Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四大陸終わって~昌磨くんと知子ちゃん

◆昌磨くんの公式サイトがオープンしました(佳菜子ちゃんの公式サイトと同時オープン)

写真がすごくカッコいい…カメラマンさんGJだわ。

公式サイトは掲載情報自体は少ないだろうから、楽しみなのは本人コメントですね。

それと、本人がいつ読むかは不明とはいえ、リアルタイムでメッセージが送れるのはいいなぁ。ファンとしては、試合直後とか、すぐに送りたいタイミングってあるもんね。


◆昌磨くんが4月の【SOI】にINしないかな~~と漠然と思ってました。

自分が観に行きたいからでは全くなくて(この時期の現役組は疲労MAXで新プロも出来てないから、大一番の試合を観た後だとショーで観ることにはあまりそそられナイ)、このショーの出演が決まったらTCCに出る可能性が限りなく減るかなと思ったので^^;

まぁ、ほんとにそうなるのかどうかは知る由もないんですが。…ただランキングで決定される2枠が羽生くんとテンくんなら、3枠目は(本人が辞退しない限り)人気投票やってもボーヤンだと思うんだよなぁ。

【SOI】のジャパンツアーって、ランキング的には間違いなくエントリー対象の選手が何人も出演することになってますよね(ウィバポジェ、デュハラド、ハビ、知子ちゃん) 開催がアメリカだから北米拠点組はTCCに出る場合でも拠点近くに戻る形になるけど、知子ちゃんがTCCに出る場合はかなりのハードスケジュールになるなぁと… 直前までアイスショーツアーやってて、時差のある遠方開催地でSPFS両方滑る試合の準備って出来るんだろうか?

何にせよTCCはまったり自宅観戦なので、誰が出ても出なくても気は楽ですが…

【SOI】東京公演は地元だから楽公演だけ行こうかなと思うものの、スタンド席でも高いんだよなぁ(--;)


◆四大陸の昌磨くんについては考えたことがもうあまりにも多すぎて…(苦笑)

以下、数日を経て何とか頭の中でまとめた感想。

日本男子のファイナル組は近年四大陸では本人比でグダるので、ああ、今回もか…と思った。

それと昌磨くんの今季のスケジュールは(シニア初体験という意味でも)後半かなりキツそうだし、全試合FSをまとめるのも難しいだろうから、結果的にピークが四大陸に来なくてむしろ良かった…と思えるようなワールドになればいいな、と。

ちなみに昌磨くんが「獲れるなら獲りたい」という言い方ではあったけど、「(四大陸の)タイトル獲りたい」と言ってた時点で実はイヤな予感がありました^^;

シーズン前半はノーミス対決になったら勝てない相手がいることを踏まえた発言をしてたと思うんだけど、今回の四大陸だって状況は同じだったと思うんですよね。ジュニア最終年の対談で「優勝とか順位を口にすると絶対変な演技になるから言わないようにしてる」と言ってたから、尚更に。

勿論、ノーミス対決では勝てないほど強い相手がいるときに優勝したいと口にすること自体はアスリートとして全然悪いことじゃないんだけど、今季の昌磨くんの場合「まともに戦って勝てる相手じゃないかもしれないけど」みたいに口にしてるときの方がかえって「俺だってやってやる、見てろよ」って感じがしてたんですよねー

昨年と違って悔し泣きしなかったのは、本人の意識や意気込みと実施した演技内容の間に悔し泣きするほどの乖離がなかったからじゃないかと思いました。実際、明確に意識して表現に力を入れたというFSでは、クワドの失敗とコンボ1つ抜けた出来でも神演技だったGPFと変わらないPCSが出ていたし。

ただその意気込みの温度自体が本人比で低かったから結果がああなった、みたいな感じなのかなと…

良くも悪くもマイペースなのか、またはシーズン前半に気合い入れまくりで想定の上限orそれ以上の結果出したことで、達成感&疲労により緊張や集中がいったん切れただけなのか。もしそうなら、四大陸に出て「シーズン後半こそが本番」という緊張を味わえたのは良かったんだろうなと思います。

超トップ陣の中に入ったら(現状では)突出した武器があるとはいえない昌磨くんがこの先戦っていく上で何より一番必要なのは、2種目3種目のクワド以上に 「気持ちの強さ」 じゃないかと個人的には思っていたので、そのことをPさんの演技から学んでくれたというのは本当に本当~~~に有難かったです。

選手の意識を変えるのって、結局、自分が出した結果や他選手からの刺激だけなんだと思う。

Pさんにはひたすら感謝です(-人-)


◆クワドは決まらなかったし、やってやるぞという気持ちも欠けてた(本人談)という残念要素はありましたが。

クワド1本入らずコンボも1つ無かったのにとりあえずジャンプ全部降りたスケアメと変わらない点数取ってるし、ファンとしては、改善したりレベルアップしてる部分もちゃんと見られたのがやっぱり嬉しかったです。

【PIW】再公演でFS見たとき「あれ、左手を前よりちゃんと動かしてる?」と気づいたのですが、今回のFSもその印象通りになってました。

これはEXのクロイツェルも同様で、年末の【MOI】と比べても四大陸EXでは左手お休み状態を意識的に改善しようとしてるのがよくわかります。まだ気を付けてないとすぐお休みしちゃうっぽい感じはあるし、魅力的に動かし切れてないところはありますが、でも頑張ってるなーと思いました。

ちなみに左手の動きを改善するのってジャンプに影響出ないのかな?と、本人が「改善したい」と言ってるのを聞いたときからちょっと気になってたんですけど…どうなんだろう。

ジャンプの出来でTESは上下するけど、PCSの方は試合ごとに確実に評価を上げてますね。今回ジャンプで大きなミスがあったにも関わらず、神演技の上にインフレしてたと言われるGPFとほぼ同じPCSを取ったのは今後に向けて好材料だと思いました。ミスしてこれなら、ノーミスなら確実に90超え狙えそうだし。

4Tの調子を崩したのは、4Loの練習を始めたから…というのもあるのかもしれないですね。ワールド前に4Tの調子を崩すなんて、と非難されてもやむを得ないかもしれませんが、若い選手がGPFみたいな演技をした後に構成を上げたくなったとしても違和感はないなぁ。構成上げないと上に行けないことはわかりきってるんだし、新しいジャンプに挑む方がモチベが上がるというのも普通だと思うし。

あくまで単なる憶測に過ぎませんが、もしかして四大陸は「構成上げたい(4Lo跳びたい)」と「タイトル獲りたい」のどっちつかずで迎えてしまった可能性もあるのかな?みたいなことも、ちょっと思ったり…

ワールド代表でなければ、今頃2種目のクワドをプロに入れる練習も始めてたかも。

とりあえずスケーティングを強化するとのことなので、それがクワドの安定にも繋がってくれることを祈ります!(-人-)


◆改善といえば、クロイツェルのクリムキンのラスト起き上がる前に両手を下に向けてふわっとさせる振付が加わってた!

あれ、かなりお気に入り~~(^。^)

何度も観たプロではありますが、こんな風にマイナーチェンジしてるのを見ちゃうと、もともと大好きなプロなので飽きないわ~~♪ 今回のカメラアングルも、無駄にアップになって足元がちゃんと映ってないような場面もあったフジの【MOI】よりずっと良かった。


◆一方、昌磨くんと同学年ながら既にシニア3年目でワールドメダリストでもある知子ちゃん。

彼女もファイナルからの連戦は初体験で当然疲労も蓄積しているでしょうが、やはり「世界の頂点まであと1歩」のところに来ている自信と充実感と勢いというのか、心技体全てが揃ってる強さを感じました。闘争心から来る強さというよりは、隙の無い強さ、とでもいうのでしょうか。

或いは、勝負に勝つために必要な諸々の要素を、コントロール出来ている強さ。(←杉田さんの指摘の受け売りですが)

よく「努力」を強調される選手ですが、愚直な努力だけで到達するレベルはとっくに超えていて、背景には極めてクレバーな戦略とそれを実現させるための正しいトレーニングに対する真摯な姿勢・理解もあるのだと思います。真面目さや練習量だけでなく、聡明さとスタミナも彼女の強力な武器。

「サトコはミスしない」というのは他選手にとっては脅威だと思います。「ミスしたらサトコに勝てない」というポジションの選手も複数いる筈ですし。

昨夜のJスポの杉田さんの賛辞を、「もっともっと褒めて~(^。^)」と思いながら聞いていた私です♪


◆↓のコラボ企画の知子ちゃんが美しすぎるー!

【奄美大島】大島紬を着たフィギュア女王

衣装は勿論素敵だし、メイクが素晴らしすぎる。試合もこのクオリティのメイクにして欲しい…

しかしこの大島紬の凜とした美しさ、知子ちゃんに何とピッタリなことか。彼女の良さを存分に引き出しているなぁ。

撮影は四大陸より前ですが、四大陸女王になった今見ると改めて貫禄とか凄みといったものを感じました。。。こんな衣装でこんな雰囲気を醸し出すプロで滑ったら、名実共に世界女王になるような気さえしましたね~♪


関連記事
スポンサーサイト

疲れた…

疲労が酷すぎたのと、男子FSの後は情報が少ない状況でひたすら昌磨くんのことばかりあれこれあれこれ∞考えまくってしまったので、ブログ更新する余裕がありませんでした;;

まだ疲れが残ってるのと、後述の理由もあって、男子全体の感想は今回はパス。機会があれば書くかもですが。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今回ほど、演技後のインタビュー映像が全く観れないことが気持ち的にかなりしんどかったことはないです。後から記事になったものだけ見ても、実際に本人が喋ってる映像で見れるのと見れないのとでは全然違うんですよね…

結果が出た直後は判断材料がなさすぎて、映像観てたら違う印象をもったかもしれないことも別の方向であれこれ憶測してしまって勝手に色々心配してしまったり…

四大陸終了翌日の帰国日は半日市内をうろついてたんですけど、頭の中8割は昌磨くんの今回の結果にまつわることばかり考えてたなぁ…

私は遠征中はずっとスケートに関してオンモードになっちゃうから、やっぱり遠征時に観光も兼ねるのって、試合前でもない限り自分には無理そうだと思い知りました(苦笑) 今回は身内連れで見ないカテもあったので、ちゃんと観光はしましたけども。

本命がいる試合に遠征して現地観戦することに、精神的にも体力的にも限界を感じ始めた今日この頃でした。。。何というか、生で観てるときはジャンプが決まったか決まらないか、何点くらいで何位くらいになるかにばかり意識が行っちゃって、結局他選手だけでなく本命の演技すらちゃんと観れてたのかな、スケートを観ることを楽しめてたのかな?という感じで(´・ω・`)

TVで観てるときの方がよほどちゃんと演技観れてるんじゃないか、とか、冷静になれなくて演技観てもちゃんと頭に入ってこないならそれこそTVで十分なんじゃないか、とか。

何が悔しかったかといって、今回昌磨くんのFSは4T以外は悪くなかったのに(録画観た印象)、むしろ大きなジャンプミスが重なったのに神演技だったGPF並みのPCS出したような演技だったのに、4Tの失敗で「ああ~~」と思って「○点は取れない」とか「他選手の出来次第では台落ちかな」みたいなことにばかり意識がいってしまったこと。

左手の動きに注目しようと思ってたのに、結局全然観れてなかったこと。

あと今回色々気もそぞろで、モニタに映る待機室の映像も全然観ていなかったんですよね…折角何度も昌磨くんが映ってたのに。TVで放映されない映像もあった筈なのに全部観損ねてて。

あえて選手のコメント風にいうなら、


「生観戦すること」に集中出来ていなかった


という感じでしょうか。

で、


そんな勿体無い見方しか出来ないなら、現地観戦する意味あるのか?と。


今回出発準備が間に合わなくて一睡もせずに現地入りしたり(ついでに遠征時はいつもそうだけど神経が興奮状態で短時間で起きてしまうため、ずっと睡眠不足継続)、自分が不案内な場所で自分以上に何もわからない身内を案内する立場だったことでいつもより疲労がたまっていた、というのも大いに影響してるとは思うのですが。。。

前の本命の結果が良くなかったときだって落ち込んだりはしてる筈なんだけど、こんな風に今後の現地観戦に限界を感じるようなことはなかったと思います。インタ映像が観れないことにこれほど禁断症状覚えることもなかった気がするし。

そんなワケで、本命の出てる試合はTV観戦の方が向いてるんじゃないか?と、割と真面目に考えるようになってしまった次第です。

本命がいないカテは普通に楽しめてるので、スケートを生観戦すること自体は好きだと断言出来るのですけども。。。^_^;


関連記事

四大陸女子FS終了

知子ちゃんやったああああああ

初のチャンピオンシップタイトルおめおめおめー!

いや優勝すると信じてたけど!

PB更新も確信出来る演技でした。ジャンプが安定してるから全体に余裕をもって表現してるのが伝わってきて、大きくて丁寧で柔らかさがありましたね~

エッジもかなり深く倒れてて、イイヨイイヨーと思いながら観てました。

SPもFSも圧勝の一人勝ち状態、お見事です!

何かもう、知子ちゃんの演技観ながら「私、失敗しないので」という言葉しか浮かんでこなかったわ(笑)

このままワールドも頑張って~~~ とりあえず枠の心配はしてないから。

そして、未来ちゃんにやっと見た目通りの点数が出てくれて嬉しい( ;∀;)

理華ちゃんは中国杯以来なかなか大きな試合でノーミスorミス最小限が出来ないけど、台乗り確保はやっぱり地力を感じるので、是非頑張って下さい^o^

ソヨンも最終滑走で4位、頑張った!

今日は観光メインで動いてたからGGは間に合わなかったんだけど、点数見る限り、本人比で特に良いという出来ではなかったのかな?

佳菜子ちゃんはどうしてもどうしてもFSが…(泣) コンボのリカバリはよく頑張ったと思います。

ともあれ、メダリスト3人はおめ! 日本女子2人台乗りもおめ!


20160221000039450.jpg

▲表彰式コールを待つ3人


関連記事

四大陸男子SP

ボーヤンとにかく凄かった。

4Lzー3Tは素晴らしかったし、SP全体の完成度がすごく高い。あれはPCS出ると思います。点数は納得。

「今日の昌磨くんに92出るなら、ボーヤンは、96、7…いや8くらい出ておかしくはないな」と思って観てました。

文句無しに、昨日の一等賞。

ちなみにフジが前日に「宇野vsチャン」とか煽ってたのを見て、「高橋vs羽生」で煽った大阪四大陸の顛末を悪い方の意味で思い出し、「ボーヤンスルーすると、きっとフジの思惑とは別の結果になる」と、割とマジで確信しちゃってました^_^;

最終GはアーロンとPさんが残念だった以外、見応えがあって良かったですね。

Pさんは、今日のボーヤンの後に観ちゃうと、ちょっと精彩を欠いた感がありました。勿論足元は圧倒的に上手いんですが… 。。。 超苦手そうなアジアの試合に出てきただけでも、画期的だったのかも。しかし今季のSPはほんとになかなかノーミス出来ませんね。むしろ3Aよりルッツコンボが鬼門になってきてナイデスカ。

トップ陣のSPルッツ券は全てボーヤンに吸い取られてしまったのか?、と疑いたくなるよーな、1人ルッツオバケ状態だなぁ。(一時期、どこぞの3Aオバケにも同じこと思いましたけど(笑))

2人のマルくんはどっちも好み。2人ともジャンプがんばれ。マルティネスくんのワイルドにがばーとなびくシャツ好き。でも日曜日のお父さんプロを滑ったときのバトルの白シャツと近いものを感じる。

刑事くんはまたサルコウが抜けたあああ…(/Д゚) 抜けなきゃ80点台だと思うのにー

米勢は男女共にナショナルでお疲れなのかな… いやシブズは絶好調みたいだけども。

ケヴィンは本格復帰は来季からのつもりが四大陸チケットが手に入って、でも国際大会でSPやるにはまだ色々間に合わなかったのかな…という印象。明日は切り替えてFSに臨むとのことなので応援してます~


しかし最終滑走Gまではノーミスがなく、氷に問題でもあるのか?と思ったほど。あと3Aは難しいジャンプなんだなぁと改めて。そして日本男子の3Aの頼もしさを再認識した。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


昌磨くんは、まずはPB更新&初の90点台&オールレベル4おめ!(^o^)

演技は本人比で言うなら「悪くなかった」というレベルだったと思いますが、それでもジャンプ良さげでノーミスぽかったハンヤンや無良くんより上にいったのか~~…と思ったら。

ハンヤンはスピンノーカン、無良くんは折角オールレベル4なのに.セカンドにURがあったのか。

そう考えると、1種クワド組上位陣は「ノーミス対決」ならやはり差がつかない感じなのか、それともたとえ大きくなくてもキッチリ差は出てくるものなのか。…もっとも、今回のプロトコルを見ても、「ノーミス対決」の実現がいかに難しいかを改めて実感するワケですが…

ところで昌磨くんのクワドのGOEマイナスは、着氷乱れたからだけ? それともステップから跳べてないとかも入ってるの?

6練でクワドの出来が微妙だったので正直転倒も覚悟してたのですが、前半にしてもクリーンにならないというのは、4T自体が前半か後半かに関わらずまだ不安定なんじゃ…と気になりました(ネットでは「ステップからやろうとして不安定になってるのでは」という見解を見かけて、そういう可能性もあるのかなとは思いましたけど) どうかFSのクワドの方に影響が出ませんように…

でも悪くない材料もありました。

もともと確率が悪くて前半に入れた3A、後半にしてきっちりGOE2点台で跳べたじゃないですかああ♪ 別の不安材料が出来たとはいえ、以前の不安材料が1つ解消されたことは喜ばしいです。FSで後半に入れられたらベストなんですけども。。。

2種クワド投入するなら、やっぱり後半3A要るよなぁ…

昌磨くんは、SP3位以内なら想定内(予想は、実現可能性のある範囲でのノーミス対決を前提にするので ←その意味では今のミハルの構成でノーミスとかは前提に出来ませんが…;;) メダルやタイトルを狙う上で必須だと思ったのは、「90点台に載せること」でした。とりあえず、会心の出来でなくても92点取れてほっとしてます。

ただ4Tその他の調子が悪いなら、そして逆にボーヤンのジャンプ特にクワド全般の調子がいいなら、SPの6点差は結構シビアですねぇ。でもBVで水をあけられてる相手と厳しい条件で直接対決するってきっと糧になると思うので、FSは出来るだけ悔いの残らないよう思い切って滑って欲しいです。同じ調子が悪くても、少なくとも「思い切って」跳んだときの方が転倒してないんじゃなかったっけ。

「攻める」が貫けますように。それ以上に、後悔しない戦いが出来ますように。


関連記事

いよいよ四大陸!

もうアイスダンス始まってるけど^^;

明日早朝、台北に出発します。朝3~4時には起きてないといけないので、今夜は深夜のすぽるとが昌磨くん特集だし、殆ど寝れないと思う^^;


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


昌磨くんが「練習で4Lo跳んでる」記事がいっぱい来てますね。今夜の「すぽると」で映像来るかな。

「史上初」にモチベが上がるのはアスリートなら当たり前だし、勿論そうなったらファンとしては大喜びだけど、そうなんだけど!(笑)

個人的には「史上初」より、きっちり「武器」として仕上がる時期が少しでも早く訪れることを願ってしまう (だからこそTCC出ないで早々に練習に入って欲しい、って思ってるんだけど^^;)

「史上初」は運とかの巡り合わせもあるかもしれないけど、「武器に出来るレベル」となったら本当~~に難しいだろうと思うし。

実際史上初の4Lzを跳んだムロズさんはその1回きりだったけど、史上2番目のボーヤンは安定して素晴らしい武器にしてるワケで。羽生くんが3種クワドジャンパーの仲間入りするのも時間の問題だと思う現在、新クワドは史上初よりも安定をより希望。

あと技術的難度を上げる過程で、演技(特に振付)がつまらなくなったりしませんように…というのが結構切実な願望かも。

実はSPのスピンの回転速度が昨季より少し遅くなってるのが残念でたまらなくて、技術難度上げたせいかなぁ?と勝手に思ったりしてるので(´・ω・`) 観てて気持ちが昂ぶるようなスピンというのが、昨季はあったのに今季は無いんですよね;; クリムキンの方は今季の間だけでも良くなってるのになぁ。

…ともあれ、先のことより今は目の前の四大陸だ!

ジャンプノーミスしてSPFS揃えるのとステップレベル4祈願は勿論だけど、私としてはそれ以外に

FSで左手の動きが良くなってるか

にも注目してみようかなーと…

ルッツエラーがあったとはいえプログラム全体の大体の完成形はGPFで観れたと思ってるので、試合で跳ばないジャンプを練習で10本も跳ぶほど他のジャンプが出来上がってるなら、その余力を是非おそろかになってるという「左手」に回して欲しい!のですが…さて。

本人も明確に意識してるようだから、そっちの改善にも手をつけててくれると有難い、という個人的願望です^^;

昌磨くんがいい演技をして出来るだけいい色のメダルをゲット出来るよう願ってます!

Pさんも今度はSPまとめて超カッコイイ「マックザナイフ」を是非。

無良くんも全日本よりいい演技出来ますように。「黒い瞳」はパーフェクトなら90点台に乗るプロだと思う。

刑事くんもSPFSクワド入りますように。刑事くんのプロと衣装は勿論、ふわりと跳ぶ3A好き。

ボーヤンは武器と伸びしろが多すぎて、「次はどこに注目したらいいか」がわからない(笑)


関連記事

悲報…

テンくんが、怪我で四大陸棄権…

GPSの時期の状況見てて、四大陸で2種クワドに構成上げられるほどコンディション回復出来るのか個人的に疑問…というか心配だったので、構成上げがないのは想定内だったんですけど。。。

CS出てGPSよりいい演技してたたみたいだから、さすがにこの時期に棄権するほど状態悪いとは思いませんでした…しかも直前の決断だし…

1種クワド組最高峰のバトルを観たかったのですが、不安が一番悪い方に的中してしまって残念です。。。ワールドには間に合いますように(´・ω・`)

しかし改めて、過酷な世界だわ…

テンくんはジュニア時代にかなり無理なスケジュールでシニアと掛け持ちしてたと聞いてますが、そういう影響もあるのかなと色々心配してしまう…

ミーシャやアブザルも怪我でOUTだし、怪我はほんとやだよ悲しいよぅ(つД`)

みんなものすごく厳しいだろうけど、どうか少しでもステイヘルシーで。


関連記事

四大陸前にツッコミ

昌磨くんの記事。

4Loを四大陸では封印、というのはわかってるけど。ワールドでもやらないのは想定内だけど。

「世界選手権も周囲の賛同を得られないため自重する可能性が高くなっている。」

……

「周囲の賛同を得られないため」?


や り た い の か 本 人 は(笑)


いや、この記事だけじゃニュアンスはわからないから、そう解釈するのは乱暴かもしれないけども(苦笑)

でも枠取りの重責無関係だったら、

ワールド出られてヒャッハー♪ よーし4Loも跳んじゃうぞ~♪

…とかだったのかな? もしかして。

大舞台大好きなのはとても良いことだと思います(笑) 今季は昨季と違って優勝することを当たり前のように期待されてる立場でもないし、そういうときこそ実は色々チャレンジしてみたかったのかも…と勝手に想像しました。

バクチしないタイプかと思うと、SPでアドバンテージがあるときは練習でも満足に出来てないことトライしたりしてるから読めないといえば読めない(笑) (試合は選んでると思うけどね)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


四大陸でも、昌磨くんの演技が終わるまでは胃腸がしくしくしつつ緊張で体がガチガチに固まるんだろうなぁ。。。そして彼の演技が終わった途端、全身から力が抜けてクラゲのようにふにゃっとなる(笑)

出来次第で何位になるかわからない~台乗り(時には優勝)もありえるけど5位以下などもありえる、みたいな~立ち位置の選手が本命のときは基本そうなります。

ソチ五輪のケヴィンのときも、スケアメやGPFの昌磨くんのときも。

きっとこれからも変わらない(苦笑)


関連記事

いろいろ

◆男女同時に自分のご贔屓がメイン扱いされるって、私には初めての経験なのですが。

こんなに、ヘラヘラしてしまうものなのか~~)^o^(

ダメだ、すぽるとや四大陸CMで知子ちゃんと昌磨くんがカッコよくクローズアップされる度に嬉しくて二やけてしまう…特に知子ちゃんのファイアーダンスの少し引いたショットと昌磨くんのどアップの組み合わせ画像のカッコ良さがもう、ツボすぎてツボすぎて…(@∀@)

知子ちゃんは今回狙うのは優勝しかないので、是非頑張って欲しいです。ノーミス対決ならGGに分があると思うけど、さてどうなるか。

今のところ昌磨くんに関しては昨季みたいなイカレた煽りがなくていい感じなんだけど、このままいってくれるかな。昌磨くんはテンくんに対して「いい演技をしたからといって勝てる選手ではない」と言った上で、今勝てなくても次は勝てるようにこの試合を機にレベルアップしたいと相変わらず地に足のついたコメントしてるんだし、こじつけまくりの変な煽りはもう入れないで欲しい。


◆優奈ちゃん、メダルに届かなくて残念~~(つД`) 本人も無念そうだったなぁ… 後半は疲れてたように見えました。

この悔しさをバネにワールドガンバレ。

坂本さんも、腰痛とか聞きましたがどうぞお大事に… ジャンプの質もいいけど、スケーティングがいいところが特に好きです。EXプロのアジアンビューティーっぷりに感動したので、今後にも期待してます。

ツルシンバエワは、気が強そうな仏頂面で終始怒ってるみたいに見えるところが昔のリプを思い出させる… 表彰式のほんのり笑顔は可愛かったので、いつか華やかな笑顔で滑っているところが観てみたいです。

ロシア勢はやっぱり強かった。前回のユース五輪、女子の結果は全然覚えてなかったんだけど、何のことはない、リーザが金でソトニコワが銀という、さもありなん、なワンツーだったわ^^; ツルスカヤとソツコワの未来はどうなるか。


◆笑顔といえば。

演技が終わった途端こぼれ落ちる昌磨くんの笑顔を、いつかプロの中でも拝ませていただきたいと切に思います。

出来ればTCC出ないで、その時間で新プロ作って~~(いや4Loの練習でもいいけど)^^;


◆「フィギペディア」のGPS総集編の特典映像部分を抽出してたら、

昌磨くんとボーヤンと羽生くんが3人で笑いこけてる

という、(私的に)超美味しい映像があああ…vvv

フィギュア担当のカメラマン様方、これからも是非是非こういう映像をお撮り下さいませ…オネガイシマスm(_ _)m

しかも演技部分の副音声は、会場音! 慌ただしすぎて悉くCSのGPF男子FSを録画し損ねて途方に暮れていた自分には無茶苦茶有難く。。。嬉々として昌磨くんの演技映像を抜き出させていただいたのでした♪


◆2週間に1度と言ってた昌磨くんの4Loの確率は、1日に1回まで上がってきたのだとか。(ネットで14倍wとか言われてて笑った)

まぁ練習で何度も成功するようになってから、プロに入れて成功する、更に試合の演技で成功する、まで何段階もあるワケですが…

個人的には、昌磨くんの4Loは結構感触いいんじゃないかな?と思ってます。試合に入れて安定するジャンプになるかどうかなんて現時点ではわかりませんが、跳び方の印象がよさげというか…軽やかにクルクル回ってて、何か無理がなさそうな感じに見えるんですよね。力で回ってる!みたいな感じがしない。

しかも降りてからもくるんと回ってオーバーターンしてたりするし(笑)

確か3Aも回りすぎてるのを段々回転を減らしていって仕上げたと聞いたので、4Loもそんな感じになったりするんだろうか? 4LoってとにかくURなしで降りるのが大変そうなジャンプに思えるので、むしろ回りすぎてるのを減らしてく方がよいのかなとか、素人的にてきとーに考えてみる。

史上初の4Loはケヴィンに決めて欲しいと思ってたけど、靴問題と怪我で当座の機会を逸してしまった感があるのは残念です。でも今後機会があれば是非観たい。

昌磨くんの4Loについては史上初を望む気持ちよりも構成に入れて安定させて欲しいという気持ちの方が強いので(そりゃ勿論史上初になったらファンとしては嬉しいけど、現時点の完成度を考えると難しそうだし)、じっくり確率を上げていってくれたらいいなと思ってます(-人-)


関連記事

もうすぐ四大陸&ユース五輪少し

◆四大陸男子の上位陣、予定構成変更ナシみたいですね。Pさんがナショナルで成功しなかった?3A2本予定というくらい?

2種クワドは難しいだろうし、そもそも今回四大陸出場を選択した選手はそれぞれの理由でここを調整やバクチ的な挑戦に使う余裕はないように思えるので、個人的には想定内です。

ボーヤンはしばらくは今の構成で全体の質を上げていくのが目標だと明言してるようだし(極めて妥当な戦略だと思う)、昌磨くんは昨季のリベンジで台乗り出来れば優勝狙いたいだろうし、Pさんテンくんは当然優勝狙いで特にワールド前に若手躍進組には勝っておきたいだろうし、無良くんやアーロンもSB更新&上位に食い込んで存在感示したいだろうし。

今回の四大陸はワールド前哨戦として

「1種クワドのプチ頂上決戦」

になるところが、非常に興味深くてワクワクします(・∀・)(「プチ」とつけたのは、やはり本番はワールドだと思うので)

3種クワドTESオバケのボーヤンがいるので順位も優勝も読めないけど、1種クワド組の中でノーミスと仮定しての対決だとPCSの序列的に考えてPさんテンくん昌磨くん無良くんアーロン…という感じになるのかな。ハンヤンもジャンプ安定すればなぁ…

昌磨くんはSPノーミス出来るかどうかがカギかなと思います。今季のFSは強いけど、Pさんテンくん相手だとPCSのアドバンテージはないので。

ところで、2種クワド組…と言おうと思ったら、ケヴィンしかいないのかもしかして。ケリーくん2種入れないのかな。

ケヴィンはご機嫌な状態で台北入りしたもよう。まだテーブルにカバーがかかったままのキスクラに座ってる写真をUPしたりして、久々に国際試合に出れるのが嬉しくてたまらない感じでこっちも嬉しくなります(*^^*) どうか楽しく頑張って~2種クワドも3Aも決まりますように。勿論セカンド3Loも♪♪♪


◆ヴァシリエフスが3A決めて、ユース五輪FS1位だ~~~嬉しい\(^o^)/

でも3A2本決めたのに他のトリプルが2コケだったのか…残念。JGPSといいラトビア大会といい今回といい、僅差で負けてるのが惜しいんだけど、3A跳べるようになってくれたのでこれから大いに期待。

来季もシニアとジュニアと両方掛け持ちかな。どうやっても国別では拝めそうにないのが悲しい( ;∀;) 近場の四大陸も無関係だし、早くGPSで観たいよ~

そして神様、どうかどうかロマンくんにも3Aを…(-人-;) 4Sもなかなかクリーンには入らないみたいだし、点数的にも足踏みしていて心配だよう。

草太くんは本人比で出来が悪くてもGPF台乗り、今回金と、やっぱりもってる系の選手な気がする。ジャンプが不安定なのはなかなか解消しないみたいだけど、この「勝負強さ」はジュニアワールドでも武器になりそう。

とりあえず日本選手金メダル1号おめ! 優奈ちゃんも、続け~~FSノーミスいけ~~~坂本さんも巻き返せ~~~(^0^)


関連記事

四大陸とかユース五輪とかTCCとか

四大陸近いし、ユース五輪も始まったし、それ以外にも色々あるんですが、最近ブログ書く余裕が無い…

ドラマで『火村英生の推理』が始まったせいで、未読の原作を読みたくなってそれに時間費やされたというのもあり^^;

とりあえずスケートネタいろいろ。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆ここ最近、試合以外の昌磨くんの美味しい映像がいくつもゲット出来たのでほくほくしてます(*^^*)

『キリトル』のGPF表彰式ネタも有難かったけど、開会式の羽生くんネクタイネタ、隣の昌磨くんが終始笑顔でチラチラ映ってるのが見たかったので一部始終をやってくれて嬉しかった~♪

あとお気に入りは【NYOI】のバックステージ映像。ほんの短い映像なんだけど、知子ちゃんとのツーショが超ツボでvvv

誤解の無いように言っておきますが、私はねつ造カプ厨ではありません。個人的に応援したくなる要素がいくつも共通してる、自分のお気に入りの2人が並んでるのが単純に嬉しかったので。。。ポニテの知子ちゃんは可愛いし、ちょっときょとんとした表情の昌磨くんは年相応のカッコいい男の子に見えたし、ものすごーいお気に入りのショットでした♪

この2人が四大陸で一緒に優勝してくれたら私大歓喜なんだけど、どちらもノーミス対決になったら勝てないだろうと思われる選手が他にいるからどうなるかなー

知子ちゃんは実力的には優勝候補だと思いますが、昌磨くんも、たとえ現実的には厳しい戦いであっても、平昌のメダルを狙うならもう意識としては勝つつもりでいって欲しいなとは思います。

今回は枠取り関係ないので、勝つ気満々なことがわかる戦い方をしてくれたら結果は二の次でいいかなとも思ったり…そりゃ台乗りはして欲しいけど、長期的視野も大事だと思うので。


◆にしても四大陸は優勝も台乗りメンツも読めない、なかなかすごいメンバーになりましたねー Pさんとテンくんのジャンプが安定してればPCSを考えてもトップ2でしょうが。

テンくんの2種クワド挑戦やPさんのFS後半の3Aはどうなるかわからないけど、そこが決まらなくてもクワド2本他まとめれば十分すぎる点は出るだろうから、SPでミスしなければやっぱりこの2人にアドバンテージがあるかな。SPの順位自体は、ボーヤンがノーミスすると90点超えてくるから読めませんが。

昌磨くんは、SPのステップからのクワドがやっぱり気になります…素人目にもステップから直ちに跳んでるようには見えないし、多分色々意識してるせいもあるのか成功率も本人比で低めだし。

シーズン後半に入って他選手も上げて来るだろうから、個人的には調整に使ってもいい試合だとは思うけど、本人としては昨季一番悔しかった試合みたいだから結果出したいんですよね。だとしたらメンツ考えても出来るだけSPで点稼いでおきたいだろうし、折角後半クワド跳べるのに、もしまたGOEマイナス前提になってしまったら勿体無いと思ってしまうのでした。

「入りは問題ないけど離氷や着氷で失敗」だったら続けてれば成功するかもと思えるのですが、今のところステップと離氷までの間が空きすぎてるから、入り自体を直さないと認定はずっとグレー~黒になるんじゃないかと心配です。4-3にしないのは、ステップから跳べないとSPを2種クワドに上げるときのハードルがより高くなるから、という理由でもあるんでしょうか。

ケヴィンがSP2クワドのときってステップ認定どうだったっけ…と記憶を辿ったものの、彼は国際大会ではURか着氷ミスか転倒でそもそもマイナス評価だったから参考に出来なかった^^;

昌磨くんに関しては2種目のクワド投入を期待してる声もあるけど、それは気が早すぎじゃないかなぁと… シーズン中はそれほど練習してないようだし、本人談を聞いても試合に入れられるレベルになってるとは思えないので、もし四大陸で構成上げをするとしたらまずは3Aを後半に持って行くところからでは?と個人的には予想。3A後半なら、上手くいけばワールドに間に合う可能性あるし。

3Aは2本とも後半に持っていかないと基礎点はさほど変わらないんだけど、今後2種目のクワドを入れることを考えると、とりあえず1本だけでも後半に持ってこれたらいいなー

ちなみに3A2本前半でも、後半に2クワド持ってこれるならそっちでもいいよ!(・∀・)

1種2クワドでもそれが後半6本目4-2で8本目4-1-3とか、そんな変態構成観れるもんなら観てみたい(笑)


◆今季始まる前はPさんとナムくんでカナダ3枠奪還と信じてたのに、今はどう考えても2枠の可能性しか見えてこない…

今回の代表選考には異論も文句もないけど、ケヴィンが今後順調に回復していったらナショナルでだけ評価の高いフィルスよりも点は取れそうに思うんですよね… もともとケヴィンは、国内か国外かで演技の出来や評価が変わるタイプじゃないし。

何より来季も2枠だったら、実質1枠を巡りナムくんvsケヴィンになる可能性が高くナイデスカ…? ナドゥーくんやロマンくんが一気に伸びる可能性もなくはないけど。

カナダ男子も3枠に戻して欲しいよおおおY(T△T)Y


◆米男子のクワドにはどうしてこうも怪我の壁が立ちはだかるのか。

いや勿論他国の選手だって怪我には悩まされてるけど、米で近年オールラウンダーのクワド持ちがここまで育たない大きな理由って怪我じゃないですか? ライサがクワド跳ばなくなったのだってそれだし。

何であれだけ基礎がしっかりしてるのに、クワドになった途端ダメなんでしょうか(´・ω・`) アジア人の体型は有利だと聞くけど、もともと白人選手がバンバン跳んでたワケだし、米は体型に合ったメソッドが確立されてないってことなんですかねぇ…?

ネイサンに関しては、一足飛びに構成上げすぎという印象が強いです。羽生くんだってハビだって、一歩ずつ段階を踏んだ上で満を侍して構成を上げていったワケで、いきなり多種多クワド跳んだりはしていないですよね…

FS4クワド成功させられるのは証明出来たから今後も構成には入れるのでしょうが、まずは体をしっかり回復させて欲しいと思います。。。ネイサンだけじゃないけど。。。

米男子らしい美麗スケーティングと美ポジスピンとクワドを兼ね備えたスケーター…観たいです… 個人的には演技を楽しむ上では別にクワドなくてもいい派なんだけど(全米のお楽しみはジョンソンくんだし)、それだと3枠取れないし米スケート界としても困るでしょうしねぇ↓


◆さすがにもういい加減(紛失したものと)諦めて日の丸を調達すべきだと思い、Amazonでポチりました。

今回は特に、刑事くんのときに振りたかったので^^ あと女子FSが観れそうなら知子ちゃんにも絶対振りたいし。

昌磨くんはバナーがあるんですが、遠目にはおそろしく目立たないので(苦笑)、どうせ遠くの席になるだろうしこちらも日の丸の方がいいかも…


◆今回の四大陸は、無料チケットでエリア指定されてるだけの自由席。少しでも前方に座るために時間前から並ぶとかは全くする気がないので(そもそも伯母と一緒だから無理だし)、リンクから遠い席になるのは覚悟しています。

ただ1年以上前から用意しているケヴィンへのプレゼント、今回を逃したら次いつ届ける機会があるかわからないので出来れば投げ込みたかったのですが…かなり厳しそう。

聞くところによると、プレゼントは預かってもらえるという話もあるので、一応持ってはいくつもりですけども。(時春前か春先に渡したいモノなので、四大陸やワールドで渡せるのがベストなのですよね^^;)


◆ユース五輪男子SP、草太くん1位スタートおめ! 3Aが決まったのはメデタイ。

是非FSもいい演技で、ワールドに向けて弾みをつけて欲しいです。

にしても、最終Gは美味しいメンツだな~~ヴァシリエフスにロマンくんにアリエフに高志郎くんとか、すごい私得。

特にヴァシリエフス、相変わらずPCS高ーい♪ 全項目トップじゃないですか~~さすが(^o^)(ジュニアの採点の方がPCSが妥当と感じることが多い) 3Aノーカンじゃなければ首位だった?

あくまで私的見解ですが、昌磨くん前後の世代でPCSで彼と張り合える筆頭はヴァシリエフスだと思ってます。ぶっちゃけ、昌磨くんが表現の幅を広げるのに手間取ったらヴァシリエフスの方が有利だと思うくらい。

勿論ジャンプ構成に差があるうちは簡単には追いつかないでしょうが、(将来的に)ジャンプ構成(とその安定度)が同じならPCSでヴァシリエフスに勝てる選手はそういないんじゃないかと思ってしまう。

素晴らしい表現力に高難度構成を両立させるのはとても難しいことなのはわかっていますが、目下ジュニア世代では一番楽しみにしている私好みの逸材です。あああボストンで観られるのがすごくすごくすごく楽しみ!!!ヽ( ´∀`)ノ

とりあえずみんなFSガンバレ(・∀・)


◆ユース五輪の混合団体戦観たい… シニアでも観たいけど、そんなお祭り大会開く余地ないんだろうなぁ…

とりあえずチームチャレンジカップが【JO】と違って本来の意味での3地域対抗で、「アジア」という括りがあるのが嬉しい。

コーセーが冠スポンサーになったから羽生くんは出そうな気がするんだけど、WSで決まる2人が羽生くんとテンくんなら、人気投票で選ばれるとかいう3枠目は複数の理由でボーヤンがいいなぁと思ってます。

1つは勿論、国がバラけてバランスがいいから。折角「地域」という括りがあるんだから、実力者がいるなら違う国で揃えた方が大会の主旨的にもいいんじゃないかと。

もう1つは、昌磨くんにはあまり出て欲しくないから^^;

正直、彼が2種目のクワドの練習をする時間はいくらあっても足りないくらいだと思ってるので、早く来季の準備をするために出来るだけ早くオフに入って欲しい…というのがど~~~してもあるんですよね;; シニア1年目でA級大会コンプリート(GPFから全日本の連戦入り)の初体験ハードスケジュールは疲労も相当たまるだろうからしっかり休んで欲しいし、今年も【FaOI】ツアーに参加するならプロも早く作って欲しいし…

振付を覚えるのが遅いと聞いてるので、早くオフに入ってもらえれば、来季こそオリジナルのEXを作ってもらえるんじゃないかという淡い期待もあり。

ただ羽生くんが辞退したら自動的に決まりそうだし、もし出場権が回ってきて本人が出たくて出るなら、勿論全力で応援しますけども。。。国別と違って公式記録にもならないし、五輪の団体の予習もどきになるワケでも、時期的に【JO】のように調整に使えるワケでもないからなぁ。

あと、3枠目を「5人の候補の中から人気投票で決める」というシステムが個人的にはちょっと抵抗があります。「人気投票」ってプロとしてやってる人たちが対象になるならわかるけど、アマチュアスポーツでそういう生々しいことやる必要あるのかな?と、思ってしまって。特に対象となるシングル選手って、年齢的には高校生くらいの人の比率も高いので。

そもそも、候補に挙げられた時点で5人全員の出場意志は確認済みということになるのでしょうか? 試合に出るとなれば準備だって必要だし、選ばれないなら早くオフに入りたい人もいるんじゃないかと思ってしまったのですが… 補欠の立場と似たようなものかもしれないけど、補欠は優先順位が決まってて実質的には1人みたいなものだから一緒にはできないかなーと。

まぁ国別と違ってISUからの強制はないみたいなので、出たい人だけが出る形になるんでしょうけども。

1/1時点のWS上位で選ばれるので、ワールドに出られないリーザとブラウンとナムくんが自動的に招待されることになったのは良かったというか、スケオタにとっては思いがけないプレゼントになった感。

あ、そうだ、TCCに昌磨くんが出てもいいなと思うケースが1つあった!

チームメイトにボーヤンがいるなら、その組み合わせは是非是非是非是非!!!観てみたいです(^o^)


◆昨日高校の卒業式だった知子ちゃんは、卒業前に「オリンピックに魔物はいるか」という論文を仕上げたのだとか。

織田くん他五輪経験者にインタビューもしたそうで、それ是非読んでみたい(笑)


関連記事

四大陸台北ツアー

諸事情あって、四大陸は急遽予定を変更し、身内と一緒の観光半分観戦半分のツアーとなりました。

同行者は毎回国別対抗戦を現地観戦してる伯母で、スケート観戦に付き合ってもらえることが決定打でした。

もともと予定外の遠征だったこともあり、今回は男子とEX以外は断念して身内サービスに努める予定。しかし伯母も私も台湾は初めてで且つ私が全て仕切らなきゃならないので(高齢の伯母はネットは一切出来ず)、急ぎ観光やグルメ情報を集めなくてはならなくなりちょっとあたふたしています^^;

出来れば女子FSも最後の方くらいは観れたら観たいとか欲張りなこと考えてるので、スケジュール立てるのも難しいなぁ… 夕方から遅い時間まで試合観ると夜市目当てに遠出とか出来ないし。

とりあえず1日費やして故宮にさえ行けば観光はそれでいっか、と思ってます(´・ω・`)

初日にFRANZ(台湾の超素敵な陶器ブランド)目当てで台北101に行こうと思ってるんですけども、観光する前からお土産ショッピングになりそ~なのも、ちょっとためらいがあったり(苦笑)

FRANZは繊細な動植物デザインのティーカップやソーサーのセットがものすごく好きで、中国杯や上海ワールドのときにも時間があるならお店チェックしたかったんですよね。帰国時は梱包にものすごく気を遣うから沢山買えるワケではないのですが、ハワイで一目惚れして買った極楽鳥花の1セットしか持ってないので、今回も何か買って帰れたらいいなぁ(*^^*) お花以外では、蝶やイルカのデザインが好きでした♪

鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包は是非食べたいのですが、本店まで行って並んでる時間が惜しい^^; 台北101内とか、目的地に近い支店でもいいかなーと思ったり。台北駅の胡椒餅も食べたいv

あとスイーツグルメもしたいのですが(熱帯フルーツやココナツ系は基本苦手なので、豆花とか)、タイミングが難しいんですよね。空腹時は食事したいし、かといってお腹いっぱいでもないタイミングとなると、あらかじめ予定が立てづらい。。。台湾茶でイングリッシュアフタヌーンティーとかそそられるものの、ああいうセットだと結構お腹たまるしなー

結局食べたいタイミングで食べられるように、回りたい場所が決まったらその周辺でめぼしいお店をあらかじめチェックしておく必要がありそうです。時間がたっぷりあったり1人だったら行き当たりばったりでB級グルメしてもいいんだけど、一度母と地方に出かけたときにそれやって大失敗したことがあるので、私の責任で同行者を連れ歩くときには出来ればやりたくない…orz

お土産のお菓子として個人的に気になってるのはヌガー。しかしスイーツ関連でチェックしたお店は、パイナップルケーキのオススメ店もカフェ関係も最寄り駅があちこちにバラけているため、どこか1箇所ですら行けるかどうか不明です。甘い物ばっかり続けて食べられるワケじゃないしね~(^^;)

ともあれ、最低1回ずつは台湾料理と台湾スイーツをどこかで食べられたらいいなぁと思ってます。


関連記事

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。