FC2ブログ

Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

四大陸女子FS終了

知子ちゃんやったああああああ

初のチャンピオンシップタイトルおめおめおめー!

いや優勝すると信じてたけど!

PB更新も確信出来る演技でした。ジャンプが安定してるから全体に余裕をもって表現してるのが伝わってきて、大きくて丁寧で柔らかさがありましたね~

エッジもかなり深く倒れてて、イイヨイイヨーと思いながら観てました。

SPもFSも圧勝の一人勝ち状態、お見事です!

何かもう、知子ちゃんの演技観ながら「私、失敗しないので」という言葉しか浮かんでこなかったわ(笑)

このままワールドも頑張って~~~ とりあえず枠の心配はしてないから。

そして、未来ちゃんにやっと見た目通りの点数が出てくれて嬉しい( ;∀;)

理華ちゃんは中国杯以来なかなか大きな試合でノーミスorミス最小限が出来ないけど、台乗り確保はやっぱり地力を感じるので、是非頑張って下さい^o^

ソヨンも最終滑走で4位、頑張った!

今日は観光メインで動いてたからGGは間に合わなかったんだけど、点数見る限り、本人比で特に良いという出来ではなかったのかな?

佳菜子ちゃんはどうしてもどうしてもFSが…(泣) コンボのリカバリはよく頑張ったと思います。

ともあれ、メダリスト3人はおめ! 日本女子2人台乗りもおめ!


20160221000039450.jpg

▲表彰式コールを待つ3人


関連記事
スポンサーサイト

四大陸男子SP

ボーヤンとにかく凄かった。

4Lzー3Tは素晴らしかったし、SP全体の完成度がすごく高い。あれはPCS出ると思います。点数は納得。

「今日の昌磨くんに92出るなら、ボーヤンは、96、7…いや8くらい出ておかしくはないな」と思って観てました。

文句無しに、昨日の一等賞。

ちなみにフジが前日に「宇野vsチャン」とか煽ってたのを見て、「高橋vs羽生」で煽った大阪四大陸の顛末を悪い方の意味で思い出し、「ボーヤンスルーすると、きっとフジの思惑とは別の結果になる」と、割とマジで確信しちゃってました^_^;

最終GはアーロンとPさんが残念だった以外、見応えがあって良かったですね。

Pさんは、今日のボーヤンの後に観ちゃうと、ちょっと精彩を欠いた感がありました。勿論足元は圧倒的に上手いんですが… 。。。 超苦手そうなアジアの試合に出てきただけでも、画期的だったのかも。しかし今季のSPはほんとになかなかノーミス出来ませんね。むしろ3Aよりルッツコンボが鬼門になってきてナイデスカ。

トップ陣のSPルッツ券は全てボーヤンに吸い取られてしまったのか?、と疑いたくなるよーな、1人ルッツオバケ状態だなぁ。(一時期、どこぞの3Aオバケにも同じこと思いましたけど(笑))

2人のマルくんはどっちも好み。2人ともジャンプがんばれ。マルティネスくんのワイルドにがばーとなびくシャツ好き。でも日曜日のお父さんプロを滑ったときのバトルの白シャツと近いものを感じる。

刑事くんはまたサルコウが抜けたあああ…(/Д゚) 抜けなきゃ80点台だと思うのにー

米勢は男女共にナショナルでお疲れなのかな… いやシブズは絶好調みたいだけども。

ケヴィンは本格復帰は来季からのつもりが四大陸チケットが手に入って、でも国際大会でSPやるにはまだ色々間に合わなかったのかな…という印象。明日は切り替えてFSに臨むとのことなので応援してます~


しかし最終滑走Gまではノーミスがなく、氷に問題でもあるのか?と思ったほど。あと3Aは難しいジャンプなんだなぁと改めて。そして日本男子の3Aの頼もしさを再認識した。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


昌磨くんは、まずはPB更新&初の90点台&オールレベル4おめ!(^o^)

演技は本人比で言うなら「悪くなかった」というレベルだったと思いますが、それでもジャンプ良さげでノーミスぽかったハンヤンや無良くんより上にいったのか~~…と思ったら。

ハンヤンはスピンノーカン、無良くんは折角オールレベル4なのに.セカンドにURがあったのか。

そう考えると、1種クワド組上位陣は「ノーミス対決」ならやはり差がつかない感じなのか、それともたとえ大きくなくてもキッチリ差は出てくるものなのか。…もっとも、今回のプロトコルを見ても、「ノーミス対決」の実現がいかに難しいかを改めて実感するワケですが…

ところで昌磨くんのクワドのGOEマイナスは、着氷乱れたからだけ? それともステップから跳べてないとかも入ってるの?

6練でクワドの出来が微妙だったので正直転倒も覚悟してたのですが、前半にしてもクリーンにならないというのは、4T自体が前半か後半かに関わらずまだ不安定なんじゃ…と気になりました(ネットでは「ステップからやろうとして不安定になってるのでは」という見解を見かけて、そういう可能性もあるのかなとは思いましたけど) どうかFSのクワドの方に影響が出ませんように…

でも悪くない材料もありました。

もともと確率が悪くて前半に入れた3A、後半にしてきっちりGOE2点台で跳べたじゃないですかああ♪ 別の不安材料が出来たとはいえ、以前の不安材料が1つ解消されたことは喜ばしいです。FSで後半に入れられたらベストなんですけども。。。

2種クワド投入するなら、やっぱり後半3A要るよなぁ…

昌磨くんは、SP3位以内なら想定内(予想は、実現可能性のある範囲でのノーミス対決を前提にするので ←その意味では今のミハルの構成でノーミスとかは前提に出来ませんが…;;) メダルやタイトルを狙う上で必須だと思ったのは、「90点台に載せること」でした。とりあえず、会心の出来でなくても92点取れてほっとしてます。

ただ4Tその他の調子が悪いなら、そして逆にボーヤンのジャンプ特にクワド全般の調子がいいなら、SPの6点差は結構シビアですねぇ。でもBVで水をあけられてる相手と厳しい条件で直接対決するってきっと糧になると思うので、FSは出来るだけ悔いの残らないよう思い切って滑って欲しいです。同じ調子が悪くても、少なくとも「思い切って」跳んだときの方が転倒してないんじゃなかったっけ。

「攻める」が貫けますように。それ以上に、後悔しない戦いが出来ますように。


関連記事

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

プロフィール

あかね

Author:あかね
管理者ページ

最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード