Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Prayer

本命不在の混戦はなかなか面白いものですが。

私個人の本命が別の意味で不在なのは、悲しいです…(T_T)

ケガは捻挫だという話を耳にしましたが、靴がその後どうなってるのかは全くわかりません。カナダナショナルがどうなるかもわかりません。(去年は直前までナショナル棄権も考えていたそうですし)

今季のヴォロノフの活躍を観てると、ついケヴィンのことを考えてしまいます。

演技とか立ち位置とかが似てるというのでは全くなくて、ただ

「27歳で初めてファイナルに行けた人もいる。でもそれも、ずっと試合に出続けたからこそだよね

ということからの連想。

メンショフさんも、30歳で初めてSP2クワドを成功させました。

ロシアンが特殊なのはわかってます(笑) アラサーになっても難しいジャンプが跳べるロシア選手を見習いたいと、NHK杯のインタ(日本のではない)で無良くんも語ってましたし。

でも日本でも、年齢的にはベテランの域の織田くんが昨季技術的にはピークのような仕上がりを見せていました。

身体の条件は個々に全く違うので、誰がいつまで現役を続けられるのかは選手それぞれだと思います。

でも試合に出続けていれば、上で挙げたようなことも、自己ベストを更新して引退、といったことも起こり得るのですよね。

ケヴィンが試合に出続けられる状態に戻れることを、心から願っています。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。