Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

ロステレ女子FS

◆あたしの新葉あああああああ

…と叫びたくなった。

やっぱりカッコいいよカッコ良すぎるよ新葉ちゃんのスカイフォール…もう何から何までムチャクチャ好き(´;ω;`)

日本女子は5枠くらい欲しいと思ってるけど、やっぱりこのプロを五輪で観たい絶対観たいぃぃぃぃぃ

TES殆ど下がらなくて良かったー(0.1だけ下がった) いずれPCSも70超えるようになるといいなぁ。

でも3Lzが抜けなくなったと思ったら、サルコウで抜けてしまった…拮抗した実力の争いでは抜けは致命的だから、抜けないように何とか頑張って欲しいです(><) 3Fはエラーもアテンションもなかったのは良かった。

衣装は映像で観ても素敵だった! 本当に体型カバー力もバッチリのすごく良いデザイン。色も好きー

あの構成で140点台出せるコスがノーミス揃えちゃったから、2位は厳しかったね… でもミスありでもそれなりに高い点取ったし、ロンバルディア杯とほぼ同じPCSも出たから確実に評価はされてると思いました。

台乗りオメ! 中国杯も頑張れ頑張れ-----(>o<)


◆花織ちゃんは、冒頭でコケて心が折れたか…

最初に転倒したら心が折れるのは多かれ少なかれどの選手も同様だろうけど、今回も「大きな大会で雰囲気に飲まれた」とJGPFやUSクラシックと同じようなことを言ってたのでやっぱり気になりました。早く慣れてね~

昨季の後半3ジャンプから今季5ジャンプと一気に負荷増えたのに、そこでリカバリも出来るようになったのは感慨深いです。

ただ、今回のマイム系の「アメリ」は今のところただの矯正プロになってるなぁと。

表現や所作は急には上手くならないとはいえ、神戸組は何で五輪シーズンのプロの片方に「課題克服系」を持って来たんだろう。オータムの舞依ちゃんのSPはタンゴらしさを感じる動きが殆ど見当たらなかったけど、修正出来たんだろうか(´・ω・`)(まぁダンスじゃなくてフィギュアだから、要素さえこなせば点は出ると思うけども)

とりあえずSPの「月光」はすごく良プロなので、このまま磨いていって欲しいです。FSは3Lzのエラーが課題だけど、それ以外にも3Loでよくミスってるのが気になります。3Loは入りが難しくてタイミングが合わないのか、単に後半5ジャンプだからスタミナの問題なのか。頑張って修正出来るといいなぁ。


◆ラジオは体型変化でジャンプが微妙になってきてもずっと踏ん張ってたけど、ちょっと厳しい状況になりましたね(´・ω・`) シニアデビューから4シーズンずっとGPS表彰台は逃したことなかったのに、今回とうとう台落ちに。

次戦はザギトワのいる中国杯だから優勝は100%無理だろうし、舞依ちゃんや新葉ちゃんもいるから、GPF連続出場もかなり厳しそう。

ソチ五輪が1年遅かったら…という点では知子ちゃんとかぶるかも…(´・ω・`)


◆メドベはSPよりFSプロの方がいいな。滑りに迫力を感じました。

【JO】の時は遠い席から観たせいかジャンプの前のどっこいしょ感が昨季より強くなってた気がしました。昨季同じ距離から観たことはなかったから、実際変わったのかどうかは定かではないんだけども。

転倒は珍しいけど、まぁ順位には無関係だしご愛敬レベル。

衣装すごくいいなぁ、見とれてしまった。衣装もプロも昨季より素敵だと思ったけど、最後に効果音とかオマケ入れるプロじゃないと気が済まないんだろうか。変更前のプロの終わる終わる詐欺よりは大分いいけど。


◆今回はコスの仕上がりが早くてビックリ!

すげーまさかこんな序盤からコスのクリーンプログラムが見れるとは(;・∀・) シーズン通して安定してたらメダル争いにもかなり影響大だと思うけど、果たしてどうなるか。

もしや全然想定してなかったGPFで観れる?

演技はSP同様素晴らしかった… とってもTHEフィギュアスケート!な感じ(* ̄▽ ̄*)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ところで今季から転倒があった演技にはPCS10点つけてはいけないと決まったのに、転倒あり選手のPCSの3項目に10点出してるベラルーシのジャッジは一体何なの?^^; というか、何で採点ルール守れない人がジャッジやってるんだよー


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


コスの点の出方を見て、スケカナのPさんがそこそこまとめればかなり高い点が出るなと改めて思いました。スケカナの盛り方、えぐいからなー(^^;)

昌磨くんのPCSの出方には注目。スケカナの洗礼受ける覚悟はしてるけど、ミスの内容次第ではPCSでかなり差をつけられるかも。この時期だとPさんもスロースターターだから例年初戦はグダるイメージだけど。


ペアの感想書こうと思ったけど、疲労で限界なのでごめんなさい(この記事は予約投稿です)


関連記事

ロステレ男子FS&展望少し&アイスダンスFD少し

とうとう、ミーシャがクワドレスで170点出したー!

平昌後のルール改正に向けて、ミーシャみたいな演技もより評価されるようになってきたのかな。

コリャダの4Lzは跳び上がった時には良かった軸が空中で傾いてしまいましたねー 高さ十分なだけに惜しい。後半4-3は決まって良かった。しかしまさか得意な3Lzで失敗するとは…3回転倒で-4になってしまったし、勿体無い。

でも点数は高かったですね(ロステレは国内男子の一番手にすごい盛るけど、埋め合わせで海外の有力選手にも盛るから順位は変わらない印象) PB更新&昨季のロステレでは逃した銅メダルおめ!

アリエフの編曲謎過ぎる。4Lz決まったのに後半残念でしたね;; シニアの体力作りガンバレ。

ラトデニはクワドはともかく、3Aがもう少し安定するといいなぁ。でもまぁまだ序盤だからしっかりユーロと五輪でピーキングして下さい。

クビテラシビリくん、PB更新おめー! いい演技だったよ\(^o^)/

ヘルシンキワールドで彼の演技生で観ましたが、とても楽しそうに滑ってたのが印象に残っています。前方席だった上に彼のグループの時はまだ空席も多かったので、彼の正面アピールがよく見えて楽しかった^^

国籍変えて代表争いやプレッシャーから解放されて、大正解でしたね。これからも順調に伸びていって下さい▽

羽生くんはジャンプ以外の部分が…体調悪いんじゃないかってくらい動きが弱々しかったし、スピンものろいし、足元も全然滑ってなかったなぁ。

でもまぁGPS初戦は毎回こんなもんだから、彼に関しては初戦で判断出来ることって特にないんだろうなと思う。ソチシーズンでさえ、代表になれるかどうか危ぶまれるくらいのグダりっぷりだったし。

彼の場合、2月3月にピーキングするためには、今の時期はむしろこのくらいじゃないとダメなんじゃないかと個人的には思ってます。しかしジンクスは続きましたねー 別にスロースターターであることと絶対勝てないということはイコールではないと思うんですが…この強すぎるジンクスは、謎。

4Lzは、4Lz跳ぶ「だけ」なら遅かれ早かれ試合の中で出来ると思ってました。ただ他のジャンプと合わせてまとめるのは特に5クワドだと無理だろなと。ジャンプ以外本当に何もしないなら出来るかもですが。

このまま4Lz入り5クワドで行くのかなぁ。円熟とは真逆の「ノートルダム再び」まっしぐらな気が(´・ω・`)

ネイサンはさすがに優勝かかって緊張したんですかねー ちょっと固かったし、最後はスタミナ切れになってきてましたね。

ともあれ、GPS初優勝おめ!\(^o^)/ 今後、あの超素敵SPが磨かれていくことに期待です!

個人的に興味深かったのは、5種やめて安全策とってきたところ。5種持ちだからこそ出来る選択なんだけど、普通はそんな選択肢自体持ってる人いないから、トップ争いでこういう駆け引き見ること自体が珍しいなと思って。

そういう意味でも、ネイサンは今季楽しませてくれるんじゃないかと期待してます。

ただ何本も何種類も跳べる代わりに課題が多いのも明らかなので、羽生くんと違ってノーミスに近い演技をしないとPCSもなかなか伸びないと思います。特に今季はそういう方向性の採点なような…

まぁでも五輪シーズンはGPFを潮目に色々変わることは大いにあり得る、と思ってはいますけどね(^_^;)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


羽生くんもネイサンも昌磨くんも、クワド(の多さ)に消耗して他が。。。なとこは共通してると思ってます。【JO】の昌磨くんは、ジャンプだけでなく表現の方もちょっとビックリするくらいグダってた(´・ω・`)

ディック・バトン氏が「4回転と(プログラムの)独創性や芸術性を両立させてるのはフェルナンデスくらい」と再三語ってたのも正直頷けます。

スケカナへと出発した昌磨くんは、出国前に構成を4クワドに落として演技で攻めると言ってました。

構成を落とした理由はわからないのでそこは考察しませんが、オフシーズンからずっと見てきて「そろそろ、いったんどこかで一時停止して(ブレーキかけて)くれないかな(´・ω・`)」と思ってたので、構成落として表現に気を配ってくれるなら個人的には歓迎です。

昌磨くんも20代に突入するので、早めに跳べるクワドの種類を増やしておこうという戦略は長期的なものとしてはわかるし、支持できます。ただ五輪に向けてプロを仕上げていく過程としては、5クワドまとめることを最優先にしてると他のことが間に合わなさそうに思えたんですよね。

そもそも5クワドは今季から始めるので、2月までに身体作りが間に合うのか?っていうのも気になりましたし。。。昨季後半の4クワドも、昨季前半ずっと3クワドだったからその分後半時点での消耗が少なかったこともそれなりに影響してる可能性はあるんじゃないですかね?(あくまで個人の見解です)

不死身の身体も無尽蔵の体力も無いと思うのです。

大切な舞台で力を発揮するために、正しいペース配分をすることも、また怪我をしないことも、ものすごい実力と才能と努力が必要なんだろうなーと思っています。

昌磨くんもネイサンももっとずっと素敵な演技が出来る人たちなのに、プログラムの中で十二分に活かせないのは勿体無いなーとどうしても思ってしまいますね。

調整試合のロンバルディア杯と【JO】でとりあえず5クワドトライしておいたのは良かったと思ってますけども。

構成落とすことで気になるのは、羽生くんじゃないけど落とすことが不本意且つストレスになってて、結果落としてもまとめられない…みたいなことになったらヤだなーということですね。そこら辺のことは、スケカナの演技とその後の表情見ればわかるかな。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ロステレはGPSとしてはかつてないほど4回転が乱れ飛ぶ大会だったけど、その分自爆大会でしたね…

これが平昌五輪で再現されないことを願うよ( ;∀;)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


全部じゃないけど、アイスダンスFD感想少し。

ををををを、ポポモズすごい、演技めちゃ良かった!

前の試合よりポポワの暴走感が減ってたけど、これはモズコフが頑張ったの? ポポワが同調性を身に着けたの? 前者ならすごい楽しみ。

パイポーは、今回はいくら国内3枠以内安泰とはいえ、五輪勝負プロがこれでほんとにいいの? レベルアップしたヒッチコック再演でもいいのよ(´;ω;`)

昨季のタンゴが画(え)作り段階から素晴らしすぎただけに、ものすごく物足りないいいいいいい

カナダ3組ともFDプロが微妙だよー テサモエはカルメンみたいなの、パイポーはサイコみたいなのがいいよーヽ(`Д´)ノウワァァァン

私のギニャファブは今季禁止曲の1つとされている「エクソジェネシス」だけど、彼らの素敵スケーティングが大いに活かされている選曲なのでアリ。いいなぁ、ギニャファブの滑り、本当にいいなぁ(´∀`)

エクソジェネシスプロとしては、アボ以来のお気に入り(アボは完璧過ぎた) こういう曲は滑り良くてスピードがあって一蹴りでぐいーんと行く人にしか似合わない(活かせない)。

ボブソロは、「女性は(目が見えないので)相手のことが見えない」という設定がなかなか斬新。オットセイのようなポーズのリフト素敵(すみませぬ、喩えが悪くて褒めてるように聞こえないですね;;)

生で観たいのでGPF来て下さい!!! 2戦目も頑張ってー!

ステブキは独特のヴォーカルが気になりすぎて、演技があまり印象に残っていない… 「愛の夢」にあの妙なヴォーカルは、今季No.1ネタプロの評価が固まりつつある気が。丁度去年のタラモロFSみたいな感じで。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


しかしテレ朝地上波うるさい… 試合の流れをことごとく途切れさせる煽りもそうだけど、ライストと並行して見てるせいか、もう実況すらノイズに思えてきた(TT)


関連記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード