Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールド中心にいろいろ

中国は接続事情がとても悪くて地下鉄内は全く繋がらず、会場の内外でもホテルでもすぐブチブチ接続が切れるので、ブログ記事のUPが殆ど出来ませんでした。まぁスケジュール的にハードだったし、ネットで情報収集の方に時間割いちゃったというのもあるのですが… スケオタ仲間にメールする余裕も殆どなかったし;;

ということで以下、ワールドの感想ほか、順不同書き殴り。(かなーり長いです)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆男子FS、迫力のジャンプ合戦を堪能させていただきました。

そして、今回の私好みのプロ&演技の一等賞は、ブラウンとミーシャです! 2人ともすごい良かったあ(´∀`)

良演技でもSBと比べて点数が渋かったのは、四大陸がインフレし過ぎだっただけだとも思う^^;

ブラウンは去年のFSの方が良かったという人も多いみたいだけど、私は今季のドラマティックなプロ大好きです。おそらくはクワドで体力を削られることがない分、後半になってもスピードが落ちなくて、編曲といいコレオといい、あの終盤に向けてどんどん盛り上がっていく感じと演技の完成度は間違いなく私好み度ナンバーワンでした♪(^o^)

ミーシャは、3A2本を含む全ジャンプとも、失敗する気が全くしなかったなぁ。冒頭からいきなり3A-1Lo-3Sと攻めてきたのも盛り上がらせていただきました♪

高難度ジャンプは勿論好きだけど高難度ジャンプ至上主義では全くなくて、且つ質や(当人比での)完成度の高いクリーンプログラムが観たい自分としては、ブラウンやミーシャみたいな演技が観れたのはとても有難かったです。

台乗りにはクワド必須だけど、ブラウンみたいな戦い方で4位というのはこの大クワド時代の点の取り方に幅を持たせてくれたと思うので、個人的にはすごく嬉しかったなぁ。

私が、「FSで後半もスピードが落ちず、最後のステップで十二分に盛り上がるプログラム」がどんな高難度プロよりも一番好き、というのはこれからもずっと変わらないと思うので(笑)


◆男子FS第1Gでのオペラ座3連続・マルティネスくんのときの隣席の人との会話。(隣=隣席の人)

隣「(ファントムじゃなくて)ラウルですよね…」

私「正装して、『クリスティーヌさんと交際させて下さい!(キリッ)』とか言ってそうですよね」

隣「ご両親に挨拶して…」

私「『なかなかいい青年じゃないか』とか言われるんですね」

その後のジュンヒョンくんもラウルだね、という話になって、

私「やはりファントムは、妻子持ちのオトナの男がやった方がそれっぽいのかも」

隣「妻子持ち!…ああ確かに~(笑)」

まぁ無良くんは男っぽい割にはジェントルで優しい感じの人だから、狂気のファントムというのではないけれどv


◆予想は出来たことですが、小塚くんの演技後には皿ブレッドらしきぬいぐるみが(以下略)


◆ビチェンコさん、10位以内2枠の目標は叶わなかったけど、これだけは叫ばせてくれ。

ビチェンコさんのハーフループコンボ、めっちゃカッコえええええー!!!

私の座席のアングルから観た着氷~ハーフループの流れには、6練のときも目を奪われたのですが…本番も同じくカッコよくて好みだったああああああ!

これまでハーフループコンボには殆ど迫力を感じたことがなかったので(慣れないとステッピングアウトにも見えたし)、こんなに男らしい足替えというか蹴り方もあったのかと歓喜しました。

あんなに猛々しい(笑)ハーフループコンボ、初めて観ました。もう圧倒的に私好みvだったので、もう1回同じアングルから観たいです~~(^q^)


◆男子はアメリカのみが3枠なのか~

クワドの無い2人が確実に点を積み重ねた結果でしたね。ブラウンの完成度と、リッポンの冷静な計算とその遂行力の勝利(咄嗟に予定構成を少しでも得点アップする方に次々変えたと後から知って感嘆)

リッポンの「クワドダメでも他で確実に点を稼ぐ」は、日本だと羽生くんしか出来なかったからなぁ。

そう考えると、来季シニアの昌磨くんのオールラウンダー属性にはやっぱり期待せざるを得ないです。今の世界では、クワド以外で点が稼げないと上に残るのが厳しい(ことが多い)と思うので。

ミスはあったけど、ファリスのFS演技もとても素敵でうっとりしました。結果的には米は妥当な代表選考でしたね。ファリスはジャンプ安定したら台狙えるよー頑張れ。


◆今回フリー上位陣の演技で私が最も見応えがあったと思うカテゴリは、ダントツでペア。とりわけスイハンとパントンです。

「クリーンな技」と「スピード」と「迫力」という、私がフィギュアの演技を観る上で最も望むものをハイレベルで満たしてくれていたのが嬉しいです(´∀`)

完成度の高いMAXなノーミス演技の醍醐味を、もう存分に堪能させていただきました。

私的オーラと迫力の一等賞は、彼ら2組です♪(^.^)


◆ペアは加中露の3強ですね。この3国のペアは大好きだから、ほんと観ていて楽しいです^^

来季はセガビロもイリモーももっと上げてくるだろうし、楽しみ。マルホタはジャンプや表現はすごく良かったんだけど、マルケイの重さにホタレックが終盤完全にスタミナ切れを起こしていたのが心配です…


◆出国前に書きそびれたまま来てしまったけど、

ガジさん食あたりで最後のワールド棄権なんて、あんまりだあぁぁー

真っ先に持って行くと決めたドイツ国旗の出番が、これでもうずっとなくなってしまいましたorz

でも上海の会場で他のスケオタさんからもともとユーロで引退のつもりだったと聞いて、少しだけ救われました。。。

でもやっぱり、ガジさんだけ引退だからもうショーでも観れないというのが悲しすぎる(;_;)

去年スケカナ行って良かった…応援してますと伝えることが出来たのも、サインもらってプレゼントも渡せて一緒の写真も撮らせてもらえたのも、ガジさんの美声をたっぷり聞けたのも、本当にあれが最後のチャンスで、あのタイミングしか無かったんですね…(/_;)

忘れがたいパフォーマンスと親切な応対をありがとうございました。そして今までお疲れ様でした! ロンドンワールドのゾンビ、忘れません!


◆FD最終G1番滑走だったウィバポジェの演技を観て、「残念だけど、金は厳しい(TT)」と覚悟しました。ポジェさんの衣装が長袖になったのは大変朗報だったのですが、他を圧倒する演技とまでは言えなかったからなぁ…

次のチョクベイを観て、「ミスありでも演技はこっちの方がキレがあるな」と。

そして最後にパパシゼを観て、「あ~~これ4位からの逆転トップありだわ」と思いました。彼らの今季のFDは、本当にいいし、強いですね。派手な動きはないのにすごくスケール感があるのは、技術が高いってことなんだろうなーとど素人ながら思いました。

去年は折角たまアリに来てくれたのに私の個人的都合でSDもFDも観ることが出来なかったので、今回ワールド優勝の演技を観ることが出来て、とっても嬉しかったです!(;▽;) 国別にも来てくれたらすごく嬉しい~


◆ロシアはダンス2枠になってしまったのね…ソロビエフの怪我、残念だったなぁ。

モンコちゃんのSD衣装の白いしっぽヒラヒラ、じっとしてると可愛いんだけど、踊り出すと股の間から前に出て来るせいでフンドシにしか見えなかったよ…(T_T) ネットではトイレットペーパーとか言われてたし、どっちにしろヒドイ↓


◆ギニャファブのリバーダンス、すごく好き(*^^*)

ハベドノは、至近距離で観たらドナヒューが胡散臭くて(私的に)かなりいい感じだった♪ 隣席の人がドナヒューを北米系胡散臭い枠としてかなりドナヒュー推しだったのに影響されたのかもしれないけど(笑)、でも確かに北米爽やか路線とはかなり違っていて私好みでした。

そういえばベイツさんはただのイケメンになっていた気がする。EXとか観ても。


◆ハビ、おめでとー^o^ チャンスをしっかりモノにしたね!

SPが羽生くんと3点差だったから、ハビ優勝は濃厚だと思ってました。(でも相手はあの羽生くんだから、確信までは出来なかったけども^^;)

暫定1位を知った瞬間のハビのリアクションと表情が面白すぎたv あんな顔、初めて観ました。可愛い(笑)

その後抱きつきながら泣いてる羽生くんをヨシヨシしていたところは、お兄ちゃんだったけどv

そういえば、上海ワールド王者はペア以外みんなユーロチャンプなんですね。(川スミ…SBSは決まったのに、スローが2本ともorz)


◆しかし今回もまた、中野さんの言う「日本の男の子はすぐ泣く」やソトニコワの「ユヅルも泣き虫よ」を相変わらず証明しまくった大会だった(苦笑) (前者に関しては、無良くんも泣いてたので)


◆日本女子の強さで思い出したけど、米女子もメンタル強そうだねぇ…あ~たまらないわ、こーいうの♪ SPでやらかさなければ久々のメダルもあっただろうに惜しい。


◆テンくんのFS衣装は生で観ると更に素敵だった… EXもカッコ良かったなぁ(こっちは生では観てないけど)

テンくんとPさん辺り、国別のゲストで来ないかな^^(彼らのショーの予定とか全然知らないので、元から無理そうだったなら失礼。あとハビは予定があるらしいから)


◆SPでリーザの点を超えた男子は、30人中9人。70点台後半って、そういう点数だよね…

ワールド前は勝負の行方はわからないと思ってたけど、3A決まっての圧勝、良かったあああ(T▽T)


◆待機席制度は、選手には色々な意味で負担だらけだと思うからやめて欲しいです(´・ω・`) 拒否したというコフトゥンに喝采贈りたいくらいだわ。

ダブルジャンプ制限ルールといい、ISUもロクなことしないなぁ。

ダブルジャンプ制限はもともとジュニアに出来るだけ多種のジャンプを跳ばせるためのルールらしいけど、だったらなんでジュニア限定にしなかったのか。

シニアに適用したら特にコンボで色々惨事を引き起こすことくらい、ルール内容を知った時点で素人のスケオタですら真っ先に想像出来たことなんですよね。なのに、ジャッジ側は想定してなかったとか…ちょっと信じられなかったです↓


◆ケヴィンもリッキーも町田くんもいない今回のワールド男子で、(枠取り関係を別とすれば)個人的に一番応援してた(というか思い入れして観てた)のは、コフトゥン。

だからSPとSP後の本人の落ち込みには、私も(TT)でした…

でもFSではクワド3本(うち2本は加点つき、1本転倒あってもURなし)に3Aの3連と、頑張ってくれたのですごい嬉しかったです!(T▽T) 後半ミス出たけど、意地は見せてくれたと思う!

なかなか250点台に到達出来ない代わりに、クワドや3Aはそれなりに決めるから底値は高いんですよね…毎回ポロポロとミスはあるものの、最低でも230点以上取れてるし。

日本だと無良くんもこういうレベルだったんだけど、練習のしすぎの怪我というのが想定外だった…

ただコフトゥンの場合、3クワドにして後半スタミナ切れ起こすよりは、2クワドでトリプル構成を上げた方が質の良いプログラムになるんじゃないか…というのはどうしても思ってしまいますね。今回初めて3連を入れてくれたのはすごく嬉しかったけど(やっと3連キター!って感じで)、トリプルせめてもう1種増やそうよ。後半2A2本じゃ2種クワドが勿体ないよ…

見栄えのするステップは大好きだし、JGPF優勝したときは高速美ポジスピンで素敵だと思ったし、クワド以外を地道に高める方向にいってくれないかなぁ。。。

たとえば羽生くんの強さの真骨頂は、後半のジャンプも構成高くてしかも殆ど失敗しないのと、あとレベル取りですよね。コフトゥンはクワド減らす代わりにトリプルの種類を揃えて後半でもっと稼ぐとか、クワド1本分に回すスタミナをレベル取りに回すとか、レベルアップの方法は何通りもあると思うのですが。

2種クワドが試合でそれなりの確率で跳べるって本当~~にすごいことなんだから、それがもっともっと活きるような構成で戦ってくれたらと思わずにいられません。その意味では、ロシア陣営のやり方は本当に色々と残念。折角の逸材なのに、勿体無いオバケが出そう。


◆コフトゥンに次ぐ思い入れ応援対象はミハルだったんだけど。

バカバカバカバカ、何でユーロと同じ過ちを繰り返すんだよーーーーー。・゚・(ノД`)・゚・。

3クワドなんて絶対入ると思えないし、スタミナも持たないから後半難易度の低いジャンプで崩れるっていうのに、ばかあああ…

結果、2回転が5本になった挙げ句、3Aコンボノーカンなんて惨事に…素敵衣装の素敵プロなのに、何でユーロからいきなりあんな無謀な構成にしたんだよぉ… シーズン前のインタビューでは、FSにクワド3本は現実的じゃないから入れない、みたいな話してたから安心してたのに!(TT)


◆そういえば、羽生くんについて全然書いてなかった…

ネットで情報や個人の意見・感想を読みまくって自分も「うんうんそうだよね」と思ってたから、もう自分の意見も語り終えてたような気になってました^^;

でも殆どの人が思ってるのと大体同じですよー 本当に本当にご苦労様。もう一刻も早く休んで欲しいです。

帰国時、成田空港の売店で羽生くんの名前が大きく見出しに出ていた日刊スポーツを買ったのですが、帰りの電車の中で読んでかなりショックでした…

羽生くんの体調って、常に想像してるより悪かったと後から知らされるんですよね…(TT)

こんな、試合に出れること自体が不思議なくらいの体調でもムチャクチャ強い、というのも(しかも今の男子のトップレベルは本当に強いのに)…体のためには良し悪しかもなぁと思ってしまいました。まぁ多かれ少なかれ無理してるのは、他の沢山のアスリートも同じなのでしょうけども。

とりあえず羽生くんに望むのは、万全で試合に臨める体をつくって。そのために必要な時間を作って---だけですね;;


◆EXで知子ちゃんが脱ぎ芸を---!!!(゚∀゚)

動きも大きくて、まるで明子ちゃん観てるようだったよ! ワクワクしたよ!

今季表現すごく良くなったな~~あとは浜田コーチの言う通り、表情をもっと出せば更に良くなると思うので、更なる進化に期待^^ でも今季も大分表情出せるようになったと思ったよ!

彼女は小柄でも手足は身長比で長いから、あんな風に動くと見栄えがしますね。その意味では、腕と足の露出が多い衣装ってすごくいいかもとすごく思いました。

今回、知子ちゃんは絶対メダル狙えると信じてたし、SP終わった時点では銀もあると思ってました。これまで五輪とか観た上での経験則なんだけど、シーズン後半になっても調子が落ちないor上げてくる選手って勢いがあって強いんですよね。男子ならミーシャがそうだし、昨季ならストクリがその典型で、五輪でもいいとこ行きそうと思ってたら銀メダルだったし。

念願通りメダルそれも銀メダル獲れてほんとに良かった、嬉しい~~(T▽T)


◆今回のEXはR15的成分が多かったように思います。しかもダイジェストなのに、それらを次々とゴールデンタイムの放送に入れて来たし(笑)

個人的に彼シャツはケイトリンの健康オーラのせいかエロさは殆ど感じないのですが、リーザはヤバすぎました。

そしてパパダキスちゃんのあの超素敵衣装は、あのプロを披露するためだけに日本に来て欲しいと思ってしまうほど大好きですvvv

もし国別来たら、EXであのプロやってくれるよね、やってくれるよね?(;゚∀゚)=3


◆理華ちゃん、自己ベスト&目標の180点超えおめー

後半LzがeかURのどちらか1つで済んでたら、5位でEX出られたかなぁ。生ゾンビ観たい。国別か【PIW】で観られることを期待。


◆EXのミーシャプロ、イリニフの乱入が素晴らしかったです~~(^^) イリニフ、そこはやっぱり踏まないと!vvv

ミーシャ、相変わらず写真いっぱいアップしてくれて楽しかったなぁ。ジジュンがすごい可愛かった♪ イリニフとのツーショはうらやまけしからん^^;

あとバックヤードのぬいぐるみの山の写真(笑)(「1/3はプーさん」というコメントつき)

そしていつも思うけど、ミーシャファンのハンドメイドスキル高い…いいなぁあの衣装柄のスマホケース;;

彼にとっては最高の結果でシーズン終了ということで、周囲とファンに贈った感謝の言葉には泣きました。ずっと好調だったミーシャだけど、実際はとてもハードで大変なシーズンだったと言っていて、祖国の1つである中国でのワールドには重圧もあったそうで…

考えたらあれだけの自己改革をしたのだから、五輪シーズンの町田くんみたいな緊張感がずっとあったのかもしれないなーと思いました。

あ~日本の選手だけでなく、海外の選手の話もいっぱい聞きたいよ~( ;∀;)(そして際限なくスケオタ的愛を深めていきたい(笑) 愛が深まるとツライことも多くなるけど…)


◆国別発表は明日だけど、男子は元気なのが村上くんしかいないから、もう1人は誰を選んでもへとへとのケガ人ということになってしまうのね。。。ツライ

いやワールドに出た海外選手なんて、へとへとな上に上海に来た2週間後にまたアジアに来なきゃならないから、そっちだって十分ツライとは思うのですが。

もうホント、国別は各国成績上位順に希望する選手だけ来ればいいのにとすごく思う。メンショフさんとかメンショフさんとかメンショフさんみたく。(今季は順番で言えばピトだけど)

前から言ってるけど、多国籍チームを作ってくれてもいいのよ。

あ、でもパパシゼとブラウンには絶対来て欲しいと思ってしまうジレンマ^^;

現時点でわかってるのはシメクニとブラウンとGGかな?

