Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

チャンピオンがんば

あああああ羽生くん、GPSの自爆癖健在…orz

クワド抜けた時点で苦手なルッツもヤバいと不安だったのですが、案の定;;

まぁ構成上げたから最初から上手くいかなくても、それ自体は全く意外ではないんですけども…この構成、クワド失敗した場合、直後のシメに得意とは言いづらいルッツのコンボっていうのはかなりプレッシャーじゃないか?と思ってたし。

にしても、クワドがトリプルに抜けたのは痛かったなぁ。いつ以来でしたっけ。

今回のミス自体はあまり心配してないのですが、本人のダメージが気になる。五輪金メダリストのプライドにはキツそう(仕方ないことですが)…演技終わった後ちょっと泣きそうだったもんね;;

フィンランディアで新構成試せなかったのも響いたんじゃないか、とは思います。遡れば、昨季終了後全く休ませずにショーに引きずり回した、ってところから始まってるワケですが。

そんなに簡単に新しいことが出来なくてもおかしいとは思わないので1シーズンかけて挑戦していけばいいと思うけど、とりあえずFSは切り替えてガンバレ。

って、FSも初挑戦のリスクばりばり構成なんだった…4Sも正直安定してないから、ちょっと、いやかなり心配です。ノートルダムのときみたく、冒頭4S失敗すると集中が切れてなし崩し、なんてことにはもうならないで欲しい。今はあの時とは違う種類のプレッシャーと新たに戦わなければならないのでしょうけれど…

しかし、羽生くんは相変わらず「初めて体験する種類のプレッシャーの洗礼」を律儀に受ける人だなぁ、と改めて思いました。

でもだからこそ逆に、どんなに進化が速くてもきちんと段階を踏んでいるから大丈夫、って安心も出来るんですけどね。

現役でたった1人しかいない五輪王者が休養抜きで進む道は険しいのかもしれないけど(ちなみにPさんは「自分なら(その重圧に)耐えられない」と言ってました)、自ら選んだからには身体を大事にしつつ頑張って下さい。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


しかし、あのジャンプ構成(予定じゃなく実施された方)で82点て。。。確かに3Aは凄まじかったけど(初めて見たよ、GOE満点!)、何か昨年のスケカナのPさんのよぉだ(苦笑)

他の男子の感想は、また改めて。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード