Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は畳み記事です

スケ連は人事を刷新して欲しい。


結果を出してる選手の足を引っ張るし、五輪シーズンは「その立場で一体何を言ってるの???」と疑うような会長発言もあったし、いつも書いてるように、公式サイト1つ見てもこれから育っていく選手を広くアピールしてサポートしていこうという意欲を全く感じない。

そして代表選手を選ぶ側の最高責任者が、当時国内3~5番手だった選手に対して人前(五輪の選手村なんだから準公の場だと思う)で第三者から見たらセクハラにしか見えない行為を晒してご執心ぶりをアピールしまくる。

立場をわきまえて欲しい、としかいいようがないです。

(写真見る気ゼロで意識的に避けてたのに、無関係の話題の場所に説明もなく張られてたリンクで知らずに見てしまった…出来るものなら速攻脳内メモリーから削除したいorz)

例えばサッカーの代表監督が特定の代表候補の選手と不必要に親密だったら(別にセクハラ的な意味ではなく)、周囲にはどう映るでしょうか。実際に試合で結果を出したか否か以前の問題だと、個人的には思います。

社会的立場を考えたとき、そうした行為を自重出来ない人が最高責任者という現実に改めて失望しました↓

ちなみに「内輪のオフザケなんだから」的な考え方もあるかと思いますが、同意はしかねます。最初に挙げた理由もあるし、少なくとも五輪の選手村でやるのと例えば帰国後オフタイムに私的に出かけた先でやることが同じだとは、自分には思えないので。

公人がこういうことで非難されるのは、至極当たり前で自業自得だと思います。。。

あと当初のコメントで、両サイドが「海外選手もやってるし、フィギュアスケートの世界ではよくある」みたいな言い訳をしていたことに唖然としました。

「酒の上の不埒」を、「海外の選手や関係者が習慣的にやってるボディコンタクト」といっしょくたにするのは や め て 欲 し か っ た

ああした行為自体は、当事者たちが受け容れてるなら他者が糾弾しても仕方ないとは思います。でも後から「軽率でした」と認めるなら最初からそう言ってくれればいいのに、うやむやにするために海外選手はじめ他の選手まで同類扱いするかのような物言いは、さすがに他の選手たちに失礼すぎると思いました。

こういうことは表に出ないだけで世の中にはいくらでもあるのかもしれませんが、競技に必死で取り組んでいる選手たちを応援し彼らの戦いを高いお金を払って楽しみに観に行く側の人間としては、「表沙汰になって気の毒」みたいに思う気には到底なれませんでした。

もうシーズンは始まっています。日本のジュニア選手たちも頑張っています。彼らのお陰で、タイトルを見るのも嫌な一連の記事がフィギュアニュースのトップから外れてくれました。

選手には本当に頑張っていって欲しいので、フィギュア界の足を引っ張るような関係者(特定の1人に限らず)は要らないです。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。