Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

オータムクラシックSD・男子SPほかルールの話

タイトルの内容について書く前に。

川スミ引退…(つД`)

スミの後に悠子ちゃんのケガもあったし、昨季はユーロにも出られなかったんですよね… 五輪は厳しいと見切りをつけてのことでしょうか。

長い間本当にお疲れ様でした。素敵なプログラムを見せてくれて有難うございました。時に、競技プロ以上にアクロバティックな技の数々を見せつけてくれたEXプロの迫力も忘れられません。

つくづく、ソチ直前のスミのケガが残念でした。マンフレッドというすごく素敵なFSを用意してただけに(´;ω;`)

引退後はショーとコーチ修行という情報を見かけましたが、またショーで日本に来てくれたらいいなぁ…

ネペラ杯のSD観ながら、ボブソロも平昌後はいなくなるんだろうか、とか思ったら、すごく寂しくなったんですよねぇ…


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


昨夜は寝るのが遅くなってしまったので、オータムは評判の良いテサモエプロ観るために早起きしてSDだけ観て、その後また寝ました。ので、男子はまだ結果見ただけです;;

ラスボスとして最終滑走で登場したテサモエは、予想は十二分についたことだけど、何かもうシンクロ率といい、踊りそもののの質といい、別格だった(;・∀・)

モエくんがいい感じに胡散臭い。
おっさん臭いとか衣装が…とか言われてたみたいだけど、個人的には競技ダンスのラテンの男性ぽくて良かったと思いました。

実は昨夜Jスポで録画しておいた競技ダンスのラテン部門の大会を観てたんですよ。で、モエくんだけがその時に観た男性のダンスを思い起こさせる動きをしてたのです。

ついついモエくんの方に優先的に目が行ってしまったので、テッサをちゃんと観たのはライストではなく後から動画を観た時でした^^;

FDのロクサーヌも曲かけ観た人たちの感想では好評みたいだし、明日観るの楽しみです♪

パパシゼはSDで出遅れるケース多いし、ラテンは彼らにハマってるジャンルとは言い難いから(パソドブレシーズンもいつも出遅れてた)平昌はテサモエ有利になるんだろうか。テサモエは休養挟んだお陰なのか、ソチ前は故障で苦しんでたテッサがずっと好調なとこが強いね。

パイポーも楽しいSDでした。ウィバポジェも何か不思議な… ツィズルは明らかにパイポーの方が上手かったですねぇ。この2組も点差なくなって来てるなぁ。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ダイスは4S転倒&URでコンボも3-2で、70点…
セカンド3Tが無いからには、彼の売りであるクリーンな4Sは絶対決めておきたかったなぁ。

3枠目争いはどうなってしまうのか。CSのSPの得点を単純に並べただけだと、地力を考えた時とりあえず妥当と思える順番になってはいましたが、でも80点以上がいない…

羽生くんはバラ1使う時点で、4-3も後半に行ってるからノーミスすれば最高点は更新するだろうと思ってました。コンボを4Tに戻した時点で成功率も飛躍的に上がっただろうし、振付も新しく覚える必要がないので心置きなく完成度を高めることに専念出来ますからね。

なのでオールキャストの男子SPでは110点前後は取らないと…、という前の記事で書いたような予想にもなった次第です。

しかし、4Sと4Tのみ構成の完成度でこれだけ点取れるなら十分じゃね?と傍から見ると思ってしまうのですが、それでもまだ構成上げしたくなるほど(SPの本来の予定構成は4Loと4T-3Tですよね)、今の戦況って凄まじいってことなのかと改めて。今回の組み合わせの方がリスクとリターンのバランスが良さそうな気もするんですが、どうなんでしょうね。

これでもしネイサンがSPで後半4F-3T&4Lz決めたら、何点出るんだろう(その分ある程度PCSは犠牲になる気もしますが…)

ハビはどこミスったんだ?と思ったら、4-2だったのですね。入ってたらPCSも上がっただろうから106点くらいは行ってたかな。

ナムくんはレベル取りこぼしがなければ90点に届いたのかな? PCSに8点台がつくようになるといいですね(個々のジャッジだと8点台もチラホラ出てる)

キーガン、86点なんてPB大幅更新じゃないですかーすごい。

ミーシャは振付に飛び回ってただろうし、引退も考えてたハズだからどうだろうと思ってたのですが、取りこぼし多いながらも83点だから安定感はキープしてるなぁと。

リバースさん久しぶりー! ジャンプいまいちだったみたいですが、まずは復帰おめでとうございます。ドイツナショナルではフェンツくんたちと五輪代表の座をかけて争うのでしょうが、頑張って下さい。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


競技ダンスは完全に門外漢でダンスを観ててもどこがどう良くてどうイマイチなのかは全くわからないのですが、その分解説の話を面白く聞いてます。昨夜観た番組で興味深かったのは、「ジャッジは、男女の良くない方を基準に技術点をつけていい」というルールがあるということでした。更に「実際にはどうしてもいい方を見てしまうので、なかなかそう出来るジャッジはいない」という話も。

フィギュアの場合、採点対象になる技(要素)はハッキリしてるから、自動的に片方がダメならダメな方で点がつくってことになってると思うのですが… ジャンプやツィズルみたいなのはともかく、リフトみたいな技で片方の巧さに評価が引っ張られるとかあったりするんだろうか?^^;


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


男子のFSを30秒時間短縮して、減らすのがジャンプ1本だけ、ってもう決定なんでしょうか。

。・゚・(ノД`)・゚・。

時間短縮ナシでジャンプ1本減らすくらいが丁度いいのに、競技時間内における要素数の圧迫度が今より上がるというのは海外コーチ陣の指摘してる通りだと思います。今よりバランスの悪い詰め込みプログラム化するだけじゃないですかぁ…

今の規制だらけのスピンでもどうかと思ってるのに、要素以外で魅せる部分を作ることが今以上に困難になってしまいそう(´;ω;`)

採点競技のルールって、ほんとに難しいですね… ジャンプ1本減らすのは賛成だけど、30秒も短縮するなら要素はもっと減らすべきなんじゃ。

選手たちはルールの範囲で素晴らしいプログラムを作ろうと努力するだけなんだろうけど、なんだかなぁ。

個人的には、基礎点の高いクワドをガンガン跳ばれるだけで高得点稼ぐのが色々とヨクナイというなら、ジャンプ減らしてレベルつきのステップ1つ復活させて欲しいです。終盤の渾身のステップが一番好きなのに、今は後半にジャンプ固め打ちする都合上前半の体力温存タイムでやるしかなくなってるから^^;


関連記事

JGPSベラルーシ 女子FS終了

ネペラのボブソロSDを見終わったら寝ようと思ってたのに、たまたまFBのメッセンジャーで友人とチャットが始まり、その後また別の友人からメールが来たのでレスを書いていたら寝そびれ、結局そのままJGPSの女子の最終Gを観ました。

莉子ちゃんのFSレミゼすごく良かった!

そしてそれ以上に、荒木さんが最高だったあああ!

2人ともスピードがあって動きが大きくて、大変に大変に私好みです。壮大な曲に負けないエネルギッシュな演技、最後まで落ちないスピード…素晴らしいいいいい( ;∀;) 観ててすっごく興奮しました。荒木さんのラストジャンプが、キッチリ入った2A-3Tなのもカッコ良かった。

起きてて良かったあああああああ

私を寝そびれさせてくれたスケオタの友人たち、ありがとう\(^o^)/

荒木さんのチャンスの掴みっぷりすごいです。台は狙える、と思ってたらSP順位に続き総合も2位! おめおめおめ!

7戦目で紀平さんとかぶってしまうのは勿体無いので、6戦目に変更にならないかなーと思ったけど、6戦目だとウンスいるから2位狙いでも厳しいのか。JGPSは7戦あるから、2位2位でもJGPF出られないことはあるしね(シニアのGPFは2位2位ならほぼ確実に出られるけど。←理論上は100%ではないですが、現実は実力の関係で大体そうなる)

トゥルソワはすごくバタバタしてるという印象しか無かった… 一方コンスタンチノワの演技は動きが綺麗でシニアっぽいと思いました。彼女に高いPCSが出るのはよくわかります。正直、動きやスケーティングが綺麗だと思う露のジュニア女子って、エテリ組じゃない選手ばかりなんですよねぇ;; 軒並みジャンプでエテリ組に勝てないんだけど。


関連記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード