Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

2016年大晦日のご挨拶

今年は初めて京都で年越しです。

今日は嵐山で人力車に乗ってきました。(私は人力車ファン。この仕事は同じところが全国展開してるので、どの地域でも車夫のクオリティは安定してるんじゃないかと思ってる)

私が乗った車の車夫さんは最年長のレジェンドだったと後から聞いたのですが、それ以前にハオジャンに似ていたので、私の中では最初から勝手に好感度が上がってました(笑)

道中で更にその方の好感度が上がる出来事があったのですが、それはまた日を改めて^。^

夜は展望レストランでまったりフレンチだったのですが思ったより時間がかかったので、戻ってからは結構忙しなくお風呂と洗濯を済ませました。

今やっとまったりして、後は年越しと年初めにそれぞれどの演技動画を観るか決めるだけ〜〜♪

2016年は前半に色々辛いことがあったのですが、後半~終盤にバランスを取るかのようにめっちゃ幸せなことがありました。ずっと抱えていた夢も無事叶い、自分の中である種の煩悩が成仏した感じです。

なので、来年はもっと自分以外の人たち(犬とかもアリ)の幸運を考えて過ごしていけたらなぁと。

例えば昌磨くんのメダルとかメダルとかメダル(略(笑))

今年もこのブログに遊びにいらして下さり、どうもありがとうございました。来年も同じような感じでのんびり続けていくと思いますので、気が向いたらまた覗いてやって下さいませ。

それでは皆様、良いお年を〜〜(^。^)/


関連記事

暮れのいろいろ

機能しない頭でやっていた荷造りがやっと終わり、宅急便に出して来ました。

今月に入ってしばらくした頃、両親がいきなり年末年始を京都で過ごすとか言い出しまして。

結婚ン十年記念というから(実際は正月に家のことやらずに遊びたかっただけらしいけど)さすがに「勝手に2人で行って来て」というワケにもいかず、即答で私も行くことに。

しかしそんな時期から探して宿泊パックがある筈もなく。。。父が駅近のホテルだけ押さえたので新幹線は私に任されましたが、もうグリーン車しか残ってなかったよ!^^; それも時間によっては人数分残ってなかったし。

今月はHDD残量空けのエンドレスな編集作業に終われ、全日本終わってからは親の年賀状準備と荷造りに追われ、結局クリスマスカードも作らず勿論自分の年賀状も作る余裕もなく、部屋もとっちらかったまま明日から1/2まで京都に行くことになったのでした。。。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆去年と違ってGPFにも全日本にも行ってないのに、何でこんなに何も出来なかったんだろう…???と考えて、

去年はHDDいっぱい残ってたんだわ( ;∀;)

と気づく年末。

観光予定とか何も入れてないし、私自身は京都で寝正月してるかもしれません…(苦笑) いや是非そうしたい。最近は編集作業の途中で寝落ちして、ベッドで寝てない日も何度もあったしorz(この時期によく風邪ひかなかったな~アブナイ;;)

親がフレンチやら何やらレストランの予約もしてくれたみたいなので、旅行の楽しみはとりあえずそのグルメがあればいいかなー あと清水寺行けたらいいや。とにかく編集作業から離れて休みたい。

でもこの京都旅行から帰ったら、本来なら年末年始にやるべきだった編集作業が待ってるのよ( ;∀;)


◆ソチ五輪の映像もそろそろ一気に処分したい。。。帰国後とりあえず男子をディスクに突っ込んだ以外は女子FS入り中継とか手つかずで5時間分放置してあるし、男子も酷い自爆大会だったから見返す可能性はおそろしく低いんだよなぁ… ペアFSも、現地で観た印象としては、ストクリ以外あまり保存しようと思わない出来だったし…ってペアFSは中継あったっけ???オボエテナイヨ(´・ω・`)

今放映してるロシアナショナルも、ステップの解説があるアイスダンス以外は録画はしないことにしました。というかもう出来ない(T▽T)

昨日の露男子FS観てる途中で大きな地震があったので、一時的にNHKに変えてたら、結局コリャダくんの優勝演技見逃してしまったわ… 再放送お願い。

全日本もCSとかBSとかいくつも要らないんだけど、BSはいつもBSオンリーの選手インタがあるんですよね(BSオリジナルという意味ではなく、地上波でインタが流れた選手以外の選手のインタも流れるという意味)。今年は全員放送だそうだけど、その分インタが削られたりしてないだろうか…


◆宿泊予定のホテルではブルーレイレコーダーの貸し出しがあるそうだから、全日本のアイスダンスとペアが未視聴だし、スケート以外の観れば消せるという番組もいくつかあるし、何枚か持って行ってホテルでのんびり観てようかなぁ…

どうせ夜は寒いから出歩かないだろうし、個人的にはどこにも行かずに寝正月出来そうな温泉が良かったんですが(苦笑)


◆ちなみに昌磨くんの映像はディスク2枚に焼いて2つ保存することが多いんだけど、いつでも観れるようにしておきたいのと、万が一ディスクが壊れたら!という恐怖で、なかなかHDDから消す決心がつかなくて困る。

誰かに入れ込む度に専用ディスクを作るんだけど、3枚以上になったのは昌磨くんが初めてです。既に50GBディスクの4枚目に突入。専用ディスクにしか入ってない映像も少なくないから、壊れたら軽く死ねる(;・∀・)

ケヴィンディスクは、今年スケカナで久々に新しい映像を焼くことが出来て嬉しかった~~~ 今年の四大陸の映像もある筈だけど、そっちはまだ編集出来てないので;;

どうも私は贔屓の出来が良くなかった大会の録画は、編集せずに放置する傾向にあるようで…編集作業もウキウキとはいかないからなぁ… あ、でも四大陸はPさんの神FSがあるからやっぱり頑張って編集しなきゃ。

羽生くんは、既に使用終了して接続外したので簡単には観れない旧レコーダーに入ってる2011GPFのFSがブルーレイでも欲しくて、先日再放送されてた2015年版フィギペディアの羽生くん特集を録画してみたところ、入ってたーーーーー!Y(^^)Y

リクエスト募集があったときにはリクエスト送ったし、放送を期待して羽生くんのフィギペディアもチェックしてた筈なんですが、多分別の特集と勘違いするか観損ねてたんだろうなぁ。他にも未見の演技や現地で観て思い出深かった2012年スケアメSP(客席の私もしっかり映ってる(苦笑))などがあって、とても私得な特集でした(^^)

私がスケオタになったキッカケが2011年GPFのFSだから、どうしても記念にBDで保存したかったのですよね。もう1度TV画面で観たかったし。羽生くんに関しては、これと、パリ散良演技と、あとノーミスSEIMEIが揃ってれば個人的には満足ですv

一番欲しかった映像がやあああああっっと!揃って、「もう心残りはナイ」的な安堵(笑)


◆昌磨くんにとってマスターピースとなるプロは何になるのかなぁ…

もっともっと色んなジャンルのプロ観たいので、美穗子先生にもランビにも、これから昌磨くんにプロを振り付けてくれるかもしれない他の振付師の方々にも思いっきり期待する!

トゥーランドットもタンゴも良かったから、五輪シーズンにも素敵プロと素敵衣装のFSが来ますように来ますように(>人<)(SPも良ければ尚いいけど、贅沢は言いません。。。好みプロ&衣装に来て欲しい優先順位はFS>>>SPなので)

しかし去年といい今年といい、【MOI】は衣装チェンジしてきて美味しいな! 同じプロでもやっぱりかなり印象違って見えます。「See You Again」があんなにカッコよく見えるなんて思わなかった。

シェイカー振ってるみたいな振付は前から好きだったのですが、あそこの笑顔にドヤ感が増しててヒジョ~に私好みです(^。^)

来季は競技プロでもEXでもいいから、若々しくて男っぽくてカッコいい衣装でロックやってくれないかなぁ。もう1回、【FOI】フィナーレのクイーンみたいなカッコいいの観たいいいいい

ちなみに来季の競技プロも1つは弦楽器系の曲だと思ってるんだけど、何が来るかな。

あ、あと、今季のパパシゼのFDの曲聞いて、昌磨くんがこの曲で滑ってるとこ観てみたいと思ってしまいました。具体的にイメージ出来ないからこそ、そう思ったというのもあります。

昌磨くんの演技はキャラクターや物語のエピソードを具体的に表現するという感じではなく「音そのもの」に貼り付くようなイメージだから、ああいう不思議綺麗な曲で滑るとどうなるのか、観てみたいんですよね。(といっても、昌磨くんの滑りの質と合ってるのかどうかは私にはよくわかりませんが…)


◆1月は、高い【SOI】は諦めて【Ice Legends】の方に行く予定なのですが。

恋ダンス目当てに【SOI】にもちょっと行きたくなってしまった…(笑)

グループナンバーってTV映像にしても現地にいても全容が観れるわけじゃないのは同じですが(前者は定点カメラじゃなくてカメラがクローズアップするスケーターもちょこちょこ変わるし、後者は座席位置にもよるし誰かにピンポイント注目してたらやっぱり全容はわからない)、どうせそうならやっぱり好きなタイミングで好きなところを観たい。

ぶっちゃけ昌磨くんがこの手の曲をノリノリで踊るところはイメージ出来ないのですが……【THE ICE】のダンスレッスンは色々投げやりだったし、PPAPも「それっぽいことやってまーす」感満載だったし(笑)……

でもガンバレ。知子ちゃんもPPAPは乗り切れなくてリベンジしたがってるっぽかったし(※イメージです)、2人とも、こういう場面で観客を楽しまる姿勢は大事よv


関連記事

代表いろいろ

男子の3枠目だけはどうなるかわからなかったけど、あとはほぼ予想通りの代表派遣で個人的には非常に嬉しい。

実力者たちがしっかり実力を出した結果の申し分無い妥当すぎる選考で、本当に文句ナシ。シニア女子代表もジュニアそれぞれの代表も、この混戦を制する力があることを証明してくれたことが嬉しいし、改めてとても頼もしいなと思いました。(シニア男子は混戦とはとても言えないので除外)

シニア女子に関しては、キッチリ代表選考に合わせて初ワールドを勝ち取った新葉ちゃん舞依ちゃんは見事でした。今季はURの判定が厳しくなったし、おそロシアや復活オズモンドと渡り合うためにも、知子ちゃん以外はURの心配が少なく且つエレメンツにも穴があまり無い(新葉ちゃんのエッジエラーくらいかな?)この2人がいいなーと思ってたんですよね。

理華ちゃんは、最終グループの中では際立って所作もジャンプも粗かった(´・ω・`)  昨季と同じプロとは思えないくらい焦って忙しなく動いてる感じで、全体的に滑らかな動きのままジャンプも跳ぶ選手が多い中では悪目立ちしてしまった印象です。あれでは、FS6位でも納得せざるを得ない↓

FSを途中でリバダンに戻して滑り込みが足りなかったのかもしれないけど、ジャンプ以外は昨季並みかそれ以上のクオリティじゃないとリバダンに戻した意味が… GPF行ってないから調整する時間はあったと思うだけに、個人的にあの出来は「え、どうしちゃったの?」という感じでちょっとショックでした。

ジュニアでは病み上がりの不安を感じさせなかった真凜ちゃんとSPの出遅れを見事に挽回して漬け物石になった優奈ちゃん、SP出遅れ3AナシでもJGPS台乗りアリで国内2番手の座は揺るぎない高志郎くんに感動しました^^

友野くんは4Sも3Aも綺麗に決まってて、素晴らしかった。エキシもいいね!

てゆうか、ジュニアのエキシとわちゃわちゃインタがもう可愛くて楽しすぎて…いいぞもっとやれ(・∀・)

昨季辺りから、「【MOI】は(本命以外は)主にジュニア勢を楽しむもの」という認識になりつつある私です^^; (シニアのエキシは夏のアイスショーなどもあってこの時期までには何度も観てる可能性高いので)

地上波【MOI】で自分の演技が放映されず三角座りで落ち込む高志郎くんと、それをツイにUPしてなぐさめる友野くん可愛いv


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


というワケで、モヤるところが一切無い結果と選考で、それは大満足だったのですが。

知子ちゃんと昌磨くんの過密スケジュールだけはどうにかならんのかと本気で文句言いたい(´・ω・`)

五輪で団体戦と個人戦の連戦があるからその予行演習という考え方もあるけど、そういうのは 五輪枠取りのかかったワールドの直前にやるべきことじゃない と思う。

知子ちゃんも昌磨くんもぜっっっっっったいに枠取りに不可欠な要員じゃないですか。こんな大事な時期に疲弊させてどうするんだよ~~~

こんなスケジュールで、アジア大会金獲れとか、五輪3枠至上命題とか言うんだろうなぁ…

つくづく、五輪のテストイベントが四大陸じゃなくてソチのときみたいにGPFの方だったら…と思わずにいられない(T_T)


関連記事

祝祝祝祝祝

メリークリスマス、

昌磨くん全日本初制覇おめでとおおおおお

最高の、最高のクリスマスプレゼントをありがとうありがとうありがとう(T▽T)

昨季からずーっと

「クワドは水物だからミスしても仕方ない、問題はコンボだ、コンボのリカバリをどうにかしてお願い(>人<。)」

と思い続けてきたので、今回のFSはもうもう本当に本当に最高でした。そして、昌磨くんもそこが嬉しくて泣いたというから尚更嬉しかったです。

本当に昌磨くんからはいっぱい幸せをもらって、感謝してもしきれない(つД`)

地上波放送の女子SPの放送中にバックヤードの昌磨くんがチラ映りしてたけど、余程気合いが入っていたのか、(いい意味で)怖い顔してました。ボストンのときみたいな表情が固かったり周りが見えてなさそうなそれではなく、とても集中して力が漲っている感じですごくカッコ良かった。

今日の公式練習ではクワドの調子が悪いと聞いていたので不安だったのですが、あの顔を見た瞬間「あ、今日の昌磨くんは絶対に大丈夫だ!」と一気に確信&安心したのでした。

昨夜は結局、「昌磨くんの結果は出来るだけタイムラグなしに受け止めたい」と思い、速報で順位だけ確認することにしました。

時間を見計らって速報をチェックしに行っても昌磨くんの結果はなかなか表示されなかったのですが、暫定1位の刑事くんの点数が249点だったのを見て、昌磨くんが演技を中断でもしない限り彼の勝利は確定したと思いました。たとえクワドが不調でも、今の昌磨くんが260点以下になることはどうやっても考えられなかったので…

クワドは全て乱れたけどあの構成で抜けも転倒もURも無しだから、たとえリカバリのコンボ無しでも優勝は揺るぎなかったと思います。でも、そうじゃないんだよね!

4Tが不安定な昌磨くんにとってはコンボのリカバリこそがずっと大きな課題だったから、それをやり遂げたことに今回は一番意味がありました。

また、タイトルを獲るべき時にきっちり獲れたことも大きいです。調子が悪くても転倒もなくまとめることが出来たこと、課題のリカバリも克服したこと、沢山の収穫があって素晴らしかった。

本番の調整力や不安定なSPを克服するメンタルなど課題はまだまだ山積でしょうが、それでも今回の全日本制覇が彼にとって大きなターニングポイントになってくれることを信じています。

演技終了後の涙にも泣けるけど、自分はそれより3S-3T決めた後の「やった、俺はやったぜ!」と言わんばかりの、嬉しさで今にも泣きそうな表情に心鷲掴みにされました( ;∀;)

改めて、昌磨くん全日本初優勝おめでとうーーー!ヽ( ´∀`)ノ


関連記事

全日本男子SP

今日のFSは、ネットで結果を見て心づもりをしてからTVを観るべきか、ネット断ちをして固唾を呑んでTVを観るべきか…

どおしよおおおおおおおお決められないいいいいいいY(TДT)Y

とりあえず現地に行ってたら、明日はとてもじゃないけど冷静に観戦出来なかっただろうと思います。。。演技がまともに頭に入って来ないかも。

だってお茶の間でまったり観てたハズの昨夜の昌磨くんの演技ですら、3Aが無事入ったのを観てものすごおおおおおおおく安堵した後は

ステップとスピンの記憶が全くナイ んですから…orz

羽生くんの不在は、ただのファンの私にまでとんでもない重圧ををを( ;∀;)

しかも最終滑走とか、何てことなの…)0o0(


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


試合前には不吉だから語りませんでしたが、SPにはいくつも不安要素がありました… なので、今回も想定外とは言えないのがカナシイ。

前日練習が好調と聞いて、ロステレのときの経験から「え、それってダメなパターンじゃ?(´・ω・`;)」と。案の定、当日になってから4Tの調子が崩れたとか書かれ始めて。

そもそもどの記事も好調と書いてたけど、曲かけレポ見る限りクワドは明らかに不安定だったみたいだし… 単独練習なら決まるジャンプも、曲かけで決まらないというのはやっぱり不安なのですよね。FSはまだしもSPは。

それにしても、クワド2本にしてから今季のSPは本当に不安定だなぁ… BVがかなり上がったのに、1クワドだった昨季とあまり変わらない点になることが多いですよね。特にここ2試合は一番痛いミスが続いてるし。

折角4Fの着氷率が高くて、FSの方にはBV上げの効果がハッキリ出ているだけにものすごく勿体無い(つД`)

何とか今季中に克服して欲しいのですが。。。このままだとワールドのSP前には生きた心地がしなくなる(;;)(いや今日だって心臓バクバクだったけども;;)

構成変えない方が良かったんじゃ…とも思うけど、もともと4T-3Tは毎回ミスが出てるし、4Fをステップから跳べないことやリカバリのことも考えたら4F-3Tも装備した方がいいに決まってるから、難しいところでしょうね。

モンスタージャンパーが複数いるから最近麻痺しちゃってますけど、やはりSP2クワドというのはとても難しいものなんだなぁと。SP2クワドが安定してる人たちって、大体FSで2種以上安定させてから入れてますもんね。

4F自体の着氷率は高い分期待しちゃうけど、2種クワド確立(特にSP)の道は険しい。(ケヴィンもやっぱりジャンパーとしてはすごいのだわと改めて)

しかし今回昌磨くんには、「大本命不在で予期せずいきなり優勝候補筆頭になった重圧」やその上で「(追う立場での)FS最終滑走」という試練が続くのですね。これが貴重な経験として今後の糧になるよう、願ってます。

FSはやり切って終わろー!


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆今回は羽生くんの不在でTV的に煽るネタが殆どなくなったせいか、結果的に選手全体の扱いがかなりフラットになっていて、LIVEも淡々と進み、スポーツの試合放送としてはかなり理想的でした(・∀・)

ブロック大会から勝ち上がってきた選手たちの煽りVもあって、すごく良かった。

しかもしかもしかも、ついに、というか、何と何と

GOE表示までついた独自スタイルのリアルタイムTESカウンタああああああ!!!

これだよ、こういう放送を求めていたんだよ!!!( ;∀;)

フジで放映する残りの試合全てに、このカウンターをつけてくれるんだよね?絶対だよね?

まぁあのカウンターはそもそも、羽生くんのすごさをアピールする上でとても効果的に仕事する筈だったんだろうなぁ…と思うと切ないけれども…

 
◆無良くんの点数はもっと高いと思ってました。去年と同じくらいは出るかなーと。

プロトコルがまだ出てないから、具体的なことは何もわかりませんが…冒頭4Tが若干バランス崩れた影響もあったのかな。

ほぼノーミスのフラメンコ、素敵でした! このプロ好き。コンボと3Aも素晴らしかったです(´∀`)

SP首位おめでとうございます~~


◆刑事くんと龍樹くんは、NHK杯の昇り調子が全日本に続いていて何より(・∀・) やっぱり刑事くんの表現は魅力的だわ~

龍樹くんは、演技中のジャッジへの微笑アピールががが(笑) 謎軸じゃない3Aにも感無量でした。


◆友野くんと島田くんは同じようなミスを…(つД`) 彼らの場合、3Aの有無の差がハッキリ出ましたね。


◆太一くんはノーミスおめ! もっとちっちゃい頃に【DOI】の演技で観た客席アピールは、上手だったなぁ。復調ということなら、何より。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今日のFSでは、無良くんや昌磨くんは「全日本初優勝」が、刑事くんは「ワールド初代表」がチラつくことになるんだろうか…

友野くん以外のJW代表争いも熱くなることでしょう。

選手の皆さんが、この場所に辿り着くまでの沢山の努力と思いをこめて、クリスマスイヴに悔いのない演技が出来ますように(-人-)


関連記事

全日本開幕

昨日の夕方、最初にYahoo!のトップ記事を見たときは目を疑いました。

羽生くんのワールド選考には影響しないでしょうから、今はひたすらしっかり療養してワールドに備えて欲しいと思います(四大陸も行くだろうけど、最も結果が必要なのはワールドだと思うので) 病み上がりに無理な練習をしたりせず、ワールドまでの調整が上手くいきますように。

もう羽生くんはGPFで優勝したらワールド内定で良かったと思うんですよね(´・ω・`) 羽生くんが出るときのNHK杯は6戦目固定で、毎回全日本までのスケジュールがハードすぎるし;;

昌磨くんはシニアの全日本で「勝って当たり前」という状況を経験するのは初めてでしょうから、降って湧いた重圧に動揺せず自分の演技が出来るよう願っています。今回のことは「試合本番では何が起こるかわからない」という体験として、平昌レースにおける貴重な糧にしてくれたら、と思います。

しかし。。。いつだって昌磨くんには勝って欲しいと思ってるけど、今回の状況は「コレジャナイ感」がハンパなくて…複雑極まりないです(´・ω・`) いや勿論、昌磨くんが栄冠を手にしたら大いに祝福しますけども!

そうそうたるメンバーの女子と比べて、男子は昨季のTOP10のうち5人が不在(ケガ&引退)なのもさみしいしんだよなぁ(T_T)

でも誰が勝っても初優勝、最低でも1人は初表彰台、という状況自体は、2シーズン前の女子を思い出して、そこに関しては新しいワクワク感がありますね。

全日本に出場する選手の方々が、どうか皆良い演技をして怪我も病気もなく無事今年最後の戦いを終えられますように(-人-)


関連記事

XOI行って来ました

◆XOI 1公演目の昨夜、私的一等賞はラトデニくんでしたーーー!(^o^)

衣装もプロもロマンティックで、演技はスピード感に溢れててポジションも綺麗で、とっても素敵( ´∀`) しかも動きが超ランビランビしいのですよ…!

現役選手の体のキレでランビみたいな表現がまた観れるなんて(しかも手足は超長い♪)、もう将来が楽しみ過ぎて楽しみ過ぎてハゲそうです(笑)


◆クリスマスのアイスショーは初めてなので、みんながクリスマスっぽい衣装着て滑ってるだけでとにかくテンションが上がりました(^o^)

特に、TV放映を観て以来白ぬくぬく衣装のウィバポジェがとにかく観たかったので、そこはかなり満足。この2人の華やかさは、クリスマスショーにものすごくピッタリだと思う!

そして、パーティ衣装の荒川さんをエスコートするタキシードジュベが出て来た時は鼻血噴くかと思いました。

だってだってイケメンを正しく使ってる素敵衣装のジュベなんて、免疫なさすぎなんだよしょうがないんだよ!(>o<;)

クリスマスソングの生歌も、クリスマス気分に浸れて嬉しかったです(^_^)


◆りをんちゃんのくるみ割り人形が、選曲がすごくクリスマスな上に衣装もヘアメイクも素敵で、演技もすごく良かったです。これなら露女子ジュニアに太刀打ち出来るんじゃないかって思うくらい、華やかでしたね。

ノービスなのに3-3入りの難しい構成ノーミスもすごかった! アイスショー特別参加のノービスジュニアで、ここまで完成度の高い演技ってなかなか観ないので驚きました。

順調に育っていって欲しいです~~


◆今回は席のわからない先行で手に入れたせいか、ちょっと久々に置いてけぼりエリアの席でした(´・ω・`)

しかも歌手の方が立つ側のショートサイドでもあるので、折角リンクに近い席だったのに手前近くまで来てくれないか、来ても通過するスケーターさんがほとんど。

そんな中、バッチリ近くまで来てアピールしてくれたのはやはり高橋くんでした。

ずっと以前にも書きましたが、どんな置いてけぼり席に座っても、本当に彼だけは必ず近くにアピールしに来るか、視線を飛ばして来てくれるんですよねぇ…彼に関して、私が最も尊敬している部分(の1つ)です。

その素晴らしさを具体的に語りたいのですが、ちょっと時間がないのでいずれまた機会があれば!^^;


◆今回初めてランビのバナーを作って持っていったのですが。

フィナーレの周回のときに振っていたら、ランビに気づいてもらえてすごい嬉しかったですー\(^o^)/

今日の楽公演にはこれもランビファンの母と一緒に行くので、昨夜よりリンクから遠い席にはなりますが、母と一緒にまた振って来ようと思います♪


関連記事

GPF3日目男子FS

昌磨くん、まさか、まさかの台乗り来たあああああああああ

ネイサンに逆転されなくても、既にありえないレベルのミス待ちじゃなければ台乗りは無理だと思っていたのですが…まさかまさか、そんなありえないことが起こるとは…(汗)

ああああああでも諦めてた台乗り、嬉しい嬉しい嬉しいいいいいい( ;∀;)

今回は、私の愛する昌磨くんとさっとんとポゴが揃って台乗りしてくれた!

よーしもうこのGPFに思い残すことはない。安らかに眠れるわ(* ̄▽ ̄*)

しかしFSのワンツーが10代の2人になるとは、こんなGPF男子の顛末誰が予想したでせうか。

まぁベテラン陣は、今の時期はむしろ調子落とすくらいでいいんじゃないでしょうか…この3人に関しては割とマジでそう思います。こんなとこで神演技券使わない方がいい。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆全員整列紹介のときの羽生さんの顔や拳を突き上げるさまが、まさにリングインするときの格闘家のようで勇ましくて良かったわ♪


◆Pさん、その肩周りだけペンキかぶったみたいな新衣装は何なの…(;;)

Pさんは素敵なFS衣装を作ったら何かを失う呪いにでもかかってるの?(涙)

ネットでリトマス試験紙とか言われてたわよ…


◆昌磨くん持ち直したああああ良かった…( ;∀;)

昌磨くんてそれがいいことなのかそうでないのか微妙だけど、SPで転倒した試合はFSの出来がいいんですよね。なので、せめてSPの転倒がコンボ跳んでからだったら…あああうあああ惜しいぃぃぃ。

今回はコンボ1つ勿体無かったけど、転倒もなくて重要なジャンプも抜けずに降りたのは良かったー! FSのPB更新で嬉しいです(´∀`)

そしてPCSの中の1項目だけだけど、PEが6人中トップだったのも何気に嬉しい。勿論王者3人の演技がイマイチだったというのもありますけど。

あとCCoSP4が遂にGOE満点に!ヽ( ´∀`)ノ

FSのステップはなかなかレベル取れませんね。加点はついてるから、何とか4取れるといいな。世界王者経験者たちはみんなステップレベル4。さすが。

しかしやはり、4Fの確率が高いのはいいなぁ。出来不出来はあってもGPS通じて全部UR無しで降りてて、史上初成功者の面目を保ってるのが嬉しいですv(決まったときの質は今のところネイサンの方が上かなと思うけど)

表現に関しては、丁寧ではありましたが情熱感はあまりなくて冷静というかあっさりというか。とりあえず落ち着いてジャンプ決めるの大事、みたいな感じの演技だったかな。

なのでジャンプの出来に比してPCSがスケアメやロステレより下がったけど、まぁ仕方ないかなとはと思える。

でも去年に続いて今回も銅メダルは嬉しいいいい、おめおめおめーーー!

でも次こそ、次こそは、自力で表彰台に食い込んでね…!!!(>人<)

ノーミス揃えたらいける、みたいな過酷な条件になっちゃうだろうけど、でも一番のピークがワールドに来ますように来ますように…!

個人的には、FSのみとはいえ王者たちの名前の上に昌磨くんの名前があることに感無量となりつつも、シニアデビューのネイサンには負けてしまった無念さが混ざって(いや昌磨くん自身が大きくやらかしたからその意味では王者たちと同じなんだけど)、色々と複雑な気持ち(笑)

フィニッシュポーズをきりっとした表情で荒い息をしたまましばらく解かなかった姿に、気合いを感じました。あの本人的には最悪だったであろうSPからここまで持ち直してくれて嬉しい。


◆リッポンは一体どうしたんだ…(´・ω・`) 1日空いて調子落としてしまったのか?

しかしFSで差がつくのは予想出来たこととはいえ、1位と60点差…ううう↓

まぁネイサンが久々に台乗りしたから米男子的には希望があると言うべきなのか。1クワド組の2枠目争いはハードになりそうだな。。。


◆ネイサンは上げてきてるから、ここらでノーミスとか来るやも…と思ってたら来たあああああああ

TESがすげえええことになってる…(@@)

文句無し、本当に素晴らしく凄まじい演技でした!

これでもし仮に全米で3位になっても、ワールド代表には選ばれるだろうなー 全米組は四大陸まで短いから調整大変だろうけど、腰お大事にEXは絶対に安全運転で。

しかしボーヤンといいネイサンといい、昌磨くんの同世代にこんな化け物が2人も出て来るとは。。。昌磨くんや草太くんをはじめ若手日本男子にとって、平昌前後から北京までの戦いは本当に大変そうです;;

しかし4Lz、4F、4T入りプロで全エレメンツ加点つき。昨季からもう細々(こまごま)と色んな種類の史上初記録尽くめで、もう訳わかんないです…


◆リッポンどうしたのと思ってたら、新旧世界王者たちまでも。

今回の男子FSの魔物は王者好き過ぎだろ…総崩れじゃん;;(リッポンも直近の全米王者)


◆羽生さんのやらかしは、羽生さん比ではまぁありがちなやらかしだったかなと。

転倒1回で久々に3Lz抜けたけど、クワド3本と3A2本は入ったからダメージは王者3人中最小限で済みましたね。SP100点超えがきいて首位確保。4連覇おめ。

ここで崩れた=ピークが来なかったのは、むしろいい傾向かなと個人的には思います。今までのパターンが崩れたのは、ワールドに向けてのピーキングという意味では良さげ。

あくまで個人的見解ですが、私は羽生くんのFS4クワド構成は彼の身体にはオーバーワークじゃないかと思ってるんですよね。でも「オーバーワーク」と「出来ない」は決してイコールではないので、やはり一点集中的なピーキングがものすごく大事なんじゃないかなと。


◆ハビまでどうしたあああああああ

氷か? 氷が変なのか? でもティーンエイジャー2人はいい演技したぞおおおおお

ハビは、少なくともシーズン前半の神演技券はロステレで使ってしまったのだな…


プー抱えながらハビのやらかしをすごい顔で見守ってる羽生さんにツボったわ♪


◆Pさん4Sクリーンに入ったー!

…しかし、その代償は大きかった…orz

サルコウがデレたら、4Tと3Aにそっぽ向かれたよ! もっとPさんに優しくして!

そして3回転んだから、ディダクション4になったのよね…?(泣)

Pさんは、3A入り神演技FSを2大会続けられない人なんだ…イヤな予感はしてたけどさ…(つД`)


◆総じて王者組は崩れたせいで終盤スタミナが削られてたのがすごくよくわかったなぁ…

しかも3人揃ってとか、本当に珍しいものを観たよ… いや積極的に観たい類いのものではないんだけれども(´・ω・`)

にしても、スケートの神様は何故これほどまでに「羽生くんハビPさん3人揃っての表彰台」を拒まれるのか^^;


◆男子FS総括

・クワド荒らし爆誕
・史上初めて加点つき5種クワドが揃う
・魔物、シニアの新旧王者を狙い撃ち


◆私的振り返り

・羽生さん待機部屋で露女子とハーレム状態
・男子の君が代&デジタル国旗映像に
 羽生さんより凜々しい顔のさっとんのアップ乱入
・表彰台日本男子、昨年の結婚式再び

あとツイで見かけた情報ですが、タラソワさんの対昌磨くんおかんぶりがロステレも今回もすごすぎて笑えますvvv


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


男子FSの録画、昌磨くんとネイサン以外を保存したものかどうしようか悩む(´・ω・`)(今季は容量節約のため、見返す可能性が低いと思われる本人比でヨクナイ演技はかなりバッサリ消してるので)

とりあえず新旧王者たちに関しては、「ピークは今じゃないよ」という天の思し召しだと思っておく。

でも今季GPFに出場した日本選手3人は、本当に強い選手たちなんだなと再認識することが出来て嬉しい。そしてポゴちゃんの安定感も本物だなと思えたのも嬉しい。

個人的には台に乗って欲しかった選手が全員台乗りしてくれて、その意味では嬉しいGPFでした(^o^)

選手のみなさん、ありがとうございました&お疲れ様でした!


関連記事

GPF3日目JrFD&アイスダンスFD&女子FS

【JrペアFS】

◆ボイコズ可愛いー特に男子が♪


◆ミシミルのプロ楽しいーーけど、ロシアンすぎる変編曲。

でもロステレの昌磨くんのランビEXが好きすぎて、ラヴィアンローズが流れると気持ちがニヤけてしまう今日この頃。

そして地上波ニュース録画の編集やってて、折角のSBSのタノ3S観損ねたorz


◆チェコ組は何でロシアみたいな変編曲なんだー

ちなみにバイオには1週間の練習時間が3025時間と記載されてるそうで噴いた。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


【アイスダンスFD】

◆ハベドノのプロ優しい情感があっていいなぁ。

チョクベイ抜いて米2番手! チョクベイはどうしちゃったん…というか、彼らって当たりプロないよねなかなか(´・ω・`)


◆シブズは昨季から完全に技術力もそれに対する評価も上がったんだなーとしみじみ。2連勝のGPFで、このメンツで3位だし。

同じように抒情的なプロのパパシゼとテサモエに挟まれるとやはり3位かなという感じではありますが、今季も米勢トップの座は揺るぎなさそう。


◆パパシゼ素敵だったー(´∀`)

直近2シーズンと似た路線なのは否めないけど、こういう曲好きだなぁ。ステンドグラスやプリズムが煌めく大理石の噴水みたいな硬質な美しさや哲学っぽさがあって、曲そのものに惚れそう。フランス人カップルが滑るのにすごく似合ってる気がする。


◆うおーテサモエも素敵だったあああああ

テサモエの上手さって自分のツボとちょっと違うらしくて、これまでなかなか別格感がわからず。。。でもそういう己の審美眼に自分自身納得がいかなかったので、今回はいつもあまりちゃんと観てない部分を注意して観るようにしてみたところ。

あああああー上手い上手い、そうか、こういう風に観ればいいのか!

…となりました。無事^。^;


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆ラジオ、今日はせかせか感がなくてGPS2戦と比べて大分音楽に振付が合ってたように思いました。

でもその分動きが精彩を欠いてて、腕の表現とか元気なさげに見えたんですが…ジャンプの着氷もイマイチだったし調子悪いのかな。


◆ソツコワはミスが少ないのは立派だけど、スケーティングやジャンプの質を上げないとツルスカヤやグバノワがシニアに上がって来た時厳しくなるんじゃないかなー


◆ポゴ、ジャンプノーミス素晴らしいいい^^ スピンでも崩れなくなったし、ほんっっっとに安定したなあぁ。SBおめ!

気になるのは3Lzの助走が少し長めなことかな。そこら辺はやっぱり、入りが凝っててシームレスなメドベにアドバンテージがあルと思います。


◆オズモンドは、滑りもスピードもジャンプや身体表現の大きさも申し分ないなぁ。

折角これだけゴージャスな演技が出来るのに、抜けが勿体無かった。


うわああああああさっとんすげえ強ええええええええ( ;∀;)

ミスが全く許されないこの状況で、これだけの演技が出来る安心感たらないよ…!!!

今回はメドベの他にジャンプ良くてPCSも出るポゴオズがいる厳しい戦いで、台乗り出来れば…と思ってたのに、結局再びの銀メダル!

3Fだけ危なかったけど、他は本当に素晴らしかった。

会心のガッツポーズ、素晴らしかったわ(T▽T)


◆メドベ本人比で若干元気なさげに見えたのだけど、どうしたのだろう。最高点更新はおあずけでしたね。

しかし何度観てもステップ部分は音楽という感じがしなくてただのSEにしか聞こえないから、見せ場という意味ではつまらないというか不完全燃焼感が…ちゃんとした曲部分は盛り上がるのに。

つなぎからシームレスなジャンプをきっちり決めていく能力はダントツだろうけど、ポゴオズ知子ちゃんと続いた後だとスケーティングがやっぱりちょっと見劣りするかな…


◆「個人的願望としては、さっとんとポゴに台乗りして欲しいなー でもどちらか1人は無理だろうなー」と思ってたのに、2人とも台乗りしてくれるなんて…

超嬉しいですううう(つД`)

さっとん、ポゴ、台乗りおめええええええ!!!

しかしレベルの高い戦いだった…眼福。選手のみなさんありがとうー


関連記事

GPF2日目

もうGPS3日目が始まっちゃってるので、急いでUP。

マルセイユのリンクはルッツに優しくない氷?みたいなイメージが出来つつあるけど、どうなのでしょう。

試合前の公式練習の段階で氷が軟らかいということは取り沙汰されてたようですが、関係あったんだろうか。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆ヌグマノワのタノジャンプは、何か「ちぃぱっぱ」と音がしそうな気がする。

鳥プロだから尾羽のはばたきを連想してしまったというのもあるけど、多分きっと眠くて頭が働いてないだけだと思う(--;)


◆グバノワはジャンプの跳び方や着氷に荒ぶり系の癖があるけど、露ジュニア女子の中では際立ってスケーティングがいい。身のこなしも優雅でスピンも高速美ポジ。ノーミスで高得点は納得。

ジャンプのとこだけ違和感あるのを除けば、このロミジュリプロ素敵ー


◆ザギトワの全ジャンプ後半はやっぱりバランス悪い気が…

プロの後半ひたすらジャンプ跳んでジャンプ跳んで…だしなぁ(´・ω・`) TESはすごいことになってるけど、グバノワのロミジュリの方がプロとしては好きかな。


◆日本女子2人はジャンプの転倒や軸ブレでバランス崩したの残念。

花織ちゃんは台乗りオメだけど、梨花ちゃんと2人、170点代の僅差で3位争いになってしまったのが悔やまれます。180点代後半は欲しかっただろうなぁ。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


JrのアイスダンスFDは、ロボドロのマラゲーニャがプロも衣装も一番好き。スピーディな演技で好みでした♪

シニアの3カテのライストは、全て寝落ちして観れませんでした…( ;∀;)

Jr女子FS見終わった段階でかなり限界来てたんだけど、仮眠とろうとリビングで横になったらアラームセットしそびれたまま朝まで寝てしまった…

タラモロ初優勝とか全然想像してなかったから、すごい観たかったー!

タラモロは当初PCのインターネットの接続切れてるのに気づかず再起動が遅れたせいで、SPも観損ねたんだよう…ううう タラモロがキレキレなんてなかなか目にしない感想が並んでたから、LIVEで観たかった。。。

BSではアイスダンスもペアもやらないんだよなぁ…離れた時期のCS放送だと観損ねる可能性大だからなぁ(´・ω・`)

女子は知子ちゃん健闘したな~やっぱり今の日本ではダントツで頼りになる。でもPCSは5位か…


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


しかし今日もお風呂入ったらかなり眠くなった… 男子FSは絶対観るつもりだけど、昌磨くんが第一滑走で最初に終わっちゃうから自信無いかも(@@) 良い演技して目覚めさせてくれー

男子FS滑走順抽選会の写真を見たけど、にこやかな笑顔の男子たちの中で昌磨くん1人だけ目を開けたまま寝てるみたいな顔してたわ… 今日の公式練習では復調してきたみたいだから、やっと目が覚めたのだろうか。

自分が観た練習動画はすごい眠そうに演技してるところだけど、3Aのコンボだけしっかり跳んでた感。

SPは調子悪すぎて何も覚えてないそうだけど、半分寝ぼけながら4Fと3A降りてたのかと思うと色々とオカシイ(笑) もう3Aに関しては寝ぼけながらでも跳べるジャンプになってるのかもしれないと、ジュニア時代を思い出して感無量( ;∀;)ホロリ


関連記事

GPF男子SP終了

今度こそぐっすり寝て、後は怪我なく元気にFSを滑って来てくれますように…(-人-)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


Pさんは、ノーミス素敵でした…

と言いたいところだけど、後半ジャンプの前にライスト止まりやがった! リロードしてたら最後のジャンプ終わってた! 私のライヴPさん映像を返してくれ( ;∀;)

羽生くんは相変わらずGPFは調子いいですね~~ ここまで特定の大会と(コンディション的な意味で)相性がいい選手も珍しいんじゃないかと思います。

ジャンプはこらえた4Loと(あくまで本人比で)いつもより若干質が控えめな3Aだったりしましたが、ステップは動きにキレがあって良かったです。SPのプリンスはパリ散のドヤ感ほどのインパクトはないけど、羽生くんのプロでは男っぽいものの方が好きな自分としてはなかなか良いんじゃないかなーと。

ただここ数試合や公式練習を見る限り、クワド全般の着氷時の沈み込みが昨季より大きくなりがちに見えるので(今回の4S-3Tは綺麗でしたが)、膝への負荷が大きくなってないか気になります。

ハビは第一滑走苦手なのか… ミスがコンボじゃなかったのは何よりでした。しかし3Aまで転倒するとは思わなかったわ。FSで200点超えしても、優勝は羽生くんのミス待ちになってしまいますね。

ネイサンがノーミスしたら、他の選手の出来によってはSP首位~3位もありうると思ってたのですが、転倒無しのノーミスだったら難点くらい取れたのかなぁ。

リッポンは相変わらず素敵なプロでしたー もうちょっと点数高いかと思ったんだけど、コンボのセカンドがURだったのか。あまり3-3がURになる選手というイメージは無かったんだけど、これまでもあったのかな?

リッポンルッツはやっぱり素敵ー GOEがプラスとマイナスに分かれてるのは、ステップから直ちに…というところで意見が分かれたんだろうか。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


昌磨くんの意気込みとは裏腹に、今回は昨季より点数を伸ばせても台落ちする可能性は低くない、というのが事前予想でした。

ミスありでも300点を超える地力を持つ羽生くんやハビのほか、今季はPさんも構成を上げてますし、彼にSPとFSをまとめられたら昌磨くんはノーミスかそれに近い演技をしないとTOP3に食い込むのは難しそうだったので。

勿論4回転(やそれに伴うコンボ)の成否で20~30点変動したりするので、順位予想自体は難しいですが。

昌磨くんが4TDGの上にコンボ消滅の要素抜けという絶望的なミスをやらかした割に4位に留まれたのは、加点つきオールレベル4や、ジャンプの出来に波がある割にPCSが高値安定という形で地力が評価されているからでしょうね。それだけに、ノーミスならどれだけ…と勿体無く思ってしまうワケですが^^;

だって、半分寝ながら4Fや3A跳べるって絶対オカシイよ!(笑)

ほんとに色々と勿体無いので、ボストンワールドの時みたいな追い詰め方してないで、メンタルを上手くピーキング出来るようになりますように!

あくまで私見ですが、昌磨くんは練習の「量」に対する依存心が他の選手よりも強すぎるように思えるので(メンタルのコントロールで対処すべきところまで物理的な練習量に依存してしまってる、みたいな)、

ボストンワールド前の高橋くんのアドバイス

「練習しなくても出来る、という自信もあった方がいい」

「(そうすれば)どんな調子でも本番だけはピッタリいける」

「(そのためには)あまり練習しない試合の持って行き方というのも練習した方がいい」

を是非是非採り入れて欲しい…と切に願ってしまうのですよね。

あのアドバイス受けたとき、きっと殆どわかってなかったんじゃなかろーかと思いますが( ;∀;)

世界の頂点の戦いには「本番で決める強さ」が絶対に必要で、それは練習量の多さだけで手に入るものではないように思います。練習という土台に立った上で、更に跳躍するための踏み切り板みたいな別の何かが要るんじゃないかなと。

それを手に入れるのはとても苦しい道のりなのでしょうが、いっぱい悔しい思いをしながらも自分に合う方法を見つけてくれたら嬉しいと思ってしまうのでした。

ところで今回きっちり降りた4Fがマイナスだったのは、ステップから直ちに跳ぶというのが微妙だったってことですかね?


関連記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード