲しかった…ッ


◆母と一緒に行く【FaOI】幕張、まさかアーティストがヒロミゴーとは思いませんでした(笑)

羽生くんは一体、どの曲で滑るのか(*゚▽゚*)

ランビはコラボはしなさそうだけど、もしやったらどんな化学反応が起こるのか、怖い物見たさで知りたい気もします(苦笑) いや『2億4千万の瞳』とか、モロ似合ってそうで(でも確か、以前にどっかのショーでランビはその曲で演技したことあったような…? バトルと一緒のときでしたっけ)


◆とても個人的な話ですが、羽生くんに関していまだに信じられない事が1つ。

大阪四大陸の男子SPの6練前、羽生くんのすぐ前に立っていたケヴィンはこれ以上ないほど明確に羽生くんよりも小顔だった、という話は確か以前にも書きました。それはまるで、羽生くんが大顔のごとく見えてしまったほどに(汗)

ところで私はかつて2回ほど、ケヴィンとのツーショット写真を撮らせていただいたことがあるのですが。

それらの写真のどこをどう見ても、(髪のボリューム分などを除いた)頭部の大きさは、

ケヴィン≒私 (ヘタすると ケヴィン≧私)

でした。

ええと、それって、つまり



自分の頭がケヴィンと同じくらいのサイズであるということよりも、

自分が間違いなく羽生くんより小顔だという事実に、衝撃を受けました。

TVで観る羽生くんの全身バランスを思い出す度に、他の人と並んだ時の遠近が狂ってるんじゃないかと思うほどの小顔っぷりを思い出す度に、不思議で不思議でなりません。少なくとも私は、彼らのような8頭身とは程遠いしな(苦笑)

いくら小顔でも、首から下が足長スレンダーでなければ素敵スタイルにはなりようがないと、改めて思い知った次第です^^:


関連記事

Cherry Blossom

うちから比較的近場の桜スポットは、水元公園や谷中。今回は、谷中の方にお花見に行って来ました。














何シーズンもの間、満開&青空の組み合わせを逸して来た身としては、今回無事満開のタイミングで桜を堪能出来たことが嬉しいです(T~T)

ワールドに出場した海外選手たちも、どこかで桜を観て行ってくれてたらいいなぁ^^


関連記事

いろいろ

◆あたしのリッキーが、「【THE ICE】に来たい」って言ってるらしいよ!!!!!

言われなくたって私は去年から超願ってたんですけど、やっぱりせめてどこかの大会でもう一息いい成績をとらないと…(>_<)と思い、ぐっと口をつぐんでおりました↓

ケヴィンとリッキーが揃うショーがあったら、地獄の底からでも這い上がって行く!(笑)(いや別に、地獄に落とされる覚えはないんですが)

リッキーが日本のショーに来てくれる日を、首長竜になりながら待ちたいと思います。

でもケヴィンとリッキーが揃ったら、そのショーには全通しなければならなくなる…【THE ICE】だったら、4泊5日で名古屋~大阪ツアーになって、チケット代は6公演分。。。そんな金はどこから(以下略)

ケヴィンは今年どこかのショーに来てくれるかなぁ。それと、今年こそ【JO】に来てくれないかなぁ。北米チームのケヴィンが、今度こそ観たいよ!


◆米スケ連がツイに挙げてる、「祝・男子3枠獲得」的なコラ が可愛すぎてウケました。

最初何のコラだか意味不明だったんですけど、ツイのコメント見て納得。ダルメシアンの3匹の子犬が、3SPOTS(3枠)を表現してるんですねv(SPOTS=斑点)

「迦楼羅vs阿修羅」(町田くんvs羽生くん)とか、火の鳥やグリズリーみたいなプーさんをスタンドのようにしょってるこれも町田くんvs羽生くんのコラとか、楽しかったワールドの後は楽しいものが色々と(笑)

いい勝負だった…ほんとに。

でも羽生くんが自分への声援の大きさに言及してたのが、ちょっと意外。本田さんや高橋くんに贈られてたような声援が僕にも来た、と言ってたけど、あのくらいの声援ならもうとっくに獲得してたんじゃない? 気持ちの上で、私か羽生くんのどちらかが違って聞こえてたのかなと(笑)

彼の、誰が勝ってもおかしくないし、みんなで頑張って盛り上げていきたい、という言葉を心底支持します。

選手たちは、自分が応援されるのは勿論とても嬉しいことだけど、それと同時に競技を好きになってもらいたいと思っているんですよね。

沢山の人が競技を愛して支えてくれることで、結果的に彼らや次の世代が戦っていくための環境も整います。選手を愛しているなら、彼らに最高の状態と最高の舞台を提供するためにも、競技そのものを支えていかなくてはならないと思っています。

私はアイスショーやスケートのファンクラブの会員ですが、もし仮に会員優待関連の恩恵を一切受けられなかったとしても(実際すごくクジ運は悪いし、全く利用しないことも多い(苦笑))、退会するつもりは全くありません。資金提供のシステムや窓口があること自体が、すごく嬉しいので(むしろ足りないくらい(笑))

愛する選手たちのためにも、沢山のファンの方々がそれぞれのやり方でフィギュアスケート人気を支えていって下さることを願ってやみません。


◆しかし、3人の順位全員足しても「9」という一桁で、3枠余裕って…日本男子すごすぎ^^;

でも、ロシア女子も近いうちにそんな感じになるかも。リプラジ以外の選手もジャンプ安定させられたら、可能性は大いにありますね。

ロシア女子は日本男子以上に世界一過酷な国内争いだと思うので、どうかバカなスケ連のせいで無駄なつぶし合いが行われたりすることのないよう、願うばかりです;;


関連記事

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード