Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来季の準備へ。

◆ケヴィンの今年の【THE ICE】への出演は厳しいだろうなーと思ってたので、今の時期に全出演者が決定してくれてかなり助かりました。(ちなみに追加のマエちゃんとPさんは、【THE ICE】らしい独自性アピールと男子五輪メダリスト補充という意味で非常にヨイ人選だと思います。さすが、って感じ)

既に上海ワールド期間の航空券+宿泊パックやカナダナショナルチケットの販売も始まってるし、来季の試合遠征をどうするか具体的な検討が可能な時期になってきました。なので、今の段階で時間も軍資金も(そして気力も(笑))全て試合の準備に傾注出来ることがハッキリしたのは、(ショーでケヴィンが観られないのは残念だけどそれでも)とても有り難い(^。^;)

カナダナショナルは、GPSのアサイン次第かなぁ。もし2戦目がNHK杯だったら考えようと思います。今回は珍しく会場徒歩圏内のホテルを押さえることが出来たので、行かないことにした場合はそれだけが惜しい(苦笑)(いつも会場アクセスの不便さに泣かされてるので^^;)

ちなみに100%ケヴィンが出場することがわかってるスケカナをパス予定なのは、海外選手はGPSの初戦はまだ全然仕上がってないと思うから(苦笑) スケカナは順番も早いし、もしカナダに行くとしたら仕上がってきてるナショナルの方がいいかなと。

とりあえず、今年のオフは昨季崩れたジャンプやスピンを戻して、且つその他要素も含め更にレベルアップすることに専念してもらえたら…と思います。ショーに出るよりそちらに専念してもらえた方が、今年の場合は嬉しい、かな。

今月新調した靴の調子が良さげなので、尚更に。

でもUR矯正や3A安定化を請け負ってくれるジャンプ専門コーチには、出来ればついてほしいなぁ…と思ってしまう。あれだけ高難度コンボをこなせて種類も揃っててエラーもなくリカバリも完璧(FSはどれだけミスってもコンボ抜けが無い)に出来る才能とあの構成をこなすスタミナがあるのに、URがあまりにもあまりにも勿体なさすぎる。

ケヴィンからURがなくなったら、超絶ロマン(構成)ジャンパー※なのになぁ…(>.<)

※管理人的ロマンジャンパーの条件(あくまで管理人の個人的嗜好です)
・複数種クワドマスター(サルコウ必須。ループ入ったら完璧)
・セカンドorサード3Loマスター(この時点で既に1人しかいない(笑) さすがにサードはもうやらないだろうけど)
・高難度コンボマスター(ケヴィンのは種類が多いところが好き。3A苦手な割には普通に3A-3Tも跳ぶし)


◆遠征はチケット以外の出費も大きくなるため、本命の出場・出演がなければ諦めると決めてます。でもショーも試合も行けるものならあれもこれも行きたい!というのは、これまでも語ってきた通り。

毎年開催されてるアイスショーはそれぞれウリが異なりどれにも魅力を感じてるので、出演者が誰でも1回は行きたいのですよね。

行かなかったけど、札幌の【SSOI】行きたかった!

【THE ICE】は出演者のラインナップが素敵なのは勿論、毎回企画や出演者の和気藹々っぷりが楽しいので行きたい! 特に今回のPさんINには、すごくすごくそそられます。近場なら絶対行きたかった(TT)

【FOI】も趣向がスケオタ向きで面白いので、出演者関係なく1回は行きたい。

勿論、単発ショーでも気になる要素があれば行きたい。

別府エキシビションは、島田くんが観たい&温泉行きたいから行きたい!

【TOI】は、男祭り(笑)なのと、アーティストが4組も出るアイスショーというのが(少なくとも日本では)レアだから観てみたい!

つか、行けるもんならカザフのテンくんのショーにも行きたいんですが…(苦笑) 出演スケーターが素晴らしすぎるv

正直、格別な思い入れのある選手はおらず競技自体をとにかく遠征してまで観たい!という状況であれば、あらゆる意味でラクだっただろうなぁ。。。と常日頃ものすごくよく思います^^;

「本命の出場・出演するイベントを1つでも多く観に行きたい」という願望と、「色々な大会やアイスショーを観に行きたい」という願望は、しばしば両立困難なのでorz

何より前者の縛りがあると、行く大会やショーをなかなか決められないというもどかしさもあります。例えば開催場所優先で遠征先を決められるなら、来季は絶対バルセロナを選ぶと思うし(苦笑) あと、出来るだけ近場で安いところにするとかね。

また現状だとユーロや全米観戦という選択肢は一切なくなってしまうので、そこら辺もちょっと残念。試合じゃないけど、本場スイスの【AOI】とか、イタリアの【OOI】なんかも観てみたいですし。

でも「あとどのくらいこの人を試合で観られるかわからない」と思うと、やっぱりその選手が現役でいてくれるうちは最優先で観に&応援しに行きたいのですよねぇ。

余談ですが、羽生くんの場合はショーの告知と同時に出演決定してるし、試合はGPFもワールドも(怪我でもしない限りは)ほぼ間違いなく行くだろうから、計画は立てやすそうだと思いました。問題は数が多すぎることか^^;

今年は彼の出演ショーが次々と増殖していくところがすごかった(笑) (さすがに全公演とは言わないけど)全てのショーに行った上で且つ来季の試合に行くライフも残ってる人がいたとしたら、スゴいな~;;と思います。


◆ふと思い立って、自分にとっての「行きたい大会の優先順位とその理由」を再確認してみました。

基本は下記の通りで、公式記録に残るISU公認試合が優先。


ワールド>ワールド以外の国際大会>ナショナル>国際B級大会


ワールド以外の国際大会の中での優先順位は、


開催時期が遅い方>開催時期が早い方
(行ける試合が限られるなら、より滑り込んで仕上がってる方を観たいという、極めてスケオタ的な理由)

アウェー>ホーム

開催時期が早いか遅いか>アウェーかホームか
(つまりアウェーよりホームの開催時期の方が遅ければホーム>アウェー)


かな。

上述の優先順位に変動があるとしたら、多分それは本命選手の「初制覇」(或いは初表彰台)の可能性が高いケースじゃないかと思います。例を挙げるとすれば、2011-12シーズンの羽生くんの宮城NHK杯とか札幌全日本みたいなの。

あとは、その選手(或いは自分)にとって何らかの理由で特別な意味がある大会ですかね。これも上記の例とかぶるけど、羽生くんの宮城NHK杯やケヴィンのロンドンワールドみたいな「強くなってホームに戻ってきました!」的なのとか。(ケヴィンが母国開催のISU公認大会に出場したのはロンドンワールドで2度目)

ちなみにもし自分の本命選手がワールドに出られなさそうなポジションだったら、当然確実に出場する試合が最優先になると思います。そいでもって、「ああ、ワールドも行ってみたかったなぁ」とか言ってそう^^;


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


【THE ICE】にはそのうちブラウン、ラジオ、ハンヤン、ジジュンが出演してくれたらいいなーと思う。特にブラウンとラジオはショーの雰囲気にピッタリな気がする。

今回のPさんINは、「男子の五輪&ワールドメダリストが誰もいないよ~」状態から一気に「チュッキョさん、でかしたあぁぁぁ」になった感じ(笑) 男子3大足元巧者(バトルも入れると四天王になるのか)が揃い踏みって、素敵すぎる。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


モデムとルーターの電源を切ってリセットしたら、接続不良は劇的に改善されました。ものすっっっごく!久しぶりに超快適ネットサーフィンを堪能しています(T▽T)

今月の更新のスカスカっぷりを見ると、やはりスケオタ的オフシーズンを満喫してるのかな自分……とも思いましたが。

ネットがなかなか繋がらなかったせいで、遠征情報集めるのにすごーく時間かかったりもしてたんだっけ、そう言えば^^;


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。