Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジルvsクロアチア

クロアチア可哀想

…が私の第一印象だったのですが、そう思ったのは私だけじゃなかったようですね^_^;

仕方ないことかもしれないけど、ジャッジが要所(PKとゴール前競り合いの笛)で開催国寄りだったなぁ。。。基本的に開催国は応援するのですが、クロアチアがとても善戦してただけに、本当にあの「えっ?」と思ったところが決定打になってしまったのは残念。

ブラジルは、序盤いきなりのカウンターに守備が戻り切れてないの観て危ないなーと思ってたら、間もなく同じパターンの失点しかもオウンゴールでビックリ。すぐにネイマールがゴール決めたところは良かったですが。

あのPKがなくてもブラジルが勝ったかなとは思うし、開催国には決勝トーナメントを勝ち進んで大会を盛り上げて欲しい派だけど、それを踏まえてもやっぱりクロアチア可哀想感は拭えませんでした。

初の開幕戦日本人審判トリオで素晴らしいなと思ってた分、余計に。

クロアチアといえば、ドイツ大会のグループリーグで日本と「何がなんでも勝ち点3を取らなければ」同士で対戦、結果ドローになって共倒れというのが印象に残っていたのですが、今対戦したら日本は勝てなさそう。。。と今日の試合を観て思いました。

少なくとも、ブラジル相手に(3-1というスコア単体から受ける印象ほど)力の差はなかったように見えます。

ブラジルは、ネイマールとオスカルという若いスターが得点をあげられたのが良かったですね。これまでネイマールの日頃の評判を聞く機会があまりなかったため、彼が過去のブラジルの怪物スターたちと比べてどのくらいの選手なのか図りかねてるので(ロンドン五輪決勝の印象もあるし…)、早くブラジルが欧州の古豪チームと対戦するところが観たいですねー


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。