Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

祝・スケカナ優勝

スケカナ、昌磨くんが登場した後はもうブログ書く時間が全然とれませんでした…( ;∀;)

他カテも見て、試合や昌磨くんの報道があるニュース番組を録画・編集したり、ネットで昌磨くん情報収集して写真もチェックしまくって…をやってたら、寝る時間もなかった;;

昨夜は寝不足のあまり湯船で寝こけてしまい、気づいたらお湯が冷め切ってて、危うく風邪ひくところでした。

まだスケカナの整理が全く終わってないので、スケカナ全体の感想書く時間とれないかもです(T_T)

でも知り合いにメッセージやメールで送った感想があるので、時間があったらそこら辺からコピペしてこようとは思ってます。

でもやっぱりこの話題だけは書いておくー


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


昌磨くん優勝おめー!

地元開催のGPFへのプレッシャーもあるだろうし、同じ種類のジャンプ構成のSPに昨季はすごく手こずってたから、ドキドキしました。でも終わってみれば、安定の昌磨さんでした。

FSの4Loは回転速すぎて、最初にライストで観た時は本気で3回転に抜けたと思ってました。左上のカウンターの14点という数字を見てやっと己のマチガイに気づいたという^^;

以前映像解析した人(そっち系の専門家だったかな?)の記事(英文)によると、昌磨くんて3Fと4Fの滞空時間と飛距離がほぼ変わらないそうなんですよね。ただ回転だけが速くなってるというんだから驚きです。そんなこと出来るもんなのかーと。今回の4Lo見ると、4Loでも同じなんじゃないかと思ってしまうので是非解析して欲しいと思ってしまいますねv

そして、やっぱりコンボってムチャクチャ大事だなと!(笑)

【JO】を観た後は、咄嗟に構成落としてでもコンボ使い切る癖は絶対つけて欲しいと思ってたんですよね。だから今回のSPでの4-2も迷わずいけたのは良かった。このレベルの選手にとってGPSは点数を取るための大会じゃなくて、GPFに出るための大会だしね。

安定感だけで五輪金が獲れるワケじゃないけど、世界で戦って評価される上で「底値が高い」というのはとてもとても重要なことだと思います。今の男子の流れを見るにつけ昌磨くんには他人の土俵で戦って欲しくないとすごく思うので、ロステレの4Lzバトルの流れをよそに今回構成を下げて足元固めを実践出来たのは良かったなーと。

ノーミスするのが難しい構成で滑るからこそ下支えする土台の強固さが必要で、ジャンプ以外の味方をいっぱい作らないといけない。そもそも昌磨くんの理想の演技はジャンプが主役ではない筈ですから、そうであってくれないと困る(笑)

五輪に向けてじりじりと穴を1つずつ塞いでいくというのは、今の時期に「あのジャンプ跳ばなきゃ」みたいに焦ってる状況と比べたら自分には理想的に思えます。

プレカンではいつかPさんのようなスケーティングがしたいと言ってたそうですが、社交辞令でないなら口だけでなく実践して欲しいと心から願う^^;

そりゃ年季が違うからPさんの領域になるのは厳しいかもしれないけど、男子でもパワースケーティングタイプってそうそういないから、私が今一番昌磨くんに期待してるのはスケーティングの強化なのよ~~(五輪前にそっちに尽力するのは無理なのわかってますが、そもそもフットワークの練習が嫌いだったというからね;;)

一蹴りで進む距離がもっと伸びて、スピードももっと速くなって、そして足だけでも音楽を表現出来るようになってくれたら、もうもうどんなに素敵だろう!ってすごくすごく思います。

そして、Pさんとブラウンのように表現で評価される選手になりたいというのも、是非実践(以下略)

今回はFSよりSPの演技の方が好きかな。アドレナリン全開で体がよく動いたというだけあって、今までで一番見応えがありました。

腕の使い方が硬すぎるのが相変わらず気になるんだけど、FSとか他のプロではああいう動かし方はあまり見ないし、ここまで来るともうこの「冬」プロの振付では、舞い落ちる雪とかそういうんじゃなく「凍てつく何か」をイメージしていて、敢えて「硬質な動き」にしてるんだろうなと^^; あとは自分が慣れるか次第か(苦笑)

ただFSの方でも硬めの腕の動かし方するのが少し目立ってきた気がするので、SPがああなんだからFSでは違う方向でいって欲しいなーとちょっと思ってしまいましたが… あとそろそろ、建て付けの悪い戸を開けるみたいな振付は毎回入れなくてもいいんじゃないかと思ってる(;・∀・)

FSはロンバルディアの振付の方が全体的に好みでした。【JO】以降色々変わっちゃってて、残念なところ多し。昌磨くんの振付は即興性も高いらしいので、多分これからもまたちょこちょこ変わるんだろうな~

とりあえず今まで観た今季FSの演技で一番好きなのは、【FOI】土曜夜公演であるのは不動です。振付の所作も最高だった…あんな演技を五輪で観れたら泣けそう。

でもFSの新しくなってた3Aの入りはかなり好き!(・∀・) 今までずっとFSの3Aはコンボだったけど、単独になったことでFSプロでも凝った入りが観れたのはめちゃ嬉しいし、興奮します~~♪♪♪

仏杯も頑張って下さい▽


関連記事

スケカナ女子SP

うおーカイラニちゃん、3Lo-3Lo! セカンド刺さったみたいだけど…

そしてヒックスもセカンド3Lo! ファーストがOTだったけど…

BV上げに3Loトライする女子が増えつつあるのかな? 刺されまくるのが悲しいけど、「セカンドループは正義」教の信者としては歓迎したい。

ヒックスは盛りだくさんの繋ぎから跳ぶ3Lzが素晴らしかった!

シャルトランはプロは大体好きなんだけど、ジャンプが安定しないねぇ。オズやデールマンに比べると、ちょっと「頑張って跳んでます」感が。

ご、五輪は大丈夫だよね…? 4番手との争いになったりしないよね…?(´;ω;`)

ルカヴァリエ、今回もまた素敵衣装ーーー(^o^) 仏女子はいいねぇ(なお、仏男子は(以下略))

真凜ちゃん、代表争いのかかった大事なGPSデビュー戦で2ミスは痛すぎる…
彼女もどちらかといえば序盤不安定なスロースターターだし、プロも構成も今頃になって変えてるから3Lzコンボには不安がありました。

五輪シーズンにおいて完全に後追いポジションでのスタートなのに、こういう形の戦略ミスはちょっとなぁ… 厳しいこと言っちゃうと、オフシーズンに何を準備してたのかみたいな話になってしまう。比較対象に、SPもFSも最初から構成をめっちゃ上げてGPS初戦までにそれなりに仕上げてきた花織ちゃんもいるだけに(´・ω・`)

今回は更に、スピンのレベルの取りこぼし方が悲惨すぎる。USクラシックでもJOでもスピンはレベル4を揃えていたので、前日に報道された左臀部に違和感というのが何か影響してたのでしょうか。そこは心配です。

もともと真凜ちゃんの立ち位置はソチシーズンのさっとんと似たようなものだし、正しい危機感を抱く上で必要なシニアの経験値も圧倒的に不足している以上、現時点でシニアデビューの選手に大きなダメ出しをしようとは思いません。

ただ選手本人が本気で五輪行きを考えていて、メディアが五輪当確と錯覚を起こさせるような大仰な持ち上げ方をしている状況だと、本来なら「今回はシニアの洗礼受けちゃったけど、キャリアはまだこれからだし頑張れ」で済みそうな話もそうならないかもしれないところが、気の毒というか大変だなと;;

まぁ濱田コーチは昨季のJGPS横浜大会同様、彼女に関する懸念材料に関しては「そんなに甘くない」とちゃんと理解してる感じですが…

売りネタになるスターが欲しいのはわかるけど、真凜ちゃんに群がる大人たちの騒ぎ方は最近あまりにもエスカレートし過ぎで、彼女の選手としての立ち位置を考えた時にもう常軌を逸したレベルになって来ています。才能ある選手を潰す結果にならないようにと願うばかりです。

理華ちゃんいい演技だったけど、またURだったかー…彼女は技術面で他のライバルにアドバンテージ取れないのがキツイ。でもPCSは評価されてますね。良プロだし持ち越しだから、かなり良い感じに仕上げてきてると思います。

カレンのこういう演技素敵ー 転倒しちゃったけど、ファーストジャンプでかすぎ。ネットで爆弾3Lzと言われてたけど、まさに。ヘルシンキで間近で観た時はすっごい感動しましたよ~~~コンボのでかさでは私的ベストだった。

アシュリーは相変わらずPCS評価高いけど、ジャンプの判定が厳しくなってくるとなかなか上には行けないですね;;(彼女のTRの点が高いのはいつも謎)

今の髪色にまだちょっと慣れない。

しかし3番手で出て来た選手が一番いいとか、米女子は相変わらず不安定だなぁ^_^;

ソツコワは上位争いメンツの中ではスケーティングが課題だったけど、良くなってる感じはありますかね。ジャンプ着氷も改善されてる気がしますが…露女子って2A苦手気味?

あたしのポゴちゃん、上半身が裸のようだわ。ライスト画面で滑り出すと細かい部分が流れちゃうから尚更に。

ポゴは調子が悪い時はスピンに出るからヒヤヒヤしながら観てました。フィニッシュ後の表情見ても好調には程遠いのが伺えるけど、不調でもジャンプまとめられたのは何よりです。どうかFSも崩れ過ぎずに出来れば2位死守して欲しいけど、なかなか厳しそう。

しかし今日はUR祭りの点数ですね。オズモンドはURの心配が無いから、心置きなくURを厳しくとれるってのもあるんだろうけども^^; エラー見逃し疑惑は根強いようですが、今回誰も取られてないみたいだからそこはまぁ平等みたいだし(苦笑)

まぁオズがこのプロでクリーンノーミスしたら高い点振る舞いたくなることには異論はないけどもv でも76だから思ったより盛らなかったのね。UR祭りで他が充分低いからいいのか(苦笑)

点数はおいといても、このSPは本当に大好き。ジャンプも何もかもスケール大きくてヨイ。

…にしても、こうなると日本にとっては本当にコストナーさんの存在が微妙すぎるなぁ… ノーミスだとロシアとカナダの1番手には勝てないのに、日本女子には全勝出来ちゃう可能性高いし;;


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ダンスの感想も書きたいけど、男子SP前に仮眠取りたいので時間がないー;;


関連記事

スケカナプレビュー

スケカナざっと展望。(願望も混ざってるけどv)

【男子】

Pさんが4S投入を見送るそうなので、昌磨くんとはかなりのBV差になります。スーパーパーフェクトなら充分に高い点は出ると思いますが、Pさんもスロースターターなのでこの時期はそこまで仕上げていないでしょう。

昌磨くんは普通にまとめられれば優勝出来る可能性が高くなりましたが、構成を落として気持ちの上では守りになっていること、またBV的に「勝って当たり前」という状況になっていることはプレッシャーになるかもしれません。

でもまぁ時差ボケの心配がないので、それなりに演技はまとめられるのではないかなと思ってます。

個人的には、4クワドになっても簡単になったとは到底思えません。でもノーミスが難しいからこそ、たとえミスをしてもミスを忘れさせるような演技をして欲しいと願っています。昨季はミスが目立ってもPCS評価は高めで安定していたので、そのレベルの評価を維持して欲しいですね。

今大会はTESがロンバルディア杯を超えることはないでしょうから、新プロのPCS評価に注目したいと思います。

ブラウンはこの時期どのくらい仕上がっているか読めません。ただ、アメリカも全米一発勝負ではなくなったし、ネイサン以外の選手にとっては代表争いも熾烈でしょうから、GPSでもそれなりの結果を出しておきたいだろうと思います。表彰台はきっちり確保したいところでしょうね。

上記台乗り有力候補トップ3以外では、カナダ男子2枠目争いの台風の目になりそうなキーガンがどのくらいの点数を出してくるかに注目しています。オータムクラシックのような演技を安定して続けられたら、点数も上がっていって一気に第一候補に躍り出る可能性も。

無事五輪枠を獲得したヨリヘンも最近安定していて基礎技術も素晴らしいので、良い点を期待したいですね。しかしヨリヘンがネーベルホルンで出したPB、3年前ならGPSで優勝出来る点数だよなぁ…

こちらも4S回避の無良くんはそれでも構成は高いでしょうから、3枠目争いでリードするためにも是非良い点を出してヨリヘンやキーガンの上を狙いたいところですが、クワドの調子はどうでしょうか。

正直、日本男子の3枠目争いは1種クワドでも高い完成度でまとめた方が有利なように今のところは思えますね。レベル取りこぼしも、3ならまだしも2になってたりするので(´・ω・`)

ミハルは構成何でもいいから、SPノーミスを見せて下さい… FSもまとめて下さい… もう望むのはそれだけ。

ケリーくんは今季また成長を見せてくれると期待してます。良い演技続けてね~(そしてまたキスクラでリッキーが見たいすごく見たい…)

ジュンファンとサマリンはPBもほぼ近い有力シニアデビュー組。SPからクワドが入れられる利点を活かして華々しくデビュー戦を飾れるか、これも注目です。

ナドゥーくんは一昨年ジュニアワールドで2位に入った後ちょっと低迷して今季のシニア移行組の中ではちょっと後れをとってしまったようだけど、復調出来たかなぁ。見た目はジュニア上がりと思えないほどおそろしくシニアなので、どんなプロ滑るのか楽しみ。

ドイツでGPS出場してるのはフェンツさんだけだから、着実に足場固めをしたいところ。五輪は1枠でリバースさんはなかなか復調してみたいなので、五輪代表はフェンツさんが濃厚ですかねぇ。

大崩れが無い限りトップ2は6強の2人でしょうが、実力的には文句ナシの銅メダル候補だけど調子次第で順位が読めないブラウンを除くと、他はPB的にもなかなか実力が拮抗している感じで試合としては面白い混戦になりそうです(・∀・)(ロステレも4位以下の入り乱れ方は面白かったけどね)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


男子で力尽きてもう時間もないので、カップル競技はざっとですみませぬ。


【女子】

一番の注目はポゴリラヤvsソツコワかな。

個人的にはポゴに五輪に行ってもらいたいのですが、背中を痛めて先日の国内大会のFS(だけだったかな?)を棄権してますし、どれだけ復調出来たか読めません。対して、私は未見ですがソツコワはかなり本気で上げてきているという話を聞いてます。

露女子の戦いはユーロまで持ち越される可能性も低くないのでこの1戦で全て決まるわけではないでしょうが、ポゴとソツにとってGPFへの切符をもぎ取れるか否かはかなり重要でしょう。

真凜ちゃんと理華ちゃんは、何としても200点を超えたいところですね。充分狙える点数だと思うし、このメンツの中では守るものは何もない筈なので思い切ってぶつかっていって欲しいです。

アシュリーはGPSには強いですが、昨季久しぶりにGPFを逃しワールドでも不調だったので今季のこの時期どんな具合かは気になるところです。高いPCSをもらえる選手ですが、最近の有力若手選手はPCSもそれなりに取れるので、TESで差をつけられると順位で上回るのは厳しくなってきているような印象です。

オズモンドは1ミス程度なら圧勝かなと思ってます。カナダだし。ただ彼女に高いPCSが出ることに異論はないです。ノーミス対決なら日本女子全員に勝ち目が無いこともね。

シャルトランはオズとデールマンに水をあけられてしまったイメージですねぇ…全加女王対決してた時には良かったのになぁ。有難いことにカナダ女子は五輪3枠あるので、彼女も今度は五輪に行けるでしょう。でもカナダ女王経験者の意地も見せて欲しいので、ガンバレ。

カレンは点数の波が大きすぎて全然読めません。まぁ彼女は昨季ピンポイントのピーキングがおそろしく見事だったし、米女子はシーズン中高値安定する選手がほぼいないので、全米に完璧に合わせることが最重要でしょうね。


【アイスダンス】

ジャンリュックくんとにかく愛してるので頑張ってえええええ。

ハベドノは五輪代表は堅いだろうから、今季はヘルシンキのリベンジ頑張れ。ソチシーズンのストクリみたいな躍進見れたらいいなぁ。SDのマディソンの衣装面白い♪

ウィバポジェはSDの衣装変えたそうで良かったです。前のケイトリンの衣装は、体操着のちょうちんブルマーにしか見えなくて;;


【ペア】

今季台乗りメンツが最も読めないワクワクのカテゴリ。

今回のメンツではデュハラドとサフマソが抜けてるけど、他の台乗り候補はジェムシプかな。

ペンジンは今季良プロと聞いています。五輪代表は堅いでしょうから、PBを上げていきたいところでしょうね。

PB的にはイリモー、ペンジン、サビエンがいい勝負しそう。


関連記事

ロステレ拾遺

◆ネットのスポーツブログで、今回のロステレ女子は史上初めて200点超えしないと台乗り出来ないという大会になったと知り、おおそうだったのかー!と。

ラジオも花織ちゃんも昨季なら台乗り出来てた点数だそうで、「300点超えて台乗り出来ないヘルシンキワールド男子」を思い出しました。

そういえば、男子も台乗りした選手は全員4Lzを跳んだ選手だった…

私がスケオタになった当初とは隔世の感。


◆ロシアンのEXの本気っぷりがいつも素晴らしい。THEエキシ!って感じで、エンタメ的に楽しませてくれるところがいいです。

日本選手ももうちょっと頑張ってくれー 理華ちゃんと友野くんと高志郎くんはそっち方面で頑張ってくれてるし期待してるけど、もっと他も頑張ってくれていいというか、そっちで矯正プロやってみるのもいいじゃん!と思う。(美穗子先生お願いしますよぉぉ)

アスロゴのプロは過去の競技プロだそうだけど初見だったので、衣装可愛いー♪♪♪と見入ってしまいました。いいなぁあのゼンマイ柄v

ステブキも面白かったし、ボブロワ姐さんは前のEXに続いてまたしてもエロくて素晴らしかったー(^q^)


◆花織ちゃんのEXも007かー。FaOIでやってたんだっけ?忘れてたけど;;

手足長いスタイルだから、黒レザー風衣装も似合っててカッコイイなぁ。新葉ちゃんもだけど、パワフルスケーターにアクション映画の曲はよく似合ってイイ(・∀・)

花織ちゃんの007は、キムヨナ寄りですね。今季の新葉ちゃんのように、いずれFSでパワースケーティングがバリバリ活かせるどハマりプロが来ますように。


◆花織ちゃんの「アメリ」は、ラジオやレオノワ辺りがやったらどんな感じだろうとちょっと思ってしまいました。振付面白いから、マイム上手い系女子でも観てみたいなーと。


◆EXと言えば、新葉ちゃんの表現力の進化に最初に目を瞠ったのがEXプロの「白夜を行く」だったんですよねぇ。短い間に手先や腕の使い方が見違えるようになってて、いつの間に!?と驚きました。

ああいう、「明解な意図の元に正しい練習積んだ」というのがよくわかる演技を見せてもらえるのって、以前から注目してきた側にはたまらないものがあるんですよね~( ;∀;)

同じ陰気な(失礼)曲なら、「ラ・カリファ」より「白夜を行く」の方をSPで観たかった気も。まぁ表現に集中出来るEXでやったからこその出来でもあったのでしょうが。


◆ネイサンの「パラシュート」、素敵プロなんだけどシャツの背中に空気が入ってしまって、コリャダくんのババヤガの背中の瘤みたいに見えてしまうのがちょっと残念。

「アレックスの部下」とか「契約取れたぜイエーイのリーマン」とか言われてて笑ったv

SPの「ネメシス」はもう大好物です。そうだよこれだよ、五輪シーズンの勝負プロは、このくらいカッコいいハマりプロにしてくれなくちゃ!(>o<)

昨季の「海賊」もネイサンによく合ってるハマり&当たりプロだったと思うけど、個人的には「ネメシス」の方がツボです(^q^) 五輪金を狙うにはまずSPが大事なので、当たりプロを持って来たのはまず第一関門突破かなと。


◆私は昌磨くんのSPが未だに矯正プロにしか見えないので、ネイサンのSPがかなり羨ましい^^;

今季の昌磨くんはFSが以前のトゥーランドットよりテンポゆったりめになってる分、SPはアップテンポのカッコいい系みたいに明確に違うジャンルにして欲しかったなぁというのはあります。冬は好きな曲だけど、テンポが速くなる一番のサビの部分にスピンしか無いし、編曲も構成も微妙で、見せ場のステップ(とラストのスピン)で〆る他選手のプロと比べると盛り上がりきらないところがどーしても気になってしまう(´・ω・`)

こーいう編曲で魅せるには、アボとかコスとかPさんみたいにスケーティングと音楽表現がずば抜けてる必要があるんじゃないかというのが私の個人的見解です。もしくは最後のスピンで全部もってける全盛期ランビとかね。


◆しかし男子の優勝争いの行方は、2人ともFSの出来が微妙過ぎてミスがいくつも重なってたので点が出るまで何だかわかんなかったわ^^;

平昌がソチみたく「どっちが(或いは誰が一番)マシだったか」みたいな勝負にならないことを、改めて願います…


◆昨日も書きましたが…

久々に聞いたせいなのか、テレ朝の実況やレポーターがうるさくてしょうがない(´・ω・`)

地上波始まってすぐの修造さんと織田くんの会場レポート?はやかましすぎて、丁度ライストと並行して観てたこともあって聞こえないくらいに音量下げてしまったよ… ヘルシンキ・国別と会場で観て、今季のCSもライストで観てたからすっかり煽りのお喋りに免疫なくなってたかも;;

日本選手の良演技後に実況が感極まったかのように声荒げるところなんかは、何かプロレス実況かと思ってしまう;;

そして何より、実況と解説の音量が大きすぎるよ! しかもEXに至っては「それは今やってるこの演技と関係があることなのか?」と思うような話を延々と大きな音量で喋り続けていて、あまりにもうるさかったorz

EXなんて技術解説要らないんだから、必要最低限でいいのに。最後のメドベの演技の時と同じくらい静かにしてて欲しかったです(;;)

今回は録画してないけど、来週はするからもっと静かにして欲しいぃぃ。何でテレ朝はBSでも副音声無しで、EXに至ってはCSですら会場音放送をしてくれないんだろうなぁ(つД`) テレ東なんて、地上波ですら副音声を会場音にしてくれるのに…


関連記事

ロステレ女子FS

◆あたしの新葉あああああああ

…と叫びたくなった。

やっぱりカッコいいよカッコ良すぎるよ新葉ちゃんのスカイフォール…もう何から何までムチャクチャ好き(´;ω;`)

日本女子は5枠くらい欲しいと思ってるけど、やっぱりこのプロを五輪で観たい絶対観たいぃぃぃぃぃ

TES殆ど下がらなくて良かったー(0.1だけ下がった) いずれPCSも70超えるようになるといいなぁ。

でも3Lzが抜けなくなったと思ったら、サルコウで抜けてしまった…拮抗した実力の争いでは抜けは致命的だから、抜けないように何とか頑張って欲しいです(><) 3Fはエラーもアテンションもなかったのは良かった。

衣装は映像で観ても素敵だった! 本当に体型カバー力もバッチリのすごく良いデザイン。色も好きー

あの構成で140点台出せるコスがノーミス揃えちゃったから、2位は厳しかったね… でもミスありでもそれなりに高い点取ったし、ロンバルディア杯とほぼ同じPCSも出たから確実に評価はされてると思いました。

台乗りオメ! 中国杯も頑張れ頑張れ-----(>o<)


◆花織ちゃんは、冒頭でコケて心が折れたか…

最初に転倒したら心が折れるのは多かれ少なかれどの選手も同様だろうけど、今回も「大きな大会で雰囲気に飲まれた」とJGPFやUSクラシックと同じようなことを言ってたのでやっぱり気になりました。早く慣れてね~

昨季の後半3ジャンプから今季5ジャンプと一気に負荷増えたのに、そこでリカバリも出来るようになったのは感慨深いです。

ただ、今回のマイム系の「アメリ」は今のところただの矯正プロになってるなぁと。

表現や所作は急には上手くならないとはいえ、神戸組は何で五輪シーズンのプロの片方に「課題克服系」を持って来たんだろう。オータムの舞依ちゃんのSPはタンゴらしさを感じる動きが殆ど見当たらなかったけど、修正出来たんだろうか(´・ω・`)(まぁダンスじゃなくてフィギュアだから、要素さえこなせば点は出ると思うけども)

とりあえずSPの「月光」はすごく良プロなので、このまま磨いていって欲しいです。FSは3Lzのエラーが課題だけど、それ以外にも3Loでよくミスってるのが気になります。3Loは入りが難しくてタイミングが合わないのか、単に後半5ジャンプだからスタミナの問題なのか。頑張って修正出来るといいなぁ。


◆ラジオは体型変化でジャンプが微妙になってきてもずっと踏ん張ってたけど、ちょっと厳しい状況になりましたね(´・ω・`) シニアデビューから4シーズンずっとGPS表彰台は逃したことなかったのに、今回とうとう台落ちに。

次戦はザギトワのいる中国杯だから優勝は100%無理だろうし、舞依ちゃんや新葉ちゃんもいるから、GPF連続出場もかなり厳しそう。

ソチ五輪が1年遅かったら…という点では知子ちゃんとかぶるかも…(´・ω・`)


◆メドベはSPよりFSプロの方がいいな。滑りに迫力を感じました。

【JO】の時は遠い席から観たせいかジャンプの前のどっこいしょ感が昨季より強くなってた気がしました。昨季同じ距離から観たことはなかったから、実際変わったのかどうかは定かではないんだけども。

転倒は珍しいけど、まぁ順位には無関係だしご愛敬レベル。

衣装すごくいいなぁ、見とれてしまった。衣装もプロも昨季より素敵だと思ったけど、最後に効果音とかオマケ入れるプロじゃないと気が済まないんだろうか。変更前のプロの終わる終わる詐欺よりは大分いいけど。


◆今回はコスの仕上がりが早くてビックリ!

すげーまさかこんな序盤からコスのクリーンプログラムが見れるとは(;・∀・) シーズン通して安定してたらメダル争いにもかなり影響大だと思うけど、果たしてどうなるか。

もしや全然想定してなかったGPFで観れる?

演技はSP同様素晴らしかった… とってもTHEフィギュアスケート!な感じ(* ̄▽ ̄*)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ところで今季から転倒があった演技にはPCS10点つけてはいけないと決まったのに、転倒あり選手のPCSの3項目に10点出してるベラルーシのジャッジは一体何なの?^^; というか、何で採点ルール守れない人がジャッジやってるんだよー


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


コスの点の出方を見て、スケカナのPさんがそこそこまとめればかなり高い点が出るなと改めて思いました。スケカナの盛り方、えぐいからなー(^^;)

昌磨くんのPCSの出方には注目。スケカナの洗礼受ける覚悟はしてるけど、ミスの内容次第ではPCSでかなり差をつけられるかも。この時期だとPさんもスロースターターだから例年初戦はグダるイメージだけど。


ペアの感想書こうと思ったけど、疲労で限界なのでごめんなさい(この記事は予約投稿です)


関連記事

ロステレ男子FS&展望少し&アイスダンスFD少し

とうとう、ミーシャがクワドレスで170点出したー!

平昌後のルール改正に向けて、ミーシャみたいな演技もより評価されるようになってきたのかな。

コリャダの4Lzは跳び上がった時には良かった軸が空中で傾いてしまいましたねー 高さ十分なだけに惜しい。後半4-3は決まって良かった。しかしまさか得意な3Lzで失敗するとは…3回転倒で-4になってしまったし、勿体無い。

でも点数は高かったですね(ロステレは国内男子の一番手にすごい盛るけど、埋め合わせで海外の有力選手にも盛るから順位は変わらない印象) PB更新&昨季のロステレでは逃した銅メダルおめ!

アリエフの編曲謎過ぎる。4Lz決まったのに後半残念でしたね;; シニアの体力作りガンバレ。

ラトデニはクワドはともかく、3Aがもう少し安定するといいなぁ。でもまぁまだ序盤だからしっかりユーロと五輪でピーキングして下さい。

クビテラシビリくん、PB更新おめー! いい演技だったよ\(^o^)/

ヘルシンキワールドで彼の演技生で観ましたが、とても楽しそうに滑ってたのが印象に残っています。前方席だった上に彼のグループの時はまだ空席も多かったので、彼の正面アピールがよく見えて楽しかった^^

国籍変えて代表争いやプレッシャーから解放されて、大正解でしたね。これからも順調に伸びていって下さい▽

羽生くんはジャンプ以外の部分が…体調悪いんじゃないかってくらい動きが弱々しかったし、スピンものろいし、足元も全然滑ってなかったなぁ。

でもまぁGPS初戦は毎回こんなもんだから、彼に関しては初戦で判断出来ることって特にないんだろうなと思う。ソチシーズンでさえ、代表になれるかどうか危ぶまれるくらいのグダりっぷりだったし。

彼の場合、2月3月にピーキングするためには、今の時期はむしろこのくらいじゃないとダメなんじゃないかと個人的には思ってます。しかしジンクスは続きましたねー 別にスロースターターであることと絶対勝てないということはイコールではないと思うんですが…この強すぎるジンクスは、謎。

4Lzは、4Lz跳ぶ「だけ」なら遅かれ早かれ試合の中で出来ると思ってました。ただ他のジャンプと合わせてまとめるのは特に5クワドだと無理だろなと。ジャンプ以外本当に何もしないなら出来るかもですが。

このまま4Lz入り5クワドで行くのかなぁ。円熟とは真逆の「ノートルダム再び」まっしぐらな気が(´・ω・`)

ネイサンはさすがに優勝かかって緊張したんですかねー ちょっと固かったし、最後はスタミナ切れになってきてましたね。

ともあれ、GPS初優勝おめ!\(^o^)/ 今後、あの超素敵SPが磨かれていくことに期待です!

個人的に興味深かったのは、5種やめて安全策とってきたところ。5種持ちだからこそ出来る選択なんだけど、普通はそんな選択肢自体持ってる人いないから、トップ争いでこういう駆け引き見ること自体が珍しいなと思って。

そういう意味でも、ネイサンは今季楽しませてくれるんじゃないかと期待してます。

ただ何本も何種類も跳べる代わりに課題が多いのも明らかなので、羽生くんと違ってノーミスに近い演技をしないとPCSもなかなか伸びないと思います。特に今季はそういう方向性の採点なような…

まぁでも五輪シーズンはGPFを潮目に色々変わることは大いにあり得る、と思ってはいますけどね(^_^;)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


羽生くんもネイサンも昌磨くんも、クワド(の多さ)に消耗して他が。。。なとこは共通してると思ってます。【JO】の昌磨くんは、ジャンプだけでなく表現の方もちょっとビックリするくらいグダってた(´・ω・`)

ディック・バトン氏が「4回転と(プログラムの)独創性や芸術性を両立させてるのはフェルナンデスくらい」と再三語ってたのも正直頷けます。

スケカナへと出発した昌磨くんは、出国前に構成を4クワドに落として演技で攻めると言ってました。

構成を落とした理由はわからないのでそこは考察しませんが、オフシーズンからずっと見てきて「そろそろ、いったんどこかで一時停止して(ブレーキかけて)くれないかな(´・ω・`)」と思ってたので、構成落として表現に気を配ってくれるなら個人的には歓迎です。

昌磨くんも20代に突入するので、早めに跳べるクワドの種類を増やしておこうという戦略は長期的なものとしてはわかるし、支持できます。ただ五輪に向けてプロを仕上げていく過程としては、5クワドまとめることを最優先にしてると他のことが間に合わなさそうに思えたんですよね。

そもそも5クワドは今季から始めるので、2月までに身体作りが間に合うのか?っていうのも気になりましたし。。。昨季後半の4クワドも、昨季前半ずっと3クワドだったからその分後半時点での消耗が少なかったこともそれなりに影響してる可能性はあるんじゃないですかね?(あくまで個人の見解です)

不死身の身体も無尽蔵の体力も無いと思うのです。

大切な舞台で力を発揮するために、正しいペース配分をすることも、また怪我をしないことも、ものすごい実力と才能と努力が必要なんだろうなーと思っています。

昌磨くんもネイサンももっとずっと素敵な演技が出来る人たちなのに、プログラムの中で十二分に活かせないのは勿体無いなーとどうしても思ってしまいますね。

調整試合のロンバルディア杯と【JO】でとりあえず5クワドトライしておいたのは良かったと思ってますけども。

構成落とすことで気になるのは、羽生くんじゃないけど落とすことが不本意且つストレスになってて、結果落としてもまとめられない…みたいなことになったらヤだなーということですね。そこら辺のことは、スケカナの演技とその後の表情見ればわかるかな。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ロステレはGPSとしてはかつてないほど4回転が乱れ飛ぶ大会だったけど、その分自爆大会でしたね…

これが平昌五輪で再現されないことを願うよ( ;∀;)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


全部じゃないけど、アイスダンスFD感想少し。

ををををを、ポポモズすごい、演技めちゃ良かった!

前の試合よりポポワの暴走感が減ってたけど、これはモズコフが頑張ったの? ポポワが同調性を身に着けたの? 前者ならすごい楽しみ。

パイポーは、今回はいくら国内3枠以内安泰とはいえ、五輪勝負プロがこれでほんとにいいの? レベルアップしたヒッチコック再演でもいいのよ(´;ω;`)

昨季のタンゴが画(え)作り段階から素晴らしすぎただけに、ものすごく物足りないいいいいいい

カナダ3組ともFDプロが微妙だよー テサモエはカルメンみたいなの、パイポーはサイコみたいなのがいいよーヽ(`Д´)ノウワァァァン

私のギニャファブは今季禁止曲の1つとされている「エクソジェネシス」だけど、彼らの素敵スケーティングが大いに活かされている選曲なのでアリ。いいなぁ、ギニャファブの滑り、本当にいいなぁ(´∀`)

エクソジェネシスプロとしては、アボ以来のお気に入り(アボは完璧過ぎた) こういう曲は滑り良くてスピードがあって一蹴りでぐいーんと行く人にしか似合わない(活かせない)。

ボブソロは、「女性は(目が見えないので)相手のことが見えない」という設定がなかなか斬新。オットセイのようなポーズのリフト素敵(すみませぬ、喩えが悪くて褒めてるように聞こえないですね;;)

生で観たいのでGPF来て下さい!!! 2戦目も頑張ってー!

ステブキは独特のヴォーカルが気になりすぎて、演技があまり印象に残っていない… 「愛の夢」にあの妙なヴォーカルは、今季No.1ネタプロの評価が固まりつつある気が。丁度去年のタラモロFSみたいな感じで。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


しかしテレ朝地上波うるさい… 試合の流れをことごとく途切れさせる煽りもそうだけど、ライストと並行して見てるせいか、もう実況すらノイズに思えてきた(TT)


関連記事

ロステレ女子SP

◆花織ちゃんやったー!

ノーミス素晴らしいいいいいいいいいいい( ;∀;)

GPSデビュー戦でPB更新おめおめおめ!!!

「月光」は素敵プロ、スケーティングもぐいぐい伸びて最高だったー よく全ジャンプ後半構成を間に合わせましたね~(^o^)//""パチパチ

FSは振付こなすのまだ色々と難しいだろうけど、また是非是非ゴージャスな滑りとジャンプを見せて下さい。


◆ノーミスのコス来たああああああ(>∀<)

女神様、何もかも美しすぎる…! 3T-3Tの質も良かったし、スケーティングもスタイルも最高。眼福をありがとうございます(* ̄▽ ̄*)

「点数は…74!」と予想したらピッタリだった^^


◆新葉ちゃんも一見ノーミスだったんだけど…スローで観たら3-3のセカンド怪しかったから刺さったのね;; ロンバルディアの時と比べたら詰まってる感じはなかったんだけどなー(><)

あと3Fのエラーとか? 今季厳しそうだしねぇ(…と思ったら!でした)

でも全体的に身体の動かし方も所作もとにかく上手かった。「ちゃんとした土台のある技術」としての上手さを感じます。そこら辺は、シニア2年目にして日本女子の中でもダントツだと思いました。渡り合えるか上回れるのって、今だと知子ちゃんくらいだと思う。

とりあえず2位射程圏内の位置につけたと思うので、FS落ち着いて頑張って欲しいです~~!(>。<)


◆ラジ、昨季と同じ曲なのに随分衣装の系統が変わったなぁ。今季のSDの衣装みたい。


◆未来ちゃん、この年齢になって3A決めて凄い!…と思ってたのに、他の2ジャンプが崩壊してしまった…スローで観ると3Aの回転も危うい(つД`)

でもあまりに軽やかで、2Aのように見える3Aだったよ。。。まとめられるといいね。

しかし、やはり女子の3Aというのは高い代償を要求するジャンプなのですかね…


◆メドベのプロ、やっぱり最後の効果音要らないと思う…


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ペアも観たんだけど、眠さ限界なので感想はまた余裕があれば~~


関連記事

ロステレ男子SP&アイスダンスFD少し

◆ネイサンのSPカッコえええええええええ

知ってたけど。夏に冒頭だけの動画観た時から、わかってたけど。やっぱりカッコいいいいいい

今のところ、今季観た男子SPプロの中で一番好みかも。ネイサンのカッコよさが十二分に活かされていて素敵です(*^^*)

ジャンプ2本詰まっても100点行くのはすごいですねぇ。PCSは私の感覚だと、まぁ妥当かな。

さてFSは何点の戦いになりますか。


◆ラトデニ、ただひたすらに美しかった…足長過ぎじゃね?反則じゃね?(笑) ポジションが何から何まで美麗だわー ランビの弟子として理想的だわー( ;∀;)

キスクラのランビと共に、もう目の保養なんてものじゃない師弟です(* ̄▽ ̄*) これからも何卒何卒、私どもの目を楽しませて下さいませーvvv

でもでもでも、ラトデニの前でライストがブラックアウトしてしまったのは酷いですー 繋がった時にはランビとのハグも終わったキスクラだったよー。・゚・(ノД`)・゚・。

仕方ないから音小さくして付けっぱなしにしてた(煽りだらけだったので殆ど観てはいなかった)テレ朝地上波映像でラトデニの演技をざっと確認した次第です。


◆ミーシャの演技も素晴らしかったです。町田くんじゃないけど、「我が道を行く」ことに徹し切った者特有のオーラを感じる。

ラズキン、アリエフのGPSデビュー組も良かったよ~~(パチパチ) 2人とも衣装・プロ共に素敵!

てか今回、王子様いっぱいですよね!(喜)キスクラのちょっととうの立った人も含めて!(笑)

でもコリャダあぁぁーーー(泣) 1クワドだったボストンは素敵な演技だったのに、追われるように構成上げしてからジャンプ崩れやすくなって悲しい(/_;) 彼本来の持ち味が活きたプロ観たいよ…

テンくんは、まぁ…まだ10月だし、で終了。表現とステップはやっぱり綺麗。煽りで使われてたステップ映像は昨季台乗りしたGPSのだよね? カッコ良くてご馳走様だった。

ナムくん身体の使い方大きくなったよねー フリーレッグの使い方で更にスケール感出せると思う。カナダの2枠目争いが熾烈で全然読めないけど、みんな頑張れとしか。。。3枠あれば、1人は北京世代を連れて行きたかっただろうなぁ…

サモヒン、ジャンプ安定しないなぁ…折角先輩が安心の2枠を確保してくれたのだから、ユーロまでに上げてくれるといいんだけど(´・ω・`)


◆羽生さんは序盤でSPの出来がいいとFS崩れるから、これくらいでいいんじゃないですかね? 相変わらずPCS高いなーと思うけど。

むしろここ数年のGPS初戦を思えば、断然良い出来だったと思います。いつも抜けてたからねぇ。今回は(羽生くんのプロトコルではかなりのレア物と言える)URはあったけど、抜けが無かったのは大きい。転倒もコンボ跳び終わってからだから要素抜けも無いし。

FSでまくられるよりは、まくる余地のあるパターンの方がいいでしょ。ただFSは試合で1度も入れたことのない4Lz入れるとか言ってるから、今回はどうなるかわからないけど。

ネイサンも万全に仕上げてるワケじゃないだろうけど、つなぎ云々より「ちゃんと降りる」ことを最優先にしてる分「全部降りる」こと自体は達成しやすいというのはあるかも。

『KENJIの部屋』で、ネイサンは昨季通してあれだけ降り続けたという経験がベースにある状態から始められるからそこは効いてる、みたいな話をしてたけど納得です。

羽生くんは(これは他の世界王者経験者もそうじゃないかと思いますが)今の時期から万全だと五輪まで持たない気がするから、本人は悔しいかもしれないけどペースとしてはこれでいい気はする。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ネットで情報チェックしてたら、ダンス始まっててポポモズ観損ねたー(泣)

ギニャファブのスピード、相変わらず大好物です(^q^)

そしてボブソロ素敵でしたー ソロヴィエフさん、黒の深い胸開きラテン衣装似合いすぎだろ… 私の中で朴訥枠だったのに、国別EX以来、一気にフェロモン男子になってくれちゃったわw

あまりくどくない系のエロさで2人とも良い感じでした。こちらもご馳走様です(^q^)


さて、大本命の女子まで仮眠します… ストクリ観たいけど、徹夜明けだから起きられるかわからないorz


関連記事

ロステレ目前

やったあああああ新葉ちゃんがFSの衣装変えてくれたあああ\(^o^)/

前の衣装の黒革っぽいところは好きだったんだけど、ワンショルダーや脇の肌色部分がボディの横幅を膨張して見せるようなデザインだったから、衣装だけは、衣装だけは、出来れば(いやどーしても)変えて欲しかったんですよね。

新衣装は本人によれば「足長効果を狙ったドレスっぽいデザイン」だそうですが、サイドしっかり閉じてて、前身頃の中心に向かってドレープの入った引き締め効果のあるデザインで素晴らしいわ( ;∀;) 生地の濃紺の色もいいし、ラピスラズリみたいな感じに見える水色の装飾パーツも早くTV映像で観てみたいなー。

ジャッジに意見聞いたとかいう話を見かけましたが、それが事実なら大正解だったと思います。だって五輪に向けて体作りも用意したプロも完璧なのに、衣装が残念じゃ勿体なさ過ぎますからね。

あ~~でもこれで心置きなく新葉ちゃんの「スカイフォール」を応援&堪能出来るわ嬉しい(* ̄▽ ̄*)

ロシアでラジオもいるから厳しいだろうけど、出来れば2位に入って欲しい…!(>人<)(コスはこの時期はまだ調整中のイメージなので)

花織ちゃんは風邪気味だというのが心配だけど、早くシニアのA級大会に慣れて欲しいなーと思います。JGPSでロシア勢とも戦ってるのにJGPFでロシアの子が上手くて臆してしまったと言ってたり、GPS並みの規模ないUSクラシックでもシニアの試合で緊張し過ぎてしまっててちょっと心配なので^^;

でも4年連続で出場してるシニアの全日本だって、世界トップクラスの選手もいればGPS並みにお客さんも入ってたと思うんだけどなぁ。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ダンスは米露対決の様相ですが、ギニャファブも頑張って欲しいなー

今のところ色々な意味でダンスファンの注目を集めてるのは、珍しいヴォーカルを使ってるステブキのFD「愛の夢」のもよう。(注目のされ方が、個人的には何かちょっと昨季のタラモロFSとかぶる^^;)

上が詰まりまくってるせいでマクカーと共に今季よ~~やくシニア参戦のパーソンズは、何位に入るでしょうか。

アレックスのSD衣装、遠くからの練習動画観た限りではトップレスに見える肌着に見えるのですがどうなってるんだろう(゚Д゚;)

あ~カップル競技もBSで観たいよぉぉ~

ポポワのカルメンも大画面で観たいー


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


すみオデはネーベルホルン杯の失意の結果から上手く立て直せてるといいなと思います。でもやっぱりFSは編曲が残念なんだよなぁ…↓

ストクリは今季は怪我の具合どうかなぁ…ストルボワ姐さんが好きなので頑張って欲しいところですが…

メンツからいって、ペアはSPのラスト3組がそのまま表彰台になりそう。セガビロは昨季のロステレでファイナル1番乗りかと思ったら、まさかの自爆で初戦優勝してるのにファイナルすら逃してしまったから、今季はリベンジ出来るといいですね。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


男子は4Lzの競演になるもよう。今季もマルチクワド化の波は止まりませんね~

一気に4Lzやる選手増えたけど、確かに同時に何本も跳べない状況で選択肢があるなら4Lzにするよねぇ。アリエフはフリップも得意なハズだけど、4Fよりも4Lz先に入れて来たし。

ほんと、誰かが殻を破るって重要なことなんだなぁ( ̄▽ ̄;)

…女子は30年前に殻を破る人が現れても、続く人が未だに殆どいない状態だけど…


関連記事

いよいよGPS開幕

ロステレ、ダンスとペアも美味しいメンツ。ペアはストクリとタラモロ、ダンスはボブソロ、ステブキに素敵カルメンのポポモズとか、ロシア贅沢だな▽

でも個人的に一番の注目は、女子の新葉ちゃんと花織ちゃんよ~~

この2人の覚悟の五輪プロ、どっちも好きなんだ! 新葉ちゃんは申し分の無いハマりプロ揃えたし、花織ちゃんも滑りこなしてるところすごい観たい!と思うプロ揃えたし。

2人とも頑張れ超頑張れ!(>o<) スタートダッシュしてー!

男子は6強の2人と地元枠のラズキン以外は順位が読みづらいPBのラインナップだなー コリャダは(PB順からいっても)順当に地元で台乗り出来るといいですね。他にPB高いのはテンくんだけど、まだ始動してない時期だし…

羽生くんは何点でも順当にGPF行くだろうから、注目は「GPS初戦勝てないジンクス」が今度こそ破られるか否か、ですね。

ネイサンもどっちもまだ調整中だろうとは思うけど、6強の中ではこの2人が一番、直前まで探り合いというか駆け引きする組み合わせだろうなーと思う。

そしてやっぱり楽しみなのは、ランビ先生なのでした♪(* ̄▽ ̄*)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


出発前の空港での新葉ちゃんと花織ちゃんの写真が可愛くて、去年の楽しかったロステレを思い出しました^^ 会場観やすかったし、ホテルの食事も美味しかったので、機会があればまた行きたいなー(またあんな風にまったりした雰囲気だったら、ですが…(苦笑))

そんな感じで「いよいよロステレ」…と思っていた矢先、いきなりスケカナに頭が飛ぶ出来事が。

ブラウンがツイで「しょうま、来週会おうね」と可愛い2ショ写真(今年のと5年前の)をUP。大会前に同じカテで競う選手にSNSで「会おうね」とか言う選手がいてもおかしくはないけど、自分は初めて見たので新鮮でしたv

ブラウンはそんなに変わらない感じなのに、昌磨くんはすごく幼いwww


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


現在メインで使っているBDレコーダーは、4年前のソチシーズン前に新調したもの。レコーダー整理に追われずに五輪シーズンを満喫出来たのは良かったのですが、当時からの遺産がまだかなり残ってまして。

4年経って再び五輪シーズンのGPSが始まるっていうのに、最近ずっとサボっていたからHDDが瀕死( ;∀;)

一気に整理しなきゃと手をつけ始めたものの、4年前のスケアメEXとか、「あ~この選手がこんな衣装着てこんなプロ滑ってる~~」と見入ってしまったりして、早々に作業の手が止まってしまっています…

ある程度時間が経ってからだと色々忘れてることも多いから、何観ても面白かったりしますねーヤバいですねー^^;

1年ごとに昌磨くんの露出が増えてくるので、可能な限りニュース映像まで追ってる私はもう死にそうです。。。今季はとうとうCSから報道しまくってるし;; 果たして、私はこのシーズンを無事やり過ごすことは出来るのだろうか。

な、何とかGPF遠征前までには、HDDをまとめて空けておかないと…( ;∀;)

この問題があるので、最近お茶の間アリーナで放映直後にすぐ編集・削除が出来るのはラクだなと思ってしまったり^^;

ソチの時は出かける前の容量の心配は要らなかったけど、フィギュア以外の競技も複数まとめて1つの番組として放送してたから、録画時間がフィギュアのみ録る場合の2~3倍もかかってしまったんですよね。直前まで放送予定時間がわからなかったカテもあったし、大変でした;;

今回はお茶の間で昌磨くん映像捕獲に全力を尽くそうかなと思ってます。(五輪行きたいけど、カテA以外じゃ行く気ないのと、五輪の後もまだまだ行きたい大会があるので、今回は節約に気持ちが傾イテル)

…と書いてたら、流しっぱなしにしていた2013年スケアメEXでベルホタのネッスンドルマが。懐かしい~~~これ好きだった! 衣装も舞台っぽかったし、本場イタリアーンな感じが素敵でした(^q^)

そして、当時無敵のヴォロトラはスカイフォールでしたねぇ。トランコフさん変な髪型で。

GPSのEXってワールド辺りじゃ観られない選手のEXも観れたりするし、常連選手も忘れた頃に見返すと楽しいしで、1シーズン1つくらいは残しておいた方がいいかなぁと改めて思った次第です。

GPSは毎年波乱もあって色々読めないところは面白くて好みです。(勿論面白い波乱ばっかりじゃないですが…) 主役が毎週変わる辺りは少年漫画のバトルターンみたいで、私の中でGPSは「少年ジャンプ週間」みたいな認識です♪

さ~~今年もまた6週+1週の間、たくさん楽しめますように!\(^o^)/


関連記事

JGPSイタリア大会 男女FS終了

まずは、日本開催のJGPFに男女1人ずつを送ることが出来て何よりでした!

女子はエテリ組が猛威を振るう中、日本選手も全試合で台乗りしてかなり健闘してくれたと思います。特に、滑りのいい子が多くて嬉しかった♪

本音を言えばもう1人くらいファイナル行って欲しかったけど、ロシアの壁はやっぱり厚かったなぁ。

男子は去年までの実力者がみんなシニアに上がって混戦模様でしたが、須本くんはよく頑張ってくれました!(´∀`) 彼の端正なレミゼ好きです。何よりクライマックスに向けてスピードが出て来るところが素晴らしいです。

ジュニア選手の皆さん、ひとまずシリーズお疲れ様でした。梨花ちゃんと須本くんは名古屋で是非好演技を!


以下、ほんの数名ずつですが感想。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


【男子FS】

◆ダニエルくん、こっちのプロもかわえええええええ♪

PB更新おめー ジャンプ頑張ってますねーこれからも順調に育って下さい。シニアのGPSで観られる日を楽しみにしてるよ!


◆壺井くん、良い演技でした。ジャンプの質が良くて見てて安心感があるし、気持ちがいい。

順位ひとつあげての5位、お疲れ様でした!

3Aが跳べなくてもこの評価は、昔の昌磨くんを思い出します。全日本ジュニアでも頑張って欲しいですね。全日本も来れるといいな。


◆トルガシェフくん、ちょっと調子悪かったけどロクサーヌやっぱりカッコ良かった。

ギリギリだったけど、4位で何とかファイナルの切符を掴めて何より。名古屋で彼を観れるのがとても嬉しいですーヽ( ´∀`)ノ


◆マッテオくんは、地元優勝おめー! 前回はネーベルホルン疲れだったのか6位だったからファイナル行けないのは残念だけど、クワド無くてもこれだけ安定してると強いですねぇ。

ジャンプの質もいいし、イタリアはほんとに良い若手が育って良かった良かった! ダニエルくんも相変わらず可愛いし!

しかしこれで、リギーニさんは五輪もミラノワールドも厳しくなってしまったな…(つД`)


【女子FS】

◆ユヨンはジャンプ自体はいいんだけど、全体的にジャンプの構えもそれ以外もすごく前傾姿勢なのが気になる。そこが改善されたらかなり見違えると思うのですが。

パイレーツオブカリビアンの衣装デザインはとても素敵だー(・∀・)


◆奈那ちゃん、冒頭は固かったみたいだけど持ち直して頑張った!

いやージャンプもスピンも回転速くていいねぇいいねぇ。ラストのレイバック&片手ビールマンも素晴らしい。


◆コストルナヤはせかせか感があまりなくてエレガントさも感じるので、エテリ組の中では好きかも。ちょっとリプとかを思い出させる美少女だなー


◆紀平さん、ななななぜステップで2回も転倒…

3Aのミスはともかく、2A-3Tのミスは惜しかったなぁ…怪我とかじゃないといいんだけど…ファイナルかかってて緊張しちゃったのかな。

とりあえず3位&ファイナルおめー

しかしここぞという時にミスが出るのが不安材料だなぁ。ミスが無ければ1戦目なんか普通に勝ててたのに、色々と勿体無い。こういう不安が払拭される日が来ますように。

どれだけポテンシャルがあっても、メンタル弱いとGGみたいなことになってしまうケースもありますからね(´・ω・`) 才能もその伸ばし方も素晴らしいのだから、大一番での成功体験を積み重ねて欲しいものです。


◆おお、サモデュロワはエテリ組に一矢報いましたね! 3Lz&3F2本構成は強い。優勝おめ!

こちらのアダルトな雰囲気はちょっとソトニコワを思い出しました。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


JGPF女子は福岡以来のロシア選手権状態。紀平さんはゲスト出演か開催国選手だからホステス側と言うべきか^^; おもてなしはしなくていいから、暴れて欲しいですねぇ。

男子は露2人米3人日1人で、この世代の米露2強ぶりが鮮明に。

今季はペアとダンスが追い切れなかったのが残念です。JGPFも体力的にフォロー出来るかわからないのがしんどい…ペアとダンスこそこういう大会できっちり観ておきたいんですけども。

そしていよいよ、シニアのGPSが開幕です!

大方の予想通り進むのか、はたまた波乱が起こるのか? ドキドキしながら待ちたいと思います。


関連記事

世界体操

ネーベルホルン杯は別の趣味のイベントと重なっていたので、フリーの感想が書けず… その後もそっちの趣味の用事があったり体調崩したりすぐにJOだったりして、ちょっと時期を逸してしまいました。

そして目下、HDDの残量が本当にヤバいことになってきたので、書きそびれてるフィギュア感想記事はそのままになるかもです;;


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


世界体操、時間的に全然追えなかったのですが、個人総合でも種目別でも日本人選手が新しい一歩を踏み出した節目の大会になったみたいですね~

種目別で2つも金を獲れるような跳ね系超スペシャリストの白井くんが、まさかこんなに早く個人総合でも頭角を表してくるとは思わなかったので、驚くと同時にすごく嬉しかったです\(^o^)/ 平行棒の実施も美しかったなぁ。

内村くんとはほんとに理想的な先輩後輩&師弟関係ですよねぇ。色々な談話やエピソード見ていても楽しい。

女子もメダルどころかワールド金獲れるようになるなんてすごい。村上さんが頭角表したのって、確か故障の選手が出て補欠で入った時の世界選手権からだったんですよね。そこで一番活躍したという。

私はNHKの『めざせ!2020年のオリンピアン』という番組(現役or引退済みのオリンピアンが有望な若手選手を短期指導するという番組)が好きでよく観てたのですが、村上さんの回も観たことがあるので少し感慨深いものもありました。

あの番組に出てたうちの何人かは、既に世界の舞台で活躍してるんですよねぇ。

とても厳しい世界で光もあれば影もあるけれど、将来を期待された若いアスリートが飛躍していく姿を見るのはやはりとても楽しいものです(´∀`)

皆さん2020年目指して、身体も大事にして頑張って下さいー!


関連記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード