Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

ピアノのはなし

ピアノを習い始めてから、もうすぐ3ヶ月になります。

用意していただいた楽譜から自分で選ばせてもらった曲が(私のレベルでは)難易度高めだったらしく、先生には「なかなかチャレンジャーだと思います」と言われました。

左手のリズムが難しい曲なので、先生曰く「(初級者は)むしろみんな避ける」曲なのだそうです(苦笑)

実際その通りで、CDの演奏で聴く曲と私が演奏するそれとでは、とてもとても同じ曲とは思われません^_^; スピードが違いすぎるということもありますが…それなりに練習もしたのですが、まだまだ倍くらいCDの方が速いです;;(先生は「倍まではいかない」とおっしゃって下さってますけども(笑))

でもリズム練習を頑張ったこともあって何とか無事合格点(花丸!(笑))をいただき、今は次の曲をやってます。ちなみに難しい曲だったので、まだペダルの練習はしてません(もっとゆっくりした曲でやろう、ということに)

何でそんな曲を選んだかというと、1つには、右手が腱鞘炎気味なので「右手が忙しい曲はイヤだな」と思い、「よし、左手だけ忙しい曲にしよう!」と思ったから(笑) で、楽譜の中から最も左手部分が黒く埋まってて、右手がヒマそうに見えた曲を選んだワケですが。

実は選んだときはCDの演奏は殆ど記憶になくって、練習開始後初めてちゃんと聴いてみて「これは…違う曲デスカ?;;;;」とその速さに呆然としたという(笑)

現在は指導を受けてる1曲以外に、暗譜の終わった1曲と譜読み段階の1曲を自主練習してます。何せ1曲1曲が短いので、1つの曲に慣れてきたら他の曲にとりかかる、という風に常に同時進行で複数曲をやってないと、練習してても飽きてしまうのですよね;;

でも弾ける曲が殆どないから、練習しててもかなりもどかしいです^_^; 色々演奏したい衝動があっても、コレとアレしか弾けないから、不完全燃焼~~~!て感じで(苦笑)

ちなみにレッスンで使っている楽譜には24階調で作られた24曲が載っていて、長調と短調が同数あります。しかし、ど~~~も短調ばっかり選んでしまいます。やっぱりマイナー好きです自分(笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード