Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公式練習1日目

◆朝っぱらから2種クワドの競演が観れて眼福(* ̄▽ ̄*)

午前中だからどうかな?と思っていたのに、ケヴィンもハビーも素敵2種クワドを決めてくれて嬉しかったです♪

第1グループ美味しすぎvvv 昨日はまだコフトゥンは来てなかったけど、現役2種クワドジャンパーは全員第1グループに突っ込まれているという美味しさ♪ 今日はコフトゥンも参加してくれると嬉しいなぁ。

ケヴィンは高難度コンボも一通りやってくれたので、それも嬉しかったです(´∀`)

夜の方の練習では、4Tがケヴィン比でかなり高く見えたのでちょっと嬉しいビックリでした。あんなに高かったらちゃんと回り切って降りて来れるよ、ああいうジャンプ観たいよ!

ただ夜の曲かけSPでフル演技したとき、また冒頭の4Sで転倒してたのちょっとが気になりました。単体のジャンプでは普通にちゃんと4S降りてるのに、プログラムの中で滑るとコケちゃうのは何で~~ 特別変わった入りをしてるようにも見えないのに。

午前の練習では4S、夜の練習では4Tの方が安定してた印象です。3Aはまぁまぁ。3Aに関しては、昨季後半が良すぎたので、それと比べるとどうしても…というのはありますね。ロンドンワールドの練習のときは何本跳んでもちゃんと着氷出来ていたので(URの有無まではわかりませんが)

ケヴィンにとって3Aは、靴が合わないと安定しづらいジャンプなんじゃないかなと思いました。


◆羽生くんが出て来ると、普段の公式練習では騒がれないようなタイミングで嬌声が上がるので、いつもと感じが違ってて戸惑いました(笑)

個人的には、公式練習で歓声が上がること自体が「え?」という感じだったので^^;

ヘランジとかビールマンとかイナバウアーとか、スケオタ的に見慣れてるものに歓声が上がるのを見てると、やっぱり五輪後に羽生くんを一目観ようとやって来た方々が多かったのかなと。


◆午前の練習では、ケヴィンや小塚くんのSP曲かけのときに手拍子が全然なくてすごい違和感というか、寂しかったです(苦笑)

夜の練習リンクの方は第1グループだけ観て帰宅したのですが、午前の練習で全然手拍子のなかったケヴィンのSPステップにも夜は手拍子があったので、もし小塚くんが夜の方にも来てたなら彼にも手拍子があったと思いたい。


◆町田くんはこれでもかというくらい4Tを跳びまくって決めまくっていました。頼もしい(笑)

身体表現はやっぱり素晴らしいですね。あのジャンプ構成との両立は大変だろうと思いますが、作品として完成させられますように。


◆アボが曲かけSPノーミス!(途中演技を抜いてる部分もありましたが、ジャンプ全部入れてノーミスでした)

4-3も演技も美麗で素晴らしくて、もうもう、うっとりと見惚れてしまいました(* ̄▽ ̄*)

アボを観ながら、「ケヴィンの(特にFSの)足元がアボだったら…」とか「アボがケヴィンの構成だったら…」とどうしても思ってしまう私でした…

アーロンも曲かけSPでジャンプノーミス。

そうだ、そうだよ、君たち。それを本番でもやって、何としてもアメリカに3枠を持ち帰るんだ頼む…!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。