Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スケカナ練習日▽

20141031101146102.jpg

昼下がりの間男衣装ガジさん&誘惑される生活に疲れた主婦衣装ネッリさんの、すごくイイ笑顔キターーーーv

もう絶対腕が震えて綺麗な写真なんて撮れないのはわかってたんだけど、ブレ写真でもいいからとりあえず記念に撮っておきたかったんだーーー(><)

練習を終えたガジさんたちの方をプレゼントを渡したげに見ていると、気づいてにこやかに寄って来てくれました。そしてこっちが何も言わないうちから「Thank you~^^」と手を差し出し、ガッシリと握手をして下さったのです~~~vvv 大きくて冷たい(リンクにいましたからね)手だったなぁv

終始嬉しそうな笑顔で応対して下さり、昨日に続いて私の(@∀@)状態はMaxに。テンパりまくってたのと、練習時間終了で次のグループの選手たちが控えていた都合上、プレゼントをお渡しして写真を撮らせていただくだけで精一杯で、伝えたかった言葉は伝えられませんでした。

「日本にいる沢山のファンが、NHK杯であなた方を観るのを心待ちにしています!」

…と伝えたかったのだけど、でももうこれで十分!と、次のミッションのために会場を去ることに。(既に2巡目で他のカテゴリも全て1回ずつは観てたので)

ところが会場の周りをしばらくうろついてもタクシーを見つけられず、やむなく会場に戻って事務所の方にタクシーを呼んでもらうことになりました。

そして、正面入り口前でタクシーを待っていたところ。。。

ふと左を見ると、見覚えのあるお2人が。

可愛らしい色合いの冬のジョギングウェア?に身を包んだ、上下水色のガジさんと上下黄色のネッリさんがジョギングしてくるではないですかーーーーー!

目が合ったので会釈すると、お2人ともまた笑顔で「Thank you」と声をかけて下さったので(勿論単に顔を覚えてて無視しづらい状況だったからかもしれないですが^^;)、今度こそカードに書けなかった(英語で大丈夫なのかわからなかったので、調べられた範囲の短いドイツ語しか書けなかった)上述の言葉を伝えることが出来たのでした▽

あの。

まだ試合が始まってもいないのに、何か既にミッションコンプリートした気になってます自分^^;

でもほんと、本命も日本の超人気選手も出てない試合って、まったり出来て睡眠も足りてるワリには色々なことが予定通りにこなせたりして、お遊びの旅としては、か~なり充実してるのは確かです。

理由の1つとして、快適に過ごせそうなホテルを選んだから、というのもあるかと思いますけども(今回は近さよりサービス内容を優先しました)

何せ今日は、練習観覧後にスケートとは別の用事で出かけたりもしてたんですよね。そちらの話は、スケートとは別カテゴリになるので、また後日。


上の写真でガジさんが手に持っているのは、私からのプレゼント。

▼本体はコレなんですが

2014103013121560f.jpg

持ちづらいと思ったので、かさばらない手提げに入れてお渡ししました。素材やサイズは丁度よいものが他になかったので、色気のないグレーになってしまった;;

ちなみににゅっと顔を出してるのは、先日スタンプカーニバルでまとめ買いしたハロウィンスティック。そう、これがやりたくてスティックを買ったし、オレンジのギフトバッグをハンズまで買いに行ったんだよ~♪

20141030131217f95.jpg

どうやって固定してるかというと、中に入ってるカード入り封筒の表にマステで留めてあるのでした。


▼カードはユーモラスな感じにしたかったので、コレ




▼中身は、ドイツ語の応援メッセージとお気に入りのダイ(型抜き)で作ったコレ

201410311035432f4.jpg

かなりアップで撮ってますが、二つ折りカードの下半分の一部です。ハロウィンのペーパーで抜いてみたら好みの感じに出来たのでカードに使ってみました♪


【オマケ】

▼鼻かみ姿もキュ~トなアシュリー▽



胸の谷間がハッキリ見える(特に上の方から眺めると)かなり広い胸開きウェアだったので、ど~~してもそこに目がいってしまいました^^;

元からグラマラスなイメージがあるレオノワさんの谷間は、それほどは気にならなかったのですが(胸開きもアシュリーほどではなかったし)

ポゴちゃんが思ってたより胸があって動揺しました(をい)

って、自分女なのに何でそんな感想ばっかりに。

でも練習は練習で色々語ることがありすぎるので、時間があればまた別の記事で。


▼廊下にあった、顔だけ出して撮影するブース

201410311011479bc.jpg

写真の人物の顔の向きを無視した角度で、ご年配の男女が顔を出しているのを見かけました。ちょっと異様で噴きそうになりました^^;


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード