Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ

五輪語りが全く出来ないうちにフィギュアシーズンが始まってしまったわ… 五輪は連日メダルで楽しかったんだけど、色々観てたりお絵描きに時間費やしたりしてたので、ブログ書いてる余裕がなくて残念でした;;


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


【JGPSフランス大会】

◆うーん、なんで滑りも着氷も(印象としては動きも)粗いロシアのジュニア女子にあんなに高いPCSが出るのだろうか…

あとつなぎ盛ってりゃスピードなくてもプログラム的な見映えが悪くても高PCSが出る昨今の採点傾向、あくまで個人的にではありますが、すごく苦手。


◆花織ちゃんはスピードもあって滑りも綺麗で(ディープエッジ!)ジャンプも雄大でスピンものろくないしすごく私好みの選手なので何とか頑張って欲しいのですが、今の日本のジュニア女子はほんとに過酷すぎてねぇ…(ロシアはもっとだろうけど)

3枠じゃ足りないわー(TT)

凜ちゃんは顔とか表現の感じとか、全体的な雰囲気が何か美姫ちゃんを思わせる。最初は笑った顔が感じ似てるなーと思ったくらいだったけど、演技の印象自体も似てきたような。。。白美姫ちゃん系のプロとか合ってそう。(好みなのは赤美姫ちゃんと黒美姫ちゃんですが、将来的にそっち系期待できるだろうか?>凜ちゃん)

ジャンプはいいと思うんだけど、動きにもっさり感があるのでもうちょっとスピード出るといいなぁ。でもPCSは花織ちゃんより上なのね。


◆フィンランドのペルトマン選手が気に入りました(・∀・) さすがフィンランド、滑りが綺麗。演技で醸し出す雰囲気もなかなか素敵だし、これから注目しよう。

ちょっと、ライチョワさんとクチヴァルスカを見つけたときのようなワクワク感が。是非コルピ様の後継者に育って欲しいですv


◆高志郎くん、表彰台おめ! 相変わらずFS番長だな~ 3Aが無いのにこの点数出せるのはすごい。

課題は相変わらずSPなのね。3Aとクワドなくてもファイナル行けるケースもなくはないんだろうけど、その場合SPでのミスは御法度だから勿体無いですねぇ。


◆パニオットくんは、FS冒頭2クワド決めて「おおおおおーっ!」ってなったのに、その後が壮大な出オチになってしまってorz クワド2本決めたのに3Aすらない島田くんよりTES低い…FS6位でTESも6位。

フランスのケヴィンことエイモズくんは振付面白くて表現良いんだけど、今回のFSは後半バテバテで台落ち勿体無かった。地元でSP1位だったのに残念。

あとジャンプ高いけど、3Aの落っこち方と着氷がコワい^^; あの垂直落下はロシアンを思わせる。キャメルスピンは足が下すぎるだろと思ったら、やはりノーカンでしたか。


◆イタリアに素敵可愛いジュニア男子がいたーーー!(・∀・)

ダニエルくん、イタリアなのに濃ゆいラテン系フェロモンみたいなのは全然無くて、容姿のテイストは髪色も明るくてどちらかというと南よりは北方系な印象(イタリアはサッカーの代表チームなんか見ても黒い系の髪が多い) そしてすごい可愛い~~~

FSはチャップリンでしたが、これまたあざと可愛かった。ネットで「チャップリンは可愛い選手しかやってはいけないのか」と言われてて笑いましたv(去年は島田くん他がチャップリン。かつて織田くんもやってましたねぇ)

キスクラもすごい可愛かったので、今後も注目したいと思います^^


◆2位に入ったロシアの男の子も可愛かったのですが、演技観損ねたので感想書けず。。。 でもFS良演技で13歳の2位は立派。


◆そう言えば今季からジャッジの匿名性はなくなったんだっけね。でもプロトコルに記載されてないから、いちいち照合するのめんどいんだぜ。


◆表彰台が狭すぎる。シングル選手すら撮影時に3人では乗れない^^; しかもメダルも無く、今回もデジタル国旗。ちょい味気ないなー


【いろいろ】

◆SPで観た高志郎くんの動きがすごく羽生くんぽくなっててビックリー 今季はFSも旧ロミジュリとほぼ同じ編曲だし、期待のノービス佐藤くんは見るからに(笑)…だし、日本のジュニアノービスでも羽生くんテイストの選手が増えていくのでしょうか。

個人的にはひそかに町田くんテイストの後継者希望なんだけど、どこかにいないかなー シニアだと刑事くんに期待してしまうv そういえば【FOI】のキッズ枠で見た男の子は、小さい頃の昌磨くんを思い出したな。

草太くんは高難度ジャンプに悪戦苦闘しててそっちが最重要課題になってるせいなのか、単純に成長したからなのか、表現の方はオリジナルの持ち味になってきて羽生くんテイストはなくなった気がする。


◆ランビがラトデニ(ヴァシリエフス)のコーチに!!! 嬉しい嬉しいいいい~~~( ;∀;)

私の大好きな現役若手ツートップ(昌磨くんとラトデニ)が2人揃って私の大好きなランビ振付のプロ滑ってくれるなんて、夢のよぉだ…!

ランビのブラッシュアップが入ってから昌磨くんのタンゴの振付から既視感が減ったし、ランビ、これからもラトデニや昌磨くんを宜しく宜しく宜しく~~~~~~(^o^)

デニスくんは目下怪我療養中だから今季初戦がいつになるか不明だけど、それでも今季中にはA級大会のキスクラでランビが観れると思うと、すごいすごい楽しみ~~~vvv


◆昨日ランビとラトデニがFacebookでQ&Aやってたけど、面白かったv

2人が急接近したのは(語弊のある言い方ですみませんが、他に思いつく表現がなくて^^;)ユース五輪だったのね。ランビが彼に注目したのはそれ以前からだったみたいだけど、よくぞ注目してくれた!ととても嬉しいです~♪

あと似てるところと似てないところは?という質問に、「僕らは料理に関してはソウルメイトさ!」と答えてたのがすごく気になりました。町田くんとはタコ焼き作ってたけど、デニスくんとは何作るのランビ?(笑)

似てない点については、「デニスは(コンピューター)ゲーム好きだけど、僕は全くやらない」と言ってましたね。


◆NHK杯、ほんと日曜のアイスダンスだけでも観に行きたいわ…FDだけなら日帰り出来るし。他の遠征予定が未だに未定なのでFC枠では手を出さなかったけど、海外遠征どこにも行かないと決まってるなら狙ったのに。

でも今季の本命は実は国別だったりする私なのでした。だってコスパ良すぎだし…(笑)


◆最後に、リッキーお誕生日おめでとうー!(日本時間ではもう過ぎちゃってるけどカリフォルニアはまだ当日よね)

今季お休みなのが残念だけど、昨年日本で会えて嬉しかった&ファンレターのお返事も嬉しかったです( ;∀;)

来季どうなるのかわからないけど、充実した1年を過ごして下さい。腰お大事に。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


【FOI】の感想もあったんだけど、そちらはまた後日。


関連記事
スポンサーサイト

柔道男子73kg級 素敵選手2人

本日2度目の投稿。金メダル複数でメデタイ♪


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


柔道日本に初の金、おめでとうございます&大野選手ありがとうございますー!ヽ( ´∀`)ノ

私が考える「五輪の金メダルの可能性がかなり高い選手」の基準は、ものすごくシンプルですが「直近の国際大会で無敗かほぼそれに匹敵する戦績の選手」。それ以外の条件だと、「可能性自体はある」程度に思ってます。ベストじゃなくても圧倒してるくらいじゃないと金を確実視するのは難しい、というスタンスなので。

今回の場合、柔道でそれに該当するのが大野選手(と多分81kg級の永瀬選手)でした。【THE ICE】での名古屋遠征中に読んだ五輪ガイドの解説をみる限り、73kg級の大野選手は世界の中でも確実に実力で頭ひとつ抜けてる感じだったので、彼の試合は全部観ようと思ってとても楽しみにしていました。

で、全試合観て良かったあぁぁぁーーー!

これよこれ、こういう柔道が観たいのよ私はあああああ( ;∀;)

日本選手が金を獲るときって、JUDOではなく「柔道」って感じで勝ってくれるからそれがすごく嬉しいんです。大野選手の場合も実力で抜けている上に美しい柔道で勝つことにこだわっているため、本当に見応えのある試合をしてくれました。

終始攻めてるし、ポイントを取っても逃げや守りに入らない。技も多彩だし、全部違う技で一本を決めていてすごく面白かったです。相手の攻撃をかわすときに側転したり、通常はまず決まらないであろう巴投げで一本決めたところなんかも楽しかったですねぇ♪

ポイントをリードすると逃げたり偽装攻撃で時間稼ぎする外国選手が多くて観ててちょっと辟易したので、その意味でも大野選手の試合は見応えがありました。まぁ実力差がなかったりスタミナが切れてくると逃げたり守りに入るのもルールの範囲内で勝つわけだから仕方ない部分はあるのでしょうが、試合を観る側としてはつまらないのも事実(--;)

また道着がはだけても放置する外国選手が多い中、大野選手は自からタイム?を願って道着を整えていたところも個人的にはすごーくポイント高かったです。

ちなみに今回美しい「柔道」で勝てた背景には、井上康生監督の新しい方針のもと、世界の趨勢を直視して柔道以外のジャンル(世界各地の伝統武術からボディビルまで)も稽古に採り入れるという地道な努力の成果もあったのではないかと思います。(ヤ●コメとか見てると、そのこと知らないで感想や意見言ってるっぽい人も見かけるので、一応) 日本の柔道スタイルのみに固執しないことが、かえって美しい日本的な柔道で勝つことにも繋がったのだとしたら結果的には喜ばしいことなのではないかと…まぁ大野選手の場合、本人が突出して強いというのも絶対あるのでしょうが。

あと日本の選手ではありませんが、ジョージアのシャフダトゥアシビリ選手にかなり思い入れがあったので、大野選手との直接対決が決勝戦でなかったのがとても残念でした。大野選手が勝ってくれて勿論嬉しかったけど、シャフダトゥアシビリ選手が負けたときは、「どうか彼が銅メダルを獲れますように…!」と願ってました。

体操とハシゴしてたから3位決定戦は観れなかったけど、無事銅メダルを獲ってくれてとても嬉しかったです(´∀`) 

私がシャフダトゥアシビリ選手をお気に入りなのは、大好きな番組『2020年のオリンピアン』(オリンピアンが2020年五輪に向けて有望な若手選手を直接指導するというものすごく面白い企画番組。東京五輪関係ないけど、フィギュアでもやって欲しくてたまらない)の海外スペシャル回で、自国の有望な若い選手に指導するオリンピアンとして出演してたのを観たから。

格闘スタイルとしてはジョージア柔術を採り入れていますが、礼儀正しくストイックで人柄的にもすごく「柔道家」という印象を受けたのですよね。また五輪三連覇の野村選手をとても尊敬していて、彼の戦い方をすごく研究したのだそうです。

野村選手の三連覇を全てリアルタイムで観て思い入れもあった自分としては、シャフダトゥアシビリ選手の好感度が決定的なものになった次第です(笑) ルックスもなかなか好みだし(^。^)

だから今大会で大野選手が唯一一本を取れなかった選手が彼だった、というのも私的にはかなり嬉しかったですね。大野選手と決勝前に当たらなければ、銀メダル獲れてたかもなぁ。

うっかりテレ朝の午後の2時間再放送ドラマなんか観てないで、BS録画放送をちゃんとチェックして3位決定戦の彼を観れば良かったとかなり後悔中( ;∀;)


関連記事

祝☆体操男子団体金

おめでとうおめでとうおめでとうーーー!。・゚・(ノД`)・゚・。

もう誰にMVPあげたらいいのか迷うくらいの内容で、しかも圧勝の金メダル、本当に素晴らしかったです!

おそらく内村選手にとっては最後の五輪になるであろうリオで、遂に獲得した悲願の団体金。

もう本当に良かった良かったあぁ( ;∀;)

正直今回の金は日本中国共に大きなミスなし同士での対決と仮定した場合結構厳しいんじゃないかと、五輪が始まる前から思ってたんです。勿論可能性自体を否定するつもりはありませんでしたが、色々条件が揃わないと難しいんじゃないかなと。

で、その条件が見事に揃った!

中国は今回魔物に呑み込まれたのか、何が起こったんだと思うくらいの点数で沈み、一方の日本はミスはあったもののトータルでは本来の実力をほぼ発揮出来た。

今日は男子柔道が男女全階級中一番金の可能性が高い大野選手だったので最後までそっち優先で観てて、体操の決勝はリアルタイムで全種目観たわけじゃないんですが、ラストのゆかの演技はリアルタイムで観ました。その後民放を適当にザッピングしていたところ、運良く日本選手の演技だけを全部まとめて放映してくれたチャンネルに当たり、全演技をフルで観ることが出来ました^o^

オールラウンダーもスペシャリストも実にいい仕事したよ!

苦手種目から始めて徐々に追い上げ、僅差の首位で迎えたラスト種目が最大の得点源のゆかだったというのも日本人的には滾りましたよね~~ あん馬のミスも引き摺らなかったし苦手種目でそれほど後れをとらずに持ちこたえて、最後の最後に16点超えのスペシャリストを擁する見せ場種目!…というドラマチックな展開。予選4位でこのローテになったワケだけど、結果的に良かったのでは。

内村選手は最大の功労者はトータルでミスの無い演技を続けた加藤選手だと言ってましたけど、五輪前に内村選手から「(団体金のためには)おまえの力が必要だ」と言われて加藤選手が奮い立った、というエピソードを思い出しました。

加藤選手に関しては、ロンドンのときの「初出場の銀メダルで十分嬉しいんだけど、先輩たちが銀で悔しそうだからあからさまに喜べなくて複雑な微笑になってる」みたいな雰囲気を覚えているので、安定感抜群の確実な演技を淡々とこなしていく今回の成熟した職人ぶりに感無量^。^

田中選手の平行棒も圧巻でしたね! 内村選手が「(今回の5人の中で)一番美しい演技、一番正確な技さばきをする」と言うのも納得の、最高の演技でした。

山室選手は目立つミスをしてしまいましたが、落下の影響は最小限で留めたのでは。ムードメーカーとしての役割も大きかったと聞いています。選手の貢献度は得点の数字の単純な高低だけでは測れないのだろうと思います。

そして個人的に一番楽しませてもらったのは、白井選手ーーー!(´∀`)

10代&初出場の五輪であの貢献度。出場した2種目ともきっちり高得点出して、実に見事なスペシャリストっぷりでした。

世界一のゆかは、もう圧巻としかいいようがない。あのひねりはスローで観ても凄まじすぎる。五輪の大舞台であれだけの演技を観ることが出来るのは、同国民としてとても幸せなことだと思いました。

金メダルを決定づける最後の種目が世界最高難度の演技が観られるゆかっていうのが、もう最高の演出でしたわvvv

メンタルもすごいし、コメントもしっかりしてるし、この先の活躍も本当に楽しみな選手です。種目別でも是非16点超えで金メダルを!

10代初参加の強心臓っぷりに、ソウル五輪でさくっとゆかの銀メダルを獲っていった18歳の池谷選手を思い出しました。当時の体操で銀メダル以上はかなりの殊勲ものだったように記憶してます。あの頃は体操に限らず、メダルを狙えると思われていてもプレッシャーにやられるのか力を出し切れない選手が少なくなかったから、「目立つのが大好き」でプレッシャー何それ?な活躍をした彼を観て、「日本にもこんな選手が出て来てくれた」と嬉しかったんですよねぇ。

君が代を歌うときの内村選手は、かつて見たことのないようなめっちゃ嬉しそうな笑顔してて胸熱でした^^ 10代で出場した北京五輪からここまで、本当に本当に長かったですよね…絶対的エースである彼の存在は、日本チームに計り知れないほどの力をもたらしていたと思います。ロンドンの競泳の北島さんのときのように、チームメイトが「航平さんに金メダルを」と奮起した話もじわっときます。

白井くんのゆかの演技も全く観れなかったほど余裕がなくてしんどかったという全種目出場も、お疲れ様でした。その苦労が実を結ばれたことを心から祝福したいと思います。

改めて、内村選手、日本チームの皆さん、スタッフや身内関係者の方々、金メダルおめでとうございます!!!ヽ( ´∀`)ノ


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


前年のグラスゴーの世界選手権で優勝したのが(審判の心証的にも)大きかったのではないか、という内村選手の言葉を聞いて、フィギュアの五輪シーズンのGPF男子の例を思い出しました。直前の世界トップが集うA級大会で勝つのって、やっぱり採点競技にとっては重要でしょうね。

他の金メダル&メダルの話題は別記事で。


関連記事

名古屋グルメ

20160806193732b71.jpeg

「備長(びんちょう)」の、ミニひつまぶし▽

名古屋に来たらとにかく食べたい!ひつまぶしですが、お一人様だし備長みたいな行列必至の人気店では並ぶのも面倒。

ということで、夕食に合わせた19時引き取りでテイクアウトをオーダーしました。

あらかじめ買っておいたごぼうサラダと一緒に、ホテルでまったり開会式の録画を観ながら食べるひつまぶし、美味しいぃぃ〜(^q^)

ちなみに備長のひつまぶしは、


1)そのまま

2)さらしネギとわさびを加えて

3)薬味と刻み海苔をのせておだしをかけ、うな茶漬けに


の、↓3段階の食べ方が出来るようなセットになってます。

20160806193730c70.jpeg


しかぁし。

さらしネギを入れた状態が美味しすぎてついネギを食べまくってしまい、茶漬けにするときには殆ど残ってなかったという……ついでにたまたま視界に入らないところにあったんで、食べ終わるまで薬味の袋があるのに気づかなかったよ!(薬味=ネギとか勝手に思ってた)。。。マイガッ‼︎

自分はうなぎは一度に沢山食べられる方じゃないのでこのミニサイズが丁度良く、普通の一人前だと多分お腹が減っててもたいらげるのはキツイと思います。

ミニサイズなら、ごぼうサラダと併せて食べてデザート食べる余力が残るくらいかな?

ただ今日はお腹が減るのが早かったので、ひつまぶし取りに行く2時間半前にホットドッグとパウンドケーキ(一切れサイズ)食べてますが(笑)

3年前に来たときは他にきしめんと天むすとぴよりんを食べて、今日の昼食は味噌煮込みうどんを食べたので、明日は味噌カツとか食べられたらいいなぁ。小倉トーストは、まだキャラメルのその味のしか食べたことがない。ボリューム的に食べ切れなさそうなので手を出してないのですが、いつか食す機会はあるかしら^^;


関連記事

THE ICE 名古屋公演2日目

◆今日の名古屋公演は昌麿くん成分とブラウン成分が多くて私得な日でした。(^o^)

オープニング、やっと目の前でクリーンな4Fが拝めた! 【FaOI】でも【PIW】でも観れなかったから嬉しい~( ;∀;)

そして超カワイイ知子ちゃんとのペア!(私の周囲は大盛り上がりだった) 目の前だった北ロング中央付近の人たち羨ましい…

ダンスレッスンに出て来たときの「かなちゃんしょうちゃんで~す」のテキトー感溢れる(というかイヤそうな?(笑))「しょうちゃんで~す」に笑った。

レッスンの仕切りを任されて2回さらっとやった後で、「カンペキですね!」でとっとと終わらせようとしてたのも笑った。

ロコも良かったなぁ…まず何より曲、編曲自体が好きだわ。ブラッシュアップで大分良くなってたし、シーズンイン後に更に良くなること期待。しかしランビはどの辺りを重点的に指導したのかしらん。

ロコのプログラム中でクリーンな3A-1Lo-3Fが拝めたのも(しかも目の前)すごい嬉しかったー! これも4F並みに難易度高いんじゃないかと思ってるので(終盤だし)、眼福。試合で確実に決まるようになるといいなぁ。

個人的にブラウンと昌磨くんはいつか絶対何かで絡んで欲しいと思ってたので、今回コラボしてくれて超嬉しい! 2人とも好きだからという理由だけでなく、昌磨くんと近い世代で且つ明らかに昌磨くんよりずっと低い構成で昌磨くんと同等かそれ以上のPCS出せる選手って、「表現で負けたくない」という昌磨くんには良い刺激になりそうだとすごく思うので。

今日はトークショーも真央ちゃんと昌磨くんだったので、昌磨くんがいっぱい観れて喜ばしい。名古屋組男子の小塚くんが去って昌磨くんが後継になったという感じなのかな。何にせよ誰もがいつかは去るのだから、「継ぐ者」がいることは喜ばしいと思うのでした。

あれだけメディアの前でハッキリした声で堂々と強気トーク出来るようになった昌磨くんですが、トークショーでは相変わらず喋るのが得意じゃなさげなシャイっぽさが出てました。選手としてスケートを語るときとプラベトークで口数が全然変わるところは、ケヴィンと似てるなぁ。

でも苦手なりに落ち着いてちゃんと話そうとしてるところには、もうジュニアじゃないシニアの日本代表レベルの選手なんだという成長を感じました(笑)

昌麿くんはカッコかわいく育っていて、見ていて楽しいわ♪


◆ブラウンのダンスバトル観れて嬉しい〜〜

フィニッシュではもう、「脱いだああああああああーーー」と心の中で絶叫してしまったわ。

未来ちゃんごめん、ブラウンの腹筋が拝めた時点で もう彼の勝利は譲れなかったわ…(笑)

ダークカラーシャツの前身頃をはだけたブラウンは、今まで見た中で一番男っぽくてカッコ良かった(* ̄▽ ̄*)

ご馳走様でした(ー人ー)

ちなみにアモのプロを見終わった後、「今日は脱がないのね…(・ω・)」と思ってしまったのはナイショです(いや、脱ぐようなプロじゃなかったことはわかってますよ!^^;)


◆Pさんのプロは、ひたすら足下観てました。相変わらずヨダレ出そうな足さばきでした^q^ スケートを観る醍醐味ここにアリ、だわ…

観ている間中、岡部さんの「スケーティングの王様」という言葉と、羽生くんの「あの滑りをやれと言われたら、多分出来る。30秒だけなら」という言葉を思い出してました。

そしてフィナーレのPさんは、衣装共々すっごい素敵!^o^ レディたちの間をS字カーブで縫っていくところとか、もうvvv 録画を観ないで行ったから余計「ををっ」となったわ。あんな衣装で競技プロやってくれたらいいのに…


◆真央ちゃんのSPは、ローリーにしてはカッコイイの作ったなぁと。

力強いピアノと相性がいいのは五輪シーズンのラフマで思い知ってるから、今回のもいいなと思いました。

個人的には、今の真央ちゃんはジャンプよりジャンプ以外の部分の方がずっと見応えがあって好きです。今季も成熟した演技を期待。


◆真央ちゃんとジェフのボレロは、ロングヴァージョンで圧巻!でした。

ショートサイド正面から観たので、二人の素晴らしいシンクロを堪能出来ました。これはロングサイドで観ると二人か重なってしまうので、ショートで観るのがベストだと思った。ロングのアングルはテレビでやるしね。

ポジションもシンクロも美しくて、眼福〜(* ̄▽ ̄*)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


明日はホテルで競泳の決勝を観てから…と思ったけどよく考えたらチェックアウトだったわ^^; レイトチェックアウトお願いしようかしら。

しかし東京も暑いけど、名古屋もすごい蒸し暑い! スニーカーと迷ったけど、「素足にスポーツサンダル」の組み合わせにして大正解でした…


関連記事

もうすぐ名古屋遠征~

◆目下、名古屋に行ってからいつどこで何を食べるかで頭がいっぱいです^^;

とりあえず、ひつまぶしは絶対食べたい!

でも初日は開演早いから、ホテル近くの開店時間の遅いひつまぶしはランチでは食べられない!

となると、若干開店時間の早い店できしめんか味噌カツ定食か。

じゃあひつまぶしはいつ食べよう? 土日だからランチタイム以降は混みそうだよ! それに初日はソッコーホテルに戻ってリオ五輪の開会式(録画)観たいんだよ! ほんとはリアルタイムで開会式観たかったんだけど、その時間は新幹線の車中なんだよ!^^;

色々悩ましいので、新幹線の中で考えようと思います…(苦笑)

前回食べてすごく気に入ったのは、名古屋駅すぐのエスカにある蒲生の一口ひつまぶし(・∀・) 細長い箱に一口サイズのご飯が横に5個くらい並んでて、その上にご飯と同じサイズのひつまぶしが載っかってる持ち帰り向きサイズ。開店直後に、帰りの新幹線の時間に合わせてオーダーしておきました。

自分はうなぎはあまり沢山食べる方じゃないので、この女性向けのお弁当箱みたいなサイズはボリューム的に丁度良かったです。楽しいショーの思い出と共に帰京する車内でまったり食べるひつまぶしは、とても美味しかった(´∀`)


◆日曜日は開演時間が14時なことに感謝。昼前後に競泳特に男子個人メドレーの決勝があるから、多分ギリギリまでホテルで観戦すると思うんだ。柔道の準決勝・決勝は夜明けだから観るのはキツそうだなぁ…

行き帰りの新幹線で熟読する用に、リオ五輪の観戦ガイドは持って行くつもり。

今回はそこそこ時間に余裕があるから観光もしようと思えば出来そうだったんですけど、五輪があるから無理でした^^; 隣駅にノリタケミュージアムがあるから行ってみたかったけど、丁度ショップもカフェも改装で休業中らしいし、名古屋ならまた来る機会があるだろうと期待して今回は見送り。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


でもでも、やっぱり一番楽しみなのは昌磨くんだーーーーー!

【FaOI】の札幌公演からかなりブラッシュアップされたと思うタンゴ、録画でリピってます。やっぱネット動画よりTV画面で観る方が断然いいわ~~~(´∀`)

早く生で観たいです… ちなみに土日2公演観たら、1回くらいは成功4F観れるかしら? まだ1度もクリーンに決まる4Fを生で観たことがナイ…


関連記事

【THE ICE】始まりましたね~

恒例の海外ゲストスケーターの面々による写真レポが次々上がってて、ああ今年も【THE ICE】の季節だな~~と。

ほんと、毎年コレ楽しみ^^ 今年のおもてなしは京都見物なのね。急遽参加が決まったケイン&オショア組やPさんたちがエンジョイしている様子が伝わってきて何より。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆始まったら案の定楽しげなレポが次々上がってくるので、スタンドかアリーナかさんざん迷った今週土曜公演のチケはアリーナにしてしまいました。

楽公演は南の前方列なので、もう1公演観るなら群舞正面の西アリーナか北か西のスタンドと決めていたのですが。

アリーナの金額に二の足を踏んでずっと迷ってたせいで西の2~3列目を定価ゲットするチャンスは何度かあったのに、ことごとく逃してしまって結局5列目になってしまったのが残念です。決断が遅いとダメね~

今夏はスケート以外のことにかまけてる時間が多いので、本当は名古屋公演は日帰りにしようかと思っていたのですが…たまたまフィギュア以外のことでMAX忙しくしてた時期に無料キャンセル期限が過ぎてしまい、日帰りにしてもかかる宿泊交通費が変わらない状態になってしまったというorz

そうなるとさすがに土曜公演が観られる時間に行って何もしないのでは遠征しがいがない、ということで結局アリーナ選ぶ羽目になることはその時点で予想すべきだったのですが(苦笑) 悪あがきせずに、潔く早い段階で西アリーナ押さえておけば良かったです^^;

全体を見渡すなら5列目くらいでいいかなとは思いますけども、個人的にはショートサイドなら3列目くらいが近さも見え方もベストかな。スケーターが近くに来れば10列目前後でも表情は見えるんですけどね。

ともあれ西は期待通り楽しそうなので、チケ確保出来て一段落。折角2日行くので、2日間ともまったり楽しんで来ようと思いますv


◆【THE ICE】大阪公演の関東ローカル放送は、出かけてたので未見。

名古屋に行くので何も観ないで新鮮な驚きを味わおうかどうしようか迷い中ですが、昌磨くんだけは観てしまいました^^;

重厚なスケーティングはますます好みなので、このまま足元にも磨きをかけていって欲しいです。彼の滑りは本当に好き。

そして進化したクリムキンーーー!  手の振付も色々模索してたようですが、ここまで色々出来るようになってたとは♪♪♪ プロに応じて色々なヴァリエーションが作れそうで、今後も本当に楽しみになりました。

男子シングル選手である以上宿命的に高難度ジャンプのレベルアップを図っていかねばならないでしょうが、昌磨くんには本当に本当に表現の方を頑張って欲しいです。。。ものすごくシビアに言っちゃうと、彼がこの先表現力で(同世代以外に対しても)トップに立とうとするのって相当大変なことに思えるので。。。

話をショーに戻して、6月からブラッシュアップしたロコを生で観るのが楽しみです。つか、フィニッシュの表情がすごいカッコいい。【FaOI】で観た時、こんなカッコ良かったっけ?

そしてずっと観てみたいと思ってた知子ちゃんとのペアプロも観たい~~


◆大阪公演の昌磨くんと高橋くんのコラボや無良くん昌磨くん高橋くんの3人のトークショーが観れなかったのはとても残念だけど、名古屋には名古屋の楽しみが。

いよいよ、いよいよ、ブラウンが日本のアイスショーに初参戦スルーーー!!!

もう楽しみでなりません(´∀`)

ダンスバトルには絶対出て欲しいんですけど。つか、(アイスダンス組除けば)彼を出さなくて誰を出すの?って感じなんですけど!(笑)


関連記事

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。