Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本vsベネズエラ

日本の攻撃もプレスもウルグアイ戦よりずっと勢いがあったので、今回の方が面白かったです。

相変わらず、得点入れた直後の押しムードの最中に水を差すように失点するのがとても残念ですが… 特に1失点目は、何故あそこでアレを…という感じで(あああ~~~それダメそれダメぇぇぇ!…と思いながら観てました(TT))

でもニューフェイスの若手たちが理想的な形でゴールを決めてくれたのは、すごく良かった! みんなで走って走ってその勢いでゴーーール!というのは、観ていて爽快ですね^^

ここのところ、ボール持っても攻撃全体のスピードが遅くて、固められたゴール前でうろうろと横パス三昧…という光景ばかり観てた気がするので、こういうゴールが続くと嬉しい。武藤選手のドリブルからのシュートも素晴らしかったし(FWには是非ああいうシュートを沢山打ってもらいたいです)、柴崎選手の斜めに突き刺さるようなボレーシュートも良かった(^▽^)

柴崎選手のときは、本田選手と武藤選手が相手DFをたっぷり引きつけて空いたスペースに走り込んでのシュート。見事なゴールを決めた効果でしょうが、武藤選手の釣りっぷりが頼もしくて(塊になってましたからね~)ニヤリとしてしまいました♪

日本がパスカットされる場面では、パスを出すのがワンテンポ遅いから相手が間に合っちゃってるように見えました。1対1で全く勝てない場面も散見されて、そういうところはやはりもどかしいです^^;

ここ最近の日本の失点は「これは相手を褒めるしかない」というものよりも凡ミスからの自滅ばかりなので、早くそういうのがなくて勝つ試合を観たい。。。

でも出来れば(勝てなくても)強い相手と戦って欲しいというのもあるから、そこら辺は微妙なのですが…

当分流動的なメンバーで行くだろうと思いますが、来年の1月までには何らかの形になってくれるといいですね。

個人的には、ギラギラした若手が出て来ることを期待。誰が誰に、ということではなく、4年は長いし世代交代に失敗して欲しくはないので、新陳代謝希望、ということで。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。