Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

アポロンさんのマンスリーチャレンジ〜4月

あと1時間ちょっとで5月になるというギリギリになって今更4月のマンスリーチャレンジとか、もう大変情けない&申し訳ないこと極まりない…のですが。

来月以降も続けたいので、今回もUPさせていただきますm(_ _)m;;

4月のテーマは「イースター」か「黄色」。

「イースター」も作る気満々だったのですが、ウサギを手描きイラストにしようと思った→顔のデザインが決まらなかった、で4/5は過ぎてしまったのでした。。。

なので、今回は「黄色」で。

2015_4MChallenge_tag.jpg

折角だから「ひたすらイエローにしてみよう!」ということで、「黄色くする」という以外は特に何のコンセプトもない作品です。芸が無くってスミマセン^^;

タグ部分のバックグラウンドは、Distress Inkとマステで作りました。ダイカットは、購入以来ヘビロテ中のMarianne Designの雪の結晶ダイ。

奇妙な鳥さんのスタンプは、随分前に「Chao*Carina」さんで一目惚れして購入、その後なかなか使うタイミングがなかったもの。

ミミズ?か虫さん?も可愛いくてお気に入りなのですが、一方で「君たち、そんなにこやかに顔出したら食われてしまうよ~」と、いつも複雑なキモチになる図柄です(苦笑)

鳥さんは、いつかサイケな色で塗ってみたいなぁ。

鳥さんの腹にどんと脈絡無く花のエンベリが貼り付いてるのは、ステイズオンコートと間違えてステイズオンオペーク アビサルブルーのインカーをべとっと塗ってしまったからですorz 容器の形が似ていて、机の同じような位置に置いてあったからよく見なかったんだよおおぅ…

スタンプを捺した紙はgumi先生の講習で私が持っていないインクを使用して作ったもので替えがなく、作り直すことが出来なかったのでした(TT)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


作品には出来ませんでしたが、アイディア自体はいくつかあったんですよね… 材料調達の時間が無かったので断念しましたが、はちみつ&ホットケーキみたいなネタでも作ってみたかったです>「黄色」


関連記事

いろいろ

◆やっとやっと、本命のニュースキターーーーー!(これだけスケートカテの記事更新しまくってて、本命ネタが殆どなかったという悲劇↓)

ケヴィンが4/9に股関節の手術をして成功、来週以降医療チームと回復に努めるのだそうです!(;▽;)

来季序盤から試合に出られる可能性は出てきたのかな? GPSは厳しくてもCSあるし、さすがにナショナルには間に合うかなと思うので…とりあえず、焦らずじっくりとリハビリして良いコンディションで試合に復帰して欲しいです。

完全に結果論なのは百も承知ですが、手術が避けられないものだったなら、結果的に1試合半しか出られなかった昨シーズン中かその前に手術出来てれば…とつい思ってしまいまいました。ナショナルタイトル獲るチャンスだったからその選択肢はなかったのでしょうが、この2シーズンはほんと、色々とタイミングも悪かったよなぁと…

無事復帰して、いいこといっぱいありますように(ー人ー)

ケヴィンのクワドは勿論、セカンド3Loもまた観たいよ〜〜〜(本当は4Loも5クワドも観たい…)


◆ミハルが来季のプロのために、社交ダンスのチャンピオンのレッスンを受けたとか!

どっちのプロどっちのプロ?(*゚∀゚)=3 ダンスだとランビかなー

チャンピオンとのツーショ写真は、相変わらずイケメンであった…もう楽しみでならない…(@∀@)


◆来季の日本選手に関して、今一番気になってるのはシングルじゃなくてペアとダンスだ…

成美ちゃん木原くんクリスの新パートナーのことは勿論、古賀オデ組が強化指定選手に名を連ねてないことから、解散したらしい(オデくんがあちらで進学)との話が出てるし。

ペアとダンスは国内の練習環境がシングルより更に更に厳しいから、続けてもらうだけでも本当に大変で有難いことなんですよね… リンク環境もそうですが、身近に手本となる選手がいない、切磋琢磨するライバルがいないというのは、世界と戦っていく上でかなりのハンデとなるようですし。

キャシーの引退で真っ先に未来のことを考えてしまったのは、そういう事情が大きいです。ずっとワールドに出場していた人が日本の若い選手たちを指導してくれることには、期待を寄せずにはいられない^^;


◆【FaOI】は後半の方も(というか、もともと時期的には後半こそ)行きたかったなぁ~ 幕張とはプロ変えるスケーターもいるだろうし、トマシュも観たいんだよー(><)

でも夏くらいは節約しとかないと、散財シーズンに備えられないのも確か。地方のアイスショーにケヴィンもリッキーも来ないから出来ることですが。。。(それはそれで悲しいのだけども(;;))

今回はお目当てが一通り近場のショーにINしてくれたことを有難いと思うしかない。新葉ちゃんが東京拠点であったことに感謝。

でもショー遠征をやめたせいで、【THE ICE】にも【FaOI】楽にも行けなくなったのは悲しいなぁ。どっちのショーもお気に入りなのに(つД`)

というか、どのショーもそれぞれ独自色があるから基本的にみんな好き。【PIW】は作り込んだ群舞自体他では観れないから、そこがやっぱり楽しいし。

ぶっちゃけ、どこでもドアとお金さえあれば、行きたくないショーなんてないわ(笑)


◆ところで今回のショーの現時点での出演情報を見る限り、(元から現役上位陣で構成される【DOI】を覗き)現役選手がいい感じに分散してる気がします。あくまで現時点では、ですが。

織田くん美姫ちゃん明子ちゃんがプロに移行したというのもあるでしょうが、やっぱり去年のような事態は現役選手への負担が大きそうで気懸かりだったので、今ぐらいの出演数だといいかなぁという感じです。

ハビみたくコーチ代やカナダでの生活費のためにバリバリ日本のショーで仕事してる現役スケーターもいるから一概には言えませんが、彼の場合は国内での競争がないという事情もありますし… 少なくとも競争が激しいシニアトップ陣には、競技への準備期間(休養含め)をたっぷりとって欲しいと個人的には思うので、負担が減るのは歓迎です。


◆しかし日本のプロスケーターを除くと、今年日本のショーで圧倒的に仕事してる(する)のはバトルさんなんですね~^^;

来季はバトルのプロで滑る人更に増えるようだし、グループナンバーの振付もあるし、自身のショープロの練習もあるだろうし、これでまた【JO】まで出るとなったら。。。いやまぁいつ練習してんの?っていうなら、織田くんも同じようなものだけど(苦笑)

プロの方々が大活躍なのは喜ばしい限りなので、皆様どうぞお体大事に頑張って下さいませm(_ _)m


◆プロといえば、ショー出演時の町田くんの肩書きって純粋に「ゲスト」としか表現出来ないのだろうか。選手じゃないし、多分「プロ」というワケでもなさそうな…どうなんだろう。

【FaOI】は「国内スケーター」「海外スケーター」だから、もし今後そっちにINする場合は普通に「国内スケーター」という括りになるのでしょうが。

ともあれ、町田くんがプロ変える可能性があるなら【PIW】東京公演も観に行きたい…その場合は楽公演じゃなくて、小塚くんも出る前半狙いで。(小塚くんは【FOI】に行けば観れると思うのだけども)


◆【PIW】横浜楽公演、チケットが届きました。

以前同じところで取ったときは(東京公演の方だったけど)いいエリアとは言い難かったので今回も殆ど期待してなかったのに、ほぼ自分の希望通りのエリアでビックリ!(・o・)

【PIW】で演技鑑賞時もふれあい時もどちらにもベストな位置というのは自分の中ではかなり限定されてて、とりあえずそのエリアの範疇には当たったかなという感じです。

ちなみにこれまで一度も【PIW】を群舞正面から観たことがないので、一度くらいは観てみたい。でも1回しか行かなくなるとあまりショートサイドは選ばないんですよねぇ^^; 群舞正面のEXを狙って取れるならいいんですけどね。

【DOI】は、別に狙ってるワケじゃないのに南になりがちだけど(´・ω・`)(第一希望はSARだし、ARだってロングサイドはあるから、決して最初から南目当てなワケじゃないのよ…(苦笑))


◆ソチ五輪の前年までは【DOI】のSAR席のチケットって、楽公演にこだわりさえしなければ「定価放出で手に入るもの」という認識でした(少なくとも私は)

あの頃は高橋くんや真央ちゃんがいなくなったらもっとチケットは取りやすくなるのかと思ってたけど、全然そんなことはなかったんだぜ^^;

でもさー2013年は(楽は行ってないから知らないけど)空席も結構あったんだよ。2公演分のSAR席が定価放出で余裕で手に入ったんだよ。うち1枚は、ロングサイドど真ん中だったよ。そして、アフターパーティも定員割れしてたんだよ。。。(苦笑)


◆この時期になると、ショーの座席位置の情報をチェックするために検索でこちらのブログにやってくる一見さんが散見されます。

ショーに行き始めた最初の年は結構座席位置の感想書いてたけど、翌年からは諸事情あってショーの回数を絞るようになったからあまりその手の報告ネタは書かなくなったなぁ。

同じ会場なら座席位置にまつわる感想は役に立つかもしれないけど、設営が違ったりショーの正面が変わったりとかもあるみたいだから、やっぱり行ってみないとわからないですよね。あと選手やプロ内容によっても置いてけぼり感は違うし…

個人的にプル、ランビ、高橋くんは、通常なら置いてけぼり感の強いエリア(最前列の端寄りってすごく見づらいし、スケーターの大半がただ通過していくだけの席だったりする)でもきちんとアピールしてくれるとても有難い方々だと思ってます。どこら辺にいても、1回はいい思いをさせてくれる感じ。

若いスケーターの方々には、是非とも端席に座って彼らの全方位アピールを体験して欲しいと心から思ってしまう。でもそういう席には、通常スケオタのおばさま方(自分含む)しか座らないのだよなぁ…

座席位置の話に戻って、何度も書いたけど「全ての欲求を満たす席は存在しない」ので、結局は自分が何を最優先するかですね。あれもこれも観たいなら複数回行くしかないけど、毎回異なるエリアで希望の席をゲットするというのは、自分の経験ではかなり大変なことでした^_^;

それこそ殆どの人がまだorとっくに寝てるような時間帯に放出されたチケットを見つけて、速攻で問い合わせ&確保したりとか、あとは前日放出&当日会場外手渡しにも対応出来るような状況で待機する、とかね。

実際頑張ろうと思えばいくらでも頑張れてキリがないのも確かなので、フトコロ事情や仕事・家庭の都合などで制約があるのは必ずしも悪いことではないのでは、と思わなくもない…


関連記事

国別終わっていろいろ

◆時間がなくて国別3日目の感想書けてない~~(泣) リーザの3Aがあったのに!

試合の感想を時間が経ってから書くのは結構頭脳労働なので、余裕が出来たら書こうと思います^^;


◆国別が終わったと思ったら、もう今週末は【PIW】で町田くんの新プロ(過去プロのリメイクかもしれないけど)が観れるのですね…ドキドキ

自分は楽日のみなので国別から2週間は空きますが、にしてもやっぱりオフがないなぁ(笑) 8月頭くらいか?と思ったけど、中旬からJGPSが始まるし、5月くらいしかオフはないのかも。

ところで今年はアサイン発表はいつなんだろう。アサイン決まると一気にワクワクするので楽しみー

ケヴィンは地元枠に入れるのかな…

パパシゼはエリボン以外はどこにINするんだろう。アイスダンスの2位と3位が米加だから、スケアメとスケカナはないかなと思ったけど、中国杯とロステレだとエリボン2連戦になるし、隔週にするならNHK杯? 最終戦になっちゃうけど、GPFはバルセロナだし移動の負担少ないだろうからあり得るかなー

NHK杯は羽生くんINで確定だろうから、海外のお目当て選手に来られると個人的にはツライものがあります…特に男子FSと同日にFDがあったりすると^^;

NHK杯に昌磨くんとパパシゼがアサインされたら、すごい悶えることになりそう;;(でも可能性ありますよね…)

ちなみに今年は全日本行くかどうか、まだ検討中。10代の選手たちをすごく観たいんだけど、GPSも1戦は行けたら行きたいしなぁ…


◆ブラウンのバレエジャンプの開脚角度、すっごいですね~~ プロの中でバレエジャンプを跳ぶ選手は結構いるけど、どよめきが起こるのはブラウンくらいでしょう。一体何度あるんだろう…

あれを競技プロの終盤でやってくれるところもすごく好き♪

ちなみにあれに次ぐ角度の持ち主は(私が見た中では)羽生くんなんだけど、彼の「土ジャンプ」の映像って全然ないんですよね。何度もショー行ったけど、1度しか見たことない超レア物(最近のショーは殆ど見てないから、やってても知らないってのはありますが)

プロに入れるのは無理だとしても、ものすごく足上がるのでショーのフィナーレとかでやって欲しいなぁ。。。でも何かやるのであれば、やっぱりジャンプの方がいいのか?^^;

正直羽生くんに関しては、ジャンプ大会以上に土ジャンプの映像を捕獲したいです(笑)


◆ブラウンのFS、ワールドのノーミスも国別のノーミスも迫力あって良かったなぁ。両方生で観れてすごく嬉しかったです。

あのプロには私がフィギュアスケートのFSで観たいと思うものが詰まりまくってて、コレオに至っては曲も振付も超好みのどストライク。

今季の私のベストコレオでした♪(* ̄▽ ̄*)

私のプロに対する好みはジャンプやスピンよりもそれ以外の部分で決まる、というのを再認識したプロでもありました。

いや勿論ジャンプもスピンも揃ってる上で素晴らしいと思うのは前提ですが、それらは必ずしも優先条件じゃないってことで…(自分にとってのその人のベスト演技が、ノーミスじゃなくて1転倒ありの演技、ってことは普通にある)


◆もう1つブラウンネタ。

以前TVで外国人観光客に人気の都内を回る自転車ツアーが紹介されてて、いいなぁ自分も回りたいなぁと思っていたのですが。

ブラウンご一行も参加したのですね~v 日本滞在をエンジョイしていってくれて何よりです。そろそろ日本のショーにも来て欲しいなぁ…


◆国別が終わった後、忙しくて観てなかったみどりさん出演の『スポーツの神様』の録画を観ました。

中野さんまで出演してる神番組だった…!

3A映像は勿論ですが、他の5種トリプルもご馳走様でした(^q^)

真央ちゃんも友加里さんも国際大会で初めて3Aを成功させたとき、どちらもみどりさんのお下がりの衣装を着ていたというのは初めて知りました。(当時は五輪くらいしかフィギュアスケート観てなかったからなぁ^^;)

山田コーチは若い選手たちのモチベを上げるために憧れの先輩の衣装を引き継ぐということをしているらしいけど、効果があるようで素晴らしいですねv 真央ちゃんも、(着ると)みどりさんのパワーを感じると言ってましたし^^


◆ウィバポジェやアシュリーはSOIのリハーサル、チョクベイもハワイでアイスショー。オフ早々も、トップスケーターさんたちは忙しそう。

昌磨くんもジュニア選手たちと一緒にイタリアにいるんですよね(リスポートで靴オーダー) 新プロ作ってる時間なさげだし、【PIW】では「クロイツェル」観れたらいいなぁ…EXプロも好きだけど。

ハワイといえば、【FOI】に出演していた日本人スケーターさんたちがハワイで合宿したい~と言ってたのを思い出しました。ちゃんとリンクあるみたいだし、いつか実現するといいですね。【FOI】クラスのショーがハワイ公演とかやってくれたら、是非行ってみたい♪


◆小塚くんは滑りも大好きだけど、研究内容にも興味津々です。

修論の実験動画で龍樹くんがジャンプ跳んでましたけど、どんな研究してるのか知りたい~~(笑)

ブレード開発といい、彼のオフアイスでの貢献は本当~に楽しみにしているので、是非これからも頑張って欲しいです。


関連記事

国別EX・2

◆無良くんの4S、ジャッジサイドのカメラの陰に隠れてて、サルコウなのはわかったんだけど帰宅してネット見るまで(管理人はスマホ持ってません)クワドだと知りませんでしたorz

わかってたらもっと滾ったのにぃぃぃ!


◆チームアメリカの群舞、アーロンとアシュリーのリフトが楽しかったです。ポーズも決まってたし、何よりあれだけ長い時間持ち上げてたのもすごいなーと。

アーロン力持ちだなぁ。でもリフトされてる女性もキープ力必要だというから、2人ともGJ!^^


◆ガブリエラ様のお尻は、アリーナ席から拝みたかった…(>_<)

想定してなくてチケット代をケチった自分を殴りたい。私のバカバカバカバカーーー(号泣)

それにしてもあれで19歳と20歳。。。あの衣装はもっと前から着てるんですけど、その当時の写真を見てもセクシーさが変わらない(汗)

スケオタの従姉妹曰く「(今回の中で)一番若い2人が一番エロい^^;」


◆今回はEXでも殺気まみれな羽生さんのお陰で、

1人の選手が1大会で3つ競技プロを滑る

という、超レアなものを見せていただくことが出来ました。

しかも歴代最高得点を取った直近五輪のプロを、そのときよりも技術レベルが上がった状態で観れるなんてこれもまたすごくレアな体験だと思います。

そもそも競技プロ2つ滑った翌日に過去のとはいえ競技プロをフル構成で滑るとか、間違いなく1大会分の疲労はしてるのだから、よほど余力をもってこなせるから出来るんだろうな、としか思えないわけで…

あ、でもよく考えたらさいたまワールドのEXでもロミジュリやってたから、シーズン最後の大会が日本で且つEXに出られる状態だった場合、割とそういうサービスをやってくれちゃう人なのかもですが。その意味では、競技プロ3つ目を滑れる状態でシーズン終えられたのは良かったなぁと思います。

何にせよ、こんなお得な経験は2度とないかもしれないので大変ご馳走様だったというほかありませんv


◆ちなみに今回の席は「へ」も4Lo〜3Aも正面で美味しかったし、周りは選手たちが客席アピールしても無反応で羽生くんのときだけ絶叫するような人たちだったので、極めて羽生くんファン向けのエリアでした。

全方向スケオタな自分には、対象が誰であろうと1人の選手にだけ騒いで後は基本的に静か、というエリアはプチ拷問のようでした(苦笑) 海外選手のアピールにも大歓声で応えてた北と東が、ひたすら羨ましかったです^^;

勿論スケオタでもジャッジサイド派は普通にいるし、何がいいか悪いかの話ではなく、単なる個人の好みとか向き不向きの話ね。

もともと南は客席とリンクが離れてて、しかも間にジャッジ席やらアナウンス席やらそこに座ってる人の頭(リンクに突き出してる)やら視界を大きく塞ぐ3台のカメラとかあって障害物越しに観てるような距離感があるから、スケオタの自分でもちょっと反応しづらかったというのはありました。

演技終了後の挨拶のとき、比較的正面に近いところで国旗振れたのは良かったかも(・∀・)


◆フィナーレの私的ハイライトは、何といってもペアとアイスダンスのパートナーチェンジだ~~~!‼︎

いまや定番となった男子のジャンプ大会よりも稀少度↑なので(今後同じメンツで同じ組み合わせが見れるとも思えないし)、あれこそ、あれこそ、映像で欲しかった…!(>o<)

「フィナーレ鑑賞は現地一択」を激しく再認識した出来事でした…ダンスやペア好きにとっては特に。

もっともっと、近くでガン見したかった。。。全日ショートサイドばかりもどうかと思い、チケ代ケチった自分を殴(以下略)


◆連日疲労して帰宅だったから十分な準備時間はとれなかったけど、それでもギリギリでパパシゼに手紙書けたー!

手紙といっても本当に簡単で、メッセージカードに毛が生えた程度の内容ですが、一応フランス語で書きました。

自分でもネットで色々調べましたが(仏スケ連のサイトやFacebookでスケート用語調べたり、探すと色々な言語でファンレター例文集というのもある)、弟がフランス語出来るので相談にのってもらったのですよね。メールで翻訳や添削してもらった分に、自分でアレンジした文を足したりしてみました。

後から考えると、英語でいうところの完了形に対応する副詞節を過去形にくっつけちゃったりしたので文法崩壊してそうなんですが(汗)、まぁ単語の並びから意図は汲み取ってもらえるのではないかと…期待します…(苦笑)

でも翻訳と例文の検証やアドバイス抜きでは、あの程度の短文であっても途方に暮れるところだったよ! ありがとう弟!(・∀・)


関連記事

国別EX・1

ガブリエラ様のエロい衣装が観たくて国別EXのチケットを取りました。後から昌磨くんや新葉ちゃんたちがINしてくれラッキーでした。

でも想定外に日本男子2人に湧かせていただきました。

以下、順不同で感想。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


無良くんの髪が神だった件

何ですか、あのマスク付けたEXファントムのカッコ良さはあぁぁ! 個人的に、今季のファントムのベストでした(´∀`)

スケカナFSと国別EXの録画繋げた素敵ファントムセットを作りたい。つかこんなファントム観ちゃうと、「ラウル? 誰それ?」と言いたくなる(笑)

そして今回確信した。無良くんこそヒラヒラを着るべきだと。

あのEXファントムみたいな演技&衣装なら、PCSの後半3つが上がりそうに思えたのですが…どうでしょ。

チーム演技で扇子振ってるときの、バサバサと顔の上半分隠してる前髪もヤバいくらいカッコよかった…ああやっぱりイケメンだなぁ、と改めて見惚れましたv

プルさんみたいなのとはまた別ですが、日本男子の中でもとりわけ大人の男の色気を十二分に期待出来る人なので、来季もそういうテイストを出したプロを是非是非。


◆ちなみに羽生さんの場合は、大人とか男とかいうよりは「人間離れした存在が醸し出す色気」という感じ。6練前の殺気に満ちた顔つきとか、普通であってはならない者ならではの色気、というか(笑)

スクリャービンの「悲愴」はあと1〜2年後にやってくれてたら、私の中で曲のイメージと演技者のイメージがピッタリ重なっただろうなぁと思ってます。う〜〜ん、21〜22歳でもう1回やって欲しい。無理だろうけど…


◆アシュリーはしっとり系やっても力強くて華やかでいいなぁ^^(今日の新宿猫カフェ動画は超キュートでしたv)

GGのテイラー・スウィフトも好き〜〜すごく彼女のイメージに合ってて可愛すぎる。


◆昌磨くんは肉付きがよろしくなったような。。。

「ドンファン」カッコいいけど、今回みたく冒頭部分がない編集だと「クロイツェル」の方が圧倒的に好みだな〜と思いマシタ。

シーズンオフに入ってクワドの調子落としたかな?と思いましたが、フィナーレ登場時はクリーンに決めてて良かった。最後のジャンプ大会ではまたバランス崩してましたが、PIWやFaOIやDOIでもまたやるのかなー

ジュニアワールドのEXが4T4T3Aだっけ? そんな構成のEX、同年代の頃の羽生くんですらやってないのに…彼もすっかり、跳びたい盛りのジャンプ厨に^^;


◆リーザとのツーショUPしてた新葉ちゃん。3Aあやかりたい感満載のはしゃぎっぷりが可愛かったです〜♪

しかし来季もジュニア年齢なのに、滑りはもうほんとシニアだよなぁ…うううやっぱりジェット噴射付いてる競技プロ観たいよ観たい。ぜ、全日本行くしかないのか…


◆リーザのEXは、当初と比べて最近のカメラワークの自主規制っぷりが笑えます。

会場スクリーンのスロー再生映像はあの起き上がるところがど正面からだったので、物凄かった(@@)のですが、TV映像では流れるのだろうか…


◆キャシーの突然の引退表明には驚きました。

泣いたらマスカラ付けた目がヤバいと思ったのでこらえましたが、自宅でTVで観ていたらボロボロ泣いてたと思います(;_;)

これまでのことよりもこれからのことーークリスをサポートしながら、日本の次世代育成にも協力してくれるんだろうなということーーを思って、色々と胸が詰まりました。

次のステージに旅立つ人を送る気持ちは、異なる想いが錯綜していつも複雑なものですが。今まで本当にお疲れ様でした、前途に幸多かれ…という言葉を贈らせていただきたいです。

ブログはこれからも続けて欲しいけど、その場合も今後クリスのパートナーは身内じゃなくなるから、カップルが抱える問題や深い事情なんかはこれまでのように突っ込んだ感じでは書けなくなったりするのかな…


◆TV映像といえば、今季フジが(四大陸の昌磨くん煽りとか許せないものもあったけど)かなり出来る子になったせいで、テレ朝の劣化がより際立った感が。

スロー再生映像でジャンプ名の表記が間違いまくりだったのを見たときは、唖然としました。4フリップとか、この世界の誰が跳んだんだよ…

編集に至っては、酷さの極北を目指してるのかと疑いたくなるレベル。何で国別に出場して良い演技を見せてくれた選手たちの映像削って、国別と全く関係ない過去のショーの映像を流さないといけないの???

優勝したチームアメリカの群舞をスルーするのは何で? 6カ国しか出ない団体戦で日本がホスト国なんだから、優勝チームの特権である演技くらいそれこそ敬意を表して流して欲しいといつも思う…何の関係もないショーの映像(しかもダイジェスト)を入れるたった数分を削ればいいだけなのに。。。

今季後半は、フジのスポーツ番組化路線と、テレ朝のダメバラエティ路線でクッキリ分かれてしまった印象です。テレ朝は、JGPSを放映してくれたことを高く評価したいだけに国別は非常に残念でした。


◆羽生くんの4Lo観て一番驚いたのは、成功したことでも3Aを付けたことでもなく、4Tや4Sと比べてはるかに助走が短くスピードも無かったことでした。

昨年以降羽生くんが出てるショーやEXを現地で観る機会が全くなく、羽生くんの4Loトライ自体観るのが初めてだったので(昨日の公式練習映像はチェックしてなくて録画してなかったもので未見)、

あんなそろそろした予備動作から一番回転が大変なループを4回回れちゃうんだー!(゚o゚;;

と、かなりの衝撃でした。回転も見事に足りててスゴイなと。

ケヴィンの4Lo動画観たときも思いましたが、このジャンプはぎゅるぎゅる感がすごくて素晴らしい(^q^)

メーガンが氷上でひれ伏して何度も拝んでいたのが面白かったですv


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


まだ書き足りないのですが、思い出しながら書くのも時間がかかるのでここでいったん区切りますー


関連記事

いつもは特にそういうことは考えないんだけど

今回の国別に関しては、4日間全通した人はマジ勝ち組だと思った。


関連記事

国別2日目

◆うおぉおぉぉ…パパシゼのFDは今回も神だった…!!!

ワールド国別と、2大会連続で彼らの神フリーを観ることが出来てもうもう至福過ぎます(T▽T) 今日は国旗振ったよ! お花も投げたよ!

