Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日のご挨拶

今年もこのブログに遊びに来ていただき、どうもありがとうございました。

スケオタになってから日も浅い素人の感想記事がメインの他愛ない雑記ブログですが、ご興味をもって下さる方はこれからも気が向かれたときに覗きにいらしていただけたら嬉しいです。

沢山のスケーターさんと、フィギュアスケートを愛する方々、素敵なクラフターの皆様、そして家族のみんな、今年も沢山の幸せをありがとうございました!

どうぞ良いお年をお迎え下さい(^^)/


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


年賀状はさすがに年内には無理でした… スケート遠征に行くと、録画整理とか記事その他の情報収集があるせいで、帰宅後もしばらく日常生活に戻ってこれない(苦笑)

来年もスケオタやってると思いますが、どうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m


関連記事
スポンサーサイト

全日本あれこれ他

年を越す前に、全日本の大雑把な振り返り+α。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆昌磨くんのSPの点数は、出来に対してちょっと盛りすぎだと思いました。

ファイナルと同じような位置(左右は逆)で観たけど、本人も言ってる通り明らかにキレはファイナルの方があったと思うし、クワドの着氷姿勢も良くはなかったし…

インフレしてたGPFの点数をベースにナショナル採点であることを加味しても、まだ高すぎるかなぁと。。。スピンノーカンだった無良くんと大差ない点数くらいに自分には思えました。

「ワールドには国際大会で安定して評価の高い選手を選ぶ」という最強の保険をあらかじめかけているんだから、別に総合3位でワールド選出したって誰も異論はなかったと思うのですが。まぁ、ナショナルがこういう採点するのは日本に限らないけど。。。(今回の全露のイリジガとステブキのケースもそんな感じ?)

昌磨くんが強気に出るときは点差もそれなりに踏まえてるだろうから、個人的にSP3位でもFSで同じ攻めをしたか気になります…が、やっぱりしたのかな? 正直、彼は今回の出来なら自分がワールド出られることは確信してたんじゃないかと思うので。

でもボストンワールドでは、ミスしたらGPFみたいな点は出なさそう。今回みたいなミスが重なったら、特にコンボがこんなに入らなかったらFS160点台は行かない可能性もある…? 総合260点台は地元のブラウンでも出せそうだし、スケアメの結果をみてもミスの内容によっては米男子の一部(全員ではないだろうけど少なくとも1番手)が良演技だった場合、上回るのは厳しくなるんじゃないかな。

ベストスコアではもう上にいるのは4強だけだけど、ベストでなくてもどのくらいの位置に食い込めるかは、正直ワールドみたいな大きな試合で戦ってみてからじゃないとわからないかなと思ってます。日本男子自体がピーキング難しいし…

とりあえず、出来が良くなくても10位以内に留まれるならオッケーなんですよね。ここ数年を見る限りワールドで230点代なら10位以内にはなれそうなので(今年もそうなるかどうかは不明ですが)、さすがにSP80点FS150点なら崩れても取れるよね?と^^;

A級大会の底値が240点以上だと無問題なんだけど、2012-13シーズン以降の羽生くん以外はそんな日本男子いないからなー 昌磨くんがその領域にいってくれたら嬉しい。

勿論、こんな見立てをしてる自分をフライング土下座させてくれるような活躍を期待してますけどね!

ワールドはどうしても枠至上主義でみてしまうので、贔屓とか関係なくシビアになっちゃいます;;

個人的には昌磨くんは日本男子の中では大舞台での勝負強さはある方だと思ってるんですが、いかんせんシニアのキャリアはこれからだからそこは何とも… 最早異次元の羽生くんだって、シニアワールド初参戦のときは(本人でさえも)EX圏内の5位以内に入れたら…という感じだったし、才能がハンパないことがわかっていても未経験の大舞台のことはやっぱり未知数かなと。

あとSPがいいとFSが悪く、SPでミス(主にクワド)するとFSは全部降りる、というのが昨季から続いてるので(だから今回の全日本でSPジャンプ全部降りたの見て、ちょっとFSにヤな予感もあったのですが…どちらかしか良くないなら、FSがいい方が点数的には良いからね^^;)、ワールドで揃えてくれたら嬉しいなぁ。ワールドで両方揃えられる人自体、滅多にいないんですけどね。


◆四大陸女子、1枠は優香ちゃんに入って欲しかったなぁ。今回は単純に、全日本上位から順に希望があった人を入れていったんでしょうね。これ、ワールドSPの最終GがWS上位6人固定なんてルールになったせいもあるんだろうなぁ(´・ω・`)

羽生くんが自分の意志で四大陸スキップしてくれたのは、本当に良かった。来季の四大陸はソウル開催だからそっちには多分出るだろうけど、今季はさすがに休んでくれと思ったし。(ぶっちゃけ、今季の四大陸が日本開催でもスキップっていう前例を作って欲しかったくらいだ)

スケジュール的に気になるのは、やっぱり昌磨くんだなー シニア初年でA級大会全制覇スケジュールって、かなりハードだと思うんですよね。特に日本男子のファイナル組は四大陸の時期に調子崩してること多いし、昌磨くん自身、去年はファイナルからの連戦でこの時期怪我してて四大陸FSは崩れたから。

まーでもエリボンでFS滑れなかったし、SPFSがなかなか揃わないし、ランキングも上げられるしで、1試合でも多くやりたいのでしょうね。とりあえず四大陸からワールドまではかなり空くから、そこはあまり心配してないけども。

ところで四大陸はPさん来るのかなぁ? 来るか来ないかで最終前Gに入れるか否かが決まるんだっけ? …いやPさんがスキップすればケヴィンはシニアで4位までに入れば来れるのになと…上位に来そうな中にジュニアがいるから、シニア4位以内なら可能性ありそうかなと…もにょもにょ


◆須本くんの放送が無いのが残念極まりない(´・ω・`)

ジュニアまで追ってる人たちの間で評判だったんだけど、今年のJGPSでは何故かタイミングが合わなくて観れずじまいだったんですよね。今回の全日本SPも、寒さでやたらトイレが近くなってしまい泣く泣く当てたトイレタイムと重なって観れず…やっとFSで観れたのですが、なかなか綺麗な動きの演技をする選手で個人的には気に入りました!

編曲の後半がスクリャービンの「悲愴」だったんですけど、背格好(体型とか衣装のシルエットとか)も動き方も羽生くんぽかったなぁ(笑) 大西コーチの生徒さんだからか、スケート歴が浅い割に癖のないジャンプでスピードは少し足りないものの全体的に綺麗な演技をする選手だと思いました。

宮田くんや高志郎くん、女子の有望株は昨季以前から知ってるので、今回の全日本観戦での私的収穫は須本くんでした▽


◆刑事くん、全日本4位&四大陸オメ!(^o^)

「椿姫」やっぱり素敵だったよ~~ SPの出だしはジャンプに気を取られてるのか腕の動きがあまり無かったのが気になったけど、FSの方は冒頭から最後まで良かった。3Aはすごく軽々と跳んでてスゴイ。他のジャンプもしっかり決まってて良かった。


◆知子ちゃんは今回も安定感申し分無い。表情も今季見違えるように良くなってて、かつて【DOI】で観る度に「笑ってー笑ってえぇぇー」と思い続けていたのですが、もう言うことないや(本人が更に精進するであろうこと込みで)

身体はほんとによく動いてるしめちゃ練習してる成果が出てるのもすごくよくわかるんだけど、やっぱりまだ世界上位陣の中ではスピード感やダイナミックさに欠けるのは否めない。それがあれば世界でも頂点取れるか、少なくとも米露女子の2番手以下のミス待ちの必要はなくなると思うのですが。。。ある程度より先は天性のものもあるだろうし難しいんだろうなーと思うけど、それでも彼女の向上心と粘り強さにはまだまだ期待したい自分です。

でもタフさも含めた色々な意味での頼もしさは、彼女がダントツで日本のナンバーワンだと思う。彼女が名実共に日本の1番手としてワールドに行けるのは、とても嬉しいです。

今だとFSの構成が昨季と同じに留まってるのが、ちょっと惜しい。その日の調子によって冒頭ジャンプを決めているそうですが、大舞台で冒頭3-3が入るようになるといいなぁ。


◆ところで、今回女子のメイクを担当したのは、コーセー? 軒並み特にチークが酷いんだけど…(´・ω・`)

国別EXは資生堂? あっちは良かったのにな…


◆ジュニアペアの市橋くんの組なかなか良かった! 身長差も理想的だし、どうかどうか、続いてくれますように…(-人-)

関口組の方はきょうだいなのかな? あの身長差では、男子がよほど筋力つけないと、ツイストやリフトが出来るようになるのか… でもFSはSPより良かった。


◆シニアペアは、外国人男子と組んでる2組はツイストやリフトのレベルがさすがに高い。

でも木原くんは滑り良くていい。由香さんとこにいたからかな。ソロジャンプが決まるパートナーになったのは何より。スローとツイストも3回転になるといいですね~ガンバレ!


◆かなクリ良かった。何とかミニマムクリアしてワールド行って欲しい…!


◆ジュニア女子、見応えありました(>▽<) ロシアのジュニア女子のせわしなさすぎる新体操みたいな動きより、自分は日本のジュニアトップ陣の方が好きだなぁ。

真凛ちゃんも優奈ちゃんも素敵だった。真凛ちゃんはLz、Fに不安があるのが、ジュニアで上位争いする上では課題なのかな。

しっかし、優奈ちゃんの後半3lz-3T-2Tにはぶっ飛んだ。新葉ちゃんが3lz-3Tを前半と後半1本ずつ跳んだのもすごかったのに、優奈ちゃんまでしかもリカバリ?で最後から2番目に2本目の3Lz-3T、しかも2Tまでつけて跳ぶとかすごすぎる。


◆今まで今季の理華ちゃんはFSの方が断然いいと思ってたんだけど、今回はジャンプの転倒を抜きにしても「キダム」の方がずっと出来が良かった。

中国杯のときが良すぎたのかなと思いますが、リバーダンスのスピード感に勢いがついていききれてない印象がありました。ファイナル行ってないから調整の時間はあったと思うだけに、FSの調子がイマイチだったのは残念。

今回の女子の結果は、ちょっと2012年の全日本を思い出しました。台乗りした1人がジュニアの知子ちゃんだったからワールド代表3枠目は4位の明子ちゃんだったときの。昨季今季は新葉ちゃんがジュニアだったからいいけど、彼女がシニアに上がる来季以降は代表争いはより熾烈になるでしょうね。

個人的には、知子ちゃんvs新葉ちゃんの女王争いにはワクワクだけど♪

真央ちゃんは冒頭2ミスがあったものの、最終的にはまとめられて良かった。四大陸出ることが調子上げに繋がるとよいのですが。

佳菜子ちゃんはSPが良くても、FSの構成が弱い上にノーミス出来ないからなぁ…(´・ω・`) 多分ジュニア2人くらいには抜かされるだろうとは思ってたけど、今回は四大陸もなくて厳しい。


◆腰痛から無事復活した新葉ちゃん、さすがの強さでした。昨年より順位が1つ上に上がったのが嬉しい~~ヽ( ´∀`)ノ

女子は新葉ちゃんくらいの年齢でこのくらい強い選手がいてくれないと露女子と戦っていく上で先行き不安なので、真央ちゃんが復帰してきても2位に入れる出来だったのは本当に有難い。

ツルスカヤはほぼシニアの演技なので勝つのは厳しいだろうけど、ジュニアワールド銀以上を狙える選手なので是非頑張って欲しいです!


◆男子SPの一等賞は、断然無良くんですねー 「黒い瞳」のノーミス良演技が観れて嬉しい。やっぱり素敵だった(´∀`)

…これを、こういうのを、ワールドとかでやって欲しいんだけど…もう彼に関しては、ほんとそれに尽きるorz

男子FSは自爆大会すぎて。。。一等賞は、やっぱり4Sの着氷が乱れた程度で済んだ刑事くんかな(^_^;) ファイナル組でファイナルと同程度以上の良い演技する男子って、最近では2012年の高橋くんと2013年の町田くんくらいしかいなかったような…去年だと昌磨くんもそうだけど、彼の場合はジュニアだったからファイナルの前が大分空いてたし。

このスケジュール、ほんとキツイですよねぇ。ファイナルからナショナルだけならロシアも同じだけど、NHK杯が最近6戦目固定なのはどうにかならないのかなぁ。6戦目固定だと、100%ファイナル行くだろう羽生くんは毎回は出して欲しくないと思ってしまう(^_^;)

ところでNHK杯は、来季も性懲りもなく知子ちゃんと真央ちゃんを揃ってアサインさせる可能性はあるんだろうか。

村上くんは怪我が不運でしたが、2012-13シーズンの町田くん同様、初めてのA級大会連戦スケジュールで調整しづらかったというのもあるんじゃないかなと、私見ですが思いました。3Mは全員、シーズン前半で活躍した初年は後半で崩れるという歴史を繰り返してますよね(^_^;) 来季は長丁場のA級戦に持ちこたえられるような調整が出来ればいいなと思います。

あと彼のFSは終盤の曲が一番壮大になるところでスタミナ切れでスピードが落ちるところが、見栄え的にツライな~と思ってしまう。昌磨くんみたく、クラシック曲のクライマックスでぐんぐん加速出来たら相当印象違うだろうに惜しい。

バルセロナで一緒だったスケオタの友人は、「村上くんは『陽』の雰囲気が強いから、怒りや悲しみみたいなものを含んだ重い表現が必要なプロは合ってない気がする」(正確な再現ではありません)みたいなことを言ってました。他でも似たような意見を見かけたので、私個人としてはそういう見方もあるのかーという感じでしたが。

その意味では、SPの方はすごく本人に似合ってていいプロだと思います。昨季と比べると動きが格段に柔らかくて綺麗になってるから余計に。レミゼって、誠実そうで真摯に革命に命を捧げそうなキャラに見える選手には、とてもハマるプロですよね。他選手の例だと、ビチェンコさんとかホクスタインくんとか…彼らには、旗を掲げる振付が似合いすぎる(笑)


関連記事

蝶磨くん

ごめんほんとごめん。

先に謝っておきます。

この先、「1スケオタ」としての冷静且つフラットな感想貫けないことが増えるかもしれない。

喩えがアレですみませんが、なんつーか、色ボケしたような感想が増えるかもしれない。

でも全て【MOI】のあの衣装とアンコールステップが悪いんだ! 私のせいじゃないんだ!


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


何ですか、何なんですかアレ。

アンコールのSPステップのあの凄まじいキレっぷりは一体どうしたんですか???

猛烈にカッコよすぎる

特に嬉しかったのは、表情。

前にも書いたかもしれないけど、昌磨くんのあのSP、知子ちゃんのSPみたいにドヤった不敵な笑みを浮かべてやったらすごい素敵なんじゃないかなと思ってたんですよね。

あとSPのステップ観てて、コレ、もっとドヤってスピーディな動きで出来たら--そう、まさに高橋くんみたいに--絶対このプロ、カッコよく化けるんじゃないかな?と思ってました。そして、今の昌磨くんの能力ならもうそれくらい出来るんじゃないかな、とも。

このプロでその2つが出来たら、かなり高橋くんの領域に近づくんじゃないかと思ってたんですけど。

今回どっちも実現してたーーー!!!( ;∀;)

神様昌磨くんありがとうありがとうありがとう~~~

口元に笑みを浮かべながらあの衣装でキレキレステップ踏む昌磨くんは、通常時より3歳くらい年上&数割増しのイケメンに見えました▽

帰京してネット繋げて【MOI】の写真観てアンコールでSPステップやったと知ったとき、【MOI】観ずに帰ったことを死ぬっっっっっほど!後悔したのですが。

実際に録画観たら、

そんな後悔も吹っ飛ぶほどの歓喜だった( ;∀;)


いやなんかもう、観れただけで幸せだわ(笑)

自分が「こんなの観たい、ものすごく観たい」と思う通りのものが観れる幸せって、本当に何ものにも喩えようがないんですよね。フィギュアではたまにそういうものと出会えるので、そこがまたたまらないところ。

もし試合であの衣装であのキレキレステップされたら、軽く昇天する自信があります^^;

つか、SPの衣装マジでこれにしてくれないかな?

衣装大事だよ、同じ動きでもカッコよさ数割増しに見えるよ!(笑)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


タイトルは、あの衣装見たファンの誰かがネットで「宇野蝶磨くん」と言っててツボったから。


関連記事

四大陸は

今のフトコロ具合で行きたくはなかった…(血の涙)

でもでもでも、羽生くんもハビも多分Pさんも出ないチャンピオンシップに昌磨くんが出るなら、行かないワケにいかないだろおおおおおお…(血の涙2回目)

テンくんやボーヤンもいるから簡単ではないだろうけど、ファイナルよりいい色のメダルを獲ってくれたら嬉しいです。

ただ日本男子のファイナル組は近年四大陸の時期には調子を崩しやすいので、そこがちょっと気懸りではありますが…。。。昌磨くんは同じスケジュールだった昨年の今頃怪我してたし、今回の全日本も(多分疲労で)体動いてなかったというし。

ほんとはこういうスケジュールの選手の場合、1月はアイスショーとかやらないで調整に使って欲しいと素人考えでは思ってしまうんですけど、1ヶ月以上空くから適当に人前に出て演技する方がいいというのもあるんでしょうかね。

羽生くんはNHK杯からの連戦と年明けに国内でアイスショーが重なることを考えると本当に休んだ方がいいと思ってたので、彼の派遣がないことにはちょっと安心しました。

ともあれ、選手の皆さんは怪我しないようにホントに本当~~~~~に気をつけて!(>_<)シーズン後半に備えていただきたいと思います。どうかどうかお願いしますよスケートの神様!

余談ですが、上記のことを踏まえると改めて知子ちゃんは化物だと思います^^;

ところで…

四大陸にリッキーとケヴィンも来てくれたら、もう完全にそここそが「私にとってのワールド」になるんだけどなぁ(笑)

ヴァシリエフスとミハルがいないのは残念だけど。(ちなみにブラウンは来るものと思ってるから敢えて挙げなかった)


関連記事

昌磨くんは

演技スタイルは高橋くんに似てるかもしれないけど、アスリートとしてのタイプ、メンタリティは間違いなく羽生くんの方に近いと思う。

日本男子の系譜的には、ある種のハイブリッドみたいなところがあるんじゃないかと思いました(これは共感してくれる人もいたので、少なくとも私だけの感覚じゃないと思います)

それは昨季彼が4Tと3Aを手に入れてから今日までしてきた数々のことでそう思ってたんだけど、今回の全日本でも改めて確信しました。

最後のジャンプ、私は3F-3Tにしてくると思ってたんだよ!

まさかクワドコンボ跳ぼうとしてたなんて思わなかったよ!

結局失敗に終わったから賛否は当然あるだろうし、自分と反対意見の人を間違いだとは言わないし思わない。

でも私は痺れたよ

昌磨くんが実はやんちゃ坊主なのは、昨季の全日本ジュニア観てわかってた。でも私はあれでより昌磨くんを好きになったんですよね。

「こんなにワクワクさせてくれる選手だったんだ!」と。

昌磨くんが予想の斜め上のことをしてくるのは、問答無用で楽しいし、嬉しい。

だから、もしこれが世界選手権だったら?という記者の質問に対して「(今回と同じリカバリを)世界選手権の方が迷わずやる(笑顔)」とか、もうクラクラしました(@∀@)

「守らず」という、シニア1年目〜そして五輪の2季前~にこの上なく相応しい目標を目一杯貫いて今シーズンを駆け抜けて行く昌磨くんは、最高に魅力的です♪♪♪

彼のスケート人生の中で二度と巡っては来ないこのプレミアものの1シーズンを、まだあと3ヶ月と少しの間追えることをとても嬉しく思います( ´ ▽ ` )


…さて、四大陸に行く準備をしなくては…(笑)


関連記事

アポロンさんのマンスリーチャレンジ〜12月

フィギュアスケートのハイシーズンに突入したせいで、2ヶ月ほど参加しそびれたマンスリーチャレンジですが、今月はギリギリで参加〜〜


2015_12MChallenge_atc1_360.jpg

▲大クラフト会第2回のデモで実演させていただいた背景を使ったATC

あのときのデモでは完成サンプルを作っていく時間がなかったのが心残りだったのですが、やっとサンプル作品が出来ました^^;

もっとも、私がサンプルを作る前にアポロンさんが素晴らしい応用作品を作ってご披露して下さいましたが♪(ありがとうございます〜)

皆さんも、アレはあくまで「背景」なので、こんな感じで色々上からのせて使って下さいね〜

ちなみにこのオブジェのスタンプは、フィギュアスケート観戦でカナダに行った際、同じ町にあったクラフトショップで見つけて購入したもの。

北米にフィギュア観戦に行くときは、必ず近所にあるクラフトショップの所在をチェックしていきます。どの町に行っても1件はあるところは、さすが本場だな〜と思ってしまう。(でもカナダより日本で買う方が全然安かったので、日本では見かけたことのない図柄のものを選んで買いました^^;)

クリスマスオブジェ:PENNY BLACK
文字:INKADINKADO


2015_12MChallenge_atc2_360.jpg

▲11月のタイニィ・ドッツさんと Ciao*Carina さんのクリスマスコラボパーティで購入したスタンプを使用

雪の結晶
:タイニィ・ドッツさんで購入した Impression Obsession のクリアスタンプセット

消印風文字
: Ciao*Carina さんで購入した STAMP-IT のクリングスタンプ


2015_12MChallenge_atc3_360.jpg

▲Ciao*Carina さんで見つけて一目惚れした女性のスタンプ♪

黒くベタっと捺すつもりだったのが何故かかなり薄くなってしまったので、目や唇にステイズオンをのせた他、髪の毛部分は色鉛筆で描き足してあります。

他のスタンプも全て Ciao*Carina さんで購入。

女性:VivaLasVegaStamp
星:100 Proof Press
文字コラージュ:STAMP-IT


関連記事

いろいろ

◆パパシゼ試合復帰おめでとう~~

演技はまだ観てないけど、ユーロが楽しみです(´∀`)


◆ロシアナショナルが全日本とモロかぶり日程でツラいツラすぎる…orz 全部LIVEで観たかったよおおおおおうあああああ(泣)

シニカツ、ボストンに来てくれないかなぁ…アイスダンス2枠は悲しい。シニカツでなくても、純粋にロシアのカップルなら最大枠分観たいです。

とりあえずどの組が代表でもいいから、3枠取ってきて欲しいけど… 一番手?のボブソロがGPFでもあの位置だと(ハベドノの転倒が無かったら最終順位もどうだったかわからないし)、今回も厳しい戦いになりそう(´・ω・`)

ロシア男子は混戦になりそうですね。ミニマムクリアしてるのが15人とか、羨ましい限り。しかしコフトゥンがこんなに伸び悩むとは思わなかったなぁ…ハンヤンにも言えるけど。

岳斗さんが言ってたような「弱点を放置したままだと長所が生きない」の典型にハマってしまってる感じで、とても勿体無い…


◆ミハルのナショナル観ました!



観ない方が良かったかもorz

抜けはなかったけど、3Aお手つき、4Sくるくるオーバーターン、3-3は余裕かと思いきやセカンドで転倒… ナショナルだと通常運転なのかもしれませんが…

ところで、彼は何であんなにスピンが苦手なの? あんなに素敵なスケーティングなのに。スピンはスケーティングと同じで、練習すればするほど上手くなると言われてるのに。


◆【XOI】始まりましたね~ ポジェさんがナナナの真似してたけど、巨大なナナナだわ(笑)

クリスマスのアイスショーって1度言ってみたいんですよねぇ。クリスマスソングの生歌コラボとか憧れるんだけど、全日本と連チャンになるからなかなか難しい^^; 去年は全日本に行く予定なかったから、行ければ良かったんですが…実際、行けずに後悔したし;;


◆すぽるとの佐藤くん特集見逃した~~(泣) 全日本直前まで色々特集ありそうだし、これから出発まで追い切れるだろうか(´・ω・`)


◆どこでもドアが欲しいなぁ…

いや、現地に行くのはいいんだ。それは苦じゃない。

試合が終わった後、すぐ自宅に戻って録画で選手のインタ観たり、気に入った演技をリピしてから眠りに就きたいんだよ~~!

GPFのときも昌磨くんのインタは日本語記事だと1日経ってからじゃないと出て来なくて、文字ですら拝めなくてジリジリしてました。幸い、いちはやくUPされた海外のインタ記事が大分後になってから出て来た日本の記事よりも詳しいコメント取ってくれてたので、それで救われましたけど^^;

どんな表情でそのコメントしてたのかも気になるので、ほんと、こればっかりは現地観戦のもどかしいところです。

ちなみに私の席からだとフィニッシュ直後の表情も観れなくて、それももどかしかったな(苦笑)


◆キャシーをチームに入れた濱田コーチはGJだなぁ。

今や引っ張りだこの活躍みたいですが、知子ちゃんのステップレベル4にも貢献していたとは知りませんでした。

ブログに書かれていた具体的な指導のやり方も興味深く、とても参考になりました。これからも是非日本のスケーターたちの力になっていただきたいです。

スケーティングの基礎を指南できる良い指導者が増えるのは喜ばしいことですね^^ キスクラでキャシーを観れるのも嬉しかったですv


◆最近、世のカメラマンさんたちが(私的に)いい仕事しすぎてて困る。

昌磨くんの記事は昨季からチェックしてるけど、ここのところ、これまで見たことなかったようなくそカッコいい写真を見かける機会が増えてきて、ちょっと戸惑ってます^^;

成長期だしシニアに上がって本人の顔つきも変わってきたんだろうとは思うけど、「こんなカッコいい表情(かお)する人だっけ?(・・;)」みたいな。中には、素敵なんだけど、「誰?」ってくらい普段の表情と違って見えるものもあるし(これはバルセロナでご一緒した羽生くんファンの友人に見せても「こんな表情見たことない」という感想だったので、ファンの欲目とかではナイ)

何というか、「切り取る側」が、以前とは少し違う「切り取り方」もするようになってきた…ような印象がありました。スポーツ誌の写真なんか、特に。

いや超嬉しいんですけどね(笑) 羽生くん並の分量だともう収集はお手上げですけど、昌磨くんの数量ならまぁ頑張ればまだ何とか追いつくかな…という感じなので;;

でもパラ見だけするつもりだった雑誌をそのままレジに持って行く羽目になるのは、フトコロ的にちょっと厳しいかも~~

出たばかりのNumberの写真とか何あれ反則( ;∀;) 満知子先生の昌磨くん語り4Pも極めて冷静且つしみじみする内容で良かったので、やっぱり買ってしまったよ。。。


◆GPFのFS演技の会場音をiTunesとPodに入れました♪

これ、ケベックGPFの羽生くんの旧ロミジュリのときもやりましたが、音だけで聴くってのも臨場感があってなかなか好きです。観客の歓声もいいけど、特にエッジの音がたまらない。あのエッジの音で選手の姿が脳内に蘇って、浸れる(* ̄▽ ̄*)


◆全日本のCMが流れる時期ですね…あのモノトーン映像カッコよくて好き。

去年は現地には行かなかったから家でまったり捕獲出来ましたが、全体ver.はともかく昌磨くん単独ver.を捕獲するのは難しそう(>.<) (知子ちゃんと新葉ちゃんと真凛ちゃんの単独verは観た)

美味しいヴァージョンって、何故か深夜から早朝に流れるんですよね。。。早朝の情報番組片っ端から録画しとけば大体捕獲出来るんだけど、そんなHDDの余裕ねええええ

とりあえず今年は現時点で2つのヴァージョンを捕獲しました。昨年の全日本の映像から作ったver.と、いつのかわからないけどそれぞれの練習姿を集めたver.。

後者は2つ録ったのですが、1つは録画が間に合わなくて途中からになっちゃったんですよね。ところが、画面止めて観たら丁度最初の1コマがカッコいい昌磨くんだったので(全体を最初から普通に流すと一瞬過ぎて全くわからない)、思わず自分にGJ!してしまった(笑)

そういえば、去年の全日本男子CMの煽りフレーズは興味深かったなぁ。

「最強の証明か」「ニューヒーロー誕生か」「男たちの逆襲か」って、3通りに煽ってて、結局全部実現したっていう。

4分半のスタミナがまだなくて、滑りきった後に超しんどそうな顔してた昌磨くんが懐かしい。今はもう構成上げた今季のFSプロでも、1回滑るだけならスタミナ余裕なんですよね(本人談)

男子オンリーver.が流れるのは来週ですかね。今年はどんなフレーズになるのかな。


関連記事

いろいろ (って1人の話しかしてない(笑))

バンケの会場で岳斗さんに早く練習がしたいとか言ってたらしい昌磨くん。

昔、16歳で迎えたバルセロナ五輪で準優勝した柔ちゃんが「今何がしたいですか?」と女子アナに聞かれて、即座に「練習がしたい」と答えたエピソードを思い出しました。

女子アナは「え、試合が終わったばかりなのに?」と驚いてましたが、それを見ていた私は「練習がしたい」以外の答えを想定していた女子アナの方にビックリしました。

まだ十分過ぎるほど若くて且つ世界トップクラスの実力を持った選手が、あと一歩のところで五輪の金メダルを逃したのです。

沢山の時間と漲る若さも体力もある選手が、初めて経験する最高峰の舞台の興奮と自分より上がいる悔しさに直面し、次こそ勝ってやる、という闘志で頭がいっぱいになるのはあまりにも当たり前に思えました。私には他の答えは全く想像出来なかったです。

今回「自分の満足のいく演技をして笑顔で帰りたい」と言っていた昌磨くんが、その通りのことが出来たにもかかわらず早々にインタでの笑顔を店じまいしたのも、先に行くための課題しか頭になくなったからだろうな~と勝手に思いながら見てました。

勿論今回得た自信はしっかり土台に据えたでしょうが、自分が立った場所とそれより上にいる人たちとの差を目の当たりにして、今やるべきことがまた新たに鮮明に色々見えて来ていてもたってもいられない、みたいな感じなのかな、と。

そこに辿り着くまでは「とりあえずここが目標」「それさえ出来ればいい」と思っていても、いざ達成してしまったらもう満足よりも「次の段階に進みたい」という意欲の方が勝るんだと思います。ほんの数ヶ月前に「ファイナルは無理」「行けたとしても今の僕の実力では行っただけになってしまう」なんて言ってた少年は、もうどこにもいなんだろうな~と思うと感慨深い^.^

昌磨くんは、まだ3Aすら跳べなかった頃、五輪シーズンのあの緊張感MAXの全日本でFSの最終滑走Gに残っています。彼は大舞台で格上の選手たちに混ざって滑ることには免疫があるから、GPFでも必要以上に呑まれることはないだろうと期待していました。

また彼は五輪選考時の全日本を振り返って、みんなクワドを跳んでいるのに自分だけ3Aも跳べなくて恥ずかしかった、と語っています。そしてその翌シーズンにクワドと3Aを両方装備してきました。

若くて才能もエネルギーも溢れてる選手たちにとって、今の自分よりもっと強い先達の中に放り込まれることは何よりの栄養源なのだと思います。ボーヤンもレベルの高い選手たちに刺激を受け「ここ(ファイナル)に来て本当に良かった」とコメントしているし、ファイナルが彼らの進化の糧になったことは間違いないでしょう。

今回のファイナルは、猛禽類の若鳥が力強く飛び立つ瞬間を見る想いでした。

この先昌磨くんがもっと強くなったとしても、そんな瞬間を見れるのは今季しかない。自分の最も好きな瞬間を見れるのは今季しかない。

それが、ニースワールドに間に合わなかった私が無理をしてでもバルセロナに行った理由です。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


GPF遠征でレッスンを休んだため、ピアノの先生に2週間ぶりに再会。

羽生くんの世界記録更新のSPの話題の後、

「でも昌磨くんが表彰台射程圏内にいたので、私はもうそれどころじゃなかったです^^;」

と話題を振った途端、昌磨くんのFSについてこう言われました。

「あれ、もうちょっと点もらえないんですか?(´・ω・`)」

いやいやいや、昌磨くんは十分点もらってますから!(笑)

あの大会はインフレしてたので、むしろ出過ぎなくらいもらってますよ、と説明したら

「そうですか…(ファンの)欲目でもっと点欲しいと思ってしまう(^^;)」

先生の方が、ジャッジより更にヒャッハーしてたもよう(笑)


ちなみに帰国後にクラフト関連の講習に行って来たのですが、午前と午後の担当の先生がいずれも昌磨くん推しで嬉しかったです♪

お一方はもともと私が昌磨くんファンなのを知っていてご自身もお気に入りでいらっしゃるという方なのですが、もうお一方は私が誰のファンかは知らずバルセロナGPFに行ったという話題が出ただけの時点で即「私、宇野くん推しなんです(・∀・)」とおっしゃられていたので、ほんとにお好きなんだと思います▽


それから、バルセロナの宿泊ホテルで隣室だった日本人女性が偶然にも昌磨くんファンの方でした。

今まで昌磨くん「も」好きというスケオタさんにしか会ったことがなかったので、昌磨くんファンと知るなり、思わず駆けよって廊下で話し込んでしまった私です^^; スケアメにもエリボンにも行かれたそうで、羨ましかったなぁ~


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


昌磨くんはシーズン前半だけでみるなら、今の構成と内容で辿り着き得る最高「順位」(あくまで順位の話ね)には既に到達したワケで。この先を目指すなら、2種目のクワドや濃いつなぎが必要になってくるでしょうが、どちらも現在の演技のクオリティを落とさずに両立させるのは至難の業なんだろうなぁ。。。現状きっちり両立させてると言えるのが、ほんとに今回昌磨くんの上にいた2人くらいだもんね。

彼はA級試合では博打の構成はやらないタイプに見えるので(シニア最終シーズンJGPSでの3Aは博打でも入れざるを得なかったと思うけど)、いつ頃構成に2種目が入れられるのかは読めませんねぇ。羽生くんが転んでも転んでも4Sを入れ続けることが出来たのは他の全てのジャンプできっちり稼げるからであって、現状の昌磨くんの構成の場合、3Aを1本後半に持ってくるとかして保険にする部分の構成を上げておかないと、挑戦ジャンプを入れる余地がなさそうに見えるのですが…さて。

あとはやっぱり振付のヴァリエーションを増やすために、他の振付師を試して欲しいとすごく思います…これに関してはファンも大体異論はないようだし、選手サイドも今季の(曲自体は評判の悪い)SPで挑戦してるようだし、上述したように上に行くための課題も色々見つかっただろうからいずれは本人の意志でも取り組んでくれるものと期待したい。

ランビ、カメレンゴさん辺りは期待するファンも結構いると思うけど、個人的には他にカートなんかどうかな?とも思いました。上手くいこうがいくまいが、とりあえず「養成ギプス」的な意味で(笑)

いや単に、私が昌磨くんのお洒落プロやドヤプロが観たいだけなんだけどねv


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


あああああ、EXのクロイツェルについて語りたかったのに、もうこんな長文になってしまった…ので、また別の機会に語ります。

生クロイツェル観たことなかったので、もうもう、めっちゃ嬉しかったです…( ;∀;) 昌磨くんの滑りには弦楽器が超似合う。


関連記事

つぶやき

やあぁ~~~っと、録画した「トゥーランドット」の演技が観れました。

ほんとにカッコよくなったなぁ^^ 基本童顔なのに、演技中は精悍ないい表情(かお)してる~~~♪

しかし、まだSPは観れてません。。。そして、あと4日後には荷物を北海道に送らねばならない。

その間に、身内の年賀状と自分の年賀状を仕上げなければ。

当然、HDD整理するヒマなんか殆どナイ。

…間に合うのだろうか私?^^;


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


『KENJIの部屋』で知子ちゃんに「透明人間になったら何がしたい?」という質問がありましたが。

スケオタ的には、もう1つしかない。

観たい試合やショー全てにチケット無しで入れる!!!

…でもその場合、やはり「全裸で立ち見」になるんだろうか…


関連記事

おたおめ!

menPractice72.jpg

GPFは誕生日直前なので、毎年行けたらいいなぁ。彼も、自分も。

ちなみに男子でシニアデビュー年でのGPF台乗りは史上初、前年のJGPF覇者のGPF台乗りも史上初だそうです。早熟の天才たちに比してシニアデビューが少し遅かったというのは確かにあるでしょうが、それでもやっぱりすごいと思う。

彼の今季のダークホースっぷりは、ニースシーズンの羽生くんによく似てると個人的には思ってます。1試合ごとにぐんぐん点が上がっていくところとか、FSがめっちゃ強くてSP出遅れてもまくれるところとか。

てゆうか、今何気にシーズンランキング2位じゃないですか~♪ シーズンベストスコアでも3位だし。

全日本もその先も、とっても楽しみです^^


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ピンボケだけど、バルセロナで撮れたお気に入りの1枚。(昌磨くんが笑ってるのは、多分左にいる美穂子先生とのやり取りだと思う)

キスクラのボーヤンと待機部屋の(相変わらず眠そうな)昌磨くんが手を振り合う場面は最高に可愛かった。ボーヤンが、昌磨くんと同じ試合で戦うのが好きで、いつか友達になりたいと言ってくれたのはとても嬉しかったです。

これからも2人がいいライバルであり続けてくれますように。

そして、昌磨くんはいつかボーヤンにクリムキンのやり方を指南して欲しい(笑)


関連記事

バルセロナGPF拾遺・3

生観戦の醍醐味の1つは、毎回新しいお気に入りが見つかること。

それまで知らなかったorよく知らなかった選手、名前だけは知っていたけど顔や容姿は覚えてないorよく知らない選手、または知ってるけど特に注目してなかった選手。。。の中から、誰かしら心惹かれる対象を見つけます。

2012年スケアメではジガガジ、2013年中国杯ではハオジャン、2014年スケカナではモロゾフとジャン=リュックくん(何でジガガジ以外はセットじゃなくて片割ればっかなんだよ^^;)

今回の大会では、ロシアのジュニアペアが新たに私のお気に入りに加わりました(^▽^)

和だか中華だかわかんない謎SPを滑った、ソポトくんの組!

実は帰りの飛行機がロシアチームと一緒で、飛行機の機内に入るときにずっと私の目の前を歩いていたのはラジオノワでした。ピンクのヒョウ柄ショールが可愛かった!

そして機内食が片付いた後に通路を挟んだ斜め前方席のチームメイト?とずっと立って話し込んでいたのが、ソポトくん。

顎の位置が完全に荷物棚の高さにあるー!

…と、ずっと感動しながら眺めてました♪(この文章を書いた時点では現在進行形)

ちなみに話し込んでいた相手も立ち上がったら同じような身長だったので、彼もペア男子かなと(ジュニアペアにはロシアが3組出場)

そういえばジュニアペアの2位にはチェコが入ってましたね! 国別常連国以外に強い選手がいるというのはどの国のどのカテであっても嬉しいので、このまま頑張って欲しいです^^


公式練習観覧はほぼシニア男子に絞ったのですが、それでもスケジュールがハード過ぎてどうしても全カテ観ることが出来なかったため、ジュニアのアイスダンスとペアFSが殆ど見られなかったのが心残りです。ギリギリ観れたマクカーのFDのカルメンはすごく良かった!


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今回初めてシンクロを観ました。ロシアは3番目に出て来たけど、トータルで観て1位は納得。

それにしても、16人のカルメン は壮観だった(笑)

水泳のシンクロも強いだけあって、ロシアは容姿を揃えるのも素敵衣装をあつらえるのもバッチリだなぁと思いました。翻る黒地に裏地赤のスカートも素敵でした^^


関連記事

バルセロナGPF拾遺・2

公式練習の曲かけを観ていて気づいたのですが。

【JO】やスケアメのときと比べて、明らかにクリムキンイーグルの倒す角度が深くなって維持時間も長くなってる!

実は今まで、最後にコレで魅せるには少し時間が短いかなーと思っていたんですよね。

でもこれくらいの角度と時間なら、「しっかり見せる」という感じがすごくあって、見栄えの印象もかなり変わるように私には思えました。

スケアメの後も猛練習して更にスタミナをつけてきたんだなと( ; ▽ ; )、周り中を羽生くんファンに囲まれる中でこっそり喜んでいた私です。

ちなみに公式練習の間中、私が観てる方向とみんなが観てる方向が真逆、というアウェー感をしばしば味わいましたv 例えば、左側を向くと周りのカメラがみんなこっちを向いてる、みたいな(笑)

でも6練以外の昌磨くんの公式練習を観るのは初めてだったので、とにかく嬉しかった〜( ´ ▽ ` ) 昌磨くんは時間ギリギリいっぱいまでリンクにいてくれるから、40分ひたすら観続けられたのも有難かったです♪


関連記事

バルセロナGPF拾遺・1

バルセロナは、スケオタ特に男子オタにとっては、神々の集う場所だった…


もうね、昌磨くんと羽生くんが2人揃って私的神プロを引っ提げて来て神演技!とか

ショパンの曲に乗って私が世界一好きな神の足元を見せつけるPさんとか、余裕綽々のどクリーンなクワドルッツとか


ヨダレもの過ぎて、どーしたらいいのか(笑)


そして、公式練習も眼福でした。

ぐいーーーーーーん、きーーーーーん、と擬音を添えたくなるような滑り方してる羽生くんとか、圧倒的なパワースケーティングのPさんとか、これもパワースケーティング型の昌磨くんとか、ときどきボーヤンのクワドルッツとか、この世の贅沢が凝縮(笑)


いろいろ、本当に、ご馳走様でした( ̄▽ ̄)


でもまだ食べ足りなくて、次は全日本に行ってしまうのだった。

羽生くんとGPFの相性の良さは驚異的だけど、JGPFに続いてGPFでもFS神演技だった昌磨くんも、そんな風になってくれたら嬉しいなぁ(^.^)(どの大会に遠征するかで悶々と悩む地獄が始まりそうだけどorz)


しかし今回のGPFのジャッジは、ヒャッハーしすぎだと思うの^^;

羽生くんのときなんか、GOE+ボタンは殆ど「いいね!」ボタン状態だったんじゃなかろうか(笑)

昌磨くんの演技前から「今日のジャッジはノーミスにはヒャッハー点を出すな」と思ってたので、見た目ノーミスでフィニッシュしたときには「これ、190点出るんじゃね?」と思いながら見てましたv

全体的に、ジャパンオープン見てるかのような点の出方だったわ(苦笑)

ヒャッハー点は、「それを出してもらえる大会に辿り着いたご褒美」ということなのでしょうか。

まさに「選ばれし6人」(by 羽生さん(笑))ですね。


真央ちゃんやアレックスは胃腸炎だったそうで。。。演技にも影響あっただろうし、本当に残念です;;

どうか皆さんお大事に。特に病気じゃなくても全日本が近い日本選手たちは皆、一刻も早くゆっくり休養出来ますように(-人-)


関連記事

しあわせ2つ

昌磨くんの超神演技&シニアデビューイヤーでファイナル初出場台乗り&PB大幅更新

リンクサイド席で表情もしっかり観れて、本当にカッコ良くて、フィニッシュのスピンもトラベリング無しで決まったときには、もう発狂してました…

【JO】のときも発狂しましたが、まさかそれを凌駕するものが拝めるなんて!( ;▽;)

天才なのはわかってたけど、2枠しかない今季の全日本前の最も重要なタイミングでポテンシャルの高さを証明してくれるなんて!

素敵すぎるよ昌磨くんーーーーー‼︎


そして、その幸せなGPFが終わった翌日に


リッキーから、NHK杯で贈ったファンレターのお返事が来たあああああ。・゜・(ノД`)・゜・。


しかも、「手紙に住所が書かれてなかったから、Facebookからメッセージを送ることにしたよ」って言ってくれて、前に私がFacebookから送ったメッセージのこと覚えててくれた!

うわああああんリッキーありがとう、大好きだよぉぉ。・゜・(ノД`)・゜・。


会場に入ることすら難関だったNHK杯で羽生くんの歴史的神演技を目の当たりにして、私はここでスケオタとしての運を使い果たしてしまったのかと思ったのだけど。


全然そんなことは無かった!


神様は「私にとっての運」が何なのか、ちゃんとわかっていて下さった!( ;▽;)


私は間違いなくこのために、奇跡的なチケ運に恵まれてバルセロナに行き、長野に行った。。。いや、「行かせてもらえた」のだと、改めて思いました。


昌磨くんも、リッキーも、神様も、そしていつも私の我儘を許してくれる家族も身内も、みんなありがとうありがとう。


今、持て余すくらいに幸せです(T人T)


文字通り、いつ昇天しても悔いはない♪


※ちなみにこの2つの目的完遂それぞれに漏れなく付いてきた、320〜330点演技。。。特典までが豪華すぎて、訳わかんないことになってます(笑)


関連記事

GPF初日終了

昨日の男子以外のカテの個人的一等賞。

【ジュニアSD】
時間間違えてて観れなかった(;;)

【ジュニア女子SP】
真凜ちゃん

【ジュニアペアSP】
1位とった組。6練で一番上手いなと思ったのは2位の組だったけど、1位の組(男子の名前の読み方がわからん^^;)のプロが面白くてツボでした。

【ジュニア男子SP】
アリエフ。なんか、すごい上手くてカッコ良かったんですけど…!

【ペアSP】
セガビロ。川スミもすごい良かったけど、ジュニア時代から注目していたシニア1年目ペアのベスト演技が嬉しかったので。


しかしジュニアも上位はつなぎが凄いですね〜(汗) ほんとに跳ぶ直前までクルクル動いていて、感心してしまう。トップの傾向を見て次代も進化していくのだと痛感しました。

羽生くんのように、頂点に君臨する人が常に進化を目指すのは、正しい。

個人的にスーパースターの最もプライスレスな価値は、その競技の「未来」に貢献することだと思っています。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


昨夜WiFiルーターを床に落として?から、アンテナが全然立たなくなりました(ノД`)

今ホテルの無料エリアでこの記事書いてますが、セキュリティ無いし部屋では有料になるので、ブログ更新もメール送受信も殆ど出来なくなるかも↓


関連記事

昌磨くんが

4Tコケても回転不足になっても

86点も出したーーーーーー!( ;∀;)

コレ、私個人にとってはすっごい嬉しい衝撃でした…!

そしてそしてやっと、待ちに待ったオールレベル4▽▽▽

転倒以外はキレキレだった! 素敵だった!

得点を見た瞬間、もうこの日の私の幸せメーターは、昌磨くん以外には上乗せ更新不可な上限値まで振り切れたよ!

昌磨くんは4T転倒直後は「やっちゃった、テヘ」みたいな笑顔で、キスクラで得点待ちをしてる間中も何がそんなに楽しいのかと聞きたくなるくらい、終始楽しそうに顔綻ばせながら美穂子先生と喋ってました。

勝手な想像ですが、4T以外は自分で納得出来る出来だったのでは?

演技の進化や選手の成長を目の当たりに出来るのは、嬉しい嬉しい嬉しいぃ〜〜( ´ ▽ ` )

贔屓選手がSPで転倒とURをやらかしてもこんな幸せな気分になれるなんて、いまだかつて想像したこともなかったです▽

彼のシニアのA級試合を初めて観に来たけど、来て良かった、良かったよおおおお。・゜・(ノД`)・゜・。

宿泊先のホテルの玄関で知り合いを待ってたら、オフィホに帰る昌磨くんが目の前を通り過ぎて行ったのもプチラッキーでしたv

そして、何気に表彰台射程圏内にいることに興奮を禁じ得ません…!


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


私が最後に本命選手が出てるA級大会を生観戦したのは、もう1年と9ヶ月も前。

すごく久しぶりすぎる緊張をコントロールするのは、なかなか難しかったです;;;

ペアの途中頃から吐きそうになり、整氷中にトイレに行った後も(実際に吐いたワケではありません念のため^^;)グッタリした胃腸を抱えながら席に戻りました。2人前のPさんは足元に釘付けになれたので気が紛れましたが、1人前のボーヤンが出て来る頃には「あああもう次だ次来てしまう(@@)」みたいな。

(注:選手の演技はちゃんと観てます。あくまでそれと同時進行で私個人の体内で起こっていた事柄の話ね(苦笑))

ボーヤンが終わる頃には逆に肝が据わったのか、かなり落ち着いちゃってたのも謎な話ですが。

ちなみに後に続いた羽生くんとハビの演技は、もう完全に脳内こんな状態→d( ̄▽ ̄)bで観てました(出来上がって上機嫌の酔っ払いのような……)

ハビはジャンプがちょっと残念だったけど、2人とも素敵でしたね〜♪

個人的に、とてもとてもいい夜でした( ̄▽ ̄)


関連記事

バルセロナへ

行って来ます(^-^)/


関連記事

He came back!

ああああああ

おかえりおかえりケヴィンんんーーーーー!( ;∀;)

おかえり、あたしのキャメルアップワード~~~

新プロ新衣装だったー

11ヶ月ぶりに観たけど、心配してたよりもずっといい演技だった! 五輪シーズンから今までの中で一番いいSP演技だった!

SPのジャンプ全部降りてるとこ観たの、いつ以来だろう…本当に、腰を治して靴問題も解決して戻って来てくれたんだと実感出来る内容でした(つД`)

長ーい足キビキビ動かしながら踊りまくるケヴィン良かった…あ~~このスタイルと身体の動かし方がとてもとても懐かしい( ;∀;)

構成は4S-3T、3A、3Lzだったけど、3Aをしっかり降りてたのがとても嬉しい。URがなかったかどうかはわからないけど、ちゃんと着氷が流れた3Aを観たのは本当に久しぶりだから(つД`)

2011-12シーズンのレベルには戻してきた、という感じでしょうか。2012年の国別と同じような印象だったので点数は78前後と予想したのですが、ほぼ合ってましたv

まだプロトコル出てないからわからないけど、URがあったのかどうか気になる。4Sはよく見えなかったけど両足っぽかったような… あとルッツのエッジも気になる。

ジュニアワールド1枠をロマンくんと争うナドーくんも出場してて良い演技だったので、SP終了時にはケヴィンは2位でした。FSもこの調子で頑張って欲しいです。

FSの構成は2クワドくらいかなー 予定構成で無事滑りきれますように!

ライストでケヴィンを観るために早起きしたので、これから寝直します(苦笑)


関連記事

今日もいろいろ

◆ケヴィン…! 今度こそ戻ってくるのーーー???

Skate Canada Challenge(全加出場権を得るための最後の予選?)にケヴィンがエントリーしてました。もしかしたら今季の全加で再び彼を拝めるのでしょうか…

日本時間の月曜朝には結果が出ます。どうか、今回は無事滑り終えることが出来ますように…(-人-)


◆ミハルがインスタに上げてるSP写真がカッコ良すぎる。

ルックスと衣装とそれを思いっきり有効活用したプロに、それぞれイケメン加点GOE+5くらいあげたいわ…


◆サラちゃんより先にディアスが新カップル結成するとは思わなかったな~

サラちゃん、GPFの運営のお手伝いの仕事してるようだけど、去年みたくEXにも出て欲しかったよ…(´・ω・`)


◆海外遠征に行く直前に、よく歯がイカレます。今回で3回目、詰め物欠けるのは2回目だよー

この物入りの時期に4300円取られたよ!ヽ(`Д´)ノウワァァァン


◆バルセロナ行く前も、全日本行く前も、録画予約で死にそ~… HDD大丈夫だろうかorz

ニュースや情報番組はさすがに無駄が多すぎて予約出来ず、同じ昌磨くん好きの友人に頼むことにしました。GPFはとにかく羽生くん&真央ちゃんを大々的に扱うだろうから(テレ朝はNHK杯を扱えなくて無念だった分、GPFは大張り切りだろう^^;)、昌磨くんに関してはGPSほどチェックしまくる必要はないかな?と勝手に思ってるのですが。


◆羽生くんが322点も出してこれ以上無いほどの雲の上感を見せつけたのだから、一部メディアはいい加減昌磨くんに関する常軌を逸するレベルの煽りはやめて欲しいです(--;) 選手が本当に強ければ結果だって自然と伴っていくだろうから、今こじつけやねつ造まがいの煽り入れてまで注目させる必要あるのか?って心底思う…

この競技をやってる以上注目されることはモチベにもなるだろうけど、どの選手も自分の立ち位置はシビアにわかってるだろうと思うだけに、尚更(´・ω・`)

とりあえず私の大嫌いなライターがやってることが最強に迷惑というか(特に語られてる選手のファンからすると)最早恐怖を覚える域になってるので、もうフィギュア界隈から消えて欲しいです(T_T)


◆来年の【FaOI】の大楽はビッグハットなのか。。。また凄まじいチケ争奪戦になりそう。

来年も今年みたいに前半と後半を違う趣向にするなら、思い切って遠征して大楽行ってみようかなと思ってたんだけどなぁ;; 長野だから遠征はしやすそうだし、申し込むだけは申し込んでみよう。。。

ランビや織田くん観たいから、幕張だけでも何とか行きたい。昌磨くんは来年もFaOIにINしてくれるんだろうか。

とりあえず、来年もGWの【PIW】横浜公演に町田くんと昌磨くんがINしてくれますように…(-人-)


◆ananの羽生くんのヘアメイク似合ってて良いなぁ。すっかりオシャレ男子に。

やっぱ髪型大事だよ~板前化とかするのやめて~…と改めて思いマシタ。実際、前髪作ったら何割増しかのイケメンになる人沢山いると思うんだ^^; (個人的にはナムくんのモデル風ヘアメイクを見てみたかったり。背が伸びてかなりスタイル良くなったから尚更)

ケヴィンは心配ないけど、ロマンくんが板前になったらダメージでかすぎなんてものではない。トルガシェフの板前もちょっと残念だったし…


◆今バルセロナは、気温が8℃から16~18℃。しかも大半の時間はリンクだし、服装迷う~~

練習と試合じゃ会場内温度違うし、日中歩き回ってたら今の時期の東京よりは明らかに暑そうだし。考えるのめんどくさいよぅ(つД`)


関連記事

いろいろ

やっぱりざっと感想書いておこうと思います。NHK杯無関係のネタもまぜこぜですが。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆もう羽生くんへの感想は、みんなが思ってることと一緒だよ! じゃダメ?^^;

だって自分ならではの言葉なんかきっとないと思うんだ、他の誰かが言ってそうなこと以外言いようがないと思うんだ。

敢えて一言言うなら、

このチケ運と引き換えに命とられても
文句言えないんじゃないかと思うくらい凄いもんを観た


でしょうか。


◆私は、運は幸運と不運でバランスが取れてるものだと思っています。

これまでもブログに書いてきましたが、私がスケート関連でものすごくいい思いをするときは基本その前後になにかしらの犠牲・損失が発生することが多いです。

そんなワケで、上記の流れから友人に

「昌磨くんの試合がこれからなのに、ここで運使い果たしちゃってたらどうしよう( ;∀;)」

と言ったら

「昌磨くんが運を使い果たしたわけじゃないから大丈夫!」

と元気づけられました(笑) そりゃそうだ。

同じ不安を母に告げたら

「ファイナルに行きたいと思い立ってすぐ行けるというだけで、どれだけの運を使ってると思ってるの? これまでだって(スケート絡みで)貴女はさんざん運を消費してきたくせに、今 更 でしょう」

と呆れられました。

全くもって、その通りでございますm(_ _)m;;

自分の幸運に感謝して、精一杯応援してきたいと思います。


◆かなクリ、何とかSDのミニマムクリアして欲しい~~

キャシーの引退で哉中ちゃんと組んだことでとにかく良かったと思うのは、パートナーが軽くなったこと。クリスの膝の負担を考えると、重要なことだと思いました。

アイスダンスに必要なドヤ感、哉中ちゃんには素質アリと思うので頑張って欲しいです。ただFDの衣装は変えて欲しい…クリスのネクタイもピンクにする必要を感じない…(´・ω・`)


◆リッキー、コフトゥン、ミハル…。・゚・(ノД`)・゚・。

コフトゥン、ファイナルに行けないなんて思わなかったよ…そして何なんだあの謎プロは…

友人「あれ、ジャンプが決まれば、いいプロに見えるんだろうか?」

自分「私はジャンプが決まってもいいプロに見える自信がないです(´・ω・`)」

そして相変わらずミハルの4Sが決まる気配が無いのが…(泣)


◆刑事くんとホックスタインくん、すごく良かった!

刑事くんの衣装もプロも素敵な「椿姫」、やっとやっと良演技が観れてすごく嬉しかったです( ;∀;) 4Sもクリーンで感動したよ! 全日本でも是非是非頑張って。

ホックスタインくんのレミゼも感動的でした~EXフィナーレのスピンも超素敵でしたよ!

フリーでこの2人の素晴らしい演技が続いて「ここから神大会クルー?」と期待したんだけどなぁ… いや最後の1人は完全に神の領域でしたけども。


◆女子は知子ちゃんの一人勝ちだったけど、知子ちゃんには是非ともファイナル行って欲しかったしタイトルも獲って欲しかったので、個人的には大満足。

アシュリーが崩れたのが意外だったなぁ。

真央ちゃんはFSのフィニッシュポーズのままで、そっと頭を抱えたところが一番印象に残ってます。


◆シブズのFDプロすごい良かった~~~! 今まで観たこのカップルのプロで一番好きだわ。

振付が凝ってて面白いし、あのシンプルな黒衣装がポジションを際立たせてるところもいい。

カナダ人スケオタの知人が今季のスケカナに行って「ウィバポジェの両プロとシブズのFDが良かった!」と言ってたので、期待してたのですが(1戦目のライストや動画は未見)本当に良かった(^▽^)

アイスダンスのFDはNHK杯では生で観れなかったので、GPFが楽しみです。


◆コフトゥンが崩れてしまったので、結局エリボン救済枠ルールが適用されて7枠になったのはペアだけなんですね。

シニカツ…エリボン杯にアサインされてればファイナル行けたかもしれないのに…パパシゼがいたら無理だっただろうけど、いなかったからなぁ。


◆報ステ観ました。

羽生さんがサイヤ人過ぎて笑う。いや知ってたけど。

というか、彼を負かしたら確実に倍返しされるというのがあまりにも怖すぎる^^; スケカナ終了後に勝利宣言されたりエキシ練習中にもデモンストレーションされるPさんが気の毒すぎて、もうね(苦笑)(いやPさんも上から発言多いけど、別に本人に直に言ったりはしないし笑))

羽生くんには刺激を与えてくれる強い選手がポパイのほうれん草みたいに絶対必要なんだなーと思ったけど、ここまで行っちゃうとこの先どうするんだろ。刺激を受けた後の伸びしろがでかすぎるから、刺激を与える側もすぐ追いつかなくなっちゃうよね^^;

本人も言ってるように、自分の点だけが敵になるのって大変そう。抜くとしたらやっぱり彼自身だろうと思うけど、強いライバルがいた方が本人も楽しく燃えられるだろうなと思ってしまう。強い選手たちのパーフェクトな演技に勝ちたいっていうのは以前からずっと言ってるし、多分それ以上にモチベが上がるシチュエーションもないんだろうなと。

私が羽生くんで観たいと思うものは今回の長野NHK杯の演技でもう全部観れたと思ってるので、この先何を期待すべきなのかは私個人としても全然わからない(苦笑)

4Loも4Fも4Aも、やるのが贔屓選手でないなら別に誰がやってくれてもいいや派だしなぁ。

しかし、これからは195点取っても200点取っても「どこミスしたんだ?」って言われるのか羽生さん。。。パネェ^^;


◆優勝後インタ聞く限り、羽生くんはネットでエゴサーチしてるとしか思えなかった(笑) 時間が経ってればファンから色々言われてるのかなとも思ったけど、翌日だからね^^;

そういえば自分の演技動画の海外解説とかもチェックしてるとかどっかで聞いた気がするけど、どうだったかな。

私の知り合いに自分のやってた活動(あるジャンルのイベント主催)の評判を某巨大匿名掲示板でチェックして、不満をもたれてる部分を「じゃあ改善してやる、文句言えないようにしてやる」って意欲的に変えていった人がいるけど、そういうことが出来る人って本当に尊敬します。

無責任に言いたい放題の匿名掲示板での自分に対する意見なんて、普通なら見るだけで勇気が要る。非難なんか目の当たりにしたら普通はしばらく凹んじゃいそうなのに、「見てろよ」って自身の進化に変えていける人は強くて羨ましい。そんな強さがあったら、成し遂げられることもやっぱり違うんだろうなぁと思います。


◆長野からの帰宅後、スポーツ紙を買い漁りました。

一番気に入ったのはコレ。

322newspaper.jpg

写真自体はサンスポのキスクラで右手を高々と上げてのガッツポーズとかの方が見栄えはいいと思うんですが、これはレイアウトがすごく良かった。

縦に垂らしたキャッチの「攻めて攻めて高難度ノーミス」「自分は絶対王者」というフレーズが、リズム的にも配置的にもこの仁王立ちの雄叫び写真にものすごくフィットしてます。その背後に巨大な「322」がそびえ立ってるところも、いかにも羽生くんが「この金字塔を従えてる」という感じでイイ。

このレイアウトが一番…というかダントツで、私が会場で感じた興奮に近いものを表現してくれてると思いました(・∀・)


◆エリボンFSが観れなかったから、昌磨くん不足だ~ ただでさえEX専用プロが無いから不足気分に陥りやすいのに…

ラジオがファイナルに向けて新しいEXを作ろうと思ってる、と言ってるのを見ていいなぁと思いました(´・ω・`)

シニアでファイナル行けるレベルなんだから、昌磨くんもそろそろEXプロ作ろうよ~~~今季はものすごく構成上げたばかりだから諦めるけど、来季辺りは作って欲しいです(切実) 1つでも多く昌磨くんのプロが観たい。

ランビとかカメレンゴさんでEX作ってくれないかな…本人の言をみる限り当分美穗子先生以外に頼む気ないっぽいけど、能力を考えるとEXくらい他の振付師にトライしてみてもいいんじゃないかと思ってしまう。


◆またしても四大陸の無料チケ販売出遅れた… 金曜の男子SP取れなかった…(´・ω・`)

ワールド行くか四大陸行くかはもともと昌磨くん次第なんだけど、もうこれは行くなってことだろうか^^;


◆「Sportiva」に超絶私好みな昌磨くん写真が載っていたので、「これはもう切り抜いて飾るしかない!」と思い即購入。

我が家にはフタ部分がマガジンラックになっている収納棚(図書館の雑誌コーナーに設置されてるみたいなの)があるんですけど、今こんな感じになってます(笑)

myshelf.jpg

少し前まで昌磨くんの位置には町田くん表紙のWFSが飾ってありました。外したいワケではなかったのですが、スケーターの写真は3箇所くらいに留めようと思ってるので、とりあえず現役選手で統一。

ちなみにその町田くん表紙を飾る前にこの位置にあったのは、ソチ五輪の金メダルと花束持って微笑む羽生くん表紙のIFSでした。

スケーターの魅力的な写真は沢山ありますが、そのまんまでイラストにしたいと思うポーズかというとちょっと違う、ということは少なくないです。実在の人間の写真としては申し分ないんだけど、イラストとして描こうと思うと「もうちょっとここがこうだったら、あそこがああだったら」という感じになることが多い。

なので私がスケーターのイラストを描くときは、録画をコマ送りでスロー再生しながら「この瞬間が一番!」と思うショットを探したりします。

まぁ単純に、版権写真をまんま模写したようなイラストは描いてもUP出来ない、という理由もあるんですけどね^^;

でも今回の「Sportiva」の昌磨くんの練習写真は、もうこのまんまでイラストにしたい!と思えた1枚でした。(上述の理由でしないですけども) 多分漫画とかイラストでも、絶対こういうアングルとポーズと表情ってあるんじゃないかな。

そういえば、タイトルがちょっと胡散臭い割には羽生くんファンに写真が好評だった「(なんとかプリンス?タイトル忘れた)」に、「あ、これこのままイラストに出来そうv」と思うような写真がありました。あれもちょっと欲しかった。

雑誌名忘れたけど、テンくんの昨季FSの濃紺衣装のディテールがよくわかる写真や龍樹くんのカッコいい写真が載ってた雑誌にもイラスト資料的な意味で大変そそられました。キリがないからどれも買えてないけれど…

そうそう、「サンデースポーツ」に羽生くんと知子ちゃんが生出演したときに後ろに掲げられてたパネル写真の羽生くんも、まんまイラストに出来るアングルとポーズだった。あれNHKがNHK杯特集雑誌とか出して、そこに載っけてくれないだろうか…


関連記事

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。