Tulip Hour

管理人:あかねが、徒然なるままに色々なことを書き綴ってます。今はフィギュアスケート、次いでクラフト関係の話題が多いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年賀状〜身内用デザイン

毎年身内が使うための年賀状は、書店で売ってる年賀状素材集から賀詞・添え書き・年号・干支の動物のイラスト・背景などのパーツを1つずつ寄せ集めながら作ります。

1冊で済ませる年もありますが、今年は3冊買ってきて(材料費として経費扱いにしてもらってます(笑))その中から選びました。

大体いつも、両親(連名)用・母個人用・伯母用の3種類作っています。ただ母の気分次第で、父との連名オンリーになることもあります。

2015NYfamily3.jpg

実際の作業では、パーツを並べただけで終わることはまずないです。元の絵の一部分を消したり或いは描き足したり、背景は2つか3つ以上合成することもあります。

個人的好み(笑)により、単色の文字(添え書きや住所ではなくタイトルロゴっぽい賀詞の部分)にはむら染めのような色味をつけることが多いですね。

写真右のヒツジは元は白黒。真ん中の3匹は1匹ずつバラで提供されてましたが、それぞれが「こう並べろ」と言わんばかりのポーズをしてたので、素直に並べてみました(笑)

左の親子みたいな2匹は全く別デザインのイラストでしたが、同じデザインに見えるように修正。たとえば小さい方には木彫り風テクスチャのエフェクト(効果)がかかっていて無地のラインには直しようがなかったため、やむなく大きい方にも同じようなエフェクトをかけねばなりませんでした。大きい方の毛糸の帽子は、描き足したものです。

背景はそれぞれ2〜3種類合成していて、濃淡や色を変えたり不要部分を消すなどの手を加えてあります。

文字の書体やデザインなどは統一感を持たせるようにしているため、素材集の中にどうしてもイメージに合うパーツが見つからないときは自作します。

こんなの↓

2015nengo.png

ちなみに父は必ず「謹賀新年」を指定してきます。男性&仕事絡みも多いので可愛い系のデザインにはあまりしませんが、ユーモラス系にする場合はよく動物にゴルフクラブを描き足してます。

母と伯母は可愛い系・ファンシーまたはメルヘン系が結構好きらしく、伯母などは今回の希望コンセプトが「(くまモンみたいな)ゆるキャラ」でした(笑)


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


出来ることの種類は全く違うけど、もともと別個の素材を寄せ集めて1つのまとまったデザインにするという意味では、これってスタンプアートやATC制作に通じるものがあるな〜と思いました。

これも一種の、コラージュ的な楽しみというか。

ほんとに絵が上手い人は最初から全て自分オリジナルのものを描かないと気が済まないのかもしれませんが、私は「自分の手でイメージ通りに描きたいという欲求」とは全く別に、既存のものを組み合わせてデザインを作ること自体が大好きなんですよね。

ラクだからと言ってしまえばそれまでですが(否定はしません(苦笑))、組み合わせを考えるのが楽しいのは確かです。

だから自分の年賀状イラストを描くときも、一番楽しいのは人物イラストをどんなデザインの中にはめ込むか、考えながら作業してるときです。

数ピクセル分のズレに延々こだわってたりとか、最終段階に来ていつまでもいじくったりしてますね^^;

右の1枚は、もっと時間があれば背景の両サイドに豪華な織物のテクスチャ加えたりとか、もう一手間かけてたと思います。まぁ親の需要としては、別にシンプルでも全然オッケーなんですけどね〜 重要なのは好みのテイストか否か、ってことぐらいみたいなので(笑)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。