はっ、GG来るならやっぱり村上くん動員しようよ!!! 絶対4S決めてくれるよ!(笑)


◆スケ連は男子3枠安泰で女子が不安としか考えてなくて寝耳に水状態だったみたいだけど、もうちょっと戦略眼とか現実を把握する能力(危機意識というか)を上げて欲しいと思う…

ワールド前の段階で今季を通じて代表3人のうち「2人以上」がミスの少ない安定した演技をしているのは男子じゃなくて女子だと、しかもシーズン後半に向けて上げてきているということは、考察でも憶測でも何でもなく「現実の試合結果」が証明してることだと思うんだけどなぁ。

ただのファンが楽観視してるならともかく、一番わかってるべき組織がそれってどうなのよ(´・ω・`)

スケオタになってからの短い3年の間スケ連を見てきて、「選手を選出すること(或いは特定の選手を出したがること)」と「その選手を(戦略的な意味で)賢く戦わせること」は全く別なんだと思いました。過去の本田さんの話を聞いても、高橋くんの派遣の仕方を見ても、参謀としての能力が低いとしか思えない。

ただでさえNHK杯→GPF→全日本の日程がムチャクチャきついんだから、大一番でベスト演技してもらうためのピーキングコントロールくらいはそれなりに配慮して欲しいなぁ。。。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ワールド感想は網羅しきれてないけど、手首がテープ貼りまくり状態なので、今回はこの辺で。

しかしスケーターですら上海観光してるのに、私は全然するヒマがありませんでした。。。結局、ホテル近くの小籠包すら食べに行けなかった( ;∀;)

でもいいんだ、大好きなスケートをハンパない臨場感で堪能出来たから…!

初めてワールド4カテゴリのフリーを全部観れて、しかもすぐ目の前で、超嬉しかったよおぉ(T▽T) (トイレや遅刻で1人と1組見逃したけど↓)


関連記事
スポンサーサイト

上海ワールド観戦終了

◆日本男子は切なかったけど、今回はこの3人以外代表は選べなかったと思うし、その全員が万全とは程遠い状態だったのだからもう仕方ないですね。

小塚くんが1番滑走にも関わらず、FS9位で結果的に最終グループまで3枠の望みを繋ぎ続けてくれたことについては、もう……泣けた。

小塚くんも無良くんもSPのミスは取り返せるものではなかったけど、最後まで食らいついてたのはすごくよく伝わってきました。

選手の表情がよく見える席で観ると、必死に練習して資格を得てこの場にやってきた1人1人のドラマが(ほんの片鱗でしかなくても)TVで観る以上にビンビン伝わって来て、もうほんと誰に対しても「頑張れ」以外の言葉が出て来ません(;_;)

巻き返した人もいれば沈んだ人もいて毎度のことながら悲喜こもごもでしたが、それこそ1番滑走からずっと目が離せない状態で順位も乱高下したりして…私は、面白かったです。

嬉しかったことも悲しくてしんどかったこともひっくるめて面白かったし、やっぱり

生観戦最高(* ̄▽ ̄*)

と思いました。

勿論「超良席での生観戦」という状況による影響が甚大だとは思うし、何より、私のメンタルを最強に直撃する選手が不在だったことが一番大きいとは思いますが…>面白かった


◆今大会は、ワールドというだけでなく、選手をものすごく間近で観ることが出来たのもあって、沢山、沢山思い出が出来ましたが。

その中でも特に一番、強烈に思い出に残ったことは。


…席がバレるから言えない( ;∀;)


実は、全試合が終わった晩ベッドに入り、目を閉じるその瞬間まで、「それ」だという自覚はなかったんですよ。

でも目を閉じたら真っ先にその映像が浮かんできて、そしてずうぅぅっとリピートしてて。。。もう、目を閉じたままニマニマ笑いが止まらず。

それで初めて、

そこまで嬉しかったのか、自分^^;

と、自覚した次第です…(苦笑)


◆とりあえず。

選手の皆さんは、本当にお疲れ様でした! 帰国&帰宅したらゆっくり休んで下さいね〜

しかし今季ほど国別なくてもいいんじゃ…と思ったことはない;; ワールド代表はみんな休んでほしいよ…


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今回、シングルを観ていてつくづく思ったこと。

今季採用されたノーカンルールは、死神の鎌のよぉだ( ;∀;)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ところで、ダンスについて全然語れてなーーーい! 戻ったら必ず感想書く!

ということで、これから帰国の途に着きます。夕方成田着の予定。


関連記事

祝・日本女子銀&全員入賞&3枠

知子ちゃん銀おめでとうおめでとうーーーーー!

理華ちゃんも迫力の演技で素晴らしかった! 2人ともPBもオメ!

日本女子全員入賞&3枠、おめでとう&超お疲れ様あああーーー!

そしてあたしのリーザ、優勝おめでとうーーー!

リーザ優勝と知子ちゃんの台乗りを希望していた私的には、もうもう最高の結果でした。ありがとう、ありがとうーーー!(T▽T)


以下は、SPを終えた昨夜の時点でUPしようと思ってた内容です。とりあえずFS終わるまでは自重してたけど、案の定待つ必要もなかったなと。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


文科省のマルチサポート事業はとりあえず日本女子のランクを上げて欲しい。サポートはメダルを獲ってからやるものではなく、メダルを獲りにいくためにやるものじゃないんでしょうか。Aランクの条件が金メダルだとしても、少なくともBには上げていいんじゃないかと。

金メダルラッシュの女子レスリングやアテネ団体金の男子体操は、年月をかけて強化してきた賜物ですよね。

高難度構成でミスの少ない知子ちゃんや理華ちゃん、ジャンプばんばん跳ぶジュニアたちと、今の平昌やその先世代の日本女子を強化しなくていつするんだよ!と声をボリュームMAXにして言いたいわ。

リーザは1人別世界に行ってしまった感はあるけど、ロシア女子だって、ノーミスすれば日本勢の上に来るだろう米女子だって、常にパーフェクトじゃないんだよ。今回みたく、何かあればメダルをかっさらえるレベルには上がってきてるんだよ。

メダル獲って欲しいと本気で思ってるなら、後手後手じゃダメでしょう。

土が肥えてるときに種を蒔かなかったら、収穫できたかもしれないものを逸することになるよ!


関連記事

ヴォロの膝と無良くんの足首と小塚くんの股関節とメンタルに来ちゃったコフトゥンと、その他きっと色々抱えてるみんなの善戦、健闘を心から祈ります~~~!!!


関連記事

天国と地獄〜上海2日目男子SP(加筆あり)

◆現在の日本男子と女子の安定感に関する私の見立て(というか恐れ)が、これ以上ないほど最悪の形で現実化しちまったあああああ。・゜・(ノД`)・゜・。

小塚くんも無良くんも、言葉を失うレベルの致命的なミス…もう、何と言ったらいいのか…

羽生くんの感動と他2人の惨劇の狭間で、喜んでいいのか悲しむべきか、この相反する感情をどうにかしてくれ。。。

最終的な順位を確認してなかったので、小塚くん19位、無良くん23位と後ろ席の人に聞いたときは凍りつきました( ; ; )(後で確認したところ、上とそれほど点差があるわけではなかったので少しだけほっとしましたが)

何とか希望を見出せないかと帰りの地下鉄の中で思いを巡らした結果頭に浮かんだのは、佐藤有香さんのことでした。

有香さんはアルベールビル五輪のとき、FSで1番滑走なのに総合7位に入ったことがあるんですよね。

だからまだ諦めちゃいけない!!!


◆テンくんとコフトゥンが、それぞれ違う意味で可哀想でした(´・ω・`)

テンくんは、優勝狙ってたからなぁ…勿論失敗の本当の原因なんて知る由もないけど(もともと2試合続けて神演技するところは観たことなかったし)、それでも後味が良くないことには変わりないです。

コフトゥンに関しては、あんなちっちゃな子たちにワールドのフラワーガールやらせたのが悪いと思う。

身体が小さすぎて、プレゼントのところに辿り着くまでにものすごく時間がかかる上、一度に沢山持てないんですよ。だから回収に余計時間がかかってしまってた。

取りに行くだけで転んじゃう子も何人か見ました。せめて小学校高学年くらいの子を使ってたら、もっとずっと早く回収出来たのでは?

羽生くんの人気は予想出来たことだし、羽生くんのとき以外でも時間がかかるなぁと思って見てたので、誰かが運営に文句言っていいレベル。(勿論フラワーガールたちは悪くない。彼女たちはそれこそ不憫に思うほど必死にやってた)


◆あたしのリギーニさんが、FS行けなかったあああ。・゜・(ノД`)・゜・。


◆リバースさん、まだ復調出来てなかったのかな… まさか彼もSP落ちだなんて↓


◆ビチェンコ兄さんは、自分とサモヒンのために10位以内に入れるのでしょうか…頑張れ頑張れ。


◆ラムくん、良かったなぁ…今は貴重なSP4-3ありがとうー


◆ナムくんとJテンくん、ブラボー! 明日もガンバレ、Jテンくんは花道を飾り、ナムくんはPBとカナダ2枠を持ち帰るといいよ!


◆リッポンは通常運転…せめてURが欲しかったなぁ…

それよりファリスががが…

そんな中、米の砦・元気はつらつブラウンには心から救われましたー(T_T)(国別絶対来てね) 3Aがクリーンに入って良かったあああ。

つか、米の枠心配出来る立場じゃないんですけどorz


◆ミーシャ良かった。FSもきっちりまとめたら、惜しみない拍手を贈りたい。

シーズン通してこんなに(点数以上に演技内容そのものが)安定してる選手、スケオタ歴の浅い自分は初めて見たかも。


◆久しぶりにいいアモ観たあああああ(T▽T)

アモの4S、お帰りなさーーーい!

アモ、FSも頼むよ、フランスの2枠頼むよ。


◆ハビの4Sも素晴らしかったあああ。今季サルコウ不調だから心配だったんだよー

このプロ、カッコよくって大好き。ノーミスおめ! 優勝狙える位置だね。FSもガンバレ(あの「つなぎ多すぎ」はどうにかなったのだろうか…)


◆ハンヤン、クワド決まってたら何点出たかなぁ。

素っ晴らしい3A、ご馳走様でした(^q^)

ナンソンSP落ちorzだけど、2枠は大丈夫そう。FSのショートサイド縦断3Aコンボ、期待してます!


◆ミハルはURはともかく、レベル取りこぼしまくりなのも痛い… うーん、スピン心配だったんですよねぇ…


◆ヴォロ、なんだかんだで4位じゃねぇかすげえええええ。

4-3、何とかOTで踏みとどまってくれて良かった!

ロシアの兄貴、FSも頼むよ(><)!

しかしロシア勢は、「ビフォア羽生」と「アフター羽生」で明暗がクッキリ分かれすぎ;; ソチ五輪のときの「プルの後に滑った悲劇」を、何となく思い出してしまいました…

ヴォロが4位キープしても、コフトゥンが9位まで上がらないとロシア3枠はないのね。

うおおおおん、来季の世界の枠の行方はどうなるんだあああ。去年のワールドみたく、(あくまで枠取り的な意味で)みんなが幸せになる順位ってないのかな。


◆羽生くんは。

凄まじいほど、身体の動きがキレッキレでした。

観てる途中でもう、

「ごめん、これ、あのクワドミスがあってもトップ来れるわ」

と確信しましたよ。。。

そこに至るまで28人観てきたからこそ、

これは90点台しか出しようがない^^;

とものすごくハッキリわかりました(笑)

何かもう…別格だった。

…そうだよ、これだよ、このステップを私はFSで観たいんだよおおおおおお!

いつかやってくれるところを観て、ひれ伏したいんだよおおお(懇願)

にしても。

私が羽生くんの試合プロをこれほど真近で観るのって、3年前のスケアメ以来?

いや演技の見やすさで言ったらあのとき以上かも。

久しぶりに真近で観たら、なんかほんとにもう、エラいことになってましたね^^; ものすごい今更だけど、惚れ直してしまったわ…(あとは…あとは、FSのステップの上体がSP並みにさえなってくれれば!)

この先、彼が引退するまでにこんな近くで観れる日が再び来るかどうかもわからないので、今回その凄みを体感出来る席で観ることが出来て、本当に良かったです^^

しかし羽生くんは、ワールドのSPでノーミス出来ないというのがもうお約束なのか^^;

ぶっちゃけいつもそうだから、今回冒頭でミスした瞬間も「あ〜〜まぁ想定内、想定内」と、殆ど不安にはならなかったんですけどね(苦笑)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


しかし優勝争いもメダル争いの行方も、全く読めない…

羽生くんはFSどれだけ出来るか、ハビはノーミスかミス最小限で行けるか、3位以下団子状態からの逆襲はあるのか。

FSが良演技だらけの死闘になったら、さぞ見応えがあるだろう。。。( ̄・ ̄)

今日はまず、日本女子の大活躍(とリーザの初優勝)を思いっきり期待してます!


関連記事

上海1日目(ワールド2日目)

◆あたしのリーザがやってくれたああああああああああ(≧∇≦)

何という余裕でクリーンな3A!!! ここまで完成させてたなんて、リーザ凄すぎる…

TESがもう女子の数字じゃねええええ。男子の中堅以下は、まずリーザの点を超えることを目指さないと…^^;


◆日本女子もやってくれたあああああ(≧∇≦)

↑これ本っっっ当に気分いい。Cランクに落とした文科省には「日本女子舐めてんじゃねーぞ(゚Д゚)ゴルァ!」してやりたいので、是非ともFSも自分たちのベストを!


◆ペアFSを超間近で観れて幸せええええええーーーーー(≧∇≦)

嬉しそうなモロゾフとかモロゾフとかモロゾフとか、素っ晴らしかったラスト2組とか!

お目当てがいい演技して嬉しそうだと幸せ、という当たり前の感動を、今回はリーザとモロゾフが味わわせてくれました。ありがとうありがとう〜〜〜

中国は、リンク間近の席が取りやすいから好き。何が嬉しいって、選手の表情がものすごくハッキリ見えるのがもう最高vvv

あの「瞬間、時が止まるような吸引力」は、帰宅後に自分が観たのと殆ど同じアングルで撮られた映像を見ても、決して見つけることが出来ないものです。

スケカナのときも十分近かったけど、今回はもっと近い! すぐ目の前を、ペアリフトがぐいーーーーーんと流れていく迫力ったらないです(^q^)ジュル… これもすぐ目の前でデススパイラルも観れたし♪♪

中国の大会は2回目だけど、2回ともペアで幸せな思いをさせてもらってるなぁ。前回はハオジャンの魅力と出会い、パントンの魅力を再認識したし。

地元の大声援に見事応えたパントンとスイハン、どちらも最高でした…あああ、いいもん観た(* ̄▽ ̄*)

特にスイハンは、あの中国発狂のパントンの後で、あの演技! めっちゃ集中してて、凄い迫力がありました。演技内容的には本日のナンバーワンだよなぁ。申し訳ないけど、もしかしたらストクリ来なくて正解だったかも…と思ってしまったよ(演技の出来次第では銅になってたかもしれない)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆これで女子は3Aを跳ばない限りリーザの独走を許すことになるけど、私がずっと夢見てた複数女子3A時代は来るのかしら。。。ドキドキ

とはいえこれだけジャンプ全般質が良くて3Aとなると、かなりハードル高そう。やはり選ばれし者の技なのだろうか。

でもワールドで3Aのバトンが受け継がれたのは、本当に本当に嬉しいです(´∀`) 今必死で練習している選手たちも、どうか怪我なく頑張って!


◆女子の悲しかった人たちの話は、時間があれば改めて…


◆ミスが重なったイリモーもマルホタも川スミも、ボディムーブメントや表現などはとっても魅力ありました。

好きなペアいっぱいで幸せ(´∀`) セガビロも応援し甲斐があって楽しかった〜


◆ホテル帰ってCCTVのニュース観てたら、私思いっきり映ってたわ…^^; まぁ以前も思いっきり抜かれたことあったし、どうせ地上波では流れないから、いいやもう。(いやペア放送自体は、地上波でもやって欲しいんですけどね;;)

男子のときは位置から考えて「よし、カメラの死角になりそうな席だ!」と安心してるんですけど、ど、どーだろう;;

ちなみに今日は午後に上海着だったので、女子は最後の2GをホテルのTVで観てました。理華ちゃんだけ見逃したけど…orz


関連記事

出発~

昨日の感想とか書きたかったのですが、ここ最近まともな時間に寝られなくて睡眠不足だったので、ペアの最終Gを観るのも諦めてしっかり寝ました。

タラモロいい演技だった。モロゾフと悠子ちゃんがジャンプしっかり決めてて嬉しかったです(´∀`)

この点だとデュハラドはしっかり決めたのね。初優勝目指してFSも頑張れ~

そしてムチャクチャ心臓に悪かったアイスダンス…orz

四大陸再びだわ~~…今回はカペラノもいるし。さすがにワールドになると、ウィバポジェはTESとPCSのどちらかで圧倒してるわけじゃないから(PCSなんて加米伊を抑えてパパシゼが1位だったし^^;)、

とにかくみんなガンバレー

では、行って来ます(^^)/



関連記事

出発前

◆空港への宅配依頼も無事完了。

これが済むと出発準備はほぼ完了したと思えるので、ほっと一息です(^。^:)

しかし、忘れ物がないかどうかアタマの中で確認するのは毎度のことながら本当に大変で、いつも何かしらは忘れてる気がします。バナーとか化粧ポーチとか、結構取り返しのつかないものも忘れてるし^^;

これって旅行を繰り返すと手慣れて来て普段から要領良くまとめておいたりも出来るのですが、逆に「まとめておかなかったもの」の中から何と何が必要なのかを完璧に思い出すのは、なかなかに難しい… 半年以上間が空くともう何が必要なのかちょこちょこ忘れてたりするしね(苦笑)

近くにコンビニやショッピング街があれば現地調達可能なものも色々あるので、日本だと気楽ですね。今回の上海遠征でも街中の大通りに面したホテルをとったので、その辺の不便さはないだろうと期待しています。コンビニや銀行も近くにあるようだし、すぐ近くには美食街があるし、ホテルの隣のブロックに小籠包のお店があるのも嬉しい。

何とか時間を作って食べに行きたい…

今円安だから中国で買い物する予定はないので、せめて美味しいものを食べたいなぁ。


◆ソチへは、荷物を減らす目的とフィギュアの長時間観戦のため全体的に厚手寄りのコンパクトなコーディネートで行ったのですが。

昼暑く(バスの中が28度とか;;)夜寒い(黒海から寒風が吹き寄せる)という気候に直面して、厚手のインナーとスノーブーツしか身に着けずに出かけた私はかなり辟易せざるを得ませんでした↓

今までで一番荷物をコンパクトにしたのに、今までで一番色々な温度に対応出来る服装が必要だったという…(/_;)

最悪なことに洗濯することを前提に日数分も持って行かなかったので、ホテルに着いたとき激痛に見舞われていた手首で泣く泣く洗濯する羽目にもなりました。

以来、今の時期のように気温の変化や体感温度が読めないときは、荷物をコンパクトにするのは諦めて、寒くても暑くても対応出来るよう2パターン揃えていくことにしました。今回の場合だと、長袖シャツと半袖Tシャツ、あたたかい肌着と薄い肌着、あたたかいカーディガンと薄手のカーディガン、みたいな感じでorz

ちなみに前にも書きましたが、ヒートテックは遠征には不要、というのが私の結論です。-15度のカナダですら不要だったので、もう間違いないなと(苦笑) じっとしてる分にはいいんだけど、屋内で動くと異様に暑くてかなり汗かいちゃうんですよね↓

下半身が変温動物並みの冷え性で上半身(特に背中とアタマ)が割と暑がりという、アンバランスな体質がめんどくさい(´・ω・`)

服のコーディネートがてきと~でいいなら、どれだけ旅行の準備がラクだろう…( ̄・ ̄)トオイメ 重ね着のシーズンは、手持ちの服で配色を考えるのもめんどくさいしなぁ…

ラク出来るならラクしたいのですが、少なめの荷物で行ったソチで憂き目に遭ったのでもう怖くて出来ません(苦笑) まぁ寒いよりは暑めの方が、体調的には良かったとは思いますけども。

靴をどれにするか、まだ決まってない… ラクさでいうならスニーカー一択なのですが(特にホテル内をうろつくとき!)、観戦時はリンクに一番近い席だから出来ればブーツにしたい…服とのコーディネートを考えた場合もブーツの包が合ってるし。

中途半端な季節の海外遠征には、いつもこのジレンマを繰り返す^^;


関連記事

今日もいろいろ

ワールド目前になった今も連日様々なフィギュア番組が放映され、出発直前までHDD残量整理に追われ続ける。じっと手を見る。

スケオタの従姉妹は以前、観ては整理、の繰り返しに「もう疲れたよパトラッシュ…」と呟いておりました。

番組名編集用に語句登録した「レイノルズ」と「町田樹」を、「今季もう使うことはないから…」と語句一覧から削除したときはさみしかったです(つД`) 入れ替わるように「宇野昌磨」を登録したけども。

リッキーも、来季は私に語句登録させてくれていいのよ…

ちなみに語句一覧には「男子」「女子」「アイスダンス」「ペア」「SP」「SD」「FS」「FD」をバラで常時登録してあります。バラにしてあるのは登録数節約のため。他のレギュラー語句は「直前情報」「CM」(笑) 大会名はその都度登録したり外したりしてます。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆「S☆1」で観た東日本救援滑走会の昌磨くんの白シャツ素敵~~~ 【PIW】で観たい観たい(でも新プロも間に合うなら観たい)

インタもあって嬉しかった(^q^)

「表現力では(羽生くんにも)負けたくない」とか、イイヨイイヨー そのためには是非、ジャンルを広げていって欲しいです。

今季は昌磨くんに似合ってるしタイトルを狙いに行くプロとしては良かったと思うけど、EXも含めて似たような雰囲気が揃ってたので(3プロの中で衣装入れ替えてもさほど違和感なかったと思う)、今後は違う雰囲気のプロが見たいですね。

3プロ中の1プロでいいから海外の振付師さんに依頼してくれないかなぁ。。。カメレンゴさんとか。同門の佳菜子ちゃんもカメさんに作ってもらったことあるし、弟弟子も是非そのルートで…とか思ってるんですけども。

あとは強面で滑るヤツばっかりじゃなくて(似合うから大好きだけども(笑))、もう少し明るい顔で滑れそうなのとか。

はぁあ~~~改めて、町田くんと昌磨くんが揃い踏みの【PIW】が楽しみでなりません…(*^^*)

もし2人とも2プロ持ってくるならもう1公演観たいかもですが、それは【DOI】に期待した方がいいかな。

今年もショー遠征はしないため(泣)昌磨くんが【THE ICE】にINしても観に行けないから、【DOI】も頑張ってチケ取りせねば。ジュニアの女の子たちも観た~~い。

ちなみに、シニアワールドか国別でご贔屓のどなたかに贈ろうと思って買ったまま出番をなくしたプレゼントは、【PIW】で使うことになりそうです^^;


◆にしても、昌磨くんに限らず他のジュニアも、上がってきたらこんな風にいちいち先輩の名前を見出しに使われて煽られるんだろうか…

そんな七光りみたいなマネしないと注目を集められないと思ってるなら、シニアで結果出すまで取り上げなくてもいいのにとは思う^_^; 結果出せばどうしたって取り上げるられるんだから、別にそれからだっていいし…映像があること自体は有難いのだけど、余計なレッテルは要らない。


◆ワールド表彰台は大方の見方通り、私も羽生くん、テンくん、ハビの3者間でのメダルの色争いという感が強いです(自爆を前提とするワケじゃないので、コンディションの違いはあるにしても実力的にみた場合ね)

でも私がそれ以上にこの3人が台乗りだと思うのは、何と言ってもFSの衣装だわ(笑) 引退しちゃった町田くんを覗くと、私の今季の男子お気に入り衣装TOP3と言ってイイです♪

特にテンくんは、前の衣装もいいけど、今のノーブルなダークブルーが最高です。抑え気味でベストバランスなあしらい方の金装飾といい、スタイルが良く見えるシルエットといい、見る度にものすごく好みだなぁと思います(^▽^)


◆にしても、羽生くんが今の日本国内でここまでステルスになれるとは思わなかった。かなり驚嘆。

関係者・協力者に恵まれて何より。

余談ですが、以前、自分が直接知ってる人たちが某巨大掲示板で取り沙汰されてる場を覗いたことがあります。そのときハッキリわかったのは、正確な(個人)情報を知ってる人ほどむやみにネットに流したりしない(普通はね)、ということでした。自分が情報持ってる側に立ってみると、改めて不特定多数に向けて平気で流す人の悪意とか思慮の無さを実感したというか…

異常なまでに人気のあるアマチュアアスリートが国内でメディアやストーカー的なファンをシャットアウトするのは厳しいと思ってましたが、そんなこともなかったんだなと喜ばしい限りです。もっとも、五輪もワールドも金というあのレベルまで到達したからこそ可能になったのかもしれませんが…(ニースワールドで銅取った後間もない頃だと、ここまでのシャットアウトは出来なかったかも)


◆小塚くんの全日本FSを見返しての感想で書きそびれてたけど、あの予定構成と実施された構成の違いもまた泣けるんですよねえぇ(T▽T)

ああいうの、ほんと痺れます。予定構成になかった、2本目のクワドと3Lo…あれ見て泣くなという方が難しい。

フィギュアを観ていて間違いなく幸せを感じられる瞬間。醍醐味です。


◆知子ちゃんも四大陸のときに怪我してたのか… みんな大変だよね…言わないだけで何かしら抱えてるよね…

ワールドではみんな自分自身にとって良い演技が出来ますように。


関連記事

いろいろ

◆最低限の挨拶くらいは中国語で言えるようにしようかなと、まだパッキングにほとんど手をつけてないにも関わらず、ネットで中国語の挨拶や発音を調べ始めたり。(毎度のことながら服のコーディネートを考えるのがすごくめんどくさいんだよー)

空港送迎の運転手さんの名前も最初の挨拶のときにお呼びしようかと思ったのですが、発音サンプルを聞いたところ難易度高すぎて無理ゲ-でしたorz

発音ヘタだなと思われるくらいなら全然構わないのですが、抑揚とか響きを微妙に間違うことで全く別の言葉に聞こえてしまった場合、それが失礼な言葉だったりしたらヤバいので^^;


◆上海行きの準備(主に簡単な中国語の挨拶と発音調べ(笑))しながら、【XOI】の完全版観てました。

うちのCATVに日テレ+が映るようになってムチャクチャ嬉しいぃぃぃ…J:COMさん有難う有難う(T人T)

スケオタとしてこのチャンネルを観れないことが、どれだけしんどかったか…

企画番組含む【FOI】が観れないとか、【THE ICE】完全版が観れないとか(しかもケヴィンが出演した年に!!!)、個人的に有り得ない3年間だった^^; もう、歯ぎしりなんてものじゃなかったです!!!

あの苦しみが終わったことに、喜びを禁じ得ません…(つД`)


◆【XOI】のクーリック、かっこいいなあああああ。側転バタフライをこの上なく正しいアングルでとらえてくれたのも素晴らしかった。足元も心地よくて素敵だった(* ̄▽ ̄*)

ロロのときも思ったけど、やはり「ゴッドファーザー」はオトナ男子のプロだわ…

パンちゃん、イヴがバースデーなんて素敵。本人もパートナーも素敵だけどv

みやけんさんの緑サンタと妖怪体操も貴重でした。

【XOI】は前にも録画してあるから、今回のを保存版にして、最後のeyeコラボを単独保存版として「あたしのお気に入り演技集」の1つに加えよっと♪

今季行けなくて悲しかったのは、ダントツでGPFと【XOI】だなぁ。。。

【XOI】じゃないけど、来年は【FOI】10周年だそうだから、こちらは是非とも行きたい。


◆先日、今季の「あたしのお気に入り演技集」をちょこちょこ再生。小塚くんの全日本FSのステップを久しぶりに観て、鼻血出そうになりました。

問答無用で興奮する足元ってありますね。。。去年のNHK杯男子観てて、アボが出て来たときだけ別種の競技、別種の生き物に思えたように▽

ワールドで再現プリーズ。


◆ちなみにニースシーズン以前の録画は殆どないし(DVDレコーダーにランビがあるくらい。しかも誤ってバンクーバー五輪のSPを消してしまったときは死にたくなった)、ニースシーズンも2つ以上録画のないプロが多くてプロごとにピックアップ出来ないので、お気に入りプロ集が新しいのばかりなのが寂しいです↓

それが自分のスケオタ史だから仕方ないのだけども、ことアイスダンスに関しては、もっともっと以前から観たかったと思わずにいられません(TT)


◆インスタで見るテンくんのヤグオタっぷりが、いつも微笑ましい。

でもそう書くとつい、カザフの子供たちにスケートを教えるヤグを誰よりも熱心なまなざしでガン見しているジュベを思い出すんだ(笑)

すぽるとの特集でテンくんの音楽学校時代の成績(個人のじゃなくて複数の人の成績一覧表)が映像に出てたけど、5ばっかりで4もちらほら…の彼の成績のすぐ下にオール5の人がいて、思わずそっちに目が行ってしまいました^^;


◆冒頭の羽生くんがカッコイイから、是非とも捕獲したいと思ってたワールドのCM。

一向に流れないなぁと思ってたいたら、先日、報道ステーションの最中に流れてたのを見つけました。

…もしかして、国別CMの勘違い…?

いやしかし、出場選手決まってもいないのにワールドと殆ど変わらないようなCMにしちゃっていいのか?^^;

ところで選手がピンのワールドCM、またすぽるとの時間帯にコフトゥンやってくれないかなぁ… 一通り捕獲したけど、コフトゥンだけ捕獲しそびれてるんだよぅ(TT)


◆今日「フィギュアスケート Life」の創刊号が届く予定。

最初にチェックする記事は、勿論ジガガジと思われます♪


関連記事

『相棒』13最終回感想

以前運営していたブログは各ジャンルのフィクション作品の感想がメインで、こちらはそれ以外のジャンルを扱う雑記ブログという位置付けで始めました。

前者のブログはフィギュアスケートにハマって間もなく閉鎖したので、その後はごくたまにこちらのブログでそうした記事を書く程度になってます。

ただ継続して読んでる&観ているものもあるし、特にミステリ分野など無性~~にフィクション作品やTV番組の感想を語りたくなることもしばしばあるので、今後は畳むこと前提で(ネタバレもあるので)もうちょっと書こうかなと。

ということで、今回は文に起こして整理することでモヤモヤを終わらせたかった^^;『相棒』シリーズ13の最終回の感想。

※ストーリーの詳細部分には触れてませんが、ネタバレ回避されたい方は閲覧注意です。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


あまりにも酷すぎて呆然としました。。。何なのアレ???

よくお金かけて作ることを許されたなと思うような内容でした。あの脚本を真面目に演じなければならなかった役者さんたち、特に成宮くんに心の底から同情します↓(まぁ彼らにとっては「終わった仕事の1つ」に過ぎないかもしれませんが…)

シリーズが今まで積み上げて来たものを土足で踏みにじるような無理のある設定で、同じ唐突な展開なら、シンプルに殉職という方がよほど矛盾が無かったと思います。(殉職自体は唐突なものに決まってるから)

しかも単なるミステリードラマとして観ても、何コレレベルのお粗末さでした。最初にネタバレした後何の謎もヒネりもないので、観る側が「これはミスリードなのか」と無理に謎を探してあげてしまったくらいの。。。

番宣で「衝撃のラスト」とか煽ってたけど、「やらかした」という意味では確かにこれ以上無いくらいの「衝撃」でしたよorz

ああいう設定自体は、シリーズ開始当初からきちんと伏線エピソードを散りばめて、キャラもシリーズを通じてしっかり作り込んで奥行きやミステリアスな陰影を出していけば面白いクライマックスの演出も可能だったと思います。逆に言えば、最後の最後になって思いつきで取って付けたように色々こじつけながら使えるような設定ではないということです。

伏線散りばめは他のレギュラーや準レギュラーのときにはそれなりにちゃんとやってたのに、何で今回に限ってこんな訳のわからないことになってしまったんでしょうか…

カイトというキャラは、シリーズ開始後程なくしてこの結末とはある種真逆の方向にキャラ付けされていった感があったので(亀山さん系の熱血系がかなり落ち着いてきて目端も効くようになった)尚更です。それだけに、終盤の次長の右京さんに対する指摘や回想シーンのこじつけ方も無理矢理感がありすぎでした。

しかも、カイトが「それ」をやっている真っ最中の映像には一度もカイトの顔が映されていないんですよね。そこちゃんと描写しないと、「そういう属性を植え付けたキャラ」として最終的に成立しないと思うのです。

だから、余計その行為を認める彼のセリフが上滑りしてるような印象しか抱けませんでした。

他にも「最終回になって初めて登場したダークナイト」といい、「強い信念もなく曖昧で適当で矛盾してる動機」といい、「3年間気が付かない右京さん」といい、とにかく

今回の設定に説得力を持たせるための仕掛けが何も無い

のが痛すぎる。

多分私以上に『相棒』に詳しい人たちならもっと色々矛盾点を指摘できるでしょうが、フォロー出来るところはまず無いんじゃないかなと思います。。。

恋人や父親との人間関係を通じて積み重ねていったものも、カイトシリーズ終了時にはどこかに着地すると思っていたので、全部放り投げて無かったことにするかのような終わり方はひたすら残念でした。

そもそも一体何のために、悦子さんを妊娠させたり白血病にしたのか。あれなら、彼女絡みで問題起こす方がたとえ唐突でもはるかに説得力があると思いました。そういう方向ならキャラも積み重ねも少しは活きた気がします。

夢オチは嫌いですが、あの最終回なら夢オチの方がマシです。ネットでは「いつもなら夢オチなんて絶対認めないが、せめて夢オチだったらと思ったのは初めてだ」という意見も見かけました。

もうホント、無かったことにして欲しい。個人的にカイトは好きだったし、カイトSPのボマーの話は展開が面白くてドラマ部分も良かったし、カイトシリーズにはお気に入りエピが結構あったのに…(泣)


関連記事

Marianne Design新作ダイ

今年1月にクラフトショップ・Little Angelさんの作品募集企画に応募した際、ショップ専任のデザイナーさんに送られるのと同じMarianne Designの新商品詰め合わせをいただきました。

2点いただいたダイは日頃自分では使わないタイプのデザインだったので、色々試行錯誤していたら、作品として仕上げるまでにかなり時間がかかってしまいました;;

今回は、新商品ダイのうち1つを使った作品。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


【Happily ever after 1】

bridal_6LO_430.jpg

「Happily ever after」は、「末永くお幸せに」。

新郎新婦のダイが、送っていただいた新商品。Marianne Designのダイは、新商品以外にも3つ使っています。メインに使ったペーパーやハート型のパールも同ブランドの新商品。

新郎新婦ダイの縦長デザインはフォーカルポイント(視線を集める中心)をどうするかでレイアウトに少し悩みましたが、作り置きしてあった薔薇のつぼみのダイカットがいい仕事してくれました。これもMarianne Designのダイです。

bridal_6LO2_430.jpg

薔薇のつぼみのダイカットは、線画模様のパターンペーパーを使用。コピックで着色しました。柄がいい感じに透けてくれて、無地や地紋では表現しづらいタイプの重層感が出て良かったですv


【Happily ever after 2】

bridal_tag1_360.jpg

すごーくオーソドックスですが、こういうテイストでオリジナル作品を作ったのは初めてかも。

上の画像ではわかりづらいですが、新郎新婦のダイカットは「飴細工」をイメージして作りました。

↓こんな感じ

bridal_tag2_360.jpg

ディストレスインクで着色したクラフト紙に、StazOnのパンプキンを塗ったOPPフィルムを貼っています。触ると、パリパリ感がありますv

Marianne Designの薄いダイではOPPフィルムは上手く抜けなかったので、最終的にはハサミでカットしました。

タグの背景は、ディストレスインク8色+ステンシルマスクで作成。画像では殆ど隠れてて見えませんが、春っぽい色合いになったので自分では気に入ってますv

小さくて束になってる方の花は、新商品のシルクフラワー。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


実は最初にアイディアを考えて試作を始めたのはもう1つの方の新商品ダイなのですが、そちらはもう少し試行錯誤が必要そうなので仕上がるのは当分先になりそうです…(いい加減、上海ワールドの準備を始めなければッ…;;)


関連記事

もうすぐ上海ワールド

◆上海ワールドのチケットは日本で買うチケットより大きかったので、やっとこのチケットホルダーの出番。

ticketholder.jpg

ソチ五輪のチケットを入れたホルダーをオリジナル仕様にしたものですが(ネックストラップはまったく別に入手して組み合わせたもの)、日本の試合やショーだとこんなに大きいサイズのチケットはないので普段は出番がなく… ソチ五輪後初の海外遠征だったスケカナではツアーで配布されたホルダーを使ったので、今度のワールドにてデビュ〜となった次第です。


◆ワールドでは男子の方がペアやダンスより中央寄りの席になってしまいました。

男子はジャンプを近くで観たいから、むしろ端寄りで良かったんだけどなぁ(´・ω・`) 逆にダンスは真ん中の方で観たいから、逆だと良かったのにー

ついでに端寄りの方は通路すぐそばなので、男子の表彰式を観ずに帰る身としては、その意味でも端寄りの方が良かったです…^^; ペアFSの後は出やすそうだけど(ダンスとペアは同じ席番号)

男子のジャンプ鑑賞については、いまだに初めての海外遠征となったスケアメの席よりも幸せな席には当たったことがありません。そこは客席が作られないエリアになることも多いし、なかなか狙って取れる位置でもありません。もう一度、あんな席で男子観たいなぁ。

スケアメは日本男子良演技3連発SPも素晴らしかったし、目の前で観た羽生くんのぎゅるぎゅる音がしそうなクワドとか、思い出すだけでヨダレものです(^q^)


◆スケジュールの都合で女子SPには間に合わなさそうなのと、もしギリギリ間に合ってもペアまでの空き時間が厳しいので(会場周辺何もないようだし)、いったん諦めようとは思ったのですが。

やっぱりどうしても今回は、リーザの「ボレロ」だけは見届けたい&応援したい。。。

そう未練Maxで思ってたら、追い討ちをかけるようにすぽるとインタで「ワールドで3A跳びます」宣言!

うわああああああ、観たい、観たいよぉぉぉ。・゜・(ノД`)・゜・。

まだ確率は高くないだろうし、あまりに調子が悪かったら本番では2Aにしてくるかもしれない。でも2Aのままでも初の世界女王が狙えるかもしれないのに、あえてチャレンジするスピリットを応援したい。


◆どうしても勝って欲しいor何らかの結果(メダルだったり◯位以上だったりミニマムクリアだったり、或いは特定のジャンプの成功だったり)を出して欲しいと強く願う選手がいる場合、胃が痛くなるし演技のときは心臓もバクバクいってしまいます。

先日、ジュニアワールド男子で久々にそのバクバクを味わいました^^;

上海では男子を除く3カテ全てに絶対タイトル獲って欲しい!と願ってる選手たちがいるので、祈りながら観る羽目になると思います。。。

デュハラドはストクリ離脱でジャンプが崩れなければかなりのアドバンテージがあると思うので、そんなに胃が痛くならずに済むかな…

ウィバポジェは全勝だけどちょっと波があるようだし、チョクベイやカペラノの自滅もあって独走とまではいえないからSDの結果次第では胃に悪そうです。四大陸とか、ハラハラしたよ〜;;

そしていうまでもなく超激戦が予想されるリーザ。最後にスコア出るまでわからない…的な争いになったら本当に心臓ヤバそう^^;

あとワールドデビュー組の知子ちゃんと理華ちゃんには是非ともいい演技して欲しいですね。 あれだけ安定したジャンプを跳んでくれる彼女たちの努力と能力が報われますように(-人-)

あの安定感が日本にとってどれだけ有難いか、知らしめて欲しいー


◆国旗はいくつ持って行こうかなー

ドイツは絶対持って行くけど、今回の私的メインのペアとアイスダンス(ワールドのフリーをリンクに近い席で観るのは初めて\(^o^)/)はご贔屓がバラけているのですよね。

ちなみに日本国旗はいまだに行方不明;;

絶対家にあると思ってたんだけど、さすがにここまで見つからないともしかして外で失くしたんだろうか?という疑惑が。客席で全部しまったつもりが、1つだけ落として来たとか…?( ̄△ ̄;)

いつもは日本国旗は振らないのですが(最近はシングルでは国旗自体振らない。タイミングその他で神経遣うのが大変なので…;;)、今回は女子のとき振りたいなぁ…強化費Cランク格下げなんて、見返してやれ!っていうのも個人的にちょっと(いやかなり)あるもので。

女子本で美悠ちゃんが、JGPFに実際出てみてロシア女子より新葉ちゃんや優香ちゃんの方がジャンプもスケーティングも素晴らしく見えた、日本女子負けてないと思った…と語ってたのを見て「そうだよ、その意気だよ、私もそう思うよ!」とすごく嬉しくなりました。

シニアに話戻して、「男子と比べて女子はダメなんだよね」みたいなことを簡単に言う人たちには、そもそも今季出場した全試合(A級大会3つ以上)で台乗りしてる日本選手は女子1人なんだぞ〜!と言いたいわ(笑)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


いい加減上海遠征の準備を諸々始めたいのですが、遠征前にどうしてもどうしても終わらせておきたいことがあって、それがまだ終わらないためなかなか準備に入れません(T_T)

刻一刻と出発日が迫ってくるというのに…神様ヘルプ〜::


関連記事

いろいろ

◆ジュニアワールドEXの録画見直してて色々書き忘れたことがあったので、しつこく補足。

ミロシュキンのビールマンが女子のチャンピオンよりすごくて笑った。あれキャンドルスピンに近いやん^^;

草太くん、以前はリスペクト衣装の印象も加わって遠目には昔の羽生くんのように見えてたのですが。今はもうあのスケーティング故に、草太くんにしか見えない。

PCS表現とかつなぎの濃さが課題と言われてるようですが、自分は彼の清涼な滑りに惚れ惚れしてるので、そっちは今のところあまり気にならないなー 「スピードは七難隠す派」だから、つなぎ盛り盛りとかはPさんや絶頂期アボレベルやジェイソンみたいなのじゃないとその価値をあまり実感出来ない素人なもので…^^;

草太くんもそのうち可能ならバトルに振り付けてもらったらどうだろうか。

ユージンは美男美女カップルだなー パントンタイプになってくれそうで期待。「///」までは期待しないけど(笑)

ヤノモズは北米選手かと見まごうような衣装だった。まぁ自分は、背高足長男子のジーンズ衣装は大好物なんですけどね♪ 彼らは来季もジュニアなのかぁ…まだGPSであの大柄ダンスが観られない?のは残念。

ナザニキとセガビロはシニアワールドもガンバレ。観客席から応援するよ!

昌磨くん、スモーキーピンクの衣装でビックリしたけど思いのほか似合ってましたね。そしてEXプロで跳んだ3つのジャンプが4T、3A、4Tとか、貴方も何やってるんデスカという感じです^^;

ジュニアがEXでクワドや3Aを跳びまくる日本男子。【DOI】楽日のジャンプ厨の競演が、今から目に浮かぶよぉだ(笑)

と こ ろ で 。

Jスポの放送では、ミロシュキン&モズゴフの俺フィギ風リフトやスローが片鱗も映っていませんでした…保存出来るとワキワキしてたのに、何といふことでせう)0o0(

やはりショーのフィナーレはTVの録画放送で観るものではないなと、改めて痛感。現地かライストに限るよなぁ↓


◆GAORAで何度も放映してる海外のアイスショー、今年初めて観る機会があったのですが。

出演スケーターがダンスカップルだらけで、もうもう羨ましすぎる(;;)

日本のショーではゼロ~2組、試合のエキシですら3組しか呼んでくれないからなぁ…

やっぱり、開催側の意識が改まらないとどうにもならないんでは(´・ω・`) 強い選手だって、土壌もお手本もないところからいきなりぽっとは出て来ないだろうし…


◆荒川さん、【PIW】横浜公演からアイスショー復帰(・∀・)

復帰後初のプログラムを観られるのは嬉しいです。お帰りなさい~~v


◆男子本の『Quadraple』を買って真っ先に新葉ちゃんの記事をチェックし、女子本の『Patinage』を買って最初に昌磨くんや織田くんの対談をチェックする私は、何か間違ってるんだろうな^^;

でもやっぱり海外選手のインタ記事はいい! 日頃の日本のメディアでは殆どお目にかかれないし、日本の選手とは色々な意味で言うことが違うから面白いんですよね。

グレーシーちゃん(笑)(と村上くん)のリア充っぷりがよく伝わってきました。彼女のメイク・スキンケア指南は女子必読?(笑)

『PATINAGE』の女子記事感想は色々あるのですが語り出したら長くなるので、後日機会があれば改めて。


◆織田くん×賢二先生対談の「ニューヨーク・ニューヨーク」のエピソードは興味深かったです。

織田くんの復帰に際して「みんなが見たいのは織田信成の笑顔」と考えて、他の提案曲には頷かなかったんだとか。それ、大当たりだったなーと思います。

私が生で織田くんを観たのは【FaOI】福井の「ニューヨーク・ニューヨーク」が初めてだったんですけど、間近で観て「こんなに素敵なスケーターなんだ!」って一目惚れしてしまったほど、彼の笑顔に溢れた演技は魅力的でした。賢二先生、わかってるなー

そして賢二先生が今後織田くんにやらせたい曲、バレエとかのクラシックだそうですけど、私も賛成ー! 「海賊」、すごく観たい(>▽<)


◆ネットでは、Canonのフィギュアサイトのインタ記事はいつも選手の言葉メインですっごくいい!ので愛読してます(´∀`) 過去にはケヴィン、最近では村上くんや昌磨くんを取り上げてくれたのが嬉しかった♪

他はやっぱり海外サイトの記事だなぁ。世界中の選手を中堅どころまで取り上げてくれるのが有難いです。数年前の無良くんの記事とか、当時日本のネットであんな内容充実した彼の記事は見たことなかったし。

最近はシーズン中の情報過多で、なかなか海外記事まで追えないのがもどかしい;;


◆ふおおお、ワールドのCM、コフトゥンオンリーヴァージョンがあった!!! 海外選手ピンのCMなんて初めて観たよ、全部で何ヴァージョンあるんだろう。全部欲しいけど、捕獲はかなり難しそう;;

でも大変よろし喜ばしいです、今後も是非その方向でいって下さい(-人-)


◆銀座SONYビルの巨大羽生くん広告、すごいですね~

「進撃の羽生」とか言われててウケました。とうとう巨大化能力まで会得して。。。まぁ確かに大舞台ではいつも「進撃の羽生」そのものだし、巨大化しそうな殺気も漂わせてると言えなくはない(笑)

30mというと、鎧の巨人と超大型巨人の中間ですね。すごい強そうv

写真でしか見てませんが、近くで見たら見上げる形になるから、ただでさえ長い足がより長く見えるんだろうなー 縦長レイアウトで見るのにピッタリのスタイルと写真ですね。

自国のチャンピオンが世界最強で見栄えもいいってのは、有難いことだとしみじみ。私が子供の頃は、スレンダーで足の長い日本人選手がフィギュアの五輪メダルを取る時代が来るなんて、全く夢にも思わなかったですからね^^;

…うん、そうだよ。そんな時代は永久に来ないと思ってたのに、ちゃんと来たんだから。五輪金メダルだって男女で獲ったんだから。

ペアとアイスダンスにも夢を見たいです…


関連記事

ささやかなお知らせ

更新ペースが速くてすぐ流れていっちゃうので、こういう記事書いてもあまり意味ないかなーとは思いますが、一応。

今このブログは「フィギュアスケート」と「スタンプ/クラフト」の2カテゴリで大部分を占めています。それぞれのカテゴリに関するキーワード検索その他で、こちらのブログに遊びに来て下さるようになった方もいらっしゃるかなと思います。

ただあまりにジャンルが違いすぎるので、いずれかのジャンルにのみ関心のある方、或いは、いずれかのジャンルに関心の無い方は、

「フィギュアスケート」カテゴリ記事直結URL
http://tuliphour.blog51.fc2.com/blog-category-18.html

「スタンプ/クラフト」カテゴリ記事直結URL
http://tuliphour.blog51.fc2.com/blog-category-16.html

をご利用されるとよいかもです。特に後者がキッカケでいらした方^^;

実のところ、スケートで知り合った方からブログのURLを尋ねられることはまずないのですが(スケオタはツイで繋がる人が多いイメージ)、クラフト関連の趣味で出会った方々からはしばしばあります。

これまでは「スケートネタばかりだから」と、URLをお知らせすることも、知り合った方のブログでこちらのURLを紹介していただくことも、極力断るようにしてきました。

最近は、双方の趣味を持つ方とお知り合いになったり、クラフトで知り合った方がこのブログのURLを紹介して下さる機会も出て来たため、クラフト系の記事も増やすように努めてはいるのですよね。

ですがやはり感想語りの文字のみでどんどん書けてしまうフィギュアの記事の方がどうしても更新頻度が高くなり、特に大会などがあると連日または日に複数回のUPとなるため、クラフト記事の更新ペースとしてはそこそこ人並みでも、あっという間に流れていってしまう…という状況はあまり変わらず(苦笑)

やむなく、クラフトで知り合った方(でこのブログを紹介して下さるという方)には、「スタンプ/カテゴリ」直結のURLをお知らせするという方針でいくことにしました^^;

フィギュアスケート記事が圧倒的に多いので、スケートカテ直結のURLは特に要らないのかもしれませんが、一応(苦笑)

雑記ブログのままご覧いただける方は、これからも今まで通りで宜しくお願いいたしますm(_ _)m

…そろそろ、別カテの記事もUPしようと思ってます^^;


関連記事

いろいろ

◆昌磨くんが疲労骨折してたと聞いて、改めてジュニアタイトル取れてほんとに良かったなぁと…どうかゆっくり休養して、しっかり回復させて下さい(-人-)

今回は3Tか2Tかの判断に迷った結果、攻めの姿勢で賭けに出て勝ったのも大きかったんじゃないかなと。

過去の日本のジュニアワールド覇者は全員オリンピアンなので、昌磨くんも夢を叶えるために是非頑張って欲しいです。


◆ジュニアワールドEX、一番気に入ったのは変態タンゴですが、もう1つ大事なネタを忘れてましたー!

ミロシュキンとモズゴフのリフト! 「リフトされるモズゴフ」なんて素敵なものが観れるとはvvv まさに俺フィギ♪

モスコヴィッチさんとハオジャンのリフトを観たとき並みのヨロコビでした(笑)(ケヴィンとアボのスローを観たときも幸せでしたがv)

オマケに次はモズゴフがミロシュキンを投げてたし。ペアとダンスの男子がそれぞれの役割と逆なことしてるのは観ていてとても楽しかったですY(^^)Y

オデくんと新葉ちゃんのリフトも楽しかったし、こういうの、色々な選手で観てみたいなぁ。

写真のみですが、以前見た「羽生くんをリフトする木原くん」というのも激レアで素晴らしかったわv


◆フィギュア雑誌が全て羽生くん表紙で全部同じように見えてワケわからないので、最近全然買ってないのですが。

新創刊の「フィギュアスケートLife」がなかなか良さそうだという評判を聞いて、とりあえず表紙をチェックしてみたところ。

下の方に ジガンシナ×ガジ の名前を発見、

即購入決定

これは…WFSくらいでしかお目にかかれない全カテの選手の記事が拝める、真のスケオタ雑誌になってくれるのではないか?

でもジガガジに関しては、もっと早くこういう雑誌が出て欲しかった。。。遅いよおおおおおおお(つД`)


◆久々に出た女子雑誌の『パティナージュ』も買う!(・∀・)

ジュニア世代の女子に楽しみな子が多いから女子本には是非復活して欲しかったし、男子メイン本みたいに選択に悩まずに済むのもいい(苦笑)

昌磨くん×佳菜子ちゃん、宮本さん×織田くんの対談も大変私得です♪


◆国別解説、織田くんに決定~~~嬉しい^▽^(私は現地組だからリアルタイムでは観られないけど)

ぶっちゃけ、織田くんに一番やって欲しいのは女子の解説だったりする(笑) 女子の衣装の魅力に言及出来る男子解説者なんて他にいないと思うv


◆男子は先日のジュニアワールド終了で、今季のお目当てがみんなシーズン終了or引退してしまいました…

そぉいう状態でワールドを迎えるのは、今回が初めてです。。。こんな…こんなハズではorz

そんなワケで、ワールドで気懸かりなのはやはり枠取りの行方。

特にカナダは2枠死守して欲しい。。。来季のワールドで確実に3枠に戻すためにも。

もっとも、上海で自分的に一番心配なのは帰路ですが(苦笑) 地下鉄の時間と混雑を考えて、会場を出るならどのタイミングにするか今ものすごく迷い中^^; スケオタ仲間に「(座席エリアでは)周り中羽生くんファンに囲まれるんじゃないか」と言われて以来、羽生くんの演技終了直後に席を立つような事態は避けたいなと(笑)

表彰式は絶対無理だけど、台乗りしたことのない選手が台乗りしたらそれは観たいなーとは思いますね。普通に考えた場合の今回の優勝候補3人はみんな台乗り経験あるので、それ以外の選手が食い込んだら個人的には楽しいです。

自分としては、王座や台には次々と色んな人が次々乗ってホシイ(もっとも、自爆大会がそういう結果をもたらす可能性が高いのも否定出来ませんがorz)

コフトゥン、ハンヤンにはそろそろ台に上がって来て欲しいと思うし(2人の神演技観たいよ)、ちょっと上位の自爆待ちになっちゃうだろうけど、ヴォロが台乗りしたら若手が乗るのとは逆の意味で希望の星だし。

そして来季の進退が気になる小塚くんにも、いい演技して欲しい…(><)

ミハルは3クワドとかワケわかんない(最後までスタミナもちそうにない)ことやってないで、確実に4S決めて出来るだけ演技まとめて欲しいです。折角素敵プロなんだから(´・ω・`)

あとみんな、男子のライフライン・3Aは決めろよ決めるんだぞー^^;


◆ミハルといえば、ツイで「見て、ウルヴァリンだよ!^^」と嬉しそうにヒュー・ジャックマンとのツーショを載せてましたが。

何でジャックマンがオーバストドルフのスケートリンク(ミハルの拠点)にいたんだろう?


◆キシリトールの精霊に会えなくなってさみしいので、早くバスクリンの精をプリーズ(違)

…と思ったら、今朝久々に「出たんだよ☆」が観れました。今日はいい日になりそうだ(笑)

そうそうメッツのCM、個別ヴァージョン3つ目を確認。織田くんはいつ来るかとドキドキ(てゆうか捕獲出来る自信がない↓)


◆日本選手オンリーのワールドのCM、とりあえず捕獲出来ました。が。

以前観たのはもっとカッコ良かったような気がする… フジのCMはモノクロ映像メインのものが好きで、確かそんな感じだったように記憶してたのですが(?_?) 期待してたんだけど、ジュニアワールド放送のときには流れなかったんですよねぇ。

あと、日本開催の大会じゃないと海外選手はナシだったりするのか…

ちなみに捕獲したCMのラスト、マジで羽生くんのアップが怖すぎる^^; ジャンプ顔の怖さとは違う、何つーか、ひと睨みで石化させられそうな、視線だけで殺されそうな迫力。

アスリートの真剣な表情は魅力的なものですが、観る側へのアピールが重要な競技でキメ顔に迫力があるというのはヨイことだなーと思います^.^


関連記事

アポロンさんのマンスリーチャレンジ〜3月

今月から、アポロンさんのマンスリーチャレンジに参加させていただくことになりました^o^

※「チャレンジ」というのは、クラフター用語で、指定されたテーマやレイアウトなどに従って作品を作る試みのことです。今回参加させていただくアポロンさんのチャレンジは、毎月決まったテーマでクラフト作品を作る、というものです。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


3月のテーマは「花」

しょーこさんたちのブログを拝見していて、自分もSwing Card(開くと中央部分がひっくり返って裏のデザインが表に来るカード)を作りたくなったので、YouTubeなどのチュートリアル動画を見ながら制作してみました。

2015springSwC1.jpg

脈絡無くスケート靴なのは、贈る先がスケオタ仲間だから(笑)

お馴染みのスケート靴のダイカットは、レイアウトの都合上上部の靴紐部分をカットしなければならなかったので、左上にエンベリ代わりに貼り付けてみました。

2015springSwC2.jpg

緑のインクで捺したセンティメントスタンプ(自分の気持ち・心情を表す言葉のスタンプ)は初めて見たときからとてもお気に入りだったのですが、これまで使うのに適した場面がなく、長らく眠っていたもの。今回やっと使えて嬉しかったです(^o^)

上の写真だと感じがわかりませんが、ブリリアンスのパールアイビーで捺した後すぐにクリアエンボスしてます。ブリリアンスは(色によって着きやすさは異なりますが)エンボスパウダーがくっつくので、インクの色や乾燥の度合いを変えることで複雑なヒートエンボス効果を出すことも出来ます>参考作品(結果の色味をコントロールするのにはコツがいるようですが)

今回は使用したパターンペーパーの柄が華やかだったのと、普通のエアメール便で送るカードだったため、かさばるエンベリは使用しませんでした。

表面の左下は柄の配分がいい具合にいかなかったので、ペーパーの他の箇所から切り抜いてきた花柄に切り込みを入れ、少し立体感をつけてから貼り付けてあります。

楽しかったのは、初めて雪の結晶のダイカット(切り抜き)をピンクで作ってみたこと。別のピンクのパターンペーパーを切り抜いたものですが、今回下地にしたペーパーの色と紛らわしかったため、少し目立たせるためにコピックで着色しました。いい感じに馴染んでくれて、ちょっとお気に入りですv

全部で6カ所に貼ってあるんですが、わかるでしょうか…(笑) うち5つは、ワンダーハウスさんの1つのダイから抜いてます>こちら 一度に複数のデザインが5つ抜けて、とても便利^.^

真ん中のSwing部分は表から見ると何となく中抜きっぽくも見えるんですけど(そして実際すごくそうしたかったのですが)、メッセージを書く場所がなかったため、結局中抜きには出来ませんでした。

中抜きにするには最初から別のアイディアが必要だったので、次回Swing Cardを作るときにはちゃんと構成を考えた上で中抜きにしたいと思います〜;;


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


使用したのは、Kaisercraftの「Cherry Blossom」シリーズのペーパー。

KC_cherryblossom.jpg

オンラインショップのLittle Angelさんで一目惚れして購入したもので、スケート靴タグのピンクヴァージョンでもこちらのペーパーを使っています。

絶対、このお花とピンクに満ちたペーパーで春の作品を作るぞ!…と決めていたので、今月のチャレンジテーマ「花」はベストタイミングだったのでした^^

アポロンさん、チャレンジの機会をご提供下さって有難うございましたm(_ _)m


関連記事

いろいろ

◆原石を散りばめた宝石箱のようなジュニアワールドが終わりました(^^)

今季私をとりわけ喜ばせてくれた男子のベスト大会・2つ目♪(もう1つは勿論全米v)

身体を大きく動かす選手もスピナーも多くて、もうヨダレものでした(^q^)

7位のデニスくんがEX招待枠なのも超納得。やっぱり彼の演技は素敵です。長ーい足のクリムキンイーグルも、改めて惚れ惚れしました(´∀`) いつか是非日本でも滑って欲しいですね。

そしてどのカテでも、強豪国以外の特にユーロの逸材には本当に頑張って欲しいー


◆フジのジュニアワールド特番、長めのインタ映像やら新葉ちゃんのリフトbyオデくんとか観れて楽しかったですv

優香ちゃんが目標聞かれたとき「樋口さんくらい女子力を上げること」と言ったら、新葉ちゃんが「ないんですけど」と即座にツッコんでて可愛かった(笑)


◆昌磨くんの演技映像振り返って、やっぱり男子は3A2本が生命線だよなぁと再認識。勝つためのクワド入り構成も、盤石のトリプルあってこそ。

そう、そして、だからね。

カナダに3A発券機設置してくれ、神様(T_T)

(でも神様ってたまにドラえもんネタ的な叶え方をするので、こんな風に書くと跳べるようになるのは女子かもしれない(爆))


◆にしても昌磨くん、「(冒頭のアレは3回転と2回転認定の)どっちなんだ…」と演技の間中ずっと悩みながら滑ってたって。。。大変だっただろうなぁ^^; あれだけの構成を、そんなこと悩みながら滑ってても崩れないのはさすがだけど。しっかりPCS稼げる演技してるしv

宮本さんが昌磨くん優勝を祝うご自身のブログ記事で、「練習は嘘をつかないですね」と語っていたのに納得です。


◆ジュニアワールドEXは、ナザニキの変態タンゴがとても素敵だった(^.^) 日本選手には期待出来そうにない(色々な意味で(苦笑))タイプの面白エキシを観るのは楽しいですv

セガビロの口ヒゲダンスも楽しかったです。西部劇っぽいカッコしてるのに、歌詞が「マスターシュ(口ヒゲ)、マスターシュ!」って連呼しててどういう歌なんだろ?と^^;

にしても、今季無双してたセガビロの銀は惜しかった…シニアのGPFに出れるペアが出戻ってくるなんて反則だよ(苦笑)(シングル女子では普通だけども)

ベントさんのパートナーが生きてて良かった。FDで転んだ後に「カナダの順位を下げちゃってごめんなさい(;_;)」的ツイをしてて、しかもカナダスケ連の記事では見出しに「Heartbreak」とか書かれてて、胸が痛かったので;;

カナダのアイスダンスジュニアはTOP3が来季みんなシニア移行だそうですが、ベントさんはGPSで観られるのだろうか。今季ジュニア3枠あればラムくんところも観れたのになぁ…残念。


◆草太くんも昌磨くんもEXでクワドと3Aとか、あまりにも正統派日本男子過ぎて笑うvvv

昌磨くんも失敗ジャンプのリベンジトライとか、案外羽生くんみたいなことするんだな(笑)と、前から興味深く観てましたが。

でも選手の性格がどうこうより、その時々で上にどういう選手がいるかで後に続く選手たちの意識も変わってくるんだろうな、とも思いました。自国のシニアのお兄さんたちが試合だけでなくEXでもクワドや3Aをバンバン跳んでたら、そりゃージュニアやノービスの子たちだって「俺も同じことをやってやるんだ!」って湧き立ちますよね(^.^)


◆地上波で深夜にやってたニューイヤーアイスガラを観ました。ミハルが、イケメンを正しく活用する衣装とプロで滑ってて素敵でした♪

ユーロEX録画だけして未見だったので、ネットで好評だったミハルのプロってこれかぁと。

ミハルのEX観る機会減ってるからなぁ…(GPSでは台乗りしてくれたけど)

メダルのチャンスだと気負って空回りとか、何回同じことするんだキミはああああああ…と(/_;)


◆織田くんがRTしてた、織田信長(公式アカウント)のツイ画像と添えられたコメントに大ウケvvv

静香ちゃんネタのアメトークは楽しかったです。織田くん、40分前からあの扮装で待機してたとか、気合入りすぎだろう(笑)

織田くんといえば、今週になってメッツのCMが悟空からフリーザ様に変わってましたね。いつ頃織田くんの番になるんだろう。


◆来季、NHK杯に昌磨くんがINしそうな気がする。。。羽生くんもシニアデビューのときはNHK杯だったし、移動の負担がない母国の試合は選手にとってはいいことだと思うのですが。

昌磨くんの試合は観たいけど、NHK杯には行きたくないから(チケ争奪戦がイヤなので家でまったり観たい派)、もしそうなったら複雑^^;


関連記事

Jr.ワールド男子FS

すごくレベルの高い大会でしたね。来季のシニアもジュニアもどうなっていくんだろう…ドキドキ。

以下、一応ですが感想コンプリート。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆リッツォくん、3連はセカンドの1Tであああ抜けたと思ったら、しっかり2Loつけられて良かった。

そこそこ順調に進んだのに、バタフライで転倒しちゃって残念。でもフィニッシュ後の頭ポンポンは可愛かった。


◆ニコラくん、ジャンプ大きい。2Aの滞空時間が勿体無いので、3A跳べるようになるといいな。

後半ちょっと疲れちゃったかなー

全米で観たあの男子より彼の方が振付的にはちょいセクシーな「スカイフォール」滑るかも?、とちょっと思いました。

しかし今季ほどけタイ、流行りね。


◆眉毛くん、足つっかけて跳べなかったジャンプ残念。

後半コンボ固め打ちなのね。最初のコンボは勢いがあって良かった。2つめのセカンドコンボは1Tで抜けたのかと思ったら、ザヤ回避だったのね。エライ。


◆グラハムくんの振付、特に両腕で色々決めポーズ作ってるとこ好き。

羽生くんの旧ロミジュリのイーグル3Aのところ思い出しました~好み^^

そしてループだけの3連キタあああああvvv

やーん、何て素晴らしいの♪♪♪ 後半にも3Loあるからそっちで抜けたら怖いけど、でもループループループはやっぱりいいわぁ。

しかし脇締めないで跳んでるから腕の振り回され方がスゴかったな^^;>3連

頑張ったーフィニッシュ後の嬉しそうな顔が、観てるこっちも嬉しい(^▽^)


◆パブロフくん、迫力あって良かった。

どこで聞いた曲だっけ、と考えて思い出した、シャルトランのプロか~~これ大好き。

ジュニアの第1グループから3Aとか素晴らしい。う~~ん、ジュニアでもやっぱり上位24人に入るレベルだと、もう自分的には十分に楽しめてしまうわ…♪


◆マイスラーゼくん、可愛いいいい。彼も3A跳べるのね。ハーフループ3連も入って楽しかった。

壁にぶつかるなんて有望よ!(笑)


◆第2グループ6練のときに映ったスタンド席の日本女子3人娘、可愛いぃぃぃー(>▽<) カメラマン、GJ!


◆米ケヴィンくん、冒頭から曲の迫力に見合った勇壮な3-3コンボ!

雄大感のある曲想の表現もイイ。

あああ、壁に阻まれて3連の最後入れられず…惜しい。ループのタメが長いけど苦手なのかな。

転倒もあったせいか、最後疲れちゃいましたね。でもカッコいいプロだった~前半のジャンプも幅があって好みです(´∀`) 体力ゲージのMAX値が増えますように。


◆ロマンくん、(枠的な意味も含めて)順位を1つ以上上げてくれえぇぇぇ頼むぅぅぅ(><)…と祈る思いで観てました。

あああ…ロマンくんの構成じゃノーミス出来ないと上に行くのは厳しい…orz 3LzはREPになってしまって、コンボ使い切れなかったし(;;)

演技は綺麗だったんだけどなぁ…前半の3Lzミスで固くなっちゃったかな…


◆「3Aがダメならクワドを跳べばいいじゃない」の人、1人目。

ニコくんの演技は観てたんだけど、ロマンくんの演技あの後で動揺してて、あまり頭に入ってこなかった…ゴメンナサイ;;


◆佐藤くん、壬生衣装はどうしたの~~そんな、ジュベか晩期高橋くんのような衣装になってしまって。これだと最後のポーズとかイミフ(苦笑)

3A入ったし出だし良かったと思うけど、終盤疲れちゃった感じですね。ジャンプが乱れてきてしまった。

でも初の大舞台で健闘してくれて良かったです。ジュニア最終年なんですよね。インタ聞く限り続けてくれるようで嬉しい。


◆ニノさん…じゃなくてジージーくん、かっ跳び過ぎて制御出来てない感。勢いがあるのは好きだけど。

3A決まって良かったv


◆マルガリクくん、マジいいなぁ…ウットリ。着氷後のフリーレッグも見栄え良く上がってるし、タノジャンプ2つともすごい綺麗ー

ロマンくんの第2グループ終了時点での暫定1位を望んでたけど、最後の滑走がマルガリクくんなので彼が滑る前から正直諦めてました…^_^; 仕方ないわこれは。


◆フジ、第2グループから放映出来る時間帯に始めてるのに、何故にシニアワールドの宣伝やるんだ。こんな時間にこの番組観てるのがどういう人種だと思ってるんだ(笑)

あと5年も前にタイトル獲った人の演技映像流すなら、その前にタイトル獲った人たちの演技も流してくれ。。。「日本男子世界ジュニア制覇の系譜」ということならむしろ大歓迎だし、特に羽生くん以前のメンツの中には1人今回のワールド代表もいるんだし。

ああでもソチ五輪以降にフィギュアにハマった人でも、地上波しか観れない環境の人はいるか…

TESカウンターの説明がより正しくなっていたv 昨日から修正したところはよいですね。


◆「3Aがダメならクワドを跳べば…」の人、2人目。

あのファーストの着氷で3連入れられるとは思わなかった!……と思ったのはフージャンだったかなぁ。地上波始まってからは観戦と並行して感想書くことが出来なくなり、後から思い出しながら書いたので地上波1人目の彼については何書くつもりだったのか忘れてしまったorz


◆ラトビアのデニスくん、素敵な演技~~~♪

転倒残念、でもスピンに間に合って良かった。

ボディムーブメントが大きくて見応えがあって好み。スピンやイーグルのポジションも独創的でいいなぁ♪

3Aが無いのにこの点はスゴイ。早く3Aが跳べるようになるといいですね。


◆「3Aがダメなら(以下略)」の人、3人目。ネイサン、2クワド頑張った!

TES高いししっかりエレメンツこなしてるけど、デニスくんの次に見ると動きのスケールが小さく見えてしまう。演技に元気がないように見えたので、ケガの影響もあるんでしょうか。

明子ちゃんの説明で、点数が高い理由はわかりやすかったけども。


◆トルガシェフ~~まだ13歳なのに、何て素敵な北米スケーティングなのぉぉぉ

ジャンプがシームレスで流れもスピードもあって、曲想表現もすごくいい。

彼もクワドも3Aも無いのに200点超えですね。FS6位だし、すごいなぁ…13歳でPCS3位、しかも70行ってるし、TR以外は全部7点台!

もうもう、とっても楽しみでならない選手です(はあと) どうかどうか、将来安定した高難度ジャンプを習得してくれますように…(>人<)

今残念なのは、あの若さで板前ってことくらいだ!(笑)


◆草太くん3A2本決めたあああああああ、よっしゃあああああああ

3Lzよくこらえた! ノーミス来たああああああ

TESすごい素晴らしい(>▽<)

SPで出遅れてもFSで巻き返したり、大一番でノーミス出来るのは、あなたの憧れの選手に似てるよ! 今回の7位から3位ってのも、ニースの羽生くんを思い出したよ、崖っぷちに強いのは大事だよ、すごいよ!

PB更新&初ワールドで台乗りオメー!


◆サモヒン、本日初の4-3来たあああー♪

2本目のクワド惜しい。でもURじゃなくて良かった。最後のステップも勢いがあって私好み^^

そして、キスクラペットボトルを継ぐ者が(笑)


◆メドベ、何て可愛い豚フードをかぶっているのだあああ▽

そういえば、佐藤くんのときの手拍子は日本女子が先導したとか。女子イイヨイイヨー男子陣に力を与えてやってくれ。


◆ボーヤン、3クワド入ったー そして何このTESvvv シニアでも出せる人限られるよ!(笑)

出来ることは全部やったって感じですね…お見事です。銀メダルおめ!

中国はいつからボーヤンをシニアに出すんでしょうか。さすがにもう来季はシニアだよね?

しかし、また1Loに<がついてるプロトコルを見る羽目に。


◆味のある振付で、しかもジャンプの瞬間だけ発狂するかのようなサマリン、やっぱり面白すぎるvvv たまにすごい軸で跳んでるし。

昨日観られなかったから、今日はしっかり観れて嬉しい♪

ロシアンの変なところを全て詰め込んだような彼に、今後も期待。


◆ジンソくんもスロースターターなのかな。抜けとかちょこちょこミスあったけど、本人は納得出来たみたいですね。しかし彼もすごい膝だ…

好きな曲なので、あとも~ひといき良い演技が観たかったなぁ。


◆SP貯金とPCSのアドバンテージでボーヤン超えは余裕だと思ってたのに、想像以上にTESが下がってしまって、もう最後まで心臓超バクバクでした(@@) ジュニアにはコレオシークエンスがないのを忘れてたので、尚更に(汗)

クワド入らなかったのは痛かった… しかも3TDGで0.7点しか取れてないし(TT) ザヤ回避でラストが3-3に出来なかったのも効いてそう。

やっぱりシニア初チャレンジの四大陸や目標4位以内だった全日本と比べると、プレッシャーあったのかなーと思いました。このレベルの大会に優勝候補として挑むのは初めてだろうから、正直どうなるか読めなかったんですよね;;

でもミスを引き摺らず、最後までしっかり本来の持ち味を見せる演技をしてくれたのはさすが。特にステップの表現には「え、こんなに素敵だったっけ?」と、見とれてしまいました。ブラッシュアップしてた気がする。

3Lzも他のジャンプみたいにシームレスになるといいなぁ。

昌磨くんの演技の前は、

ノーミスじゃなくてもいいから、金メダルをくれ

と必死で天に祈ってたのですが、ほんとにその通りになって(というかなり過ぎて)ちょっと複雑^^;

ロンドンワールドのときに「何でもいいからとにかく日本男子3枠お願い」と祈ったら、薄氷のSP後のメダル無し3枠になったことを思い出しました(苦笑)

国旗掲揚を見つめてるときの昌磨くんの表情、凜々しかった!(笑顔がないのは悲しかったけど) スケオタ歴浅い自分でも、もっと顔が丸っこくて声変わりする前から見てたから、大分男らしくなってきたなぁと感無量~(/▽;)

ジュニアワールド制覇オメ! 来季、シニアのGPSで待ってるよ~~~!


◆ペトロフ、最終滑走&金のプレッシャーかなぁ…昌磨くんの結果見てチャンスを意識するなって方が難しかっただろうし。

しかしまさか、ロシアンが揃って崩れるとはorz ペトは今季試合出まくって頑張ってきたのに、ここ一番で…勿体無い。でもファイナルの頃?から病気して体調悪かったんだっけ。

3枠はキープ出来て何より…なんて本来言うレベルじゃない筈なんだけどなあああ。来季はどうするんだろ。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今日の表彰台はすごく仕事してましたね。

ネットで「-_-中 ・_・ -_-s」と表現されてて笑ったv

FSのPCS、昌磨くんがダントツ1位なのはわかるけど、2位3位は3Aすらないラトビアのデニスくんとトルガシェフというのがとても興味深かったです。70点超えたのはこの3人だけでしたね。

アメリカは2枠になり、そしてカナダは。。。ああああああorz アメリカはFSだけなら、4位と6位なんだけどなぁ。カナダはロマンくんが3Aをゲットしないと、2枠に戻すの厳しいのでは…(TT)

ラスト3人の前までは、全体的には良いと思える演技が続いてたんだけどなぁ…アイスダンスとは対照的な終わり方になってしまって残念(´・ω・`)

でも(早々に舞台から去ってしまった町田くんやケヴィンに代わり)今季後半一番の願望だった昌磨くんのジュニアワールド優勝が叶って、本当に良かった~~~神様、そして何より昌磨くんありがとう(T人T)

そして男女銅メダリスト2人のFSは、いずれもめちゃ素晴らしかった! 総合力が高くて来季も楽しみ。こちらもありがとう~


関連記事

Jr.ワールド アイスダンスFD

◆イタリア組の衣装と、男子のいかにもライオンを演じてるのね!って髪型好き^^ と思ったら、名前もレオくんなのか(笑)


◆地元カップルの、ショートリフトの女子のポジションが面白かった。別の角度からも観たかったなぁ。


◆アルメニアの男子もユーロに出て来た某男子みたいにふとましいなぁ。でもそれだけでインパクトがあるのにそれなりにちゃんと上手いから、観てて面白い(・∀・)

FDいいプロでいい演技だった。


◆ベラルーシ組の衣装と女子の開脚ポジ素敵~!(音源の世界観とは全然合ってない衣装だという意見もネットで見かけましたが^^;)


◆ウクライナ組、不思議テイストな衣装と曲。


◆ロシア1組目のプロ、南国風の弾ける楽しさがあって好きだー^o^ 動きも良かった。


◆ドイツ組、スピンやリフト他のポジがいちいち個性的で大変私好みだ(・∀・)

男子が裸ベストに更にネクタイという変態ぶりだし、ガジさんたちが去った後の期待の後輩ではないか!


◆ぎゃああああああ米のベノワくん、何という転び方をするのだ、しかも2回も! 続けてだったから、まるで氷上で背中で跳ねてたかのような印象^^;

身体がでかくて全身黒のロットバルトだから、凄まじくインパクトがありましたよ…

しかもあれでツィズルまるごとノーカンなのに、TES高い。実際他は素敵演技だったと思うから、ほんとに勿体無いですねぇ…

リプレイで観たら2回目の転倒は女性にエッジ引っかけられてしまったんですね…こっちは受け身もとりづらかっただろうなぁ。演技続行に支障を来すようなことにならなくて何より。


◆昨日から気になってたんですが、整氷中のまとめリプレイで選手の映像と曲が全然合ってない(´・ω・`)


◆赤いマデリーン、可愛いかった。


◆ポポワさんたち、衣装綺麗~ あのポニテ掴みツィズル大好き♪♪♪

…と思ってたらバランス崩れた? 最終的なTESが低い…

スピンのときとか思ったけど、このポニテは武器になりそうだな。(メリル様のポニテがチャーリーの顔をビシバシ叩いていたプロを思い出した)

本日2度目の180度(以上)開脚リフト来たー 終盤も迫力あったなぁ。


◆フランス2組目のマハラジャ(ボリウッド)プロ、曲も衣装も楽しいv 衣装が華やかなエスニック・エキゾチック系プロは、昔からアイスダンスを観る上での大きな楽しみの1つでした。

このスカイブルーにピンクって、いかにも南方アジアンな配色だよなぁ。(インディオ文化圏にもありそうだけど)

でもツィズル合ってねー^^;

2枠ある筈のワールドにエントリーがないのは、ミニマムなのかな?


◆ロットバルトとオディールみたいな衣装でオペラ座だったのか。

ナタリアさんの黒い前ヒレが悪女っぽくセクシーで、「一緒に堕ちましょう」的なヒロインに見えました。


◆きゃーベントさんFDも素敵よ~~ヽ( ´∀`)ノ

…と浮かれてたら、ぎゃあああああああああああああマッキーン…orz

ベントさんの表情が怖い。ユーロのストルボワ思い出したけど、キスクラでマッキーンの肩に手をかけてて、ちょっとほっ。

何か今回ダンスの目立つミス多い。氷が影響してるのかな…


◆長い足の有効活用組・ヤノモズ来たー

昨季のワールド、ダンスは録画だけして未見だったからヤノモズがタイトル獲れなかったってつい先日知りました;; JGPFの圧勝ぶり観て、そのままワールドも獲ったんだと記憶違いしてた…

金メダルに相応しい圧巻の演技でした。ジュニアワールド制覇おめ!


◆ナザニキのカーブリフト、個性的で面白かった! 黄緑と黒の衣装って好みです。

銅メダルおめ!


◆マクカー、良かった~~~!

私の浅すぎるスケオタ歴では、これほど正統なオペラ座はまだ他に観たことがナイ。

物語プロは超正統派なものを観たい!派な自分としては、今季のオペラ座祭りの中でこれだけどストレートなプロが観れたのはとても嬉しかったですv

銀メダルおめ!


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ラスト3組がそのままメダリストとは、見応えのある〆でしたね^^

入賞国も、いい感じにバラけました。

昨季以前はペアやダンスはロシアン無双かと思ってたけど、露加米安定の3枠の上でウクライナやポーランドといった国名があるのは嬉しい。

そういえばウクライナって五輪団体戦にも出たんですよね。母国は大変な状態だけど、頑張ってるなぁ。ペア転向した元ハウルのイグナテンコくんはいつ観れるのかしら…


関連記事

パターンペーパーの活用・1

宣言通り(笑)、本日4度目&別カテでの更新~v


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


先月UPした「おいしそうなスケート靴ATC」(バレンタインじゃなかったのか?^^;)

15ValentineATC1.jpg

このお菓子っぽいスケート靴の作り方。


cookie_skates1.jpg

まず、ベースとなるパターンペーパーを選びます。


cookie_skates2.jpg

ダイ(抜き型)を使ってカットします。

「柄のパターンや色がハッキリ変化している部分」が入るように抜いています。


cookie_skates3.jpg

右/白無地の紙にインクを塗ったもの
左/上記のパターンペーパーにインクを塗ったもの

どちらも全く同じインクを使用しています。

ベースが白無地の紙だと複雑でムラのある濃淡を出すのが難しいので、元から複雑な陰影がついているパターンペーパーの力を借りることも多いです。

インクを重ねていくと黒くなりやすいので、好みの色合いのままで濃い色にする上でもパターンペーパーは便利ですね。

ちなみにエッジ部分はステッドラー社のメタリックマーカーを使用。手頃な太さで完全に不透明なため、パターンペーパーを塗りつぶすのに最適で非常〜に重宝しています♪


【 靴本体 】
MEMENTO:Peanut Brittle/Potters Cray(ツキネコ)
Distress Ink:Vintage Photo/Walnut Stain/Gathered Twigs(Ranger)

【 靴紐・かかと 】
StazOn midi:Ganache(ツキネコ)

【 エッジ 】
metalic marker:silver(STAEDTLER)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


このパターンペーパーいじりネタ、続きます(但し画像を用意するのがちょっと手間なので、次のUP時期は未定^^;)


関連記事

ワールドのエントリー決定

本日3度目の更新~

ワールドのエントリーが出ましたね。

以下、男子の話(というか、特に断り書きがない限りは基本的に男子の話なんですけどね^^;)

ドイツとイスラエルに2枠取って欲しいと思ってるんだけど、カナダとフランス2枠もキープしてもらわなきゃならないし、そうすると日米露が揃って3枠というのが微妙になるかもだし、ミーシャにも上の順位に行って欲しいし…で、昨季みたいな「枠取り的には神」という結果にはなりにくそうな気が。

でもドイツとイスラエルのお兄さんたちには、シュトロイベルとサモヒンの枠を取っていって欲しいのよー

中国3枠は厳しいだろうけど、1枠になる心配はしていない。

ロシアは今季チャンスだと思うから、何としても3枠にして欲しいなぁ。日米露は3枠あっても足りないんだから、やっぱり絶対3枠をゲットして欲しい。


関連記事

Jr.ワールド女子FS

女子FSを観ながら、同時に『暗殺教室』(フジの女子FSLIVEが始まる前の時間帯にやってるアニメ)を観るのはちょっと忙しかった^^;


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆仏のセルナちゃんの衣装可愛い。今季のアモと並ぶと似合ってそう。

そしてポニテは正義だと改めて思うv

ジャンプは2回転倒しちゃってて残念だけど、最後まで頑張ってたのは良かった。


◆キザライテ?さん、カルミナ迫力あって良いな~^.^

一瞬、スウェーデンの選手かと思ったのはナイショだv(地理的にはまぁ遠くないが)


◆ボックさんジャンプ決まりまくりで、一気に高いTES来たーーー(・∀・)

…と思ったら下がった。でも暫定トップだったけど。


◆冒頭やフィニッシュで開脚前のめりポーズをする女子を見ると、すべからくヨシちゃんの鳥ポーズを思い出してしまう。


◆カイラニちゃん、ハーフループコンボのサードトリプル入った~ジャンプいいじゃん~…と思ってたら、TES下がったorz 刺さったのか。

フィニッシュ後の嬉しそうな笑顔が可愛かったのに。

ジャンプ跳ぶ前に一瞬タメが入るというか、こっちのイメージするタイミングが外される感じ。?と思うほど跳ぶ直前に足先が交差するようなジャンプもあったな。

そしキスクラのてカンガルーとコアラのぬいぐるみ、可愛いぃぃぃぃぃvvv


◆ニキちゃん良かったのに、フジで新葉ちゃんのSPが流れてたのに気を取られてちゃんと観れてなかったorz

だってフジがTESカウンター出して来て、しっかり説明してるんだもん!!!

ワールドでも出してくれるのかな? フィギュア番組の「競技を放送する番組」としてのクオリティが上がっていくのは大歓迎。

これで、イカレたレベルの煽りさえなければ…(これは四大陸で懲りてくれたと思いたい)

ただTESカウンターの上の数字って「現時点のTES最高点」じゃないし、演技終了後にテクニカルからのURの指摘でガガガっと下がることも(特に女子だと)少なくないし、印象としてはいいことばかりではない気もするけども^^;

観る側に点数を納得させるためにはいいツールだと思いますが、TESが稼げたかどうかばかり気になっちゃって演技そのものを楽しめなくなることもままあるので、自分的には良し悪しかも>TESカウンター


◆ニキちゃんの話に戻って、ラトビアは男女とも良い選手が出て来たようで何より^^

どうか順調に育って、是非ともフィギュア界特にユーロ!を盛り上げて欲しい(切実)


◆そしてばんざーい第3グループから地上波生中継ーヽ( ´∀`)ノ

中村さんもトーンはちょい大仰だけど、喋ってる内容自体はまぁ抑制きいてる感じかな。もしシニアで真央ちゃんとかが出てたらどうなるかわかんないけど、まぁ塩の人よりは大分マシそう。


◆サーリネン、ジャンプ残念… でもフィンランド女子のプロ曲、透明感があって綺麗でフィンランドって感じで好き。


◆ソツコワも、フィニッシュ後に顔覆って切ない… ジャンプのちょいミスが重なると、ロシアンの中だと致命的なのよね…


◆あああカレン、途中まで良かったのにぃぃぃ(泣)

最後の3連失敗も痛い…(つД`)

来季またこの前の全米みたいないい演技見せておくれ…


◆ツルちゃん(トゥルちゃん?)良い演技だったー!(・∀・) SPが勿体無い。

オレンジシャーベット色の衣装が美味しそうだった。


◆ダビンのジャンプは、全般的にディレイなのかな?

ドヤ感はないけど、着氷には妙に安定感があっていいですね。ノーミスお見事!


◆花織ちゃんの3-3大好きー(´∀`)

3Lo残念だった…

ジュリエットにしては勇壮だったけど(笑)、演技自体は好み。


◆この子たちはタノらないと死ぬのか?(点数的な意味とかで^^;)と思うけど、サハノ今日はジャンプ全体的に安定感があっていい演技だった。

TESが3点ほど下がったのはLzのエラーだったのね。こんな風に、点数出た直後に解説に入れてくれるとすごく有難い。シニアの大会でも是非に。


◆わあああああああ新葉ちゃんやった、パーフェクト~~~!!!

ジャンプの安定感とスピーディで一切流れが途切れない演技素晴らしかったああああああヽ( ´∀`)ノ

ガッツポーズした最後から2番目の3Fも、エラーもアテンションもなし認定!

サハノとは1点も差がなかったのか…FSでは勝ってるし、SPの点差が惜しい。つかメドベともFSほとんど差がないなぁ。個人的にはFS1位でいいくらい。

でも点見たときの新葉ちゃんがSB大幅更新で嬉しそうで良かった^^

初ジュニアワールド初メダル、おめおめおめ!!!

TES1位納得~ ブラッシュアップしてきたというステップも、すごく丁寧に身体をよく動かしていて良かった。

表彰台と来季3枠を確信した演技をありがとう、お疲れ様でしたー来季も頑張って!(T▽T)


◆メドベ、冒頭コンボによくセカンドトリプルつけたな~

安定感はすごいけど、ジャンプの質自体はトゥルシンや新葉ちゃんの方が圧倒的にいいと思う。タノも、美しい着氷がないと印象としては相殺される感じ。

衣装はすごくいい加点をあげたい♪


◆あああああ優香ちゃん、また抜けてしまったああああああ(涙)

すぐリカバリしてきたのは立派ですが、優香ちゃんの弱点は転倒とかじゃなくてパンクだからなぁ…しかもシングルになっちゃうから点数的にかなり痛い(TT)

最初以外はよく頑張ってただけに勿体無い(つД`)

無良くんもそうだけど、大一番での得点源ジャンプの抜けをなくさないと大事なところで勝ち切れなくてすごく勿体無いよー


◆ライチョワさん、抜けとコケが続いた…(´・ω・`)

シーズン前半ではいい演技だったこともあるから、何とかFSもう少し安定するといいな。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


フジのLIVE、今回は深夜枠でジュニアだからこんな良番組に出来たのかなーと思ったり。

シニアワールドでゴールデン枠だと、こうはならないんだろうなぁ。試合進行の緊張感をブチブチ断ち切る煽りにおさらいにヒソヒソレポートは、相変わらずなんだろうか。

選手の演技1人ごとにバックヤードの羽生くん映像を挟み込む、というのはワールドでもしつこくやるんだろうか^^; でも過去のおさらい映像とかでぶち切られるよりは、まだ出陣前の緊張感あふれるリアルタイムバックヤードの方がマシかな。

そうそう、ワールドといえば、オンエア中のCMを初めて観ました。羽生くんがめちゃカッコ良かったから、何としても捕獲せねば。フジはCMのセンスをOPにも是非。

そして羽生くんといえば、旧ロミジュリで1ヶ所だけあった両手タノ、着氷後の姿勢が足元イーグル(だったかな?)で腕のほどき方も複数パターンがあって素敵だったなぁ。ああいう余韻のあるタノジャンプを堪能したいものです。


関連記事

Jr.ワールド男子SP

これは普通にシニアでも言えることですが。

男子はまず3Aを跳べ。話はそれからだ

ですよね、やっぱり…^^;


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆夜通し観戦に備えて男子前半を諦めて仮眠をとったら。

第4グループ前半間に合わなかった…orz あああああ、トルガシェフ終わってたあああああ(涙)

ロシアンぽいアメリカンのパリ散観たかった…

Jスポさん、このグループ入れてえぇぇぇぇ(涙) ものすごいダイジェストだけど、せめてこのグループから観たい~~~


◆佐藤くん、身体よく動いてました。セカンドがダブっちゃったのは残念だけど、3A成功(というか回りすぎ気味?)して良かった。


◆ラトビアとアルゼンチンのデニスくん2人は、PCSとれそうな高速美ポジ演技の小顔足長くん連続で、実に目の保養でした。。。素晴らしい(* ̄▽ ̄*)

リプレイ観てたら他にも素敵足長くんだらけ。みんなFSもガンバレー


◆ニューベリーくん、カッコよい曲で面白い振付v


◆ジージーくん、冒頭脳内ケヴィン曲であっつー間に別の曲に。3Aの助走雄大。

ネットで二宮くんに似てるって言われてたけど、確かに。でもキスクラがっくり顔で悲しい。


◆草太くん、冒頭の構えの表情が一瞬羽生くんぽく見えたv イイヨイイヨ。

ほんとにスケールの大きな素敵スケーティングだなぁ…クラシックによく似合う^o^

3Aは刺さったのかな? 最終G落ちも惜しいぃぃ。

でも昌磨くんと共にオールレベル4は素晴らしいというか、ひたすら頼もしいです^^ 高難度ジャンプが揃えば彼も穴が無い選手だと思うので、楽しみ。FSガンバレー


◆オコーくん、昨季大好きだったパパシゼのFS曲だ~♪ ジャンプ残念。。。


◆あたしのサマリンの演技が、止まってて観れなかったーY(TT)Y

転倒あったけど、とりあえず第6グループ終了時点でも1位良かった。


◆第6グループは止まりまくりで全然ちゃんと観れなかったのですが、ロマンくんだけは演技開始からフィニッシュまで淀みなく観れました。

演技開始直前に少し止まり、またフィニッシュした途端に止まったので、これは天が私の怨…執念を聞き届けたということなのか^^;

コンボのセカンドが刺さっちゃったみたいですが、個人的には冒頭のキャメルアップワードのフリーレッグの高さがちょっと気になりました。大丈夫だったと思うけど。


◆龍樹くん似のツァオくん、コンボでコケた後の立ち上がるときの気のなさそうな感じが更に龍樹くんぽかった^^;


◆ピト、ジャンプ良かったなぁ。後半の高い3Aもお見事^o^

暫定ジュニア歴代最高得点なのに、不満顔だったなぁ。これじゃ勝てないとわかってる感じで。


◆サモヒンの3Aもいいわー

後半ジャンプ残念。抜けはキツイね(>_<) でもその後の流れていくツィズル、スピード感があって好き。

エネルギッシュなステップもやっぱりイイ(・∀・) 岡部さん、今回は生で観れて良かったですね…重ね重ね抜けが惜しい。


◆昌磨くんの直前で固まって、一瞬顔面蒼白になりました。

ジャンプやスピンはちょこちょこ観れたけど、ステップ殆ど観れなかった…orz

ルッツ危なかったけど、こらえたあぁぁぁぁ…最初うっかりここでコンボと勘違いしてたので、一瞬かなりひやっとしました^^;

成功ジャンプも含めて、着氷時に引き摺るようなフリーレッグは改善されるといいなぁ。

しかし、冒頭3A跳んだだけでTESカウンターの数字が「11.00」になってたのには笑った。それどこのクワドですか、みたいな感じで(笑)

今シーズン始めは3A跳べてなかったのに、これもう同年代のときの羽生くん並みの加点じゃん… スケオタ暦浅い私だけど、それでも最初に観た当時と比べると隔世の感。

いい点が出たときの、喜びつつも恐縮するように肩をすくめるキスクラの昌磨くんが毎度お気に入り^^

すぽるとインタの表情は今季一番男らしく引き締まって見えて、カッコよかった。羽生くんのときも思ったけど、年齢の変化のみならず実力や立ち位置が変わると、顔つきも変わるよなぁと。


◆ボーヤン、最初のスピンのトラベリングがあぁぁ…ポジションはそれなりに綺麗だと思うんだけども;;

SPはよく身体が動いていていい振付だなと思います。FSはどうなるか。

彼は去年ワールド獲れなかったのが痛かったですね。1年の違いってほんと怖いとつくづく思う。今季始めには、今の構成で昌磨くんも抑えられてたのにね…


◆ペトは何か演技ちゃんと観れてなかったみたいで、すみませんが感想割愛。

でも彼の端正な演技は好き。

◆ジンソくん、ジャンプクリーンに決まって良かった(・∀・) 3A高いし、コンボも幅があって好き。

FS、さいたまみたいな演技が出来るとよいのですが。


◆リプレイは昌磨くんの演技振り返りに始まって、各選手のリンクインや戻ってきたときのコーチとのやりとりシーンを繋げてたのがすごく良かった!

整氷中のリプレイもTOP3選手だけとかじゃなくて、整氷前に滑った全選手の振り返りだったし、こういう作りはスケオタ向きですごく好き~~^.^


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


新採点対応世代だけあって、スピン綺麗な選手多いな~~ スピナー好きには嬉しい(^o^)

しかしカナダは、1枠の危機… やっぱり3Aがないとワールドは厳しいですよね(つД`) つかカナダは、シニアも大丈夫なのかと…;;

アメリカは3枠何とか…

日本は男女とも3枠安泰そう。このままFSも頑張ってー


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


先日、ネット記事で今回のJr.ワールド男子の優勝候補筆頭は昌磨くんで、草太くんレベルの対抗馬は世界には他に見当たらない、みたいなことが書かれてる記事を見つけて唖然としました。

草太くんは普通に台乗り候補だけど、現時点の技術(ポテンシャルではない)ではMAXで滑っても自爆大会にならない限り優勝は無理だろうし、彼に勝つ可能性のある選手だって何人もいるでしょう。世界舐めすぎというより、そもそも試合見てないんだろうなと^^;

草太くんは間違いなく期待の逸材だけど、メディアって「○○を抜けるか」「優勝出来るか」という基準でしかそうした逸材を褒められないのかなと。手っ取り早くすごさを伝えられれば何でもいいのかもしれないけど、ねつ造レベルになってくるのはほんとうんざり。

アンチと言われる人たちは嫌いな選手でそれをやられると腹が立つのだろうけど、私は好きな選手でやられる方がときに(それが本人の目標と乖離してたりすれば尚更に)殺●すら覚える^_^; 四大陸とか四大陸とか四大陸とか…


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


MAXということで思い出しましたが、羽生くんがずっと底知れない選手であり続けるのは、進化途上だということの他にも、あれほどの実績を上げながらいまだにSPFSをMAX(どころかノーミス)で揃えたことがない、というのも絶対あるだろうなぁ。

確かに怖すぎだわ(笑)


関連記事

Valentine Card

本日4度目の更新(笑)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今頃になってしまいましたが、バレンタインの時期に作ったカード。

2015withlove1.jpg

コンセプトは、「黒・赤・白で作る」「余白のあるレイアウトにする」でした。

ただコンセプトは早々に決まっていたものの、実際に使うインクやスタンプの柄、レイアウトなどについてはかなーり悩んでしまい、構想から着手まではやたら時間がかかってしまいました。(でも大体イメージ通りのものは作れたかなと)

異様に大変だったのは、スケート靴の紐。

前回作ったチョコクッキー風のスケート靴と違って、エンボスした紐部分が白くて殆ど見えなかったので、ムチャクチャ神経をつかいながらなぞったのですよね。。。白地に濃い赤で描いていく上に、細いから太くなったりズレたりしたらすごく目立ちますから;;

何より、(年賀状制作の記事でも書きましたが)机上の作業では手元に全然焦点が合わなくなってる、という問題もあり(TT)

同じようなカードベースとスワール模様入りのスケート靴のダイカットは3枚ほど作ったものの、完成させたカードが結局これ1枚にとどまったのは、紐部分を塗るのが大変過ぎて心が折れたせいorz

ハートが変な位置にあるのは実は汚れ隠しなのですが(ものすごくよくあることなもので…受け取った方スミマセン;;)、ものすごく変というほどでも無い…と思いたい… しかしお陰で折角「余白のあるレイアウト」にしたのに、余白の印象が薄くなってしまいました↓

ちなみにダークチェリーのような濃くて暗めの赤が好きなので、このハートは鮮やかな赤のペーパーにStazOn midiのクラレットを塗ったものをダイカットして作りました。

そのままの状態で好みの色であるインクも勿論大好きなのですが、複数組み合わせて好みの色にするというのもすごく楽しくて好きですね〜♪

背景柄に使った赤のスワール模様のスタンプは、バレンタイン時にはオールマイティなHERO ARTSのクリアスタンプセットから。(値札貼ったままの写真ですみません^^;)

HA_valentine_stamp.jpg

このセットは、3年前のバレンタインATCでも大活躍してくれました。

インクは先日初めて買ったブリリアンスのパールポピーを使ったのですが、何で今まで持ってなかったのかと思うほど私好みピッタリな赤でした^▽^

背景のノルディック柄は、スタンプではなくてTimのステンシルを使ってます。すごくお気に入りの柄なのですが日頃利用している日本のショップでは品切れだったため、アメリカから直接取り寄せたもの。インクはメメントのタキシードブラックを使いました。

でもこのカード、白と黒のコントラストがちょっときつめになってしまったので、(受け取られた方含め)見てて目がチカチカしたらごめんなさい…;;

特にスケート靴のスワール模様の黒(ブリリアンスのグラファイトブラック))が、線が細い分目にキツい…(@@)


▼ついでに、上のカードを入れた封筒

2015V_envelope.jpg

かなり前に買ったバロック風ハートのスタンプ。

ボリュームのある柄なのでATCなどにはなかなか使えませんが、封筒みたいに特に凝らなくていいものをシンプルに〆たいときにはいいかも…ということで、今回やっとデビュ〜v

ハートのダイカット2つは、上のカードに貼ったハートと同じワンダーハウスさんのダイで抜いたもの。このダイはハート3つのセットでそれぞれ大きさと形も異なり、とても使い勝手がヨイです^^


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


オマケの裏話。

今回のカードはオシャレ系テイストになってますが、実はイメージの元になったのは駅の通路で見かけたこんなポスター。

Red_on_Black.jpg

これを見て、赤・黒・白だけを使ったデザインにしよう!と思い立ったのでした。

こんな文明開化的東京情緒溢れるポスターから、何故かヨーロピアンなカードが(笑)

ちなみに当初は背景の柄部分にしっかりくっきり黒!なインクを使うつもりだったので、自分のイメージに合ったインクの組み合わせを探すために、下の画像のように色々試してみました。

Red_on_Black_ex.jpg

上の黒がメメントのタキシードブラック、下の黒がブリリアンスのグラファイトブラックです。

グラファイトブラックには、同じブリリアンスのパールポピーが私的ベストでした。タキシードブラックの方には、私の手持ちのインクの中では、Jenni BowlinのチリビーンズとStazOn midiのクラレットが合ってたかなと。

このようにちょっと手間かけて試行錯誤したのですが、結局ステンシルを使ったので、黒はかなり薄いというかグレーになってしまいましたけども^^;(たまたまイメージに合う柄が手持ちスタンプの中には無かったんだよー;;)


関連記事

もうすぐJr.ワールド男子

大会期間中は、試合の進行具合や他カテ記事の並行UPなどで、1日複数回の更新になることもままあります。ちなみに本日は既に3回目(笑)、このあと午後に別カテでも更新します。

明日も複数回、複数カテで更新予定。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


男子の滑走順見てきました。

第6と最終の第6以外では、第4グループにお気に入りが揃ってるなと思いました(^。^)

トルガシェフに佐藤くんにラトビアのデニスくんにアルゼンチンのデニスくん♪ 私好みプロ&演技の面々ですね~

そして久々に観るということで何気に(いやかなり)楽しみにしてるのが、第6グループでロマンくんの前に滑るロシアのサマリン▽ とにかく振付が面白くって(笑)

クビテラシビリのFSみたいな面白さとは、また別のものです(念のため^^;)

SPはクワド無しだからノーミス勝負になると思いますが、僅差で並ぶかな〜?

とりあえず、昌磨くんの脚が回復したのは何より。Jr.ワールドタイトル獲得に向けて頑張ってー

そしてそして、ロマンくんがSPFSノーミスで揃えられますように…(-人-)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ふと思ったんですが、シニアで試しにSPクワド無し、とかでやってみたら順位どうなりますかね? まぁ結局、上の方の顔ぶれは変わらないんだろうなーとは思いますが、米男子とかは、もうちょっと上に行けるか?^^;


関連記事

Jr.ワールド ペア終了

やはりセガビロとユージンは別格だったな~~素敵でした。

ユージン連覇オメ、セガビロ銀オメ、フェドミロ銅オメ、古賀オデ6位で2枠獲得オメ!

今回はセガビロに獲って欲しかったのですが、ユージンの出戻りを知った時点で「あああ…」という感じでした。

パントンの復帰がなければ獲れてただろうから、複雑。しかも僅差だったから尚更惜しい感が(;´Д`)

ユージンは素晴らしいからこそ、シニアワールドに出て欲しかったなぁ。そもそもジュニアワールドのタイトルは1個あれば十分じゃね?と思うので、連覇って基本的にやむを得ない事情が絡んでますよね^_^;

ペアは順当に中露米加が3枠ー

日本も2枠だから、次回ワールドに2組出場出来たらいいんだけども…


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


もし自分が実力も矜持もあるスケオタの漫画家で、これから新連載やらせてもらえるという話になってたら。

完全に人気の後追いになるシングルじゃなくて、絶対ペア描きたい!ってアピールするんだけどなぁ。まぁ商業誌の場合は売れそうなジャンルを要求されるだろうから、編集にハネられちゃうんだろうけども…(苦笑)

谷亮子さんの愛称にもなった往年の大人気柔道漫画『YAWARA!』は、ヤワラちゃんが頂点獲る前から連載してたのが良かった(勿論ヤワラちゃん以前に日本女子柔道に強い選手がいたからこそ、その人をモデルにしてこの漫画も誕生したワケですが)

『キャプテン翼』なんて日本がW杯に出場出来るようになるず~~~~~~っと前に連載が始まった漫画で、後に実際にW杯で戦った代表選手たちがこの漫画にインスパイアされてたというのも、素晴らしい話だなーと。

まだその競技(カテゴリ)において日本が世界のトップを争えない時期に題材にして&ヒットさせて、その後本当に世界上位レベルで戦える選手たちが出て来るっていうの、すっごく憧れるシチュエーションです(笑)


関連記事

Jr.ワールド アイスダンスSD

色々時間無いので、超短いけど感想。


◆ちゃんと観れたのは後半の方だけなのですが、あたしのベントさんとモズゴフが観れて満足。

特にベントさん組、いい出来で良かったー!(´∀`) パターンダンスのキーポイント6つ、オールY(イエス)素晴らしい。

そしてやっぱりベントさんのあの青い衣装すごく好き▽

アイスダンスのジュニアは、ジュニアといってもシングルほど幼さが目立つことはないので、いい意味で若さが弾けてる感じで観てて楽しい。


◆マデリーンとナザロワ可愛かったー

でもポポワさんとこはどうしたのー カイパンくんのところもレベルが…


◆マクマナラさんのガオーと振り切っちゃうようなクネっぷりが印象に残りました。


◆モズゴフのキレキレのボディムーブメントと長くてばーん!と伸びるフリーレッグ大好き♪ あのサイズの四肢をああ見事に動かしてくれると、本当に見栄えがする(^^)

ISU公式でカツラとモズコフが一緒に観れる大会があったら行きたいなあぁ…(でもカツラは色々頑張ってくれないと、ヤノモズにすら負けかねないと不安↓)


関連記事

Jr.ワールド女子SP

後半からしか観れなかったのと、観た選手も全員分ではありませんが、とりあえず感想。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆イヴェットの、フィニッシュ後に頭をポンと叩く仕草が可愛かった~^o^

チャルダッシュの衣装も可愛いなぁ。ハンガリー選手だから、本場なのね。


◆ニキちゃん、手足長くて勇ましくてよく動きまくってて、なかなか私好みでありました(・∀・)

爽快なまでに危なっかしくもでかいジャンプが良かったわ♪


◆サウテルさんは、旧裸チェロ衣装の子なんですね。

しかしタノってる最中にほどける?ジャンプって、無駄に迫力ある気が。他のジャンプもみんな、着氷のとき落っこちてくる感じだったし。

このSP曲(「Feeling Good」)はすごく好き^^


◆花織ちゃん、ジャンプが幅も流れもあってすっごく素敵だったわー^^(Lzはエラーなんでしたっけ?)

全日本ジュニア、全日本…と観てきて彼女の演技はイイなーと思ってたのでしっかりまとめてくれたのは嬉しい。PBオメ!


◆ルーパーのカイラニちゃん~♪ やっぱりこの衣装とプロ好き。


◆今回の映像、エッジが氷を削る音がいっぱい聞けて嬉しいー^^


◆いつも思うのですが、端でジャンプ跳ぶとき下から見上げるようなアングルで撮るのって、すごく迫力あっていいんですよね~♪


◆ツルシンバエワちゃん、スピン美し~~素敵素敵(^^)

クリケ組らしく、ジャンプ前が忙しない。でもスピード感があるのは好きv


◆韓国の子(名前読めないゴメン)の衣装は不思議なデザインだなー


◆「レクイエム・フォー・ドリーム」は悪評だけど、私はこの曲好きなんですよねぇ^^;

カレンのSPステップは、曲の激しさによく合った振付で好みv


◆ソツコワの衣装は何度見ても神。ジャンプ調子悪いのかな…順位が…


◆優香ちゃん、ファーストジャンプのOTがあぁぁぁ~~~3-3にならなくて残念(><)

そしていつものごとくふわっと跳ぶ、雄大な3Lz素晴らしい(^▽^)

ああでもやっぱこのサビのステップの部分のメロディを聴くと、(観る側に)未練を残しまくって去ってしまった彼を思い出して、やはり涙腺が緩みます…(;;)

演技終了後は悔しそうだったなー う~ん、私も彼女がノーミスで揃えるところ観たいよ… でもPCSはさすがに高い♪

最終G前は日本女子がTOP3で、とりあえずはみんな頑張ってくれたと思います。

日本女子3人、FS最終Gオメ!


◆ライチョワさんもLoLoのコンボ^o^

最初から最後までとても情熱的に全身を動かしまくるジュリエットでした。振付自体は好みです。やっぱりこの選手、好きだなぁ♪


◆サーリネンのSPプロの曲好き。

この子も落っこちてくる感じの着氷というか、謎軸なのね。


◆サハノ…冒頭コンボのセカンド、そんなんなってまでタノんなくても…

でもその後はさすがでした。スピン回転速ぇぇぇー タノ3Lz超高いー

小さい画面の動画観ただけなのでどこがどうとまで断言出来ないけど、JGPSの頃の印象より良くなってる感じ。今だと全般的なボディムーブメントはメドベより好みかも…というか私の素人目では、「表現」はサハノの方が様になってる印象でした。


◆今大会の大本命・メドベさんも最後タノってちょいバランス崩してましたね。

個人的には、タノは多くてもリーザくらいにして欲しいなぁ。ちなみにリーザの場合は2Aタノというレア物入りだから、世にこれだけタケノコがはびこっててもちょっと有難味もあるんですよね。


関連記事

いろいろ

◆UP予定の記事は色々あるのに、

必要な写真や画像が揃ってなかったり(私の画像アップロード作業はものすごく手間がかかるというのもあり)

先に済ませておかなきゃならないことが一向に終わらないので、他のことに手がつけられなかったり

で、気づいたら10日経ってました…

「しばらく更新休止します」宣言したときですら、こんなに空いたことなかったんじゃなかろうか(苦笑)

今週末はジュニアワールドだし、HDD残量整理も滞り気味だし、上海遠征の下調べもしたいから、他の用事は2月中に済ませとこうv …と思ってたのに、思ってたのにorz

やっとのことで1つは目処がつきましたが、次もすぐには片付きそうにないので不安(T_T)


◆ジュニアワールド、女子とペアのSP滑走順が決まりましたね。サハメドは2人セットでラスボス状態か。

新葉ちゃんの出番は結構早くて、中頃のグループなのか〜漬物石になって欲しいなぁ。優香ちゃんも花織ちゃんも、ペアの古賀オデ組もガンバレ〜みんなベストな演技が出来ますように!


◆日本のアイスダンスカップルが、2組解散してしまった…

かなヒロ組は全日本でいい感じだと楽しみにしていただけに、ショックでした(つД ` )

リード姉弟やえみマリが頑張ってくれてる間に後続に育って欲しいと願ってるのだけど、日本の土壌ではなかなか根付かない感を再認識してしまって悲しい。


◆織田くんがローラースケートやってるメッツのCM(まだオンエアされてない?織田くん版フルヴァージョン)が楽しい(・∀・)

足元アップのときは顔映ってないし、ジャンプ(2A?)してるときは足元が映ってないので、映像だけだとローラースケートはいた状態でやってることなのかどうかわからないんだけど、実際そうだったらいいなぁ。

色(というか味)ごとのヴァージョンが何種類もあるみたいで、私がオンエアされてるのを確認出来たのは全種類ダイジェスト詰め込み版とオレンジの悟空(ドラゴンボール)ver.だけ。今後、フルヴァージョンは順にオンエアしてくのかなぁ? 織田くんのは捕獲したい(笑)


◆デュハラド&マルホタの4人SBS3Lzが壮観だった〜(^▽^)

またどっかで観たいな〜来季GPSで一緒になってEXにも揃って出れたらやってくれないかしらん。


◆【FaOI】幕張と【DOI】、どうしよう〜

幕張公演が7月なら迷わなかったんだけど、【DOI 】より前っていうのが…

ぶっちゃけ、どこに行けば織田くんのリバダンが観れるかさえわかれば、それで選ぶんだけども(´・ω・`)(まぁ行くことが決まってる【PIW】横浜楽公演で観れたら一番有難いですが)

【DOI】は今季全く生で拝めなかったジュニア選手(来季シニアに上がる選手含む)たちが観たいので、いい席取れたら行きたい。。。


◆本田さんがやってたスケート教室、録画しただけで観てなかったのですが、先日再放送してたので再録画して観てみました。

何か色々懐かしい。そうそう、こんなこと習ったよなぁと。

しかしメインの時間は逆ハの字でひょうたん滑り〜とか超初心者レッスンやってたのに、生徒さんたち(アイスリンク仙台の少女たち)の質問タイムになった途端、「ツイヅル」「チョクトー」「トラベリング」とかレベル違い過ぎ用語が出て来てて笑ったvvv

ああでもチョクトーでの向きの変え方とか、私もやりたかったー(>_<)

改めて、スケートしに出かけたくなりました…

織田くんのクルーズ船上でのスケート教室、シニア初心者でもオッケーとアピールしまくってましたが。

その教室だけならいいけど、1週間のクルーズなんて行けないよ! でもスケート教室行きたかったよ〜〜〜(泣)


関連記事

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。