Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

Xmas Card

作品のアイディアを考えてる間は、色々用意したパーツを並べたり重ねたりして漠然とレイアウトを試行錯誤しています。

例えば、コレ。

2014Xmas_prototype.jpg

わははは何か、野に捨てられて朽ち果てたスケート靴から、草が生えてきてるみたい(笑)

結局このデザイン案は、↓下の写真を見ればわかるように

2014Xmas_prototype2.jpg

スケート靴のダイカットがカード表面に使うには少し大きすぎたため、ボツ。

デザイン次第では使えるかもしれませんけど、余白を活かしたいデザインの場合は不向きかなぁと。もう一回り大きいサイズのカードもありますけどね。

ということで、スケート靴の切り抜きは小さい方を使うことにしました。ほんとは今ある大小サイズのちょうど中間のサイズもあるとベストなのですが。

2014XmasCard.jpg

2014XmasCard2.jpg

右上の文字スタンプは4個セットの1つで、もうこの1個のためだけにゲットしましたv

この時期、年賀状を出す間柄ではない(そもそも住所知らなかったり)けれど直接会う知り合いとかもおりまして、そういう方にカードを差し上げる際には「Merry Christmas AND Happy New Year」という文言はすごーく便利なんですよね。このスタンプは、サイズもカード使いするのにバッチリですし♪

まずゴールドのヒートエンボスした文字部分ありき、で考えたデザインなので、全体的に余白が多くシンプルになりました。昨日UPしたスケート靴タグはこのカードのヴァリエーションで、作ったのはこちらが先。

↓中は、パターンペーパーをカットしたものを組み合わせてシンプルに

2014XmasCards_inside.jpg


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード