Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

暮れのご挨拶

ネットの片隅でひーっそり更新を続けてる当ブログに、たまに或いはこまめに遊びにいらして下さる皆様、いつもありがとうございます。

来年もおそらくはスケートネタとスタンプ・クラフト関連メインに、細々と続けていこうと思っています。気が向かれたらまた覗きにいらして下さいませ。

それでは、本年もお世話になりました。どうぞ良いお年をお迎え下さいませm(_ _)m


関連記事

暮れもいろいろ

◆『KENJIの部屋スペシャル』楽しかった~~♪

小林くんの思い出話が興味深かったので、来季もやるなら〆は次も小林くんにして欲しいと思ってしまいました(笑)

過去の全日本のお宝映像は以前フジのCSで大特集したときに録りましたが、小林くんのタイタニック探し出してこようと思いました(・∀・) 2007年の美姫ちゃんのFSも超観たいぞ。

宮本さん、来季やるならスケートの技での○○対決やってみたいと言ってましたけど、それは自分と対決するって意味なんだろうか…?


◆テレ朝が、フジとは別に【MOI】後に町田くんのコメント取ってくれてた~♪

狙いをつけて朝の番組録画しといて良かった(;∀;) 「愛されてるなと思って嬉しかった」という言葉が聞けて嬉しかったです。

CSの【MOI】、前半だけランビ目当ての母と一緒に観てたんですけど、町田くんの演技観てたらやっぱり涙が…周りに親がいなかったら、きっとボロボロ泣いてたと思います。

エデンは本当に素敵プロで、あの美しく荘厳な音楽も引退の花道を飾るのに相応しすぎて。・゚・(ノД`)・゚・。


◆ロシアナショナルのアイスダンス、東野さんの解説バッチリで嬉しい~~~ヽ( ´∀`)ノ

まだ観る時間確保出来てませんが、じっくりお勉強したいと思います。確か去年のナショナルも詳しく解説してくれてたんですよね(何度か観て復習しようと思ってたのに、結局1回しか観れてない…)


◆書きそびれてたけど、花織ちゃんのジャンプイイ(・∀・) ジュニアワールド頑張って欲しいです♪

宮田くん、上手く表現出来ないんだけど、膝の屈伸による他の部位への力の伝わり方が何か好き。物理的な意味で滑らかに見えるというか。足も長くていいですね。来季もJGPSで観れるのかな。

【MOI】で観た草太くんの滑り、すごい見応えあった~~雄大で素敵でした。ジュニアワールドでは3Aが安定するといいですね。

そして村上くん、四大陸代表おめでとう(ノ∀;)

刑事くんは腰お大事に。龍樹くん、一時期コーチ不明とか言われたけど、全日本では長久保コーチの名前が出てたのでちょっとほっとしました。表現良くなってるから頑張ってー


◆来季は、

新葉ちゃん、昌磨くん、カツァラポフ

を観れる試合に行きたいかなぁ。

シニカツは、今季はワールドでも国別でも観れないだろうし↓

ロシアナショナルのアイスダンス冒頭だけちょっと観たけど、カツラやっぱりすごい上手くてスタイル良くてカッコいい。カツラだけ観てる分には(爆)パソドブレ最高。でもカツラだけ目立っていいということはないしなorz

昌磨くんと新葉ちゃんは今季のGPFなら同時に観れたのに、うーん惜しい。

ああしかし、今季ワールドか国別行けば町田くん観れるかもと思ってたのに甘かった…(><。)

今年はGPFも全日本も泣く泣く諦めたという感じでしたが、来季もどの大会に行くかは悩みどころです。

来年こそGPF1本に絞ろうかとも思うのですが、すごく観たい選手とGPFに行きそうな選手は必ずしも一致しませんからねぇ……そうなるとつい、特に観たい選手が少しでも多く揃うGPSやワールドに行きたいと思ってしまうし。

カツラも五輪銅持ってるのに、まだGPFには出たことないんですよね(テンくんみたいだ)。国内では今のところ5番手ポジションだし、来季は上がってくるといいなぁ。他の組も素敵だから、下がって欲しいということではないんですけども…


◆今季ワールド男子の注目は、ロシア男子が3枠獲得するか、米男子が3枠を維持出来るか、辺りですかね。中国男子はハンヤンが不調みたいなので、枠増やすのは厳しそうに見えるけど…どうなりますか。

カナダは2枠のままかな~代表濃厚なナムくんは12位以内になら入れると思うので。他の選手が読めなさすぎる…(つД`)

2012年の羽生くんのように、一気に駆け上がってくる選手がまた観たいですねぇ(といってもこのときの羽生くんは既に、直前のGPFに進出して4位の実績ありましたけども)

来季じゃまだ無理かもしれないけど、昌磨くんとロマンくんに期待。ロマンくんはまず3Aゲットが先ですが…


関連記事

全日本女子SPと男子少し

羽生くん、開腹手術したんですね…どうぞお大事に。

でも原因も治療法もハッキリわかってて手術すれば済む症状だったのは、何よりです。とりあえずはほっとしました。

生まれたときからのものだそうですから、1年前のこの時期に発症しなくて本当に良かったと思います。彼はやっぱり運が強いですね。

彼のことだから3月のワールドには出るでしょうが、とにかくしっかり休んで療養していただきたいと思います。

しかしこうなるとやっぱり、クワドがFSで2本跳べてPCSも稼げる町田くんが今いなくなったのは、ちょっと気になる… 枠の心配はあまりしてないけど、2013年のテンくんとかみても世界ではいつどんな思いがけない誰かが神ってくるかわからないし。中国からはボーヤン出て来そうだし。

無良くんのクワドの安定が戻ってきますように。全日本FSも全体的に観ればそれほど悪くないと思えたんだけど、5位だったからなぁ。

以下、CSで女子SPを観ながらの感想。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


凜ちゃん可愛い~~(*^^*)…と観る度にデレてます。衣装センスも素敵。

彼女の笑顔がすっごい好み!で沢山観たいので、上がってきてくれると嬉しいです。

佳菜子ちゃんに関しては、今季の新エース煽りが「真央ちゃんや明子ちゃんの後ろにいることに満足出来ちゃえる」という本人のキャラと噛み合ってなくて、見ていて色々無理を感じていました。

なので、今回の結果で「エースを担うべき」という圧力からある程度解放されたのはむしろ良かったんじゃないかなと…外野的には思ってしまったりするのですが。

ワールド選ばれると思ってなかった当初はもっと強くなって戻ってくるみたいなこと言ってたので、「まだ続けてリベンジしてみせる」と思ってくれたなら有難いなと思いながら見てました。

ワールドは悔しさをバネにして頑張って欲しいです。

翔子ちゃん、お疲れ様でした。

荒川さんの振付でGPSに出場していたときに観てました。その後GPSで観る機会がなかったので気になってたのですが、たまたまFacebookで消息を知ることが出来て少し安心してました。全日本直前番組で紹介されてたのも良かったです。

私の描いた他選手のイラストに「いいね!」してくれたときは嬉しくて、本当にご本人なのか確認してしまったくらいです(:_:) 次のステージでも頑張って下さいね。

本番で構成を変えて攻めてきた知子ちゃん、かっけぇ♪ FSの構成変更も、スタミナのある知子ちゃんならではのクレバーな戦略だったと思います。ワールド、頑張って!


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


さて、この後はロシアナショナルだ!


関連記事

いろいろ

◆ジガガジとペシャブルとラジオノワと理華ちゃんで、ゾンビオンアイスをやってくれないだろうか。。。

理華ちゃんのゾンビ良かったー もうちょっと身体表現のレベルが上がると、ものすごく映えるだろうなぁ。このプロに限らず、あとも~~~ちょい、キレキレ感が欲しい!と思うところがちらほら。

勿論期待してるからこそ、そう思うワケですが。。。ルックスに華があるので、是非是非頑張って欲しいです。

そして、ゾンビカルメンという珍しいものを見せてもらって有難うございましたv 「死んでるのにまた死んだ」とか言われてておかしかった。

女子のしっとり系EXにはあまり惹かれないことが多いので、日本女子もこういうEXが増えてくれると嬉しい。


◆透け透けになった小塚くんはヴォロノフやジュベとコラボするといいと思うの。あ、フラメンコプロならPさんもアリか。

しかしほんとFS素敵だったなー…しあわせ(* ̄▽ ̄*)


◆地上波はランビやってくれないので、今夜のCS放送が楽しみです。今夜中に観れるかどうかは不明ですが…


◆【MOI】地上波のラストのカッコいいまとめPVは毎年楽しみなんですが、何で最後に満知子先生で〆なのん?^^;


◆昌磨くんの健闘について。メディアによる「羽生にプレッシャー」とか「王者に詰め寄った」とか「勝敗を分けたのは気持ちの強さ」とかの、まるで羽生くんと優勝争いしたかのような煽り方がナンセンス過ぎて、何とも気持ちが悪かったです。

期待の新星として取り上げるのはいいんだけど、競技的な意味での事実と乖離してる内容で強さアピールをするのはやめて欲しいなぁ…

新葉ちゃんの全日本ジュニアの得点の高さアピールも同じ。ナショナルのジュニアの得点を、シニアの国際大会の得点と同列に並べて語る時点で的外れすぎる。

昌磨くんも新葉ちゃんもまっとうな事実だけで十分その強さをアピール出来るのに、何でわざわざ見当違いの強さアピールをされなきゃならないのか、そういうのがすっごい悔しいんですよね… こういうことの積み重ねが、一般層とスケオタの認識が著しく乖離する一因だろうなとも思えるし。

とりあえず羽生くんには昌磨くんの、昌磨くんには羽生くんのことをインタで答えさせて、結果昌磨くんのアピールに使おうとしてるなーというのはすごく感じました。

まぁ、羽生くんが上がってきたときにも似たようなことはやってたなとは思いますが(苦笑) まだトータルの実力では3強には勝てないだろ、ってときに「最強の挑戦者」って煽られてたしなぁ( ̄・ ̄)トオイメ


◆全日本の時期に我が家に滞在していた伯母が演技終了直後のインタを観ていて、ぽつっと言いました。

「私は競技のことはよくわからないけど、このインタビューしてる人(アナウンサー)は…ヘタクソね(´・ω・`)」

アイドルがファンに向かって喋ってるワケじゃないんだから、真剣勝負前後のアスリートを前にあの喋り方はどうにかならないものかー 折角塩の人や国○さんから開放されたと思ったら、今度はスイーツですか;;


◆3月の上海で町田くんに会えないと思うと、とてもサミシイです…

最近、自分がフィギュアに究極的に求めているのは、好みの選手よりも「好みのプログラム」なんだなと痛感するようになってます。なのに今季ダントツにお気に入りのプログラムが、ワールドに行っても観れないというのは大変悲しい↓ とうとう第九を生で観る機会はありませんでした(泣)

ということで、リッキーには何としても上海に来て欲しい!!! そしてロンバルディアのようなのびのびFSを、今度はちゃんとクワド入りで見せて欲しいです~~~

そして小塚くんのFSも良演技祈願!


◆リッキーが四大陸来るなら、行きたいなぁ… ケヴィンもナショナル2位以内なら(多分3位でも)100%来るだろうし(ミニマム取るために出場必須)、昌磨くんも来るし。

ソウルならマイルで行けちゃうから、ちょっとそそられる^^;


関連記事

町田くん引退話ふたたび

一晩寝てから改めて町田くんのことがジワジワ来て、今日は起き抜けから目と鼻をグズグズさせていました(;;)

私にとって、日本男子を観る上での巨大な(現状では一番と言ってよかった)楽しみが予想よりも早く失われてしまったんだなぁと…(涙)

今朝方は、フジとテレ朝で関連映像をせっせと捕獲してました。朝の情報番組の中で2回くらいやるんですけど、その回ごとに微妙に映像の編集が違ってるんですよねアレ;; 引退発表時、テレ朝がリンクサイドにいた無良くんと村上くんの神妙な表情を映してたという情報をネットで見かけたので、無事捕獲出来たときは嬉しかったです。(フジの映像にはなかったので)

【MOI】で長めの映像を観て改めてしんみり。。。というか泣いた。小塚くんの「町田選手の思いも一緒に戦ってくる」という一言がまた。・゚・(ノД`)・゚・。

たった2年の間に、自己プロデュースに爆発的に成功して一気にオリンピアンとワールド銀まで上り詰め、世界トップレベルの実力をもったまま鮮やかに次の活躍の舞台を準備して現役に幕を引く、なんて

五輪時の羽生くんすら「ぽっと出の新人」みたいに捉える人もいた非スケオタの一般層から見れば、それこそ「疾風のように現れて、疾風のように去って行った」ように見えたのではないでしょうか。

何となく、写楽を思い出しました。

写楽が活躍したのは2年間だけ。突如現れ、たった2年の間に後世に残る傑作の全てを世に出して忽然と消えていった、謎の絵師と聞いています。

幸い町田くんは消えることなく、必要最小限ではあっても今後もアイスショーでスケーターとしての姿を見せてくれるとのことですが。

得点のために表現が犠牲になる選手はいっぱいいます。(戦略上やむを得ないことが殆どだと思うので、いい悪いの話ではありません。念のため)

けれど、世界トップレベルの得点を叩き出す実力がありながら、自分の望む表現のために得点を犠牲にし得た選手を私は初めて観ました。

他者と競って勝つことが優先される競技の世界において、そんな選手には二度と巡り会えないかもしれません。

彼は間違いなく、フィギュアスケートという競技において、私が「ものすごく観てみたかったタイプ」の選手の1人でした。

演技は勿論素敵でしたが、それ以外にもああいう演出をしたがるところがものすごく自分の感覚と合っていて、それも含めて本当に観ていて面白かった。

存在してくれてありがとう、としかいいようがないです。

しばらくはこの喪失感に胸が痛むだろうと思います。昨日書いたように彼の出した結論には納得出来ているし、今流しているのは、ひたすら惜しむべき別れに対する感傷の涙ではありますが…

あ、あと、スケオタ的には、クワド×2&3A×2入りFSが滑れてPCSも稼げる重な日本男子が、昨年の織田くんに続きまた1人いなくなってしまったというダメージもあるなぁ。゚(゚´Д`゚)゚。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ただ今回の町田くんの演出、彼らしいなとは思うのですが、熱烈なファンの人たちにとってはちょっと残酷だっただろうなぁと…

だってたとえば、「知ってたらどんなことをしてでも会場に行ったのに」とか「知ってたらもっといい席種を選んだのに」という人もいたんじゃないでしょうか。

大好きな選手はいついなくなるかわからない。

観に行けるときには行く、行かないと決めたときはそれなりの覚悟もする。

ケヴィンのことや今回の町田くんのことがあって、後悔しないためにはファンにも色々覚悟が必要なんだなと改めて思い知らされました。


関連記事

全日本女子FS

◆理華ちゃん、ジャンプの入りが慎重で目立って減速しちゃってましたね。でもSP1位で初の全日本タイトルというプレッシャーがかかる中、全体的には迫力のあるいい演技で素晴らしかったです。

カルメン、カッコ良かったー^o^

ジャンプきっちり跳べてるところが頼もしいです。


◆新葉ちゃん、冒頭のルッツ抜けてからずっと表情に活き活き感がなかったなぁ。

それでも後半3Lzに3Tつけてくる負けん気の強さがものすごく頼もしかった!

インタでのあの悔し泣きっぷりも、羽生くんを思い出してますます楽しみになりました。初めての大舞台であの演技ってすごいと思うんですが、それでもあれほどまでに悔しがれる選手が伸びない筈がないとすごく思うので。

表彰台オメ!

しかし、インタの女子アナの喋り方が小さい子相手に猫撫で声出してるみたいで気持ち悪かったです… プロでアレなら、中野さんにやって欲しいよ↓


◆美悠ちゃんも固かったな~~(>.<)

JGPSで優勝したときみたいな演技がまた観たかった。やっぱり全日本の緊張は相当なものなんですね。


◆利緒菜ちゃんも固かった気が。実施ジャンプは予定構成より攻めたそうだから、ジャンプに集中してたのかも。


◆知子ちゃん、初優勝オメーーー!

戦略的成功がハマったのに加え、「ミス・サイゴン」の表現も本当に素晴らしかったです。文句無しの完成度!

GPSでは色々惜しかったから、全日本タイトルは獲れるといいなと思ってました。だって1番高い点取ってるんだもんね。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


代表に選ばれた皆さんのご健闘を祈ります!


関連記事

町田くん引退

町田くんの引退発表はあまりに唐突すぎて驚きましたが、そういう決断に至ったことについては個人的にはそれほど意外ではありませんでした。

自分は勿論町田くんの演技を選手としてだけじゃなく観ていたいと思う派ですが、やりたいことや辿り着けるところを様々な条件のもとで現実的に推敲した結果彼がこういう決断を下すこと自体は、不思議ではないと思ってます。

ワールド銀より上を目指すのは至難だし、それもある程度踏まえて極北プログラムを作ったものの結局スキルとコンディション管理が追いつかなかった(これは学業と並行してたというのもあるでしょうが)けどやりたいことに挑戦は出来たし、今季観ていてこれ以上何目指すのか、っていうのはあったんですよね。そもそも大学院に進むというからには相当前から決めてたことだったのでしょうし。。。

あくまで私見ですが、それらのことを踏まえると彼が現役選手として「気が済んだ」というところに到達してても納得出来るなと。

織田くんのときはただただ悔しくて悲しかったけど、そういうワケで町田くんについてはそういうのはなかったですね。

色々な意味での喪失感は、すごくすごくありますが…

アイスショーは呼ばれれば出てくれるそうなので、今はもうそれだけで私は十分です。

とりあえず。

町田くん、今まで素敵な演技を見せてくれて有難うございました&本当に本当にお疲れ様でした!

セカンドキャリアに幸多かれと願っています。


関連記事

全日本いろいろ

男子FSと女子SPの感想書こうと思ったのですが、それ以外に先に書いとかなきゃ書く機会がなくなる話題(選考に関することとか)があったので、競技感想は一部を除きお預け。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆腹痛(? 腰痛じゃなくて?)のために【MOI】欠場、精密検査とは… 今年の羽生くんの体酷使による負担は限界超えてそう。ただでさえ一時的には車椅子になるレベルのケガもあったし、早々に四大陸出ないと表明してもらえたのは良かったです。

もともと高橋くんの連戦も年齢を考えると無理がありすぎると思ってたので(明らかにトップで戦うための足の寿命を縮めたように思えてならない)、実績も申し分ない超トップレベルの選手は出る試合を絞ってくれるといいなーと個人的には思ってます。少しでもいいコンディションでいい演技を、少しでも長く観たいですから。勿論評価や試合勘みたいなのとの兼ね合いもあるのはわかってますが。

羽生くんがワールドまで十分な休養を取れることを願っています。

代表選考に思いを馳せて改めて痛感することは、ムチャクチャ強い選手が1人でもいれば(枠が1つ確実に押さえられちゃうことを差し引いても)、結局他の選手にとっても色々メリットがあるんだよなーと。強い人は、強くあることで他の人の未来も作るんだと思うと、改めてその存在の重みを痛感するばかりです。

でも今は何よりまず、自分自身の未来のためにステイヘルシー。


◆羽生くんのルッツは、FSに関してはあまり心配してませんでした。もともとSPより成功率高いし、個人的にはミスるイメージがあまりというか殆どない。何より最後のルッツをミスしたところで他の加点で相殺しちゃえるから基礎点から下がることもないし。

SPは苦手意識あるみたいだけど、今季FSで不調なのは体調不良に由来するスタミナ&練習不足も大きかったと思います。逆に言えば、昨季まで比較的失敗のなかったFSでルッツが戻っても、それで即SPも大丈夫ということにはならないんじゃないか、というのはありますが。

彼のSPのルッツは、種々の不安がもろに影響しちゃうジャンプなんだなというのはすごく思います。

クワドサルコウさんはルッツの散歩とは別にまだ親密になりきれてないようで、少しでも安定したお付き合いを確立出来るといいですね。まぁ2種クワドと継続的に仲良く出来てる選手なんて世界にも殆どいませんけども^^;


◆代表選考は、昌磨くんがシニアワールドに行く気があるかどうか、にかかってるのでしょうか?(連盟が選択肢与えるかどうか自体わからないけど)

個人的な希望としては、小塚くんがワールド、村上くんが四大陸に選ばれたらいいなーと。

というか、シニア上位5~6人にはポイントを稼ぐチャンスを出来るだけ提供して欲しい~~織田くんに2013年の四大陸派遣が無かった無念は忘れられません。

ネットで(宇野くんがジュニアワールド専念で小塚くんワールド選出なら)「ワールドの3枠目はSP町田くん、FS無良くん」っていう意見を見かけて、「ソレダ!」と思ってしまった(笑)

町田くんはとにかく体調管理が難しすぎたらしいから、これで休んでひたすら来季の第九完成(プログラムの組み立て直しとかもアリ)に努めてくれてもいいと個人的には思ってますが。2012-13年に早々にシーズン終了したのは、五輪シーズン前の準備期間確保という意味では悪くなかったのでは?と結果的には思えるし。

(ちなみに町田くんの今の実力で「黒い瞳」と「ドン・キホーテ」観てみたいと、ちょっと、いやすごく思ったり(笑))

昌磨くんに関しては、スケ連に出す意志があり且つ本人にもその気があればシニアワールドにも行った方がいいんじゃないかと思う派です。次の五輪に向けて大舞台での経験は多い方がいいに決まってるし、同じ年齢で羽生くんがワールド銅獲ったのを思い出しても、ああいう大会には勢いのあるときに行っておいた方がいいんじゃないか、というのはすごく思うので。(既にシニアGPSで優勝してGPFにも進出していた羽生くんのときとは同じに出来ないというのはわかってますが)

勿論本人がジュニアワールドに専念したいならそれがベストだと思うし、ジュニアタイトルも枠取りもものすごく大事だとは思ってます。


◆佐藤くん、ジャンプはともかく演技良かったです。思わず、「これは、新たな佐々木くん枠?(・∀・)」と期待してしまいました♪

佐々木くんと中村くんがいないのは、やっぱり寂しかったなぁ… 第3グループで観たかった(中村くんは最終グループになったことあるけど)


◆女子は、連盟の「こういうのをこういう順に評価する」という意思表示が怖いくらいにシビアでビックリしました。ものによっては国際大会より厳しめ?

TOP3の顔ぶれと並び順を見る限り、「何を評価するか」がすごく伝わってくるというか。

勿論この3人が今季の日本女子における高難度構成安定度トップ3だから、自然な結果ですけども。

遙ちゃんも佳菜子ちゃんも素人見た目的にはノーミスだったけど、URか… 特に佳菜子ちゃんは本人もコーチも大丈夫だと思ってたらしいだけに、「何が起こったのかわからない」状態で観ていて辛かったです↓

理華ちゃん・知子ちゃん・新葉ちゃんはTESもPCSも抜けてて拮抗してるだけに、PCS1位の佳菜子ちゃんとは純粋にTESで差がついた形になりましたね。

とりあえず、五輪後のルール改正が女子の一部に甚大なるダメージを与えたことは確かですね。ルールそのものは「正しいジャンプを飛びなさい」ということだからそれ自体がおかしいとは言わないけど、今季女子は色々観ていてきついかなと。。

「90度以上足らないとUR」だけど、解説によると今回の全日本はそれ以下でとってそうな口ぶりでしたね。45度前後でとると、選手によってとるとらないのバラつきが出そうで、個人的にはちょっとモヤるかも。スローで観てても、「あれ、これはURとるのに、あれはとらないの?」的な。

それでも文句の無いジャンプを飛ぶ選手はいるし、そこの評価が相対的に高くなるのは大事なことだとは思いますが。


◆よく考えたら、男子の表彰台も「世界で戦うためにはこういうのを評価する」のわかりやすい例だったかも。

台乗りした3人には、「ジャンプ以外の要素で評価の高い武器を持ってる」という共通点がありますよね。

3人ともスピナーで、スケーティング評価も高いし。(昌磨くんはジュニア比で、ということになるかもだけど)

小塚くんの場合はPCSがジャンプと連動しちゃってたから、今回3Aを2本とも決めたのが大きかったと思いますが。。。3A2回のTES下支え力って、マジハンパない。

しかし今回は色々とスパルタな全日本だ。。。

どうせなら、(特に女子のことを考えると)もっと前からスパルタでも良かったんですけどね…ぼそ 


関連記事

ロシアナショナル終了

◆ペアFS1位がタラモロになってるのを見てビックリした(・・;) 総合は2位だけど。

FSは上位3組僅差だなぁ。ストクリがジャンプやらかしたりしたのかな?


◆リプ…(つД`)

成長期真っ最中なのか、五輪疲れもあるのか。

とりあえずじっくり休んで調整して下さい。


◆リーザはもうワールド決定にしてあげて欲しいのですが、ロシアの選考はユーロとかファイナルまで持ち越したりするからなぁ。

今季のユーロやワールドの3枠目はポゴでお願いします。


◆男子のユーロ3人目はどうなるんでしょうね。ロシアは全種目に復帰したら自動的に枠を持って行くであろう選手たちがいるけど、男子は普通にナショナルに出場したメンツの上位で決まりそう。

ヴォロの今季のシーズンランキング1位の勢いを、是非ユーロやワールドでも発揮して欲しい。

コフトゥンはGPFの自分の点が低くて不満を漏らしていたみたいだけど、あの内容で何故自分より上の人たちほど点が出ないのか本当にスタッフ含めてわかってないなら心配になります(´・ω・`) 昨季ソチ五輪を控えて突貫工事的に点が上がったから、このくらいやるとこのくらい点が取れるものだとインプットされちゃったのか。

表現などは明らかに良くなってるけど、ジャンプ構成とか入り出の加点ポイントとかはもうちょっと考えようよ~


◆ダンスFDは上位4組がそう差がつかない点で並んだみたいですね。

FDはモンハリ1位かー でも総合でイリジガ優勝。オメ!

ユーロとワールドは上位3組で大体決まりなんでしょうか。シニカツはまだ実績無いし、救済する要素が思いつかないのですが…さて。



関連記事

祝・小塚くん表彰台

小塚くんやってくれたあぁぁあ・゚・(ノД`)・゚・。

スケーティングむちゃくちゃすごい素敵、そしてループ入れてきたあぁぁぁぁぁ(涙)

フィニッシュ直後のガッツポーズ観た瞬間、涙腺崩壊したスケオタも少なくないのでは。(その前から崩壊してた人も多いだろうけど) 佐藤コーチのあの喜びようも…

絶対転ばねえ&SOしねえ跳び切ってやる、という強い意志が伝わってくる鬼気迫る演技で、正直、途中からもうTESなんてどうでもよくなりました。「点数なんかどうでもいいから、この勢いのまま滑り切ってくれえぇぇぇーーー!」と気持ち叫びながら観てました。(小塚くん自身は代表かかってるから点数にはこだわってたでしょうが)

点数はちょっと盛ったかなと思うけど(昨季のことを思うと個人的には構わない)、SSの点数を聞いて「よっしゃあああああ!」と。

そうだよそうだよ、彼に出さないで他の誰に出すんだよ!!! 大いに振る舞ってくれよ!!!

小塚くんお疲れさま、スケートの醍醐味を本当にありがとう、そして表彰台おめでとおぉ!(/▽;)

スケオタとして得難いものを見せてもらいました。今夜はリピして浸りたいと思います。

とり急ぎ、これだけ叫ばずにいられなかったので。。。昌磨くんの2位も新葉ちゃんの貫禄3位も大歓喜なんだけど、今日はやっぱり小塚くんに尽きます…

他の感想は後ほど改めます。


関連記事

Xmas ATC 2

2014Xmas_Penguin2.jpg

このペンギンの絵もすごくお気に入り。

「雪に降られちゃったー」みたいなポーズと表情がたまりません(笑)

こちらもペンギン部分は厚手のトレペ。帽子に積もった雪と地面の雪の部分の裏面に、雪の形に合わせて切ったSticky Strips(ポップアップシール)を貼ってあります。透けてる紙やクリアシートだとどうしても表からポップアップシールが透けて見えてしまうために考えた、苦肉の策>雪の形に切る

このATCは、このコをえらく気に入って下さったピアノの先生にもらわれていきました。

こういう色合いの背景を、もう1回作ってみたいよ〜 クリスマスには重宝するよ〜(夏と海でもいけそうだよ~)^^;


関連記事

ロシアナショナル(ネタバレ有。放送待ちの方は閲覧注意)

◆ヴォロは日本からルッツ券を持ち帰ったのか…

FS179.29 Total270.53 ロシア流大盤振る舞いとはいえ、おめでとー^o^

メンショフさん……

コフトゥン2連覇おめ。

しかし、ロシアナショナルなら、羽生くんはすぐ300点出せるんじゃないかとちょっと思ってしまった^^;


◆リプはやっぱり不振のままかー

今季は厳しそうだと覚悟してるけど、う~~ん。。。もしFS後もこの並び順だったら、素直にポゴをユーロに派遣してあげるのだろうか…ロシアはわからないからなぁ…

リーザはそのまま頑張ってクダサイ。今季のワールドは、ラジ&リーザですかね。

ソトニコワは実質的に今季全休になるんだろうか。つ金メダリストが翌シーズンも普通に戦うのは難しいのだなと、つくづく思いました。


◆イリジガ完全に1番手かな。イリカツ時代の話だけど、ソチ五輪でもボブソロの上行ってたし。

モンハリは、ステブキの下だったのね。カツラの演技はどんなだったんだろう…NHK杯のときは暴走してるところしか記憶にないんだけど。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


リザルトしか見てないので、アッサリ短めの感想です。


関連記事

全日本男子SP感想

昌磨くん、町田くん、
 グッジョォォォブ!!!(T▽T)


まっちー、調子戻してくれて良かった良かった〜~フィニッシュポーズかっこ良かったよぉ

どうか第九でも、クワド決まりますように決まりますように…(-人-)

そして昌磨くん、素晴らしすぎ。何あの「クワドも3Aもずっと前からフツーに跳んでました」的な安定感。(完璧クリーンではなかったようですが、それでも)

今回彼が良演技すればジャッジ側もいい点振る舞う気は十分あるだろうとワクテカしてたので、SP3位は嬉しいです(´∀`)

2012年の全日本で初めて昌磨くんの生スピンを間近で観て以来、

彼のシットビハインドが世界一好きだあぁぁぁ▽

「綺麗」「上手い」「速い」と思うスピナーは何人もいますが、そこに「強い」が加わって「すごい」「ヤバい」とまで思うスピナーは(私の基準だと)全盛期ランビくらいなんですよね。昌磨くんのスピンには高速美ポジの上に力強さがあって、私がランビに覚えた興奮に近いものがありました。

私が現役選手の生スピン観て鳥肌立ったのは、昌磨くんが初めてです。ランビのシットはブロークンがメインだった気がするので、シットビハインドは文句無しに昌磨くんが私好み度ナンバーワン▽ パンケーキっぽいNBP(ノンベーシックポジション)やフリーレッグの爪先掴むNBPも好きです♪

唯1人のオールレベル4オメ! 本当に穴の無い選手になったなぁと感無量(;▽;)


◆無良くんは、クワドの調子がちょっと波打ってる感じで気になります。

でも特強選手以外の選手の演技を観た後で見ると、やはり特強の動きは別格だなと思いました。カルメンのステップ、色っぽかった(*^^*)


◆羽生くんのショパンはやはりヨイですねぇ…

途中、表情がアサシンモードぽくなってた のが 少し 気になりましたが、全体的には音楽によく合ってて素敵な振付でした。

そろそろ「どクラシック」って感じのやって欲しかったから、満足です。「パリ散」といい「バラ1」といい、SPに関しては「次はこんなのが観たい」と私が望む通りのプロが続いたので、ラッキーでした。

FSでもこのくらい上体動かしてくれたら大変ヨイのですが、そういう演技を観れる日は来るのだろうか…

しかし、圧倒的に強いのはわかってるし、これだけタイトル獲ったらもう勝とうが負けようがあまり気にならないなーとすら思ってるにも関わらず、何故羽生くんのSPのジャンプ観るときは毎度毎度他の選手以上に緊張してしまうのだろう^^;

今季はルッツどうしちゃったんでしょうねぇ。4Tと3AのGOEがすごいことになってるからお釣りが来てますけど、SPノーカンになるんじゃないかとヒヤヒヤします;;


◆村上くん、NHK杯に続いてのノーミス演技素晴らしかったー!

演技中の満面の笑顔も良かったです。すっかりキャラが立ってきた感じ。FSもノーミス目指してガンバレー


◆小塚くん、龍樹くん、刑事くん。。。

龍樹くんは今季のプロのジャンル選択のお陰なのか、動きが良くなってたと思います。特に腕の伸ばし方や手先の動かし方が以前より綺麗だったなと。

刑事くんは素敵FS頑張れー

小塚くん…何か体が重そうに見えました。もうとにかく心配すぎます(T_T)


◆今回のフジ、バルセロナGPFのあの変なカメラアングル真似してません? スピンだけでなくステップまで天井カメラで映すのヤメレ#(ごくたまに天井から映すと面白いものもあるけどさ)


関連記事

Xmas Card

作品のアイディアを考えてる間は、色々用意したパーツを並べたり重ねたりして漠然とレイアウトを試行錯誤しています。

例えば、コレ。

2014Xmas_prototype.jpg

わははは何か、野に捨てられて朽ち果てたスケート靴から、草が生えてきてるみたい(笑)

結局このデザイン案は、↓下の写真を見ればわかるように

2014Xmas_prototype2.jpg

スケート靴のダイカットがカード表面に使うには少し大きすぎたため、ボツ。

デザイン次第では使えるかもしれませんけど、余白を活かしたいデザインの場合は不向きかなぁと。もう一回り大きいサイズのカードもありますけどね。

ということで、スケート靴の切り抜きは小さい方を使うことにしました。ほんとは今ある大小サイズのちょうど中間のサイズもあるとベストなのですが。

2014XmasCard.jpg

2014XmasCard2.jpg

右上の文字スタンプは4個セットの1つで、もうこの1個のためだけにゲットしましたv

この時期、年賀状を出す間柄ではない(そもそも住所知らなかったり)けれど直接会う知り合いとかもおりまして、そういう方にカードを差し上げる際には「Merry Christmas AND Happy New Year」という文言はすごーく便利なんですよね。このスタンプは、サイズもカード使いするのにバッチリですし♪

まずゴールドのヒートエンボスした文字部分ありき、で考えたデザインなので、全体的に余白が多くシンプルになりました。昨日UPしたスケート靴タグはこのカードのヴァリエーションで、作ったのはこちらが先。

↓中は、パターンペーパーをカットしたものを組み合わせてシンプルに

2014XmasCards_inside.jpg


関連記事

スケオタ的12月25日の呟き

◆ロシアナショナル男子の点数に笑いました。相変わらず景気いいねv

でもワールド2枠なんですよねぇ(;_;) 今年こそ今年こそ3枠欲しかったなぁ… コフトゥンは1人で頑張って枠増やしてくれてとても有り難かったけど、1年早くロシアが2枠になっていたら…と思わずにいられませんorz

アイスダンスはシニカツが第一滑走なのね。ボブソロいないから、イリジガ、モンハリは決まりだろうけど、シニカツはあれからどうなってるかなー

NHK杯観たときは、カップル競技とは思えないカツラの1人シーザーぶりに唖然としました^^; すごく上手いのに勿体ないなぁ…

シニツィナちゃんが「あたしの踊りをご覧!」というような女王オーラ出せるようになるといいのですが、とりあえずカツラは女の子をちゃんと立ててくれー

アイスダンスも女子も、3枠目が気になる。ペアはヴォロトラがいないから、ストクリ・川スミ・タラモロで順当に決まるでしょうかね…悠子ちゃんとモロゾフはジャンプ頑張れ超頑張れ。


◆ネスレ杯でものすごく久しぶりに、スイスのステファンくんの名前を見た! 嬉しいvv

さいたまワールドでの、あの激しく可愛いお辞儀が忘れられません。今季はB級大会で一向に名前を見かけなかったので、すごく気になってました。良かった良かったー

そしてもう1人、こちらもず〜〜っと消息が気になっていた元ハウルのイグナテンコくん。

何とペアに転向していたとは! あ〜確かにすごく背が高かったもんなぁ… シングル経験と身長が活かせますように。そして出来れば、また髪伸ばして素敵衣装を来て下さい…お願いします(-人-)


◆全日本男子SPを締めるのは、町田くんのあのフィニッシュポーズなんですね♪ 素敵なプレゼントを頼みますよ〜〜

ジュニアの男女チャンピオンが共に第3G最後の滑走なのは、TV局の都合なのかと思ってしまったり(苦笑)

今季日本男子FSのお気に入りプロは、刑事くんと小塚くんと町田くん(衣装含めて素晴らしい) 3人とも、FSでも最終滑走Gに入ってくれたらいいなぁ… うううでも、昌磨くんにも最終G入りして欲しいし(><)

昌磨くんの今季クワド&3A習得の背景には「去年最終Gの6分間練習でみんなバンバン4回転を跳んでるのに、自分だけ3Aすら跳べなくて恥ずかしかった」(正確な再現ではありません)という思いがあったと聞いて、何だかすごく嬉しくてにまにましてしまった私ですv

いいよいいよその心意気! それで実際に跳べるようになってくれたのだから、最高です♪

刑事くんはSPFSとも衣装もプロもカッコよくて好きです。特にFSは色気があって素敵だと思うので、是非いい演技をして欲しい〜

小塚くんはとにかく身体のコンディションが心配でなりませんが、良演技出来たらもうたまらないプロだと思うので、それが観たい観たい観たいです〜〜(><)

そして、どうか町田くんの素敵な第九で年を越せますように(-人-)

あとどうかどうか今季は、四大陸に4位5位の選手も派遣されますように(-人-)


関連記事

Xmas Tag 3

XmasTag4_380.jpg

これもgumi先生の講習のテクを使ってます。

このテクを使うタグは、メインに使うスタンプにそれなりのボリューム感が必要。このクリスマスツリーのスタンプは、その需要を申し分なく満たしてくれるので有り難かったです♪

2枚組になってまして、右側にちょこっと見えてるのは、もう1枚のタグの裏面に貼ったあのお気に入りクリスマス柄のマステ。


▼ひっくり返すとこうなってます

XmasTag5_380.jpg

スケート靴ダイカットの部分は、デザインを活かしてブラブラさせたかったので糊付けはせず、靴紐の結び目の部分をブラッズで留めるのみにしました。リボンを外すと、ブラッズを支点にくるくる動かせるようになってます。

これまで表側のタグのように隙間なく色柄を敷き詰める作品を作ることが多かったので、白基調のデザインを考えたのは初めてかも。

きっと思考的なバランスを取るために、そろそろ対極的なデザインが恋しくなっていたのだと思われます(笑)

明るい日差しが差し込むリビングでウッディ柄のパターンペーパーに載せて撮影したため、ログハウスの外壁にぶら下げてるみたいな感じの写真になったところがちょっと気に入ってますv


関連記事

Xmas Tag 2

XmasTag3_380.jpg

gumi先生のスタカニデモタグ講習のテクを使ったクリスマスタグ・第3弾。

わかりづらいですが、両サイドのドライエンボス部分にネオンカラーのインクを数色使っています。

このタグは、先日ワンダーハウスでお会いした際にmicoさんにもらっていただきました^o^


関連記事

Xmas ATC 1

2014Xmas_Penguin1.jpg

今年2枚しか作らなかったクリスマスATCの1枚。

2〜3年前に一目惚れして買ったきりそのままずっと眠っていたペンギンのスタンプセットを、今年ついに使ってみましたv

とぼけた表情のペンギンのキャラデザが超〜〜お気に入りで、いつ使おうかととても楽しみにしていた絵柄です(^o^)

日本人の感覚からするとクセが強いことも多い海外のキャラデザですが、これはSuicaのペンギンやゆるキャラっぽさがあって日本人一般にも向きそうなところがヨイです。特に私にはモロツボでした♪

上京していた伯母がこのペンギンをものすごく気に入ってくれたので、進呈。

手前のペンギン部分は、厚みのあるトレペにステイズオンでスタンプ、コピックで着色したものを切り抜いて、ポップアップシールで貼ってあります。

背景は、以前光沢紙にドイリー型のマスクを載せてグリマーミストをスプレーした際、ミストがマスクの下に入り込んでしまい、色が混ざってぐちゃぐちゃになった過去の失敗作。しまい込んだまま忘れていたのをたまたま見つけ、試しにブリリアンスのホワイトで雪の結晶スタンプを捺してみたところ。

いい感じにこのペンギンスタンプに似合いそ〜な雰囲気になってくれたので、採用決定したのでした(・∀・)

結果的にかなり気に入ったものの、偶然性に依存した背景なので似たような感じを再現するのは難しそうです。背景だけの状態でPCに取り込んでおいたので柄データは複製可能なんですが、アナログ色材の質感まではインクジェットプリンタでは再現出来ないですからねぇ…

左上のラインストーンぽい3連パールは、リキッドパール。

両サイドのマステは今年のカモ井のクリスマス柄新作。お値段高めなだけあって赤い部分のキラキラシャイニーがすごくいい感じです。

色合い的にオーソドックス・エレガント・可愛い系・クール・グランジー・カジュアル系などなど、あらゆるスタイルのクリスマスデザインと相性の良い万能タイプで、ものすごく使いやすかった! ヘビロテになりそうです〜♪(といっても、もう今年のクリスマス作品制作は終わってしまいましたが(苦笑))


関連記事

管理人のクリスマス

◆昨日でやっと、クリスマスミッション・コンプリート!\(^o^)/

ATCもタグもカードも作りましたが、このブログをご覧になってる方にも送ったので、写真はその方の元に届いた後でUPしようと思います。

これはあくまで自分がすることのみに対するこだわりで他人様がなさることとは一切無関係ですが、人に贈る作品は、出来ればその方のもとに届いたときが初見、という形にしたい!という性分でして。

そう、私は(やってることの凄さは比べようがないものの)町田くんタイプなのです…(笑) (だから町田くんのやり方が好きなのだ)

繰り返しますが、他人様に関してはこのこだわりは適用されませんので誤解のなきように。


◆今年のクリスマスカードに使おう!と思って、今月に入ってから新たに調達したスタンプが4つほどあるのですが。

使う気満々で厳選して買ったにも関わらず、結局どれ1つとして今回のクリスマス作品に使えたものはありませんでした…orz

絵柄はほんとに大好きなのですが、作品となると他のパーツとの兼ね合いもありまして。パーツとして形を整えた分もあったものの、結局「よし、これでいこう!」と思えたデザインのアイディアからは、いずれも漏れてしまったのでした(;_;)

買うときには勿論、どう使うかまである程度はイメージして選んだんですけどね~~~ まさか、4つ全部使わずじまいとは思いませんでした。特に4つのうち2つは完全にクリスマス専用の図柄なので、1年後まで使えません…無念。

残りの2つは汎用的な柄なので、今後、何とかリベンジしたいと思います^^;


◆カード類の制作作業自体は、パーツや作り方が決まってさえいればそれほど時間がかからないことも多いです。でも実際はただひたすら考えている時間がかなーーり長かったりするので、トータルだとすごい時間がかかってたりします。お陰で慢性的な寡作状態。

ご自身も沢山作ることで、結果沢山の方々と交換出来ている先輩スタンパー&クラフターの方々が羨ましいです~~


◆今回、浮かんだアイディアを片っ端から実現するために、あらゆる道具類をひたすら出し散らかし続けていました。

お陰で、作業机やテーブルには平らな場所が全くありません…(汗)

マグカップを置く場所すら満足にとれず、手がぶつかった拍子に落として中身の爽健美茶を絨毯にぶちまけること実に3回(;・∀・)

クリスマスカードは終わりましたが、今度はPCでの年賀状制作のためにモニタの前を平らにしないと…orz


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆昨日は、スケオタの友人と神楽坂のフレンチのお店でクリスマスランチ。美味しかった楽しかった~~満足♪♪

友人と分かれた後は、池袋西武で家族へのプレゼントの調達や自分の買い物をしました。

見てるだけでも楽しいアイテムが沢山あって目移りしましたが、購入するものの目的はハッキリしてたので見るだけ。

どうしても新調したかった冬のオシャレ靴下・タイツ類はちょっと奮発してしまいましたが^^;

池袋西武の6-7Fは、ギフトやハンドメイド用に欲しい商品に溢れていて何時間でもうろつけそうなところですが、特にクリスマスシーズンはイイですね。自分の家用のオブジェは今は間に合っているのでこちらも見るだけに留まりましたが、眺めて歩くのは楽しかったです。

あとマリメッコのショップがあったことに感激!!!

マリメッコのあの一番有名な白地に濃いピンクの花柄がものすごく大好きなのですが、なんだかんだでお値段高めなので今まで1度もグッズを買ったことがありません。いつか何か欲しいので、どうか池袋西武からあのショップがなくなりませんように(-人-)

フィギュアの明子ちゃんも多分マリメッコ好きなんですよね。ツイの名前が「mariakko」だし、後輩の理華ちゃんもマリメッコのあの柄のショルダー持ってたし(・∀・)(ショルダーすごく可愛かった~~)


◆今日は、スケオタスタンパーのしょーこさんからお宝の山が届きました▽

素敵なカードやタグなどのセットで、この手の作品を1度にこんなに沢山もらったことがない自分には、完全にヨロコビのキャパオーバー\(^q^)/

後日じっくりご紹介させていただきたいと思います。シアワセなイヴを、どうもありがとうございました~♪


◆こんな感じで私なりにクリスマスを楽しんでいるのですが、ブログ記事で紹介する余裕は当分なさそうです…

あさってから全日本だし、暮れはロシアナショナルの初放送だし、まだ年賀状に手をつけてもいないし!(;∀;)

とはいえ何の画像もなしにクリスマスが過ぎ去るのもサミシイので、今晩から明日にかけてのいつかのタイミングで、クリスマス作品を何かしらUPしようと思います~

さて(机を平らにする)作業に取りかかろう…


関連記事

いろいろ

HDD残量整理は続行中ですが、スケオタ的には少しだけ憩いの週末。

それ以外的には全然まったり出来ない週末ですが…(クリスマスカードも年賀状も全然終わってないorz)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆年末の「KENJIの部屋スペシャル」が小林宏一くんなんて、嬉しい~~~vvv 楽しみです^^


◆GPFの編集は終わったし、総集編なんてスルーでいいわね!…と思ってたら。

岡部さんによる採点解説入りとか、何てことしてくれるんだ!^^; また録って編集しなければならないではないか!!!(いえ勿論歓迎しますv)

そういえば、以前も岡部さんのとこだけ抜き出して保存したんだっけ…と思い出しました。あれは2012年でしたね。

思えば2012年のGPFは神大会だったなぁ。5位までが250点超えとか、3クワド決める良演技でも台落ちとか、色々凄すぎました( ̄・ ̄)トオイメ(6位の人の悪夢もまた別の意味ですごかったけど…でも同じボロボロでもあのときよりは20点も上なんだなと、そこら辺も感慨深かったり)


◆編集作業の過程で、昨季の『フィギュアスケートラボ』の2回目のをまだ観てなかったことに気付きました。

今視聴中ですが、SSの良い方の見本としてPさんの演技が流れたときはヨダレものだったのですが、ダメダメな見本としてストリードくんの演技が流れたときは泣けましたー(TT)

今季の同ラボでのリギーニさんの扱いは、あのクラスの選手としてはとても良かったので個人的にかなり嬉しかったのですが。


◆録画放送は後から観ることが多いので今更な話題ですが、ポゴの「火の鳥」が昨季の町田くんのプロにインスパイアされたと聞いて感慨深かった。そういえば衣装の感じも似てますね。あれ大好き。

その町田くんの「火の鳥」も同じミルズさん振付のアシュリーの「ブラックスワン」にインスパイアされたのがキッカケで誕生したものだし、自分の好きなプロが色々な形で他の選手や好みのプロに受け継がれていくというのは、観ていて嬉しいものです^^


◆『すぽると!』の全日本前特集、時間をかけて細かく選手をピックアップしていってくれるのは有難いのですが。

内容が期待してたのよりは薄めアッサリだったかも。自分が観たことある映像や機知の情報ばかりで、目新しいものが無かったからかもしれないですけど。複数扱うときは1人がかなり短いし。

気付いたのは水曜日だったので、無良くんと村上くんは観損ねました。残念。


◆全日本のSPは女子だけじゃなくて男子も中村さんなのか…(-□-;) 塩分要らねぇえぇえぇ(泣)

塩原さんリスペクトで過去の真央ちゃんの演技前の実況聞いて「ゾゾっとして演技に引き込まれた」とか、あの路線を踏襲する気満々なんだなぁとorz 巷の反応って、聞いたことも考えたこともないのかなあの人たち…


◆上海ワールド、あとは飛行機の手配だけになりました。

今回のホテルは会場までのアクセスはまぁまぁですが(地下鉄1本だけど、帰りは表彰式観ずに飛び出さねばならない)、ホテルのロケーション自体はいいところを選んだので、意地でも周辺をうろつき回ってみたいところなのですが。。。女子SPを捨てないと無理だろうなぁ↓

今回は途中参加になってしまうのですが、それでも何とかギリギリ4カテ全部観られるスケジュールにしてあります。

パソドブレが観れないのは、血の涙ですが…orz …まぁ1番好きなウルディアとウィバポジェのパソは生で観れたから、よしとしよう。


◆某男子スケーターファンの某漫画家さん。アイスダンス漫画しか読んだことないけど、この人は絵柄とか(個人的嗜好でいうとキャラの顔立ちとか)、色々な意味で男子シングルには手を出すべきじゃなかったんじゃないかと…完全に私見ではありますが…思ってます。

ネットで、誰をイメージしてるのか丸わかりな(そして悪意フィルタ剥き出しの)脇キャラ設定を見かけたときは寒気がしました↓

アイスダンス漫画については、プログラム作成のプロセスが面白くてドラマ部分を丁寧に作り込んでるところが好きだったんだけどなぁ(キャラは感情移入しづらい人たちだらけだったけど) しかも前作では、今回の問題発言の中で言ってるようなネタについては、特に違和感もなく(肯定的にとまでは言わないまでも)自然に描いてたというのに…

事の発端の火種を蒔いたのはもう1人の方だけど、フィギュア絡みで大衆向けの仕事してる人なのに分別がなさすぎると思いました。個人レベルでいえば誰だって色々な嗜好や主観はあるだろうしそれ自体は自由だと思いますが、今現在このジャンルに直結することを生業にしてる人が公の場であんな発言しても、関係者は取材協力してくれるものなんでしょうか…(?_?)


関連記事

GPF拾遺

◆町田くんがファイナルでボロボロだった理由にビックリしました。

卒論が厳しくて当初ファイナル辞退希望してたということについて、卒論で予定外のことがあったんじゃないかという憶測もされてるようですが、私も何か、そんなような気がします。少なくともGPSでのインタを見る限り、GPFにはもともと行く気は十分あったように思うので…

自分の学生時代を振り返っても、世界レベルのアスリートであるための練習・調整と学業を両立するなんて一体どうやったら出来るのか、想像もつきません(@_@;)

卒論無事終わりますように、体しっかり休めて全日本までに調子整えられますように。

とりあえず今季じゃなくてもいいから第九を仕上げて欲しいです…私的には、小塚くんのFSと並んで今季男子のベストプロなので、会心の演技が観たい~~

町田くんの「フィギュアスケートの演技を通して『作品』を作り上げる」ことに対するこだわり方が、個人的にものすごく共感を覚えて好きなんですよね。「こういう風にプロを作ってくれたら嬉しいな」と思う、理想イメージそのまんまというか。

多分、町田くんのようなやり方・スタイルとあのレベルの技術とそしてあの美しい姿勢!で構築される「作品」が、私がフィギュアスケートにおいて最も観たいものの1つなんだと思います。


◆ここ1週間ほど、ずっとHDD残量確保作業をしてました。

なにせGPF直前から今に至るまでHDD残量は常に10時間を切ってまして、放映後まめまめと編集作業の繰り返し^^;

残量3時間(DRモード)を切って最後のBSのEX録画完了を確認したときは、

「あたしはやり切ったぜ( ̄▽ ̄;)」

と勝利の余韻に浸りました(違)

またすぐ全日本が来るけどな!(;;)

今回のファイナルでは、いまだかつてやったことがないんじゃないかと思うほど微に入り細を穿ったような録画編集をしてみました。具体的にいうと、完全保存版はBSにして、地上波からはBSでカットされた(もしくはカットされたかもしれないと思う)部分をちまちまと分割で抜き出し、インタ&煽り&EXプロ紹介などのその他部分として演技部分と分けてBDに収録。ジュニア選手の放映された分も、男女それぞれSP/FSで抜き出して同時収録してます。

日本のシニア選手のインタその他はきっとどこかしらかぶってると思いますが、さすがにそこまで細かくチェックする余裕はなかったorz

とりあえず絶対拾っておきたいのは、海外選手の映像(コメントや母国での映像)。日本選手のは同じの何回観るのやら、ってくらい使い回されますけど、海外選手のは捕獲出来るタイミングが限られますからね。エキシの解説とかは1回くらいしか出て来ないし。ラジオとアシュリーのEXプロ説明映像嬉しかった^o^

テレ朝はヴォロで同じことをやってくれたら、神認定したのに…と心から思う。そもそもGPS放送してるんだから、ヴォロの映像だって絶対あるだろーが! 『フィギペディア』にだってヴォロの演技あったぞ!


◆GPF編集作業余談。

キシリトールの精霊が好きすぎて、CMカット作業の過程で何度か残してしまいました…orz

もう十分色んなところに混じって再三収録されてるにも関わらず、「うんまぁ、このタイミングで入っていてもいいかもしれない(;;・∀・)」とかとか思っちゃって、つい…

アレが何かのキャラでストーリーや設定が細かくあったら、絶対ハマってる気がします。。。何が私の琴線に触れたのかは、いまだに全くわからないのですが(?_?) (『ピューと吹くジャガー!』に出て来たら似合いそうな衣装だなとは思った)


◆羽生くんの、現場で何考えて何してるかについての話って、いつ聞いても面白いなぁ。素人(スケオタである必要はあるかもだけど)にもわかりやすい言葉に落とし込む能力に長けすぎてる。

天才アスリートでも感性派でそういうのを言葉にするのが苦手な人は多いから、言語化が上手いアスリートの話は常にもっと色々聞きたいです。野球の古田さんとか江川さんの話大好き。ダルビッシュもすごく話上手くて良かった。

羽生くんは引退したら(する前でもいいけど)、Jspoのフィギュアスケートラボ・極意編でもやって欲しい(笑) 織田くんや小塚くんとの対談でもいいぞ(っていうか是非お願い~~~)


◆織田くんはバルセロナからスイスに直行したんでしょうか。いいなぁ~~【アイスレジェンド】!

GPFのお仕事、ご苦労様でした。女子の解説はずっと織田くんで聞きたいなぁ… シーズン後半はフジになっちゃうのが残念。


◆GPFを終えて。

【私的ベスト3】

・ダントツ1位:昌磨くんクワド&3Aノーミス演技でJGPF制覇

・2位:ウィバポジェ素敵演技でファイナル初優勝

・3位(順不同):日本ジュニア健闘/ロマンくんノーミス素敵レミゼ/アシュリー構成上げて良演技/ヴォロ初ファイナル初表彰台(めでたい…(T▽T))

デュハラドが頭ひとつふたつ抜けた高難度ジャンプ構成で初優勝したのも嬉しかった- 得点源のジャンプは水モノだから、TES番長で勝てるときにさっさと勝ってしまえ~!…というのがすごくあったので。

あと演技単位じゃないけど、羽生くんのやっと観れた(笑)美麗4Sと、町田くんFSラストの意地の3Lz。

羽生くんは昨季構成を安定させてからレベル上げして欲しかったので、やあぁぁぁぁっとクリーンクワド×2(及び残りもほぼクリーン)が観れたのは良かったです。

町田くんはジャンプがあれだけボロボロでも、最後まで集中切らさず演技してたところにグッと来ました。エリボンも今回も、ジャンプ以外はスケアメよりむしろ気迫が勝ってて良かったような。。。ファンの欲目かもしれないけど、最後の3Lzには思わず感動してしまいました。

3Lzといえば、ネットで「クリケット組の3Lz券はメーガンが持って行った」と言われてて笑いました。でもほんと、SBSの3Lzなんて、この先デュハラド以外ではいつ拝めるだろうってくらい凄いと思います。

関係無いけど、ケヴィンとアデリナでSBSの3F-3Loが観たい、と思ったこともありました( ̄・ ̄)トオイメ


◆ダンスカップルのしっとり系EXはそれほど惹かれないんだけど、シブズのは何か好きだった。マイアの青いドレス素敵。


◆EXの出演メンバー知ったとき、ポゴがちょっと可哀想だと思いました。男子は4位のコフトゥンが出たのに、女子は4位のポゴスルーで大遭難だった5位のリプだからなぁ… FS後のキスクラの様子が印象的だっただけに、何ともやり切れない気持ちになりました(´・ω・`)


◆とりあえず、今回のJGPFでメドベとサハノとソツコワの顔は完璧に(多分)覚えた!(去年のJGPFで覚えたと思ってたんだけど、全然そんなことはなかったんだぜ…orz)

メドベはソトニコワを細くした感じだなぁと改めて。髪下ろしてるバンケ写真とか、サムネの小さい画像で見たとき一瞬ソトニコワかと^^;

次はプロクロワとツルスカヤetcの顔を覚えなくては(苦笑)


関連記事

GPF EX

GPFエキシ感想。


◆ぐあー、パパシゼのこのエキシ生で観たいぃぃぃーーー

上海でエキシ出演あっても、エキシは観ないで帰る予定なんだよね…(つД`)


◆モズコフが結構ツボったかも… EX出てないけどカナダのベントも良かったし、ジュニアワールドの楽しみが増えましたv


◆羽生くんのハビ紹介inスペイン語、可愛かった〜v

すみません、最初プーさんカラーのTシャツ着てるのかと思ったよ…スペイン国旗カラーね。

そしてハビの「ユヅル、おめでとう(ペコリ)」も、羽生くんの「グラシアス、バルセロナ!」も可愛かった♪


◆ラヤくんのロクサーヌ、カッコ良かった^o^

ウルディアの出場も嬉しかったぁ。ううう、バルセロナ行けばピカソも生で観れたのか…(;;)


◆メドベのEXって「ステイン・アライブ」なのか…超懐かしい。好きだけどv ハビエルマンの80年代メドレーといい、客の年齢層を意識してるのかと思わなくもなかったり。

ロシアンの今季EXは総じて良いなぁ。いかにもエンターテインメントなショーって感じで楽しい。


◆ペンジャンの衣装の意味がわからなすぎる。エスメラあぁールダぁーで、何故これ。


◆ヴォロのこのEXプロはヴォロによく似合ってて、男らしい大人イケメンの有効活用的で素敵だと思います〜(´∀`*)

演技終了後の充実感みなぎる笑顔がイイヨ〜


◆テレ朝が選挙速報でちょこちょこ羽生くん映像を挟むので、羽生くんが出馬して当選したみたいだとネットで言われてて笑いました。

キスクラ映像の得点部分はぼかしかかってるんですけど、代わりにL字で得票議席数の数字がずらっと並んでるんでそれが得点みたいで笑えた、とも。

でも昌磨くんの優勝ニュースの映像も挟んで来たのにはビックリしました。テレ朝、青田買いにでも目覚めたのか?


◆ストクリは競技プロでもこういうクラシカル演目風衣装のプロやって欲しいなぁ…と思って観てたら、いきなりものすごくスポーティカジュアルになった(・・)


昌磨あぁあぁあぁぁあ

(通常は勿論「くん」付けで呼ばせていただいてますが、この興奮を表現する上で母音「あ」で終わる名前はそのまま伸ばしたかったもので…スミマセン)

何ジュニアのEXでしれっと4Tと3A跳んでるんだよ
それも軽々と!


空気読まないにもほどがあるvvv

金メダリストの直前という滑走順もすごいけど、シニア金メダリストレベルの構成で滑った(そしてあっさり決めた)昌磨くんもすごいなぁ。

一方で、何かに目覚めたかのような昌磨くんのプロモっぷりにちょっとビックリ。

昌磨くんの構成は同い年の頃の羽生くんもこなしてたけど、やっぱり「優勝」って肩書きがあるとアピール対象になるんですかね。。。いやでもきっと羽生くんが金メダル獲ってなかったら、ジュニアの優勝をここまでアピろうって発想は出てこなかった気が。

羽生くんがジュニア無双した年の全日本の記録を残してないフジとかバカとしか言いようがないし、若手の快挙をアピールしようというのはこれからもフィギュアというコンテンツを扱っていこうというのであれば、いい傾向だと思うんですけどね。


◆リーザの胸が、谷間が、すごいことになっている^^;

ケイトリンの彼シャツといい、EX地上波が深夜放送で何より(苦笑) パパシゼも十分エロかったですが。


◆羽生くんのしっとり系EXは全部同じような振付に見えて(申し訳ないけど)飽きたので、そろそろ違う系統のが観てみたいです。またロックでもいいけども。ジャスティン・ビーバーとか、当時は背伸びプロっぽかったドアーズとか好きでした。あ、今季のハビのSPやEXみたいのでもいいや。

あと競技でもEXでもいいんだけど、コフトゥンのボレロみたいなのとか、闘牛士系とみたいなのとか一度観てみたいと思うのですが、ああいうビシッとしたポジションが必要になる振付って羽生くんは好きじゃないのかなー

あと今回の衣装みたいなのは、女子にこそ着て欲しい。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


BS放送まで1時間もおさらいに費やしてるのを知り、HDD残量が瀕死の私は殺意を覚えました^^;

BSでの草太くん昌磨くん新葉ちゃん優香ちゃんの演技をフルで流したことはものすごく評価しますけども。

そして地上波男子SP放送の冒頭で昌磨くんのFSをフルで流したときは、地上波初めて仕事した!と思いましたね。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


オマケ〜11月のGPS真っ最中に書きかけたまま、それっきりになってたネタです。


◆やっと判明したスイハン謎エキシの元ネタ
http://ja.wikipedia.org/wiki/Plants_vs._Zombies


◆私は、フリーレッグを氷面と平行に綺麗に伸ばしたキャメルスピンが大好物なんですが。

キャメルの最中、ど〜〜〜してもフリーレッグよりもアタマ(の大きさ)に目がいってしまった選手は、今季の町田くんが初めてでした^^;

あの暴発する髪の毛、気が散るんだよ! 私のキャメル鑑賞の楽しみを妨害しないでくれよ! 町田くんのキャメルも好物なんだから!(苦笑)


関連記事

GPF3日目・その3

◆アイスダンスの細かい技術的なことはわからないから、ただひたすら綺麗〜びゅりほ〜という感想。

イリジガも素敵でした。今はシニカツよりリードしてますが、ロシアナショナルどうなるかなー

パパシゼのプロ素敵〜これは滑りが良くないと魅せられないプロですよね。このFDは強いなぁ…結SD5位から逆転の表彰台とは。初ファイナル初表彰台、オメ!

パイパーちゃん、衣装は是非とも青に戻して欲しかったので嬉しい。

シブズは、FDでまたしてもパパシゼに逆転されただけでなく、FDだけだと全体でも最下位とは思いませんでした。ワルツは彼らに向いてるジャンルだと思いますが、全米はともかくワールドに向けてはかなり修正しないとヤバいのでは?

チョックさんはFDのスカートも神。おかっぱヘアも好きです。

ウィバポジェ、NHK杯のときとは見違えるほど素晴らしかったあぁぁー!!! 素敵素敵、もう勢いが全然違う!

スケカナの感動を上書きしましたよ〜(´∀`) PB更新しての完全優勝オメ!

キスクラで点数出たときのケイトリンのリアクションが、さっき優勝決まったときのメーガンみたいだったw どうかこの演技を上海でも頼みます…!!!(こんなにイイ演技を見ちゃうと不安になってしまうので^^;)

あのローテーショナルリフトいいなぁ、大好き♪

あとフィニッシュポーズ変わった? 前の方が好きだったなぁ。衣装もスケカナ以前のに戻して欲しいんだけど、何か理由があって変えたんなら(動きづらいとか)仕方ないのか…配色もデザインも絶対前の方が素敵だったと思うけど(´・ω・`)

しかしパソドブレといいこのプロといい、今季のポジェさんはツボすぎてヤバいのだわ(@▽@) どのくらいヤバいかっていうと、今のところ全カテ通して一番私好みの(というか一番私が観たいと思う)演技をしてくれてる男子なのだわ。

上海で再会するのが楽しみだわ…

カナダの国旗を釣り竿みたいな棒?で高々と掲げながら、スタンドを行ったり来たりしてたカナダおじさんのインパクトが凄かったです(笑)


◆GPF2014バルセロナの〆、シニア男子FS。

無良くん、折角出だし最高だったのにループ抜け勿体ないぃぃ…(><) でも3連入ったときはほっとしました。

日本男子は3人ともFSの最後が3Lzというところが、すごくカッコいいと思いますv 最後が3Sとかだとちょっとガッカリ感があるもので…いや、贅沢なのはわかってますけども^^; 

ハビの忙しすぎるプロ。最初の4Sが3Sになっちゃったのはともかく、終盤の抜けはスタミナ的にキツくなってたんじゃないですかね…

今季、ハビとミハルと町田くんのFSは観てるだけで酸欠になりそう(´・ω・`)

でも途中までは勢いもあってとても良かったと思います。なんだかんだで、SPのミスから立て直して頑張った! 点はちょっと高めかなぁ…でもクワド2本入ったし他でも稼げるからなー

ヴォロ、2本目のクワド入んなくて残念ー でも頑張って3Tつけた! 3Lzも3連も入って、最後まで元気だった!

演技終了後の「俺はやったぜ」的な清々しい笑顔が良かったです♪ もうヴォロが楽しそうならそれでいい(笑)

過去の辛い経緯を聞いてただけに、この年になって初ファイナル初表彰台はとても嬉しい。ずっと続けてくれて有難うヴォロ。今季まだ台落ちしたことないのも素晴らしいよ〜(つД`) オメオメオメ!

うあぁあぁあぁ、コフトゥン初っ端から抜けたあぁあぁぁ でも4Tは良かった、加点付き。最初の2Sと後半3A以外は全て地道に加点ついてますね。

カッコいいプロだし演技も力強くて好きなんだけど、ジャンプ構成が勿体ないです。3Fからのハーフループ3連とか、せめて3Loが入れられたらよいのに。

それでもクワドや3Aをきっちり入れて、いつもそれなりの順位をキープ出来てるところはエライと思います。今季はPBが250点超えられるといいなぁ。

あああ町田くん、ジャンプの調子悪すぎ… クワドも3Aも揃って家出中なんて、あんまりだ(泣) そしてコンボも1つしか入ってないぃ…

最後の3Lzしっかり決めたところは良かったけど、全日本までに何とかクワドや3Aと仲直りして欲しいです(;;) どこか悪くしてないとよいのですが…五輪シーズンの疲れ(全日本前とか地獄のスケジュールでしたし)や超ハードプロで、身体にきてたりするのかなぁ…とも思ったり。スケアメからエリックまで1ヶ月空いててもキツかったみたいだし、心配です。

にしても、町田くんはよほどGPFと相性が悪いのか。今日何か似たような光景を見た気がする…と考えて、リプの遭難だったことを思い出しましたorz

そして、GPFと相性の良いラスボスが。(私は常に、羽生ファンならシーズン前半はとにかくGPF一択だと思ってる)

羽生くんのこんな綺麗な4S、試合で初めて観たあぁぁぁーーー♪ カナダに行ってから観たFS演技の中で、一番良かった。

3Lz転倒惜しかった…ノーミスるんるんで待ってたのに。いやそれでも化け物過ぎるTESだけど(笑)

とりあえず、GPF2連覇オメ!(^▽^)

にしても圧巻の内容でしたねぇ。。。プロトコル見て、ジャンプの加点のえげつなさに笑いました。最初の単独ジャンプ3本で32.5点稼いでる… もうこれだけで、クワド3本跳んだようなものじゃんv

今回はN杯のときと違って焦りもなく、「ファイナル来れて練習もちゃんとやって来れて嬉しい楽しい幸せp(^▽^)q」って感じだったのが良かったんじゃないかなーと思いました。衝突事故は惨事には違いないけど、結果的には、楽しんで滑る上で邪魔になってたものから解放しれくれた面もあったのかも。

この後気になるのは、構成上げるタイミング。ワールド一発じゃリスキーだけど、枠取り関係ない4CCに出て試したりするのかな。正直あの加点見ると、当分3クワドは要らない(というか3クワドの人にも普通に勝てる)と思ってしまうのですが(苦笑)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


スペインの観客うるさそうだけど(笑)、ノリが良くてどの国の選手にも温かい声援と拍手で盛り上げてくれてとても良かった。ソチは最低だったから、五輪もこういう観客だったら良かったのに…

ともあれ今回のバルセロナ開催は、地元のお客さんもちゃんと入ってたようだし盛り上げてもくれてたし、大成功だったんじゃないでしょうか。よければ、是非またバルセロナで開催して欲しいです…行けたら行きたいので…(苦笑)


関連記事

GPF3日目・その1

◆接続でミスって川スミの演技殆ど観れませんでした…今日はジャンプ決まったそうなのに、本日の私的ハイライトの1つだったのに、残念んんんorz

ペンジャンのFS曲、ハンヤンテイストに思えたのは私だけでしょうか。何か脳内でハンヤンが踊ってそうで^^;

とりあえず、今季ワールドに中国3枠あって良かったあぁ…この国のこのカテは、過不足なく有効活用出来ますね。上海で中国ペア3組とも観れるのは嬉しい^^

ストクリ、今日も最後のスロー決まって素敵だった(・∀・) このプロ好きかも。

デュハラド、3Lzお手つきだけどこらえた、そしてTh4S立ったあぁぁぁー♪ SBS3連決まった、最後のTh3Lzも降りた! 当然ながら圧倒的なTESですご馳走様でした^^

昨季のヴォロトラのFSは駄プロだと思ったけど、デュハラドの評判悪い今季プロは気になりません。デュハラドに期待するのはペアで拝むことは至難の最高難度ジャンプ&TES番長なので、あとは今回のように使用曲が好みなら自分的には無問題v


◆アシュリー、今日はジャンプキレがあって良かったv ハーフループ3連って、今回初めて入れたんですよね。

スコア出るまでまたしても時間がかかったからドキドキしてしまったけど、いい点キター嬉しいヽ( ´∀`)ノ

理華ちゃん、1A抜け惜しい! 本人浮かない顔だったけど、全体的には良かったよ、シニアデビューの初ファイナルでよく頑張ったよ! 世界で戦えることが証明出来て良かった、バルセロナでカルメン披露出来て良かった。全日本もこの勢いで頑張ってね。

ポゴはスピンどうしたの…あとの2回はおかしかったよね。身体どっか痛めてないといいんですが… 終わった後何かツラそうだったのは、身体なのか気持ちなのか気になりました。

キスクラのポゴは、痛々しくて観てられなかった(;△;) 立ち位置的にすごい厳しそうなのがわかるだけに、ナショナル前にこんなポゴ見ると心配だよー

ラジオノーミス笑顔可愛い。ジャンプ次々入って、終盤スマイル炸裂してましたね。すごい点キター

しかしこのTES番長でもルッツとフリップ2本ずつは入れられないのね…つくづく跳び分け厳しいジャンプなんだなぁ…男子は3Aとかクワドとか選択肢がある

リプ、どうしたあぁぁぁ… まだ靴が合ってないとかか、単純に調子崩してるのか。今季のリプが色々な理由で不調なのはわかるけど、先輩方もシニア移行後には大抵苦しむし、何とかしのいでいって欲しいです。

しかしポゴのこの世の終わりみたいな顔見た後に、リプがそれをはるかに凌ぐ大遭難とわorz

最後にあたしのリーザ、ノーミス優勝キタあぁぁぁぁぁーーーーーー!!!

SPもFSも1位の完全優勝オメオメオメ!!! 復活嬉しい嬉しいようぅ〜…(/_;)

そしてアシュリーも、最下位からの逆転銅メダルおめおめおめ! 今日はいい演技だったから嬉しい。ファイナルに関してはメダル運あるんですよねぇ。つくづくブラックスワンのときのワールドのSPが惜しかった。

ラジも銀オメ。FSは熾烈な戦いでした。ファイナル組特にロシアっ娘はしっかり休んで、世界一過酷なナショナル頑張って下さい。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


昌磨くんとロマンくんのFSノーミス、ウィバポジェの素敵SD、デュハラドのTh4S&3Lz、リーザのFSノーミス完全優勝…

嬉しいけど、バルセロナに行けなかった後悔が、改めて胸を突き刺しまくるんだぜ…(T▽T)

そしてこの後にもまだ、後悔が上積みされるような展開が待ってそうな気がするのであった。

ひとまずここで区切ります。


関連記事

GPF2日目・その2

その2をUPする前に、寝落ちしてしまった(@@)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆ジュニアペアFSは、眠くなってきたので作業中断、観戦に専念。

1組目は国籍チェックしてなかったら、中国ペアと思いそうになった。

ロシア組1番目(ガイアレって略でよいのか?)、スロージャンプ高っ! 着氷ちょい残念。

ロシア2番目、ハレルヤで何故この衣装。

ロシア3番目、オペラ座の編曲が思いっきし変。出だしからもう、戸惑わずにはいられなかったです^^; 羽生くんのはあまりちゃんと覚えてないんだけど、無良くんのオペラ座の編曲はすごくいいんだなと思いました。

ネットで「怪人とクリスティーヌというより、天使と悪魔みたい」とか言われてて、確かに…とちょっと思いました。

ロシア4番目フェドミロ、衣装可愛い〜〜特に女子。彼女のおさげ髪が、その可愛さを決定づけていると思う。何となくズロシトの民族衣装プロを思い出しました。アレも可愛かった▽

あとおさげ髪のせいで、リプを思い出す。

クリムキンからのツイスト良かった。スロージャンプの着氷もイイ。

カナダペア、ジャンプはじめ技術がすごく安定してるなぁ。男子上手いv 文句なしの完全優勝。

ジュニアペアは去年も今年もロシアンだらけなのに、勝つのは他国なんですね。(去年勝ったのは今年シニアファイナルに出てるユージン)


◆スペインでの国際大会初?開催と今季SDがパソドブレなのって、関係あったりするんでしょうか。

イリジガのSD好き〜 衣装が素敵、イリニフのスカート神。

ジガンシンがちょっとつんのめってしまった。リフトをあの角度から映すって何事なのバカー

パイポーSD、今までで一番良かったんじゃないですかね。って自信もって言えるほどじっくり見まくって来たワケじゃないけど、何となく第一印象的に。SBオメ!

しかしパイパー、毎回アイメイクすごいな(笑) 今回もまた、前回とは変えた?

シブズの衣装、骨董品の豪華な古書みたいな感じで好き。勇ましい感じよりは、上品寄りな印象のプロでした。

ああああ、パパシゼツィズル残念。FDはガンバレ。しかし大人の色気があって素敵な演技だー

衣装含め、超絶正しくパソドブレ(男性主役)なポジェさん素敵素敵素敵(´∀`) しかも今日の演技すごく良かったあぁ! SBオメ!

あうぅうぅぅ、これも、これも生で観たかった…orz マジこのポジェさん、特にリンク近くで観ると鼻血ものなんだよぉぉ〜〜!

ぎゃああああああチョクベイ…先に崩れたのチョックさんで、それでベイツさんがコケたのか。勿体ない勿体なーい… でも2位で良かった。

何なんでしょうか今日は…TOP6の選手たちだというのに足元危なすぎじゃん…アイスダンスに向かない氷だったりするのか? 6組しかいないのに目立つミスが多いってのも、珍しい気が。

2位以下割と団子だけど、FDどうなるかな。3位争いが面白そう。どのカップルもやらかしませんようにやらかしませんように(-人-)


◆本日のトリ、男子SP。プーさんがフェンスから落っこちないかと気が気でない(笑)

ハビファンの黄色い歓声がものすごい。海外観戦してるから「一番歓声が大きいのが日本の超人気選手以外」っていう状況は知ってますが

1番滑走羽生くん。海外ファンの手書きの「GANBATTE」にほっこり。

やっと羽生くんのクワドが観れてほっとしました… まぁルッツはしょうがないなー調子悪そうだったから成否は半々だと思ってたし、でも絶対3Tつけたかっただろうし、コンボに出来たからまずまずでは。

とりあえずお帰り4T。FSでも家出しませんように。演技終了後の笑顔観てほっとしました。

静かな曲によく合った振付で、昨季と全然違う雰囲気なのがいいですね。やっぱり、本来の構成で観たいよなぁ(>_<) イーグルサンド3Aまた観たい〜

しかしやっぱり4T戻ってくると点高い。彼には1転倒なんてあまり影響ないですね。やっぱり回りきれるって強い…というか、強すぎ(笑)

そして、あたしのヴォロが神ってくれたわあぁぁぁーーー♪♪♪ 素敵素敵、NHK杯より全然いい!(´∀`)

3Aの入りというかあの長い助走を難しい入りとかに出来れば、もちょっとTES上がるんだろうけどなぁ。でも今日も4-3をご馳走様です(-人-)

点数低い、のブーイングがちょっと嬉しかったデス。

無良くん、クワド転倒リカバリコンボもOT… こうなるとガクっと点が下がっちゃうところが痛い…

町田くん、クワドコンボSO残念〜 でもそれ以外は良かった。身体もよく動いてたし。点も大体イメージ通り(町田くんも頷いてたし) ただFSは色々不安。スタミナどうかな(´・ω・`)

彼は最近、2位力を発揮してる気がする。

あああああハビー…4S跳んだ瞬間から、軸が思いっきり曲がってた↓ そしてまさかコンボ抜けるとはorz ぬ、抜け癖はFSだけにしてようぅ…

演技終了後の、ハビ本人とハビのご両親の表情が切なかった(つД`)

コフトゥン、クワド2本決めてくれて良かったけど、ジャンプ評価が…

ノーミスはヴォロ以外いないけどさ…羽生くんはやっぱり、復調するとダメージの少ないミスしかしないんだなぁと改めて。ルッツコンボ失敗しても4Tと3A入ってるとすごいGOEもってくしね。

とりあえず他の選手は、ジャンプをクリーンに着氷出来なかった時点でミス最小限の羽生くんに勝つのが無理ゲーってわかっちゃうので、そこはつまんないんだよなー(苦笑)

最初に羽生くんが94点出した時点で、町田くんかハビがノーミスor神演技しない限り超えられない点だってわかっちゃったし…(その2人以外は、ノーミスしても構成やPCSでこの点には届かなそうだし)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


とりあえず私にとってのGPF2日目のハイライトは、昌磨くんのFSに尽きます▽

今季のGPSの日本人選手の活躍もそうなんですが、

「ノーミス神演技した選手が優勝」というのは、とてもとてもいいものだ…

常にそういう試合が観れたら良いのになぁ…

私的ハイライト・次点は、ウィバポジェSD^^ そしてロマンくんFS。

どれもほんとに素敵でした…観たいものが観れた、という感じでとても嬉しかったです有難う〜〜(T▽T)


関連記事

GPF2日目・その1

◆新葉ちゃん、台乗りオメえぇぇぇーーー!

本人は満足出来る点数ではなかったみたいですが、SPでちょっと出遅れたことを考えると健闘してくれたと思います。何より、日本女子がロシア女子表彰台独占を阻止してくれたのが嬉しい^o^(いやソツコワは好きなんですけどね)

サハノは調子落としてるんですかね…ジャンプとか全体的にクリーンという感じがしなくて、メドベの方が明らかに良かった。

サハノに関しては、タノ以外で点稼ぐ工夫をして欲しい。さすがにあれじゃ素敵には見えない(´・ω・`)

このファイナルのメンツだと、日本女子たちの演技の方が自分は好みです(ソツコワ除く)


◆昨日に続き今日もスタンプ作業をしながらジュニアのアイスダンスを観ましたが、今日は感想があるぞ〜〜良かった!(笑)

カナダのベントさんに女王様の風格を見ました…! これは期待期待♪

ベントとポポワ共にヘアアクセがすごく素敵〜〜(*^^*) 相方の男性の存在感の希薄さも似てるかも…何というか、黒子と呼ぶレベルにすら到達していないというか…(てゆうか、黒子と見做せる人は十分存在感があるのだなと思い知った今日この頃)

ジゼルはスカートの翻り方がすき。冒頭のバレエポーズを模したプチリフトも可愛い♪

ヤノモズはフリーレッグの伸びとか一蹴りのストライドとか、他の組の倍くらいあるように感じます。

何というか、常に1つ1つの動きにより強い遠心力が働いてるような。外に向かって放たれるエネルギーがすごいっていうか。

とにかく、素晴らしい体型を最大限に有効活用しているということはものすごくよくわかりますv

カツラは上手いんだから、モズコフみたいにやってくれよう(´・ω・`)(アンナちゃんに目をつけろという意味では断じてない)


◆そして「やっぱりバルセロナに行きたかったあぁぁ」と私に血の涙を流させた、ジュニア男子FS。

あああ、ロマンくんのレミゼやっぱり麗しいいぃぃぃ〜〜〜〜〜!

ロマンくんのジャンプはドヤ感は特にないけど、余計な力が入ってない感じの余裕ある綺麗な着氷なんですよねぇ。ウットリ

そして、ノーミスしても演技終了後にニコリともしないクールさも相変わらず♪

もう色々、色々と、美麗加点が欲しいんですけど!(笑)

神様、あたしのロマンくんに早く3Aをお授け下さい(-人-) カナダに現れた新しい王子様が、シニアの上の方で戦っていけますように。

しかしクワドも3Aもなく、SPで痛すぎるミスをしたロマンくんが最下位にならないとは、やっぱりノーミス出来るって大事だと改めて。

ジュンヒョンくんは縁がなくてJGPSでは観てなかったのですが、彼のFSもオペラ座なのか…^^; ヴォーカルがないせいか、妙にサッパリ感がある。

そして3A? 空中で回ってる途中で突如軸が曲がるジャンプって、初めて観た気が。

ペトロフ、音源も軸も変(´・ω・`) 何でロシアンってこう…(略)

そしてそして、

昌磨くんやったあぁあぁぁあぁ

クワド&3A×2入りノーミス!!! 全ジャンプクリーン! TESスゲー!

勿論、ジャンプ以外も素っ晴らしかったです!!! 当然ではありますが、PCSのダントツっぷりが気持ちいい。

PB更新オメ! この点数ならシニアのGPSで台乗り出来るよー

行きたかった…死ぬほどバルセロナ行きたかった…(号泣) ロマンくんのレミゼノーミスと昌磨くんの神演技、生で観たかった、観たかったようぅぅ…。・゚・(ノД`)・゚・。

もうほんとに、ジュニアの試合だけでも、いやそれどころかこの2人の演技だけ観て帰ってきても、悔いはなかったと断言出来ます!!!

いいもの見せてもらいました…感謝感謝(-人-)

ボーヤンのプロ、曲がカッコいい。ジャンプボロボロどうした〜直前の神演技意識しちゃったのかな。折角の高難度構成だけど、波があるなぁ。ジャンプ決まらないと他が厳しい選し。

SPと比べると表現もイマイチになるから、やっぱり体力の問題もあるのかな。それ考えると、昌磨くんって体力すごいあるんだなーと思う。FSあの構成で、最後までスタミナもってるもんね。

草太くん、でっかい1A…残念orz でも他のジャンプは良かったし、雄大な曲に負けてない滑りもいい。最初の1A以外は素敵な演技だったと思います。この悔しさをバネに是非全日本も頑張ってー

そして日本男子ワンツーフィニッシュ、おめおめおめえぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!(T▽T)

彼らは、SSもワンツーなんですよね♪ イイヨイイヨー

テレ朝あああ! BSでもCSでも構わん、昌磨くんのFS、絶対に絶対に放送しろおぉぉぉぉぉ!!!


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


コーフン覚めやらないうちに、ここで一区切りしてUPしときます。

この後シニア男子のSPもあるというのに、もう盛り上がりまくってるよ! 何という贅沢な日なのだろうv


関連記事

GPF余談

GPFのシニア男女の公式練習の写真を沢山アップしてる海外のスケート関連サイトがあったのですが。

何よコレ(笑)(ちなみにアップで撮られてる写真はこれだけだったりする)
http://www.insideskating.net/wp-content/uploads/2014/12/IMG_4467-001-copy.jpg

もう「現在のフィギュアスケートの一部」として市民権を獲得してますね
http://www.insideskating.net/wp-content/uploads/2014/12/IMG_4300-001-copy.jpg
でもこの写真好きv これに関しては、「羽生くん、でかした」としか思わない(笑)


関連記事

GPF1日目

◆初っ端から、私的ハイライトが。

ジュニア女子のレベルが高すぎて、もうね。

シニアと混ぜて12人でやっちゃいなよ、と(苦笑)

あああああ〜〜いいないいなバルセロナあぁぁぁぁ…こんな贅沢なもんが観れていいなあぁぁぁ…

優香ちゃんのエデンが素晴らしすぎ&美しすぎて泣きそうになりました…(;▽;)

ちなみに前半3人くらいは、「カメラさん頑張ってくれー」と思いながら観てました。だって、いつ画面から足元が切れるかハラハラしながら観てなきゃならなかったんだもん↓

そして、新葉ちゃんの爆走っぷりが凄すぎて目眩が。カメラが遠景しか撮れないvvv(笑) 点が伸びなくて残念。スピンはもうちょっと頑張りたいところ。

今日はメドベが一番出来が良かったですね。首位納得。


◆ジュニアアイスダンス全部観ましたが、自分の鑑賞眼では語れることが無かったため割愛します。スミマセン;;

ラテンは楽しかったし、みんな上手いとは思ったよ! 1組、ツィズルがあああああ…のところがあったけど!


◆やーんロマンくん、やっぱり綺麗綺麗〜〜♪♪♪

転倒×2は残念… アクセルはただでさえ2Aだから、決めて欲しかった…(/_;) 

でもジャンプ以外は美しかったあぁ… スピンも所作もすごい綺麗。FSノーミス期待。

草太くん、神演技!!! 優雅でジャンプも綺麗で良かった〜! そして2Aかと思いそうになるほど回転速い3A。初着氷とは思えません。

滑りもいいし超高速スピンで素晴らしい。シニア上位に並べそうな点数&SP1位オメ!

ジュンヒョンくん、いい動きしてるなぁ。踊り上手い。キャメルアップワードの姿勢も好き。

ペトロフのプロ、カッコいい〜♪ 動きがビシッとハマってる。ロシアンは基礎でスペイン物しっかりやるから得意よね(まぁ人によるのだろうけど) キャメルも好き^^

昌磨くん、3AOT惜しいぃぃ〜〜(>_<) でももうURも無いし、転倒ナシの完全認定レベルで跳べてるのが嬉しい。

そして3A以外は良かったなぁ。スピンもステップも素敵。

ボーヤン、SPはカッコいいプロだし動きも良くて踊れてるんだけど、FSがどうなるかなぁ。3A良かった。コンボは草太くんの方が出来が良かったかな。

TOP3は、ほぼ横並びですね。クワドが入るFSではバラけるでしょうが… 4位のペトロフと5位以下の点が離れてるなぁ。

しかしスピン上手い選手が多くて、スピナー好きの私は嬉しいよん(^^) 「凄い」という形容は、シニア含めても未だにランビのものですが。


◆ジュニアのペアは殆ど追えてなくて、名前もカナダ組をかろうじて覚えてたくらいで(いつも上位だったから)、ちゃんと観るのは初めてだったかも。

みんな上手いなぁ♪と思いながら観てましたが、最後のカナダペアで「ををっ」と目を見張りました。

まずスピードが他の組と違ったし、アイスダンスっぽい胡散臭さもすごく良かったです〜♪ 昨季カナダのジュニアは米露の後塵を拝してたように記憶してますが、今季のペアはラスボスなんですね。今回やっと観れて嬉しい、そしてさすが上手い!

昨季はジュニアワールドにも出てなかった組なのに、この強さは凄いなぁ。

ところで、ペアに限らずロシアンのプロは唐突に終わるものが多いように思えるのですが、気のせいでしょうか…

ジュニアペア終了で、仮眠タイム〜〜


◆ペアは目覚ましかけてたんですけど、つい寝てしまって… 飛び起きたらペンジャンの終わりの方でしたorz

あああ、悠子ちゃん…(TT) この中では川スミの演技が一番好みなのですが…TESツライ。

デュハラド良かったSBS3Lzの成功率スゲー。メーガンの男らしいガッツポーズv

ストクリ正しく上手い。フリーレッグの高さとか好き。そして、ストルボワのスローの着氷はいつもかっけー♪

上2組はスピードあってキレキレ。ジャンプ難度の差でデュハラドが上だけど、ジャンプ難度が同じだったらストクリの点の方が上だろーなとは思う。

でも技術難度の高さは正義だからイイ(・∀・) ペアでSBSの3Lzがなんてこの組以外ではいつお目にかかれるかわからないし、眼福v


◆本日のトリ、華やかにシニア女子タイム〜

理華ちゃんジャンプ安定してるなぁ素晴らしい。スケカナでつくづく思ったけど、スピンもほんと上手くなりましたね。身体もよく動いてたし、今回も落ち着いてていい演技でした。60超えSBオメ! FSも楽しんで滑ってね^^

アシュリー、最後に2Tつけたときはホッとしました;; FSガンバレ。やっぱり襦袢の色やカットラインいまいち。

リプの3-3コンボを遠景で撮るなあぁぁぁぁバカメラあぁぁぁ 3Lz-3Tに戻したんですね〜 演技終了後のガッツポーズと嬉しそうな顔可愛いかった(*^^*)

でもTES最後にがっつり下がっちゃったなぁ…やっぱり今季はエラーに苦しむのか…表情曇っちゃって残念。でも2位発進で何より。FSはフリップ以外にサルコウも鬼門ぽいけど、頑張って。

ポゴのスタイルが羨ましい… でもあああ、リカバリ失敗(><) SPのリカバリでセカンド3Tつけるのは、やっぱり難しいんだろうなぁ。ロシア内の争いが熾烈で色々厳しいのでしょうが、FSは落ち着いて頑張って欲しいです。本日ただ1人のオールレベル4。

リーザ、3Lzミス勿体ないぃぃぃ。今季安定してたのに、試合多すぎてお疲れもあったのだろうか。FSでは素敵Lzが観れますように。遠景多くて、ボレロのドヤドヤ感がいまいち堪能出来なかった気が。

あたしのリーザ様は、キスクラでも貫禄。ミーシンとのツーショが「おじいちゃんと孫」ではなく「幼妻」に見える、とネットで言われてて笑ったのを思い出しました。SP1位発進オメ! このまま優勝しちゃっていいのよ!(・∀・)

ラジは身長伸びて大人っぽくなったのに、昨季のジュニア上がりっぽいガチャガチャした動きが今季もあまり変わってなくて、ちょっと勿体ない印象。転倒珍しい。プチナショナル状態で緊張してたりするのかな。

結局、女子でノーミス(予定構成通りで、GOE全て+)したのは理華ちゃんだけ? スピンのレベルも取れてるし、素晴らしい〜(^o^)//""パチパチ


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


色々間に合わないと思ったので、ジュニアの試合観ながらカードの下地背景作りのためにひたすらスタンプ捺してました。後半シニアのときは眠すぎて無理でしたが^^;

今夜はいよいよドキドキのシニア男子。また頑張って観るぞー


関連記事

Xmas Tag

これから年末まで家にいる時は、スケート観てるか、HDD残量確保作業してるか、クリスマスカードor年賀状の準備&制作してるか、になるだろ〜と思います。

さて今夜からGPF&JGPF。寝不足の週末の始まりですが、その前に仕上げた分のクリスマスタグの記事を。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


gumi先生のデモタグ講習で習った6種類のテクニックのうち、2つを使ってクリスマスタグを作りました。


▼以前の記事で紹介したスケート靴のタグと同じテク使用

XmasTag1_380.jpg

これはgumi先生にもらわれていきました。スケート靴のデザインを気に入っていただけたのが嬉しかったです^o^

大小のスケート靴は、いずれもティムホルツのダイ(型抜き)を使用。

もうスケオタスタンパー的には、よくぞスケート靴のダイを作ってくれた!!!という感じです(T▽T) ありがとうティム〜

ちなみに最初に作った方のスケート靴タグをもらって下さったしょーこさんが、このティムのスケート靴ダイを購入予定?とか。スタンパーとしてもスケオタとしても大センパイ♪のしょーこさんにこのダイを活用して素敵作品を作っていただけたら、とっても嬉しいです~▽(プレッシャーかけてるワケではありませんよ!(笑))


▼もう1枚は、graphic45のサンタ&ファミリーのスタンプ使用

XmasTag2_380.jpg

私の手持ちにはgumi先生のサンプルでよく使われるPaper Artsy(のLynne Perrellaシリーズ)やダイリュージョンの人物スタンプのようなインパクトのある絵柄が殆どなく。同じような効果を意図する場合、絵柄選びが難しかったりします^^;(ぶっちゃけ、自分で似た感じの絵を描いた方が早いかもと思ったくらい(笑))

上のタグのスタンプは、人物アップ的なインパクトはないものの、ボリューム感だけはたっぷりあるので使ってみました。

ちなみに、スタンプグッズを何も持っていない状態からこのタグを作ろうとしたら、何をいくつくらい買う必要があるのか。ちょっと興味があったので、試しにリストアップしてみました。

○スタンプ:セット商品3種

○インク
:アーカイバルインク 1色
 ブリリアンス 1色
 ステイズオン 8色
 ネオンカラー 7色

○ステンシルマスク:3種

○ツール:100均で買ったアイシャドウチップセット&化粧スポンジセット(着色用)/ステイズオンコート(コート剤)

ハンドメイド品は何でもそうだけど、材料揃えるのが大変ですよね^^;

そして1つ2つ作るのに必要な分だけを買うワケにはいかない、という商品も多いので、ずっと続ける予定がないと揃えづらいところも共通してると思います~


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


まだあと数人分、クリスマスカード(orタグorATC)を用意しなければ… スケート観ながら&レコーダーのHDD整理しながら&年賀状の準備もしながら、果たして出来るのか。

スリルとサスペンスに満ち満ちた12月、現在進行中。


関連記事

Tag Dresser

gumi先生の最新の講習で、タグ収納用ドレッサーを作ってきました!(^。^)


▼収納するタグの数がまだ全然足りないので、今現在は彼らの棲み家に



真ん中上部の茶色い玉っころは、ヤマネのマスコット。顎と尻尾の付け根の内側にホックがついていて、丸まった状態で留められるようになってます。

羊さんは、某デパート内の婦人服店で見かけて一目惚れしたもの。衣類の他に輸入雑貨も扱っているお店で、クリスマスツリーオブジェなどと一緒に並んでいました。来年ひつじ年だし、大きさも手頃だったので購入v


▼ドレッサーは、ウッディな感じがすごく素敵

TGwith_animals2_380.jpg

メタルパーツ以外は、ほぼ全て紙なんですよ〜 軽い!

メタルパーツの使い方にも色々なアイディアが詰め込まれていて、さすがgumi先生▽ 出来れば応用して、何か作品を作ってみたいところ。


▼サイドの時計の柄と脚部分のメタルパーツが、特にお気に入り♪

TGwith_animals3_380.jpg

3枚目の写真にしか写ってませんが、正面には把手がついていて、上部が前に倒れて開くようになっています。

ウッディな部分は全て、無地の紙から作り上げました。とても楽しかったです▽


関連記事

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード