Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

新ルール

ジャンプのルール改正、ケヴィンに限って言えばはあまり影響なさそう。(採点厳格化の影響は当然受けるにしても、他選手と比べて特に不利ってことはなさそう、という意味ね)

エッジエラー持ちじゃないし、昨季の靴トラブル&調整不足の状況下ですらファーストジャンプがダブルになることもセカンドジャンプがダブル未満になることも無かったので、SPFS共にノーカンリスクが特に高くなるということは無いんじゃないかな。

SPでコンボつけ損ねて要素抜けノーカンになるケースはあるだろうけど、他選手と比べて特別確率が高いということもないだろうし。

UR持ちってだけで十分すぎるほどに痛いので、(ファン心情的には)ちょっとほっとしました…が。

相変わらず組み合わせ加点が無いのは、残念極まりなかったですね~ 「正しい技術を疎かにするな路線」は支持しますが、それと同時に高難度コンボそれ自体に対するご褒美も欲しかったです…今だとコンボは、「後半にやる」という形でしか報われてないし。

あ~~またケヴィンの後半4-3&3F-3Loの組み合わせ観たいなぁ…毎回じゃなくてよいから…

SPの要素抜けノーカンに関しては、もともと要素抜けで点がもらえること自体に違和感があったので、改正は(厳しいことになるとは思うけど、それはみんな同じだし)むしろスッキリしたかなという感じです。

それからエッジエラーの減点も「エラーとしてダメ出しする意図があるにしては少ない」と思ってたので、こちらも個人的には支持。。。ただ、骨盤の形状の問題でエラー持ちが多い女子にとっては、かなり厳しいだろうなぁ。

あと1.5回転未満のジャンプがノーカンというのも、必死でシングルくっつけてコンボにすることがある選手にとってはキツイですね… 何とかシングルくっつけてセーフ!みたいな光景は結構見かけるし、私も「ああ、良かったね!」と思いながら観てましたから;;

今回の改正って、上位と下位の選手の点差がより開きそうな気が… 勿論上位選手もSPで要素抜けやらかしたら一気に点は下がるでしょうが、そういうことをあまりやらかさないからこそ上位にいるんだろうし。

ジャンプに関しては、「高難度推進要素はゼロで、ダメ出しの範囲だけが広がった」という印象。

URとエラー持ちは女子に多いから、そちらは影響大きそう。かぶると点が半分になっちゃいますからね;;

改正は、基礎を厳しくするのと進化推進の両輪でやって欲しかった。。。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


こうしてみると、ケヴィンは跳び分けや抜けやコンボに関しては特に弱点がなく構成も申し分無いだけに、URか3Aの安定感かどちらか片方だけでも改善されればTESは大分高値安定するのに~~…と、改めてもどかしい^^;


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード