Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネーベルホルン杯EX

本日3度目、これが最後の更新です。(そして怒濤の今週末まで休む…予定)

時間間違えてて途中からしか観れず、全員分でもないのですが。あと順番も前後してます。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ビエルデくんの衣装、コンテか食いだおれ人形みたいで可愛い- プロ終わったときに見始めたので演技観れなくて残念↓

ベルEXも溌剌してて可愛かった~

成龍もEX出れたんだ!(・∀・) 今回もスロー綺麗に決まってましたね。龍一くん投げるの上手くなった? 成美ちゃんの衣装ホッパンが可愛くて好き。

リギーニさんは順位関係なくNHK杯でEX滑るべき(勿論他の上位選手の枠は削らずに)

でも8位のリギーニさんが観られるなら、6位のジョンソンも観たかった。

そしてジガガジも順位関係なくNHK杯EXでゾンビを滑らねばならぬ。絶対だ。運営は空気を読むのだ。手抜かりがあってはならぬ。

ガジさんがイケメンなゾンビになっていた。髭だ髭のせいだな。

ホワベイはアコギの切なメロディーが似合うカップルだな~

GGのレリゴー、サビの部分はもっとこう力強く!踏みしめるような振付にして欲しかった。いや個人的好みですが(笑)

バルデさん安定のマイコー。スケカナEXはどのプロ滑るのかな。EXプロじゃないけど、個人的には「月光」好きだった。

タラモロは「えええええ」という感じで、何か2人揃って綺麗にコケた。

シメクニのプロは、最初「あれ?パイポー出てたっけ?」と思ってしまった^^;

チョクベイは後ろから見るとほんとにペシャブルみたいだ。

レオノワのセクシープロいいなぁ。今ロシア女子は(妙に貫禄のある方々もいるものの)ティーンの園だから、正当派大人のお姉さんは貴重。

ウィバポジェ、ケイトリンの彼シャツがエロい。ポジェさんは白いラクダのシャツみたいな。

ブラウン、優勝選手のエキシがカントリーボーイとか、何となくPさんのモップに通じるものを感じました。

しかし今回の男子は椅子を使いすぎではなかろうか。

川スミの「黒い瞳」アダルトな世界で好き~^^ リフトの悠子ちゃんのシャチホコポーズ素敵。スミの開襟クネクネも楽しい。

フィナーレ、ミハルが演技のときより脱いできた。EXは最初より厚着になって終わるプロと言われてましたが、あの白シャツプロ結構好き。

ウィバポジェの縦方向開脚リフト、2人の長身ぶりが映えて好き!(・∀・)

マダムリーザのクリムキンも好きだなぁ。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


あ~ネーベル楽しかった。人数も多すぎず少なすぎず、美味しいメンツも揃っててB級なのに充実感ありすぎ(* ̄▽ ̄*)(テンくんの棄権は残念だったけど)

個人的に「GPSでは味わえない旨味」という点でポイント高かったのは、何といってもジョンソンくんv 「スウィーニィトッド」は収穫でした♪

しかしネーベルホルンはNHK杯とスケカナ出る選手多かったなー すっかり予習した気分です。

でもロシア女子はリプラジだけでなくリーザにも当たらないというのが、改めて残念(´・ω・`)


関連記事
スポンサーサイト

祝・JGPエストニア大会女子優勝

美悠ちゃん、優勝オメオメオメーーーーー!!!

素晴らしいラスボスだった! 出だしからすごいキレが良くて、このまま最後まで行け行け!!!と思ってたら、ほんとに最後まで行ったー! 超嬉しい▽▽▽

プロ自体もカッコよくてすごく好みだし、身体もよく動いていて表現も良かったと思います。観ててすごく感動しました。久々に鳥肌モノ!

ジャッジがちゃんと点出してくれたのも、とても嬉しい。

ついにロシア女子ジュニアの牙城を崩す日本女子が現れて、感無量。去年の全日本ジュニア観てなかなかいい素材が揃ってるなと思ってたけど、今季早速こんな良い結果を出してくれるとは^▽^

日本女子がJGP制覇したのってかなり久しぶりですよね。いいもの見せてもらえました。ありがとうありがとうーーー!

ダークホースが会心のFS演技で優勝かっさらっていくのって、ほんと面白楽しいなぁ。(でも今後はダークホースじゃなくなっていってくれると、より嬉しいです)


関連記事

ネーベルホルン杯

体力と時間の都合上フルで観たのは男子だけなので、他カテゴリの感想は少ないです。そして全部一気なので長いです。すみません。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆アイスダンスSD

ポジェさん素敵ぃぃぃぃぃ 昨季のタンゴもそうだけど、2人とも背が高いからラテンが映えるようぅぅぅぅ スケカナ楽しみだぁ(´∀`)

チョクベイの振付、個性もあってカッコよくてすごくイイ!!! チョックさんとてもエロセクシー。正当派にファム=ファタル路線で素晴らしいです(^。^) チョックさんのスカートも神。

胡散臭いヒゲ親父なガジさんがすごいセクシー。『ダイ・ハード』のブルース・ウィリスというか、道路工事のおじさん的な白ランニングシャツが衝撃でしたが、セクシー親父だから自分的にはアリです(笑)

いや衣装でいったらネッリ姉さんもなかなかでしたがv 個人的には昔ミュージカルで観たアルドンサなイメージで別に違和感はナイのですが、ランニングシャツのガジさんと並ぶと確かに裏通りに住む倦怠期の夫婦な感じはある^^;

ランビ、衣装の監修はしたんだろうか、それともノータッチなんだろうか…

衣装は個性的で面白いので私は好きですが、ジャッジ評価ががが… どうなんだろ、GPSまでに修正したりするのかな…


◆男子SP

要素が少ないのと新ルールの影響もあってか、ジャンプの構成や出来だけでは全く判断出来ない順位になってて、なかなか興味深かったです(・∀・) 久しぶりにプロトコルをまじまじと見比べてしまいました。

構成の弱い(といっても3Aは決めましたが)ジョンソンくんがクワド決めたビチェンコさんより上に行ったのは、PCSにかなりの差があったからだとか、ジャンプの点数で上回るミハルがブラウンよりTESが下なのはレベル取りこぼしの差だとか、アクセル抜けノーカンになったヴォロノフさんが要素抜けなしでTESで上回るメンショフさんより上になったのはPCSの差だとか。

曲想表現で評価が良さげだったのはブラウン以外ではバルデ、ヴォロ、リギーニさん。自分の強みを正しく活用しているバルデとリギーニはさもありなんという感じですが、ヴォロの「死の舞踏」は振付自体がブラウンに次ぐ高評価なんですね。

リギーニのPCSの点数が右に行くほど上がってるのも面白かったv

逆にクワド入りプロで曲想の評価が低めなのは、ミハルとメンショフさんとビチェンコさん。。。シーズン最初のB級でこういう評価になったときって、GPS前に手直しとか入れるのかな。

ミハルの演技はやっぱり好み。リッキーもそうだけど、綺麗なスケーティングで姿勢を低くするところと伸ばすところのメリハリがきいてるのが好きなんですよね♪ 山の魔王に続いて、今季もファンタジーテイストなプロで嬉しい^^ 4S頑張って。

龍樹くん、最初の方はいい感じだと思ったのですが、段々いつもの淡々フラット感が出て来ちゃったのが惜しい。衣装や振付良かったし、ヒゲもプロに合ってていいと思いました。でもPCSがあぁぁ…(TT)


◆女子SP

リーザとレオノワのプロいい!(・∀・) 振付面白い、特にリーザのボレロは好みです。リーザ好きなので嬉しい♪

同時に、今季の世界最強ナショナルはロシアナショナル女子だと改めて確信した。

リーザがふとましいのは相変わらずですが、まさかGGまであんな…orz アレで3Lz-3Tとか跳べるんデスカ。

GGのお団子頭が「毎日かあさん」とか言われてて笑った。

米女子のベルが可愛かった。身体がよく動いていて良かったです^^


◆ペアFS

川スミ、カッコいい素敵プロだった! でも今回はちょっと不安定であちこちコワかった^^; あと、リフト下ろすときがフィオナさんみたいでビビる(汗)

より仕上がって完成型になるのを期待してます。

成龍、Th3Loがクリーンに決まって嬉しかったです~(^。^) ソロスピンも綺麗に揃ってましたね! 川スミを上回って全組中トップの得点でした。

リフトの種類が増えてたのも嬉しい。形はまだまだでしょうが、確実に前進してるのが喜ばしいです。次のオータムクラシックも頑張って下さい!


◆男子FS

龍樹くん、「逃げちゃダメだ」タオルコワいよ…^^;

彼は望結ちゃんが体育会TVでPさんに習ってたように、腕を広げるときとかもっと背中使って欲しい。それだけで全然違うと思うんだけど。。。表現する意志があるのは本人比でもわかるし、身体能力的に出来ない動きではないと思うんだよ…あのPさんのアドバイス的なことを、指導してあげて欲しいよ…(いや実際はさんざん指導されてるのかもしれないけど)

リギーニの胸まで晒す勢いの腹出しに目も心も奪われました^^;; いいのかアレいいのか。最後の方は、超ノリノリな曲の勢いに足がついていけてなかったのが残念。

しかしボリュームたっぷりのプロでした。ネットで「EX3つ分くらい」とか言われてたけど、そんな感じ^^;

ドイツ男子頑張れ。チェコも(ここには出てないけど)スイスのウォーカーくんも。中欧組応援する。

ビチェンコさんのジャンプの降り方は、何となくロンドンワールドのロゴジンのFSを思い出しました。

ジョンソンのプロ、めちゃ素敵ーーーーーー!!! そしてまさかの、3Lz-1Lo-3F♪♪♪ レア物をご馳走様でした(^q^)

去年観た全米プロも超美しかったけど、このプロも素敵だなぁあぁ…ジャンプの出来がどうでもよくなるくらい表現が魅力的(* ̄▽ ̄*) ジョニデのスウィーニィトッド、映画は未見だけど見た目の印象としてはすごい雰囲気出てる気が。

改めて全米男子を観に行きたくなってしまいました…観たいなぁ生で彼らを…

最終Gは美味しいメンツ。衣装もプロも楽しませていただきましたv

ヴォロの衣装はくるくる回ってると骨に見える。メンショフさん共々、4-3の確率はすごいなぁ。どちらもクワドの片方が抜けて残念。ヴォロは振付と曲想の評価がSPと比べて下がっちゃいましたね;;

ミハルの正当派クラシックプロいい▽ 前半よく動いてたから後半スタミナもつのか心配だったけど、後半の早口言葉の辺りも頑張って動いてた! ちょっと忙しない&ぎこちない印象もありましたが、滑り込んでスムーズになることを期待。ミハル曰く「クラシックといえばランビエールだろ」とかいうことで、サロメさんに依頼したんでしたっけ?

ミハルの演技観ながら、ランビだったら最後のスピンで曲のテンポに合わせて加速してそうとか脳内変換してました(* ̄▽ ̄*) ランビでも観てみたいこのプロ。

高難度ジャンプ跳ぶ前の助走が長くて、その間姿勢も腕ぷら~んみたいになっちゃってるのが惜しい。

ブラウン完勝。あんなに刺さりまくってるのにPCSで 相変わらずつなぎ満載。もう後半3A入れてるんだー両足だったけど。前半は安定してますね。衣装もいいし、素敵プロ。是非このまま磨いていって下さい♪

米男子はワールド3枠死守して欲しい。1枠は「ジャンプ安定しててPCSも高値安定」なブラウンの指定席な気がするので、何としてももう2人…!

ミハルはブラウンよりTESが7点上でしたが、PCSで10点差があったんですよね~ ジャンプが継続して安定してくればPCSも上がると思うんですけど、難しいのかなぁ。クワド持ちでスケーティングいいのに勿体無い。

忘れてたけど、ミハルの構成も3クワドなんでしたね。後半3Sかと思ったけど、URの4Sだったのか。今のところ3クワド構成できっちり入れてきたのは、ジュニアのボーヤンだけという^^; オータムクラシックのケヴィン頑張れ。

バルデのフラメンコかっこいい▽ 彼にすごく似合ってますね~ でもジャンプガンバレ。今季って結構ラテンプロ多め?

ブラウン優勝おめ! ミハル、メンショフさん、台乗りおめ!


◆女子FS

視聴者数は夜中と変わらないのに、低画質でブチブチ画面が途切れる…お陰でジャンプやスピンの回転が飛んでしまい、ジャンプの出来がどうだったのかライスト観てるだけだとイマイチわからない演技だらけでした(TT)

そんなワケで、最終G最初のレオノワも(滑走順ちゃんとチェックしてなかった&衣装覚えてなかった&画質悪くて顔見えなかったので)誰だろうと思ってるうちに終わってしまいましたorz でもここ最近のシーズン序盤よりずっと安定してるみたいで、良かったんじゃないでしょうか。

同じくゴールドの演技もジャンプの出来映えとか振付の良し悪しとか、イマイチよくわからなかった… 衣装は昨季の明子ちゃんの初期衣装を思い出させますね。こっちの衣装&髪型だと太まし感が少なめ。

ハン、終盤身体が綺麗に動いてたのが良かった。

トゥルッキラ、衣装と曲素敵。ジャンプガンバレ。

マダムリーザのプロ、SPに続いてイイ♪ 後半3T-3T決まって良かった、前半のサードループも高かった。リーザらしさが戻ってきた感じで嬉しい^。^ GPSで生で観たかったなぁ…応援してまする。優勝オメ!

ベルのタイタニックいい。良い意味で米女子らしくて、ポジとか綺麗。溌剌としてて好感が持てたので、今後に期待。


◆アイスダンスFD

画質改善。でも途中からまた崩れる。チョクベイとかかなり低画質でバッファが(泣)

韓国カップル(男子は白人だけど)のオペラ座は衣装と振付好み。これ、上位レベルのスピードで観てみたいなー

チェコ組、女子の衣装と動きがお人形的で可愛かった。

アリソン組、冒頭の「オー!ヴェローナ」が羽生くんの旧ロミジュリ思い出して懐かしかったけど、途中編曲が謎だった。

ガジさんは、イケメン路線で来るとウェンデ夫妻のダンナさん系なんだなだと認識した。大変私好みですありがとうございます(-人-) 白いランニングシャツの親父姿であの美声で迫られたら楽しそうだなと思いました。何か南欧系の映画とかでありそう。

しかしジガガジの技術でこういう実験的なプロはジャッジ評価がどうなるんだろう?、とちょっと気になりました。ランビ振付の変わり種プロは町田くんのSP以来かな。あれはすごく良かったけど、こちらのプロは最終的にどうなるかなー 次はフィンランディアですね。

ポジェさんの衣装、最初喪中ハガキかと思いましたが途中からおしるこに見えて来て食べたくなりました。ケイトリン、古典絵画の女神様みたい。クラシカルで綺麗でした。

今年はワールド金獲って欲しいけど、ライバル組と比べて技術で抜けてるとは言えないし今回はFDでチョクベイに負けたし、最後まで目が離せない戦いになりそう。頑張ってブラッシュアップしていって下さい~応援してマス。

米のケイトリン組はすごくロミジュリ似合ってて雰囲気バッチリだった。

チョックさんは低画質で遠目に見ると、ペシャラさんみたいな髪型と衣装でした。スカンクみたいな尻尾が可愛い。FDは1位ですよね。去年の中国杯で生で観たレミゼは素敵でした。今季どこまで上がってくるかなー

しかしガジさんとベイツさんは黒子衣装になると普通にカッコいい。髭か髭のせいなのか。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ネーベルはまだEXが残ってるけど、ひとまずこの辺で。


【オマケ】JGPエストニア大会

◆男子FS
どどどどーしたんだ美少年(といっても大分凜々しくなってきてるけど)イグナテンコくん… 遭難なんてもんじゃないよアレ(汗) 折角いいプロっぽいのに…

フージャンの4Tすごい高い! ロシアンの3Aのようだ。

アンドリューくん動きが綺麗。順調に育って欲しい。

草太くん、久々に見たけどますます…^^; シットビハインドのシルエットとか、「悲愴」のときの羽生くんにそっくりだよ(笑) 2位オメ!

他はネーベルとかぶりまくりの時間帯だったので、チェック出来ませんでした…


関連記事

休養はしっかり

…なんて、私が言っても説得力ないかもですが^_^;

もうすぐネーベルだからまた更新したくなりそうだし、とりあえずフィギュアカテゴリなら週1、多くても2くらいのペースには抑えられたらいーな…と…


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


羽生くん、腰痛めてフィン杯欠場。しっかり休養して、少しでも早く回復することを願っています(-人-)

たまアリワールドのとき辛そうに腰押さえてるのを観て、

「今すぐ完全休養に入ってくれ、今すぐ!!!」

と思ってました…

衆人環視のリンク上で腰を押さえるなんて、よほど痛かったんじゃないですかね;;

ただでさえ(主力選手であれば)いつも以上に疲労がたまる五輪シーズンの終盤、例年の彼なら完全休養してた時期に殆ど休み無しで試合&ショー行脚。他の日本の上位選手以上に極端から極端に走るスケジュールだったから、彼の体質を考えれば次シーズンに影響が出ないハズはないんじゃないか、とかなり心配でした。

カナダに行ってからは(内容のレベルが上がったせいでしょうが)FSの仕上がり自体も遅くなってますし、調整の後れで欠場、程度だったら想定内だったんですけど…

どの選手であろうと、試合の後に具合が悪かったらその後にショーが控えててもキャンセルしてしっかり休養取って欲しいです(;_;) ショーも大事なのでしょうが、現役選手が試合の調整に響くほど優先させるべきものであって欲しくはありません。

アマチュアアスリートならショーに沢山出るより、現役で1つでも多く結果残すことの方が絶対大事じゃないですかあぁあぁあぁあ

常に思うことですが、もし選手が主要大会以外の(特にショーのような)興行のために回復の機会を潰して痛めたところを悪化させたりしたら、そのせいで「選手として」活躍する機会が減ってしまったりしたら、1スケートファンとしてはものすごくものすごく悔しいです。

現役選手が、いわゆる「オトナの事情」に振り回されず、必要なときには大事を取って休めることを願っています。

ステイヘルシーで長く滑って欲しいんだよ! スケーターが良いコンディションで臨める試合が、1試合でも多くあって欲しいんだよ!

五輪チャンピオンが直後のワールドを欠場したり翌シーズンを休養に充てることに必然があるのを思い知った、2014年なのでした…


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


海外の誰かが日本はアイスショーが多すぎるって言ってたそうですけど、う~ん… フィギュアスケートに限ったことではありませんが、スポーツとお金のカンケイについては、色々悩ましい問題が多いですね。。。

ロシアのシングル選手はB級からの連戦で代表決定がユーロまで持ち越される辺り、試合については日本男子以上にハードだと思いますが、彼らは大丈夫なんでしょうか。特に女子。ショー露出は(ヴォロトラやプルさんクラスを除くと)多くないから何とかなってる、みたいな感じなんだろうか?


関連記事

休み中だけど叫ばずにいられないので

リッキー優勝おめおめおめぇぇーーー!

今回はライスト綺麗に観れたよ、神様ありがとうだよ!(T▽T)

FS後半の神っぷり健在。ここに限って言えば、目下世界一私好みじゃないかと、改めて思いました▽

現役選手でこれに匹敵する(あくまで「私の個人的好みど真ん中なFS演技」という意味で)のって、今のところノーミスのアボか神ケヴィンくらいしか思いつかないほど好きだあぁぁぁぁ

SPFSも加点つきのレベル4でたまりません。。。
スケーティングはよく伸びてて最後までスピード落ちないし、スピンも上手いし、身体もよく動いてて姿勢も綺麗だし、タノも綺麗だし他にもまた難ポジ開発してたし、いつも選曲も編曲もいいし、もうもう、私の好みだらけで構成されてるような選手です。。。(はぁと)

あとは、前半のクワドが安定すれば点数もついてくるのになぁ… 今回だって、ノーカンになったコンボ以外は全要素加点付きだったし、綺麗な着氷出来るし。

杉田さんも言ってたけど、これほど技術力全般と表現力のバランスが整ってる選手なかなかいないよ〜~ジャンプにこれほど波がなければ、GPSなら普通に台乗り候補なのになぁ…

リッキー(の演技)への愛を再認識したロンバルディアでした。

どうか全米には仕上げて来てクダサイ

生リッキーがメチャクチャ観たい。。。四大陸かワールドにでも行くしかないのか、国別に来てくれたら狂喜乱舞するのだけども。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


マルティネスくんジャンプ頑張れー スピン相変わらずびゅりほー

アモのクワドを最後に観たのはいつだったっけ(´・ω・`) アフリカンプロは面白くていいですね。音楽好き。

無良くん衣装カッコいい。振付も良かった。クワドか3Aのどちらかに3T付けられてたら勝てたのでは。リッキーもそうでしたが、今季からの2Tルールはやっぱり厳しいですね;;


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ブログで休養宣言した途端、記事を書かずにはいられない出来事が起こるというジンクス、今回も健在orz


関連記事

おやすみ

自分で自分にiPad禁止令を出さねばならないほど両腕がヤバい状態なので、しばしブログはお休みします…

このブログ自体は大体ノートPCで書いてるのですが、腕使ってることには変わりないので。

夏以降、家の中でずっとiPad抱えて(&寝転がって)ネサフしたり怪談を読み耽り続けていたのがダメダメでしたねーorz

いや、iPadだと色んなところで色んな姿勢で見られるから、最近ノートPCの前に座ってモニタ見るのが億劫になっちゃって、つい;;

目下両腕に置き針だらけ。来週検査することになってます…(バカ)


関連記事

挫折のロンバルディア

楽しみにしてたのに、ライストがほとんど動いてくれませんでした…(号泣)

マルティネスくんのラフマ観たかったよ! というか、たまたま観れたのコケてるときだったよ!(TT)

しかしマルくん、今季ラフマとオペラ座か…すごい観たい。スケアメ行きたかったなー

とりあえずライストは無理そうなので諦めます。。。

無良くんガンバレ。ファントムはストーカーだから男らしかったり力強かったりはしないのかもしれないけど、男らしくてカッコいいプロと演技期待。

リッキー全く観れなくて残念でした(;_;)

そして知子ちゃん、SP1位オメ! FSも頑張って優勝出来ますように~~


関連記事

TV他のいろいろ

◆羽生くんのモンハン新作TVCMメイキング動画の、ファン垂涎っぷりがスゴイ(笑)

試合前は殺し屋みたいなオーラ出す彼の、ゲームオタ男子的ハイテンションの様子はなかなかに興味深かったです(・∀・)

しかし相変わらず淀みなく喋りますねぇ。ああいうの見る度、頭の回転が速いんだな〜と思う。将来解説で観るのも楽しみですv

ちなみに自分の好きなものについて語る時のトーンやタメの入れ方、喋り口調そして自分語りの方向性…といったものが何かものすっごくうちの弟と似ていて、観ている(というより喋ってる聴いてる)間中かなり妙な既視感に襲われました^^; 男子トークではありがちなパターンなんだろうなとは思いましたが。


◆ともあれ、アトラスオオカブト以来の、男子男子してる羽生くんが観れて楽しかったです♪

「剣持つのとか、憧れですよ!」と興奮気味に語ってた彼や、自分の身近にいたゲーマー男子を見てきて思ったこと。日本のこの手のゲームを好きな外人男子ってソードだけでなく日本刀にも憧れてるんだろうか、と。

RPGやってると、「ムラマサ」みたいな名前の日本刀って最強ランクの武器だった記憶があります。しかも西洋風ファンタジー物に忍者キャラなんかと一緒に出てくるので、外人中2病男子的にはどうなのかなと(笑)

まぁ「クロノトリガー」で実際に剣で戦う振付まで入れてたケヴィンも、「剣持つのとか、憧れですよ!」な男子の1人であることは確かかなと思いますがv

そういえば、日本大好き米男子のラビットさんが映画『るろうに剣心 京都大火編』を観て大喜びで日本語ツイをしてたのを思い出しました。私は未見なんで羨ましかったです^^;


◆録画してあった『体育会TV』観ました。

羽生くんの新ロミジュリ衣装がジョニーのバンクーバーシーズン衣装そっくりに作られたって言ってたけど、ジョニーのが男性らしくて全然カッコいいじゃん! 胸にカフェカーテンとかついてないし(アレのせいでロミジュリ衣装はかなりフェミニンな印象になってる)

羽生くんの衣装そのものは、可愛いし当人に似合ってるとは思いますが…プロに対してコレジャナイ感があるってだけで。

羽生くんのジョニーリスペクト衣装で好きなのは、白鳥の湖。寒色系だし、女子要素がなくてカッコよかった♪ 赤ピンク系でも、ツィゴイネルはデザインのバランスが良くて好きでしたが。

望結ちゃんの黄色衣装はすごい可愛かった、特にスカート部分▽ あと肌襦袢の色が神だった。

ジョニーの女子衣装デザイン(番組企画だけに限らず)もっと観たいと思ったのですが、今回限りだとしたら残念です。他の現役女子の衣装も作って欲しい〜

そして、Pさあぁぁん‼︎

相変わらずヨダレ出るスケーティング。。。ああほんと、ソチで神演技観たかった(T_T)

五輪のああいう現実を観ちゃうとヤグディンは鬼メンタルだったんだなぁとしみじみ思うし、そういう選手にまた出て来て欲しいと、改めて思ってしまうのでした。

望結ちゃんへのプライベートレッスンもすごく面白かったです! あれ観て、いつも漠然と感じてた「ジュニア世代以下の選手特有の動き」が具体的にどういうものか、ハッキリわかりました。

確かに、頭と膝の高さが一定だと平坦な動きに見えますね。

あと腕の伸ばし方が、指導後に丸っきり別物になってたのが興味深かったです。表現上背中の動きが大事なのはわかってるつもりでしたが、腕の動きも背中からなんですね。今季は各選手(特に若い選手)の背中の使い方を今までよりもっと注目してみよう。

Pさんの教え方も良かったなぁ。ああいうの観ちゃうと、彼みたいなコーチに美麗スケーティングの選手を沢山育てて欲しいと思ってしまいますが、指導者志望の話は聞いたことないから難しいのかな。。。

久々にPさん観て、今季の自分にとってはおそらく唯一の生Pさん鑑賞機会だと思われる【JO】に、改めてすごく行きたくなりました〜〜(今回は行けないけど(泣))


関連記事

シーズン序盤いろいろ

◆昌磨くん惜しかった!

3A無しの限界というよりは、3クワドの化物TES相手に3A無しでよくあそこまで迫ったというべきなのかな。

今季から入れ始めたクワドを2試合続けてきっちり降りてるのは立派。2試合目は、URだったとはいえ2本目も降りてるし。

ルッツもちゃんと矯正出来たようで、良かったです。

その2つだけでも十分讃えたいけど、それだけ揃えてきたからこそ余計に3Aの欠如が惜しい。まぁ過去にランビみたいな選手もいましたが…

しかしボーヤンの構成凄まじいな。今季FS3クワドを一番安定して跳べる選手は、シニアよりもジュニアのボーヤン…なんてことになるかもしれないですね。シニアとジュニアじゃ30秒違うから単純な比較はできませんけども、それはそれで面白い。

そうなったら、シニア頑張れ!って感じですけども^^;


◆メーテレ杯の表彰式に会長は出て来なかったそうで、ほっとしました。それだけは許せんからヤメロ、とずっと思ってましたので(--;)

とはいえ、代わりに出て来た副会長のあの件に関する発言もふざけんなレベルだったので(対象者が男ならセクハラにはならないというのも、真央ちゃんを例に出した仮定の話も、最低だった)、副会長だから良かったとは全く思っていませんが。

このままNHK杯の表彰式にも出て来ないで欲しい。10月で退任してくれたら良いんですけどね…(溜息)


◆女子の心配ニュース2つ。

オズモンドが骨折で今秋コンペ離脱。昨季は靴が合わなかったそうだから、今季こそドヤ感ある華やかな演技を期待していたのですが。。。残念↓

お大事に、そして一刻も早い回復を願ってます(-人-) スケカナは誰が入るのかな…

それからコストナーさん(T_T) (元?)恋人のドーピングを知ってて隠蔽に加担した容疑?とかで取り調べ中なんでしたっけ… その後も状況は思わしくないようで、競技の出場停止処分を下されるようなら自動的に引退になっちゃうんじゃないかなと;;

…まさか、五輪メダル剥奪とかはないよねないよねないよね?(怖)


◆もうすぐロンバルディアですね!

マルティネスくんもオペラ座だそうですが、彼の場合、なんか可憐なクリスティーヌが似合いそうなイメージが。まぁそこまでとは言わないまでも、ファントムよりはラウルだなぁ。

ソチのSPロミオは、カッコよくて好きでした^.^

そしてリッキー、頑張って〜〜


◆美姫ちゃんがRTしてる「スケーターは食べたらあかんやつ」

確かにフルッツはいけません…!(笑)

そして織田くんの「若気の至りではすまされない」写真に噴いたv


◆リカルデントのCMで「レイノルズ博士の大発見!」と言われると、つい反応してしまう^^;

そういや英語リスニングでは発行元が異なる複数の教材を使ってるんですが、何故か「ケヴィン」や「レイノルズ」という名前の登場率が高いです。他のスケーターの名前よりも…


関連記事

キリトルTV

◆先日放送の『キリトルTV』、以前観て面白かったのと羽生くんネタがあるということで、とりあえず録画しておいたのですが。

あまりにも私得すぎて、録画しておいて本当に良かったあぁぁあぁーーーー!!!と(T▽T)

まさか今頃になって、大好きな古田さんがヤクルトで日本一になった瞬間の、あの渾身のガッツポーズ映像がBDで捕獲出来るなんて…!(感動)

巨人ファンの家族の中で育った私が自ら好きになって応援した唯一のプロ野球チームが、あの当時のヤクルトなんですよね。好きな選手がみんなヤクルトで、古田さんはその筆頭(私は頭が良くて滑らかトークのアスリートが好きで、且つ当時は知的メガネ男子萌えでもありました(笑))。優勝したときはほんとに嬉しかったなぁ(トオイメ)

そして話にだけは聞いていた、東日本大震災後の内田選手のTシャツメッセージの逸話。

当時チームメイトだったノイアーが試合後彼をカメラ前アピールに誘導してくれたときの映像&エピソードに加えて、その日の試合を決めたノイアーのクリア兼アシストの映像まで!!!

何この超私的お宝映像▽▽▽(大歓喜)

ノイアーのシャルケの青いジャージ姿もツボでその映像だけでもかなり満足だったのですが、更に内田選手が語った試合前の会話やあのゴールアシスト。。。ノイアーかっこよすぎです~~♪♪♪

ブラジルW杯ニワカのノイアーファンには、美味しすぎでした&ご馳走様でしたm(_ _)m

あの内田選手の印象深いTシャツ映像にノイアーがこんな形で(勝利に貢献していたことも含めて)関わってくれていたことが、日本人としてもノイアー好きとしても、改めてとても嬉しいです(/▽;)


◆これも話でしか知らなかった、日本一といわれる浦和レッズのサポーター(チームが日本一になるより先にサポーターがそうなってたと言われてる)。その実際の活躍を、アジア制覇の後押しをしたPK戦の応援映像を通して観れたのも面白かったです。

あれはまさに12人目の選手ですね…スゴイ。選手たちが真っ先に優勝カップをサポーターの手に渡すのもうなずけました。


◆これも話では知ってましたが、海外選手たちの『キャプテン翼』好きネタの数々も楽しかったv ドイツのエジルとポドルスキが翼くんや小次郎のイラスト入りすね当てをして試合に出てたなんて(笑)

私は原作の最初の方しか読んだことがないのですが、舞台が国際大会に移ると最大の強敵国はドイツだったとか? ドイツ選手にもあの作品のアニメが好きだった人は沢山いるんでしょうか^.^

しかしデルピエロやロドリゲスに贈られた高橋先生による似顔絵色紙、顔はやはりみんなアレなんですね…^^; 当人達が嬉しそうだから別にいいんですけど(笑)


◆アスリートたちが卒業文集に書いた「将来の夢」を紹介するコーナー。

みんな「プロになりたい」とか「世界一になりたい」とか書いてあるのに、いきなり町田くんの

「パんやさんになりたい」

が出て来てビックリしました^^;

しかも何故「パンや」でなく「パんや」

これ、町田くんの許可とってる? ティムシェル的に全国ネット?で「パんや」はアリなのか?(笑)


◆読唇術で選手や監督たちの会話をキリトルというコーナーは、いつもとても興味深く観させてもらっていたのですが。。。

一番最後の羽生くんのネタで、信頼感が一気に崩れてしまったのが残念でした↓

ソチのフラワーセレモニーの表彰台の上で言った言葉は、本人談のインタ記事があったためにスケートファンの間では結構知られていて、キリトルのコーナーで紹介されてた「(お客さんが)いっぱいいるな~」とは全く違います^_^;

もし本人談がなかったとしても、たまアリ全日本をはじめ満員の観客席を何度も経験してきた羽生くんが、ソチのあの空席の目立つスタンドを見て「お客さんがいっぱいいる」なんて言うワケないんじゃないかと。。。少なくとも、日本の試合もソチの試合も現地観戦してきた自分には、そう思えます。

そもそもプルシェンコが棄権したせいで男子FSの日は日本の観客の応援が目立ち、空席が多いだけの日本の大会みたいな雰囲気すら漂ってたんですよね;; 残念ながら私は、あの「色々緩んでた」会場で五輪ならではの緊張感を選手のように味わうことは、観戦した3日間を通じて不可能でした↓

話戻して、読唇術コーナーの内容がいい加減だったことが判明してガッカリ。

ついでに羽生くんがソチのFSの演技前と終了後に「楽しい」という主旨の言葉を3回も言ってたというのも、ちょっと「そうかあ???」という感じでした。演技前に関しては本人談でそういうことを言ってたのはわかってるのですが、終わった後まで2回も言うかな?と。

ともあれ、古田さんのケースみたくちゃんと番組内で本人の解説が添えられてるもの以外は、話半分に観た方がいいってことですね。。。あのコーナーって結構感動ネタとして扱われてるものが多いから、適当な解釈しちゃってるのかと思うとかなり微妙^_^;


◆とりあえず、気に入ったネタをピックアップ編集して保存することに。

上で挙げたネタ以外では、涙の競馬馬キーストンネタ(その後のこともネットで調べて泣きました。・゚・(ノД`)・゚・。)と、卓球のトップ選手によるエキシビションマッチなど。

読唇術の精度はともかく全体的に面白いので、またやるときは観てみたいと思います。(切り取った映像部分を紹介するまでがちょっと冗長なところはイヤなんだけど(苦笑))


関連記事

いろいろ

◆永井さん、全体的に良かったのに最初の抜けが勿体無ーい;;

坂本さんは流れの中で跳んでるところは魅力を感じたのですが、やたら転倒してしまうのはスピードを緩めないことで踏切のタイミングがコントロールし切れてないのかな?と思いました。

にしても永井さんと坂本さんの衣装似すぎ。低画質のライストで観ると、最初同じ選手が出て来たのかと思ってしまいました^^;


◆サハノのFSのときライストの画質が超粗くてブレまくってて、トリプルジャンプが1~2回転に見えてしまい、抜け祭り?とか勘違いしてしまったorz

なので、演技終了後に会心の表情してるの観て「ん?」と(苦笑)


◆昌磨くん、2位発進いいですね~ FSでクワド2本とも決まるといいな。

3Aが決まりそうにないのが残念ですが、認定はされてるしもうSPの構成は3Aにするしかないですよね… 転倒前提で入れていくのでしょうが、痛そうな転倒なので怪我だけはしないで欲しいと思います;;

最終Gに日本男子2人なので、頑張って欲しいです!

今季のJGPは毎大会日本選手が表彰台に乗ってくれてるのが嬉しいですね。しばらくジュニアの選手も多いでしょうが、シニアに向けて着実にステップアップしていって下さることを期待します。


◆ジガガジが今季もかなり個性的なプロ&衣装で挑んでくれるというので、とても期待^^

当初はSDのフラメンコプロのためにランビに振付を依頼したそうですが、彼と作業するのが楽しくて結局FSプロも頼んだとか。アイスダンス振付未経験のランビに依頼することに不安はあったものの、始めてみたら「全然そんなことはなかったぜ!」状態だったようですねv

SDはガジさんが以前から暖めていた曲、FSはランビ提案の独特アレンジ「白鳥の湖」。

さいたまワールドのとき、大型スクリーンを通じて観客が細かい動きに反応してくれることを知ったそうです。彼らの口ぶりでは、観客を楽しませカメラも意識した個性的な演技に磨きをかけてくれそうなので楽しみにしていますv

ただドイツのアイスダンス界は色々問題を抱えてるそうで、来季も現役でいるかどうかはわからないとか…(;_;) 今季の結果とあとはドイツの連盟次第、みたいな話をしてました。

ただでさえフィギュアはマイナー競技だし、特に現状では欧州が心配でなりません… 能力以前に、ものすごくお金がないと続けられない競技でもありますからね…


関連記事

いろいろといよいよ

◆昌磨くんが綺麗なクワド跳んでて嬉しい~~~vvv

3Aはまだ厳しいけど、まさか今季4-3引っ提げて地元タイトルに挑んでくれるとは…(喜)

こういうのってほんと、続けて観ていることの醍醐味を何より味わえる瞬間ですよねぇ(/▽;)

メーテレ杯ガンバレ! ボーヤン強敵だけど、勝てるといいなぁ。3Aの有無&成否がどれだけ響くか、ですかね。レベルは揃えられますように~


◆ロシア選手はこの時期テストスケートで一通りプロが観れるからいいなぁ。

ソトとリーザには、相変わらずティーンらしからぬ貫禄を感じる(それぞれ違う意味で^^;)

リプの3Fが不安定だったのは、エッジ矯正のせい?

でもどの選手の演技よりも、タラソワの横幅のインパクトの方が強烈だった…(汗)


◆シャルトラン(英語読みチャートランド)も、3A入れたいって言ってるんですね。

イイヨイイヨ大いに歓迎、ガンバレカナダ女子! 3-3は当たり前になって来たし、別の技術でアドバンテージ狙う動きは大歓迎です。

FSで3Aと3-3を両立させてくれる選手を是非拝んでみたいなぁ。更にURもエラーもなしで6種トリプルも揃えてくれたら最高なんだけど。

ちなみに3A跳べる女子がいたとして、自分はどんな構成が観てみたいか(実現可能性完全無視で)妄想してみました(笑) 順番や組み合わせは変わっても良いですが、こんな感じ。

3A 3Lz-3T 3A-タノ2Lox 3Fx 2Ax 3Sx 3Lz-3Lo-2Lox

3Fと3Lzは逆でも構いませんv


◆ミハルも今季はFS3クワドなのか。今季新たに3クワドにするのは、羽生くんとミハルだけ? メンショフさんは噂だけは聞いたけど、テストスケートではやってなかったし。

コフトゥンとリッキーはどうするんだろう。個人的には2人とも今のところは2クワド推奨だけど、コフトゥンは発展途上だからどうなるかなー

にしても採点ルールの都合上、1種持ち2クワドでも2種持ち3クワドでも、4-3でなく4-2が戦略上の必然になっちゃってるのが残念でしょうがない。エッジエラーや要素抜けに厳しくなるのは歓迎だけど(ちゃんと出来てる人と差をつけるのは当たり前)、高難度コンボの不遇っぷりが泣ける。

4-3-3みたいな大技やっても何の旨味もないなんて。・゜・(ノД`)・゜・。(オマケに今のルールで4-3-3入れると、他のジャンプをしょぼくしなきゃならないし)

同じジャンプは2種類を2回までってルール、6種トリプル出来る選手はもう充分いるんだから、難度を下げさせない方向で改善出来ないもんかなー 楽をさせない&偏らせないためのルールでありながら、一面ではもっと難しいことが出来る可能性を妨げてるのが残念。

クワドも高難度コンボもたっぷり入ってるケヴィンのMAX構成に2Aが必須というのを見ると、2Aを抜いて構成上げるにはクワドの種類を増やすしかないという現実に直面して溜息↓

ところで4Aは、ルール改正しなくてもSPに入れられるんでしたっけ?


◆SP2クワドは、従来組に加えてハビとメンショフさん? 他にもいるかな。

何せ1クワド構成で100点超えする選手がいるから、厳しいですよね。あの技の難度と完成度と安定感に高得点で報いるのは、正しいことだとは思いますが。

とりあえずノーミスが絶対条件なのは変わらないから、皆様の神演技続出を希望シマス。


◆FS3クワドやSP2クワドがトップ争いの定番になっていくかもしれない現在、個人的に一番観たいのは後半4-3です!(・∀・) 他は既に複数の選手が何度もやってるし(トータルで安定させてる人はいないにしても)

3種クワドも観たいけど、後半4-3もすごく観たい。後半4-3Loなら最高(この組み合わせに旨味が全くない故にFSでは実現可能性が無いことに本気で殺意を覚える(泣) SPでいつか誰かやってくれないかなー)

羽生くんがSP後半1発目を4-3にするのは、保険も兼ねてるんですよね。彼くらい実施能力が高い選手だと、合理的最強戦略がこの上なく有効だから羨ましい限り…


◆U.S.インターナショナルクラシック始まりましたね。

アーロン、4-3決まるようになるといいなぁ。しかし何あのクルクル頭、シーズンイン前のケヴィンみたいだ^^;


関連記事

日本vsベネズエラ

日本の攻撃もプレスもウルグアイ戦よりずっと勢いがあったので、今回の方が面白かったです。

相変わらず、得点入れた直後の押しムードの最中に水を差すように失点するのがとても残念ですが… 特に1失点目は、何故あそこでアレを…という感じで(あああ~~~それダメそれダメぇぇぇ!…と思いながら観てました(TT))

でもニューフェイスの若手たちが理想的な形でゴールを決めてくれたのは、すごく良かった! みんなで走って走ってその勢いでゴーーール!というのは、観ていて爽快ですね^^

ここのところ、ボール持っても攻撃全体のスピードが遅くて、固められたゴール前でうろうろと横パス三昧…という光景ばかり観てた気がするので、こういうゴールが続くと嬉しい。武藤選手のドリブルからのシュートも素晴らしかったし(FWには是非ああいうシュートを沢山打ってもらいたいです)、柴崎選手の斜めに突き刺さるようなボレーシュートも良かった(^▽^)

柴崎選手のときは、本田選手と武藤選手が相手DFをたっぷり引きつけて空いたスペースに走り込んでのシュート。見事なゴールを決めた効果でしょうが、武藤選手の釣りっぷりが頼もしくて(塊になってましたからね~)ニヤリとしてしまいました♪

日本がパスカットされる場面では、パスを出すのがワンテンポ遅いから相手が間に合っちゃってるように見えました。1対1で全く勝てない場面も散見されて、そういうところはやはりもどかしいです^^;

ここ最近の日本の失点は「これは相手を褒めるしかない」というものよりも凡ミスからの自滅ばかりなので、早くそういうのがなくて勝つ試合を観たい。。。

でも出来れば(勝てなくても)強い相手と戦って欲しいというのもあるから、そこら辺は微妙なのですが…

当分流動的なメンバーで行くだろうと思いますが、来年の1月までには何らかの形になってくれるといいですね。

個人的には、ギラギラした若手が出て来ることを期待。誰が誰に、ということではなく、4年は長いし世代交代に失敗して欲しくはないので、新陳代謝希望、ということで。

関連記事

ブラジルvsコロンビア

先週観た代表3試合の中で1番面白かったです(・∀・)

足もパスも速くて、楽しかったー

人数かけて一気にゴールに攻め寄せて行くときの、あのスピード感と迫力! あれ、ああいうのを、日本代表でも観てみたい(>_<)

双方、フレンドリーマッチとは思えない熱さ&激しさでした。まんまW杯決勝Tの続きでも観てるかのよう。相変わらずファールだらけでイエローも何枚も出ていたし。どっちも、足踏んづけるファールが多くて痛そうだった(汗)

ファールしまくりだったのは確かだけど、クアドラドの累積退場は残念でした。2枚目のときはスローで観てもイエローになる理由がよくわからなかっただけに。(W杯のオランダvsメキシコ戦で流しまくってたファールを、最後の最後にいきなりPAでとった微妙なジャッジを思い出しました)

コロンビアはアルゼンチン同様W杯メンバーで固めてたせいか、半数がW杯から入れ替わったブラジルよりは連携が良かったようです。ブラジルは後半の早い時間に数的有利になったにも関わらず、そのアドバンテージを活かせてる感じがありませんでした。

コロンビアは、余裕で人数足りてるようにすら見えましたねぇ^^;

両チームともGKの見せ場ありましたね。オスピナ、カッコ良かったですv ネイマールのFKのときも、ポジショニングは良かったんですよね~バーに当たって入っちゃったのは止めようがない。

折角のファルカオINがロドリゲスとの交代で残念。2人の連携が観たかったのですが、10人しかいなかったから仕方ないですね;;

ネイマールらしい動きが沢山観れて嬉しかったです。W杯の準決勝以降の2試合でも観たかったけど。。。

しかしほんとによく倒れる&倒されるなぁ。狙われる高速FWはケガ防止のためにある程度ダイブしたり上手く転んだりというのは仕方ない部分もある、という話も聞いたことがありますが、細長い足で転がってく姿は観ていてヒヤヒヤします;; 実況の「(試合中の)ネイマールは転んでるかドリブルしてるかのどちらかという感じ」は、さもありなん、としか(苦笑)

みんな、ケガしないでファンを沢山楽しませてクダサイ。

今回の会場は7万数千人収容出来るマイアミのスタジアムだったそうですが、満員で応援や歓声もW杯みたいに迫力がありました。強豪同士で見応えあったし、地理的に両国サポも来やすかったでしょうし、アメリカの集客も申し分なかったようで、すごく盛り上がっていて羨ましかったです。

いいなぁ、あの対戦カードに、あの雰囲気! 現地で観てみたい。。。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ドイツのユーロ予選放送、うちのCATVじゃ観れないチャンネルだった…(泣) ユーロ予選、観たいよ~~


関連記事

いろいろ

◆ロマンくん、JGP初優勝おめおめおめーーー!!!(>▽<) 超嬉しいぃぃぃ

3A無いからFSの順位はどうなるかな?と思ってたけど、3位で良かった! スピンがLv4で揃えられなかったのは残念。

ジャンプが不安定なようですが、少し前はもっとボロボロだったらしいので(身長伸びたせい?)安定してくれるように願ってます~(-人-)

自分としては、カナダからジェフ以来の王子様が出て来てくれることを猛烈に期待していますよ…

キャンプ先でロマンくんの演技をネット観戦してるナショナルチーム・シニア選手たちの写真に、ほっこり^^(個人的に、斜め後ろ姿のポジェさんがポイント高いです♪)


◆アイスダンスとペアは共にカナダ1位でしたね~おめでとうございます▽

去年はアメリカとロシアに水をあけられたてたと思うので、今年は上位選手が抜けたのか(ジュニアのカップル種目は殆どの選手を追えてないのでわからない;;)、カナダがすごく強化してきたのでしょうか。

いずれにしても私の望みは群雄割拠&出来るだけ多くの国に強い選手が散らばってくれることなので、今季ジュニア勢でカナダが躍進してくれるなら嬉しいです(^。^)


◆カナディアンの話で書き忘れてました!

デュハラド、ロシアペアとの差を埋めるためにスロー4Sにトライする意欲があるみたいですね!

SBSの3Lzにスロー4Sとなると、すごい楽しみです~

今季はペンジャンもGPS優勝やワールドメダル狙ってくるだろうし、川スミも復帰してくるし、良い勝負を期待しています。


◆新葉ちゃん、2位おめおめおめーーー!!!ヽ( ´∀`)ノ

メドベ押さえてのFS1位は立派でした! SP5位が残念。

木原さんもFSのジャンプ安定してましたね。FS3位だったのに、総合4位で惜しかったですね。

木原さん他の動画はあるのに、新葉ちゃんの動画が見当たらない…(´・ω・`)


◆スケカナキャンプの全員集合写真、ナムくん、ちょっとそこ代わって! いや右手だけでもいいわ!(笑)

メーガンとオズモンドはお行儀が悪いv


◆今月中旬は、ロンバルディアトロフィー。

リッキー頑張って… いやB級よりも、GPSや全米で頑張って欲しいけど。

3枠あるんだから、今季こそワールド出てよ出てよ出てよ出てよ出てよ(呪文)


関連記事

祝!日本人初全米決勝進出

錦織選手、全米初の決勝進出おめでとうございまーす!!!(^▽^)

今日は朝の5時過ぎに起きてこのニュースを知ったのですが、日曜日の早朝はニュース番組が全然ないのがもどかしい…平日ならあちこちで4時半頃からひたすらニュース情報流してるのに^^;

この後7時から少し詳しく特集する番組があるみたいなので、待機中。

決勝戦はLIVE放送とかしませんかね?

アレックスが(TV?)観戦してたみたいで、お祝いツイしてくれてるの見て嬉しくなりました^^


関連記事

カナディアンの話

◆ロマンくん、JGPチェコ大会SP1位オメーーーーvvv(^▽^)

3A無いのにTES1位なんですね~スピン綺麗だもんねぇ。JGPは動画が観れるから嬉しいです♪ こちら

カナダナショナルも観たいけど、そのためには最終Gに入ってもらわないと。そしてそのためには、多分3Aが必要だろうなぁ。


◆デールマンが、身近で観た真央ちゃんに刺激を受けて今季3Aにトライしたい宣言! イイヨイイヨ〜v

今回の強化合宿で試みて、手応えがあればプログラムに入れたいとのことでした。ガンバレ~

ふと思ったんですけど、もしカナダ女子が3A跳んだら、カナダ男子ももっと奮起して3A強化してくれる。。。ってことはないですかね?

カナダ男子の3A苦手っぷりは、ほんと、どうにかならないものか^^; Pさん、ソチでは2Aすらまともに跳べなかったしorz


◆ケヴィンの今季FSは案の定というか、ゲーム音楽でした。

これに関しては曲そのものに対する好みとは全く無関係に、自分の中で賛否が複雑に絡み合ってるので、一言では語りづらいです^_^;

ただ本人が好きで選んだという点において、昨季のローリープロよりは好みの&似合ったプロになるんじゃないかと思ってるのは確か。

とりあえず、力強さの感じられるプロだといいなぁ。

しかし今私が気になるのはプロのことよりも、靴です。。。相変わらず解決してないみたいで、そっちの方がずっと気になります。靴が合わなくていいジャンプが跳べなかったら、プロがどうこう以前の問題ですからね(T_T)


◆ウィバポジェは、曲選びの際に広くファンからアイディアを募るそうですね。

理由はシンプルに、2人だけで探したり考えたりするよりも遥かに沢山の選択肢が得られるから、ってことみたいですが。

これって、ファンは楽しいだろうな~ 大好きな選手に「この曲で滑って欲しい!」とリクエストして実際に滑ってもらうのって、ファンにとっては憧れ・夢ですよね。

リクエスト聞いてもらうだけでも嬉しいと思うので、実際に検討前提で募集してくれるなんて最高だろうと思います(^.^)


関連記事

日本vsウルグアイ

日本代表の印象を一言で言うと

遅い……足もボールも;;

中盤でボール奪って攻め上がるとき、ウルグアイの選手が戻る方が全然速い。パス回しもパスのスピードもウルグアイの方が速いし。あれはポジショニングの違いもあるんでしょうか?

とにかく色々と遅いので、速攻が出来なくてチャンスが作れない、という感じでした。

解説の宮本さんも指摘してたけど、サイドがボール持って上がって行ったとき、ゴール前の人口密度の高いところで何人も棒立ちで待ってるのを見ると点が入る気がしません。。。日本て、そういう場所に向けて精度の高いクロス放れないですよね。放ったところで空中戦も弱いし↓ 点が入るのって、もっとゴール前で流動的に動いてて速いパスが通ったときじゃなかったかなぁ。

武藤くんのポスト直撃のミドル、後半40分過ぎよりもう少し前の時間に観たかった。あれより前にゴール前で受けたときは、何で前向けなかったんだろ?

皆川選手と武藤選手は、初代表だし今日だけであれこれ決めつけられないので、とりあえずチャンスがあればもう少し観てみたいなと思いました。一応2人ともシュート打ったし。

メンバーはしばらくは流動的なのでしょうが、連携がうまく行くようになったら縦の鮮やかなスルーパスとか速攻とか観てみたいです~

でも今回のように、強くて経験のある国とどんどん戦ってくれたら嬉しいです。アウェーで強い国相手に沢山試合してくれたら、更に有難いのですが。。。


関連記事

ドイツvsアルゼンチン

ドイツは守備の主力がケガや代表引退でごそっと抜けてたから不安が大きかったのですが、ミュラーとゲッツェを温存してた時間帯は想像以上に悲惨でした^^;

メッシ抜きとはいえW杯のメンツが揃っていたアルゼンチンと、不慣れなメンツで若手中心だったドイツの差は歴然としてましたね↓

W杯準決勝のブラジルもそうでしたが、守備の最終ラインを統率する選手がいないとほんとに怖い。。。オフサイドは全然取れなくて抜かれまくるし…

勝敗より内容&テストの親善試合とはいえ、ホームで4ー0はさすがに想定外だったんじゃないかと。2点返せたから良かったけど、攻撃陣の交代まではよもやあのブラジルの悪夢を今度はドイツが演じる羽目になるのでは、と蒼ざめました(苦笑)

アルゼンチンの方がパスもキレてたし、プレスも効いてましたね。そしてディマリアが素晴らしかったー!(^o^)

ドイツはパスミスが多くて、全体的にもたついてた。ゴール前ではアルゼンチンの選手が何人もフリーになってて、あの位置からフリーで打たれたらノイアーも厳しい。ドイツが激しいプレスにいかなかったのは、4日後にユーロ予選が控えているからなのでしょうか。

ケガ人だらけの守備陣は、次のスコットランド戦ではどうなるんだろう。ラームはもういないから、守備が1.5~2軍だと気になります;; アルゼンチンは強かったし、いきなり連携は若手には難しかったのか。

そして。

W杯では未見だったマリオ・ゴメスが「師匠」と呼ばれている理由を、本日、目の当たりにいたしました…

3度。。。決定機を3度も。。。orz

そりゃ両チーム通じて唯一のブーイングにもなるよなぁ…


関連記事

オペラ座の怪人

学生時代、劇団四季(多分)のミュージカルで観ました。

でも、しかし。

印象がすごく薄くて、細部はおろか、結末すらあっという間に忘れてしまいました。。。

ミュージカルや舞台は数はそれほど多くないものの色々観に行っていたのですが、ここまで印象に残らなかった作品は記憶する限り他にないので、もうこれは余程ツボにハマらなかったのかなと(苦笑)

中学生の頃に観た作品だと意味がよくわからないこともありましたが、オペラ座を観た当時は大学生だったので、話の意味がわからないということはさすがになかったハズ。

おそらく、当時の自分が感情移入出来る対象も、好みのキャラorシチュエーションも、見当たらなかったんだろうなぁ^^;

しかし、今季フィギュア界はオペラ座祭り。

作品の内容の記憶が曖昧なままシーズンを迎えるのは物足りないなと思い、先日たまたまAXNミステリで放映してくれた2004年の映画版を観てみました。この映画のベースは四季公演のオリジナルであるアンドリュー・ロイド=ウェバー作曲による1986年版ミュージカルで、現在定番となってる音楽が使われています。

『オペラ座の怪人』の有名曲については、サラ・ブライトマンのベストアルバムを持ってるので何度も聴いて覚えてました。でもCDの歌で聴くより、物語の映像にかぶって流れる音楽の方がはるかに迫力があって良かったです!(・∀・)

で、ストーリーについては…舞台化・映画化の度にシナリオも原作とは変わってるそうなので、あくまでこの作品についての感想になりますが。

あえてどのキャラが心に残ったか(演者の良し悪しではなく物語の中の人物という意味で)選ぶなら…まぁファントムかなぁ。ストーカー犯罪者だけど、最後はとりあえずクリスティーヌたちを解放したし、役者さんは仮面とっても十分カッコよかったし(笑)

ただこのヴァージョンの話だと、見世物小屋から救ってくれた女性に惚れとけば良かったのに…と思わずにいられませんでした(苦笑) 殺人犯しても見捨てずにいて、ずっと居彼の場所を守り続けてくれた人がちゃんといるじゃん!みたいな。

あの女性の存在があったせいで

「ずっと救いの手を差し伸べ続けてくれた上に自分の才能の理解者でもある女性のことは完全スルーで、親子ほど年齢差のありそうな若い娘にうつつを抜かしてたんだよね?」

という印象が加わってしまったので、彼の不幸アピールに対する同情心が若干薄まったところはありましたね^^; 少なくともこのシナリオに関しては。

でも、クリスティーヌの音楽に対する欲求を上手く使って原作には無い三角関係に仕立ててあるストーリーは好き。

若くて金や地位もあるイケメンも欲しいし、音楽の才能を磨いてくれる「天使」とも離れがたい、みたいな業に揺れるクリスティーヌのキャラは、怪人の正体を知って以降は恐れるのみという設定よりは、個人的に興味が持てますね。

多分、芸で身を立ててるキャラはそのくらい芸に対して貪欲であってくれると魅力的、というのがあるんだろうな(笑) とはいえ、映画観た印象だと彼女にそこまでの逞しさは感じませんが…

映画自体は、純粋に音楽が素敵だと思えましたし、映像は綺麗で内容も陰惨すぎないところが良かったです。全体的にゴージャスで楽しめました。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


うんやっぱり、ファントムはヤグディンの演技で観てみたかったな~~~ものすごく(>_<)

旧採点時代のような物語性の強いプロって、アイスダンス以外ではなかなか観れなさそうなのが寂しいです。選手のキャラにも合ってることが重要なので、その点でも限られてくると思いますし。。。 最近だと、何と言ってもハビーのチャップリンですね。あれは全てが噛み合っていて、本当に素晴らしかった!  昨季は、ペア競技で「仮面舞踏会」の胡散臭い男爵が拝めたのも有難かったですv

ヤグディン以外で、ルックス的にファントムはまりそうだと個人的に思うのは、ヴォロノフさんか、もう現役選手じゃないけどヴェルネルさんかなぁ。やっぱり20代半ば以降になっちゃいますね、イメージ的に^^;

話ちょっと逸れますが、一定以上の技術と物語性のある演技を両立出来そうな現役選手って、私の中ではリッキーなのですよね。前半ジャンプにもう少し安定感があればなぁ… 彼にファントムみたいなキャラが似合うかと言われたら?ですが、何かのキャラ物を観てみたいとは思う選手ですね。カウボーイとか、すごく好きだったなぁ。

アイスダンスだと、「若気の至りのロットバルト」なカツァラポフは良かった(* ̄▽ ̄*)(ロミオは彼でこそ観てみたかった)

話戻して、今季私好みのオペラ座プロに巡り会えるかどうか、興味あるところ。正直言うと現時点ではそれほど期待してないので(すみません^_^;)、それを大きく裏切ってもらえたらすごく嬉しいです。

物語を演劇的に再現してくれなきゃヤだ!みたいな話ではなく(それが出来るなら勿論素晴らしいですが…)、曲がすごく好きで思い入れもあるもので、「この曲でなければ成り立たない・あり得ない振付」というのを観てみたいのですよね~


関連記事

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。