Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールド男子FSおさらい感想

ワールドでとにかく感じたのは、スケオタ随喜の見事な枠取りだったこと。枠取りに関してはオメオメ!の連続で嬉しかったです。

あとJspoのインタは、やっぱり神▽ 全員分無かったのはちょっと残念でしたが。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


◆バルデの今回のFSは、本人比でかなり良かったですね。クワド成功オメ!


◆カルーザくんのエッジワーク、解説でわざわざ言及するだけあって同グループの流れの中で見ると確かに映えましたね。細かく沢山動いてるし、観てて面白かった。

五輪SPのマルティネスくんも素敵だったし、フィリピン選手は表現いいですね。これからも楽しみです。


◆ジンソくんは良い演技でした。構成弱いけど、ジャンプをよくまとめて身体も頑張って動かしてました。これから平昌に向けて強化していくのだろうと思います。ガンバレ。


◆ケヴィンが、来季の展望としてルール改正に言及してました。

ルール改正は確かに気になります。個人的には、ケヴィンみたいなロマン構成がロマン構成と呼ばれてしまう理由を何とかして欲しいと思ってるんですけどね~(同じように感じてるスケオタは少なくないハズ) 難しいことやってるのに旨みがないのは残念ですから。

来季はSP持ち越しはいいけど、FSは変えて欲しい絶対… 初めからケヴィン自身のセンスに適ってるプロや衣装の方が、彼の場合は絶対にいいと思う~~

今季の彼の状況では、試合に出場してくれただけでも感謝すべきレベルだったのだと後から知りました。本当に辛いシーズンだったと思いますが、頑張ってくれて有り難う&お疲れ様でしたm(_ _)m

来季こそ良い靴に当たりますように。


◆リギーニ、やっぱりいいなぁ。ルックスも表現もなかなか好みなので、今後注目していきたい選手です♪


◆アーロンは今季ジャンプの調子が悪くて残念。

でもこうしてワールドに出られてトップ10入りする辺り、やっぱり高難度構成が効いてるなぁと思います。


◆ベゼギエは素晴らしかったですね。彼1人で2枠持ち帰ってくれるなんて、感動しました。

しかし謎軸ジャンプ多かった気が(笑)


◆アボ、素敵~~~~~(´∀`)

ジャンプ決まると最高ですねこのプロ… 観客の歓喜っぷりも凄かった。

本人多分170点台辺りを期待してた感じでしたが、どうなんでしょう…構成を考えると難しかったのか、でも1クワドでも170点台って出てるしなぁ。

インタのニュアンスだと、既に日本のアイスショー出演が決まってるっぽいので期待。


◆ビチェンコさんも頑張った!

今季は本当にユーロ勢が底上げしてきましたね。初めてワールドFSに進出したという選手たちが健闘してました。後半2グループにユーロ中堅が何人もいるのは頼もしいです。

3Aやクワドが跳べなかったりジャンプに安定感がなくて上に来れないけどスケーティングは綺麗、という選手はもともと結構いた印象>ユーロ

リバースは、昨季から今季にかけて勢いよく上がってきたユーロ選手の筆頭ですね。今回はお疲れだったと思うけど、今季から入れてきたクワドの確率をあれだけ上げてきたのは見事の一言。


◆コフトゥン、1本目のクワドノーカンなのに4位はすごい。PCSが高めなのは個人的にはちょっと?なのですが、今季で相当評価を上げたのは間違いないですね。2つ共素敵プロだったし。

来季はロシア女子に続けとばかりに、3枠狙ってくれることでしょう。

世界ジュニア観てて思ったのですが、ロシア男子は米男子に比べるとスピンの回転速度が遅めだなと。コフトゥンが米男子並に高速美ポジスピンだったので、ちょっと意外でした。


◆ヴェルネルさんが、しばらく前までのヴェルネルさんにorz SPではたぎったのになぁ…

夏にMBAを取りに行くそうで、次のステージも頑張って下さい。またアイスショーで観たいです。


◆町田くん、相変わらずインタがとめどなく続く…(笑)

演技タイムはお腹こわしてトイレにこもってたので(あ~もちょっと観たい観たい…と後ろ髪を引かれつつ、諦めてトイレに駆け込みました(TT))感想は割愛;;


◆ハンヤン、今季はジャンプが安定しなくてちょっと残念。でも初出場の五輪SPでのびのび滑っていたところは、頼もしいと思いましたね。

あの雄大な幅跳び3Aが安定しますように。


◆羽生くんとハビの感想はワンコの散歩タイムで観れなかったので、割愛(外に出されてたワンコの吠え声がうるさくなったので、やむを得ず^^;)

羽生くんは、技術面や点数的には最早申し分ない領域に達してるので、あとはFSが今季SPのように「作品」として魅力的になることを願ってます。

ハビは色々勿体ないので、ノーミスパーフェクト演技望む! またチャップリンみたいな素敵プロが来るといいなぁ。


◆小塚くん、お疲れ様~ 来季は、準備万端100%状態の演技に期待します。身体、本当にお大事に。

しかし、3番手で完全な練習不足でも6位に入る日本男子の怖ろしさ。昨季の3枠危機は何だったんだというくらい^^;

日本男子の連続3枠獲得の歴史は、そのうちフィギュア史に残るんじゃなかろうか。平昌まで、そしてそれ以降も(具体的に言うと羽生くんが引退してからも)続くといいですねぇ。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


SP感想のときに書き忘れたのですが、スイスのステファンくん(名字は英語読みにするかドイツ語?読みにするかで迷ったので、名前の方で)の演技終了後のお辞儀が可愛すぎて会場がざわめいたのが忘れられませんv

スイス代表で見目良い男子というと、どうしても贔屓目に応援したくなってしまうランビファンの私です(苦笑) ステファンくんのジャンプが安定しますように。

しかしジャンプの怪物は次々出て来るのに、スピンはいまだにランビレベルの選手は出て来ないですねぇ… 大変申し訳ないことに私の基準は全盛期のランビなので、スピンに関してはずっと「イマイチ物足りない~」状態が続いている次第です^^;

高速美ポジスピンが出来る選手はそれなりに多いですけど、そこに加えて「力強くてトラベリングしない」とまでなるとまずいません。その点いい線いってると思うのは、米男子かな。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。