Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌っていただいたCDが欲しい

このカテゴリは自分で作った動画や音源について語るために用意したのですが、現在それらを全く作ってないので今回は他者が制作した既成作品の話題。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


来週日曜のコミケでしか頒布されないという、小林幸子さんのボーカロイドカバーCD、超欲しい…_ノ乙(、ン、)_

特に、『千本桜』と『紅一葉』!

ニコニコ動画で無料で観れるのは有り難いけど、動画と頒布CDだけでなく商品化するか有料配信して欲しい。『千本桜』動画の伴奏は音がスカスカで弱々しすぎて幸子さんの歌の邪魔してるレベルだったから、ちゃんとしたオケで聴きたいというのもアリ。

歌唱力のあるベテランが若手やアイドルの曲を歌うと、曲も歌い手も数割増しで良く聞こえたりするものですが、それと同じような印象を受けました。

『紅一葉』とか、ものすごく色彩感豊かに歌い上げてるなぁと感動。なんかもう持ち歌みたい。演歌にも好きな曲はありますが、このクラスの歌唱力と声量の持ち主にこれからもこういうジャンルの曲を歌ってもらえたら嬉しいですv

ボーカロイドの歌声は当然のことながら大してメリハリがつけられないので、どうしても地に足がついてないような、お腹に力が入ってないような、浮遊感のある軽い音になっちゃうんですよね。テクニックである程度工夫することは出来ますが、それでもヒトの生ボーカルの前には吹けば飛ぶレベル。なので、良い曲であればプロの歌声と伴奏で聴いてみたい、というのはすごく思います。

どなたか超歌上手い人、私の大好きな『ダブルラリアット』歌ってくれないかなぁ(>_<)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


記事タイトルにある「歌っていただいた」は、ネットで生まれた楽曲をプロのボーカリストが歌った動画作品につけられるタグ。アマチュアが歌った作品につく「歌ってみた」タグと対義的に使われているようです。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。