Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

日本vsウルグアイ

日本代表の印象を一言で言うと

遅い……足もボールも;;

中盤でボール奪って攻め上がるとき、ウルグアイの選手が戻る方が全然速い。パス回しもパスのスピードもウルグアイの方が速いし。あれはポジショニングの違いもあるんでしょうか?

とにかく色々と遅いので、速攻が出来なくてチャンスが作れない、という感じでした。

解説の宮本さんも指摘してたけど、サイドがボール持って上がって行ったとき、ゴール前の人口密度の高いところで何人も棒立ちで待ってるのを見ると点が入る気がしません。。。日本て、そういう場所に向けて精度の高いクロス放れないですよね。放ったところで空中戦も弱いし↓ 点が入るのって、もっとゴール前で流動的に動いてて速いパスが通ったときじゃなかったかなぁ。

武藤くんのポスト直撃のミドル、後半40分過ぎよりもう少し前の時間に観たかった。あれより前にゴール前で受けたときは、何で前向けなかったんだろ?

皆川選手と武藤選手は、初代表だし今日だけであれこれ決めつけられないので、とりあえずチャンスがあればもう少し観てみたいなと思いました。一応2人ともシュート打ったし。

メンバーはしばらくは流動的なのでしょうが、連携がうまく行くようになったら縦の鮮やかなスルーパスとか速攻とか観てみたいです~

でも今回のように、強くて経験のある国とどんどん戦ってくれたら嬉しいです。アウェーで強い国相手に沢山試合してくれたら、更に有難いのですが。。。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード