Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝・シンクロメダル奪還!!!

書きかけでUPし損ねてたので、すっかり時期を逸してしまいましたが、載せる(苦笑)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


テクニカル銅メダル、やったあぁーーーおめでとうおめでとうございますーーーヽ( ´∀`)ノ

メダル決まった瞬間の彼女たちの涙に、こちらももらい泣きしそうになったよ( ;∀;)

メダル常連時代をリアルタイムで観てきたから、井村さんが去った後はとてもとてももどかしかったんですよね…

いなくなった途端メダルを失い、戻ってきた途端メダル奪還。井村さんが凄いのはいなくなる前からわかってたけど、これほどまでに絶対的なのかと;;

日本人コーチが海外でも活躍するのは重要なことだと思うけど(そのコーチの母国の発言権などにも影響があるとかいう話です)、それでもやはり「日本の失われた10年」は悔やまれてなりません。

井村コーチはすごいスパルタなので、彼女が日本代表コーチに復帰してから離脱した選手も2人いたそうです。時代に逆行する厳しさは批判もあるそうですが、そのくらいやらないとメダルは取れない、というのが世界の現実だと思います。

特に、上にいるのがロシアと中国ですからね… スパルタ度で日本を上回ることはあっても、劣ることはなさそうに思います。井村さんによれば、中国の選手たちは上昇志向が強く、どんなに厳しい練習にも根を上げず、愚痴も文句も言わずに食らいついてきたのだとか。中国も井村さんに全権を委ねていたそうですね。

成功体験は選手に矜持をもたらすと思います。メダルというご褒美が手に入ると知った以上、選手たちは更に厳しいトレーニングに耐えて研鑽を積んでいくのでしょう。

今大会の目標は「ジャッジにメダルを狙える国だという評価をもらって帰ること」だそうなので、FRも是非頑張っていただければと思います!


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


飛び込みもベテランの寺内さんが頑張ってらっしゃる一方で、女子に有望な若手が出て来たのですね!

どの競技であっても10代の強い選手が出てくると本当にワクワクします!(^▽^) 是非順調に進化出来ますように!

日曜日からの競泳も楽しみです♪(萩野くんのことはものすごくショックでしたが…orz)


関連記事
スポンサーサイト

今日もいろいろ

ピグライフのイベントが一段落したので(イベントはまだ続いてるけど、個人的な目標はクリア。結局また頑張ってしまった…)、今のうちにスケートネタ放出。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆過日、WFS別冊の「アイスショーの世界」を買いました。

記事はまだ読んでませんが、ざっと見てあまりの私得っぷりにヨダレが出そうになりました。写真があまりに素晴らしくて、まずそこに感動してしまいました!

ランビ沢山も、巻末の【DOI】アフターパーティの浴衣三昧も、町田くんと羽生くんそれぞれの裏表単独ピンナップも素晴らしすぎる(@▽@)

町田くんの文字がどこにも入っていないあんな大きな1枚写真(しかも複数)なんて、初めて見ましたよ-!

まず冒頭でランビにたっぷりページを割いていて、「うんうんそうこなくちゃ!」と。バトルもクローズアップされてたし、海外のショーも紹介記事のほかプロデューサーインタもあり、更にボイジャーオンアイスの記事があったのも有難かったです。織田くんインタも嬉しかった~~(´∀`)

網羅の度合いがまさに「こういうの欲しかった!」という感じで、自分的には最近のフィギュア誌の中でもかなりヒットな1冊になりました。

現役トップ陣は「扱われる&語られるべきで、実際充分扱われてる&語られてる」からいいけど、個人的には、こういう「もっと扱われる&語られるべきことが多いのに、(少なくとも日本では)なかなかそうならない」人やイベントを扱ってくれる記事・雑誌が見たかったので、とても嬉しいです^^

ランビが表紙だったので、ピアノのレッスンのときに先生にお見せしたところ


「私、これ買います(;・∀・)」


と、即決してらっしゃいました。

先生曰く、

「だってランビがこれだけ扱われてる本って、なかなかないですよね? 私の中では、いまだにランビを超えるスケーターっていないので…」

そしてその次のレッスンの時。


先生「2冊買っちゃいました(;・∀・)」


私「…え?(;・∀・)」


私「(一瞬の後)それってアレですか、1冊は保存用で1冊は読み倒し用ってヤツですか?^^;」

先生「だってランビがこれだけ扱われてることって(以下略) 1冊はお店で買ったんですが、1冊しかなかったので もう1冊は注文しちゃいました^^;」


先生のランビ愛をひしひしと感じた、今日この頃です(笑)


◆小塚くん、おめおめおめー!

何も出来ない1スケオタとしては、お相手の大島さんが小塚くんの現役続行を後押しして下さったことにひたすら感謝したいと思います(^人^)

スケート界に限らず、色々厳しい状況にあるアスリートに私生活のパートナーが出来るとほっとします。ああ、競技生活を支えてくれる人と家庭をもてたのねー良かったな~と。

にしても男子スケーターは氷上プロポーズ好きね~ロマンチストだなぁ。


◆そういえば羽生くんは25~6で結婚したいと言ってたそうですが、子供好きだというし、織田くんと仲いいから余計そう思うのでしょうね。男性が20代で結婚を決意するのが難しくなってきてるこのご時世では、女性が少しでも若いうちに子供を作れるのはいいことだと思うので実現することを願ってますv

ちなみに彼は以前彼女の条件として「スケートをやってる」「絶対日本人」と言ってたようですが、現実はどうなるでしょう(笑)(好みというだけなら「守ってあげたくなるような人」とも言ってたけど)

しかし神戸スイーツ男子会のメンツが、「(3人とも)尻に敷かれそうなタイプ」(1人は既に敷かれてるのか)と自分たちで言ってたのは微笑ましかったですv

そう言えば小塚くんもプロポーズのときウルウルもごもごしてて、大島さんにハッキリ喋れと叱咤されたとか何とか。こちらも尻に敷かれるボーイズなのか(笑)


◆ネットで、ロマンくんの足がまた長くなってるという驚くべき話を聞きました。

どうやったらあれ以上長くなるんですか(・・;)

最早脅威の世界です。

去年だけでもビックリしたのに、そんなに一気に伸びたらそりゃ3Aどころじゃないよなぁ(T_T)

トルガシェフも足を骨折したとか聞いたので、心配です(つД`) どうかお大事に、1日も早く回復して通常の練習に戻れますように!

お気に入りジュニア男子3人のもう1人、ヴァシリエフスくんは元気に頑張ってくれてるといいな。

JGPS1戦目はロマンくんにマルガリクくん、先日3A動画を上げた凜ちゃんは、久しぶりに観るから楽しみです。デビュー戦は高志郎くんと、遂に登場!のツルスカヤ。彼女には、一体何点出るのかな~

新葉ちゃんと草太くんは、ワールド表彰台の昨季よりも上の位置を目指して好発進出来ますように。


◆バトルはJOはもうジャンプ構成や練習時間の確保という意味でも厳しそうだから卒業でいいと思うけど、MWOには出て欲しいなぁ。ジャンプ構成どうでもいいから、足元鬼プロを是非またご自身で♪


◆今夏はロイスの介護やアメーバのオンラインゲームにかまけてたとはいえ,、3つもショーの放映を見逃した上に『フィギュアスケートTV』も録画失敗とか…有り得ない(汗)

HDD残量がなくて脳が何となく情報収集を拒否してるんだろうかと、我ながら疑いたくなりました;;


関連記事

いろいろ

週末はメールのやり取りの用事が多くて、それ以外に文章を書く気力が残ってませんでした^^; ワンコの介護以降、フィギュアネタの更新が減ってしまってたので、短くても書いておこう。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆来年は国別が無いから、上位国の上位選手たちはワールド後早々に休めるな…と思ったら。

丁度国別と同じ時期にアメリカが【JO】と国別をミックスしたような地域別団体戦を開催するそうで、それは新しいISU公式大会なんだとか。

ワールド後に毎年大会があるの…? 今の国別も大変そうに思えるんだけど。でも出たい選手もいるのは確かなんですよね。団体戦に乗り気な選手が多いことは今年の大会でも伺えたし、どうせなら強制じゃなくて出たい選手をランキング上位から順に選ぶって方式に出来ないのかなぁ、とは思います。【JO】は多分そんな感じですよね。

とりあえず五輪前年のワールド後の団体戦は、五輪イヤーの4CCみたいな扱いでいいと思うんだけどなー

それはさておき。

競技のシステム自体は、スケオタというか自分的には「待ってました!」的に歓迎出来るものでした。

北米・欧州・アジアの3地域別に男女シングル3人ずつ、ダンスとペアは2組ずつの参加だそうです。

今年の国別、男子は世界王者と銅メダリストが出られないという状況でしたから(EXのゲストには招待されて)、この方式はとてもいいと思います。

いつの日か、南米枠とオセアニア枠も考えなければならない、とかなったらいいな(笑)


◆リッキーが自身も出演したEvening on Iceの動画をRTしてたのですが。

カサーくんの超絶イーーーーーーーーーグルに、目も心も奪われました!!!!!

スケオタになってから日が浅いため、私はカサーくんについては名前しか知らず。。。今回初めて彼のイーグルを観て、驚愕した次第です。

まさに、「勇気をもって倒す」の極北^^; 素晴らしすぎて、鼻血出そうになりました(笑)

日本に来そうにないor滅多に来ない北米男子に、観たいスケーターいっぱいいて困る(´・ω・`)


◆リーザ様の自撮りがエロヤバすぎる。個人的にはご馳走様でしたがv

そしてジョニーさん、それはアダム(リッポンではなく聖書の方)のコスプレですか。。。葉っぱがかなり大きいようですが(@@)


◆【THE ICE】関連のツイが賑やかになってまいりました♪

今年もオフアイスの写真がたくさんUPされることを願っております(^人^)

でも【THE ICE】だけは全て遠征になるから、今は行けなくて悲しいですorz

【THE ICE】と【FOI】は企画が楽しい日本のアイスショーTOP2だと思ってるので(特に【THE ICE】は各回ごとに顔ぶれの変わる企画があるところがポイント高い)、どっちも観たいんだけどなぁ(TT)


◆先日放映された【PIW】東京公演生放送を観て。

昌磨くんのトゥーランドット、【FaOI】後半武者修行を経て【DOI】よりずっとスケールUPしてるように見えました。動き全般に迫力があって良かった~

3Aの着氷も大分余裕になってたし、身体の動きは絶賛進化中なので、個人的にあとは表情のヴァリエーションが増えるといいなと思ってます。

あああどうしよう、明日当日券で楽公演観に行きたくなっちゃったよ! いや、それよりもやはり全日本か…若い子は伸びるときはすごい勢いで伸びるだろうから、やはりワールド2枠しかない今季は全日本には行かなきゃダメか(><)

無良くんのフィーリングッドもますます色気ダダ漏れになってるし、本田くんもキレが増してきた気がする。織田くんのリバダンは鼻血モノだし、独自性に磨きをかけている町田くんといい、競技の縛りを離れたこの2人が現役時代に劣らない~部分的には現役時代よりも見応えのある~内容のプログラムを見せてくれていることが、有難くてたまりません。

今年のアイスショー観ていて、現役とプロの進化が連動してる感じを受けてなかなかエキサイトしました。(ここ1ヶ月アイスショーの録画を完全に忘れてたり失敗したりが続いてほとんどスケート映像を観てなかったから、その飢餓感から割増しであれもこれもよく見えてる可能性は否めないけど(笑))

由希奈さんの龍神も改めて観て、やっぱりすごく素敵だと思いました。こういう動きってなかなか観れないから、とても有難い。このタイプは、後継者いないよなぁ… ノービス・ジュニアから軟体アーティスティックな人出て来ないかな。


◆織田くんがプロスケーターを3年後にはやめてるかもしれないと聞いて、織田くんも町田くんもショーで観られる幸せはいつまでも続かないのだと改めて思い知りました(T_T)

織田くんが出演するなら、来年の【FaOI】は幕張だけでなく最後の地方公演にも頑張って遠征しようかなあ…(´・ω・`)

織田くんは今年既にコラボ2曲以外に3プロも作ってくれてるから1~2回しかショーに行かないと観損ねるだろうし、彼の演技は1回でも多く観たいです~~


◆キャシー引退でブログどうなるのかなと思ってたけど、キャシー1人のブログとかなクリのブログが2つ始まることになって嬉しかったですヽ( ´∀`)ノ

スケーターやコーチが何を思いながらリンクで滑っているのか、トレーニングしているのか、日々を過ごしているのか、これからも是非色々発信していって欲しいです▽

クリスの相手は日本で探すなら哉中ちゃん一択だと思ってたので、発表されたときも「やっと発表されたか」という感じでした。

非常に楽しみな2人ですが、特にクリスは姉弟でないことがいい意味で生きるよう、男の色気が出る方向に進んでくれたらいいなーと思っています^^


◆木原くんと成美ちゃんも、それぞれパートナーが決まってひと安心ですね。

海龍ブログも始まってこちらも嬉しい(^▽^) 海羽ちゃん、ペアを始めてから絶叫系マシンが以前よりも好きになったとか、何と頼もしい♪

木原くん、絶叫系マシンとまでは言いませんが(笑)、良い乗り物目指して頑張って~~♪

成美ちゃんは、またあのハイレベルなリフトが観れるのが楽しみです。ジャンプは…ガンバレ;;

ペアは他にもパートナーチェンジがあってめまぐるしかったけど、JGPSに1組派遣されたのが嬉しいです~~~ヽ( ´∀`)ノ そしてやっと、全日本のペア表彰台に2組以上立つ日が来るのも嬉しい。

木下グループが支援対象を広げてくれたのもとても有難いです。木下さんに貢献出来るものがなくて残念^^;(ANAには貢献してるんだけども)


◆テレ東はいい加減、【JO】の日本と北米の男子を発表してくれ。

スケ連は早く、とっくに決まってるハズのB級派遣を発表してくれ(昌磨くんと佳菜子ちゃんはイベント公式側のアナウンスでUSクラシックってわかったけど)


関連記事

あかねのピグライフ・2015夏 ~スケオタ編

カテゴリは「フィギュアスケート」にしましたが、現実のフィギュアスケートの世界とは何の関係もない雑談なので悪しからず。

あと内容が完全にスケオタ向けなので(そんな読者何人いるの^^;)、意味不明な方はどうかテキトーに流して下さいませm(_ _)m


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ピグライフの牧場で飼育している家畜にはスケート関係の名前をつけている、という話を以前書きました。

レアカラーを集めるのと全色コンプリートを目指してせっせとブリードしている都合上、数が多くなりすぎないようにと次々牧場に返してるため、以前の記事に名前を載せた子の中で今も残っているのは茶マーブル柄のヤギのアクセル(♀)のみです。


今のレギュラーは


ロクサーヌ

3代目ウォーレイ(初代に愛着があったので、同じグレーのヤギは生まれる度に「ウォーレイ」にしています)

リーザ(スペシャルイベントに必死で取り組んでゲットした♀のコアラ。初期設定の名前がエリザベスだったから、つい近い名前に… もしコアラというだけだったら、「ドッツ」とか「ゲルマニウム」(マニアックなネタですみません;;)くらいしか浮かばなかったと思う(苦笑))

パンケーキ(イエローのニワトリ。「パンケーキ」は、シットスピンのお気に入りポジションの1つ)

アイス(白のニワトリ。白ヤギのループを返してしまった後やっぱり白い動物も恋しくなったので、残すつもりの名前に)

ライサ(黒のニワトリ。初期設定が♂にも関わらず「アリッサ」という女子スケーターの名前と同じだったので、どうせスケーターの名前なら黒い人に…ということで^^;)


の他に、メロンのような綺麗なグリーンのアヒル(♀)。

彼女が生まれたときはモロに好みのカラーだったのですごく嬉しくて、絶対いい名前をつけよう!と思ったのですが。

「ええと確か、スケートとグリーンに絡むネタで何かいいのがあった気がするんだけど、何だっけ、何だっけ…」と、しばし悩んだ末。


「リバーダンス」だ!


と思い至りました。

今のところ、この名前が一番のお気に入りです(^o^) 好みのカラーに大好きなプロ&曲の名前をつけると、やはりすごく愛着が湧きますね~♪

他に14代目にしてようやく生まれた激レアカラー・紫マーブルのヤギ(♂)は、不思議な色合いだったので「ファントム」と名付けました。ファントムとリバーダンスが、今のところお気に入りカラーの2トップ▽


ちなみに以前の記事で書いたループチョクトーウォーレイ(1代目)、ブラウン以外で牧場に返してしまった子たちの名前は、


テキサス(茶色のウシ。リッキーの闘牛士EXで使われたぬいぐるみの牛さんの種類が「テキサスロングホーン」だったので)

シーザー(初期設定の名前だったのですが、かつてスケオタ間で某選手のあだ名でもあったのでそのまま使用)

クリスティーヌ

モホーク

スノーキング(白のヒヨコ。プルさんのアイスショーの名称)


など。

スケート関連の用語(技名とか)はいっぱいあるんだけど、名前としてつけたときに愛着が湧くかと言われたら「ムリだな」と思うものも多くて、大所帯になるにつれその都度名前を考えるのが億劫に。なので現在は、ブリードで子供作ったら即牧場に返す予定の子たちについては、名前は初期設定のままにしています^^;

ところで来季はモンハリのSDが「ハウルの動く城」だとか。かつてウクライナの美青年イグナテンコくんが演じたハウルも素敵だったし、次に好みのカラーの♂が生まれたときは名前を「ハウル」にしようかな~♪


関連記事

あかねのピグライフ・2015夏

今月初めからアメーバのゲーム「ピグライフ」で開催されていたハイビスカスのイベントが、今日で終了。

ピグライフは先月始めたばかりでスタミナやらなにやら足りず、正直無課金だとイベントクエストのクリアはめちゃ大変です。最初の頃は要領が悪かったのですが、後半は攻略ブログを参考にかなーり必死に追い上げ、無課金で無事、水上コテージ外装やら専用パーティテーブルなど一連のセットの一部をゲットすることが出来ました♪(1~2番目くらいに欲しかったプールは、自分のステータス条件では厳しすぎて全然歯が立ちませんでしたが(TT))

piglife_201507.png

ここ1ヶ月ほど、ピグライフのイベントに膨大な時間を費やしておりました。当初は臨終の床に就いた老犬の徹夜介護中の気晴らしとして最適だったのですが(数分作業する毎にスタミナ回復のために1~2時間空ける必要があったので、常にアラームを設定していたことが寝落ち防止にもなってました)、その後も結局、クリア報酬ゲットに燃えてしまいorz

既に次のイベントが始まってますが、人生の貴重な時間をこんなことに費やしていいのかと疑問にいい加減力尽きたのでイベント参加はてきと~にして、今夏はこのままハイビスカス水上コテージで過ごそうと思います▽

ちなみに毎日のように模様替えしまくってるので、今日の午後にキャプったばかりの上記画像のレイアウトも、既にマイナーチェンジ済み(苦笑)


関連記事

See You Again

我が家の愛犬・ロイスが、今朝早く天寿を全うしました。腎臓は悪かったものの特にこれといった病気はなく、ほぼ純粋に老衰でした。

15年と11ヶ月、中型犬のシェルティとしては大きめな身体だったことを考えると、十二分に長生きしてくれたと思います。

自力では一切摂食出来ない完全点滴生活に入ってからの19日間、獣医さんも驚くほどの生命力でした。心臓が強いのだろう、とのことでした。

夜中の2時を過ぎた頃からずっと下痢が止まらず、明け方になって足が硬直して大きく反り返ったのを見て「ああ今度こそ最後の合図だな」と思い、急いで別室で寝ていた両親を起こしました。お陰でそのとき家にいた家族は全員、臨終の瞬間に立ち会うことが出来ました。

両親を呼びに行って戻ってきた丁度そのとき、昨秋以来声が全く出なくなっている口がはっきりと吠える動きをしていました。最後のメッセージだったのだろうと思います。悲しいことに我が家にムツゴロウ氏のような人材はいないので、臨終の床に就いて以来度々見かけたこの声なき吠え声が何を訴えていたのかは、最後までわからずじまいでしたが(T_T)

19日間自分が深夜番を担当してかなり疲労もたまってきていたのですが、もし24時間体制の介護をしてなかったら全員で看取ることは出来なかったので、その点は後悔せずに済んで良かったと思っています。

19日間は長くはありましたが、実はうちの家族にとってはこれ以上無いほどのタイミングでもありました。

ロイスを可愛がっていた身内が様子を見に来る時間は充分あったし、私の場合はちょうど出かける予定のイベントが途切れてた期間(アイスショーとスタンプワンダーランドの間)でした。

家庭をもって隣県に住んでいる弟は、仕事から帰宅した後に車を飛ばして深夜まで面倒を見に来たり、家族と一緒に見舞いに来たりと何度か顔を出すことが出来ました。

何より、点滴のために通院する上で不可欠な車を運転する父が数日後には出張でいなくなる(=点滴に行けなくなる)ため、その後どうするかが深刻な問題になっていたのですよね。

こうして考えると、自分と縁の深かった家族にフルタイムで看てもらえるタイミングいっぱい、力の限り生き長らえた、とも言えるように思えます。きっと、出来ることはみんなやり切って逝ったのではないでしょうか。

介護明けの寝入りばなに、ロイスが夢に出て来て私に人間の言葉でメッセージを伝えたことが2回ありました。介護中に横に敷いた布団でうたたねしていたら不意に金縛りに遭い、とてもハッキリした声で「鼻がちょっと詰まり気味。それからちょっと寒いみたい」と、そこにいた何か?がロイスの様子を教えてくれたこともありました(体が動いてから確かめたらその通りでした。仏壇のある部屋で寝ていると、ごくごくたまにそういう不思議な夢?を見ます)

介護で辛かったのは苦しそうにしていても何もしてあげられないことだけで、それ以外は沢山幸せをくれた感謝しかなかったので苦ではなかったです。

祖父母や先代の犬は皆当時の自分とは離れた場所で亡くなったため、私はこの年まで生きている者が死に向かっていく過程をつぶさに眺めたことも、死の瞬間に立ち会ったこともありませんでした。老いて死ぬということを今回初めて目の当たりにし、とても得難く貴重な人生経験をさせてもらったと思っています。

今は、彼の苦しい時間が終わったことが何よりの救いです。

大好きだったよロイス~幸せいっぱいありがとう。今はゆっくり休んで、天国で先代のコスモに会ったら仲良くやってね(T_T)/


▼羊毛フェルトのロイス&先代コスモと一緒に

royce_with_feltdogs.jpg


以下、写真をもとに私が描いた鉛筆画(すぐに用意出来る写真が殆ど無かったので代用^^;)

▼眉部分の毛が麻呂だった壮年期

pencilRoyce.jpg


▼ちび時代

chibiRoyce.jpg


▼トナカイカチューシャでクリスマス仕様

tonaroy_pencil.jpg

人間用なのにピッタリでした。最初いやがってもすぐ気にしなくなるので、写真は撮りやすかったです^^


関連記事

ケヴィンの近況

ケヴィンが日本のファン向けに丁寧な長文メッセージで近況を知らせてくれました(非公式のファンサイトに掲載されてます)

氷上に戻るまでにはまだ数週間を要するけど、術後の経過は良好との事。リハビリ期間中に大学に通い始めたそうで(期末間近に入ったから選択肢があまりなくて、結局日本語クラスに入ったとか?)、新鮮な環境に身を置いて楽しい日々を送っているようです。

試合の場に戻ってくる意欲は充分にあるけれど、復帰に向けてのトレーニングは慎重に進めるみたいですね。

話を聞く限りどうやら靴トラブルも解消したようなので、焦らず現状で出来ることをじっくり積み重ねていっていただけたらと思います。

それがいつになるとしても、氷上で再び観客にパフォーマンスを披露出来る日が来ることを楽しみにしています。

ケヴィンがヴォロノフさんや織田くんのように、(特に技術面において)息の長い選手であることを願うばかりです。


関連記事

なでしこ決勝進出!

何なんだあの審判は。
完全にPAの外で倒されてる日本選手にPK与えたと思ったら、すぐ後にシミュレーションやってるイングランド選手にPK献上。帳尻合わせですか?(^_^;) オウンゴールにも唖然としてるばかりだったし。

日本はトータルでは決して良い内容とは言えなかったと思うだけに、誤審PK、誤審PK、最後はオウンゴールで決着…というのはちょっともどかしかったかも。

でも後半押されてハラハラする中で、こともあろうにアッディショナルタイムにあんな形で点入るとは。

勿論、ビッグチャンスを演出出来たからこそオウンゴールという結果に繋がったのだと思います。でもやっぱりもってるというか、強いチームならではの「終わってみれば勝ってる」をほんとに実践してるな~と。

全試合1点差で勝ち続けるって、なかなかすごい芸当なのでは。決勝にピークを合わせてる強豪チームは、途中まで大丈夫かな?と思う展開もあるものだけど、今回のなでしこやアメリカもそんな感じなのか。

イングランドはスタミナもパワーもあったし、攻撃スタイルは日本相手にとても効いていて善戦していたので、悔しいだろうなぁ。DFもあそこで足を出さないわけにはいかなかっただろうから、あれは仕方ない。日本に運があったのだと思いますが、バセット選手が泣き崩れる姿にはちょっともらい泣きしてしまいました。

さあ次は最終決戦の地・バンクーバーだ! W杯・五輪・W杯と3大会連続で決勝が日米というのは、やっぱり大一番におけるツートップはこの2国ってことなんでしょうね。(米独中仏がつぶし合ってくれたのは日本には有難かったと思うけど)

最高のライバル同士、良い試合になりますように。連覇目指して頑張れなでしこ~~(^o^)/


関連記事

Happy New Season!

今日からフィギュアスケートの新シーズンが始まります(´∀`)

あけましておめでとう!

全てのスケーターと彼らを支える人たち(スケオタ含む)の健康と安全とご多幸をお祈りします(ー人ー)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


昌磨くんの今年の目標コメントが

「グランプリファイナルに出場出来るように頑張ります」

ですごい嬉しいぃ~~~

戦いは大変だと思うけど、高い目標を掲げるその意気やよし▽ 全力で応援します!(^▽^)

でもこんなこと言われると、「バルセロナ予約して待ってるよ!」と言いたくなってしまうわ…行けないのに(;;)(2年連続でバルセロナに昌磨くんが行ったら、自分が行かないことが残念過ぎて悶死しそう^^;)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今日はカナダの建国記念日でもあるんですね。

ケヴィンにも、いっぱい、いっぱい、いいことありますように!(>人<)


関連記事

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。