素晴らしい演技を見せてくれて有難う~~また是非日本に来てね!

国別のダンスとペアはGPFに準ずる美味しさがあるのがいいです。他だとワールドじゃなきゃ揃わないようなメンツが揃うしね。


◆スイハン、今回も良かった!

デュハラドはメーガンのルッツがダブルに抜けてしまったのが響きましたね。でもお疲れなんだろうなぁとも思いました。


◆男子は、ヴォロ→無良くん→ブラウンの流れが素晴らしかった♪♪♪

特にヴォロとブラウンは、自身の現時点(あるいは本日)の能力で最大限出来ることをやって完成度を上げる、という戦い方の見本~~「うん、こういうのもすごく観たかった!」と思うもの~~を見せてもらえたという感じで個人的にはかなり嬉しかったです。

ヴォロのやったことって、個々の要素の技術レベルは違えど理屈的には羽生くんがワールドでやったのと同じことだと思うし。(しかしロシアンたちはもう、SPかFSで構成落とさざるを得ないくらい疲労Maxだったんだろうなぁ。故障の影響も残ってただろうし。ロシアン男女の日本以上の長丁場ぶりにはほんと頭が下がる)

ヴォロがクワド以外でしっかり点を取る努力をしてきたことを今回の国別できっちり証明してくれたことが、すごく嬉しい。今季は長丁場でワールドのときはかなり辛かったと思うけど、本当に本当にお疲れ様!

そしてブラウンはすごい… 彼と同じ構成(ジャンプの種類だけでなく、前半後半の配置含めて)であの点数を取れる選手って何人くらいいるんだろう、とちょっと思いました。

高難度構成もいいけど、やっぱり完成度を極めてるプロ「も」観てみたい私としては、今季のブラウンは希望の星でした。ワールドも国別も素敵演技を見せてくれて、本当に本当に有難う(T▽T)

個人的にブラウンに関してはクワドあろうとなかろうとどうでもいい派なんだけど(自分にとってそれより優先度の高いものを備えてるので…)、選手本人は当然もっと上を目指したいだろうし、彼の今の武器を維持しつつ来季以降どうやっていくのかは気になるところ。こちらとしては素敵演技に磨きがかかるよう、ただ祈るのみですけども。


◆コフトゥンはあれこれ取りこぼしてたSPから、オールレベル4にしてきたんですね。ほんと、クワド2~3本に3A2本入れてるのに、PCSもそこそこもらえるのに、色々色々勿体無すぎるー

ちなみに今日の自分的お気に入りステップは、コフトゥンとヴォロでした(・∀・) 帰宅して地上波録画観たけど、ヴォロのステップは現地で生で観た印象の方がはるかに素敵だった。

勿体無いといえばハンヤン。SPは素晴らしかったけど、FSはなかなか安定しない…あのSSでジャンプ安定したらどれだけ…と思わずにいられない。でもあれだけミスしてあの点だから、評価されてる部分も多いんだよなと改めて。

今の路線も好きだけど、普通にカッコいいプロも観たいですローリー。


◆ジャンプミス多かったけど、Jテンくんの「ハレルヤ」はやっぱりすごく素敵なプロだと思いました。着氷後すぐにとるポーズとか、いちいち美しくて良かった。じんわりきました( ;∀;)


◆応援席の米女子陣が華やかすぎてたまらん(^q^)

仏チームのもってるフランス国旗のセンス、真ん中に日の丸が描いてあるのがイイ。

うさ耳ジジュンが可愛すぎる。ハンヤンの演技後、みんなでゲッツ!も可愛い。

カナダチームのフリップが楽しい。初日のポジェさんの変なコスプレも面白かった。

ロシアが他国のときも音の鳴る何か?で盛り上げてるのが良かった。


◆今日の日本の応援団は賑やかに頑張ってて良かった^^ オペラ座マスクは当然ながらものすごく期待してた(笑)ので、2人ともやってくれて嬉しい♪

ブラウンを祝福しに来たのもGJ~♪

明日の男子たちの応援も楽しみにしてます!(^o^)


関連記事

国別1日目

シゼロン素敵だったあぁぁぁ~~~(@▽@)

今季のSDを観るのは初めてだったのですが、シゼロンの足があんなに長いと思ったのは初めてだわ。パパダキスちゃんの衣装含め、全てがすごいカッコいいぃ…(はぁと)

特にフリーレッグの動きが大きくてすごく見映えする〜〜vvv

そしてポジェさんも大変素敵だった。

ダンス2組は本日の私的ハイライトでした。眼福^^

ちなみに今日はスケオタの従姉妹と一緒に行ったのですが、男子の一等賞は共に

ハンヤン♪ でした。

幅跳び3A超ご馳走様だったし、あのスケーティングに至ってはいつまでも観ていたい…(* ̄▽ ̄*)

羽生くんは1人別次元にいて、自身と(ルッツと?)の戦いという感じ。ノーミス出来なくて本人猛烈に悔しいだろうけど、今季のSPすごく素敵だったから私も残念~↓

今季1度も万全な状態で臨めなかったけど、来季のプロはどうするんだろう。従姉妹とは「持ち越すならショートだよね~!」で一致。

知子ちゃんも残念でした。今日いい演技だった人も悔しい思いをした人も、明日また頑張って下さい。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


フランス国旗の調達がギリギリで間に合ったにも関わらず、国旗セットを丸ごと忘れていってしまいました…orz パパシゼに振りたかったのに~(泣)

明日は持って行きます。全部振ってると落ち着かなくてちょっと大変なので、カテごとに振る数は絞る予定。

多分1カテにつき2枚(国)ずつで、内訳は、ペア中露、ダンス仏加、男子米露で5カ国全て振ることになるかと。

日本国旗はもういい加減買い直すべきか…どこにいったのかマジでわからない。来月には【FaOI】もあるのに、スイス国旗まで行方不明だよ(つД`)


関連記事

国別前にいろいろ

◆ブラウンやアシュリーがツイに日本到着後の写真を上げてくれてますね~ アシュリー、相変わらず可愛いいいいvvv

2日前だけど、ブラウンと一緒に練習してたのは羽生くんの他に誰かいたのでしょうか。

アモがオフィホロビーでのフランスチームの写真を上げてましたが、何かみんなカッコいいわv

国別とは関係ないけど、ハリャービンvvv 今度はニャースのイラストか。上手い~(笑)

ラビットさんも「Hello Japan」と言ってるけど、彼も日本に来てるのか。


◆コフトゥン、あちこちの痛みは少しは良くなったのかな。

ケヴィン不在の間は、初の1大会5クワドは彼に期待しようと思います(T.T)/ でもやっぱりステイヘルシ~


◆余談ですが、ボーヤンを今期シニアに上げておけば、1大会5クワドは既にどこかで達成されていたかもしれないと思ったり… 来季どうするんだろうホントに^^;


◆以前ネットで、国別に関する面白い提案を見かけました。

今ってシングルだけが2人ずつ参加してて、4人と2組のエントリーになってますよね。日本が台乗り争いに参加出来るように、という配慮なのでしょうが。

で、これをトータルで6人(組)ということにして、各カテ1人or1組は必ず入れるとして、あとの2人(組)はどのカテに入れても自由、ということにしたらどうかと。

日本とフランスは今と変わらないエントリーだと思うけど、たとえば中国ならペア3組に出来る。強いカテが限られる国は、自国に有利な組み合わせを考えることが出来るワケです。

勿論それでも4カテ全部上位を揃えられる国が有利なことには変わりないけど、台乗り争いは少し面白くなりそうなので、個人的には観てみたいと思いました(・∀・)

ところで今の国別のシステムって、もし日本がシングル4人いても台乗り出来ないような時代が来たとしてもこのまま続くんだろうか…


◆国別EXに昌磨くん星南くん新葉ちゃん祐奈ちゃんがIN♪

何て私得な…星南くんと祐奈ちゃん観てみたかったから、【DOI】より一足早く観れるのは嬉しい(^o^)

昌磨くんは結局、この後4回行くショーの全てで観れるのか…有難いんだけど、忙しそう。シニアプロを滑り込む時間が十分とれますように、と願うのみ。シーズン開幕はジュニア時代より大分後になるけども。

かつての羽生くんみたくショーでひたすら競技プロの練習というのもアリだろうけど、このスケジュールで競技用の新プロ用意してる時間てあるのかな^^;


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


明日以降はブログ更新するヒマないかも。

でもやっとペアとダンスのショートから観れるのが嬉しいいいい(T▽T) 特にSD、観たかったよおぉ~~~!!!


関連記事

いろいろ

◆国別のカナダ男子の補欠にロマンくんの名前があったのを見て、「ああ、いよいよ彼もそういうポジションに上がってきたのね〜〜(T▽T)」とワクワクしました♪

あ〜〜GPSでも四大陸でもいいから、ケヴィンとロマンくんが揃う国際大会を観てみたい…多分、いや絶対に行く(笑)

そこに昌磨くんやリッキーやコフトゥンもいたら、尚ヨシ♪

ロマンくんが上がって来る頃に、ラトビアのデニスくんも観れたらいいなぁ。

どうかどうか、ロマンくんとラトビアのデニスとトルガシェフが3Aを会得して、無事シニアに上がって来ますように(ー人ー)

とりあえず、いつか国別にロマンくんが来てくれることを願ってます。そして、その頃にはクワドも跳べてるといいな。。。

ふと思ったけど、ロマンくんも先に4S習得してくれちゃっていいのよv そして是非、昌磨くんのような展開を…(笑)


◆ワールド男子SPのBS放送観て改めて思ったけど、今季のSPFS合わせての総合衣装ベストはやはりテンくんだなー FSが好みだと思ったけど、SPの方もスタイルを良く見せる&スマート男子に見せる効果がすごい。

ケヴィンも良かったんだけど、FSが良プロと言い難いせいで素敵衣装の印象が薄れてしまう…orz

しかしテンくんSPの冒頭の音響ミスは、やり直しのタイミングもちょっと早すぎた気がする。拍手が変なタイミングで起こってたし、本当に気の毒でした。


◆ヴォロのつなぎ少なさについては色々言われてるけど、ワールドのミスあり4-3&ルッツもフリップも無いSPでノーミスブラウンより上の4位につけてることを考えると、つなぎよりジャンプを優先したエテリコーチの戦略は正しいんだろうなぁ。

30歳近くで高難度ジャンプと鬼つなぎの両立は厳しそうだし、アボだって以前のつなぎはすごかったと思うし。


◆大阪四大陸のときもそうだったけど、BSの音声が一番生に近い会場音だなー そうこのくらい凄かったよ、って思う。


◆小塚くんとリバースさんと無良くんとコフトゥンのSPは、今観ても悲鳴が上がってしまうorz

コフトゥンは、4S-3T決まって盛り上がったんだけどなぁ…(TT) あああ、キスクラ辛い…

コフトゥンも満身創痍だったそうで、3クワドプロを通しでバリバリ練習してたせいでもあるんだろうなぁ…

高難度プロ時代は観てる側は楽しみかもしれないけど(自爆演技が多いから自分は決して楽しみ一辺倒とは言い難い)、ポテンシャルの高い若手をケガ人だらけにしてる現実を思うと色々複雑です(´・ω・`)


◆今回のワールドは、男子は3Aが生命線、というのを改めて実感した大会でした。

得点源だからというだけでなく、元からあまり決まらないような人はともかく、3Aが決まらないと他のジャンプも崩れてる印象があるので。

日本男子なんか特に、ジャンプコンディションのバロメーターだよなぁと思います。


◆フジの女子アナは、インタのときに感情こめたようなトーンで喋るの本当にやめて欲しい。

選手が感情込めるのはいいけど、インタする側にはそういうの一切要らないから。許されるとしたら修造さんくらい。


◆ISUは、待機室でしょっちゅうカメラに抜かれてサービススマイル振りまいてたナムくんに功労賞でもあげるべきだと思った。待機室にいた時間が長かっただけに、あれはほんとご苦労様、という感じでした(苦笑)


◆ワールドのカメラワーク、良くなかったですね… 何でそこで上半身アップ? 何でそこで天井カメラに移る?…ってのが多かった。

特に羽生くんSPのステップで、ノってきたー!というところでいきなり天井カメラの引きのアングルにされたときは軽く殺意が^^;

あとカメラが悪いワケじゃないけど、ビチェンコさんのFSのハーフループコンボは、やっぱり私が観たアングルが一番素敵だったわ…前からじゃあの魅力は全くわからない!!! ビチェンコさんファンにはみんなあの位置から見せてあげたいと心から思いました。


◆来季は、2回転の飛びすぎでコンボ丸ごとノーカンになるルールが緩和される見込みがあると聞きました。

是非ともそうしてくれ…ああなることが予想出来なかったとか、ほんとに専門家集団なのか???と本気で疑いたくなったよヽ(`Д´)ノウワァァァン


◆今月の『フィギュアスケートTV』はすごい貴重な情報が満載だった。

2004年全日本の15歳の小塚くんの映像とか…何この足元、今年の上海ワールドに出ててもいいんじゃね?ってくらい見栄えするんだけど。旧採点プロだから単純には比べられないけど、ナムくんくらいの点は出せそうに思えました。

小塚くんのボレロ、観たいぃぃぃぃぃぃ…いつか是非是非に。競技ぷプロとしてやらないなら、それこそずっとひたすらステップとイーグルで構成してくれてもいいのよ。最後に適当にジャンプつけて終わりとかで。

そして、スケーターの名(迷)アドバイスに新たに「イーグルは勇気を持って倒す」が加わりました。(過去のは「まず空気を読みます」とか「ひゅっと跳ぶ」とか「しゅっと跳ぶ」とか「よいしょっと跳ぶ」etc)

小塚くんFSの鬼っぷりに関して、ローリーの「ステップで休みなさい」に笑った。やはりローリーは滑りがいい人専用の振付師だと思うので、レベルアップにはいいと思うけど、初依頼が五輪の勝負プロなんてシチュエーションには向かないと思うんだよケヴィン…(´・ω・`)

今回みたいな内容は小塚くん以外出来ないだろうから、ほんとに貴重且つ興味深かったです。選手じゃなくなった後も、彼のスケート界への貢献には大いに期待してしまう。

若手選手のコーチへのインタも短いけど面白かった! 昌磨くんはもう少し「自分はこれがやりたい」とか、対外的なコミュ力とか具体的なアピール力とか、そういうのが出て来たらいいなぁ。観客に薔薇を渡すときなんかも、もっと照れずになりきってヤレ!と思ったし^^;

新葉ちゃんはコーチがついていけないくらい気が強いとか、もう聞く度頼もしさに震える(笑) 2011-12~2012-13シーズン頃の羽生くんに感じたワクワク感を、今度は女子で味わえたらすごく嬉しいです。

最後になったけど、羽生くんが町田くんの引退についてコメントした初出映像があったのがGood。町田くんがいたことで他の選手の演技に対する考え方とかも変わっただろうってことを、ハッキリ言ってくれたのがすごく嬉しかったです( ;∀;)


◆Amazonから送られてきたおすすめフィギュア雑誌紹介のDM。

全て比較的最近発売された羽生くん表紙の雑誌が13冊紹介されていて、出版元も10社くらい。ちょっとネタとして保存しておきたくなりました(笑)

正直扱う選手のラインナップが殆ど同じ状態でこの乱発ぶりは、完全に買う気力が失せるレベル(苦笑) 昌磨くんや若手女子の記事は気になるけど、どの雑誌にもちょっとずつ載ってるみたいなのでやっぱり追い切れないし。

いっそ羽生くんの記事と羽生くん以外の記事を分けて出版して欲しいくらいです^^;(その方がどちらを読むにしろ種類が減って買いやすそうだから) ここまでくると、出版社も潔く羽生くんオンリー本出せばいいのにと思わずにいられない。これだけメインに扱われてても「(扱いページが)少ない」とレビューに書いてるファンもいるワケだし、需要は十分過ぎるくらいあると思うのですが。

日本男子の記事だって勿論興味あるんですけど、こうも多いと購入対象はどうしても、海外選手や男子以外のカテの記事比率の多い雑誌が優先になってしまうんですよねー 数が少ない分、まだ買う気になるので(苦笑)

まだ全部読んでないけど、久々に出た日本女子本は有難かった&楽しかったです。年1~2冊ペースでなら買いたいv


◆先日再放送してたのを久々に観た2009年国別は、色々興味深かったです。

アボ、この頃だとまだスケーティングがこんな感じだったのか~とか。

この織田くんの演技なら、今回の上海ワールドに放り込んでも普通に戦えるとか。

PさんのSPが66点とか、そんな時代もあったんだなとか。

前にも書きましたが、おかっぱのレオノワが可愛い。私が観たことあるレオノワの中では一番好き。

そして真央ちゃんのFSは、ラフマのピアコン2以外は仮面舞踏会が一番好きだと改めて。でもこの3A2本時代に、サルコウとルッツが揃ってたら何点取れたんだろう。


◆今回のワールド「は」豪華メンバー、と言ってる人を見かけるとちょっと、いやかなり違和感。

今回が各国全カテでトップ選手を揃えてるのは確かだと思うけど、世代交代や五輪トップ陣の引退・休養もあったし、以前のワールドも当時としては十二分に豪華メンバーだったと思ってます。

2012年はダンスの豪華さがこれ以上ないレベルだったし、ペアと男子のロシア以外はトップ派遣でした。2013年もダンス以外はトップ派遣。なので個人的には、「今回"が"一番豪華」と思うようなカテはないんですよね。

でもトップの顔ぶれが変わってくるのは、それはそれで良いことだと思います。

可能ならいつか国別で、ロマンくんや昌磨くんや新葉ちゃんやタラモロやシニカツやヤノモズやセガビロやベントさん組を観たい(笑)

織田くん&羽生くんとか、町田くん&羽生くんみたいな組み合わせも一度観てみたかったけど、儚い夢だったわ( ;∀;)


◆ふと、今年の【JO】は誰が来るんだろ~…と思いを馳せる。

バトルが出続けるのなら、織田くんにも出て欲しいんだけど…他の仕事が忙しそうだからどうかなぁ… 羽生くんは調整でフィンランディアだろうし、現役だと候補は無良くん村上くん昌磨くん?(小塚くんは試合減らすと言ってたので、とりあえず除外して考えました)

昌磨くんは初シニア参戦に当たってプロ評価チェック兼ねて良いかもだけど、CSでポイント稼いでおくというのも捨てがたいなー


◆ワールド男子は、やはり台乗り3人の実力が抜けてましたね~ そもそもスピードからして全然違ってた。ハビのFSなんか暴走気味という印象だったし^^;

ブラウンがクワド装備して安定するとか、ファリスがSPからクワド入れてジャンプ安定するとか、コフトゥンがトリプルの種類増やしてSPFSで5クワド入りノーミスするかとか、そのくらいしない限り、来季復帰するPさん含めた4強に割って入るのは難しそうに思えました。

可能性があるのは、レベルとPCSが取れる選手だろうなぁ。BVの高さに基づくTESだけでは、羽生くん自爆ライン?の270にも届かなさそうなので…そりゃ4種クワド&3A2本装備で完全ノーミス出来るとかなら別かもしれませんけども^^;


◆【DOI】に川スミがINしたけど、何故ゲストスケーター枠じゃなくてペア枠になってるんだろう??

でも川スミのプロはEXプロまで見応えあるから、楽しみだー♪


◆ところで、国別のペアとダンスの放送はドウナッテルンデスカ…


関連記事

(もうタイトルが考えつかない^^;)

◆そういえば、ミハルはワールドではウィルス性の胃腸炎?だったんですよね…

バカバカ言ってごめん(´・ω・`)

お腹の調子悪かったなら、スピンにも影響あったんでしょうね…やっぱり。結局ドイツ出国前に感染したのか、上海入り後に食べ物にあたったのかわからないみたいだけど… 練習はいい感じだったそうなので、気の毒に;;

FSは結局2クワドの予定だったんでしょうか? 2Tに抜けたのはもともと4Tではなく3Tのつもりだったんでしょうか?

病気やらコンボノーカンやらチェコ1枠でガックリ来てる上に、インタでも「ワールドでの順位がどんどん下がってるけど」って聞かれててキツイ(つД`)

今回はともかく、SPでメダル圏内につけてFSで…というパターンが、彼本人も言ってるようにチャンピオンシップで多いのが悲しいです。一昨年はユーロメダル獲れたけど…今季だって少なくともユーロでは、FSそれなりにまとめればチャンスはあったのに。

この忙しいプロでも最後のコレオでスピードが落ちていなかったので、スタミナがついてきたという本人談もそうなんだろうなとは思いました。次のユーロがスロヴァキアでその次がチェコだからいい結果出したいとのことですが、そうなるよう願ってます(-人-)

来季は振付をカートに依頼するそうで楽しみにしています。五輪シーズンFSのホームズプロは微妙だったけど、今季は素敵でした。とりあえず来季も素敵プロ素敵衣装期待~


◆知子ちゃんのEXの振付がバトルと聞いて、ワクワクしています▽

【DOI】で観れるかな~? 楽しみ^^ ランビの振付もまた観たい。


◆「Number」、大西先生の話が読みたかったので買いましたが、羽生くんに関してもあまり見たことない視点からの記事もあったりしてなかなか面白かったです。

何より昌磨くんの写真がとてもカッコよかった(すごい好みだった)ので、買って良かった~~♪ 「Number」はサッカーなんかでも言われてるけど、全体的に写真がいいですね。

新葉ちゃんの頼もしい発言の数々が読めたのも嬉しかったです。チャコットのデザイナーさんの話も面白かった(・∀・) 

でもシーズン総括対談ページの、あの何の意味もないコマ漫画レイアウトは一体何だったんだろう^^; ストーリーにもなってないし、笑いをとるようなネタにもなってないしで、あまりにも意味不明でした(苦笑)

キャロルコーチが、メインコーチとして指導する生徒はGGとテンくんと村上くんの3人が最後、と言ってるのを見て、ああ、平昌で去るのは選手だけではないのだなぁとしみじみ。彼がコーチを始めてから、50年以上経っているんですね。

織田くんも、数十年後に名コーチと呼ばれるようになっているだろうか…とか、とてつもなく先の長いことを考えてみる( ̄・ ̄)


◆来季の昌磨くんに望むのは、とにかくケガしないでー!が一番。

来季はスケーティングを磨くこととジャンプを安定させることを課題に挙げてるけど、一番重要視してるのは表現力とのことなので、来季のプロにも期待してます♪

本人は穏やかな曲の方が好きだそうだけど、3プロのうちどれかはそういう曲になったりするのでしょうか。とりあえず今季とは違うスタイルのプロにしたいそうなので、ショーで観るのが楽しみです。

来月初めの【PIW】には新プロ出来てるかなー 今季一度も競技プロ観れてないから、自分的には「クロイツェル」でも全然オッケーなのですがv(【FaOI】にも【DOI】にも行くから、新プロはそっちでも構わない)

あともう1つ望むとしたら、襦袢部分の進化かな…胸開きデザイン好きらしいし。


◆でも今一番来季の競技プロを観てみたいのは、新葉ちゃんだv

来季は昌磨くんと新葉ちゃんを絶対観たいし、他のジュニア女子の競技プロも観たいので、2年ぶりに全日本行こうかなーと考え中。(去年の昌磨くんと小塚くんと新葉ちゃんは現地で観たかった(苦笑))


◆国別参加国の中では4ヶ国の国旗を持ってるのですが(本当は5ヶ国だけど日本行方不明中)、国別前に最後の1国を購入しようかどうしようか迷ってます。

前回は最前列で色々振ってたのに、フランスだけ持ってなくてちょっと居心地悪かったので…^^;


関連記事

今日もいろいろ

◆新葉ちゃんは来季、SPFSとも超攻めの構成でいくのですね。

「TESどんどん上げてくぜオラァ」的なところが、すごくいい意味で羽生くんぽくてワクワクします(゚∀゚)

若手がTOP層に食い込むにはまずTESで勝つこと、という話を男子で聞いて確かにそうだなーと。(今の女子のTOPはみんな若いけど、更に若いジュニア世代ということで) 今季のダンスにはTESでもPCSでも完勝した若手がいたけど、かなり珍しいことだと思うし。

ただSPのジャンプ全部後半というのは、プログラムのバランスがどうなるのか気になります。個人的には、前半に1つくらいは入ってて欲しい気もしますが…良プロになるといいな。

3Lz-3Loは是非是非観たいので、頑張って下さい▽ 女子のセカンド3Loはグサグサ刺さるから大変だと思いますが…(男子も殆どいないけど。ケヴィンはいつも入るワケじゃないけど、入るときはURなしなのが素晴らしかった)

シーズン後半にはFSに3Aを入れたいそうですが、こっちはまぁ…焦らずケガなく頑張ってくれれば。


◆女子は知子ちゃんも理華ちゃんも3A跳びたいって言ってるし、コーチたちも「もう3Aなしで他と差をつけるのは無理」という認識だし、来季以降平昌までの間に3A成功者が複数になってる可能性は…あるのかな。

羽生くんが「4回転は沢山練習したからって跳べるようになるジャンプじゃない」みたいな話をしてましたが、女子の3Aもそうなんでしょうね。

個人的に「何で3Aが跳べるのに勝てないの」的な論争が嫌いなので、3Aジャンパーが同時期に複数存在する時代を切望します。


◆ループといえば…

羽生くんて試合では全くセカンドループを跳ばないですよね。入れなくても十分過ぎるほどの得点源があるから、必要ないと言ってしまえばその通りだと思いますが…

ハーフループコンボを入れる前、3連が3-2-2だったときは、出来れば最後を2Loにしようという意志はあったと思うんですよね。2012年の【FaOI】福井で初お披露目された「ノートルダム」では、3Lz-2T-2Loを跳んでいたので。

でもとうとう試合では一度も2Loを入れることなく終わりました。単純に、厳しいと判断して入れなかったのだと思いますが。

0.1点でも多く稼げるように計算してるのにセカンドループだけは入れないというのは、よほど今の彼にとってはリスク対効果が低いってことなんだろうな。

羽生くんにとってコンボのセカンド2Loやサード2Loは、3Aより難しいジャンプなのだろうか…とずっと気になっているループ厨の私でした(笑)

だって、福井で初めてサード2Lo観たときはすごく嬉しかったんだよ~でもそれっきりで悲しかったんだよ~


◆やっぱり今季は、セカンド3Lo(認定レベル)不足だ… ケヴィン、カムバ~~~ックY(T△T)Y

来季はとりあえず、祐奈ちゃんと、トライすると言ってる新葉ちゃんに期待します。


◆コンボといえば、昌磨くんなら3A-1Lo-3Fが出来るんじゃないかと思ってるのですが、現実的に考えて旨みがないからやらないだろうなー

最後のジャンプが難易度高めなコンボだと、それなりに評価されると思うんですよね。同じ2Aを入れるのでも、単独じゃなくて2A-1Lo-3Fというのはすごくイイと思いました。特にサードフリップはたまらない♪

ちなみに採点ルールの都合上、改めて4-3が絶滅危惧種だと思い知った上海ワールドでした。私の憧れ・後半4-3なんて夢のまた夢っぽい…

やっぱり、ケヴィンカムバック…(いや、ケヴィンも前半失敗したから後半に入れただけなんだけどね)

ボーヤン、やってくれないだろうか^^; でもセカンドトリプルを後半のどこに入れても点数が変わらない以上、やっぱり誰にとっても旨みは少ないんですよねー;;


◆自分は高難度ジャンプ厨ではないと思ったけど、レアコンボ厨、セカンドorサードループ(トリプルなら尚可)厨ではあるようです。

ハーフループコンボは最後のジャンプがみんなサルコウなので、それ以外希望。ハーフループに限らず、コンボはファーストの種類よりもセカンドやサードに何つけられるかの方に注目しちゃうもので(笑)


◆日本男子の層について考えるとき、刑事くんと龍樹くんがジュニア時代から点を伸ばせていないのは厳しいなーと思いました。220点台くらい出せれば、大分違うと思うのですが…もどかしい。

クワドはワールドクラスでも水物だからともかく、3Aがちょっと不安定になってるような気が。ジュニアでそれなりの結果出してたときは3Aきちんと跳べてたと記憶してるんですけども;;

龍樹くんは本人比で意識して表現頑張ってるんだなというのがわかったし、刑事くんは大人の男性っぽい色気が出せる選手だと思うので、何とか腰痛とうまく付き合って上がってきて欲しいですね。

刑事くんの今季の「椿姫」、衣装もプロもすごく素敵だった。いい演技で観てみたいです。


◆来年のワールドは、クワド持ちの中でレベルの取れる選手が選ばれるんだろうなぁ。

でも個人的に来季の代表に希望する条件は、とにかく「ケガしないでくれえぇぇ!!!」の一言に尽きるわ^^;


◆昌磨くんに関しても、点数や成績以上にケガしないで乗り切ってくれることを願ってしまいます。ケガさえなければ、彼の安定感と表現力にはシニアの舞台でも相応の評価がもらえると思うので。

1シーズンで高難度ジャンプの数増えすぎだからケガするのも無理はないと思ったし、クワド×1、3A×2でシニアの4分半は相当キツそうだったし、前半でオーバーワークにならないよう願ってます(-人-)

今季FSのドンファンの出だしの振付大好きだったなぁ。来季も素敵プロが来ますように。(どれか1つは海外の振付師に依頼して欲しいけども…)


◆以前岡部さんが、2012年全日本の男子FSでリンクに出て来たときの高橋くんがいつもより大きく見えたから、いい演技をしそうだと思った、という話をしてました。

そういうのってどういう感じなんだろうなぁ、わかるなら自分も経験してみたい、と思っていたのですが。

リンクに近い席、選手の表情もよく見える席で色々観ていると、そういうのも少しわかるようになったかもしれません。

今季のスケカナでは、デュハラドとウィバポジェがそれぞれのカテで圧倒的に大きく見えました。

ワールドのFD最終グループでは、6練のときからパパシゼが一番大きく見えました。(まぁ衣装が最終グループの中では唯一の膨張色だった、ってのも影響あるかもしれませんが(笑))

ロンドンワールドの男子FSの最終滑走グループの公式練習(6練じゃなくて前日の練習リンクの方)は、以前も書きましたが、6頭の猛獣が入れられた檻を覗いているみたいな迫力でした。もう火花の音が聞こえてきそうで…♪

その中でも、自分が見て一番自信が漲ってて余裕すら感じさせる表情をしていたのはテンくんでした。翌日の演技を思い返しても納得出来るといった感じ。

意識して放つにしても自然と放たれるにしても、間近で観るジャッジたちに対してはアピールになるのでしょうね。

新葉ちゃんがジュニアワールドの後で、「もっとジャッジにアピールすれば良かった」と悔しがっていたという話を思い出しました。その貪欲さが彼女をより高いところへ運んでくれるよう、願ってますv


◆コフトゥンとハンヤンは、来季260点台に乗せてくれないかなぁ…

ジュニアから移行する過程を丁度観てきたというのもあって、クワド持ち若手枠の中ではこの2人に特に思い入れがあります。単純に演技やルックスが好みというのもありますけども(笑)

とりあえず、ハンヤンは衝突事故があったし、コフトゥンもワールド前にケガしてたみたいだし、ケガしないでステイヘルシ~が先決だけれども。

でもこの世代でジュニア上位だった選手たちは、比較的いい感じでシニア移行してるという印象です。シニアに行って割と早いうちから、いい評価をもらってる。(オオモリくんがまだちょっと例外になってしまってるけど…)

若い選手でもシニア参戦後の早いうちから高い評価をもらえるのはいいことだと思います。観る方にとっても面白くなるしね。


◆四大陸に、ケヴィンとロマンくんが同時に出場してくれる日が来ないかなー( ̄・ ̄)

3枠あって、ケヴィンが無事復帰して、ロマンくんが高難度ジャンプ習得して、Pさんが四大陸パスしたら有り得なくはないとひそかに期待してるのですけども。。。ワールドだとものすごく厳しそうだから、せめて四大陸で。


◆リッキー、来季もまた米は3枠あるんだから、ボストンワールドには出て欲しいよ…( ;∀;)

今季は四大陸の補欠ですらなくて悲しかったよ…( ;∀;)

国別でリッキーが観たいよ…( ;∀;)


◆そういえばありえない値段でワールドVIP席オフィホ確約ツアー出してたHISは、採算取れたのだろうか…

下位席と他ホテルのツアーを同じような値段で次々連発してたみたいだから、そっちで埋め合わせ出来たんですかね^^;

今回のワールドでは、「これ以上は出さない」と最初に決めた予算より安く済んだので良かったです。3種目諦めての途中参加にした分、5種目はいい席で観れたし(リーザの3Aが観れなかったこと以外は)満足。特に、ダンスとペアを間近で観れたのが嬉しかったです。

ペアFSは、ロンドンワールドで観たときは天井に近い席だったんですよねぇ。あのとき、高い席から観ても映えるペアリフトの有難味を実感しました(笑)

日本のツアーはカナダ相手だと弱いなという印象があるんですけど、ボストンではどうでしょうね。自分が利用する可能性は限りなく低いのですが(シングルのみを前提にしたツアー多いし)、いくらくらいでどの席種やエリアを押さえたツアーになるのかは、結構興味があるところ。

大金持ちなら迷わず、1-2列目確約&主催パーティ(バンケではない)つきの海外ツアーに参加するのに~


◆修造さんのC.C.レモンの応援歌(※「キミだけの応援歌ムービー」で検索)、自分の名前よりスケーターの名前を探したスケオタは多いんだろうな(笑)

昌磨くんや草太くんが「しょうちゃん」「そうちゃん」、刑事くんや龍樹くんが「けいちゃん」「りゅうちゃん」、そしてかなり無理があるけど理華ちゃんが「りっちゃん」でいいなら、ナイのはやっぱり「ゆづちゃん(くん)」(或いは「ゆっちゃん」?)か…

ジュニア女子入れるともっと増えるけど。新葉ちゃんは「わ」すらないし^^; 真凛ちゃんは「まりちゃん」でアリなのか? 祐奈ちゃんも「ゆうちゃん」だとちょっと違う気が。

「まりちゃん」があるのに「りかちゃん」がないのは、統計的に何か違いがあるんだろうか。


◆【PIW】がふれあいについて選手の体調管理と次の公演の準備のため、制限時間30分、サイン禁止、引きとめての写真撮影禁止とアナウンスしてたけど。

ちゃんと徹底してくれるのかなーと疑問。サイン禁止、引きとめての写真撮影禁止は以前からそうだったと思うけど、今まで全く仕切れてないですからねぇ… 選手は選手で断れないどころか、頼んでなくても撮影ポーズとってくれちゃうこともあってこっちがビックリしたくらいだし;;

自分の意志でファンと話し込んでるように見える選手もいたし、難しいところかも。

でも選手の体調を考えて30分というなら、もっとずっと前からそうして欲しかったです(´・ω・`) 引き留めまくられるような選手をわざわざゲストに呼んでいるワケですから。

町田くんのプレゼントも手紙も一切お断り宣言も、いい意味で影響があったのかもしれませんね。織田くんの解説なんかもそうだけど、フィギュアブームの中にいた選手たちが引退後もフィギュア界に関わることで、フィギュアスケートにまつわる色々なものがより良い方向に変わっていってくれるよう願っています。


関連記事

いろいろ

◆アーロンが国別で、新プロの「ブラックスワン」をやってくれるですって!?

まだ出来たてだろうけど、新プロ観れるなんてすごい嬉しいぃぃぃ(^^)

でも「グラディエイター」も好きだったよ!(そもそもアーロン自体が個人的にご贔屓だけどv)

リッキーがアーロンに激励ツイしてるのを観て、嬉しかった反面切なかった… 勿論アーロンはWSでの選出だろうから、リッキーが全米4位だったとしても選出は難しかっただろうけど…(/_;)


◆ブラウンのツイの日本語が完璧すぎて感動しました(笑) 誰かに添削でもしてもらったのか?ってくらい。

日本語が得意なラビットさんやポワリエさんですら、短文でもてにをはが怪しいところがあるので、ブラウンのは見事だと思いました。

ブラウンは頭角を現して以降ずっと日本に来る機会がなかったから、かなり待望されてたと思います。私も初めてGPFのEX(ジュニア枠)で観たときからずっと気になっている選手でしたが、上海のFSで改めて魅了されたので熱烈歓迎!

そして日本のスケオタが最も期待していることは…わかってますよね?(笑)

あ~もう、応援席のブラウンが楽しみでなりません(^^) や、やっぱり18日も…


◆海外の選手たちが国別参戦に意欲的でいてくれることは単純に嬉しいです。五輪プレシーズンのPさんの意見も、本当にその通りだと思っただけに… 以前はトランコフさんも面倒がってたようだし(その後歓迎されるとわかって考えが変わったみたいだけど(笑))、プレ五輪ではテサモエもメリチャリもパスしたし。


◆ひまわりちゃん、もう普通に立って歩いてるのね。

月日が経つのは早いというか、自分がどんどん年取っていくのが実感されるなぁorz


◆上海滞在中に見た、リーザの3Aに興奮してる新葉ちゃんのツイが面白楽しかったですv


◆女子にとっての3Aは、男子でいうところの4Lzとか4Fくらいの難易度なんだろうか…

技術的には進化してるし練習では出来てる選手もいるハズなのに、これほどまでに試合プロで実践出来る選手がいないという辺り、そんな感じなのかなと。

ある人が(数値的なデータに基づいて)科学的に分析・考察したスポーツの進化の要因を3つ挙げていて、うち1つが「意識の変化」でした。

最初に誰かが成功したら、その後次々と成功する人が出て来る、という。

「出来るんだ」という意識を持つことが重要なんだと。

ただ、みどりさんや真央ちゃんが何度も何度も成功させても後に続く人がいなかったことを考えると、やはり女子の3Aは「女子でも出来る」と証明するだけでは足りないほど難しい技なのでしょうね。その意味では既に成功例のある男子の4Lzクラスも同じなのかなと。

かなりの確率で台乗りや優勝を狙える選手ほど、博打には挑戦しづらいというのもあるでしょうし…(その意味でも、ケヴィンは挑戦するには絶好のポジションにいたと思うんですけどね↓)


◆ショーでの遠征予定はないので、オフのターゲットは【PIW】横浜公演以外は【FaOI】幕張と【DOI】。

無事全ての楽チケを確保して、うち2つは最前列でした♪ 楽しみな反面、超端席の可能性も決して低くないのでちょっと覚悟もしていたり^_^;

チケ取りを始めて3年になりますが、希望エリアの席を取るのは相変わらず難しいと思います。そもそもエリアごとにそれぞれメリットがあるため、どこに一番座りたいかも決めかねるので尚更に(苦笑)

そういえば【PIW】にはかなりの回数行ってるのですが、いまだに群舞正面のショートサイドに座ったことがありません… 【DOI】以上に【PIW】の群舞正面には座ってみたいのですが、2公演以上行くのでない限りは今後もやっぱりロングサイド優先になるかなぁ。

今はもう(フトコロ事情的な意味で)同じショーに2公演以上行くことはなくなってしまったので、複数のエリアから違う魅力を楽しむ機会もなくなったのがちょっとサミシイです。

でも今季全然観れなかった町田くんと昌磨くんをオフに入ってすぐ観れるのは、ものすごく嬉しいです!(´∀`) 国別で観れない理華ちゃんも【PIW】で観れるから嬉しい。 5月には新葉ちゃんも観れるから楽しみー

まぁやっぱり、みんな試合で観たいですけどね…


◆今年の【THE ICE】、公演日程を見たらかつてないほどのハードスケジュールでビックリしました。

なので発表されたメンバーにプロや今季休養組の比率が高いのは納得。一昨年なんて愛知と大阪しかなかったのに大阪公演の頃には音(ね)を上げてる現役選手がいたくらいだから、今回はかなりキツイんじゃないかと思います。

【THE ICE】は海外の若手や旬の選手をゲストに迎えるショーという印象があったけど、今回はベテランで統一するのかな? そしてアシュリーは今年こそ来られるのだろうか。

個人的には現役選手の集客力に依存するショーが多いのはかなり問題だと思ってるので(今季明らかにその弊害が出たワケだし)、プロやベテランメインでいくという試みがあるならそれ自体は大いに歓迎したいです。

あとどのショーでもいいけど、ダンスとペアの比率を増やして欲しい。NHK杯も、EXでメダリスト以外はシングル選手に限定するというのはやめて欲しい。大阪四大陸でもそうだった気がするけど、そういうところも改革していって欲しいです。視聴率が稼げるときにやらないでいつやるの、って思うし…


◆来季はどの試合に行けるかなぁ。

上海ワールドの試合が終わった途端にワールドロスに陥ったので(笑)、すぐ後に国別があってほんとに良かったです。

現在観たい試合の優先順位は基本的に国際大会>>ナショナルなんだけど、来季は昌磨くんと新葉ちゃんが確実に観れるであろう全日本も、ちょっと考えてみようかなーと。。。

昨年のバルセロナはほんと、ジュニアしか観れなくてもいいってくらい私的に美味しかった…

今季はケヴィンがほぼ不在だったから生観戦した試合で心臓バクバクすることはなかったけど(ワールドの枠に関してはすごく胃が痛かったけどね…)、来季昌磨くんの出る試合に行ったらきっと久々に心臓バクバクを味わうんだろうな~ JGPFやジュニアワールドは、TVで観てるだけでヤバかったし。

でも今季は優勝かかってたからヤバかったのも確か。来季はGPSに関しては、チャレンジャーだからそんなには……いやダメだ、きっとSPの出来次第では台乗りを考えてバクバクしてしまうに違いない^^; シニアの大会でもEXに出て欲しいしなー

そして全日本は実質1枠争いだから、否応なしに緊張MAX決定。(もしワールド代表になってボストンに行ったら、更にそれどころじゃないんだけど)

ケヴィン不在の一昨年の中国杯も今季のスケカナも(上海ワールドもそれなりに)大会自体はとても楽しめたから、お目当て不在のメリットも少なからずあるんですよね。ものすごく応援したいと思える選手がいるのは幸せなことだけど、その人の演技内容次第では気が気じゃなくなって試合に集中しきれなくなることも多々あるし(大会自体は面白い戦いだったハズなのに気持ちは浮かないとか)、色々難しいなぁと思います^^;

お目当てがいるいないに関わらず、行きたい大会には全部行ければいいんですけどね〜


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今年はまたしても桜を見に行くことが全く出来ませんでした…(単に自分が怠慢だってだけなんだけども)

でもいいや…上海で「今咲き誇る花たち」をたっぷり観れたし、来週も代々木でまた観れるから!(>.<)


関連記事

もうすぐ国別対抗戦

国別エントリー出ましたね。

パパシゼとブラウンが超嬉しいーーー(^▽^)

あとアーロンも良かったね!(リッポンは出たかったみたいだから気の毒だけど、一応WS順らしいからおかしいとまでは言えないし…;;)

あとやっぱりガチメンツのロシアチームが嬉しい♪♪♪ いやロシアンならこのメンツ以外でも十分楽しいのですが!(特にペア・ダンス)

優勝争いは順当にいって米露でしょうか。

女子  露>米
男子  露?米
ペア  露>米
ダンス 露<米

で、鍵は男子、特にコフトゥンの出来…かな?
米露男子は結構いい勝負だと思うけど、その場合、女子が2人とも露>米のときは露が有利なんですね。

ナンソンは好きだけど、個人的にはお祭り大会だからこそ来季まだどうなるかわからない(嘘みたいな話だが)ボーヤンが観たかったなぁ…

ワールド後で節約ということもあって18日チケは買ってないんだけど、やっぱりリーザと知子ちゃんのFSに未練が。席選ばなければ直前でも何とかなるかしら。

自分の場合、お目当ての男子がエントリーしてたら絶対18日も買うんだけど(だって途中抜けることはあるかもだけど、基本ずっと応援席にいるのよ(笑))、18日は余ってるのね。

リーザはFSでも3Aやるとかいう話が聞こえてきたので、SPとFS両方観ればどっちかは決めてくれるんじゃないかとちょっと期待…(上海は生で観れなくて血の涙でした(T_T))

パパダキスがフランスチームのキャプテンかぁ。ペシャラの後継者になっていってくれるよう期待してしまう♪ アシュリーのときもそうだったけど、姐さんキャプテンって好きです^^ メーガンもガンバレ。

直近のワールドで私が最も見応えあった!と思う演技をした方々が、パントン以外勢揃いなのは大変有難い。

特に今回は、上海で観れなくて泣いた女子SPとアイスダンスSDを観れるのが、すごくすごく嬉しいです!(T▽T)


関連記事

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード