Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ

◆永井さん、全体的に良かったのに最初の抜けが勿体無ーい;;

坂本さんは流れの中で跳んでるところは魅力を感じたのですが、やたら転倒してしまうのはスピードを緩めないことで踏切のタイミングがコントロールし切れてないのかな?と思いました。

にしても永井さんと坂本さんの衣装似すぎ。低画質のライストで観ると、最初同じ選手が出て来たのかと思ってしまいました^^;


◆サハノのFSのときライストの画質が超粗くてブレまくってて、トリプルジャンプが1~2回転に見えてしまい、抜け祭り?とか勘違いしてしまったorz

なので、演技終了後に会心の表情してるの観て「ん?」と(苦笑)


◆昌磨くん、2位発進いいですね~ FSでクワド2本とも決まるといいな。

3Aが決まりそうにないのが残念ですが、認定はされてるしもうSPの構成は3Aにするしかないですよね… 転倒前提で入れていくのでしょうが、痛そうな転倒なので怪我だけはしないで欲しいと思います;;

最終Gに日本男子2人なので、頑張って欲しいです!

今季のJGPは毎大会日本選手が表彰台に乗ってくれてるのが嬉しいですね。しばらくジュニアの選手も多いでしょうが、シニアに向けて着実にステップアップしていって下さることを期待します。


◆ジガガジが今季もかなり個性的なプロ&衣装で挑んでくれるというので、とても期待^^

当初はSDのフラメンコプロのためにランビに振付を依頼したそうですが、彼と作業するのが楽しくて結局FSプロも頼んだとか。アイスダンス振付未経験のランビに依頼することに不安はあったものの、始めてみたら「全然そんなことはなかったぜ!」状態だったようですねv

SDはガジさんが以前から暖めていた曲、FSはランビ提案の独特アレンジ「白鳥の湖」。

さいたまワールドのとき、大型スクリーンを通じて観客が細かい動きに反応してくれることを知ったそうです。彼らの口ぶりでは、観客を楽しませカメラも意識した個性的な演技に磨きをかけてくれそうなので楽しみにしていますv

ただドイツのアイスダンス界は色々問題を抱えてるそうで、来季も現役でいるかどうかはわからないとか…(;_;) 今季の結果とあとはドイツの連盟次第、みたいな話をしてました。

ただでさえフィギュアはマイナー競技だし、特に現状では欧州が心配でなりません… 能力以前に、ものすごくお金がないと続けられない競技でもありますからね…


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。