Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

仏杯初日~アイスダンスSDほか

カップル競技の感想は休憩するつもりだったけど、書かずにいられないものを観てしまったので。


◆ロボドロ、今季は最強に糞プロとの誉れ高いのですが、私は未見。

でもFSのことだって知らなかったら、今日観たSDプロのことかと思ったよ?

何なんだあの曲はー!( ;∀;)

好きだけど。昨季のマヨSP思い出す妙な可愛さがあったけど。

空耳で「たまげたまげたまたまげたまげたまたまげたまげてモタ!」と言われてるの見て、声出して笑ってしまったよ…


◆ギニャファブ点低い…もうちょっとPCSちょうだいよう…

パターンが倍速と言われてたけど、ほんとにすごいスピードだったよ! スピード厨の私、いつも歓喜だよ!

ぶっちゃけイタリアカップルでは、カペラノより好き。スピードの凄さは、プロの良し悪しに関係無く常に堪能出来る部分だからね。


◆ポジェさあああああああああああんんん…。・゚・(ノД`)・゚・。


◆パパシゼ相変わらずすげー 地元で出した点としてはテサモエの方が若干上なのね。


◆チョクベイのSD、前回ちゃんと観れなかったから初見に近いのですが、ベイツさんがクネクネしてていいじゃないですかー

チョクベイはこういうのとか、今季EXや女豹プロみたいなのをFDでやればいいのにー

ベイツさんのキモい(褒めてる)上手さをもっと活用すべき。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ウィバポジェが3位だった場合、FD108.63以上でファイナル、108.62以下だとボブソロになるのか。

ウィバポジェは前回地元だったから、今回の点数はどうだろう。今季FDの点数は平均するとボブソロと大体同じなんですよね~

どちらも好きなカップルですが、バケモノトップ2の後は米勢でガッチリ固められちゃってるから厳しいね(´・ω・`) ウィバポジェは地元で2位取っといて良かったと思う(まぁそのための1番手2番手地元同時アサインだったんだろうけど)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ペアは眠さ限界だったので殆ど観れず。

仮眠とってたら男子が始まってしまい、テンくんからしか観れませんでした;;

しかも起きた時には寒気がしてヤバかった(汗) 幸い暖をとってるうちにおさまりましたけども。

男子はもう昌磨くんの体調が心配過ぎて。。。TVでインタ映像観た時もまだ鼻声だったり元気なさそうな表情だったり、後半Gの挨拶に出て来た時の顔も眠そうだったし。

今回果たして総合順位4位以上をキープ出来るんだろうかと気が気じゃなくて(中国杯で胃腸炎のハビが6位に終わったのを観てましたしね)、途中から精神的にキツかったですorz

SPはいつもより大分体が動いてなかったので(あえてセーブしてたというのもあるでしょうが)、こんな状況でよく

今回は4Fは厳しそうだと思ってたので転倒も覚悟してただけに、コンボ決まった時はムチャクチャ安堵しました(T_T)

不謹慎かもしれないけど、回りすぎる4Tが今日はいい感じに力が抜けてて(というか無駄な力がかかってなくて)丁度良かったような気がしないでもない。

しかしあのコンディションだと、SPはもってもFSはかなりキツいだろうなぁ… インタでのコメント聞く限り、体力的なこと以上にメンタルが相当キツそうだから(GPFを巡る状況が激変したことも影響してるのかなと思う)、FSまでに少しでも気持ちが整えられるとよいのですが…

とにかく今回は順位より何より、怪我無く無事に演技を終えてくれることを一番に祈りたいと思います(-人-)


関連記事

仏杯女子SP

昌磨くん登場後はすごく慌ただしくなってブログ感想UP出来ない可能性が高いので、彼の登場前に書ける分だけ書いておきます。

カップル競技はライスト観ながらレコーダーのHDD整理も並行してやってるので、感想を書く余裕は多分ないかと;;


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆優奈ちゃんノーミス素晴らしいー\(^o^)/

SP3位でプレカン来たよーおめおめおめ!

FSもノーミス観たいです。明日も頑張ってー!


◆ザギトワはSPどうにかした方がよいんでは。

単純にSPでの後半3本は難しいだろうし、入りも難しさやら何やら原因はあるのだろうけども。FSを常にパーフェクト出来るとは限らないから、毎回出遅れるのは心配でしょうね。

振付はよく工夫されてて面白可愛い♪と思いながら観てるんだけど、チュチュ衣装を着るならも~ちょっと前傾気味じゃない姿勢で観たい、と思ってしまう。前傾するなというんじゃなくて(そもそもスケートの演技って前傾気味の時間多いし)、もっと真っ直ぐ寄りの姿勢でチュチュを見栄え良く見せる瞬間があってもいいんじゃないかって意味ね。


◆ルカヴァリエ、衣装素敵ー コンボはコントロール出来なかったけど、なかなか豪快でした♪


◆リーザ、TESががが…(´;ω;`)


◆うああああああ舞依ちゃん勿体ないいいいい(TДT)

舞依ちゃん今回は優勝でファイナルというのより先に、まずはとにかく210点超えのSBで台乗りを目指したいところだったんですが…

キメキメのメリハリ系じゃないものの陸上ダンス猛レッスンの成果か、演技に大人っぽさが出て来てそこは良い感じだったのに、肝心のコンボで壁ドン…(涙)

ここで70出せればザギトワ突き放すチャンスだったのに…オズもかわせたかもしれないのに…ううううう

タンゴSPは彼女に合わないからどうこうという意見も見かけるけど、表現がどうあれ単純にやることきっちりやれば技術的に70くらい出せるプロだと思うのですよね。それだけに中国杯の衝突とか、滑り過ぎての壁ドンとか、ちょっと運も無い感じだなぁと。そういうのも含めてプロの良し悪しだと言われたら、それまでですが…(´・ω・`)

ただ滑りに重厚感が出て来た感じで、そこはすっごく良かった! 素晴らしいシニアの滑りで見入ってしまいました♪ PCS2位も納得。

とりあえず要素抜けは無かったし、FSで140点以上目指して欲しいです。台乗りは十分狙えるので、ガンバレー


◆ツルシン、要素抜け残念。でもこのカルメンプロ、なかなか好き。


◆ソツコワ、着氷微妙だったけど今日の演技の中では2位は妥当と言わざるを得ない…

ちなみに今日の氷は滑りが良い人には厳しい氷ではと言われていた…いやでも爆走の優奈ちゃんがノーミスだったからそうとも言い切れないのか。それとも、滑りが「良すぎる」人に厳しい氷なのか。


◆オズは3-2にお手つきで、こちらも70行かなかったのは妥当という感じかな…(いや行ったら苦笑しかないけど、それでも69はしっかり出すんだなと^_^;)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


なかなか予想外のSP結果でした。

まぁオズもザギも常にノーミスは無理だろうから、何があるかわからない、日本選手特にSB上げる自分の演技をしっかりやってーと思ってたのですが。前者に関してはたまたまその通りになったけど、舞依ちゃんがそのチャンスを活かせなかったのが残念ですー…

さて、他カテにとってはどんな氷となるのか…

しかし空席いっぱい。あああどこでもドアがあれば、今すぐグルノーブルに行くのにぃぃぃぃぃぃぃ


関連記事

NHK杯男子感想

この後はひたすらHDD整理にいそしむことになるので(週末仏杯以外に町田くん解説の【CaOI】があったり、【THE ICE超完全版】があったりで忙しい( ;∀;))、急ぎN杯男子感想。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


佐藤くんは後半スタミナ切れで、どのジャンプも高さが足りないからちゃんと降りれなかったように見えた(´・ω・`)

スケオタ仲間曰く、「1年前より体力ついてるんだろうけど、当時は入れてなかった4回転で相殺(されてるのかも)」

スケート以外も忙しいだろうから大変だと思うけど、何とかFSを滑り切るスタミナがつくといいですね;;

アリエフは、こちらもスタミナ無いのに冒頭の2クワド失敗したらキツイ。得点源ががが( ;∀;)

ロシアの2枠目争いも混沌としてきたなー

友野くんクワドは残念だったけど、表現はすごく良かった! やっぱり彼の演技は好きだな~♪

実力的に先輩たちに及ばないのはわかってるけど、年齢考えると3枠目は北京世代の友野くん辺りが良かったなぁ。せめてあと1年あったらもっといい勝負出来てたかもしれない。

彼の強運とワンチャンをそれなりに活かせる力みたいなのって、戦っていく上ではすごく大事なことに思えます。このNHK杯の経験がまた彼を大いに成長させてくれることを願ってます。

リッポン、DGにならずにURで4Lz片足着氷出来て良かったねぇえ。このプロ好きだし、昨季後半は怪我で持ち越してくれて嬉しい。

ヴォロ感動したあああ

気持ちよいほどつなぎが無いけど、それでこれだけしっかりジャンプ決められるならそれはそれで正しい戦略。FS最後のステップはなかなか荒ぶってて良かった♪

特にSPの3Lzは震えた( ;∀;) ルッツ入れてるー!しかもきっちり決めてるー!とエキサイトしちゃいましたよ。(2014年全日本FSで小塚くんの3Lo観た時と似たような感動)

ヴォロのジャンプ迫力あったし、SPもFSも綺麗に入った4-3が嬉しい~~~

今ってジャンプはみんなつなぎ入れて跳ばなきゃ的な風潮だけど、普通に跳んで豪快でクリーンというのは気持ちいいのですよね。そういう気持ちよさが最近足りないのは悲しいと、改めて思ってしまいました。

難しい繋ぎから直ちに跳ぶジャンプもそれはそれで素晴らしいんだけど、でもだけど、純粋に猛スピードで突っ込んでいってすごい幅で跳ぶジャンプをもっと観たい。

ビチェンコさんはSPノーミスで、ヴォロとパワー系ジャンパーなワンツーが嬉しかった♪

FSミスあったけど本人比でまとめた方だし、GPS2度目の台乗りめでたいです。4Tがしっかり入ったのは良かった。ジャンプが高いから綺麗に入るとこちらも豪快だし、着氷の流れ方もいいなぁと思ってます。

ブラウンは羽生くん欠場の影響を少なからず受けたのでしょうかね…丁度、昨年の全日本の昌磨くんのように。

でも「いつもと雰囲気が違う試合」を自分のものに出来なかったのは残念です。今回はファイナルがかかってていただけでなく、実力が拮抗してるリッポンとの直接対決でもあったわけですから。

米の熾烈な代表争いのことを考えると、GPFのチャンスは確実にモノにしたかったんじゃないでしょうか。特に怪我の情報もない状態(アナウンスしてないだけかもしれませんが)でクワドを回避したにも関わらず、あんなに崩れてしまうのはさすがにマズかったんじゃないかなと(´・ω・`)

GPFのチャンスはまだ残ってますが、条件的にはかなり厳しいでしょうね。いずれにしても、全米までに生命線の3Aの調子が戻りますように。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ファイナルはヴォロが次戦で6位以下にでもならない限り、コリャダ以外の優勝者もほぼ確定でしょう。そう仮定すると残り2枠。

スケアメでボーヤンかリッポンが2位以内なら確定ですが、3位なら仏杯の2位がアーロン、ビチェンコさん、サマリンの場合にスコア勝負になります。でも昌磨くんとハビのいる仏杯で、この3人の2位は厳しいかなと。

ボーヤンは去年GPF逃したから今年は行きたいでしょうねぇ。でも彼は後半のピーキング力が見事だから、GPF行こうが行くまいが基本その路線を貫けばいいと思うけど。

リッポンは過酷な代表選考レースのこともあるから、ファイナルには何としても行きたいでしょうね。たとえファイナルに行けなくても、ネイサン以外の米選手をGPSの成績で上回ることが出来れば、自信をつけて全米に臨めそう。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今季これまで観た男子の試合の中で、ダントツの個人的ベストはネーベルホルン杯と今回のNHK杯♪

スケートの神様って思いがけないものを見せて下さるなぁと。


関連記事

NHK杯感想~ペア・アイスダンス・女子

N杯男子の余韻は、もうすぐ始まる仏杯の6強再登場でかき消え、フィギュア男子はまたクワドバトル主役の世界に戻っていく…のかもしれません。

でもあの試合は、今の時代に何らかの爪痕を残してくれたんじゃないか、一石を投じてくれたんじゃないか…と思いたい。

当初のアサインから実力者が4人もWDしてしまったという点では不幸な大会でしたが、実施された試合の内容に限って言えば、スケートの神様はスケートファンにとても良い試合をプレゼントしてくれたなぁと思っています。

以下、N杯感想ざっと。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


【ペア】

アスタコワの黄色衣装可愛い~ 国別EXのグループナンバーといい、今季ボブソロのEXといい、ロシアンの「ラ・ラ・ランド」はいい感じ。

ストクリのカルメン素敵だけど、もうちょい濃くてもいいんじゃないかと思う。ラストもちょっとあっさりしてた。でもエレメンツ凝ってて見応えあった!

スイハン良かったー!
FSも、今回はこういうプロだとわかって観てたからか、ライストと違って大画面で観れたからなのか、中国杯より堪能出来ました。

この2人ならもっと個性的な振付のプロが好きというのは変わらないけど、とにかく上手かった! SB更新納得。

日本ペアは、海龍はエレメンツのレベルが上がったのは素晴らしいけど、ペアならではのユニゾン感が殆ど感じられないのが課題かなー 時間をかけて解決していくとよいのですが。

すみオデは、FSの編曲が酷すぎて演技が頭に入ってこないとかネットで言われてるの見かけました;; ビートルズメドレーに良プロなし、みたいなことも言われてたな… SPは、昨季のN杯の方が良かった気がする(点数も昨季のNHK杯の方が上だった)

ヘルシンキのSPでは良い演技が出来てたので(周りのレベルが高すぎてSP落ちだったけど、点数はかなり上がってた)、上手く調整していって欲しいです。


【アイスダンス】

SDは全体的に前半グループの方が衣装もプロも好みだったので、ナザニキまで録画し損ねて死にたくなった。

ナザロワの衣装BSで録画しときたかったよ、自分の馬鹿馬鹿馬鹿あああ

ユーロSD、絶対録る。

カツラは本っっっ当ーーーに上手くて、カッコいい。久々に観たけど、惚れ直したくらいに。

…独りなら。

当初よりは大分良くなったとは思うけど、やっぱりシニツィナちゃんの存在感が足りなすぎる…

FDは、デンマーク組のタンゴ、衣装から素敵でした♪ 国籍取得が間に合わず?五輪出られないのは、とても残念。

ナザニキのPOBは衣装素敵なんだけど、まだ技術やスピード感が足りない感じでした。SDは良いと思ったのですが。

テサモエのロクサーヌ、素晴らしかった…もう、あらゆるものが上手すぎて興奮。オータムより全然良かった、鼻血出そう(笑)

私テサモエのプロはスケオタになってからしか観てないのですが、好きでも嫌いでもないことが殆どで(ムチャ上手いとは思ってるから、単純にプログラムの好みの話ね)、カルメンだけが突出して好きなんですよね。今回のFDは、私の中ではカルメンにテイストが近くてすっっっごく好みです。堪能してます(^q^)

(余談だけど中国杯のEXを観ていて、何でチョクベイはこういうのとか女豹みたいなプロを競技プロでやってくれないんだ~~…と思ってしまった)

ペニコラ復帰と、トビトカ直前OUTでも出場間に合ってくれて嬉しい。ペニーちゃんがまだ本調子じゃないみたいだけど、五輪に向けて良い調整して下さい。

ハベドノは、何かもっとこう、「超絶当たりプロ」で観てみたい。誰かが「ブルース・フォー・クルック」とかどうだろう、と言ってたけど、ちょっとわかる気がする。


【女子】

コスに高い点を出したくなるのはわかるけど、あの内容に対してあれはちょっと高すぎでは…(´・ω・`) だったら男子のPさんにももっと点やれよと思ってしまった。(バンクーバー後の一時期そうだったのは知ってますが)

世界女王以上のPCSをあてがいたくなること自体には異論はないけど、技術要素の内容を無視しすぎて点出すのもバランス悪く思えるし、色々難しいところですね。

ただコスがツルの上に来た結果、新葉ちゃんのファイナル進出の可能性自体は上がったのですが。

メドベはテーピングが痛々しかったですね(´・ω・`) ジャンプの調子を見る限りコンディション不良は確かなのでしょうが、ロシアの戦い熾烈だからGPFに出たいんだろうと言われてました。男子の世界王者の負傷欠場の直後に見たこともあって、君臨し続けることの過酷さを改めて感じました。

4年はとてつもなく長いけど、3年も十分に長いと思う。色々なことを守り続けるには。

みんなステイヘルシーよ…

しかしさすが練習時に全ジャンプにコンボつけてるだけあって、FSのリカバリーお見事でした。

FSの衣装はすごく好み。

知子ちゃん陣営は、N杯出るかどうか直前まで迷ってたようですね。出た結果は思ったより良かったとのこと。個人的にも想定内の内容だったかなと。

ジャンプは、低さよりも跳び上がる時に軸がまともにとれてないことの方が気になりました。ぐわんって揺れてるみたいに見える;; あと1ヶ月半で修正出来るのならよいのですが。

衣装はもっと素敵なのにならないかなぁ…同門の子だけでなくGPSに出てる他の日本女子みんな素敵な衣装着てるのに、彼女のだけデザインセンスが残念すぎる…

理華ちゃんはSPではUR取られなかったけど、FSで3つ取られてFSだけでも7位だったのはやっぱり厳しいですね…

カルミナのステップすごく迫力あって盛り上がるのに、点数が印象と釣り合わない。まぁジャンプ等エレメンツの質の問題だから、良いところが低評価になってるわけではないんですけどね。 

優奈ちゃんの爆走すごーーーい♪♪♪
ジャンプまとめられないとキツいけど、演技はなかなかパワフルで好みでした。練習は100%出来てたそうですから、花織ちゃん同様場シニアの舞台慣れしていくしかないですね。

未来ちゃんは、3A高いのに回転不足で降りてくるところは真央ちゃんタイプなのかなぁ。何故あれだけ高さがあって回りきれないのか、素人目には不思議なんだけど(´・ω・`)

でも他の要素を全て加点つきで決めたのはお見事!

ツルスカヤは見事に復調してきましたね。ロシアの3枠目争いがますます熾烈になりそう。

しかし、これほどハッキリわかるディレイジャンプってなかなかないなーと感心。しかしそのせいか、着氷詰まるなぁ。あともうちょっとスピード欲しい。

あと彼女の個性は他にもっと活かしようがあるだろうと思うので、メドベの劣化コピーみたいなSPにはちょっと違和感でした。

FSでの私の一等賞はレオノワ。プロも衣装もノーミス演技も演技後の歓喜の涙も、みんな良かったです(^^)

ちょっと4年前のマルケイのSPを思い出しましたv


【男子…の前に 明子の部屋】

ランビ専用カメラが2台張り付いていたと聞いてましたが、ここまで大活躍してくれるとは(笑)

そしてまさか、バンクーバーの映像まで出してくれるとは…! NHKさん、バンクーバー男子もアーカイブ放送してくれませんかねぇ…(´;ω;`) DVDで録ってあった「ウィリアム・テル」、他の部分を消すつもりが間違って肝心のそこだけ消してしまったのですよ…(あの時はほんとに死にたくなった)

ご馳走様でした(-人-)

あと、どーもくんカメラも相変わらず色々な選手の映像が観れて、素晴らしかったです。楽しかった! ブラウン、テンション高すぎ^^;


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


男子は、仏杯前に間に合えば書きます~


関連記事

NHK杯男子

うあああああああああ

スケオタ的神大会 じゃないですかああああ( ;∀;)


ずっと前から、ヨーロッパ圏開催のCS(ネーベルホルン杯とか)と同じようなメンツの出る非A級大会が日本で開催されたら素敵だろうなぁと思っていました。

まさかその夢が、NHK杯で実現するとは…!

「競技」を鑑賞する上では最も現地観戦に近い、煽りもなくさくさく&淡々と選手たちの演技が流されていく放送スタイル。

さながら、良演技が続くユーロを観ている時のような楽しさがありました。

そうだよ…私はこういう試合が観たかったんだ…!

スケオタになりたての頃に味わった楽しさを思い出して、とても懐かしく嬉しかったです。

つなぎなんかなくたって、豪快にクリーンに決まるジャンプは素敵だと思うんだ。最近の流れではそういうのが軽視されがちでちょっとフラストレーションたまり気味だったのですが、ヴォロの演技が全部吹っ飛ばしてくれた感があります。(あとたとえば繋ぎ入れまくってスピードがなくなったアーロンより、爆走アーロンの方がずっと好き)

大阪はレアな表彰台を見せてくれる不思議な土地…とネットで指摘されてるのを見かけましたが、確かに。

4CCケヴィン優勝、NHK杯村上くん・ヴォロ優勝

あああ楽しい( ;∀;)

ヤフコメで「スター選手不在でもこんな試合なら何度でも観たい」という書き込みがありましたが、同感です。

いやむしろ、こういう試合こそ観たいです。

4回転が沢山あっても、それだけでこういう感動がもらえる訳ではないです。

死ぬほど努力して4回転にいそしんでいる選手たちには大変申し訳ないけど、自分の持ち味を台無しにするほど高得点ジャンプ三昧してる演技ばかり見せられても、それでフィギュアスケートの楽しさや魅力を味わうことは私には難しいのです(´・ω・`)

点数より順位より、自分が感動した演技が一等賞です。その基準は、贔屓選手か否かというのとは全く別のところにあります。私はそういうプログラムや演技と出会うためにフィギュアスケートを観ています。

今回のN杯男子は、「自分はやっぱりフィギュアスケートが好きなんだ」ということを純粋に噛みしめることが出来た素敵な大会でした。そうさせてくれた選手たち~特に自分の強みを発揮して表彰台に乗ったメダリストの方々~には、心から感謝したいと思います(T人T)

こんなに心から楽しめた国際A級大会は本当に久しぶりだったなぁ…(絶賛されているヘルシンキワールドも、演技に一定以上の成熟が必然的に求められるペアの方がトータルでは男子より魅力的に思えたので;;)

ヴォロとビチェンコさんは旧採点感満載のプロではあったけど、素材そのままの骨太な美味しさ、みたいなものを堪能させてもらいました。

そして旧採点的なプロでありながら、ヴォロが今の時代のGPSでも優勝しておかしくない点数をきっちり出して勝ってるところもすごく良かった!

300点組がいないから低い、みたいに言ってる人もいたけど、300点組だってそう毎回簡単に300点を出してはいないですよね。昨季の昌磨くんのスケアメ優勝スコアも、先週の中国杯の優勝スコアも(ほぼ280点とはいえ)270点台でした。また昨季のスケカナの優勝スコアは260点台です。

だから誰それがいなかったから低い点で優勝…みたいなことを言われる筋合いの無い、今の時代でも十分誇っていい点数を取っての勝利だったと思います。

今のロシア男子でこの点出せるのはコリャダしかいないよ! すごいよ!

2014年に出したPBを今この30歳のシーズンになって20点近くも更新するとか、もうもう素晴らしすぎだろヴォロおおおおお(´;ω;`)

表彰台で国歌を聴いている時のヴォロがイケメンすぎてヤバかったですv

あーもうとにかく、アラサーメンズ表彰台おめでとおおおおお

メチャクチャ楽しかったよありがとう~~~(T▽T)

「明子の部屋」が楽しみすぎる…!!!


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


他にもランビとか他カテとかランビとか色々語りたいことはあるのですが、ちょっと語る時間がとれるかどうかわからないため、とりあえず一番滾った想いだけぶちまけさせていただきました…! いやそこだけでも語り足りないのですが、興奮と感動で言葉が上手くまとまらないので(><)、ひとまずこの辺で…ッ;;


日本男子は、私の次世代枠イチ押しの友野くんが、クワド2本とも失敗だったけど全体的に活き活きとしたいい印象の演技をしてくれたのがとても嬉しかったです。やっぱり私は彼が好きだな~ステップの時の表現すっごく良かった!

地力では3枠目争い筆頭の先輩方に及ばないのはわかってるけど、運の強さとワンチャンを活かす力と観客コンタクト力は推したくなるものがあるんですよね。全日本頑張って欲しい。そして出来れば、四大陸代表はゲットして欲しい…!


関連記事

明日からNHK杯

今回のNHK杯は全カテゴリにGPFや五輪の金候補が揃っていて、しかも互角に競いそうな選手が他にいない。優勝候補が鉄板過ぎて、そこはつまんないなーと書きに来たら、イヤなニュースが。

あまりにも痛そうな転び方で怖かった;; 右足はオータムの時も違和感があったというし、着氷する側の足だからあんな風に打ち付けるのは怖いですね;;

治療で会見欠席とのことだったので、とりあえず最善の判断をして欲しいと思います。何よりお大事に。

試合に出られるコンディションならよいのですが、彼の場合怪我しててもSPノーミスや台乗りが出来ちゃう選手だからなぁ。そこら辺は本人サイドの発表がない限り判断しかねるところですね。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


FS4クワド超えた時点でフィジカル的にキャパオーバーに見えるのに、シーズン序盤から5クワドとか4Lzとか大丈夫なのかというのは当初からずっと思ってます。試合でこなせるか以前に、シーズン序盤からその内容の練習を続けて身体への負荷は大丈夫なのか、という意味で。

スケカナのPさんはクワド増やすための練習で膝を痛めてたと聞きましたが、彼は1種クワドではどんなにパーフェクトをやってもメダルの可能性が低いからやらざるを得ないという状況がありました。でも羽生くんはそうじゃないですよね。

プルシェンコが羽生くんの連覇に必要なのは「3クワド、種類は4Tと4Sのみ」だと語っていたそうですが、個人的には完全同意です。クワドを1本1種類増やすごとに勝率は(どの程度かはわからないけど)下がっていくように個人的には思えます。

正直、新種のクワドを入れると安定に時間がかかる選手なのに、五輪シーズンになってから4Lzまで投入する必然性がわからない(´・ω・`) ただでさえ、左足甲の負荷を軽減するために減らしてた4Tを後半2本に増やしたりして負担が増えてるのに。

いずれにしても、構成の選択肢を自ら減らす羽目になるようなことは全力で避けて欲しいと思います。大一番の勝負に異常に強い反面、何年経っても自己管理に不安がありすぎるので…

有力選手が調整段階だったり思いがけない選手の躍進によるGPS波乱は面白いから良いのですが、怪我や病気によるものは本当にイヤですね(つД`)

どの選手にとっても他人事ではないと思うので、みんなほんとにステイヘルシーだよー


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ペアとアイスダンスの展望。優勝は鉄板として、

ペアは、ストクリが大きな自爆をしない限りは、アスロゴ、シメクニ、セガビロ辺りで銅メダル争いかな。

アイスダンスの表彰台は、テサモエ、ハベドノ、カペラノが鉄板だろうな。そういえばカペラノの今季プロまだ観てないけど、どんなのやるんだろう。

かなクリがネーベルホルンの勢いそのままにA級大会でも良い点出せますように。

CSでのN杯選考会では貫禄勝ちのKoKoも頑張って下さい。

トビトカWDは残念だけど、ペニコラ大画面で観れるの嬉しい\(^o^)/


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


NHK杯の会見、友野くんの緊張っぷりが伝わってきて「頑張れ会見頑張れ」と応援したくなってしまいました^^; まー本番5日前にいきなりNHK杯出場だもんね、心の準備とか追いつかないよね;; 頼もしい

一方の佐藤くんは、自力エントリーを決めて五輪目指してブレずに準備してきた人ならではの落ち着きでしょうか。教育実習やったそうだから、人前での話し方も心得てるのかな。何にせよ頼もしいw

優奈ちゃん大人っぽくなったなー演技観るの楽しみ^^

ところで知子ちゃんは、【THE ICE】で着てた衣装どうしたのー? あっちの方が全然いいよ、新衣装はちょっと色もデザインセンスも残念過ぎる(´;ω;`)

あの本人デザインの素敵な黒衣装で風格のある演技を堪能出来ると期待してたのに…本番か今後変えてくれたらいいなぁ;;


関連記事

NHK杯展望

男子と女子少し。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

【男子】

優勝は決まってると思うので、他の選手について

…の前に。

Pさんと村上くんOUTが悲しい…(つД`)

Pさんは怪我もあったようだし、ファイナルが厳しくなった以上苦手なアジアの試合を避けて調整に専念するというのもありなのかなと。

ソチシーズンは「3Aを何とかしなければ」というプレッシャーに苛まれて大変だったという話を、ソチ後に語っていました。今また「複数のクワドを跳ばなければ」というプレッシャーに苛まれて、彼本来の演技に支障が出てしまわないかと心配です。

五輪前の国際A級大会の出場はもうないだろうし、それが五輪メダルレースにおいてベストとはいえないことは本人もわかってるだろうと思います。この時期の試合を放棄するなら、迷わず目指せる目標をしっかり定めてトレーニングをして欲しいと願うばかりです。

村上くんは1戦しかない貴重な貴重なGPSだったのに、何という不運でしょうか… ランキングが選考条件圏外なのにSBも200点という状況で全日本に臨むことになってしまったのはとても残念です。全日本に向けて良い調整が出来るよう願っています。

では出場選手(全員ではないですが)の展望。

友野くんは本当にこういう運がある人なんですかねぇ。数年前の理華ちゃんを思い出します。

彼に1戦でもいいからGPSをー!と思っていたので、個人的にとても嬉しいのですが…日曜に西日本ブロックを終えたばかりなので連戦の上に準備が殆ど出来ないのはキツイですね。でもNHK杯でGPSデビューというのは、考え得る中でも最高の舞台&チャンスなので是非健闘して欲しいです。ウエストサイドストーリーはとてもいいプロだと思うので、彼らしい演技が出来ますように。

佐藤くんは選考会でNHK杯を勝ち取った選手。常設リンクの練習拠点が出来てから4回転も習得して、地力をつけてきました。今季は早くから目標を「オリンピック」と公言しているのも、姿勢として好ましいです。シニアのA級大会出場は今回が初めてになりますが、過去の国際大会ではPCS方面である程度の評価も受けました。今回は是非ジャンプもまとめて、トータルの評価をより上げて欲しいと思います。

あと佐藤くんには、是非是非EXに出場して世界にあのボレロを発信していただきたい(-人-) あれは絶対、世界に見せる価値あると思います!(笑)

選考条件で優位に立つ刑事くんが中国杯でミスが目立ちながらも自己ベストに近い点数を出したので、3枠目を巡る状況は2人にとってかなり厳しいとは思います。それでも全日本が終わった時、熱い戦いだったと思えるような

以下は、PB順。

ブラウンとリッポンの米勢対決も見所ですね。順当にいけば、2位はこの2人の争いになると思います。怪我で昨季後半を棒にふったリッポンとしては、是非ここで結果を出して完全復活をアピールしたいところでしょう。

ビチェンコさんはFSボレロのままでいくのかな… 応援しているものの【JO】で観た時は完全にBGM状態になってたし、ジャンプの前後にせかせかしてしまうところもあるので、正直選手の持ち味に合っているプロとは思えないのですよね;; レミゼはハマってたんだけどなぁ。

とりあえず昨季のロステレのようにしっかりジャンプをまとめてくれる演技をまた観たいです。あの時は6練の時から身体がキレキレで、絶対いける!と確信出来たんですよね。初日のSPは、ぶっちゃけ昌磨くんよりも自分の中ではインパクトがありました。

ヴォロは今季未見なのですが、どんなプロなのかな。先日のネペラは通常運転の範疇でしょうか。年齢高い組はこの時期に仕上げなくてもいいと思うけど、ロシア男子も競争激しいからそうもいかないんだろうなぁ。

アリエフは4Lzを決めてコリャダやサマリンに続きたいところでしょうが、後半のスタミナが課題。年齢高い組と違って若いのだから頑張って欲しいですが、多分4Lzを始めとするクワドで消耗するのでしょうねぇ… まずはジャンプをまとめてSBを更新したい。SPはノーミス出来れば2位折り返しも普通にあり得ると思います。

ミハルはFSまとめて、お願い…( ;∀;) あと毛根にやさしくないSPのヘアスタイルも気になります;; 日本の観客に競技プロとしての鼓童を披露出来る最初で最後の機会。ノーミス祈願します!

ナムくんは一時期の不調を乗り越えて、240点前後で安定してる感じでしょうか。五輪2枠目を狙うなら、もうひと息PBを上げておきたい。FSは3~4クワド構成に出来るケヴィンがいるので、160点台は確実に出したいところでしょうね。ジャンプがそこそこ安定してるのに、PCSがなかなか伸びないのが課題でしょうか。シニアデビュー前後と比べたら身体表現も大分良くなったように思うのですが…

ラトデニくんは、3Aがまだ安定してないみたいなので安定しますようにー クワドは失敗上等で入れてる段階でしょうから、怪我にだけは気をつけて頑張って下さい。表現はどんどん素敵になってるので、これからも楽しみです♪♪♪ 240点超える演技が出来るといいなぁ。

キーガンはSPで良い結果が出てるので、FSをまとめて230点くらい出して欲しいですねぇ。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

【女子】

最大の注目は何といっても、知子ちゃんの状態ですね。全日本勝負に賭けるようなことを言っているので、調整試合という印象が植え付けられている感がありますが、実際のところは情報がなさすぎて全く読めません。

個人的には、これまでの様子からすると今の時期の完全復帰は厳しいんじゃないかと思っているのですが…(よほど高度な情報戦略でミスリードを誘っている、といったことであれば別ですが)

知子ちゃんはしっとり系プロで本領発揮する印象。そこら辺の風格はやはり積み重ねたものから来てると思うし、今の日本女子ではダントツでしょう。アイスショーで一度観ただけのSP「SAYURI」の表現もすごく良かったので、早く試合で演じるところが観たいです。

理華ちゃんはURを修正出来ない限り、厳しい戦いが続きそうです。プロは合ってると思うし、特にカルミナはいい感じで盛り上がるだけにもどかしい… とにかく刺さらないジャンプが跳べますように、と願うばかり。

優奈ちゃんはGPSデビュー。フィンランディア杯の「展覧会の絵」では、仕上がった状態を是非観たいと思いました。昨年の全日本FSではトップのTESをもぎとりSPから11人ごぼう抜きにした実力を、是非国際大会の場でも披露して欲しいです(・∀・)

コスは4位以下にならなければ、GPFはほぼ決まりでしょう。その場合6年ぶりのファイナルということになりますが、彼女の年齢で、且つ今の厳しい戦況の中で再びファイナルに進む力があるというのは…まさに脱帽です。

未来ちゃんは今回も3Aに挑んでくるでしょうね。UR無しで決まるといいなぁ。

GPSデビューのツルスカヤが、どのくらい回復しているのかも気になります。2年前の時点で既にシニアのような演技だった印象ですが、ジャンプの調子は戻っているでしょうか。

PBが抜けてる3人以外は185点以上190点台の選手がひしめいているので、この中の誰かが表彰台に食い込めるか?も注目です。


関連記事

中国杯2日目後半

【男子FS】

◆ケヴィン、冒頭4Sが抜けたのかと思ったらループか。4Lo跳ぶつもりだったのかな。

あまり構成考えて観てないから後から確認して気づいたけど、何々、今回またレアな構成やってくれてるのー?(・∀・)

3F-3T-3Lo に 3Lz-3Lo とか、楽しすぎじゃないですかーやだー♪♪♪
でも3A降りられて良かったー そしてセカンド3Loキター今回は3Lzにつけてるーヽ( ´∀`)ノ

とりあえずケヴィンの調子の良し悪しは3Aの安定感で判断してる。3A入る時は大体それなりの点取れてる。絶対手術前よりケヴィンの3Aの跳び方というか、着氷姿勢良くなってると思うんだよね~

ノーミスじゃなくても160超えしてくるようになって、構成上げの甲斐があって嬉しいよ(/_;)


◆ヴィンス凄まじい構成だなー^^; 構成だけなら世界一?

刺さるし、PCSもせめて80点台に乗せたいところだけど、5クワドの破壊力はTESに反映されてますね。SP失敗しなければGPSの台乗りは普通に狙えそう。

ただ本数ばかり増やす前に1種1種の質をきっちり上げて他の部分もきちんとこなさないと、かつてのケヴィンみたく構成すごくて見た目も降りてるのに思ったほどBV稼げない(ついでにPCSも稼げない)路線にいってしまうんでは?…とちょっと気になてしまったよ(´・ω・`)


◆良いハンヤンだーーーーー\(^o^)/

後半ちょっと着氷微妙なのが複数あったけど、でした! 特に前半ジャンプ素晴らしすぎです♪ 幅跳びジャンプも、素敵スケーティングもご馳走様でした(-人-)

ハンヤンは地力は十分あるので、あと問題はピーキングなんですよねー… A級大会で素晴らしい演技が出来ても、いつもそれ以上の大一番では外す(しかもかなり↓)という…


◆アーロン、壮大に盛り上がる曲で、この疾走感のある滑りにジャンプ全部入ると盛り上がっていいなー

PCSはあまり稼げないだろうけど、健全なTESは稼げるよヽ( ´∀`)ノ

アーロン地味に応援してるので、ほぼノーミスくると嬉しい。昌磨くんのGPSデビュー戦スケアメで優勝して以来2季ぶりの台乗り、おめー! FS1位もおめー!


◆刑事くん、SPに続いて体の動きにキレがあって良かったです! ケガ明けとは思えない。

日本男子って3Aがしっかり入ってる時は点数的には安心感あるんですが、クワド3本中2本が抜けた上に転倒でジャンプ1本足りなかったのは残念;;

久しぶりに「4T抜けて3T」時のザヤの恐怖を思い出しました。4Tとセカンド3T2本が共存してる構成って改めてコワイかも。

250点に届かなかったのは残念だけど、ほぼPBのスコアが出せたからやっと3枠目争いで一歩踏み出せた感じでしょうか。あとはもう、泣いても笑っても全日本のみ。悔いのないよう、そこに向けて全力で準備をして下さい!


◆ハビ、またしても五輪シーズンにファイナル逃すのか…

まぁ団体戦もないし、ベテランだから連戦で消耗するよりユーロと五輪にだけ合わせればいいんだろうけど… ユーロだとライバルがコリャダくらいしかいないから、オールスター頂上決戦の試合勘&緊張感は絶対GPFに出ておいた方が味わえると思うんですよね。

Pさんもハビもこのマルチクワドバトルの真っ只中で何かメンタル的に不安なことになっているらしいのが、ちょっと(いやかなり)心配です(´・ω・`) 彼らの年齢を考えるとこれまでの構成をキープするだけでも楽な作業ではないと思うし、今の若手中心のTES上げ競争の流れに乗るのは更に困難だと思うので;;

Pさんは怪我もあるからNHK杯棄権でシーズン後半に照準を合わせるというのでいいと思うけど、ハビは仏杯までに立て直してこれるかなぁ。(まぁ昨季みたいにピーキングが早すぎてもダメなんだけどね…ベテラン組の場合は)


◆ボーヤン、FS4位だったかー SPの貯金大事ですね。

まだ調整中みたいだけど、今季もまた絶対大一番に合わせてくると信じる。正しいピーキングが出来る人は強いよ!


◆コリャダあああああこういう抜けはいかーんんん(´;ω;`)

1クワド構成でまとめてたら優勝出来る点差だっただろうになぁ…今の男子は高難度構成過ぎて、これがあるから読めない;;

後半4Tで踏ん張ったのに、カナディアンアクセルううううう(涙)

だがしかし、今大会は自爆大会であった…転倒した冒頭4Lzは回ってたからTES90点は確保出来たし、そしてSPの貯金と高PCSはやっぱり強かった。

GPS初優勝&ファイナル一番乗りおめーーー\(^o^)/

羽生くんの衝突事故でコフトゥンが勝った特殊状況下の1件除くと、かなり久々の露男子優勝ですね! 自爆大会の中国杯で自らも自爆しつつ優勝…というと、ソチプレシーズンの町田くんを思い出しました。GPFで失速しないようにガンバレ!

とりあえずロシアはコリャダを大事にしてくれマジで。今の露男子には得難いオールラウンダーだと思うよ!(>o<)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


しかしうーん、これでGPFには円熟した演技を見せられるベテラン世界チャンプ2人とも来れないのか… 例年GPSは波乱必至とはいえ、五輪シーズンにまた大きく動いた感。

ただ代わりにINしそうなのがブラウンとコリャダくんでヘルシンキワールドの7位8位だから、実力的には極めて順当なんですよね。

別の言い方すると、今のところはまだ、前年ワールドまでに一定以上の結果を出して実力を評価されてる選手しか五輪のメダルレースに割り込めてはいないってこと。

男子の場合、シニアでの実績固めには最低でも2シーズンは要するなーという印象です。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


【ペアFS】

◆マルホタ、結成当初はマルケイの上達が早かったし表現も上手いから期待したんだけど、そこからなかなか伸びてこないなぁ(´・ω・`)

気づいたらイタリア2番手になってしまった…


◆スイハン、本場物のトゥーランドットだけど、昨季のブルースが良すぎたせいであのねっとり凝った表現の印象の後に観ると、自分的には物足りなく感じてしまった…(´・ω・`)

私がよく観てなかっただけで再度じっくり観たら印象変わるかも…と思って動画で見返したけど変わらなくて、これはもう単純に、私がスイハンで観たいと思うのがたまたまこういうプロじゃないってだけなんだろうなと思いました。

何というか、この2人の場合はもっと個性的で色々詰まってる感じのプロが私は観たいんだな多分^^;


◆今季のハオジャンがカッコいいっていうコメント見かけたけど、同意です~~~♪

FSのスターウォーズはボーヤンとの曲かぶり(もっと言うなら昨季の知子ちゃんからも)がすごく非難されてましたね(振付師に対してね) プロもこのペアには合ってるのか?しっくりくるプロじゃないと

確かに同じ映画なら、ハリウッドSFより『レオン』みたいなノワール系の方がハマる感じ。シャオユーちゃん=アミダラはピッタリだと思うけどもw

次戦はデュハラドとサフマソが揃うスケアメか… スイハン、タラモロ、デュハラドがファイナルほぼ確定、サフマソとストクリが入るとしても他のペアには抜かれなさそうだから、ユージャン名古屋来れる?

ジェムシプが仏杯で2位になりそうだからポイント的には並びそうだけど、点数的にいけそうな感じかなー いやジェムシプも観たいんだけどね;; 今季も良いプロだし。


関連記事

中国杯2日目前半

【アイスダンスFD】

うひょーテサモエとパパシゼが生で観れるの楽しみすぎるー

ちなみに今のところ一番好きなFDはボブソロの妄想プロ。これもファイナルで観たかったのだけどほぼ無理そう(´・ω・`)

アサイン見る限り、テサモエとパパシゼとシブズが2勝として、ハベドノは2位3位の組み合わせ濃厚、ウィバポジェとチョクベイのどちらかが2位2位と2位3位になると思うけど、ボブソロがこの3組に点数で勝つのは望み薄だしなぁ。

トップ2が不動な今、3番手以降の米勢に勝てないのツライね。

マクカーのプロ、地味で難しいので彼らのレベルで演じるのは物足りない、といった主旨の感想を多く見かけましたが、私は気に入ってます。デザインもなかなか良い黒衣装で〆て見せてるところも好き。

ああいうレトロで退廃的で淡々と流れていくアコーディオン曲のプロって、昨季のパイポーのタンゴもそうだったのですが、魅入られてしまうのですよね。ポワリエさんの濃さがあるともっと良かったかも。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


【女子FS】

◆舞依ちゃん、今日の着氷は良かった。2Aだけシェイキーだったけど、他はらしくて安心。オールレベル4もお見事です。

4位惜しい、めっちゃ惜しい…FSで捲れたと思ったけど、上位陣もデールマン以外はまとめたからなぁ…

全体的にジャンプは慎重だったかな? 衝突事故の影響は心身共にあっただろうし、痛みもあって治療受けつつのFSだったんですよね…アンラッキー。彼女はもともと足に持病も抱えているので、今後に影響しないように願うばかりです。

とりあえずこの大会で日本人2位は、一歩前進にはならなかったけど後退もしていないと思います。今回はSPで明確なミスが出たのが舞依ちゃんだけだったということで、新葉ちゃんとは実力的にも点数的にも普通に拮抗してると思うので。

次戦はまずSB更新目指して頑張って欲しいところ。今のところ日本開催の花試合でしかSP70点台もFS140点台も出していないので、まずそこに載せて欲しいですね。

仏杯はザギとオズが揃ってるし、今季GPSは全体的に点が出にくくなってる印象なので色々厳しいけど、緊張を上手くコントロール出来れば点数も伸びると思うので特にSP頑張って下さい。

表現や所作は良くしようという意識も高いので、向上に期待。今回はFSよりも心配してたSPの方が魅力的なポジションをとれていたように個人的には思えました。(なので、FSのPCSが真凜ちゃんと差がつかなかったのは、滑走順のことを差し引いてもちょっと納得)

SPはオータムよりずっと良くなってたので、仏杯のついでにリショーさんにブラッシュアップしてもらえるといいなぁ。


◆シャンニン、ジャンプの質もすごくいいなぁ。スピンは言わずもがなだし。

ジジュンが中国杯WDで平昌絶望になったみたいで残念だけど、この子に五輪に行ってもらうのはいいと思うー 体の管理に気をつけて、じっくりスケーティングや表現を磨いていって欲しい。


◆ダビン衣装綺麗ー

韓国2枠ゲットしたり、冬季アジア優勝したり、すごく頑張ってますよね。ジャンプにも変な癖ないし。ただ今回はSPもそうだけど、ちょっとジャンプ前後が元気無い感じ。曲のはかなさには合ってるといえば合ってますが。

伝え聞いたプラベの不幸も影響してたりするのかな…


◆3ASOだけど、他のジャンプノーミスの良いリーザ来たー

他が色々難アリだからノーミスでもこのグループの他選手や舞依ちゃんのようには点は伸びないだろうと思ったけど、案の定。

でもジャンプの調子が良くて嬉しそうなリーザが見れるのは嬉しいかな。体かなり絞ってますねーそして衣装素敵。

しかしリーザみたいに構えから一切沈み込むことなくそのまま3A跳べる選手って、男子ですら見たことないような。不思議な跳び方だ~


◆ザギトワ安定のノーミス来ましたねー 連続ジャンプのところはほんとに跳んでるだけの流れだけど、全部成功させる確実性とスタミナは本当に凄い。やっぱりこのBVと安定感には、巧さだけでは太刀打ち出来ないよなぁ;;

持ち越しプロだからかSPよりは滑ってる感。

前半が退屈っていうコメント見かけたけど、私はむしろ5本くらい跳んで跳んで跳んで…の後半の方が(以下略)

あとPCSが新葉ちゃんより上で、SSが舞依ちゃんより上っていうのが???でした。TRの多さで滑りの質そのものが明らかに上の人より高いSS出す傾向、何とかならないのかなぁ。難しいジャンプいっぱい跳べたらSSも上がるってのも。


◆真凜ちゃんは連戦お疲れー

シニアデビュー2戦目としては、安定感のある演技が出来てると思います。ただ今季は五輪シーズンでシニアの先達たちが早めに仕上げて底上げもして来たため、、昨季なら台乗り出来た点数でも台乗り出来なくなってるんですよね。

真凜ちゃんの所作や華やかでシームレスな演技は好きです。ジュニア時代、露女子と渡り合えるPCSをもらえる日本女子がいたことは嬉しかった。これから色々な部分を底上げしていけるよう、頑張って欲しいと思います。

相変わらずリカバリ上手いのは安心。怪我も抱えていたようなので、しっかりケアして全日本に備えて下さい。


◆新葉ちゃんやったあああああーーー

URはおいといて、とにかくパンクだけが心配だったので抜け無しで良かった!(´∀`;) 抜けなければSPのリードもあるから日本女子1位は確保出来ると思ったので。

デールマンがヘルシンキワールド並みの演技してたらどうなってたかわからないけど、141点出した時点で表彰台は確信しました。

今季の新葉ちゃん見てると、ソチシーズンの町田くんを思い出します。「崖っぷち」という認識と覚悟の強さ、本人史上最強のハマりプロを完璧に準備して来たところ。

この戦いでザギトワ以外に負けなかったことで、ようやくアウェーの厳しいメンツの中でも結果を出せることが証明出来てとても嬉しかったです(/_;)

個人的に、今の日本女子で演技表現的な意味も含めた表現力は新葉ちゃんが一番だと思ってます。2シーズンで磨き上げたというのが信じられないレベルで、上手い。ここまで表情豊かに全身でキャラクター的な表現も出来る日本女子って、他に思いつくのは私がリアルタイムで知る限りだと明子ちゃんくらいかな? 佳菜子ちゃんも情熱的な表現は上手かったと思いますが。

007プロについての表現面についての織田くんの解説もすごくいいこと言ってくれてて、嬉しかったー♪

PCSがザギトワより下なのはビックリしました。終盤疲れた?感があったようにも見えたので(後でTV画面で観るとここら辺は大分印象変わるから断言しづらいけど)、もっと出来るということで今後に更なる期待。

ロシア独走状態の全ジャンプ後半に迫る点が出せるのは凄いよー新葉ちゃん!

今回ザギトワと僅差だったから、レベル取りこぼしが痛かったですね。本当に女子は何も落とせないギリギリの戦いだなぁ。

新葉ちゃんは技術は高いけど、コンボのセカンドが流れないせいでURを取られやすいのが不安材料。3Fのエラーも修正は出来るけど、五輪のようにものすごく緊張を強いられる場では弱点が出やすくなるので今後もしっかり対策していけるといいなと思います。

ところで、新しくした衣装もめちゃいいけど、メイクもすっごく素敵になったなーと思いました▽ 舞依ちゃんのSPもメイク・髪型共に良くなってるし、スケーターはスケートが上手いことが第一だけど、やっぱり女子が映えるメイクをしてくれるのはとても嬉し楽しいです\(^o^)/

007衣装のチョーカーもロステレの時のは幅が太すぎるなーと思っていたので、細いのに変えてくれて嬉しかった♪


◆ギャビーの3T-3T、相変わらずもんのんすごい幅^^; 確かにこれがあれば、SPに3Lz-3Tとか要らないよねぇ。

割とジャンプ決めてたのにTES低いのは、エラーとコンボ抜けで構成弱かったからなのね。演技観るときあまり構成のこと考えないで観てるから、TESの数値見て判断する羽目に。

手術明けだからFSまとめるのは厳しかったのかもしれませんが、ちょっと今年の四大陸を思い出させる結果になってしまいましたね。


◆ラジオも仕上げて来て、しっかり踏みとどまった感すごい。

でもあのジャンプの出来で舞依ちゃんより上かあ…SPでUR取られなかったのが効いたなぁ。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


舞依ちゃんと新葉ちゃんはどちらか1人カナダに派遣されてればもっと楽だったのでは…と思ったけど、オズモンド基準で他選手ぐさぐさ刺しまくってたから餌食になってたかなー 代わりにエラー認定は甘かったんだよね。

新葉ちゃんは絶対にGPF行きたいって言ってたけど、GPFで台乗りするのは至難の業ですよね。今回の選考条件にはGPF日本人最上位という項目があるから、行けた場合は行き損にはならないと思うけど…

しかし、この争いで大崩れする選手が全くいない…どころか、この時期としてはいつもよりまとめてる選手だらけだった辺りに、改めて女子のメンタルの強さを見たように思います。昨年GPFのミスしたら終わりの戦いできっちりノーミスしてみせた知子ちゃんといい…素晴らしいな。

日本女子は五輪選考会の全日本で神演技連発するから、メンタルが強いのはわかってたけど。今回も全日本になりますように。


関連記事

中国杯1日目

【アイスダンスSD】

おおおパパシゼのSDいいいいい~~~\(^o^)/

ラテン大丈夫かな?と思ってたけど、最初から最後まで楽しかった!

81点おめ! テサモエとの直接対決でもこのくらい出たら、互角に戦える?

まぁ彼らの年で今のテサモエの出す点にあそこまで迫れる時点で、バケモノだと思うんだけどさ…

ともあれ、このプロ好きだ~名古屋で生で拝むのが楽しみ▽

チョックさんの衣装素敵だ


アバチキナさん好きだけど、このメンツで観るとまだやっぱり粗いなぁ。

ボブソロはラテンすごく合ってると思うのだけど、普通にやって米勢より下になってしまうのは厳しいなぁ。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


【女子SP】

◆ザギトワの白鳥、後半盛り上がりがあって楽しいけど、やはりも~~~~~少しスケーティングの技術が欲しい。滑りが上手ければより魅力的なプロになるだろうと思います。

セカンド3Loは無条件に好きなジャンプなので、転倒は残念~

ザギトワはロンバルディア杯でもSP出遅れたんですよね。FSの爆発力がハンパないから優勝だったけど、どうなりますかねぇ。


◆毎度のことだけど、スピンの天井カメラやめてくれ。


◆舞依ちゃん、かなり緊張してた? 舞依ちゃんの演技と思えないほど全体的に重さを感じたし、ジャンプの着氷にもいつもみたいな滑らかさが感じられなかったよ(´・ω・`)

他の2人が2戦目なのに対して初戦だったこともあっただろうと思うけど…とりあえず、6練の時のリーザとの衝突の影響とかがないことを願います(汗)

でもタンゴの動きは良くなってたと思うので、次戦では更なるブラッシュアップを期待。

順位としては7位ですが、1位と3.75しか差が無いのでFS次第で普通に表彰台を狙える点数だと思います。GOEその他で点が伸びなかったけどミスがあったわけでもないし、FSはハマりプロだし持ち味の伸びやかなスケーティングでノーミス頑張って!


◆新葉ちゃん、2位おめー!

ラジオとデールマンにPCSで後れを取るのはわかってたから、ノーミスのデールマンに抜かれただけなら上出来…と思ったけど、今回は珍しくレベル取りこぼしたんですね。僅差の勝負ではレベル取り大事だから、残念。

ただ改めて本当に拮抗した戦いだなぁと… 1位~7位まで表彰台のチャンスがあると思うので、FSも気を引き締めて、素敵新葉ボンドを見せて欲しいです。

メンタルが試されるこの試合で結果出したら、また一歩先に進めると思う!


◆カメラのバカ野郎おおおおおおおお何でラジの小休止の時の腰フリフリで上半身アップにしやがるんだあああああ許さん(怒)

このプロ好きだしPCSはいいけど、あのジャンプであのTESは個人的にはちょっと出過ぎ感。

◆デールマンのカルメン、ハマりプロ~~♪ ジャンプもステップもゴージャスでいいわぁ。生でリンク近くで観ると滑りの迫力もすごいんですよねぇ(^q^)


◆しかし7位まで団子状態のすごい戦いですねぇ。トップ3の僅差っぷりといい、66.90でも前半グループといい、さすが死の大会。

まさに戦う準備をしてきた女たち、というハイレベルさで痺れます。みんな明日に向けてしっかり英気養って、FSも頑張れー!

日本女子のPCSは全員TRだけが7点台なのね。彼女たちより上なのはデールマンとラジオノワだけど、そこら辺はやっぱり年季の差か。

1位から7位までの選手のPCSの序列は、私のイメージと大体同じでした。TESでどうとでもなる程度の差ではあるけども、自分の見立てに近いとやっぱり落ち着くw


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


【男子SP】

◆マヨ、スウェーデンらしい変曲。
それはいいとして、ヤケに難しそうな入りの3Aと思ったら、豪快なカナディアーーンアクセルにににorz


◆ケヴィン、美の壺モーニンだああああーーー

史上初のSP2クワドを決めた時のプロの再演ですね。ラストシーズンでもう1度滑りたかったのかな?

ただのシャツとネクタイがこんなにオシャレで素敵に見える人はなかなかいない(´∀`)(営業とか経理とか事務員とかいるしね…)

にしても、ジャンプ全滅… CSで悲惨だったのは知ってるから覚悟はしてたけど、何かの理由で調整遅れてるんですかね… まぁもともと仕上がりが早いイメージはないんだけど;;


◆ハンヤン、びゅりほー3A! T残念だけど、スケーティング巧者の素敵プロ嬉しい。

悪い意味で北米を中華ナイズした衣装はもうちょっとどうにかして欲しいけど…キラキラがあるのはわかったけど、遠目には色合い的にも部屋着のように見える( ;∀;)


◆ホッホさんはリア充全開プロで愛を謳い上げてるイメージ。今回はまとめられて良かったー


◆ヴィンス、加点付きの素晴らしい4Lz-3T決めたのに、あとの2本失敗しちゃって勿体無い。4Lzと4F入りプロだし、ジャンプ全部入ったら90点は超えるでしょう。

滑りは良いと思うので、PCSも上がっていくようにガンバレ。


◆やっとやっとやっといい刑事くん来たあああああああああーーーーー

ジャンプ全部決まって、やっとプロのカッコ良さが報われた!

もう刑事くんに関しては「今度こそ4S抜けるな絶対決めろよおおおお」と、ただもうそれだけでした。クリーンに入って素晴らしかったー

この夕日的な何かとか、ねっとり感が刑事くんにピッタリ。PB更新おめ! ノーミスならこのくらいの点は取れそうだと思ってたけど、90点台が見えて来たねー(´∀`)


◆ペトロフは、何であんななった4Tにセカンドつけたの…点にならないやん(´・ω・`)


◆アーロンはずっと壮大なミュージカル系なのね。つなぎ足りないと点数が云々というのはあるけど、私はやっぱり彼は爆走が活きるプロで観たい派です。このプロはまぁまぁかな。


◆ボーヤンの4Lzでっかくて大好きー(´∀`) 今回はお手つき残念。

ジャンプ以外を真面目に強化している姿勢が伝わってきます。魅せるスキルがどんどん上がって来てるなと感じます。


◆コリャダ、ブラボォォォーーー! 素っっっっっ晴らしい4Lzだった!(ノーステップ扱い?でGOEが少ないのが残念)

彼はPCSは文句なしだから、3A決まった時点でTESカウンター見ながら3桁来ると思ったよ!

ロシア男子初の100点超えおめーーー!\(^o^)/ FSでも4Lz決まるといいですね!

もしかしてハビのユーロチャンプの座を脅かせそうな人材が(実際に奪えるかどうかはともかく)、平昌を目前にしてようやく現れたということか?

しかし、ここに来て露男子の4Lzバーゲンセール状態は一体。。。


◆ハビどうした。。。と思ったけど、昨季も初戦のロステレSPはやらかして昌磨くんと10点くらい差がついてたんだっけ。こちらもまぁ通常運転の範疇か…

ただ今振り返ってみると、FSはあのロステレがピークになっちゃったんだよねぇ。やっぱりベテラン陣はあんな早い時期にパーフェクト券を使うべきではないんじゃないかと思ってしまう。

とはいえ、あの内容で90点て何。カナダナショナルがグダった時のPさんに出す点みたい。上げ方雑すぎるよISU(´・ω・`) ハビは素敵な演技をするスケーターだと思うけど、どうせならジャンプクリーンに決めた人に盛った方が少しは目立たなかっただろうと思う(苦笑)

さて明日のFSで順当にファイナルに繋がるポイントを稼げるでしょうか。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


【ペアSP】

最早眠いので、ご贔屓2組だけちょびっと。

ユージャン、何て正統でまともな白鳥の湖! 全体的にスピード感あって流れも綺麗で良かった~(´∀`) 毎度のことだけど、やはりシャオユーちゃん美しい。

そして色々上手いハオジャン大好き~~♪♪♪ 私のハオジャン好きは、4年前のソチシーズンに中国杯を生観戦した時から始まりました… もう上手くてスピードあって素晴らしかった。あの当時、ちっちゃな謎三つ編みが後頭部からピッと飛び出してたのよねw

スイハン、とにかく上手い上手い素敵ー やっぱりこの2人は技術とアーティスティのバランスがバッチリ取れていて、表現も見応えあっていいなぁ。。。最初から最後まで見入ってしまうプロでした(;´Д`)

あ”ーもう、いち早くTVで観たい&録画保存したいのはカップル競技の時も多いのに、放映遅いよーしかも画質イマイチのテレ朝Ch2しか無いし…(/_;)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


そういえば、先週のスケカナ男子の放映を観ていて思ったこと。

3位に入ったサマリンのSPで、彼は4Lz-3Tをきっちり決めたのに、演技終了後のリプレイで流れたのが失敗した4Tのみだったのは何故なんでしょう?

羽生くんのふんばり着氷に人類初の大技みたいな大騒ぎをするほど、跳べるだけでも素晴らしいジャンプだと思っているなら、他選手のまともに決まった4Lzもきちんとリプレイ&称賛解説してもらいたいです(´・ω・`)


関連記事

中国杯女子展望

日本女子、3人ともガンバあああああーーーーーーー!

日本女子はほんと4枠くらい欲しいのですが…

私はやっぱり表現が上手くて自分にとって最高に魅力的なプログラムを滑っている選手に一番思い入れする人間なので、今季絶対五輪に行って欲しい!と思ってるのは新葉ちゃんです。

ただ彼女は抜け癖があるのと、コンボのセカンドが詰まってURをとられやすい。修正はきくものの、エラーもある。構成に差がつかない現状、抜け癖とURはかなりダメージが大きいのでそこをどれだけ克服出来るかにかかってますね。

日本女子の中では知子ちゃんと並んで唯一、常時レベル4を揃えられる選手です。今季はステップでレベル4を取るための難易度がとても上がりました。それにも関わらず確実に取ってくるのは素晴らしいと思います。ステップは右足左足で得手不得手が分かれることも多いようですが、新葉ちゃんは右も左も上手らしい。

何とか2位以内に入って欲しいところですが、正直国際大会でFSノーミスがなかなか出来ない彼女にはすごく厳しい戦いだと思ってます。とにかく頑張れえええ~~~!!!

舞依ちゃんはノーミス率が非常に高い上に、URの心配の無い流れのあるコンボが跳べます。ジャンプが安定している上に、スケーティングの質も高いので、代表争いの日本女子の中で技術面でジャッジ評価が最も高いのは彼女でしょう。他のシニアトップ勢と比べると表現面に課題があるのは否めませんが、ノーミスなら他で充分に補える点数は出せると思います。

懸念材料は、3Fのエラー修正の可否でしょうか。ジャンプがノーミスなら十分な高得点が狙えますが、僅差の勝負になってくるならレベルも揃えたいところですね。【JO】のような点の出方になるかどうかは不明ですが、ザギトワに隙があれば優勝を狙えるポジションでしょう。

FSはオータムからかなりブラッシュアップ出来たようですが、SPのリベルタンゴの状態が気になるところです。フィギュアスケートはスポーツなので、基礎技術が高くて要素をきっちりこなしてさえいれば曲想表現どうこう関係無く十分に高い点が出ますが(これまで色々な試合や選手を観てきた限り、そうとしか思えない^^;)、オータムのタンゴの演技ではタンゴらしさを感じる動きがなさ過ぎた(【DOI】で観た時はもっと良かった)ので、そこは何とかもうちょっとブラッシュアップして欲しいと願ってしまいますね。

真凜ちゃんもそうだけど、流れる系の動きが得意な人って、ための必要なメリハリの効いた力強い動作は苦手なのかなーと。

真凜ちゃんはこのメンツを相手に、非常に厳しい連戦。初戦で直面した課題にじっくり取り組む時間が殆ど取れない状況は、さすがに気の毒に思います。ようやく本格的にギアが入ったようですが、オフシーズンからここまでの流れを見る限り、遅すぎた感は否めません。自分を前進させることに集中して、良い演技を目指して欲しいですね。折角才能のある選手なので、取り組む課題が沢山あることをスケートをやる楽しみとして昇華出来るようになれば良いのですが…

中国杯は北米大会と比べると日本女子に点が出る方だと個人的には思っているのですが、五輪代表争い真っ只中の女子高生3人が出る今回、日本選手それぞれの点の出方にも注目です。

ちなみに今回はロシア勢も3人いるので、こちらも熾烈な代表争いということになりますね。

ロシア女子に関しては、メドベ・ザギトワが確定であとは壮絶な3枠目争い、というのがスケオタ共通の予想です。

ザギトワはその得点力の高さからメドベに次ぐ2枠目当確のように言われていますが、ノーミスかそれに近い演技を続けられれば間違いないだろうと思います。そして、そう出来る可能性は限りなく高いかなと。

私が露女子の中で一番五輪に行って欲しいと願っているのはポゴリラヤなのですが、彼女はこの大事なシーズンに深刻な故障を抱えてしまい、GPS1戦目で下位に沈んだだけでなく2戦目はWDになってしまいました(T_T) 代表争いで大きく後れをとったことは否めません。

ソチシーズン以降4季連続でワールド出場を果たしている唯一の露女子なのに、一番大事なシーズンでこんなことになるなんて悲しすぎました(/_;)

しかしそれだけの実力者が一時戦線離脱となると、ボーダーラインで代表を狙う選手たちにとっては大きなチャンスとなります。何としても表彰台を狙いたいところでしょう。

今大会にはリーザとラジオノワが出場。

ラジオノワはGPS参戦以来逃したことのない表彰台を先日のロステレで初めて逃してしまい、危機感はハンパないと思います。

リーザは素晴らしいジャンパーですが浮き沈みが激しく、他の露女子トップ陣と比べるとジャンプ以外の面で色々課題があります。3Aは2014_15シーズンだけ確変的に活躍して彼女を世界女王に押し上げてくれましたが、その後構成に入れて安定させることが出来なくなってしまったのは残念です。

ラジオもリーザもノーミスすれば高いPCSがもらえる実績のある選手たちなので、特にFSでジャンプのミスをどれだけ押さえられるかが勝負ですね。

個人的には、ノーミス対決なら舞依ちゃんと新葉ちゃんはザギトワ以外の露女子2人には負けないと思っているのですが…

デールマンは手術後でまだ調子が上がっていない段階だと聞いていますが、実際どうなんでしょう。彼女はそこそこの状態なら代表争いで煩わされる心配がほぼ無いので、じっくり調整していく方向でよいのかなと思います。

しかし改めて、中国杯は死闘必至なメンツですね~~~;; サッカーで言うなら「死のグループ」だわ;;

でも、五輪シーズンにたった1つ2つの椅子を巡り、ギラギラと熱い戦いが繰り広げられるのは競技としてあるべき姿かなと。

連盟が決めた代表選考基準は色々あるけど、私の基準はただ1つ。

心身共に、五輪で戦う準備がきっちり出来てる人に行って欲しい。

五輪を目指す選手たち、頑張れ、超頑張れ!


関連記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード